玉ねぎ 目 が し みる。 玉ねぎを切ると目が痛い!痛くならない方法とすぐに治す方法とは?

健康なのはどっち?玉ねぎが目に「しみる人」「しみない人」の違いと対処法

玉ねぎ 目 が し みる

ダイエットや健康に効果があると女性の間で人気の酢玉ねぎ。 ダイエットやコレステロールなどを下げたり動脈硬化を予防したりと健康にも効果的ということで、今回は酢玉ねぎとは?酢玉ねぎの作り方、酢玉ねぎの効果、体験談、酢玉ねぎを使ったアレンジレシピなどをご紹介します。 酢玉ねぎとは 健康やダイエットに効果的ということで話題になっている酢玉ねぎは魚の臭み取りにも良いですし、油っこい食べ物を食べるときの付け合わせにしてもサッパリと後味を良くしてくれます。 そんな酢玉ねぎですが、ダイエット効果は抜群だと言われています。 それだけでなく体を元気にしてくれるパワーもあるのだとか。 酢玉ねぎの効果 酢玉ねぎの効果は一体どんな効果があるのか、まずは酢と玉ねぎの効果をそれぞれ調べました。 酢の効果 酢の酸味はクエン酸で、クエン酸は疲労回復に効果があります。 また、酢には血圧の上昇を抑える効果や食事と一緒に摂ることで食後の血糖値の上昇を抑える働きもあるのでダイエットにも適しています。 ちなみに、酢の中でも黒酢は特に疲労回復に効果的と言われています。 玉ねぎの効果 よく玉ねぎを食べると血液がサラサラになると言いますが、実際にその通りで、玉ねぎは血管に良い2つの成分が含まれています。 血管を硬くさせない「ケルセチン」と血流の改善をしてくれる「アリシン様物質」です。 ケルセチンはポリフェノールの一種で、体内の活性酸素を除去し、体を酸化から守ってくれます。 また、ケルセチンには抗酸化力もあるので血液中の悪玉コレステロールを下げ、血圧や動脈硬化を防いでくれる効果があります。 一方でアリシン様物質は玉ねぎを切った時に涙が出る成分のことです。 玉ねぎは生食だと辛味がありますが加熱すると甘くなりますよね?加熱することで糖度の高いプロピルメルカプタンという成分に変化してしまうため、血液をサラサラにするには生食で食べるのがおすすめです。 酢玉ねぎの効果 酢と玉ねぎのそれぞれの成分とその効果を見てもわかるように、それぞれが健康には欠かせないものですね。 そこで酢玉ねぎの効果をまとめてみると、 ・血液がサラサラになる ・夜に食べると疲労が回復する ・血糖値の上昇を緩やかにするので太りにくくなる ・アレルギー症状を改善する ・腸内環境を整える ・コレステロール値を下げる 酢玉ねぎを食事に取り入れるとこれだけの効果があるなんで早速作ってみたくなりますね。 酢玉ねぎの作り方 酢玉ねぎは簡単に作ることができます。 酢玉ねぎの作り方をご紹介していきましょう。 酢玉ねぎの作り方:必要なもの ・玉ねぎ 中サイズ2個 ・酢 100ml ・塩 5g(小さじ1) 酢は穀物酢でも米酢でも黒酢でもカンタン酢でも何でもOKで、リンゴ酢などのフルーティーなものでも作れます。 健康効果を高めたい場合や疲労回復を目的にしている場合は黒酢がおすすめ。 黒酢は他の穀物酢などと比べるとアミノ酸含有量が約4. 5倍なので、疲れた体にしっかり効いてくれます。 ただ、黒酢は酸味が他の酢に比べると強いので、酸っぱいのが苦手な人はまずはフルーティーなリンゴ酢やワインビネガーなどで始めると良いかもです。 酢玉ねぎの作り方:手順 ・玉ねぎを薄くスライスします。 ・スライスした玉ねぎは水にさらさず、空気に10分以上さらします。 これは辛味成分が酵素の働きでチオスルフネートという成分に変わり、血液サラサラの効果が高まります。 ・空気にさらした後、瓶に酢と塩を入れて冷蔵庫で1日くらい寝かせれば食べれます。 とても簡単に作れるので気軽に酢玉ねぎを始められそうですね。 【体験談】効果なし?あり?酢玉ねぎの効果 成分をみれば絶対何かしらの効果が得られそうな酢玉ねぎですが、中には効果なしということも有り得るかもですよね。 実際の体験談を見てみたいと思います。 今まで便秘がちだったので私には合っていると思います。 ハチミツを入れても全くまろやかにならないのが不思議です。 逆にハチミツの糖分で太るのが怖くて止めました。 美味しくて健康にもダイエットにも効果があるなんて!これだと続けられそうです。 すると3ヶ月後の健康診断ではコレステロール値が下がっていたので自分でも驚きました。 酢玉ねぎの効果しか考えられません。 実際に体験談を見ると、玉ねぎを水にさらさないので辛味が飛ばず、食べるのがキツいという方は多いような気がします。 しかし、頑張って続けてみた人は何かしら効果を感じている人も多くいるという印象でした。 玉ねぎは水にさらすと血液をサラサラにする効果が薄れるので、ここは頑張って食べてみて欲しいなと思いますが、水にさらしていない玉ねぎ、確かに辛いです。 少しでも食べやすくなるように、アレンジレシピも一緒にご紹介するので、辛すぎて断念しそうになっている人はアレンジレシピに挑戦してみてください。 酢玉ねぎのアレンジレシピ 少しでも食べやすくなるように皆さん色々アレンジされているみたいです。 基本の酢玉ねぎにカレー粉を入れるだけ。 他にもサーモンなどの生魚やタコなどの魚介類に乗せて食べても美味しいですよ。 紫玉ねぎを使えば一気にそれっぽくなるのでおすすめです。 お弁当に入れると見た目も華やかになりますね。 酢玉ねぎはアレンジしたり、他の食材を使ってマリネ風にすると一品にもなりますので、色々アレンジして楽しんでくださいね。 これだと酢玉ねぎは続けられそうですし、何より飽きないのが良いですね。 最後に いかがでしたか?今回は、酢玉ねぎとは?酢玉ねぎの作り方、酢玉ねぎの効果、体験談、酢玉ねぎを使ったアレンジレシピなどをご紹介しました。 参考になれば幸いです。

次の

目がしみる原因はドライアイ!【汗や涙の対策法は?】

玉ねぎ 目 が し みる

玉ねぎが染みるのは何故? 玉ねぎが染みる原因は 切った時に玉ねぎの細胞を潰してしまった影響で 硫化アリルという成分が飛び出して目や鼻に入ってきてしまうからなんです。 じゃあ潰さなければいいじゃん?と当然なりますが、いきなり言われても どうしていい変わりませんよね? 玉ねぎの成分である硫化アリルと 細胞を潰さないための対策をいくつか取り上げながら説明していこうと思います。 硫化アリルって何? 玉ねぎを切った時に出る涙を出させる元凶でもあります。 涙だけでなく鼻水まで出ることもあり得るから困ったものですね。 玉ねぎだけではなく 他のネギ類のものやニンニクやニラにも入っています。 消化液を出しやすくする効果だったり、ビタミンB1の効果を良くしたりもするといわれてます。 ビタミンB1は代謝をよくしたり神経を落ち着かせたりといった物に作用すると言われています。 そしてなんといっても 血液がサラサラと言われてる事に定評があるので 動脈硬化等にもいいという報告もあったりします。 そして 水溶性、つまり水に溶けやすいです。 切る前にしっかり冷やして水に浸しておくと染みにくい? 上記のの硫化アリルの項目で説明した通りなのですが 硫化アリルと言うのは 水に溶けやすいんです。 という事はシンプルに考えてもなるべく 水に浸しておくといいことが想像出来ることでしょう。 更に 冷やす工程を加えることで硫化アリルは出にくくなるとも言われています。 切る前も勿論そうなのですが、切ったあともすぐに水に入れておくと 飛び散りにくくなるでしょうし 玉ねぎがサラダに使うとしたら 水にさらし続けることでシャキっとしやすくなると言われてますから一石二鳥です。 包丁の切れ味をトコトン良くしておくと染みにくい? 玉ねぎを切るとき細胞が潰してしまうのは 包丁の切れ味にも問題があります。 一般的な家庭の包丁の大半は手入れをしていないはずなので切れ味がかなり悪いはずです。 もし切れ味抜群の包丁ならば 玉ねぎの細胞の形が綺麗なままスーっと切ることが出来ますので 硫化アリルも出にくくなります。 最近では手軽に包丁が研げる道具もあるはずですので、一度試してみるとわかると思いますよ! 包丁の切り方に気をつけて切ると染みにくい? 包丁の 切り方もひと工夫すると細胞を潰しにくくなると言われています。 玉ねぎの繊維を意識して切る方法も確かに有効ですが、 すべての料理を特定の内容で切るという事はしないでしょう。 なので切り方そのものの話で進めていきますと、 包丁をしっかりスライドさせて使うことを意識するといいでしょう。 単に振り下ろすだけの切り方をしますと潰しやすくなります。 ましてや 切れ味が悪いとその可能性はぐーんとあがります。 いっそのこと目と鼻に成分が入らないようにする? 細かい小ワザなんてわからない、だから・・ 「硫化アリルが目と鼻に入るのがきっかけならいっそのこと 入らないようにすればいいじゃない!」 シンプルで大胆な発送になりますがある意味的を得ているでしょう。 目元は周りを完全に覆う事が出来るゴーグル、鼻も呼吸をしやすいがまわりのいらない 空気を回避するもの・・ あっ・・ 一番の理想はこれに行き着きますね! 確かにガスマスクは匂いも目にくるダメージも完全シャットアウト可能の最強防具です! しかしこんなゴツイものつけて調理するでしょうか?その光景を想像しても 異様な雰囲気待ったなしです。 包丁が切れることがいいのは玉ねぎに関してだけではない? 包丁の切れ味が良くすることでいいのは何も玉ねぎだけではないですね。 語ったらいくらでも話せる内容になりますが、今回はそのうちのいくつかを 挙げていこうと思います。 料理の具材の出来栄えが良くなる 特に 食べたときの食感が素晴らしくなるでしょう。 特に肉や魚なんて包丁が切れないと見栄え以前にきちんと切ることができないどころか ボロボロの状態が出来上がってしまうでしょう。 ただでさえ切れ味悪いのに肉の場合は特に 脂によって更に切れなくなるので 危険極まりなかったりします。 よく切れる包丁でも肉を沢山切るときは途中で包丁を変えたり、 脂を落とすべく簡易的なもので研いだりしながらやる程です。 余談ですが魚の刺身があんなに綺麗な切り身なのは刺身専用の包丁である 柳葉包丁(もしくはタコ引き包丁)と呼ばれる 刺身専用包丁のあの刀のような 刃渡りが長い形も一役買っています。 あの 長さを利用して一回の引きで魚を切るので切り口が素晴らしいものが出来るわけです。 もちろん場合によっては一回で切れないこともあるので2回以上する場合が当然あります。 そこは 切れ味もそうですが職人の腕前により上手な切り方をしているからこそだったりします。 切れ味が悪いと怪我しやすい? 包丁を扱うにあたって誰しも起きるであろう事例それは・・ 包丁で指を切ってしまう事でしょう。 アレ結構痛いですよね!切った直後はなんともないと思ったら後からじんわりくる痛みが ひとたまりもないです。 切れ味が悪い包丁を使うと当然切れにくいので 無駄な力が入ってしまって 場合によっては思わぬ方向に行ってしまい、サクっと切ってしまうのが通例ですね。 切れない包丁で慣れてる状態から突然切れる包丁使っても事故をするという例も聞きますが、 それは使い方に問題があるからですね。 正しい順序を守って包丁を使うと事故になりにくくなりますし、 何より 無駄な力がいらないのもいい所です。 そして切れる包丁で万が一怪我をしてしまったとしても 玉ねぎ同様に細胞をあまり潰さずに切れてしまう影響からなのかしっかりと対応してから 塞いだ場合、切れない包丁で切ったときよりも回復能力が早いように見えます。 まとめ 今回説明した以外にも玉ねぎの染みない方法の対策はいくつかありますが、 色々探してみると新たな発見があるかもしれません。 そして 包丁をしっかり切れ味を保つことで玉ねぎ以外にも楽に切ることができるので 余分な力がいらないのも魅力です。 肉や魚に関しては切れ味が良くないとまともに切ることすら許されないので尚更です。 一見切れ味がいいほうが危なそうですが実は切れない方が色々と大変だということを 頭の片隅にでもおいて欲しいと願う所存です。

次の

目がしみる原因はドライアイ!【汗や涙の対策法は?】

玉ねぎ 目 が し みる

「玉ねぎはナゼ目にしみるのか?」皆さんはどのように答えるだろうか。 実はこの質問には2000年代まで正確に答えられなかったと言えば驚くのではないだろうか。 僅か15年前の2002年、ある食品メーカーの論文によって「タマネギが目にしみる正しい仕組み」が明らかにされた。 「未知の成分」を発見。 Natureに掲載(2002)イグノーベル賞受賞(2013) この食品メーカーは、製造過程のトラブルの解決にあたっているとき偶然「 未知の成分」の可能性に触れた。 そして実験に実験を重ね可能性を追求した結果、ついに「未知の成分」を発見した。 2002年、この研究成果は科学誌 「Nature」に掲載された。 タイトルは「タマネギの催涙因子生成酵素の発見」。 この発見に世界中が驚き、その功績を讃えられ、2013年9月12日には、米ハーバード大学サンダーズシアターで開催された イグノーベル賞を授賞した。 「タマネギが人を泣かせる生化学的なプロセスは、 科学者が考えていたより複雑であることを、明らかにした」ことが受賞理由だった。 発見したのは「玉ねぎと長年向き合い続けた」あの会社 この食品メーカーは「 ハウス食品」だ。 ハウス食品は、90年以上カレーを製造・販売している。 かつての社名が「株式会社ハウスカレー浦上商店」だったこともある カレーの会社である。 ハウス食品は、ルーカレー市場で60%以上のシェアを誇る「日本一カレーを製造する会社」なのである。 バーモントカレー、こくまろカレー、ジャワカレー…聞き覚えがあるだろう。 これらも同社が製造販売している。 料理の中でも玉ねぎの使用量がトップクラスのカレーを日本一製造している ハウス食品は、日本の中でも玉ねぎと長年向き合い続けた会社なのだ。 同社が「玉ねぎは目にしみるのか」の謎を解き明かすに至った背景には、ハウス食品と玉ねぎの切っても切れない深い関係にあった。 ハウス食品による「玉ねぎ」に関する学会発表・論文・執筆は、ウェブサイトで多数公開されている。 こちらを見ていただければ同社の尋常ならざる「玉ねぎ」研究の深さが分かるだろう。 () 玉ねぎの健康パワーを濃縮した「タマネギの力」 今、玉ねぎの「健康パワー」が再び脚光を浴びている。 「玉ねぎ氷」「酢玉ねぎ」「玉ねぎ茶」など、工夫を凝らした調理法も多く登場しTVなどメディアで紹介されている。 玉ねぎの健康パワーにあやかろうと 「食生活が不安だけど変えられない」「生活習慣が乱れがち」「日頃の調子が気になる…」中高年を中心に愛用されているようだ。 「 ケルセチン」はポリフェノールの1種で、「シクロアリイン」はアミノ酸の1種で流れの良い毎日を届けるものだが、ケルセチンはむき身よりも普段食べない外皮に多く含まれ、シクロアリインにいたっては生玉ねぎ(北海道産)に僅か0. 「 タマネギの力」は、皮ごと 玉ねぎの成分を3粒に濃縮したサプリメントで毎日の食事に手軽に健康パワーを取り入れることができる。 「 タマネギの力」は「生活習慣が不規則」「将来の健康が気になる」「健康管理を気にしていない」など自身やパートナーの調子が気になる方にはオススメだ。

次の