田中 摩 美々。 田中摩美美

【シャニマス】摩美々のクラスメイトになりたい…

田中 摩 美々

28 ID:ElXRd2Ba0 摩美々「そんなことまでやってくれてるなんて、まみみ感動しちゃいましたぁ。 私は一度やったイタズラはもう二度としませんよ」 P「そうなのか?」 摩美々「イタズラは相手が驚く姿を見るのが楽しいんです。 警戒されてたらイタズラにならないですよぉ」 P「それもそうか…… なら頼んだ」 摩美々「待っててくださいねぇ。 99 ID:ElXRd2Ba0 P「で、何して遊ぶんだ」 摩美々「ふっふっふ、これです。 39 ID:ElXRd2Ba0 結華「んー、じゃあ何して遊ぶ?」 摩美々「うーん、もうひとつまほエルを買ってきて」 P「何でそんなにこだわるんだよ…… 普通にトランプとかでいいだろ」 結華「トランプあるの?」 P「果穂たちがよく遊んでるのがある。 13 ID:ElXRd2Ba0 P「それじゃあ俺は帰るが、車乗ってくか?」 摩美々「えー? 担当アイドルを家に連れ込む気ですかぁ?」 P「何でそうなる。 摩美々の家まで送り届けるって言ってるんだ」 摩美々「おー、ちょうど帰るのめんどーだなぁって思ってたんで丁度いいですねぇ」 摩美々「ダラダラしてるだけで家に着くなんて楽でいいですねー、これから毎日プロデューサーの車で送迎してもらいたいですー」 P「なぁ摩美々、摩美々はどこまで計算なんだ?」 摩美々「計算? 何のことですかぁ? 私、頭も悪い子なんでープロデューサーの言ってる意味がわからないです」 P「そうか、そう答えるのか」 摩美々「……」 摩美々「私、何も無い人間なんですよ。 夢とか希望とか、やりたいこととかも何にも無くて」 P「いきなりどうした?」 摩美々「だからなんとなーく面白そうな方へ流れていって、つまらなかったら他の所へ、プロデューサーが声かけてくれた時もなんとなくでアイドルになりました」 摩美々「けど…… 今はここから離れたく無いです。 三峰、L'Anticaのみんなはそれなりに気が合って、レッスンとかお仕事とかも適当に楽しいですし」 摩美々「何かに対して、こんなに強く欲しいって思ったのは生まれて初めてです。 私は『今』が欲しい」 摩美々「今この時、楽しい時間が永遠に続いて欲しい。 41 ID:ElXRd2Ba0 摩美々「って、こういうこと言っておくとこのしんみりした夜の雰囲気にぴったりですよねぇ」 P「何で最後にそういうこと言うんだ」 摩美々「ふふっ、ただの良い話で終わったら私らしくないって思いませんか?」 P「たまには素直になっていいと思うぞ? 今言ったことだって本当だろ?」 摩美々「どーでしょー? 最近楽しいのは本当ですけど、私は悪い子ですからある日急に居なくなっちゃうかもしれませんよぉ?」 摩美々「だから、プロデューサーは私のことをちゃんと見張ってないと」 P「あー、わかったわかった。 ほら着いたぞ」 摩美々「ありがとうございます~」 P「摩美々」 摩美々「なんですか?」 P「俺は摩美々のプロデューサーだから、摩美々がアイドルの仕事に真剣に取り組むようになって、トップアイドルになれるその時まで見守ってるからな」 摩美々「ふーん……」 摩美々「それなら~、これから毎日事務所への行き帰り送迎お願いしまーす」 P「それはダメだ。 99 ID:ElXRd2Ba0 まみみ可愛いです。 読んでくれた人ありがとうございました。 コメント一覧 14• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 17:18• わるいこかわいい!• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 17:20• 摩美々はプロデュースして分かるいい子っぷりがヤバい 構ってほしくてわざと悪い事してる感すごくて家庭環境とか複雑なのかなって思うけど• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 17:57• なんか家は金持ちっぽいし、親から放任されて育ったのかなー• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 18:21• そっかー育て方間違えたかなーもうちょい構ってあげればよかったな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 18:41• まみみかわいいすき• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 18:44• 構ってちゃんのくせに子供扱いすると怒る面倒臭さ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 20:23• まみみはシャブ漬けにしてからケツにぶっ挿したストローを自分で吸わせてアフェアフェ言わせたい• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 20:42• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 20:51• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 22:02• かまってオーラ半端ないかわいい 初プロデュースで一星差でWING準決勝敗退しちゃってすまぬ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 22:09• 摩美々すこすこ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月06日 23:00• Pたんとかいうと二倍速で逃げそう• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月07日 02:59• 同じ田中なのに琴葉とは対照的だよな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2018年05月08日 07:11•

次の

想听你夸奖我的房间

田中 摩 美々

ヒロインが勝手な行動をする様子を見て、「あーこれ楓ちゃんが嫌いなタイプのキャラだ」と話す姿があった。 以前何か二人で話したことがあったかもしれない。 游玩之前导致她被误BAN的逃出游戏。 看到女主人公随意行动的样子,她说道「啊 这是枫酱讨厌的那种角色类型呢」 可能以前两个人私底下聊过这方面的话题吧。 会在近期和德龙一起制作。 6月9日 月ノ美兎 あつ森に結婚イベントってマジ?たぬきガチ恋勢として本気出します 看到动物之森里的画着老虎团的衬衫,委员长评价道「像是大阪的大妈会穿的衣服」 马上又重复说「像樋口枫穿的私服」 从委员长的角度视角的时尚感好像是这样的。 委员长说自己第一次签名的时候连想的时间都没有,第一次签名是在2018年4月11日的涩谷跟德龙第一次在线下见面,俩人一起给慰问ichikara本社的礼物上签了名。 委员长在那个时候说,德龙已经考虑好她的签名了,虽然能看到月之美兔签名的一鳞半爪,但是德龙的签名好像和现在不一样。 似乎聊了动物之森相关的话题。 顺便说一下,委员长在动物之森里第一次联机好像就是跟JK组的联机样子。 两个人一起玩了闪耀色彩。 委员长向德龙炫耀说为了德龙来自己家的这一件事,在前一天仔细地打扫了房间。 委员长用粘滚筒仔细的打扫了房间,而当德龙想要捡起在地上的头发时,被她大喊着「住手!」阻止了。 还聊了以前在コーディネート上面挑选的衣服的话题。 委员长将买到的衣服全部穿在身上,打扮好之后拍照发给德龙评价。 看了她买的衣服,德龙说「之后就只有鞋子还没换了呢」 委员长看到在游戏剧情之中,偶像们在别人来之前打扫房间这件事产生了共鸣。 两个人一起调查了声优,夸奖她是个美人。

次の

【摩的・アンチテーゼ】SSR田中摩美々:プロデュースアイドル【シャニマス】

田中 摩 美々

とにかく相手のメンタルを削って……というような戦法を考えているなら、影響力DOWNや注目度UPの効果とは相性が悪いということはおぼえておこう。 本来なら自分以外の誰かに飛んでいた口撃が自分に飛んでくるということは、自分のメンタルを誰かに分け与えているに等しい。 逆に、注目度が下がるということは誰かのメンタルを奪い取るということだと考えられる。 などはメランコリー効果の目的とは相反する効果を持っているので、あまり望ましい組み合わせとは言えない。 摩美々が作ってきたマフィンは形が歪で粉っぽい。 「一応レシピを見て作った」とのことだが、のサポートイベントでは「レシピは見ない」という旨の発言をして恋鐘を困らせている。 このイベントを見ていれば、恋鐘の料理教室を経て料理に対するスタンスを改め、イタズラにせよ労いの気持ちにせよ摩美々なりに努力した証が摩美々のマフィンだということがわかる。 2019年のバレンタインイベントでは摩美々から手作りマフィンをもらうことができた。 このマフィンの説明文には「形が歪で、まだ少し粉っぽい」と書かれている。 "まだ少し"というのが何と比較して"まだ少し"なのかは【トリッキーナイト】田中摩美々のTrueEndを見ていないとわからず、見ていれば摩美々の進歩の様子がうかがえる。

次の