アイカ 村 夢番地。 #とびだせどうぶつの森 #アイカ村 【とび森】アイカ村考察まとめ

怖いと噂のアイカ村に行ってみた とびだせどうぶつの森日記

アイカ 村 夢番地

突然ですが、とびだせどうぶつの森(以下とび森)にて怖い村、ストーリー性に富んだ村などとして名を馳せた 「アイカ村」を耳にしたことはあるでしょうか。 そうです、あの村です。 …しかし、有名になってから5年以上が経ち、また平成が終わろうとしている中、とび森界を震撼させたアイカ村は現在どうなっているのでしょうか。 今回はそれを探るため、実際にアイカ村へ行きます。 いざ、アイカ村へ 夢番地を入力し、アイカ村へ。 ゆめみの話を聞き流しつつ辺りを見回していると、何とベッドの傍らにプレゼントが置かれているじゃないか。 せっかくなので開けてみよう 中身はお人形だった。 それにしても、後ろの木デカいな… まさしく大樹だ では、いよいよアイカ村をまわっていこうか。 広場を抜けると、赤い屋根の家が見えた。 さっそく中に入ってみよう。 1軒目 中に入ると、お祝いムードの家族3人の姿があった。 この様子だとお誕生日会かな? しかし、この部屋で流れる「うたたねのゆめ」って曲は不気味だな… 確かにうたたねっぽい感じはするんだが、どこかホラーっぽさが混じってるんだよね… 一度寝たらそのまま永眠みたいなイメージがする あと、ちょうどこの家の主であるアイカちゃんがいたので、話しかけてみる。 ふむ、夢の中か… 2階は子供部屋のようで、アイカちゃんが描いたと思われる絵が飾ってありました。 真ん中の絵は、家族全員を表しているのかな? 何にせよ、アイカちゃんの家庭はまさに理想的と言えるだろう! 今のところは… 橋を渡って2軒目に向かっていると、フォーチュンクッキーを見つけた。 食べるとメッセージが読めるようなので、食べてみることに。 クッキーを食べ、メッセージの入った紙を取り出すと、何やら不穏な文章が出てきた。 呪いって…え!? 呪いに怯えながら村を歩いていると、2軒目が見えてきた。 それに、すぐ近くには別のアイカちゃんもいるな! そのアイカちゃんに話しかけてみると、何やら深刻な様子。 誰かに助けを求めたけど、一人も見向きもしてくれない感じだろうか… とりあえず、2軒目に入ろう。 2軒目 中に入ると、非常口のマイデザインを用いた電光掲示板がいっぱい。 左の部屋。 みんなは仲よさそうに弁当を囲んでいるものの、アイカちゃんだけは一人で腐ったカブと向き合っている。 奥の部屋は、人形やぬいぐるみなどが、まるで何かから目を背けるように別方向を向いてしまっている。 何となくですが、お人形たちが後ろを向く理由が分かった気がする… 右の部屋。 大量の時計に袋や靴とかがあるけど、これはいったい何なんだ…? 路頭に迷ってるアイカちゃんの図かしら 2階にはアダムとイヴ、そして白蛇にリンゴが。 しかしイヴの方を見てみると、髪が結わっておらず偽物の彫刻となっている。 偽物と愛し合っているという事は、 お父さんが浮気したという事なのだろうか… 地下には、複数のはにわと札束の山が。 うーむ…これって金で釣るとか、そういった意味を表しているのかな? 2軒目を出た後で浜辺を散策していると、フォーチュンクッキーを発見。 せっかくなので食べてみると・・・ こんなメッセージが。 フォーチュンクッキーで腹を満たし、3軒目へ足を運ぶ。 では、次のアイカちゃんに話しかけてみようか… ・・・あれ、アイカちゃん病んできてないか? 3軒目 中に入ると、暗闇の中に斧が転がっていた。 さらに、この部屋には テルミンという近づくほどに高音が流れる楽器があるのだが、それがまた恐怖を湧出させる。 とりあえず、どこか別の部屋へ一旦退避しよう 左の部屋は、サンリオ家具が中心になっている部屋の模様。 ただ、その中にある まな板に乗せられた魚がとてつもなく異彩を放っている。 手術用の器具を置く台があるってことは、もしやこの魚たちを解体していた…? 奥の部屋では、1軒目の子供部屋で見た沢山の絵が部屋中に散乱していた。 右の部屋では、ピアノの前に8個のカラフル卵が転がっていた。 それにしても、なぜこんな所に卵があるのだろうか…謎は深まるばかりだ 2階に上がると、似顔絵を基にした家具がいっぱい。 そして、部屋の奥には砂嵐のテレビを見つめる人形が。 地下には、アイカカフェなるものがあった。 個人的にだが、ここはアイカ村の数少ない休憩ポイントだと思う… 3軒目を飛び出し、いよいよ最後の家へ向かいます。 村は荒れ果て、最初のような優雅さは感じられません。 さて、最後のアイカちゃんは何と話すのだろう… Oh・・・ 4軒目 4軒目は、1軒目にあったアイカちゃんの家のその後らしいのだが、そこにはあまりにも変わり果てた部屋の姿があった。 ゴミが部屋中に溢れ返り、家具もどこかだらしなくなっている。 ピザにカップラーメン…親御さんは料理とか作ってくれなかったのかな? もしくは親が全員家を出ていて、アイカちゃんが自分で頼んだとか さて、次は2階に行こうと思ったのだが、1軒目では塞がれていた奥の部屋へ行けるようになっていた。 とりあえず、行ってみようか… そこには、お人形と共に牢屋に閉じ込められたアイカちゃんと、壁一面、床一面に 「あいして」の文字が。 さらにその牢屋を、多数の像が取り囲んでいる。 よく見ると、人形のそばに斧が置いてあった。 ・・・では、いよいよ2階へ行こうじゃないか。 1軒目では、確か2階の部屋は子供部屋になっていたよな… 2階に上がると、絵は大胆に塗り潰されており、人形も壁の方を向いてしまっている。 また部屋の電気は消され、ドールハウスの光源のみがただ煌々と点いているのみ… 余談ですが 墓とお供え物 4軒目を出た後、私はアイカちゃんのその後について探ったが、線路脇の浜辺でこのようなものを発見した。

次の

どうぶつの森:【バグ裏ワザ】超危険!?改造夢番地についてまとめ

アイカ 村 夢番地

2軒目 2軒目に向かって歩いている途中で、アイカちゃんに出会いました。 こえは だれにも とどかないとは、どういうことか? 電光掲示板と、イスの迷路を進みながら右側の部屋に入ってみます。 真っ暗な部屋の奥には、風船がありました。 2つハートの風船に、1つの丸い風船です。 その手前には赤いバラの置物がありました。 バラの花言葉は「 熱烈な愛」です。 2つのハート…即ちアイカちゃんの両親が愛し合い、アイカという女の子を生み出したということを表現していると思われます。 以前は両親の仲は良かったということなのでしょう。 しかし、時間を追うごとに愛は薄れ、いつの間にか互いに目を逸らすような関係になってしまったのでしょうね。 リアルな家庭をよく表現していると思います。 子供が出来た途端に夫婦仲が冷えるなんて、度々聞く話ですからね。 左の部屋にいきます 学校行事の遠足でしょうか。 子供達を表現したとされる人形達が、グループになってお弁当を広げています。 しかし、アイカちゃんだけはポツンと1人で立っています。 そして、彼女の足元には腐ったカブが… 3人1組だとして、左下のグループは2人しかおらず、もう1人だけ入れるスペースがあります。 にも関わらず、アイカちゃんはグループに入っていません。 このことから、 彼女は普段からクラスメイトから嫌われていたことが分かります。 周囲の子供たちは綺麗な食事が用意されているにも関わらず、彼女の前にあるのは腐ったカブです。 まともな昼食さえ用意してもらえないということは、母親からの愛は腐敗したカブ同様のものだったのだと思います。 2階 この部屋だけスクリーンショットを撮るのを忘れてました… 何が置いてあったと言うと、横に並んだ男女の石像、白い蛇、そしてリンゴが置かれていました。 リンゴは女性の石像の足元に置かれ、白い蛇は女性の方向を向いていました。 このことから、投稿者は神話で有名な「アダムとイヴの楽園追放」を思い出しました。 とある神(リリスと言われている)が白い蛇に化けて、楽園に実る知恵の実(リンゴ)を食べるようイヴに唆したという話です。 知恵の実を食べることは、楽園における最大の禁忌とされています。 しかし、イヴは知恵の実を食べてしまいました。 その結果、イヴとその夫のアダムは楽園から追放されてしまったということなのですが、この部屋ではまさにそれを表現していると考えられます。 ここでは、 男性の石像をお父さん、女性の石像をお母さんと表現していると思います。 そして、何かを企む者がお母さんに近づき、 お母さんは禁忌を犯してしまった…と解釈できます。 では、その禁忌とは何なのでしょうか? 地下室 地下には、大量の札束の他に、それを前にして狂喜乱舞している(ように見える)ハニワが置かれていました。 アイカちゃんの家にお金が入ってきたということでしょうか? これは投稿者の憶測なのですが、 お母さんが犯した禁忌の結果、大金が入ってきたと考えています。 コツコツ働いて稼いだとしたら、このような表現をすることは考えにくいです。 一気に大金が舞い込んできたと考えられます。 これだけの お金が手に入る程の禁忌とは…あまり考えたくはありませんが、引き続き足を進めることとします。 2軒目から3軒目に向かう途中の道は、荒れ果てていました。 腐ったカブが散乱し、枯れ木が物憂げに佇んでいました。 まるで、アイカちゃんの心情を表現しているかのようです。 2階 広い部屋です。 ソファ、食器、楽器、大きなベッドと、豪華な家具が置かれています。 その部屋の奥には、砂嵐を見つめる人形が置いてあります。 この赤い人形は、アイカちゃん本人を表していると投稿者は解釈しています。 服装も同じですし、最初に訪れた彼女の部屋にも置いてありました。 彼女の見る景色は、どれも テレビの砂嵐のように濁っていたということなのでしょう。 そして、お母さんを描いた絵があらゆる家具に貼られています。 こんなことをするのは、 アイカちゃん以外には考えられません。 恐らく、大好きなお母さんに会えない さみしさを紛らわせるためにやったのだろうと思います。 となると、 この部屋は新たに与えられたアイカちゃんの部屋だと考えられます。 いくら彼女の精神が錯乱しているとはいえ、いきなり他人の部屋に押し掛けて、お母さんの絵を印刷して家具に貼るなんて行為に及ぶなんてことは、極めて考えにくいと思ったからです。 新たに与えられた大きな部屋…お母さんに会えないさみしさ… もしかしたら、お母さんの犯した 禁忌というのは、彼女に関係しているのかもしれませんね。 左側の部屋 左側には、ファンシーで可愛らしい家具が沢山置いてありました。 しかし、それと相反するように、生々しいコイが机に並べられています。 この家具の名称は、【まな板の上のコイ】です。 語源は、逃げられないことを悟ったコイが、覚悟を決めてまな板の上で大人しくなるという話から来ています。 そう、逃げられないのです。 投稿者は、この コイはアイカちゃんの現状を表現していると解釈しました。 与えられた場所以外には何処へもいけず、逃げられない悲痛な彼女の惨状を物語っていると思います。 そして、様々なテーブルに置かれているということは、あらゆる客に彼女が提供されて… つまり、アイカちゃんは、 大金と引き換えに誰かに良いように扱われたということなのではないでしょうか。 憶測でしかありませんが、もしこれが真実だとしたら極めて悲惨であると言えるでしょう。 アイカちゃんは母親を愛していたけれど、母親は彼女を愛していなかった。 そればかりか、 お金に目がくらんで娘を差し出したと考えられます。 これが本当であれば、それこそが 母親の犯した禁忌であると言えます。 彼女を引き取った者の意図など、容易に想像できます。 客への慰み物という、 金を稼ぐ道具として彼女を使った可能性です。 そして、壁にあったあの目はアイカちゃんを引き取った人の目線を表しているのではないでしょうか? 恐ろしい形相で睨まれ、抵抗さえ出来なかったと、そういうことだと考えられます。 最後の家 最後の家の前に、アイカちゃんがいました。 彼女の言う「 たのしいゆめ」とは、3軒目の地下室にあった「 アイカ カフェ」のことだと思います。 きっと、彼女の夢はカフェのオーナーだったのでしょう。 オシャレなカフェの光景は、アイカちゃん自身の夢だったと考えられます。 家の中は、目も当てられないほど物が散乱していました。 シンクには洗い物が溜まっており、雨漏りさえもしています。 さらにイスが2脚しかありません。 足りない分はアイカちゃんのもので、彼女がいなくなった後の家を表していると思われます。 両親の仲を繋いでいたアイカちゃんが家を去ってから、誰も家の手入れをしなくなり、夫婦仲も崩壊したということでしょう。 あれほどキレイな家だったというのに… 2階に上がります 可愛げのある人形達は背を向けて、アイカちゃんを表現した人形の前にはオノが置かれています。 そして、3枚の絵を見てみると、 母親、アイカ、イヌの絵が黒く塗りつぶされています。 これは恐らく、 アイカちゃんがオノで手にかけた人達であると考えられます。 詳しい経緯は不明ですが、母親の本当の思いを知ってしまったアイカちゃんは、自宅に戻ると、母親と可愛がられていたであろう飼い犬を手にかけたのでしょう。 父親は、アイカちゃんの眼中になかったので助かったのだと思います。 絵に父親がほとんど描かれていなかったため、あまり関心がなかったのだと想像出来ます。 その後、自室に戻った彼女は、黒のクレヨンで自らの手で絵を塗り潰し、そこで父親に通報されて警察署に送られたのでしょう。 最後の部屋 奥の部屋にいくと、鉄格子の向こう側にアイカちゃんと人形が並んでいました。 2人いるのは、人格の分裂を意味しているのだと思います。 マネキンのアイカちゃんの前には、いかなる時でもオノのような凶器は置いてありませんでした。 しかし、人形になった途端、オノが度々置かれるようになります。 つまり、 彼女の良心的な精神がマネキンで、狂気に満ちた精神が人形という風に表されているのではないでしょうか。 横や後方には人の目があり、壁紙や床を見てみると「あいして」という文字がビッシリと… これは裁判の様子ではないかと思います。 傍聴人や陪審員、裁判官の視線が注がれる中、アイカちゃんは証言台に立ち、錯乱した状態で「あいして」と繰り言を吐いている光景なのではないかと考えました。 その後、 何らかの原因でアイカちゃんも亡くなり、お父さんがその亡骸を海辺に埋めたのではないかと考えられます。 黒のクレヨンで己を塗り潰していたことから、 彼女は自ら命を絶ったのでしょう… 余罪 アイカちゃんが手にかけたのは、母親と飼い犬以外にもいると考えています。 役場の横にあった墓地を掘り起こしてみると、 お人形が出てきました。 このお人形は、2軒目の部屋で見かけたあの子達なのではないかと考えています。 遠足の時に自分を省いただけでなく、日に日に悪化していく嫌がらせに耐え切れなくなったアイカちゃんは、ついにクラスメイトを手にかけてしまったのでしょう。 引き取られた後も、引き続き学校に通っていたんですね。 手にかけたきっかけは、自分が引き取られた時から、誰からも愛されていなかったことを知った時だと思います。 物事の善し悪しの区別が出来なくなったアイカちゃんは、クラスメイトを手にかけ、続いて犬と母親を… 墓を掘り起こした時、ガイコツの代わりに「お人形」が掘り起こされたことから、犬を埋めたタイミングとほぼ同じ時間帯に手にかけたのではないかと投稿者は想像しています。 まとめ 一般家庭で産まれたアイカちゃん。 学校で嫌な思いをしていたけれど、母親がいるおかげで頑張れた。 ある時、魔が差した母親(詳細不明)は、娘であるアイカちゃんを大金と引き換えに差し出してしまう この時は自分が母親に売られたことを知らなかった 彼女は、客への慰め物になる日々を送っていたが、いつかまた母親に会えることを唯一の希望として生きていた。 ある日、自分が金と引き換えに差し出されたことを知る 経緯は不明 母親にさえも愛されていなかったことに気が付き、精神が崩壊したアイカちゃんは、自分を酷い目に遭わせていたクラスメイトを手にかけ、可愛がられていた ? 飼い犬(チワワ)と、自分を酷い目に遭わせた母親を手にかける。 父親に通報される。 彼女は獄中で亡くなる。 呪いとなって村を侵食し続けている。

次の

【ネタバレ注意】2019年のアイカ村へ行ってきた【とび森】

アイカ 村 夢番地

アイカ村とは、『』で作られた村である。 村長はカ氏。 概要 を進めると共事業として建てられる「夢見の館」から行ける村。 のものではなく、とあるによって開拓、開された村。 ある住民く、「 悪夢のような村」。 本来ほのとした雰囲気であるこのだが、この村に関しては当てはまらない。 に近いものがあるが、こちらは怖いことは怖いがむしろといったほうが近い。 その独特の雰囲気から上でになり、今では一種の名所 ? と化している。 一説にはこの村の存在ものに貢献したとのもある はをやっているが、中にはも存在するので注意しよう。 はの登場により上に出てこざるをえなくなったとされる。 、万人がこの村を夢で訪れた事を発表した。 号ののでは、にがで作った等からを受けた事をっている。 また、同誌ではが直接お出かけして訪れている。 その際、おそらく夢では入る事のできないと思われる所の画像が掲載されていたが相は不明。 な場所が多い村であるが、カ氏はでもそれらの意味に関しては訪れた人達がそれぞれ感じた印と想像を尊重する為か、沈黙を通しており、でも一切ってはいない。 さを抜きに村の構成を見るとやのを上手くした秀逸な村であるため、村作りにおける仕掛け等の参考になるかもしれない。 ただひとつだけ、村の中でのある建物内でたまに起きる「ある事で建物から出られなくなる」現 注:これは具配置によっては夢の中で起きうる現でではない に対しては全くのだったとの事で意図した演出ではない事だけは上で述べていた。 が、これはかえって訪れた者に村のと相まってではあるが演出のひとつとして機する事となった。 対処法は他のにしばらく移動するといいらしい。 、再び訂版と思われるをが発表。 新たに二箇所を増やしたとだけ上で述べているが、実は他にもが変化した部分もある。 そして、には、の新作となる「」が発売されるが、は今作でもカを作ると宣言しており、のをするを開設している。 詳しい事は実際に行ってみるのがいが、本を持っていない人や夢見の館を建てていない人、線が整っていない人向けに、大まかな内容を下記に記す。 アクセス方法• 【夢】0-0-• 【村の名前】アイカ村• 自分ので確たい方は、南のでを取りまくるなどして ,000ベルを貯め、夢見の館を建てて実際に夢で見てください。 アィカ邸付近 中央~北部 夢見の館で見る夢は記念のある広場からするが、広場付近は機質なマイが広がっている。 のすぐそばにはまるで夢で来ることを予測するかのようにが置いてあるが、その中身は・・・。 ついでにからを借りてう。 異質な広場だがなどが多くあり、りに整備されている。 広場のすぐ北にはアィカ邸がある。 の近辺はが大量に植えられ、その周りにはおいしいが実る、一見綺麗な村に見える。 に入ると、ごくのリビングが広がる。 中には三体のマネと、らしきものがある。 にもがあるが、タンスで塞がれていて中に入れない。 はで、やで描かれたとおぼしき絵がかざってある。 おかあさん だいすき ァイカ邸付近 東部 村には1つしかなく、アィカ邸を出てに進んでいくことになる。 を渡ると色は一遍、低木とで掘られたによるが広がる。 途中にはがあるので注意。 中にがあるが、中にあるの内容は・・・。 南東部には村役場と交番があり、役場には先程のにあった絵と同じ旗が飾られている。 交番には落し物としての巣が大量に並べられている。 交番の近くにはらしきものがある。 埋められているものを掘り返すと小屋が出る。 以前は一か所だけが出たのだが、は出ない。 ァ邸の最初のはい・床に大量のとい何か、そして大量の看が並ぶ 以前はの看。 に座った状態で向きを変えつつ苦労して進んだ先には大量ののあるがある。 そしてこのの向きを変えると・・・。 2階には中庭園らしき場所にの像が並び、その傍にはのおきものとが置いてある。 のけけさんびかと共に、何を示すかは言うまでもないだろう。 地下には12体のとたくさんのご馳走が並び楽しげな雰囲気だが、形の裏には・・・。 おカあサん だイすキ ァィカ邸付近 南部 ァ邸から西に進むと、伸びかけのと腐ったが放置された色が続く。 更に行くと枯れた木の間を覆い尽くすかのようにが生えている。 中には広場のそばにあったが・・・。 寂れた外観のァィカ邸。 入るとな音と共にひたすら高い本棚が続く。 また、時折住民がをふさいでいることがある。 入口の傍にあるとオノノ 他にもはあるが、その意は極めて難解。 何かを暗示していることだけは確かだが・・・。 お,:さn だだだだだだだだだだ アイカ邸付近 西部 この村の最深部。 入って最初のは最初のと同じ間取り・具配置だが、内部は荒れ果てている。 にはが映る。 タンスの位置が移動してあるためのに行けるようになっているが・・・。 2階のもほぼそのままだが、描いてある絵が・・・。 ちなみにこのの裏にもがある。 中身は実際に行って確てmたvmひs くぉftzhdfku ??? その他 一般住民の口癖は、全て「だいすき」で統一されている。 の内装も、何か意味があるのかもしれない。 のにぽつんとくつが置いてある。 まるで持ちがに沈んだかのように。 北にがいと行けないがある。 そしてそこにはらしき場所がある。 はから借りることができないが、実は村のある場所に隠されている。 はある住人のの近く。 そして墓に埋まっているものは・・・。 この村に限らず、ある程度発展した村について言えることだが、広場の記念に座ると、この村のを見ることが出来る。 それによるとアイカ村長就任、その後したり時間が一気にすすんだりしつつ発展。 おそらくになりだした頃のもの。 以前のアイカ村探訪。 関連商品 関連リンク• 関連項目•

次の