敏感肌 乾燥肌 保湿。 敏感肌さんにおすすめしたい保湿クリーム14選

乾燥肌・敏感肌におすすめ保湿クリーム!体も顔もしっとり潤う名品アイテム

敏感肌 乾燥肌 保湿

一言で乾燥肌予防といっても、正しい方法となると自信がない人も多いのでは?ここからは、意外に多い乾燥肌対策の思い込みをご紹介。 間違った対策は乾燥肌を悪化させる原因にもなりかねないので、今すぐ正しましょう! 1)「スキンケア製品の保湿力の高さと刺激の強さはイコール」は間違い! 肌にマイルドな使い心地のスキンケア製品だからといって保湿力も弱いというわけではありません。 効果が高いうえに安全性もしっかり保証されている製品も多くあるので、乾燥により肌が敏感になっているときは低刺激性のものを選びましょう。 2)「セラミドが入ったスキンケアを使っていればOK」は要注意! 近年、乾燥肌対策に効果的だとして耳にすることが増えた、セラミド。 セラミドとは、肌の細胞と細胞を繋ぎ合わせている「細胞間脂質」に含まれている成分。 肌の水分保持に欠かせない成分のひとつですが、スキンケアをセラミドだけに頼るのは避けたいところです。 なぜなら、それだけでは乾燥肌や敏感肌改善には物足りないから。 乾燥肌や敏感肌は、肌のバリア機能が乱れている状態にあります。 そしてこのバリア機能の形成に最も重要なのが、CEです。 CEとは、肌の最も外側にある角層細胞のひとつひとつを包む丈夫なたんぱく質の袋のようなもので、そもそもセラミドも、成熟したCEという足場があってこそ形成される成分。 つまり、このCEが成熟しているかどうかこそが、バリア機能の状態を左右するというわけなのです! そんな時、「セラミド」などの細胞間脂質へのアプローチだけではなく、角質細胞一つ一つまでも考えて肌のバリア機能を整えてくれる敏感肌スキンケア製品を取り入れるのがおすすめです。 関連記事 3)「どんなときでも、スキンケアは絶対コットン使用」はNG! 乾燥が進んで肌がヒリヒリしたり赤みを帯びたりしているときは、肌が敏感になっている証拠。 化粧水や乳液をコットンで塗布するのが好きな人も多いと思いますが、敏感肌にはコットンも刺激になる可能性があるので、そのような場合は手のひら全体でスタンプを押すようにスキンケアをなじませるようにしましょう。 肌を乾燥させないために、生活のなかでできること 乾燥肌を予防するためには、こまめな保湿と肌を清潔に保つことが基本の対策。 洗顔は朝と夜の2回、ゴシゴシこすらないようにやさしく洗い、洗顔後はできるだけ早めにスキンケア製品で保湿し、角層からの水分蒸発を防ぎましょう。 上記の基本ケアに加えて、肌を乾燥させない生活習慣を心掛けることも大事です。 乾燥を助長する暖房やエアコンにあたり過ぎない、入浴などで血行を促進して肌の細胞に栄養を行き渡らせやすくするなどを心掛けると良いでしょう。 また、美肌効果が期待できる「D-アミノ酸」を積極的に摂ることもおすすめ。 資生堂の調査では、「D-アミノ酸」を摂取した3カ月後に「くちびるの乾燥」「目のまわりのシワ」「肌のツヤ」に改善が見られたそう!チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)や納豆、黒酢などの発酵食品、アボカド、トマト、バナナなどに多く含まれているので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

次の

乾燥肌が悪化すると敏感肌に!?意外とやりがちな間違い乾燥肌対策3選

敏感肌 乾燥肌 保湿

読みたいところから読める目次• 1.乾燥性敏感肌でお悩みのあなたへ 最近では、エイジングケア世代の方に随分と浸透した。 医学的な定義はありませんが、ちょっとした刺激でも赤み・発疹などがでる、になりやすい、が出るなどのです。 そんな敏感肌の1つに乾燥性敏感肌という呼び方の肌状態があります。 乾燥性敏感肌とは、間違ったスキンケアや気温や湿度などの外部環境の変化により、肌が乾燥してしまってすることで、過敏になっている肌状態のことです。 つまり、敏感肌のうちがひどくなった状態です。 敏感肌の原因には、乾燥肌が進む以外でもアレルギーや、遺伝などがあります。 しかし、多くのケースはの失敗や外部環境による刺激です。 だから、敏感肌の多くは乾燥性敏感肌です。 その予防や改善や対策は、とほとんど同じで、優しいスキンケア、シンプルなスキンケアを重視すればよいのです。 この記事では、乾燥性敏感肌の原因、症状、予防や改善の対策について幅広くご紹介します。 また、乾燥性敏感肌にオススメのをご紹介します。 <乾燥性敏感肌におすすめのエイジングケア化粧品> 京都大学発「ナールスゲン」が配合 <この記事の大切なポイント>• 乾燥性敏感肌は、バリア機能が低下し保湿機能が低下している肌状態です。 肌のツヤやハリもなく、カサカサして肌荒れなどにもなりやすいのが特徴です。 乾燥性敏感肌の原因はさまざまです。 加齢、女性ホルモンのバランスの乱れや減少、よくないライフスタイル、間違った洗顔やクレンジング、紫外線によるお肌の酸化やダメージ、外気の乾燥、急激な温度や湿度の変化、大気汚染、花粉などのアレルギー源、ストレスなどがあります。 乾燥性敏感肌は、正しい洗顔やクレンジング、保湿、紫外線対策の3つを正しく行うことで予防、改善が可能です。 また、できるだけ余計なことしないこと、シンプルなケアを行うことが大切です。 乾燥性敏感肌の改善ための基礎化粧品やエイジングケア化粧品は、敏感肌でも使える優しいものを選びましょう。 乾燥性敏感肌の予防や改善には、食べ物、睡眠、入浴などの日常生活に気を配ることも大切です。 スキンケアやエイジングケアに加えてよい生活習慣を身につけましょう。 2.乾燥性敏感肌とセルフチェックの方法 1)乾燥性敏感肌とは? 乾燥性敏感肌は、バリア機能が低下することでが低下している状態です。 やも減って、カサカサして肌荒れなどにもなりやすい状態です。 も減って、にもなりやすいのです。 乾燥性敏感肌では、にあるやが少なくなっているケースが多く、外部刺激に敏感になっています。 また、バリア機能の低下によって、し過ぎてになり、と感じてしまうこともあります。 2)乾燥性敏感肌のセルフチェック法 例えば、下記の様な症状があれば乾燥性敏感肌かもしれません。 ぜひ、セルフチェックしてみましょう。 季節の変わり目にになることが多い• 化粧品に刺激を感じやすい• や肌荒れになりやすい• 肌をかまいすぎていて肌状態がよくない• やをよく使う• やピーリング、などをよく行う• ミネラルオイルのを使っている 3.乾燥性敏感肌の原因 は、外側から、、で構成されています。 このうち外部刺激から異物の侵入を防ぐのは表皮です。 表皮は外側から、、顆粒層、有棘層、基底層の4つの層があります。 外部からの刺激や異物の侵入を防いだり、の喪失を防ぐバリア機能を果たすのは、わずか0. 01~0. 02mmの角質層です。 健康な角質層には、皮膚細胞、やでできている天然保湿因子(NMF)、であるセラミドなどで満ちています。 角質層が健やかなら、これらの成分のはたらきで、水分が保持され、を保っています。 また、とできたとともに外部刺激から肌を守ることができるのです。 しかし、加齢、、よくないライフスタイル、間違ったや、によるやダメージ、外気の乾燥、急激な温度や湿度の変化、大気汚染、、などで肌の水分量やセラミドが減ると、バリア機能の低下を招きます。 その結果、乾燥肌とともに刺激やなど、肌がトラブルを起こしやすい状態になってしまいます。 これが、乾燥性敏感肌です。 また、アトピー性皮膚炎の方は、セラミドの量が少ないことが知られています。 だから、角質層の水分量も少なく、乾燥性敏感肌の状態になりやすいのです。 4.乾燥性敏感肌の改善の対策 乾燥性敏感肌のスキンケアやエイジングケアでやるべきことの基本は、正しい洗顔やクレンジング、保湿、紫外線対策の3つです。 また、メイクを薄くすることも大切です。 余計なことをしたり過度にお肌をかまい過ぎないようにし、大切なことだけをシンプルに行いましょう。 それでも改善しない場合は、医療に頼ることもよい方法です。 ここでは乾燥性敏感肌の改善の対策の1つ1つについて詳しくご紹介します。 1)洗顔やクレンジングに気を配る 乾燥性敏感肌の場合、刺激や摩擦を与えないために、お肌をこすりすぎないことが大切です。 とは言っても、過度に気にしすぎる必要はありません。 基本的なことを守れば大丈夫です。 洗顔の際は、洗顔料をたっぷりと泡立たせて、顔の皮膚と手が直接触れ合わないように泡のクッションをつくり、優しく洗顔をします。 長々と時間をかけすぎるとお肌の負担になりますので、すすぎを含めて1分~1分30秒程度で終わらせるようにしましょう。 クレンジングもなるべくお肌に負担をかけないように気を配ることが大事です。 クレンジング料は形状によって刺激の強さが異なります。 乾燥性敏感肌の場合は、お肌への負担が少ないクリームタイプやを選ぶことがおすすめです。 を使ったを選びましょう。 量が少ないと摩擦が生じますので、適度な使用量を守り優しくお肌になじませて使いましょう。 クレンジングはもともとお肌に負担をかけやすいスキンケアの過程です。 すすぎを含めて1分~1分30秒程度で終わらせるように心がけましょう。 なお、クレンジング料の使い方は、「」を参考にしてください。 2)保湿で乾燥性敏感肌の改善を 乾燥性敏感肌はバリア機能が低下しています。 バリア機能が低下した状態とは、である皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、角質細胞間脂質(セラミドが約50%)のいずれかまたは複数が少なくなっている状態です。 保湿ケアをしっかり行うことで保湿の3大因子を補うことにつながり、乾燥性敏感肌の改善が見込めます。 保湿化粧品は主に、、、、に分けられています。 化粧水は水溶性のの割合が多く、保湿クリームは油溶性のの割合が多くなります。 の主なはたらきは次の通りです。 お肌に水分を与える(Give Water)• お肌の水分を保持する(Keep Water)• お肌の水分の蒸発を防ぐ(Cover Water) 化粧水は「お肌に水分を与える」はたらきに優れています。 美容液は「お肌の水分を保持する」ことに効果的です。 乳液やクリームは「お肌の水分の蒸発を防ぐ」はたらきがあります。 もありますが、化粧水、美容液、乳液と分かれたものを使い分けてしっかりとケアしましょう。 もちろん、4つの全てを使う必要はありません。 肌状態や季節に合わせて必要かつ十分なアイテムを選んで使いましょう。 しっかりと保湿すればトラブルになりにくいお肌に変化します。 乾燥性敏感肌の場合は、1つ1つのアイテムで保湿力の高い保湿化粧品を使ってケアをすることが大切です。 低刺激かつ保湿力の高い成分を配合したなどので保湿をしっかり行いましょう。 水溶性のヒューメクタントとしては、、、、などがおすすめです。 油溶性のエモリエントとしては、やなどがおすすめです。 特にセラミドは、人がもともとお肌に持っているセラミドと同じ構造の配合のやがおすすめです。 さらに、お肌は夜に再生されますので、特に寝る前のは丁寧に行うことが大切です。 3)紫外線ダメージを上手に避けよう はバリア機能を低下させる原因になります。 また、お肌の内部に紫外線が侵入するとになるので注意が必要です。 紫外線ダメージをなるべく少なくするためにも、日頃から上手に紫外線を避けるようにしましょう。 紫外線は1年中降り注いでいますので、春やだけではなく、も大切です。 お肌を十分に保湿した後で、お肌に優しいタイプの日焼け止めを使いましょう。 があります。 紫外線吸収剤は紫外線防御力が高く、無色透明で使いやすいタイプです。 ただし、お肌への負担が大きいというデメリットがあります。 紫外線散乱剤は、お肌への負担が少なく効果が長く持つアイテムです。 ただし、ベタついたり白浮きするなど使いにくさがあります。 乾燥性敏感肌の場合は、お肌への負担が少ない紫外線散乱剤を使うことをおすすめします。 自分のお肌に合った日焼け止めを選びましょう。 なお、日焼け止めを使う時は、使用量を守ることが大切です。 量が少ないと十分な効果が得られないので、気持ち多めに使うことをおすすめします。 またUVカット効果がある衣服を身につける方法も有効です。 紫外線は室内にも侵入しますので、日頃からUVカット効果のある衣服を選んで着用することをおすすめします。 も効果的です。 4)メイクも工夫しよう 乾燥性敏感肌の方は、ナチュラルメイクを心がけることをおすすめします。 を薄くすることで、クレンジングなどによるお肌への負担を減らすことが可能です。 加齢に伴ってお肌は乾燥肌になりやすいなど刺激に弱くなっているので、年齢を重ねる毎にナチュラルメイクを意識するとよいでしょう。 また、新しい化粧品を使いたい時は、まず自分の上腕の内側に試してお肌に合っているか確認してから使用する方法が効果的です。 化粧を落とすことまで考えて、なるべく落としやすい化粧品を選ぶとお肌への負担を少なくできます。 5)それでもダメなら皮膚科医へ 乾燥性敏感肌の場合、保湿やスキンケアを見直すと2~3日程でお肌の調子がよくなってきたことを実感できます。 しかし、スキンケアを見直しても1週間以上お肌の状態が改善しない場合は、皮膚科医へ相談してみた方がよいでしょう。 かゆみや湿疹などがひどい場合も、早めに皮膚科医へ相談することをおすすめします。 皮膚科で症状に合った薬を処方してもらうことでトラブルの改善が期待できます。 皮膚科もたくさんありますので、複数の皮膚科のカウンセリングを試して、自分に合った医師やクリニックを見つけることをおすすめします。 信頼できる医師を選ぶことで、より安心して治療に専念することが可能です。 5.乾燥性敏感肌にオススメのエイジングケア化粧品 乾燥性敏感肌でも使えるを紹介します。 1)オススメのエイジングケアローション 、プロテオグリカン、を含む2種の、を配合したシンプルなエイジングケアが可能なエイジングケアローションがナールスピュアです。 で、の1つです。 、界面活性剤フリーなので乾燥性敏感肌でも使えます。 お肌の環境にはたらきかけ、を整え、じっくりとお肌の潤いとハリやツヤを取り戻します。 2017年の7月にリニューアルし、@コスメのでも2位を獲得しました。 * * 2)オススメのエイジングケア美容液 ナールスゲンとスイス発のバイオテクノロジーで開発された、さらに大学発のプロテオグリカンやダエダリンAなどの配合のナールス ネオ。 また、6種のヒト型セラミドがバリア機能を高めて、乾燥性敏感肌を改善します。 など気になるエイジングケアを集中的にケアするです。 パラベンフリー、、アルコールフリーです。 2019年5月にやを加えてリニューアルしました。 としてにアプローチし、ハリ・潤い感にあふれる素肌へと高めます。 * 3)オススメのエイジングケア保湿クリーム ナールスゲンと3種のヒト型セラミド、シアバター、スクワラン、を配合。 「育む」「守る」「攻める」の3方向からエイジングケアのアプローチをする高機能美容クリームがナールス ユニバです。 乾燥性敏感肌やにピッタリです。 パラベンフリー、フェノキシエタノールフリー、アルコールフリーです。 とハリ・ツヤ感にあふれる、本来の上質な素肌の美しさを最大限に引き出します。 * * 4)オススメのフェイスマスク ナールスゲンとプラセンタ、ヒアルロン酸、などを配合の乾燥性敏感肌におすすめの。 1枚で25mlも美容成分を閉じ込めたバイオセルロース製フェイスマスクが、ナールス パッションです。 とは、ナタデココの原料を主成分として、食用菌による発酵技術を用いてつくられた食物由来のナノ繊維。 ぷるぷるとしたゲル状のバイオセルロースのフェイスマスクが、お肌にぴったりと吸い付くように密着。 たっぷりの美肌成分をお肌のすみずみまで浸透させます。 パラベンフリー、アルコールフリーです。 * * 5)オススメのクレンジングジェル ナールス エークレンズは、ナールスブランドでナールスゲンを配合していないエイジングケア化粧品。 水性のオイルフリーので、アミノ酸系界面活性剤であるNaが主な洗浄成分で乾燥性敏感肌でも使えます。 毛穴のトラブルを防ぐ、酸化を抑える、潤い成分を配合した優しいクレンジング料です。 としてもピッタリで、も不要です。 アルコールフリー、パラベンフリー、フェノキシエタノールフリーです。 * 6)おすすめのUV化粧下地 ナールスゲン推奨濃度配合のノンケミカルのが、ナールス ヴェール。 さらに、独自処方でつけているのを忘れるほど軽いテクスチャーであることも大きな特徴です。 日焼け止めとしては、、、など、だけを配合しています。 他にも、次の特徴があります。 お肌になじみやすい独自処方の肌色で白浮きしない• べとべとしないノンオイリー処方でとても軽いつけ心地• 汗や水でもメイクが崩れにくいウォータープルーフ処方 アルコールフリー、フェノキシエタノールフリー、パラベンフリーです。 6.スキンケアやエイジングケア以外でも乾燥性敏感肌の対策を 1)食べ物で乾燥肌を防ごう 乾燥性敏感肌の原因が身体の内側にあることもあります。 日頃からバランスのとれた食生活を心がけることは乾燥性敏感肌予防に効果的です。 として、良質のたんぱく質、ビタミン類、ミネラルなどが挙げられます。 中でも乾燥肌が気になる方は、ビタミンA、B、C、Eなどのビタミン類、亜鉛や鉄などのミネラルなどを積極的に摂取することがおすすめです。 食材としては、納豆などの大豆製品、パプリカ、ニンジン、アボガドなどの、リンゴやバナナなどの、いわしやあじなどがに役立ちます。 飲み物も工夫しましょう。 生姜湯やハーブティーがおすすめです。 温かい飲み物を選び身体をあたためることは、を解消して血流改善にもよい影響を与えます。 また、栄養素が肌まで十分届けば乾燥性敏感肌の改善にもつながります。 乾燥性敏感肌対策の食べ物については、次に記事も参考にしてください。 * * * 2)十分で質の高い睡眠を取ろう は、お肌によい影響を与えます。 毎日、規則正しく6時間以上は睡眠を取ることが大切です。 また、お肌は夜に再生しますので遅くとも12時までには就寝することをおすすめします。 寝る前にはリラックスすることが大切です。 就寝1時間前から照明を暗めにして、眠りを促すメラトニンというホルモンの分泌を促しましょう。 ストレッチやヨガ身体を解したり、で眠りに誘うことも効果的です。 3)入浴方法も考えよう 乾燥性敏感肌の方は、刺激やお肌へのダメージの少ない入浴を心がけることが大切です。 温度は、暖かい時期なら38度~39度程度、寒い時期でも40度前後までとして、42度を超すような入浴は避けましょう。 入浴時間は、暖かい時期なら5分程度、寒い時期は10分程度が目安です。 温泉は、強い酸性や強いアルカリ性の温泉は避け、弱酸性泉(pH3~6未満)や弱アルカリ(pH7. 5~8. 5未満)の温泉を選ぶことをおすすめします。 入浴後は入眠スイッチが入りやすいので、すぐに就寝することを心がけると寝付きがよくなります。 詳しくは、「」をご覧ください。 7.まとめ 乾燥性敏感肌とは?その原因と予防や改善の対策を幅広くご紹介しました。 また、乾燥性敏感肌をケアするおすすめのエイジングケア化粧品をご紹介しました。 いかがでしたか? 乾燥性敏感肌は、バリア機能が低下することでお肌の水分量が減ると同時に、外部刺激に敏感に反応するようになった肌状態です。 だから、バリア機能を正常化することやターンオーバーを正常化することが予防や改善の対策です。 エイジングケア化粧品による保湿ケアをはじめ、洗顔やクレンジング、紫外線対策、日常生活などをさまざまな角度からのアプローチで、乾燥性敏感肌の予防や対策を行いましょう。

次の

乾燥性敏感肌が選びたい乳液は?低刺激で保湿力が高い乳液3選

敏感肌 乾燥肌 保湿

敏感肌向け!おすすめのボディクリームの選び方6つ 敏感肌の方がボディクリームを選ぶ際には、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?6つのチェックポイントを見てきましょう。 かゆみも抑えたい!お肌に潤いを与える高保湿成分配合かをチェック 肌が敏感になる主な原因は、「肌の乾燥」「脂性肌(インナードライ)」「アトピー性乾燥」に分けられます。 乾燥肌は肌がうるおい不足でカサついた状態ですし、脂性肌も肌内部の乾燥が原因です。 また、アトピー性乾燥の方は、肌の水分保持機能が低下しているため肌が乾燥しやすくなっています。 敏感肌の方に共通する「乾燥」には、保湿ケアが有効です。 そのためボディクリームを選ぶ際には、高保湿成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。 もっともおすすめの保湿成分はセラミドです。 セラミドは私たちの肌に存在しますが、残念ながら年齢と共に低下してしまうので、ボディクリームで補うことで肌を乾燥から守ることができます。 セラミド以外のおすすめの保湿成分は以下の通りです。 コラーゲン• ヒアルロン酸• グリセリン• ワセリン 敏感肌で乾燥によるかゆみが気になる方は、これらの保湿成分が配合されたボディクリームを選ぶとよいでしょう。 刺激から肌を守る!バリア機能がアップする成分配合かをチェック 肌に備わる大切な機能のひとつに「バリア機能」があります。 バリア機能が低下すると、肌内部の水分が蒸発して乾燥を感じたり、ちょっとした外的刺激にも敏感に反応してしまいます。 バリア機能を整えるためには、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりが規則正しく行われることが重要です。 肌が乾燥していると、ターンオーバーが乱れる原因になります。 そのため、バリア機能を整えるためにも保湿ケアは重要なのです。 また、バリア機能を整えるためには、バリア機能をサポートをする成分が配合されたボディクリームもおすすめです。 ナイアシンは細胞の生まれ変わりにかかわり、ターンオーバーの正常化をサポートします。 ユーカリエキスは肌に存在するセラミドの働きを強めることで、バリア機能の正常化を促進します。 刺激が強く肌に悪影響な成分が入っていないかチェック 健康的な肌の方なら何も感じない成分でも、敏感肌の方にとっては刺激に感じることがあります。 敏感肌に刺激をあたえる成分が入っていないかどうかも、購入前にチェックしておきましょう。 一般的に、肌に刺激をあたえると言われている成分は以下の通りです。 防腐剤• 着色料• 石油系界面活性剤• アルコール(エタノール)• パラベン これらの成分は、肌質によっては刺激に感じることがあります。 ただし、これらの成分を配合するメリットもあります。 防腐剤は製品の品質を維持するためには欠かせないものですし、香りによるリラックス効果が得られることもあるでしょう。 全ての敏感肌の方が、ここで紹介した成分に敏感に反応するわけではありません。 自分がどの成分に刺激を感じるのかを知るためにも、日頃から成分のチェックすることをおすすめします。 また子供用、赤ちゃん用とあっても、刺激が強い成分が配合されている場合もあります。 ベビー用の製品で肌に刺激を感じる方や、赤い発疹が出る方もいらっしゃいます。 敏感肌用、ベビー用と書かれていても、購入前には配合されている成分を確認する癖をつけましょう。 肌タイプを知ってより自分に合うものかをチェック ひと口に敏感肌と言っても、その肌質はさまざまです。 敏感肌を乾燥肌、脂性肌(混合肌)、アトピー性乾燥肌の3つのタイプにわけて、肌質に合うボディクリームを見てみましょう。 乾燥肌 脂性肌 アトピー性乾燥肌 特徴 バリア機能の低下 肌保水力の低下 肌表面にベタつきを感じるが、肌内部は乾燥している状態 バリア機能の低下 乾燥 かゆみ ケア方法 保湿重視 ターンオーバーを整える 保湿 バリア機能の正常化 保湿 テクスチャー しっかりうるおう重ためのもの 保湿しながらも、さらっとした使い心地のもの 苦手な成分が入っていない、やさしい使い心地のもの 5. つけ心地を気持ちよく!テクスチャーをチェック ボディケア製品には、さまざまなテクスチャーが揃っています。 先ほど紹介したように肌質にあわせて選ぶこともできますし、使用感の好みで選んでもよいでしょう。 テクスチャーの種類とメリット・デメリット、おすすめのタイプは以下の通りです。 ローション ミルク クリーム 特徴 化粧水のようなシャバシャバした使用感 とろみつきもあり とろみがあり伸びがよい もっとも油分が多い 保湿力が高い メリット 肌への浸透力が高い ミルクやクリームの前にも使える ローションよりも保湿力が高く、クリームよりもベタつかない うるおいを閉じ込めて、乾燥や外的刺激から肌を守る効果が高い デメリット 単独使いでは保湿力にややかける 乾燥が強い季節だと物足りなく感じることがある やや伸びが悪い ベタつきを感じやすい おすすめのタイプ ベタつきが苦手で、サラッとした使用感が好きな方 使用後すぐに服を着たい方 外出前や日中に使いたい方 乾燥が強めの方 就寝前のお手入れにも最適 6. プチプラな価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック 最後のチェック項目は、価格帯についてです。 ボディクリームは、高級品からプチプラアイテムまで幅広い価格帯のものが揃っています。 メーカーやブランドによって価格帯は大きく異なりますが、購入時の目安となるように大手通販三社のランキング上位商品の最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯をまとめました。 最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯 価格コム ~500円 2,800円程度 5,900円~ 楽天 ~400円 2,000円程度 6,000円~ Amazon ~800円 4,000円程度 7,000円~ 敏感肌用ボディークリームのおすすめメーカー 敏感肌用ボディクリームで人気が高いメーカーを3つまとめました。 特徴を比較して、商品選びの参考にしてみてください。 キュレル 花王が乾燥性敏感肌の人のために作ったブランド。 ボディケア用品だけではなく、フェイスケアのアイテムも多数揃っています。 365日のセラミドケアに力をいれており、敏感肌の方からの支持も高く人気があるブランドです。 ニベア 花王のブランド。 ブランド名が商品名となった「ニベア」の青缶は、某高級クリームと成分が似ていることからも根強い人気を誇っています。 ボディケア用品だけでも数多くの種類があるため、好みの商品が見つけやすいブランドです。 ジョンソン・エンド・ジョンソン アメリカに本社があり、ボディケア製品だけではなく絆創膏などの医療用製品も取り扱メーカー。 スキンケア用品ではジョンソンボディケア、ジョンソンベビー、ニュートロジーナ、Aveenoなどブランドを多数展開しています。 今回の商品の比較ポイント このあとに紹介する「編集部おすすめのボディクリーム12選」は、以下の6つの選定ポイントにより選出しました。 セラミド配合の有無• その他保湿成分配合の有無• バリア機能を高める成分配合の有無• 低刺激か否か• テクスチャー 今、編集部がおすすめする敏感肌用ボディークリームはコレ! 敏感肌用のボディクリームで、「種類が多すぎて何を選べばいいのかわからない」という方におすすめのボディクリームをピックアップしました。 乾燥性敏感肌のためのブランド「キュレル」のシンプルなクリームです。 口コミ数も多く、多くの方に愛されているクリームです。 商品はもちろん、コスパを評価する声も多く聞かれました。 クリーム選びに迷ったら、こちらのクリームがを試してみませんか? 1. キュレル「クリーム ジャー」 1,650円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:90g 敏感肌のためのボディケアクリーム うるおい成分として潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキスを配合。 これらの成分は、バリア機能を高める効果も期待できます。 また有効成分のアラントインは、抗刺激作用や組織修復作用、消炎作用などが期待でき、まさしく敏感肌の方のためのボディクリームです。 弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト済みで、赤ちゃんのお肌にも安心して使用できます。 テクスチャーは手に取るときは緩めで、肌に伸ばす時にやや重みを感じます。 ボディケアはもちろん、フェイスケアにも使用可能です。 cosmeの口コミ数も1,200件を超える人気商品。 愛用者からは、「刺激がない」「しみない」「肌荒れが治った」などの声が多く、高い評価を得ています。 アトピー肌・乾燥肌が悩み!保湿重視のおすすめボディクリーム3選 アトピー肌と乾燥でお悩みの方におすすめの、保湿効果を重視したボディクリームを3つまとめました。 セラミドやその他の保湿成分を配合し、うるおいをあたえバリア機能を高めることで乾燥から肌を守ります。 テクスチャーのことなる製品が揃っていますので、お好みに合わせて選んでください。 オルナ オーガニック「ボディークリーム」 2,037円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:200g 肌に優しく低刺激なボディクリーム オルナオーガニック ボディクリームは、乾燥肌のための顔・体につかえる全身保湿クリームです。 セラミド、4種のヒアルロン酸、3種のコラーゲン、4種のビタミンC誘導体を配合。 また、23種類の植物成分も配合されており、無香料でありながら香りがよいと人気のクリームです。 無添加、無着色など9つのフリー処方で低刺激。 敏感肌の方や、小さなお子さんでも安心して使えます。 テクスチャーはゆるめで、少量でもよく伸びます。 愛用者からは「香りが大好き」「よく伸びて肌がすべすべになる」「ベタつかないのがいい」などの声が聞かれました。 香りに関しては多くの方から好評を得ていますが、ごくわずかに「香りがキツすぎる」という声もあったので、香りに敏感な方はご注意ください。 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:70g 7種の天然型セラミド配合で肌がうるおう! ケラセアはロート製薬の乾燥肌対策ブランドです。 セラミドプラスとペプチドCPを配合し、肌のバリア機能にかかせないうるおいを守ります。 また、7種類の天然型セラミドを配合し、肌の奥からうるおう健やかな肌にみちびきます。 弱酸性、パラベンフリー、無香料で低刺激性。 敏感肌の方の協力によるパッチテストも行っています。 また、コクのあるリッチなテクスチャーで、肌を乾燥からしっかり守ります。 愛用者からは「濃厚だけどベタつかない」「化粧水も乳液もしみる肌だけど、これなら大丈夫」「瞬時にカサカサが改善される」などと高評価を得ているクリームです。 ニベア「エクストラリペア ボディミルク」 1,698円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ミルク• 内容量:200g 粉吹き肌・荒れた肌にうるおいをあたえる うるおい成分として、グリセリンやスクワランを配合。 うるおいをあたえ健やかな肌にみちびく、薬用ドライスキン高保湿ボディミルクです。 リピッドリペア処方で肌のバリア機能を補い、外部刺激や乾燥から肌を守ります。 有効成分として、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合。 香料、着色料は使っておらず、ミルクタイプで伸びのよいテクスチャーです。 愛用者からは「無香料なのがいい」「肌にスーッとなじむ」「ミルクタイプなので広範囲に塗りやすい」「塗った後しっとりしている」などの声が聞かれました。 ベタベタ感が気にならない!おすすめな敏感肌向けのボディクリーム4選 ベタつく使用感が苦手な方にとって、ボディクリームは「いつの間にか使わなくなっている」アイテムではないでしょうか。 こちらでは、ベタつかずサラリとした使用感のボディクリームを4種類まとめました。 保湿成分や保湿力については商品ごとにことなりますので、それぞれの特徴や愛用者の口コミを比較して最適な製品を選んでください。 ジョンソンボディケア「エクストラケア 高保湿ローション」 436円 税込• 香料:あり• テクスチャー:ローション• 内容量:200g 美容保湿オイル配合で一日中うるおいが持続! セラミドは配合されていませんが、ジョンソンが独自開発した美容保湿成分を配合。 オレイン酸グリセリルやスクワランを配合した高保湿ローションと、スクワランなどのオイルが配合された美容保湿オイルが乾燥を防ぎ1日中うるおう肌にみちびきます。 ローズとジャスミンの香りも「キツずぎない」と人気が高いのですが、香料を使用しているので気になる方はご注意ください。 肌に伸ばしやすい、やわらかなテクスチャーです。 Amazonの口コミ数は90件以上、星5つ中、星4. 3を獲得する人気商品です。 愛用者からは「乾燥・敏感・アレルギー肌の私でもしっとりと潤います」「ベタつかない」「子供と一緒に使っています」「6年使っても飽きません」などと高評価を得ています。 ヴァセリン「アドバンスドリペア ボディローション」 821円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ミルク• 内容量:200ml ワセリン老舗ブランド発!サラッとしたボディローション ヴァセリンは1870年の発売当初から、約150年間も愛され続けるワセリンの老舗ブランドです。 ブルーのキャップでおなじみのヴァセリンが有名ですが、こちらのアドバンスドリペアボディローションも、敏感肌でも安心して使えると人気が高い商品です。 高保湿のワセリンに加え、保湿成分としてグリセリンを配合。 ミルクタイプのローションなので、スーッと伸びて高浸透。 塗ったあとの肌もベタつかずにサラッとしています。 愛用者からは「伸びがよい」「サラッとしていてベタつかない」「しっとりする」「かゆみがなくなった」などの声が聞かれました。 中には「サラッとしすぎて物足りない」という声もありましたので、ヴァセリンのような濃厚な使用感を求める方には不向きかも知れません。 ナチュリエ「スキンコンディショニングジェル」 1,195円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ジェル• 内容量:180g 肌表面にとどまってうるおいをキープ! 同ラインの化粧水も人気が高い、ジェルタイプのクリームです。 肌荒れや乾燥肌に効果が期待できるハトムギエキス、保湿効果が高いグリセリンを配合。 肌表面にしっかりとどまるので、油分に頼ることなく保湿できます。 ジェルタイプなので伸びが良く、肌になじむ高浸透処方。 スッと伸びてしっとりするのに、ベタつかないことも人気の理由のひとつです。 無香料、無着色、アルコールフリーで低刺激です。 愛用者からは「軽い使い心地でもきちんと保湿してくれる」「コスパがいい」「肌のザラつきが解消される」などの声が聞かれました。 ただし、「保湿が物足りない」「乾燥する」と感じる方もいらっしゃるようです。 中には、「ベタつきが気になって使えなかった化粧品と混ぜるとちょうどいい」という、裏ワザ的な使い方をされる方もいらっしゃいました。 香料:無香料• テクスチャー:クリーム• 内容量:50g クリームタイプなのに伸びがよくベタつかない! 石けんシャンプーなどでおなじみの、太陽油脂のスキンケアブランドです。 保湿成分としてグリセリン、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、スクワランなどを配合し、乾燥しがちな肌をしっかり守ります。 クリームタイプですがテクスチャーは軽めで伸びがよく、ベタつき感がありません。 無香料、無着色、低刺激性なので、敏感肌や赤ちゃんでも安心して使用できます。 愛用者からは「肌が弱くても大丈夫でした」「油分が多いのにベタつかずうるおいます」などの声が聴かれました。 赤ちゃんや小さなお子さんに使用している方も多い商品です。 ただ、ボトルタイプの容器については「片手で使えて便利」という声もありましたが、「中身が残っているのに出てこない」などの声が複数聞かれました。 チューブタイプの方が使いやすいかもしれません。 肌が弱い!超敏感肌用のおすすめボディクリーム2選 肌が弱く、使えるボディケア用品がほとんどないという方におすすめの商品を2種類ピックアップしました。 肌に対して刺激となる成分を極力排除しています。 また、どちらの商品もセラミドを配合しており、乾燥ケアも万全です。 無香料タイプと天然ラベンダーの香りのものがあるので、お好みに合わせて選んでみてください。 コスメカレッジ「フォーファム ボディ ローション」 3,500円 税込• 香料:無香料• テクスチャー:ローション• 内容量:300g 刺激成分を排除した高保湿クリーム パラベン、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノールの6つのフリー処方で、刺激物になる成分は一切配合されていないボディローションです。 牛乳、卵由来の原料を使っていないので、これらの成分にアレルギーを持つ方やデリケートな敏感肌、赤ちゃんでも安心して使用できます。 保湿成分として5種類のセラミドや4種類の植物オイルなど、肌に近い成分を配合してます。 また、10種類の植物エキスを配合し、みずみずしくなめらかな肌にみちびきます。 愛用者からは「0歳児の湿疹が3日で治りました」「伸びも良く肌荒れもせず調子がよいので継続したい」などと好評です。 エトヴォス「モイスチャライジングローション」 3,520円 税込• 香料:合成香料不使用• テクスチャー:ローション• 内容量:150ml 7つのフリー処方で低刺激! シリコン、パラベン、キレート剤、石油系合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料の、7種類の刺激物を排除した低刺激性のローションです。 フェイスケア用の化粧水ですが、肌にのせるととろみを感じるテクスチャーで伸びが良く、ボディ用としても使用できます。 保湿成分として5種類のヒト型セラミドと、6種類の花エキスを配合。 香りは天然ラベンダー精油の香りで、リラックスできると評判です。 愛用者からは「とろみがあるのに浸透する」「肌がもちもちになる」という声が聞かれました。 敏感肌だけど香りも楽しみたい!市販でも人気なおすすめボディクリーム2選 ボディクリームを使用するメリットのひとつに、香りによる癒し効果があります。 こちらでは、敏感肌でもボディクリームの香りを楽しみたい方におすすめの、香りが人気の商品を2つまとめました。 フローラル系とフルーティー系があるので、お好みに合わせて選んでみてください。 ニベア「プレミアム ボディミルク」 998円 税込• 香料:あり• テクスチャー:ミルク• 内容量:200g ローズの香りで優雅なスキンケアタイムを プレミアムモイスチャー成分としてカモミールエキス、マジョラムエキス、グリセリンを配合、うるおい持続成分として高保水型ヒアルロン酸を配合した「超乾燥肌」向けのボディミルクです。 伸びが良く、途中で足す必要なく最後までボディケアやマッサージが行えます。 また、「ローズの香りに癒される」として人気があります。 愛用者からは「コスパがいい」「つけ心地はさらっとしていてベタつかない」など、香り以外の使用感や低価格であることも評価されています。 ボタニスト「ボタニカル ボディーミルク ライト」 1,100円 税込• 香料:あり• テクスチャー:ミルク• 内容量:240ml ピーチ&ジャスミンの香りが大人気! 保湿成分としてグリセリンやシア脂、カカオ脂などを配合。 ライスパウダー(コメデンプン)が配合されているので、高保湿でありながらベタつきが気にならずサラッとした使用感です。 愛用者の声でもっとも多く聞かれる言葉が「香りが好き」というコメント。 ピーチ&ジャスミンのフルーティーな香りが大人気です。 フローラル系の香りが苦手という方にもおすすめです。 ベタつきがなくサラッとしているので、超乾燥肌の方にとってはこれだけでは物足りなく感じるかもしれません。 サラッとした使用感がお好みの方や、夏の保湿ケアにもおすすめです。 購入前に疑問を解消しておきましょう。 Q1:乾燥性敏感肌やアトピー性などタイプごとで重視する成分は変えるべき? タイプは違っても敏感肌の原因が「乾燥」であるのなら、重視する成分は変わりません。 高保湿成分であるセラミドがもっともおすすめです。 それぞれの肌タイプとその特徴を、もう一度おさらいしておきましょう。 乾燥肌は肌のバリア機能の低下や加齢などによる保湿成分の低下で、肌内部に水分を留めることができずに肌がカサついた状態です。 ボディケアの方法としては、保湿成分をあたえるケアが有効です。 次に脂性肌ですが、肌表面は油分が豊富でベタつきを感じていても、肌の内部が乾燥した状態です。 肌表面がベタつくのは、肌の内部の乾燥を緩和するために肌が油分を作り出しているからです。 脂性肌を解消するためには、肌内部の乾燥をケアする必要があります。 こちらも保湿成分をあたえるケアが有効です。 アトピー性乾燥肌は、肌が水分を保持する力が弱いため乾燥します。 こちらも保湿成分をあたえるケアが有効です。 このように、タイプは違っても敏感肌である原因がいずれも「乾燥」ですので、高保湿成分であるセラミドがおすすめです。 Q2:プチプラアイテムは敏感肌に不向き? 一概には言い切れませんが、プチプラアイテムは刺激物が多い可能性もあります。 敏感肌の方は、価格を重視するよりも成分を重視して選びましょう。 そのためにも、購入前には製品に配合されている成分をしっかり確認する必要があります。 また、肌にあう製品の成分をチェックすることはもちろん、刺激を感じた製品の成分をチェックすることで、どの成分が肌に刺激を与えるのかを知ることができます。 日頃から、使用するアイテムの成分をチェックする癖をつけておきましょう。 Q3:ボディークリームは1日どれくらいつければいいの? パッケージに記載があれば、記載されている回数や量に従ってつけましょう。 記載がない場合は、乾燥を感じたタイミングで使用しましょう。 もっともおすすめのタイミングは入浴後です。 ボディクリームを入浴後に塗るのがおすすめの理由は、大きくは4つあります。 清潔な肌にボディクリームを塗ることができる• 入浴によってうるおった肌(角質層)に、クリームで蓋をすることで水分を閉じ込められる• 肌表面にクリームの蓋をすることで、体温による水分の蒸発を防ぐことができる• 肌があたたかくうるおった状態だと、クリームの伸びがよくなり少量でも広範囲に塗り広げられる 入浴後、肌に水分がついた状態でクリームを塗る方も多いようです。 その場合はせっかく塗ったクリームをすべて拭き取ってしまわないように、体を拭くときにはバスタオルをやさしく押し当てるようにして水分を吸収させましょう。 まとめ 専門家の方にうかがった情報をもとに、失敗しない敏感肌用ボディクリームの選び方の6つのポイントや、タイプ別編集部おすすめのボディクリーム12選をお届けしました。 ひと口にボディクリームといっても、成分の違い、ミルク・ローション・ジェルタイプなどのテクスチャーの違い、刺激成分の有無などさまざまな違いがあることがお分かりいただけたと思います。 今回紹介したものは、すべて敏感肌の方にも人気が高い商品となっています。 もちろんすべての方に全く刺激が起こらないという保証はありませんが、試す価値はあるはずです。 製品の特長を比較しながら、あなたにぴったりのボディクリームを選んでください。

次の