助産 師 ひさこ。 こばやしひさこ先生の本を衝動買いしました

母乳育児でオススメの本を紹介●ストレスゼロで続けられる!母乳育児の本 こばやしひさこ

助産 師 ひさこ

結婚しても「あえて子どもはつくらない」「今はまだいらない」といったご夫婦がいます。 人生のスタイルは人それぞれですので、夫婦ふたりの生活が理想のカップルや、大家族で暮らすのが好きな方など、様々な考えがあるのは当然でしょう。 ところで、子どもを持たないご夫婦には、どんな理由があるのでしょうか。 夫婦二人だけの時間を楽しみたい• 経済的に余裕がない• 自分が 精神的にまだ幼稚だと思う• 仕事が忙しい• こんな殺伐とした 時代に子どもを産む勇気がない より ランキング2位〜5位をみると、環境的な不安から躊躇(ちゅうちょ)していることがわかります。 確かに、これらの問題をクリアした上で、お赤ちゃんを迎える事が出来れば素晴らしいでしょう。 しかし、こうした問題をものともせず、公私とも充実した育児ライフを送っている女性がいます。 大阪に10人の子どもを産んだママがいる! 自宅で助産師経営、ライター、講師としても大活躍する女性 大阪市阿倍野区に10人の子どもを育てながら、自宅で助産院を営む女性がいます。 小林寿子(ひさこ)さん(40)。 助産師として総合病院などでお産の現場に立ち会い、会社員の夫(43)と結婚後に5人の年子を出産。 まもなく地域の新生児訪問や妊婦教室の講師の仕事を再開し、2007年に助産院を開業して独立する傍ら、さらに5人の子に恵まれました。 より一部引用 すごい! なんというバイタリティー! 40歳にして既に10人もの赤ちゃんを産み、さらに自宅で助産院を経営している女性だそうです。 『育児も仕事もバリバリこなす女性』なんて言い回しがありますが、その最たるものではないでしょうか。 10回もの妊娠・出産を経験し、10人の母親をこなし、そして独立開業し助産院を経営する。 桁違いの奮闘っぷりに圧倒させられました。 彼女が経営する「」には、自身のプロフィールが掲載されています。 その一部を紹介します。 21歳 — 小児科、産婦人科などクリニックに勤務。 たくさんの出産に立ち会う。 1998年 — 【第1子出産】退職• 1999年 — 【第2子出産】妊産婦を対象に メール相談ボランティア開始• 2000年 — 子育てネットサークル「ばぶばぶ王国」を立ち上げ• 2001年 — 【第3子出産】• 2002年 — 【第4子出産】• 2003年 — 【第5子出産】 助産師、講師など活動再開• 2006年 — 出張専門「助産院ばぶばぶ」開業• 2007年 — 【第6子出産】「助産院ばぶばぶ」を 来院ケアも可能にリニューアル• 2008年 — 【第7子出産】• 2010年 — 【第8子出産】育児雑貨shop「キューズベリー」で 商品アドバイザーなど• 2011年 — ヨガのインストラクター資格を取得• 2012年 — 【第9子出産】 ヨガクラス開始。 育児雑誌でコラム連載開始• 2014年 — 【第10子出産】 なんという凄さ! 仕事の部分だけを見ていても起業家女性として素晴らしいご活躍なのですが、その間に10回の妊娠、出産を経験し、10人の育児。 こんな事が可能なんでしょうか? 想像出来ませんが、その秘訣に迫るインタビューが日本経済新聞のウェブサイトに掲載されています。 夫は深夜帰宅、実家の両親には頼りません! 夫は仕事が忙しく深夜まで帰ってきません。 実家の両親らに頼ると、お互い気を使うのであまりお願いしていません。 『お手伝いさんがいるのですか』と尋ねられることもありますが、いえいえとんでもない。 子どもたちが家事を担うので、ある意味お手伝いさんだらけです」 日本経済新聞インタビューより 子どもを作ろうか迷っているご夫婦、育児中の女性、そして男性。 ぜひ、こんな女性もいるんだ、と読んでみてはいかがでしょうか。 勇気がもらえますね!•

次の

こばやしひさこ先生の本を衝動買いしました

助産 師 ひさこ

助産師HISAKOは こんな人。 お会いするまでに よ〜く 予習しておいてくださいね〜。 5cm (住所) 大阪府の田舎で自然を満喫中 (髪) ロング 生まれつき赤毛 まだ白髪が1本もないのが自慢 (チャームポイント) まつげが長い (視力) 昔はド近眼だったけど 今はレーシックパワーで1. 当時、高校生だったわたしは 初めて見る赤ちゃん誕生シーンに感動! 19歳 看護短大2年のとき 自然分娩ゼミにて 助産院で本物のお産に立ち会い、さらに大感動! 助産学科へ進学 21歳 はじめてお産を介助させてもらったときには全身が震えて止まらないほどの衝撃を覚えました。 以来、お産の魅力にどっぷり浸かることになりました。 総合病院小児科・産婦人科勤務を経て地域で人気の産婦人科クリニックに勤務したくさんの赤ちゃん誕生に立ち会いました。 サンケイリビング講演会• 菅南幼稚園子育て講演会• 鹿児島県徳之島子育て講演会• 東大阪市養護教員部会 性教育講演会• 講演会「助産師HISAKOの生き方」• 泉大津市商工会議所ファミリー向け講演会• 大阪市立北田辺PTA3校合同講演会• 箕面市子育て講演会• 大阪市社会協議会子育てセミナー• 奈良県生駒市幼稚園連合PTA子育て講演会• 鹿児島県徳之島子育て講演会• 島本町立第一中学校3年生• 東大阪市立縄手南中学校3 年生• 関西大学付属初等科2年生• 東大阪市立玉川中学校3年生• 島本町立第三小学校5年・6年生• 大阪市立北田辺小学校2年生・4年生• 鹿児島県徳之島伊仙中学校3年生• 鹿児島県徳之島伊仙小学校5年生・6年生• 鹿児島県徳之島犬田布中学校3年生• 鹿児島県徳之島伊仙町立喜念小学校5年・6年• 大阪市立田辺小学校2年生・4年生• 島本町立第二小学校5年生• 茨木市立中条小学校2年生・4年生• 茨木市立中津小学校2年生・4年生• 堺市立鳳中学校3年生• 茨木市立西中学校2年生• 東大阪市立高井田中中学校3年生 【2014年】• 大阪市北田辺小学校 いのちの授業• 京都府稲荷保育園 いのちの授業• 大阪市此花中学校 いのちの授業• 豊中市フラウヨガ 子育てセミナー• 東大阪市玉川中学校 いのちの授業• 大阪市安倍小学校 いのちの授業• 大阪市キッズプラザ 子育てイベント• 長野県 子育てサミットinながの 講演• 少子化担当大臣・サミット参加11県知事との対談• 三重県 子育てキックオフフォーラム 講演• 内閣府少子化対策タスクフォース会議 講演• 岡山県 子育て連盟キックオフフォーラム 講演• 北田辺保育園 いのちの授業• 大阪市矢田中学校 いのちの授業• 山口県 子育て連盟キックオフフォーラム 講演• ビ・マインド 子育てセミナー• 寝屋川市 子育て講演会• 赤橋幼稚園 いのちの授業• 佐賀県 子育て連盟キックオフフォーラム 講演• 大阪府大冠高校 いのちの授業• 大阪市総合学習センター 子育てシンポジウム 講演• 大阪市此花区 子育てセミナー• 交野市 虐待防止月間 子育てセミナー• 京都府乙訓郡 子育てセミナー• 大阪市 家庭教育充実促進事業 講演会• 愛知県豊川市 助産師HISAKO子育てセミナー 【2013年】• ビ・マインド 子育てセミナー• 東京都 SHARP新製品・販促ご提案会 講演• 茨木市立中津小学校 いのちの授業• 大阪市安倍小学校 いのちの授業• 信愛女学院短大 子育て講演会• 兵庫県 三田市子育てフォーラム講演会• 大阪府 堺市立栂文化会館 子育て講演会• KTC中央高等学院 いのちの授業• 兵庫県 ラーンネット・グローバルスクール いのちの授業• スタジオアリス マタニティーセミナー• 豊中市 フラウヨガ 子育てセミナー• 北田辺保育園PTA いのちの授業 性教育• 北田辺小学校学童 いのちの授業• 東住吉区三校合同人権講演会 「子どもに性をどう伝えるか」講演会• 子育てサークル・ママココ 子育てセミナー• 万領保育園 いのちの授業• 交野市 子育てセミナー• 大阪市公立中学校教員講習会 「子どもに性を伝える」講演会.

次の

助産師 社会人入試のことなら敏塾へ

助産 師 ひさこ

松本ぷりっつさんの「うちの3姉妹」は私の中で一番のロングセラーです。 これまでにもアニメ作品になったり、とても人気があるのですが、2019年には「東映まんがまつり」の映画として、おしり探偵などの作品とともに上映されました。 以前派遣会社に勤めていたときに知り合った友達から勧められて読んだのがきっかけで、どハマリした育児コミックエッセイです。 ぷりっつさんご自身の3姉妹育児について語られている、 ブログ形式のエッセイになっています。 下記に著者のプロフィールを載せますね。 ・カフカヤマモト 2児の母。 著書「家族ほど笑えるものはない」 ブログ:幸せって案外ここにある ・さーたり 外科医でオタクで3児の母。 著書「腐女医の医者道!」 ブログ:腐女医が行く! ・横峯沙弥香 イラストレーター。 著書「まめ日記」 ブログ:まめらいふ ・前川さなえ イラストレーター。 著書「5歳だって女。 」他 ブログ:ぷにんぷ妊婦~育児編~ ・のばら 3児の母。 著書「キミがお嫁に行くまでは。 」 ブログ:キミがお嫁に行くまでは。 ・やまもとりえ イラストレーター、漫画家。 著書「Aさんの場合。 」 ブログ:やまもとりえ育児日記 ・ホリー亜紀 スコットランド在住。 著書「日本人嫁、英国に住んだらツッコまざえうをえなかった」他 ブログ:ホリー絵日記 ・もづこ 漫画家。 1児の母。 ブログ:むすめ雑記帳 ・仲 恵麻 長崎・五島列島出身で元看護師。 ブログ:専業ママ絵日記~うちはこんな感じです~ ・あおむろひろゆき 会社員。 著書「きみといつまでも」 Web:aomuro. com ・ネコおやじ 初婚で2児の継母になり、男の子を出産し3児の母に。 著書「初婚でいきなり2人の子持ちになりました。 」 ブログ:我が家はステップファミリー ・ホリカン 4児の母。 絶賛子育て奮闘中。 著書「コミックエッセイ 空回り母ちゃんの日々」 ブログ:空回り母ちゃんの日々 ・丸本チンタ イラストレーター。 著書「おひさま もっちゃん」他 ブログ:あの日のもっちゃん ・きくまき 産まれでた娘が可愛すぎる衝動を抑えきれず、漫画を描き始める。 ・ミハイロ 二卵性双子の父。 ブログで絵日記を更新中。 ブログ:コウノトリが二羽飛んできた~育児絵日記~ ・そめた イラストレーター。 息子そまの成長を漫画にしている。 ブログ:うちの子 おおきいんです!! ・マルサイ 3兄弟の母。 著書「男子が3人います。 」 ・吉本ユータヌキ 集英社【ふんわりジャンプ】で育児漫画「おもち日和」連載中。 ブログ:食べてるとき以外眠い ・鈴木し乃 男の子と女の子、2児の母。 インスタグラムで絵日記を更新中。 なんとブログは月間200万PVという大人気の育児漫画です。 こちらのコミックエッセイでは 50P以上も書き下ろしが収録されているので、アメーバブログは知ってるよ!って方にもオススメ! 先ほどの「うちの3姉妹」に続き、こちらもオールカラーで大変豪華な仕様になっています。 出産するまでの赤ちゃんのイメージと、実際に育児が始まって感じたこととのギャップの様子がとてもリアルに描かれています。 育児あるあるがよくわかる、かわいい絵日記です。 漫画は、すぎやまえみこさんが描いています。 このエッセイ、タイトルがとっても目を惹きますよね!でもそれだけじゃないんです。 実はひさこさん、 40歳までに9人を出産し、その後も現在までに11人目を出産されているんです! 私の祖父母が産まれた大正時代ならわからなくもないですが、このご時世で11人を出産された上、ご自身の助産院で助産師として活動し、こうしてエッセイまで出版されているなんて・・すごいですね~!! しかも、10人目を出産されてから離婚された経緯もあり、そのとき6人の子供たちを引きとられたんだとか。 11人目のお子さんは新しい旦那さんとの間にできたお子さんだそうです。 お金ももちろんかかるでしょうけれど、 とにかく子どもたち・家族の笑顔を励みにがんばっているのがよく伝わる素敵なエッセイです。 」でおなじみ、細川貂々(ほそかわてんてん)さんの妊娠・出産コミックエッセイです。 「ツレうつ」が2006年の作品のようなので、その2年後の2008年に発行されています。 今から10年以上前の話にはなりますが、とにかくこのシンプルで特徴的なイラストがとってもかわいいです^^ 当時うつ病で治療中だったツレ42歳、貂々さん37歳、結婚12年目の妊娠・出産体験についてのエッセイになっています。 とっても読みやすい上、夫婦のキャラクターもかわいらしくて、微笑ましいコミックエッセイです。 イラストが中心で、ページ下部にコラムとしてそれぞれのエピソードが書かれていたりするんですが、どのページから読んでもOKな作りになっています。 クマやうさぎなどの動物キャラが有名なコンドウアキさんの人のイラストは、とってもかわいくて癒されます。 妊娠中は自宅安静の日々も長かったので、ベッドの中でひたすらコミックエッセイやVODを観ていたのが思い出されます。

次の