ボーダー ブレイク ps4 まとめ。 【初心者向け】PS4版ボーダーブレイクのテクニック・立ち回り講座 基本を覚えて熟練者に喰らいつこう!

読者レビュー/ボーダーブレイク[PS4]

ボーダー ブレイク ps4 まとめ

とプロデューサー直々に宣った本作だが 蓋を開けてみると、 ・パーツ入手がガチャのみ(だった) (現在は旧パーツがゲーム内通貨で入手可能だが、 当然新実装パーツのが旧パーツより圧倒的に強い) ・「レア度=強さ」なパーツ性能調整。 ・初心者救済を謳い、簡単にキルを取れる爆発物を どんどんガチャに実装し、戦場は爆発物だらけで 立ってるだけで流れ爆発物で訳もわからず死ぬ。 ・「ガチャで金儲けしたい!!」魂胆が見え見えで萎える ・ガチャ回させるために簡単に完全上位互換パーツを持ってくる。 ・チーム戦なのでバランス崩壊強装備を持っていることが必要 ・公式大会の直前に最強バランス崩壊強武器ゲヴァルトを実装する。 ・役割が重要なのにゲーム内にチュートリアルがない。 ・腕前ランクが簡単に上がり安すぎて、初心者と上級者がマッチする。 ・そもそもシステム的問題で初心者と上級者がマッチする。 ・もはや過疎してるので初心者と上級者がマッチする。 ・腕前ランクも3ヶ月でリセットされ初心者と上級者がマッチする。 ・上記イージーキルな爆発物を課金した「上級者」が使ってくるので 初心者は徹底的に「狩られつづける」 ・下手な初心者は上級者にツイッターで晒し者にされます。 (マジです ・ストーリーモードは薄っぺらい。 ・そもそもアーケードで初代Pが作り出した。 ボーダーブレイクの世界観やバックストーリーを 家庭版では全く生かせてない。 新規勢には説明0で意味不明 ・肝いりの新モード、スカッド、大攻防戦も悪評の嵐 (そもそもアーケードの移植なだけですが) ・散々の調整希望案を運営は2年近く無視・無視・無視 ・バランス崩壊装備の調整はゲーム内入手が可能になってから。 つまりガチャで金儲けする為、強い武器を弱くして、 新しいバランス崩壊強武器でガチャ回させたい魂胆見え見え ・50万dlらしいがアクティブ現在7000人くらいです。 枚挙にいとまがなしです。 アーケード時代に「牛マン」と多くのボーダーに 慕われていた名物プロデューサーですが、 現在のアカウントにはボーダーの恨み節がこだましている事から 家庭版がボーダーにどれほどの裏切りを行ったか一目瞭然ですね。 今から始められる方は、一方的に狩られる覚悟が必要です。 大陸資本に買収され運営陣が一層されない限り復活はないでしょう。 (ゲーム自体は本当に素晴らしいだけに勿体ない) マッチング問題はサービス開始最初期から問題視されていますが、およそ2年経過するにも関わらず悪化の一途。 1年ほど間あけて最近久しぶりにログインしたらカジュアルマッチのレベル差が陣営で100倍近い状態が発生しカジュアルに参加する意味自体が完全になくなったのだなと理解しました。 ゲーム自体がそもそも「PS4パッドで操作する事を前提にはしていない」物であり、マウス及びそれに付随するFPS向けのハードがほぼ必須。 パッド操作では絶対にできようがない行動をとるベテランが圧倒的に多数であり、最低でもマウス操作はできないと「まともに射撃が当たることすらない」のが現実です。 具体的には相手が静止しててすらパッドでは微調整が困難であるのに対し、マウスはワンクリックで終了、ロック機能ははっきり言って殆ど機能しておらず、ロックして射撃しても当たりません。 挙句ロック自体が発動しない相手もいたり、正面に敵がいても反応が悪すぎてしないとかもザラ、更には完全に消える装備があって一方的に攻撃されたりと酷い有様。 それに更なる差をつけるのが機体性能であり、相手の方が火力があって運動性能が倍以上あって耐久力も上でとなります・・・ゲームになると思いますか?。 このゲームの最悪の問題点はまずパッドのみの操作前提にしなかったこと、そしてその前提の上で調整を行わなかった事、更にガチャによる装備格差とレベル差によって結果的に生じる装備の絶対的な差も考慮せず、初心者と廃連中を常時混ぜこぜにして対戦させること。 どうしてこれで初心者の参加が増えようか。 あ、最悪の点間違えた、何も改善しようとする意志をみせない運営自体が最悪なんでしたっけ。

次の

PS4版ボーダーブレイクまとめ「強くなりたいなら強襲機」「支援機は前線でアタッカー維持」「重装機は芋らず盾になるぐらいで」 2chまとめ

ボーダー ブレイク ps4 まとめ

アーケード版に慣れてる人だと辛いかも。 短所 ・試合中は片手のみでコントローラーを持つため、疲れやすい ・メニュー画面の度に、マウスからコントローラに持ち替える必要がある。 コントローラーのみで操作する場合は、 右利きコントローラー 右手で視点変更や武器変更、射撃を行い、左手で機体の移動やジャンプを行う か、 左利きコントローラー 左手で視点変更や武器変更、射撃を行い、右手で機体の移動やジャンプを行う のどちらかになる。 方向キーでの操作はソフト側では変えることができないので、変更したい場合は、PS4本体のキーコンフィグの設定を変える必要がある。 プレイヤーの中には、L3ボタンと方向キーの下を入れ替え、方向キーの下を押したときに、アクションが発生するように設定している人も居る。 参考にしてほしい。 の基本操作を見るのが一番わかりやすい。 マウスを併用して操作する場合は、 右利きマウス 右手でマウスを使って視点変更や武器変更、射撃を行い、左手でコントローラーを握り、機体の移動やジャンプを行う か、 左利きマウス 左手でマウスを使って視点変更や武器変更、射撃を行い、右手でコントローラーを握り、機体の移動やジャンプを行う のどちらかになる。 片手でコントローラーを持つことになるので、手の疲労には注意すること。 スマホ固定台や、コントローラーの充電台を使って、コントローラーを固定している人も居るらしい。 武器変更をするときは、マウスで武器変更のボタンをクリックしつつ、上下左右にドラッグすることで、4つの武器の中から持つものを選べる。 また、左右クリックやホイールクリック、サイドボタンを押したときの動作も変更できる。 サイドボタンに武器変更を設定しておくと、武器変更をスムーズに行いやすい。 アーケード版のマウスも、サイド位置のボタンで武器変更ができるようになっている ちなみに、コントローラー側でのアクション操作が若干しにくいことから、マウスのサイドボタンにアクションを設定している人も居るらしい。 マウス感度を変更する方法は「PS4の設定を変える」「ゲーム内のコンフィグで変える」「マウス自体の設定を変える」の3つ。 ゲーム内のコンフィグで変える場合は、コンフィグを選んで操作。 ここで、上下方向への感度も変更することができる。 マウス自体の設定を変える場合は、マウスの取扱説明書とか見てください。 アーケード版のボーダーブレイクをプレイしていたプレイヤーの中には、筐体の左スティックに慣れすぎて、PS4のコントローラーに馴染めない、という人も少数存在しており、 似たような環境でプレイできるよう、特殊なパッドを使用している人も居る。 アーケード勢の中で名前が挙がるものとしては、TAC タクティカルアサルトコマンダー やVENOM-X V4などがある。 TAC タクティカルアサルトコマンダー の特徴としては、 ・PS4のコントローラーの左半分だけ、みたいな形をしている。 VENOM-X V4の特徴としては、 ・Wiiリモコンみたいなコントローラーで操作できる。 ・マウスも使用できる。 ・アーケード版の筐体にアクションボタンと近い位置にボタンがあるので押しやすい? 金に糸目をつけないのなら試してみても良いが、「買ったけど普通のコントローラーの方が使いやすいじゃん!」ってこともあり得るので、覚悟をしておくこと。 後々専用コントローラーが出る可能性もあるので、今のタイミングで買い急ぐことはないと思います。

次の

読者レビュー/ボーダーブレイク[PS4]

ボーダー ブレイク ps4 まとめ

アーケード版に慣れてる人だと辛いかも。 短所 ・試合中は片手のみでコントローラーを持つため、疲れやすい ・メニュー画面の度に、マウスからコントローラに持ち替える必要がある。 コントローラーのみで操作する場合は、 右利きコントローラー 右手で視点変更や武器変更、射撃を行い、左手で機体の移動やジャンプを行う か、 左利きコントローラー 左手で視点変更や武器変更、射撃を行い、右手で機体の移動やジャンプを行う のどちらかになる。 方向キーでの操作はソフト側では変えることができないので、変更したい場合は、PS4本体のキーコンフィグの設定を変える必要がある。 プレイヤーの中には、L3ボタンと方向キーの下を入れ替え、方向キーの下を押したときに、アクションが発生するように設定している人も居る。 参考にしてほしい。 の基本操作を見るのが一番わかりやすい。 マウスを併用して操作する場合は、 右利きマウス 右手でマウスを使って視点変更や武器変更、射撃を行い、左手でコントローラーを握り、機体の移動やジャンプを行う か、 左利きマウス 左手でマウスを使って視点変更や武器変更、射撃を行い、右手でコントローラーを握り、機体の移動やジャンプを行う のどちらかになる。 片手でコントローラーを持つことになるので、手の疲労には注意すること。 スマホ固定台や、コントローラーの充電台を使って、コントローラーを固定している人も居るらしい。 武器変更をするときは、マウスで武器変更のボタンをクリックしつつ、上下左右にドラッグすることで、4つの武器の中から持つものを選べる。 また、左右クリックやホイールクリック、サイドボタンを押したときの動作も変更できる。 サイドボタンに武器変更を設定しておくと、武器変更をスムーズに行いやすい。 アーケード版のマウスも、サイド位置のボタンで武器変更ができるようになっている ちなみに、コントローラー側でのアクション操作が若干しにくいことから、マウスのサイドボタンにアクションを設定している人も居るらしい。 マウス感度を変更する方法は「PS4の設定を変える」「ゲーム内のコンフィグで変える」「マウス自体の設定を変える」の3つ。 ゲーム内のコンフィグで変える場合は、コンフィグを選んで操作。 ここで、上下方向への感度も変更することができる。 マウス自体の設定を変える場合は、マウスの取扱説明書とか見てください。 アーケード版のボーダーブレイクをプレイしていたプレイヤーの中には、筐体の左スティックに慣れすぎて、PS4のコントローラーに馴染めない、という人も少数存在しており、 似たような環境でプレイできるよう、特殊なパッドを使用している人も居る。 アーケード勢の中で名前が挙がるものとしては、TAC タクティカルアサルトコマンダー やVENOM-X V4などがある。 TAC タクティカルアサルトコマンダー の特徴としては、 ・PS4のコントローラーの左半分だけ、みたいな形をしている。 VENOM-X V4の特徴としては、 ・Wiiリモコンみたいなコントローラーで操作できる。 ・マウスも使用できる。 ・アーケード版の筐体にアクションボタンと近い位置にボタンがあるので押しやすい? 金に糸目をつけないのなら試してみても良いが、「買ったけど普通のコントローラーの方が使いやすいじゃん!」ってこともあり得るので、覚悟をしておくこと。 後々専用コントローラーが出る可能性もあるので、今のタイミングで買い急ぐことはないと思います。

次の