山梨 キャンプ 場 事件。 山梨のキャンプ場の行方不明の事件で、犯人は誰になりますか

小倉美咲の誘拐犯はなぜ捕まらない?山梨県道志村キャンプ場行方不明事件 | 毎日が新しい日

山梨 キャンプ 場 事件

連日放送されている、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子のニュースは皆さんご存知かと思います。 一日でも早く無事に見つかることを祈るばかりですが、ふと思い出したことでちょっと気になることがあるのでお話ししたいと思います。 や、で度々書いていますが、本当に霊視ができる本物の霊能者、下ヨシ子さんは著書で今回の山梨県のキャンプ場で行方不明になった女児の事件を予知していたかのような未来予知の霊視をされています。 下ヨシ子さんは毎年、霊視で1年先の未来予知をされていて、霊視で見た様々な未来予知を1冊の本にまとめています。 1年先の日本の未来、世界の未来、そして個人個人の未来予知をしている著書「あなたの流生命」は累計200万部超えの大ベストセラーですが、ふと、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子のニュースを見て思い出しました。 下ヨシ子さんは2018年の8月に発売された「2019年あなたの流生命」の「日本はどうなる?何が起こる?」の未来予知で、 『可愛らしい白いワンピース姿にサンダル履きの幼稚園生ぐらいの女の子が、キョロキョロと何かを探している光景も視えました。 どうやら親を探している様子。 』と霊視されています。 続いて、 『なかなか見つからずに大騒ぎになったり、怖い事件につながったりする恐れもなきにしもあらずです』『アウトレジャーに出かける際はいつも以上に注意深くなるべき』『軽い気持ちで行くのはやめてください』『女の子の服装から考えるに夏場は特に注意が必要です』と霊視されています。 1年先の未来を霊視する流生命の本を私は2002年に初めて刊行された時から17年間、毎年買って読んでいますが、このように女の子が行方不明になって大騒ぎになるとか、アウトレジャーに出かける際はいつも以上に注意深くなるべきだとか、軽い気持ちで行くのはやめてくださいなどという霊視をされたのは初めてのことです。 一刻も早く無事に見つかって欲しいです。 北海道の置き去り男児の大和君が自衛隊の倉庫で見つかった時は涙が出るほど嬉しかったです。 自衛隊が大和君を見つけ、おにぎりを夢中に頬張っている写真を見た時、本当に涙が出て笑顔が零れました。 下ヨシ子さんの霊視では、「幼稚園ぐらいの女の子」と霊視していますが、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子は小学一年生になってまだ半年なので幼稚園ぐらいと言って良いですし、また、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子の服装はジーパンに黒のシャツですが、お気に入りの格好や印象強い服装が白いワンピースであった場合、霊視では一時の休日の服装よりその子を印象付ける服装が色濃く視えるので霊視の精度を調べるならそこまで調べる必要があります。 山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子の無事を祈るばかりです。 下ヨシ子さん級の霊能者に相談してみませんか?.

次の

小倉美咲さんは誘拐?7家族27人の詳細判明!サークル仲間!小1・キャンプ場で行方不明の7歳女児!山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場!

山梨 キャンプ 場 事件

山梨県道志村のキャンプ場で小倉美咲さんが行方不明となった事件は、9月21日に発生なので10日間以上が経ちました。 すでに自衛隊は撤収し、捜索する人数も限られる中、山梨県警は小倉美咲さんの顔写真を公開。 事件に巻き込まれた可能性も否定できないとしています。 メディアでは小倉美咲さんの母親、父親がコメントを出していますが、ネットの匿名掲示板やSNSでは、母親のInstagramをきっかけに炎上しており、どのような人物なのかというタレコミも続出。 母親主犯説も出るほどでした。 この記事では匿名掲示板に寄せられた小倉美咲さん母親についてのタレコミをまとめ、人物像に迫ってみました。 また、この行方不明事件に関する怪情報についてのまとめはこちらです。 5chに寄せられた母親についてのタレコミ 母親の小倉とも子さんは自衛隊が捜索している最中、Instagramに自らが運営する店のハッシュタグをつけた投稿をするなどして、批判を呼び炎上していました。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 そんな中、小倉とも子さんと中学の頃からの知り合いと自称する人が5chに地元民しか知り得ないだろうと思われる情報を次々と書き込み、話題となりました。 知り合い(ID:47OXn1YO0)の書き込みを太字にし、転載します(太字ではないものは他のユーザーからの質問です)。 この知り合い(ID:47OXn1YO0)は母親主犯説の立場に立つもので、一般ユーザーには衝撃的なものでした。 ただ、あらかじめ注意しておきますが、この知り合いの書き込みは一部真実だったとしても母親主犯説の部分は現地の取材や聞き込みに基づかない憶測でしかありません。 書き込み者が本当に母親の知り合いだったとしても全面的に信用できるものとは言えないと思います。 また、あくまでネットの書き込みでしかないので、そのあたりを十分承知の上でお読みください。 山梨女児行方不明事件についての噂 まとめ ・母親はママ友の間で評判が悪い ・父親と母親が別居中という噂がある ・5chのタレコミには母親の不貞行為(父親以外の人物とイオンで買い物)の書き込みがあった ・キャンプはSNSのオフ会で他の家族とは初対面(父親を置いて、子供2人+母親でオフ会参加) ・様々な噂を総合して母親主犯説まで出てきている 事件の真相はいまだ捜査中の段階ですが、普通の家族がキャンプに行った…という感じではないのはたしかなようです。 ただ、ネットの噂にある「母親主犯説」は現時点では行き過ぎた推理であり、実際に現場でそのようなことが可能だとは思えません。 現実的には、 ・川に流されてかなり下流まで行ってしまった ・誘拐などの事件に巻き込まれた という2点が現時点ではネットで有力な推理として議論されているようです。 また、誘拐などの事件性を山梨県警が考慮し始めたため、顔写真を公開しての捜査へと踏み切ったものと思われます。 母親のインスタにまつわる不審点 彼らは何を「埋めた」と話していたのか? ネット上で母親犯人説や「母親が怪しい」と言われるようになったきっかけは、母親のInstagramアカウントの影響が大きいでしょう。 中でも事件の5週間ほど前に不審な書き込みがあり、さまざまな憶測を呼んでいました。 そのInstagramのやり取りの中で、 「ニュースになるようなことされてませんよね?」と友人のアカウントから問われた小倉とも子さんは 「してませんよ」と否定しています。 そして、その否定に対して友人のアカウントは 「埋めてたら分からないか…」と注目すべき返答をしているのです。 この返答でネット上には「母親が犯人で美咲ちゃんを埋めたのでは?」など、憶測飛び交いました。 ネット民たちによる憶測はだいたい以下のとおりです。 ・母親が美咲ちゃんを殺害して埋めた説 ・大麻などの違法薬物説 ・凶器などの証拠品を埋めた説 注意してほしいのは、これらの憶測はあくまで憶測にすぎず、書き込み自体も友人によって自主的に削除されています。 また、後に母親のInstagrame投稿でも、小倉美咲ちゃん行方不明とは無関係である旨の文章を載せています。

次の

山梨のキャンプ場の行方不明の事件で、犯人は誰になりますか

山梨 キャンプ 場 事件

「たぶん、生きているんじゃないかと思っとる。 誰かが、保護しとる、かくまっちょる(かくまっている)んじゃないかとね」 スーパーとして話題になった尾畠春夫さん(80)は、山梨県道志村キャンプ場で行方不明になった小学1年の小倉美咲ちゃん(7)について希望を持って断言した。 千葉県成田市に住む美咲ちゃんが山梨県道志村のキャンプ場『椿荘オートキャンプ場』で行方不明になったのは、2019年の9月21日。 あれから2か月半がたつが有力な情報は得られていない。 当日、美咲ちゃんは母親のとも子さん(36)と姉(9)、友人家族ら(21人)とキャンプに訪れた。 これから楽しい夜が始まるというときに、美咲ちゃんだけが忽然と姿を消してしまったのだ。 まるで神隠しにでもあったかのように。 美咲ちゃんがいなくなってしまうまでを時系列で振り返る。 15時半ごろ おやつのチョコバナナを食べる 15時35分 先に食べ終えた子どもたち9人が沢に遊びに行く 15時40分 美咲ちゃん、おやつを食べ終え追いかける このとき、とも子さんがテントから少し離れた場所から、角を左に曲がる美咲ちゃんを見たのが最後の目撃情報となってしまった。 15時50分 大人たちが子どもたちを迎えに行き、美咲ちゃんがいないことに気づく 17時ごろ 警察に連絡 22時 警察と消防がその日の捜索を終える 午前1時半ごろ 父・雅さん到着 翌日以降は県警や地元の消防団に自衛隊も加わり、のべ1700人で捜索にあたった。 10月には台風19号の被害に見舞われ現場は土砂や岩が流入し、様子は一変。 再捜索が行われるなどしたが、現在、山梨県警は大規模な捜索は打ち切り、聞き込みなどを継続して行っている。 家族や有志のボランティア団体は捜索を続けている。 生きとる可能性が高いと信じとる 昨年8月、山口県で行方がわからなくなった男児(当時2歳)を見事、助け出したボランティアの尾畠春夫さん。 警察や消防のプロが150人態勢で3日かけても発見できなかった男児を「山の上にいる」と強い確信で見つけだした救世主だ。 美咲ちゃんが行方不明になったとき、尾畠さんの登場を期待した人は少なからずいたであろう。 捜索に加わらなかったのはなぜだろうか。 尾畠さんを直撃した。 「ちょうどあのときは、佐賀県の武雄市というところでボランティア活動してたんよ。 8月下旬に集中豪雨があったから、9月いっぱいはそこにいたので山梨には行けんかった」 尾畠さんだったら美咲ちゃんをどうやって探すのか尋ねると、「キャンプ場にはいない。 生きている」と力強い。 「今は30代でも40代でも50代でも60代でもひとり暮らしをしていて心に闇みたいなもんを抱えながら寂しい生活を送っとる人が多いんよ。 そういう人が彼女を抱えて何らかの理由で警察には届け出せんまま、いるんじゃないかと思っとる。 今は複雑で、難しい時代ですけんね。 きっとそういう人がいて、彼女はそこにおるんじゃろうと。 だから、私は生きとる可能性が高いと信じとるんです」 尾畠さんの勘が見事にあたり、美咲ちゃんが元気に家族のもとにかえってくる。 そんな日が来ることを願わずにはいられない。 (取材・文/山嵜信明) 【小倉美咲ちゃん失踪事件の情報提供をお待ちしています!】 心当たりのある方は、大月警察署(電話番号0554-22-0110)まで 外部サイト.

次の