柏木由紀 卒業。 柏木由紀の決意!AKB48を卒業しない理由と総選挙での戦略に迫る!

柏木由紀

柏木由紀 卒業

【最新情報】柏木由紀、ついに卒業…女優として活動 柏木由紀さんの卒業後は、女優へ転身。 卒業しない理由としては柏木さんが AKB48teamBと兼任している新潟拠点 NGT48のリーダーとしてまだやらなくてはいけないという 責任感ともいわれているようです。 AKB48選抜総選挙辞退の際のブログでも卒業しないことを宣言 卒業はまだ考えておりません 「ファンのために」が、感じられない上にアンチな意見を 「想い」で黙らせるアイドル・・。 柏木由紀よ、さっさと卒業しろ! かつて柏木由紀さんをAKB選抜総選挙2位に輝かせたファンたちへ。 直後の 熱愛報道に対しても何の釈明もしなかった上に処分すら無しだったことは、ファン離れを増加させたりアンチファンを増やしていないのでしょうか。 手越祐也さんとの熱愛報道5日後の様子について 現在もだんまりを続ける柏木サイドに対し、ネット上では• 「運営は、早く処分発表しろ」• 「ファンへの謝罪まだ?」• 「おいおい、このままスルーするつもりかよ。 投票した金、返せ」• 「ファンを馬鹿にするな」 と憤りを隠せないファンも。 メディア出演を予定通りこなしながらも、14日に宮城県で行われた握手会は 『柏木の参加予告は誤植でした』 と直前に不参加を発表。 これらの騒動後の動きを見る限り、タレントの立場を守ることを第一に考え、ファンの心情を後回しにしているように感じられます。 それでも柏木の熱狂的なファンはネット上で 『ブログのコメント欄で、ゆきりんを励まそう!』 と健気に呼びかけている。 しかし報道を境に柏木のブログのコメント欄は検閲が厳しくなり• 「何があっても」• 「信じてます」• 「今はつらくても」 など報道を連想させるワードが入ったコメントは弾かれてしまうとか。 ファンが想いを届けることすら許さない柏木サイドに、批判が飛び交っても仕方ありません。 これまでスクープされた他のメンバーは• ほかのグループへ移籍されたり(指原莉乃さん等)• 研究生に降格で丸坊主にしたり(峯岸みなみさん)• 最悪脱退したケース も結構あった… 柏木由紀さんはAKBの中で異様な特別扱いをされているように見えます。 卒業はしないとだけ頑なに語ってきた柏木由紀さんにもそういうキャラクターとしての自覚があるのかもしれません。 ファンは裏切るかたちになっても、「欲は無い」らしい・・・。 ずっとアイドルを続けたいかという質問には 「アイドルだと自分では言えなくなってきました。 でも、ステージがすきなので、ステージに立っていたいという想いはあります」 と、ステージへの意欲を語った。 また、毎年行われているAKB48選抜総選挙に今年不出馬だった柏木は、来年の総選挙にも立候補しないことを宣言した。 この時もついに卒業発表かと思われたが、しなかったです。 柏木由紀は卒業後、絶対売れない AKB48を卒業すると柏木由紀さんはどうなってしまうんでしょうか。 柏木由紀さんのファンからは 音楽活動を期待する声が多いようですが・・ AKB48のメンバーとしての主な音楽活動とは• 2010年6月28日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演において同じビスケットエンターティメント所属の倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成したことを発表。 11月11日AKB48メンバー史上初の個人レーベル「YukiRing」を立ち上げた• 2013年2月6日、「YukiRing」からシングル「ショートケーキ」でソロデビュー。 ゲストとして押尾コータローも出演。 10月16日、2ndシングル「Birthday wedding」リリース。 約1万人を動員し、 AKB48グループメンバーのソロライブとしては過去最大規模• 2016年12月31日、第67回NHK紅白歌合戦の番組企画として行われた「AKB48 夢の紅白選抜」では9位にランクイン• 2018年には「ラグーナミュージックフェス2018」にて初の野外ソロコンサート 大島優子や前田敦子などかつて選抜総選挙で1位をとり卒業していった先輩たちもパッとしない中、AKB48のファン限定に近い活動内容とさらには興味のないものからすれば ルックスも歌唱力も普通。 面白い事をするキャラクターでもない、卒業からのブレイクは厳しいものがありそうです!.

次の

柏木由紀卒業はいつ?胴長短足でヤバい!

柏木由紀 卒業

AKB48の柏木由紀(28)が20日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(43)から「衝撃発表がゆきりんからあるって、あれはないんじゃない?」と言われ、「いや、私に言われても」と反論。 続けて、田中が「俺らにも隠してたけど、『アッパレ』で発表するよりそっちを選んだかって思ったら、続けますって」と責めると、「みんな、でも、やめるって100%思っているじゃないですか。 友達とかメンバーからも凄くきて、で、やめるだったら衝撃じゃないじゃないですか」と熱弁。 「それをアイドルとAKBが大好きなんで、30歳までやめません!え?じゃないですか。 衝撃ですから」と持論を展開した。 これに対し、アンガールズの山根良顕(43)が「30歳まで短いからさ、例えば、40までやりますだったら衝撃だけど」と意見すると、「でも30でAKBいった人、1人もいないんですよ。 みんな28とか29でやめちゃうんです。 無理だなってなるんです」とし、続けて「初の30代メンバーになります!」と明るく宣言。 「卒業、卒業って言われるのもうるさいから。 2年間、黙ってくれといいたい」と吐露した。

次の

柏木由紀、8月にAKB卒業か 熱愛騒動でファン離れ深刻、完全スルーが批判に拍車

柏木由紀 卒業

AKBだけでなく、NGT48のメンバーでもある柏木由紀さん。 AKB48の勢いがある程度落ち着いてきたとはいえ、グループをふたつも掛け持ちするというのはやっぱり並大抵の精神力ではありません。 もしかしたら、NGTとの同時卒業も考えているのでは?それはそれでちょっと寂しいんですけどね。 卒業しても売れない?柏木由紀残留のシビアな理由 ちょっとシビアな見方ですが、柏木由紀さんはひょっとしたら「卒業しない」のではなく、「卒業できない」のかもしれません。 すでに卒業した初期メンバーの苦戦ぶりを柏木さんも見ているはずで、卒業したからといって必ずしも順風満帆にいかないことはとっくに計算ずみのはずです。 柏木さんはけっこう打算的なのかな? 3期生が次々にAKB48を去っていくのを柏木さんも指をくわえて黙って見ているわけではありません。 何と、アイドル業の傍ら作家デビューまで果たした柏木由紀さん。 処女作「アイドル誕生」はすでに出版されており、ベストセラーになる気配を見せています。 ありそうでなかった文芸アイドル。 柏木さん、いいポジション見つけましたねぇ。 今年に入って柏木の周辺は騒がしい。 小説家デビューだけでなく、NHK大河ドラマ『西郷どん』出演、下着ブランドのアンバサダー就任など、アイドル以外の分野での活躍が目立つ。 実際、「AKB48選抜総選挙」は2年連続で辞退し、後輩の雄姿を見守った。 やはり卒業が近づいているのだろうか。 柏木はこう笑う。 「以前は、いつ卒業するんですか?という声が多かったのに、最近は、卒業しないでくださいと言われることが圧倒的に多いんです。 まだ必要とされていることがすごく嬉しい。 新しいフィールドへのチャレンジは卒業を意識してのものではなく、気がついたらそうなっていた感じ。 でも、引き出しが1つずつ増えるたびに、ワクワク感を味わっています」 (引用:NEWSポストセブン) 卒業で失敗?AKB初期メンバーの笑えない現実 一時は「AKBでいちばんかわいい」とまで言われ、スキャンダル女優になりかけた板野友美さん。 卒業後はグラビアや女優業に挑戦しているみたいですが、失礼ながら目立った活動は見あたらず、CDをリリースしても売れない、ドラマで脱いでもあたらないという八方ふさがりの状況にあると言われています。 今年はタレント・久本雅美とダブル主演を務める映画『イマジネーションゲーム』の公開も控えているが……。 「板野は、夫に復讐するブロガー役を演じているとか。 このままでは、音楽活動のみならず、女優活動も中途半端な印象になりそう」。 脱ぎ仕事を復活させたことで、厳しい状況が垣間見える板野。 今後は下着に留まらず、さらに露出度を上げるしかないのだろうか? (引用:ライブドアニュース) フィナーレは総選挙?柏木由紀の決意とAKB卒業計画 「前田敦子は月9ドラマに出演するなどマシな方。 大島優子は海外留学で戻ったら苦戦しそう。 篠田麻里子は女優業がパっとせず、小嶋陽菜は金は持っているのでマイペースで大した仕事もせず。 板野友美はCDがまったく売れていない。 ハッキリ言ってどの元メンバーもオワコン一歩手前」。 そんな元神7メンバーをよそに仕事が好調な元メンバーもいる。 2人とも気軽に脇役で起用できるのでオファーを出しやすい。 2人の芸能界でのポジションは今や元神7メンバーたちよりも上です」 (引用:ライブドアニュース).

次の