ステップワゴン rf1。 初代ステップワゴンについて質問です(RF1,2)

ステップワゴン RF1 RF2 ABS ダイアグコード 自己診断方法 DTC

ステップワゴン rf1

初代ステップワゴンについて質問です(RF1,2) 初代ステップワゴンは初代ステップワゴン最終型(2001年4月生産終了)から今年で11年目ですがそれでもかなりたくさんの初代ステップワゴンを見かけます。 (今の型より見かけるんじゃないかと思ったほどです) そこで質問なんですが ネットではよくホンダ車の耐久性が低いと聞くのですが、ステップワゴンは長持ちする車なのでしょうか 今RF3 H17年式(85500キロ)に乗っているのですが最低13年ほど使いたいと考えてるのですが大丈夫でしょうか (雪道も走ったことがなく、荒い運転等もしてないです ) 補足rfrf0703さん のステップワゴンはATFは交換されてますか ホンダお客様センターで聞いたところシビアコンディションに当てはまらなければ交換不要との回答でした。 しかし知恵袋を見てみるとホンダはATが特殊な構造なので交換必須と書いてありましたが、ATFは実際交換必要でしょうか またATF無交換の場合、交換してる場合と比べてATの寿命は変わってくるのでしょうか ホンダディーラーの整備士です。 ステップワゴンのRF1,2はホンダ車の中でも 決定的なウイークポイントを持たない数少ない車です。 これといった特徴や長所はありませんが、致命的な短所もありません。 私はH8年登録のRF1を新車で乗り出し16年目に入りました。 走行距離は現在173000キロですが、昨年エアコンが壊れた以外は気になる故障はありません。 もちろん最低限のメンテナンスはしていますし、ブツけたりしないように 気をつけてはいます。 まあ、自分である程度はできるというのはあるんですが・・・ RF3は前期と後期で好みがけっこう別れます。 個人的には前期が好きなんですが、 内装等を比べるととても同じ車とは思えません。 特に後期はスライドドアの窓が 全開するので大変羨ましいです(笑) ただ前期と後期の違いはRF1,2でもけっこうありましたけど。 私がRF3で懸念するのはタイミングチェーンケースからのオイル漏れくらいです。 ディーラーだとRF3のお客様はもう少数ですが(古くて乗り換えを勧められると 思っているようです)、もうボロボロの車もあれば異様にキレイな車もあります。 ステップワゴンに限らず、やはり日頃のメンテナンスがモノをいうのではないでしょうか。 ホンダ車の耐久性が低いなんて言われていたのはせいぜい平成のはじめ頃までで 少なくとも平成10年頃からのホンダ車に限っていえばそんな事はないと思いますよ。 現在の残存数がそれを物語っていると思います。 {補足回答} 私は新車で買ってから47000キロ走行時に初めてATFを交換しました。 現在に至るまでに初回分を含め計4回交換しています。 オイルの種類やメーカーの違いを問わず、~オイルとか~フルードとか呼ばれている 物に交換不要は原則あり得ないと思っています。 また最近ではよく知られていますが、ホンダ車のATに他メーカーの純正ATFは マッチングがよくありません。 原則ホンダ純正、またはホンダ車ATに適合と 表示されている物を使用して下さい。 お客様センターがなぜそのような回答をしたのかは不明です。 何か話の行き違いがあったのかもしれませんね。

次の

ステップ ワゴン|Honda公式サイト

ステップワゴン rf1

honda. honda. honda. honda. honda. honda. honda. honda. タイヤは命に直接かかわる重要なパーツの為、指定サイズを守って購入することをお勧めします。 新車時のタイヤはダンロップ、ブリヂストン、グッドイヤー、ヨコハマのタイヤがリスク分散、納入単価低減の為振り分けて装着されていますが、新車注文時に指定することは出来ません。 ステップワゴンのタイヤの知識とタイヤローテーション タイヤの表示の仕方 タイヤの表示の仕方には数種類ありますが、ステップワゴンのタイヤサイズは下記の2種類があります。 タイヤローテーション(タイヤの位置交換)の重要性 ステップワゴン(FF車)のタイヤをローテーションせず、同じポジションのまま長期使用し続けると 、 フロントとリヤで減り方の進み方が違ったり、偏った摩耗をしてしまいます。 上記の事を防止する為に「タイヤローテーション」を行う必要があります。 タイヤの位置を交換(タイヤローテーション)することで均等に摩耗させタイヤを長持ちさせる為に、定期的に(5000km~10000km)行ないましょう。 ステップワゴン(FF車)の前輪タイヤは消耗しやすい? ステップワゴンの前輪駆動車(FF)は、前輪タイヤが駆動と操舵の両方の機能をしてているため摩擦が大きく、前輪タイヤの耐久性(走行できる距離)は後輪タイヤの2分の1~3分の1と言われています。 純正のステップワゴンには採用されていませんので心配はありませんが、ドレスアップの為、インチアップをした場合など、高性能タイヤの一部には、タイヤの回転方向が指定されている「非対称方向性パターン」のタイヤがあります。 「非対称方向性パターン」タイヤは決められた方向に回転することで性能が発揮されるよう作られています。 右と左でタイヤローテーションしてしまうとタイヤの回転方向が反対になり、変摩耗、雨天のスリップに繋がるなることもあり大変危険です。 「非対称方向性パターン」タイヤは必ず、フロントとリヤでローテーションしてください。 フロントとリヤのタイヤの太さを変えている場合には、フロントとリヤのローテーションが出来ませんので、右と左のフロントタイヤをタイヤチェンジャーを使い組み替えなければいけません。 タイヤローテーションをするときには、タイヤサイドに表示されている矢印方向を確認して取り付けてください。 ステップワゴンのタイヤサイズ(純正)とタイヤローテーションについてまとめ ステップワゴンの主力車種はFF車です。 FF車はFR車に比べ、雪道でも運転しやすく、車内居住空間を広くとれる利点があります。 FF車の数少ない弱点が、フロントタイヤの消耗が早い点が挙げられます。 ステップワゴンの純正タイヤは回転方向が決まっておらす、フロントタイヤとリヤタイヤのサイズも同じです。 ですので、前後、左右でタイヤローテーションが出来ます。 FF車のフロントタイヤは、駆動力を路面に伝える役目と、ハンドルを切り操舵する役目を果たしています。 そのためステップワゴン(FF車)のフロントタイヤは負担が大きく偏摩耗・タイヤ外側の片べりが発生しやすくなります。 一度もタイヤローテーションをしないと20000km走らずタイヤ交換の必要が出てくる可能性もあります。 ステップワゴン(FF車)はオイル交換と同時に、タイヤローテーションを5000kmごとには行うことをお勧めします。 honda. 海外ドラマを吹き替え版で見るのも大好きです。 現在は田舎暮らしを満喫していますが、アップダウンの多い山道を走るのでタイヤは1. 5万kmで交換しないといけないのが唯一の不満ですw 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは? 「この車、予算オーバーだ…」 「値引き交渉したいけど苦手で…」 「ディーラーを回るのが面倒だ…」 「新車を最安値で手に入れたい…」 「車種を比較する時間ないな…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、新車の購入を 検討しているけど 悩みが尽きない… と悩んでいる方は 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

次の

型式:GF

ステップワゴン rf1

初代ステップワゴンについて質問です(RF1,2) 初代ステップワゴンは初代ステップワゴン最終型(2001年4月生産終了)から今年で11年目ですがそれでもかなりたくさんの初代ステップワゴンを見かけます。 (今の型より見かけるんじゃないかと思ったほどです) そこで質問なんですが ネットではよくホンダ車の耐久性が低いと聞くのですが、ステップワゴンは長持ちする車なのでしょうか 今RF3 H17年式(85500キロ)に乗っているのですが最低13年ほど使いたいと考えてるのですが大丈夫でしょうか (雪道も走ったことがなく、荒い運転等もしてないです ) 補足rfrf0703さん のステップワゴンはATFは交換されてますか ホンダお客様センターで聞いたところシビアコンディションに当てはまらなければ交換不要との回答でした。 しかし知恵袋を見てみるとホンダはATが特殊な構造なので交換必須と書いてありましたが、ATFは実際交換必要でしょうか またATF無交換の場合、交換してる場合と比べてATの寿命は変わってくるのでしょうか ホンダディーラーの整備士です。 ステップワゴンのRF1,2はホンダ車の中でも 決定的なウイークポイントを持たない数少ない車です。 これといった特徴や長所はありませんが、致命的な短所もありません。 私はH8年登録のRF1を新車で乗り出し16年目に入りました。 走行距離は現在173000キロですが、昨年エアコンが壊れた以外は気になる故障はありません。 もちろん最低限のメンテナンスはしていますし、ブツけたりしないように 気をつけてはいます。 まあ、自分である程度はできるというのはあるんですが・・・ RF3は前期と後期で好みがけっこう別れます。 個人的には前期が好きなんですが、 内装等を比べるととても同じ車とは思えません。 特に後期はスライドドアの窓が 全開するので大変羨ましいです(笑) ただ前期と後期の違いはRF1,2でもけっこうありましたけど。 私がRF3で懸念するのはタイミングチェーンケースからのオイル漏れくらいです。 ディーラーだとRF3のお客様はもう少数ですが(古くて乗り換えを勧められると 思っているようです)、もうボロボロの車もあれば異様にキレイな車もあります。 ステップワゴンに限らず、やはり日頃のメンテナンスがモノをいうのではないでしょうか。 ホンダ車の耐久性が低いなんて言われていたのはせいぜい平成のはじめ頃までで 少なくとも平成10年頃からのホンダ車に限っていえばそんな事はないと思いますよ。 現在の残存数がそれを物語っていると思います。 {補足回答} 私は新車で買ってから47000キロ走行時に初めてATFを交換しました。 現在に至るまでに初回分を含め計4回交換しています。 オイルの種類やメーカーの違いを問わず、~オイルとか~フルードとか呼ばれている 物に交換不要は原則あり得ないと思っています。 また最近ではよく知られていますが、ホンダ車のATに他メーカーの純正ATFは マッチングがよくありません。 原則ホンダ純正、またはホンダ車ATに適合と 表示されている物を使用して下さい。 お客様センターがなぜそのような回答をしたのかは不明です。 何か話の行き違いがあったのかもしれませんね。

次の