クール コア タオル 2019。 ひんやりが続くおすすめのクールタオル8選 冷却タオルの効果や使い方も紹介

クールタオルのおすすめ人気ランキング15選【夏本番の熱中症対策に!】

クール コア タオル 2019

2020年6月22日 更新• 出典: 室内でも屋外でも手軽に冷却効果を得られる、クールタオルや冷却タオルをご存知でしょうか。 スポーツやアウトドアで大活躍する他、暑さの厳しい夏の熱中症対策としても注目が集まっています。 種類やサイズはもちろんのこと、シンプルなものからディズニーのものまでデザインも豊富なので、大人から子供まで家族全員で使用できます。 そこで今回は、人気のクールタオルを特集。 クールタオルの選び方や効果、おすすめの使い方も紹介しますので、参考にしてみてください。 出典: クールタオルとは、その名の通り、冷たいタオルのこと。 冷感機能素材を使用しているので、ひんやりとした冷たさを繰り返し楽しむことができます。 このように、無限クールが続くクールタオルは「冷却タオル」や「冷感タオル」とも呼ばれ、スポーツやアウトドア、夏の暑さ対策にもおすすめ。 特に、夏場は年々暑さが厳しくなってきていますので、クールタオルは快適に過ごすための必須アイテムとなりそうです。 出典: 冷却効果のあるクールタオルは、スポーツやレジャー、屋外作業はもちろん、空調の効いた室内でも補助的に用いるなど、様々なシーンで活躍します。 首に巻いて使用すると、クール感を得ながら体温調節にもなるのでおすすめ。 また、タオル本来の汗を拭いたり、洗顔後や手洗い後に使用したり、普段使いの用途としても活躍します。 クールタオルには、水に濡らして使用する冷却タオルと、水に濡らさずともひんやりを体感できる接触冷感タオルの2種類があります。 それぞれの特徴を理解して、シーン別に使い分けてみましょう。 出典: 水に濡らして使用するタイプの冷却タオルは、水に濡らして絞って少し振ればすぐに冷たいタオルになります。 高い冷却効果が期待でき、持続性もあります。 しかし、しっかりと絞らないと衣類や身体が濡れてしまう可能性があるので注意が必要です。 特に、スポーツ時や、暑さの厳しい屋外での使用時はこちらのタイプがおすすめ。 水でもお湯でも汗でも、水分を含めば何度もクール感が復活し、無限クールを楽しむことができます。 出典: 水に濡らさず使用できるタイプの接触冷感タオルは、触れるだけで冷たく感じる特殊な糸を使用しているクールタオルです。 水に濡らして使用する冷却タオルと比較すると冷却効果は低いものの、水のない状況でも冷たさを感じることができます。 冷房の補助として室内で使用したい方や、普通のタオルのように使用したい人におすすめ。 水に濡らすと、さらに冷却効果が高まるものであれば、シーンに合わせた使い方ができます。 クールタオルは種類が豊富でどれにしようか迷ってしまいますが、シーンや使い方に合わせたものを選ぶのがポイント。 ここからは、クールタオルの選び方をみていきましょう。 出典: 冷却タオルのサイズはハンカチサイズのものから大判サイズまで種類が豊富です。 屋外での作業やスポーツ時に首に巻くなら細長いもの、海やプールなどにはバスタオルサイズの大きいものがおすすめ。 さらに、UVカット効果や速乾性の高いものなど、特徴にも注目しながら、使用するシーンに合う冷却タオルを選びましょう。 出典: たくさん汗をかくスポーツ時には、吸水性の高いタイプの冷却タオルがおすすめ。 汗を吸うことでひんやり感も復活するタイプなら、長時間のスポーツでも無限クールを楽しむことができます。 スポーツ向けのクールタオルはメッシュ素材のものも多く、汗を拭いた際にもサラッとしていてきもちいいのが特徴です。 出典: 冷却タオルは常に清潔を保ちたいアイテムなので、洗濯に手間がかかるものは不便です。 洗濯機で洗えるものも多いですが、ポリマーや合成樹脂が入っているものは手洗いが基本です。 今回紹介するものは、ポリマーを使っていないので通常の洗濯でOK。 また、漂白剤や柔軟剤が使えないものもあるので、洗濯前には必ず洗濯表示を確認しましょう。 ここからは、おすすめのクールタオルを紹介します。 人気メーカーのクールタオルやディズニーなどのキャラクターの物など厳選しました。 素材や特徴などで比較して、お気に入りの一枚を見つけましょう。 出典: 吸水性と速乾性に優れ、UVカット効果のあるベークナイト VANCNITE の冷却タオル。 持ち運びに便利な密封防水袋と、リュックなどに取り付けられるカラビナ、ペットボトルが付けられるリング付き。 軽量なので、首に巻いても疲れることはなく、スポーツやアウトドアにおすすめ。 カラーバリエーションが豊富なので、シーン別で使い分けたり、家族で使い分けたりしてもいいでしょう。 外形寸法 縦100cm 横30cm• 首に巻くのにちょうどいいサイズで、UVカット仕様。 3枚セット販売で、10色の中からランダムで届きます。 クールタオルがどんなものか試してみたい、熱中症対策と日焼け対策を同時に行いたい、という人におすすめ。 全自動洗濯機での洗濯は可能ですが、ドラム式洗濯機は使用できないので注意しましょう。 外形寸法 縦80cm 横40cm• 材質 ナイロン、ポリエステル• 洗濯 ドラム式洗濯機、柔軟剤、塩素系漂白剤、タンブラー乾燥機、アイロン使用不可 出典: 汗をかいても快適なメッシュ素材を使用した冷却タオル「ネッククーラー」です。 吸水性、保水性、通気性に優れ、スポーツ時に最適。 UVカット効果もあるので、庭仕事などでの日焼け対策にも。 カラーバリエーションは、ローズレッド、ブルー、グリーン、オレンジの4色展開です。 口コミによると、心地よいクール感が持続すると好評ですが、しっかり絞らないと水がポタポタと落ちることがあるようなので注意しましょう。 外形寸法 縦90cm 横30cm• 材質 竹繊維、ポリエステル• 洗濯 洗濯機使用可 出典: 水に濡らして使用するタイプの冷却タオル「ウォータークールタオル」です。 今回紹介している冷却タオルの中で最も縦のサイズが長く、首に巻いて使用したい人におすすめです。 種類が豊富なのもポイントで、どれもインパクトのあるデザインがおしゃれなことでも人気。 真夏の野外ライブやスポーツ観戦などではファッションのひとつとしても活躍しそうです。 外形寸法 縦120cm 横34cm• 材質 ポリエステル• 洗濯 柔軟剤、漂白剤使用不可、自然乾燥 出典: ディズニーでおなじみのミッキーや、ミニオンズ、スヌーピーなどの人気キャラクターがデザインされた冷却タオル。 水に濡らして使用するタイプなので冷却効果が高く、価格もお手頃。 子供用に人気で、夏場のお出掛けやイベント時に大活躍しそうです。 口コミではかわいいと言う声が圧倒的に多く、ディズニーをはじめとした有名キャラクターが柄も人気。 子供の首にも巻きやすい薄い生地と縦長のサイズも好評です。 外形寸法 縦100cm 横30cm• 材質 ポリエステル• 洗濯 ドラム式洗濯機、柔軟剤、塩素系漂白剤、タンブラー乾燥機、アイロン使用不可、陰干し 出典: 水に濡らさなくても冷たいタオル「MINUS DEGREE SOFT」。 普段使いにも便利なハンドタオルサイズで、裏地には肌に優しい今治のガーゼを使用しているので、小さな子供でも安心。 色はイエロー、グレー、ネイビー、ブルー、レッドの5色展開で、ボーダーデザインがおしゃれ。 荷物を増やしたくないシーンでも、バッグやポケットに入れて気軽に持ち運べます。 外形寸法 縦23cm 横23cm• 材質 コットンガーゼ、ポリエチレン、ポリエステル 出典: 首に巻くのにちょうどいい、細長いクールタオル「マイナスディグリー スポーツタオル」です。 裏地には、接触冷感素材を採用した人気商品。 水に濡らさなくてもクール感を楽しむことができ、タオルを濡らせばさらに効果を発揮します。 肌触りのいいパイル地で、日常使いからスポーツ、レジャー、夏場の暑さ対策まで幅広く無限クールを楽しむことが可能です。 外形寸法 縦90cm 横15. 5cm• 材質 コットン、ポリエチレン、ポリエステル 出典: 星やボーダー、動物など、かわいい柄がプリントされたクールタオルです。 色や柄のバリエーションが豊富で、10種類以上を展開。 水に濡らさなくても冷たい接触冷感タイプですが、水に浸したり、保冷剤を一緒に使用したりすることでさらに効果が高まります。 大人も子供も使えるおしゃれなデザインで、普段使いにもおすすめです。 外形寸法 縦90cm 横16cm• 材質 ポリエチレン、綿• 今回は、ひんやり効果が持続するクールタオルを紹介しました。 どこでも手軽にクール感を楽しめる冷却タオルは、さまざまなシーンで活躍します。 水に濡らすタイプ・濡らさないタイプの他、サイズやデザイン、特徴など種類が豊富ですが、用途に合わせて使い分けてみてください。 この夏はクールタオルを取り入れて、厳しい暑さを無限クールで快適に乗り切りましょう。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の

クールコアタオル購入しました。口コミ通り本当に冷たい。スポーツや外遊び、キャンプで活躍してます

クール コア タオル 2019

夢ゲンクールタオル使い心地 レジェンド松下の実演販売で有名な「夢ゲンクールタオル」首にかけてみると長さは100cmでクールコアタオルと比べると若干短め、ただ首から下げとくだけなのであまり長さは気になりません。 生地をよく見ると3層構造で間に網目の生地が入っていました。 説明書によるとこの構造がヒンヤリ感を持続させるらしい 中にうっすら網目生地 さっそく水に濡らし、説明どおり水が滴らない程度に濡らしてみます。 そして振り回して首にかけてみると、、、おぉ!確かにヒンヤリ!当たり前かもしれませんがクールタオルと謳っているだけあって思ってた以上に本当に冷たく感じます。 昼間、炎天下の夏祭りでつけましたがヒンヤリ感も持続し振らなくても冷たかったです。 生地はクールタオルが3層構造に対して2枚合わせ、片面がパンチングの生地になっています。 生地は2枚合わせ 水に濡らして付けてみるとこちらもヒンヤリ冷たい。 クールタオルとしては充分なヒンヤリ感。 ただムゲンクールと比較するとヒンヤリ感は少なめに感じました。 その後、炎天下で付けていましたがムゲンクールタオルに比べると首に当たっている部分が比較的、温くなるのが早く感じました。 しかしクールコアタオルも普通のタオルと比較すると充分クールタオル機能はあります。 家族やグループで揃えるとかならコスパから言ってクールコアタオルがオススメです。 カラーバリエーションが豊富なのでそれぞれ違う色にもできますね。 炎天下でのお仕事、炎天下でスポーツ観戦など過酷なところではやはりムゲンクールタオルがオススメです。 今回使用してみたヒンヤリ感や持続性は価格に見合う機能があると思いました.

次の

熱中症対策にWORKMANで買った冷感タオル!濡らして絞って振ったら驚きのヒンヤリ!ひとり暮らしの暑さ対策 | 橙色のひとり暮らし

クール コア タオル 2019

クールコアタオルは冷却素材を使った多機能タオル。 使い方は、水で濡らして、絞って、3~5秒ほど強めに振る、という3ステップです。 ぬるくなってきてももう一度振ればまた冷却機能が働きますので、タオルに水分が含まれている限り効果は持続します。 商品説明によれば、独自技術により開発された3種類の糸により気化熱を効率的に発生、と書いてあり、これが冷却機能の仕組みですね。 一応クールコアタオルのCM映像を貼っておきましょう。 三浦知良公認というセールスをしていますが、あくまでカズはCMに出演しただけなのでそこは惑わされないように。 開封の儀 パッケージはこんな感じで。 スポーツ用品らしいパッケージデザインですね。 で、中を取り出します。 素材を触ってみるととてもサラっとしていて、例えるならスポーツで使用するゼッケンと似た触り心地です。 触ってすぐ「あ、これ通気性がいいやつだ」と感じましたね。 そして軽い。 通常のタオルとは明らかに重量に差があります。 CM動画にもあるように首に巻いて使うのが主流のようなのでこの軽さは助かる。 さて、お次は実際に使ってみた感想です。 クールコアタオルを実際に使ってみた感想 いろいろな使い方があると思いますが僕の場合は冒頭でも書いた通り、職場まで徒歩で移動しているので、その通勤時間を快適にするためにクールコアタオルを購入しました。 なので、実際にクールコアタオルを首に巻いて職場まで歩いてみたところ、 首周りがひんやりして気持ちいい。 首に巻いているから首元だけしか冷えないのでは?と思っていましたが、なんだか身体全体の体温が下がった気がします。 そう言われてみれば熱中症対策として「脳に近い首の血管を冷やすのが効果的」という話を聞いたことがあります。 また、首にタオルを巻いている状態で 風が吹くと超ひんやりします! このタオルは風に反応するみたいですね。 そして、時間経ちちょっとタオルがぬるくなってきたなーと思ったところで、もう一度タオルを振ってみるとタオルが冷却され、またひんやりとした効果を体感することができました。 このタオル、夏を乗り切るだけのパフォーマンスを兼ね備えていますわ。 何といっても濡らして首に巻くだけっていうシンプルな仕組みがいいですよね。 値段も1000円ちょっとで買えるコスパの良さですし、冷却効果も十分! 実に優れた製品ですが、デメリットがないわけでもありません。 それは、 濡らして使うという性質上首に巻くと服が濡れてしまうという点です。 こればっかりはしょうがないとはいえ気になる方は気になるかもしれませんね。 まとめ クールコアタオル クールコアタオルのレビューをまとめるとこんな感じ。 安い(1000円ちょっと)• 水に濡らして振るだけというシンプルな仕組み• ぬるくなってももう一度振れば効果が持続する• 服がぬれる あまり期待していませんでしたが意外に冷却効果があったので人におすすめできる商品と言っていいでしょう。 熱中症対策に使うのも良し。 スポーツのお供に使うのも良し。 暑さで寝苦しい時に使うのも良し。 使い方はいろいろです。 とりあえず僕は通勤のお供として使っていきます。 そんな感じ!.

次の