来世ではちゃんとします 梅ちゃん。 来世ではちゃんとします

内田理央主演『来世ではちゃんとします』に太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼

来世ではちゃんとします 梅ちゃん

動画配信サービス「Paravi パラビ 」ではテレビ東京で2020年1月8日より放送するドラマパラビ「来世ではちゃんとします」を2020年1月1日より毎話独占先行配信中! 原作はグランドジャンプ(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作。 優しくてモテるが、性格はやや屈折している、広告代理店勤務のBくん役は、「ウルトラマンR/B(ルーブ)」 テレビ東京 で初主演を務め、今注目の若手俳優・ 平田雄也。 メーカー勤務で体力と性欲の強いCくん役には、今年の5月1日にコンビ名を改名し、劇団「コケコッコー」主宰も務める実力派お笑いコンビ「令和喜多みな実」の 野村尚平。 そして、投資家のお金持ちでハイスペ美女に固執するEくんを演じるのは、小栗旬さんのモノマネでお馴染みのお笑い芸人・ おばたのお兄さん。 それぞれの登場人物の生き方が滑稽でもあり呆れる場面もあるとは思いますが、そこも含め愛し、最後まで応援していただければ嬉しく思います。 【Bくん役:平田雄也】 <コメント> なんて清々しいくらいに沢山のエロ要素が詰め込まれた作品なんだ、と思っていたので出演させていただけることが決まって、純粋に嬉しかったです。 どう演じようかウキウキしました(笑)出てくる登場人物がすごく人間味があって正直な人ばかりだなと!B君も、モテるしモテたい、優しい、でも付き合うとなると億劫になるような駆け引きが好きな人で、欲にすごく素直だと思います。 何人ものアルファベットが出てくる中でB君いいなーなんて思って頂けたら嬉しいです(笑)すごく攻めた内容で中毒性のあるお話になっていると思います!1人でも、友達同士でも是非楽しんで頂けると嬉しいです! 【Cくん役:野村尚平】 <コメント> この度、ご縁を頂きまして大阪から参加させて頂きました。 18歳から芸事に身を置き、吉本でただ直向きに漫才を、新作落語を、劇団を立ち上げて脚本、演出を努めて参りました。 あの日、ベッドの隣には確かに内田理央さんが居ました。 腕枕したんです、内田理央さんに。 さぞかし浮かれてるとお思いでしょうが、どうか皆様、大阪の片田舎から出てきて内田理央さん相手に縮み込んでる男をご覧下さい。 【Dくん役:富田健太郎】 <コメント> タイトルを見た時はどんな内容なんだろうと思っていましたが、読んでみたらなかなかのエロで、そして何よりも登場するキャラクター達の個性が魅力的で読む手が止まりませんでした。 愛すべき馬鹿で人情深いDくんを伝えられたらと思います。 刺激的なドラマですが、是非皆さんもこの様々な恋愛模様に釘付けになってください。 【Eくん役:おばたのお兄さん】 <コメント> マネージャーから今回の出演の話が来た時に素直に嬉しく「でもどうせチラッと映るだけでしょ?」と聞いたところ「いえ、セリフ結構あります!」と言われたので大喜びしました。 そんな桃江の趣味はセックス。 A君~E君という5人のセフレがいて、日々ローテーションを組んで関係をもっていた。 中でも一番のお気に入り、ハイスペイケメン・A君(塩野瑛久)には本気で恋をしている。 しかもA君は性癖がかなりハードコア。 ところがある日桃江はA君から「彼女ができた」と報告される…。 一方、桃江の同僚・高杉梅(太田莉菜)は恋愛に全く興味がなく、BL好きなオタク女子。 日々、男性同士の恋愛に妄想を膨らませる梅だが、彼女には誰にも話せないある秘密があり…。 Paravi(ニュースドットパラビ)」で!

次の

内田理央主演『来世ではちゃんとします』に太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼

来世ではちゃんとします 梅ちゃん

女優でモデルの内田理央さんが、性や生き方をこじらせたアラサー女子役で主演している連続ドラマ「来世ではちゃんとします(来世ちゃん)」(テレビ東京ほか)が人気を博している。 動画配信サービス「Paravi」の1月度再生回数ランキングで、第1話が全体のトップになったほか、新たな加入者が最初に見た番組を表す「新規加入ランキング」でも1月度首位と、「来世ちゃん」目当ての加入者が急増したという。 内田さんと原作者のいつまちゃん、同局の祖父江里奈プロデューサーの3人に、ドラマの反響や撮影エピソードなどを語ってもらった。 ドラマはマンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃんの同名マンガが原作で、恋愛観をこじらせたイマドキ男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。 内田さんはCG制作会社に勤める、性や生き方をこじらせたアラサー女子・大森桃江を演じている。 主な視聴者層は20代の女性。 テレビ東京のコンテンツは年輩層や男性向けの作品が多いのですが、20代女性がこんなに見てくれている番組はないですね。 内田さん 私の周りの女の子友達は「めちゃめちゃ面白い、共感できる」と連絡をくれるんです。 男性は、ちょっとなんかエロいドラマでドキドキしちゃった、と聞くけど、女子は「共感できる」と。 そこで「成功したな」と思いました。 伝わってよかったです。 祖父江P 「すごく祖父江さんらしい作品」と言われました(笑い)。 私は10年ほどバラエティーをやっていて、ちょっとエッチな深夜番組もやっていたんです。 そのときの知識と人脈をフルにこの番組に投入しています。 第1話で内田さんを縛っていただいた緊縛師の方も、プロの緊縛師。 内田さんの肌に跡をつけない人がよかったので、あの方を呼んだんです。 あえて素人の縛り方で縛ってくれたんですよ。 がちがちの亀甲縛りをお願いしようとしたら「素人さんなりの亀甲縛りにしましょう」と(笑い)。 一同 (笑い)。 役作りで大変だったことは? 内田さん どうやったら共感を呼べるんだろうと考えたとき、「桃ちゃんが嫌われたら終わりだな」と思ったんです。 演じ方によって、ぶりっ子とかちょっと嫌な女になっちゃうパターンもある。 キュートで、隙があって、やさしくて、という桃ちゃんのいいところを前面に出したいと思っていました。 役作りは、共感できる部分はたくさんあったので、特に……。 セフレを作ろうとか、そういうことではなく(笑い)。 声のトーンとゆったり具合、人に対して嫌味にならないように、強くならないように演じていた気がします。 祖父江P 内田さんは桃ちゃんのキャラクターを真剣に考えて悩んでいて。 撮影が終わるたびに2人で反省会でした(笑い)。 「今日のあのシーンはどうだったかな」「次のあのシーンはどう演じたらいいのかな」と、内田さんは桃ちゃんがみんなに愛されるように考えてくれていて。 1日が終わるたびに楽屋の前でずっとしゃべっていましたね。 内田さん しゃべりましたね。 アドリブで、台本以上のことをしゃべらないといけないとき「桃ちゃんだったらどう返しますかね?」と相談もしました。 印象的だったのは、本読みのあと「理想的な桃ちゃんを演じてくれてありがとうございます」と祖父江さんに言っていただいたこと。 自信につながりました。 いつまちゃん 本当に理想的な桃ちゃん。 「生きてるー!」と思いました。 悩まれたことは、全部正解への道だったんだなと思います。 内田さん 結果的に見てくださる方がいっぱいいたのはうれしいですね。 めちゃくちゃ幸せです。 だけどドラマを見たら、見事に隙があるんですよ。 こんなにキレイなのに「迫ったら、いけるんじゃないか」という隙がありました。 内田さんも、下品にならないようにと考えてくれて、見事に反映されていました。 可愛い女の子が、ちょっと方向音痴な恋愛をしている、というのを再現していて。 すばらしい女優さんです。 内田さん めちゃくちゃうれしい。 隣で、こんなにほめてもらえることってないから(笑い)。 とはいえ、まだ自分の生き方や恋愛の仕方を迷っている世代でもある。 そこにこれだけいろんな恋愛スタイルを提供しているので、誰かに共感する、という見方をしやすいコンテンツなのかなと思っています。 内田さん 桃ちゃんたちも同い年ぐらいだから、やっぱり悩みは一緒なのかなと思います。 私は桃ちゃんと違った性格で、違った恋愛観を持っているのに、なぜか桃ちゃんにも共感できる……という不思議な感覚なんですよね。 人を好きになって承認を得られないつらさは、何にでも共通するものなんだと思いました。 内田さん あと、救われた気持ちになりました。 「自分にもいろんな変なところがあるけど、本当はもっとみんな変なんじゃん、隠しているだけなんじゃん」というところは、救われたような気がします。 友達で大好きな人はいっぱいいるけど、みんな大好きで「ラブってどれ?」と(笑い)。 いつまちゃん 「ライク」の壁が厚いんですね。 内田さん 「ライク」の壁が立ちはだかるという感じで、あまり「ラブ」がないから(好みは)分からないんですけど……。 理想は(人気マンガ「黒執事」の)セバスチャンみたいな人。 執事みたいな紳士。 それで、愛が重い。 重すぎるゆえに、何でも許してくれる人(笑い)。 でも、たとえそういう人が現れても、結局好きになるかならないかは自分の問題だから、そこが難しいなって思います。 (太田莉菜さん演じる、桃江の同僚の)梅ちゃん寄りだと思います。 あんなにひどいのに、なんであんなにカッコいいんだろうと、不思議で仕方がないです。 落ちちゃいますよね。 いつまちゃん Aくんは背格好がよくて、いい仕事をしていて、そのうえで俺様気質。 なにより、自分の話を全然しない。 だから女の子は想像するしかなくて、どんどん彼に王子様像を重ねてしまうから、ハマってしまうんじゃないかなと思います。 内田さん 桃ちゃんの恋模様ももちろん、原作にはない展開が待っています。 ちょっと恋愛チックになっていくのかな? 切なかったりドキドキしたり……という恋愛模様が見られると思います。 最後までみんなの恋愛模様を見守っていただけるとうれしいです。 ドラマはテレビ東京の「ドラマパラビ」枠(水曜深夜1時35分)で放送中。 全12話。

次の

ドラマ「来世ではちゃんとします」の動画が1話から無料で視聴できる配信サービス

来世ではちゃんとします 梅ちゃん

2020年1月スタートのドラマ 【来世ではちゃんとします】。 テレビ東京系で毎週水曜日の深夜1時35分から放送中です! 共感の嵐を呼び、特にSNS世代からアツい支持を受ける大人気漫画を実写ドラマ化。 セフレが5人もいる性依存系女子が主人公。 楽しく鍋をしているところに社長から松田健(小関裕太)の出向が決まったと連絡が来る。 急な展開に浮かない顔になる5人。 さらに林勝(後藤剛範)のもとへ梢(浦まゆ)から野菜をおすそ分けしたいと連絡が入り、パーティに参加することに。 そこへ一緒にやって来たのはなんと心(中川知香)!? 檜山トヲル(飛永翼)は動揺を隠せず…。 そしてお酒の買い出しに2人で出かけた大森桃江(内田理央)と松田が急接近!? (より) はじまりから「結婚」というキーワードがよく出て来て、年齢的にアラサーということもあり桃江ちゃんはもちろん、梅ちゃんも親からしつこく連絡されて困っている様子を見て、自分も年齢的には近しいのでそのうちこんなことおこるのかなと思いつつも、やっぱり晩婚化の時代だからそんなに気にしなくてもいいかなとも思いました。 そして会社での蟹鍋パーティとても美味しそうで楽しそうだなと思いましたが、まさかの檜山くんと心ちゃんが会社で会うことになるなんて思ってもみなかったので、びっくりして、ほんとにこんな状況起きたら気まずくて仕方ないだろうなとちょっと見ていてしんどくもなりました 笑 そしてそして松田くんと桃江ちゃんのその後が気になって仕方ありません。 ほんとに付き合ってしまえばいいのに! いつもより結婚、今後など下ネタよりのドラマにしては真面目な話題が多かったなと感じました。 普段からのギャップ効果で余計重みがあるように聞こえました。 檜山が心とつき合える可能性が上がったなと感じました。 檜山の頑張りを心にたいして梅と林が説明した形になり心の気持ちが動いたように見えました。 心が自分自身に対して恥ずかしい気持ちになったのと檜山の健気さ、真面目さにちょっと惹かれたのかなと感じました。 松田が出向が決まったことで桃江に対して積極的に部屋に誘ったりキスしたりしていました。 同僚では無くなることから松田と桃江の重りが取れたように見えました。 「来世ではちゃんとします」12話のみどころチェック! <第12話>あらすじを予習 他社への出向が決まりもう会えなくなる…。 思いの高まった大森桃江(内田理央)と松田健(小関裕太)は玄関でどちらからともなくキスをした。 そして二人は同じベッドで眠ることに。 手を伸ばせば届く距離。 眠れない桃江は松田にある提案をする…。 一方、檜山トヲル(飛永翼)はついに心(中川知香)に思いを伝えるため、会社を休んでソープにやってきたのだが…!? そして数週間後。 スタジオデルタのメンバーたちはある激務に追われていた。 はたして5人の運命やいかに!? (より) 12話がついに最終回なので、初めは何気なく見ていましたが、今はとにかく終わってしまうのが寂しいです!予想としては11話の終わり的には本当に桃江ちゃんと松田くんは付き合ってほしいなと思いつつも、多分付き合わなさそうだなとも思いました。 というかあまりその先の未来のシーン(今のメンバーが結婚したり、子どもできたりしているシーン)は見たくないかもという思いがあるからかもしれません。 でも、檜山くんがそろそろ心ちゃんに告白してみてハッキリ答えを聞くところは見てみたいです。 でもなんだかんだ、みんなどんな未来を歩んでも幸せそうにしてくれていたら見ているこちらとしてもほっこりできそうだなと思います。 どんな生き方であろうが、自分の人生なのでタイトル通り来世ではちゃんとしたらいいんだから、今世は好きなように生きたらいいと思います!私は梅ちゃんみたいに推し活を思いっきりエンジョイしたいと思います!有難うございました。

次の