キャベツ 大量消費。 キャベツの作り置き・常備菜レシピ10選|味が落ちる前に使い切ろう!

キャベツの作り置き・常備菜レシピ10選|味が落ちる前に使い切ろう!

キャベツ 大量消費

キャベツは年中買えるし 1個買っても色々な料理に使えるのでとっても便利 栄養面からみても 胃や腸み優しく クセも少ないので野菜不足の人には 毎日でも取り入れたい食材です・ キャベツは煮込んだりすると 栄養素が崩れるので出来るだけ 生で調理した方がよさそうです。 今回は キャベツを使った 作り置き出来る副菜の大量消費を紹介します。 もくじ キャベツ大量消費レシピ人気1位 キャベツ人気のサラダレシピ キャベツ浅漬け簡単レシピ キャベツと納豆の人気サラダ お勧めの記事 この記事のまとめ キャベツの大量消費につながるレシピを紹介していきます。 作り置きが出来たり、漬物やサラダ・炒め物・煮物レシピをたくさんのせています。 最後まで読んでもらえれば、あなたに合った美味しく食べれる、キャベツの大量消費レシピが発見できると思いますよ! SPONSORED LINK キャベツ大量消費レシピ人気1位 キャベツの選び方は持って、ずしりと重くて緑が濃くツヤのある物を選びます。 我が家の長期保存の仕方は、芯をくり抜き水を含ませたキッチンペーパー等をくり抜いた所に詰め込み、新聞を巻いて、ビニール袋に入れて保存するようにしています。 キャベツはサラダ・煮物・炒め物・鍋にも使える万能野菜です。 種類も沢山あり、季節にも異なります。 個人的には春キャベツが好きで、葉が柔らかくて薄く水分が多くて大好きです。 浅漬けやサラダにするとシャキシャキして特に美味しいですよね!時期的には3月から6月ぐらいまで出回っているのが春キャベツと言われ、旬の時期だけの醍醐味になっています。 キャベツの大量消費については、我が家では冷凍保存が、まず、思い浮かびましたので、先に紹介し、人気のレシピをズラーっと並べてみました。 色々使えるキャベツの冷凍保存 材料 キャベツ必要分 塩適量 冷凍用保存袋必要分 まずレシピではないですが、もう、時間がないし手っ取り早く大量消したい時は、冷凍保存をして消費するのもありですよ! キャベツとワカメのナムル風サラダ まずは「キャベツとワカメのナムル風サラダ」を紹介します。 キャベツとワカメのナムル風サラダ 材料 (2人分) キャベツ・・・・・・3枚くらい 乾燥カットわかめ・・大1 美味しい塩・・・少々 ごま油・・・・・大1 醤油・・・・・・小1くらい 煎りゴマ・・・・好きなだけ こちらがクックパッドで人気のレシピ つくれぽは6000人以上 味見が止まらない人続出 あと一品の時や 簡単おつまみにもぴったりです。 残っていたキャベツにも お勧めのレシピです。 味見で半分なくなるキャベツの胡麻和え 次は「味見で半分なくなるキャベツの胡麻和え」を紹介します。 味見で半分なくなるキャベツの胡麻和え 材料 (作りやすい分量) キャベツ・・1/2玉くらい すりごま・・・大さじ3(大さじ4) 砂糖・・・・・大さじ1強 醤油・・・・・大さじ1 塩・・・・・・少々 顆粒だし・・・小さじ1/2くらい 味の素・・・・少々 こちらもクックパッドで人気のレシピ つくれぽは2000人を超えています。 キャベツの外側の部分の葉も一緒に茹でて作ればわかりません。 キャベツは1枚1枚丸ごと使う様にしましょう。 ゴマにも使用がいっぱい含まれて居ます 毎日でも取り入れたい食材なので たっぷり入れるようにしましょう。 梅おかかキャベツ大量消費減量 次は「梅おかかキャベツ大量消費減量」を紹介します。 塩こんぶキャベツ 次は「塩こんぶキャベツ」を紹介します。 塩こんぶキャベツ 材料 キャベツ・・・・・4分の1 塩こんぶ・・・・・2~3つまみ ごま油・・・・・・大さじ1 味付けがシンプルだけど 失敗しない方法です。 昆布の出汁と塩分でちょうど調節してくれて 混ぜるだけの簡単レシピ 副菜キャベツと海苔のナムル 次は「副菜キャベツと海苔のナムル」を紹介します。 ツナとキャベツの蒸し煮 材料 (3~4人分) キャベツ・・・・150~200g ツナ缶・・・・・1缶 めんつゆ・・・・大さじ2 水・・・・・・・大さじ1 ブラックペッパー・・少々 塩・・・・・・・・・適量 ツナを使って1品作りましょう。 キャベツ人気のサラダレシピ ここからは、子供が喜びそうな、キャベツサラダのレシピだけを集めてみました。 大量消費にも重なる部分がありますが、参考になればと思い紹介しておきますね! キャベツサラダ まずは、浅漬け風 「キャベツサラダ」を紹介したいと思います。 焼肉した時つまみながら食べてもいいですね。 その時は、少し大きめにきってシャキシャキ感を残し残しながら食べるのもいいかも。 キャベツとワカメのナムル風サラダ 次は、ナムル風のサラダを紹介します。 キャベツとワカメのナムル風サラダ 材料 キャベツ・・・・・・・・・3枚くらい 乾燥カットわかめ・・・・・大1 美味しい塩・・・・・・・・少々 ごま油・・・・・・・・・・大1 醤油・・・・・・・・・・・小1くらい 煎りゴマ・・・・・・・・・好きなだけ ナムル大好きな旦那様それを見て子供も好きになってくれました。 電子レンジで温めてから作るのでかさが減りキャベツの大量消費に丁度良いですね。 そして我が家は、大量に作るのですごい量出来上がりますがすぐに無くなります。 余ったことはありません。 お弁当にも入れているつくれぽもありました。 意外といける!ポテトチップスサラダ 今度は、ポテトトップスを使うサラダ 「ポテトチップスサラダ」を紹介したいと思います。 5 胡椒・・・・・・・・少々 これは、ポテトチップスの何味で作っているのか?コンソメパンチなのか?普通に、うすあじを使ってるのか?のり塩味でも美味しそう。 子供にはお菓子が入ってる時点で興味を持たせ野菜嫌いを無くせるかもしれませんね。 キャベツのサラダお好み焼き風 次は、お好み焼き風 「キャベツのサラダお好み焼き風」を紹介します。 キャベツのサラダお好み焼き風 材料 (2人分) キャベツ・・・・・・・250g 紅生姜・・・・・・・・10g 干しエビ・・・・・・・3g お好み焼きソース・・・お好みの量 マヨネーズ・・・・・・お好みの量 のり、かつお節・・・・お好みの量 おつまみにも子供にも喜ばれそうですね。 お子様用には紅生姜、無しで作ってあげてください。 小さい時のか息子は赤くて美味しそうに見える、紅生姜を「食べたい」と言い出して食べさせたことがあるけど、即効クチから出してました。 いつになったら、生姜が美味しく感じられるのか楽しみです。 コールスロー風サラダ 次は、「我が家のコールスロー風サラダ」を紹介します。 我が家では寿司酢を混ぜて作ってます。 コールスローが余ったらタルタルソースになるので多目に作って次の日のソース用に準備しておくのも良いですよ! SPONSORED LINK キャベツ浅漬け簡単レシピ 市販の漬物は、保存料や化学調味料が大量に使われていると言われています。 自宅で作るようにすると、健康的に毎日安心して漬物を食べることができます。 特に小さいお子様がいる家庭では手作りしてあげましょうね。 我が家でも、市販の漬物に頼らず、手作りしています。 大量消費にいかがでしょうか?浅漬けの作り方だけをピックアップして、まとめてみました。 ピリ辛キャベツの塩昆布浅漬け まずは「ピリ辛キャベツの塩昆布浅漬け」を紹介します。 超簡単ピリ辛キャベツの塩昆布浅漬け 材料 キャベツ・・・5枚 塩昆布・・・・適量 一味唐辛子・・少々 漬物にすることで、小さくなりお野菜が沢山、食べれるのでいいですね。 基本のキャベツの浅漬け 次は「基本のキャベツの浅漬け」を紹介します。 塩もみしないで、味をしっかりつければ漬物はできます。 漬け込む時間を長くし、しっかり真空にすることをお勧めします。 春キャベツ簡単浅漬け鰹節・ゴマで美味 次は「春キャベツ簡単浅漬け鰹節・ゴマで美味」を紹介します。 春キャベツ簡単浅漬け鰹節・ゴマで美味 材料 春キャベツ・・・・2分の1個 きゅうり・・・・・1本 塩・・・・・・・・小さじ1 鰹節・・・・・・・1パック すりごま・・・・・大さじ3 めんつゆ・・・・・大さじ1位 春キャベツは、3~5月限定で、葉の巻き方がゆるく葉の周りが、フリルのようにふわふわしています。 葉肉が柔らかく漬物には向いています。 ぜひ、春キャベツを見かけたら作ってみてください 残った漬け物の汁と乾燥わかめでリメイク 次は「残った漬け物の汁と乾燥わかめでリメイク」を紹介します。 残った漬け物の汁と乾燥わかめでリメイク 材料 余った漬け物の汁・・・・・・・適量 乾燥わかめ・・・・・・・・・・適量 乾燥わかめを、そのままいれちゃうのね?すごい!わかめ酢があるなら・・・酢の物が簡単w わかめ、きゅうり、もやしの酢の物 次は「わかめ、きゅうり、もやしの酢の物」を紹介します。 わかめ、きゅうり、もやしの酢の物 材料 きゅうり・・・・・・1本 カットわかめひと・・摑み もやし・・・・・・・1袋 漬物汁に、乾燥わかめ・もやし・きゅうり入れるだけで出来そうですね!ここに、じゃこ・かつおぶし・ごま・たまねぎ・トマトなども合うと思います。 漬物汁のアレンジは沢山あるので、捨てないで活用しましょう。 カニ缶ときゅうりとワカメの酢のもの 次は「カニ缶ときゅうりとワカメの酢のもの」を紹介します。 カニ缶ときゅうりとワカメの酢のもの 材料 (4人分) きゅうり・・・・・・・・1本 ワカメ・・・・・・・・・適量 カニ缶・・・・・・・・・1缶 酢の物を作る時も、ビニール袋で作れますね。 大粒なめこで酢の物 次は「大粒なめこで酢の物」を紹介します。 大粒なめこで酢の物 材料 大粒なめこ・・・・1パック 乾燥わかめ・・・・ひとつかみ しらす・・・・・・おこのみ 汁があるため混ぜるだけで出来る簡単!酢の物!味が薄い場合は、ダシを使うか、酢を上手に足してみてくださいね。 キャベツと納豆の人気サラダ 納豆は我が家では必ず冷蔵庫に入っている食材ですが、みなさんのお宅ではどうですか?大量消費につながる、キャベツと納豆で簡単なサラダも人気だそうですよ!いろいろレシピがあったので、こちらも紹介しておきますね! キャベツと納豆の和風おつまみサラダ まずは「キャベツと納豆の和風おつまみサラダ」を紹介します。 さっそく参考にさせてもらいます。 アレンジに、アボガド・温泉卵・昆布・ハムなどをのせてる人がいました。 キムチ納豆サラダ つぎは「キムチ納豆サラダ」を紹介します。 ダイエットにもよさそう~ 簡単キャベツと納豆サラダ つぎは「簡単キャベツと納豆サラダ」を紹介します。 納豆と海藻のサラダ つぎは「納豆と海藻のサラダ」を紹介します。 納豆と海藻のサラダ 材料 納豆・・・・・・・1パック 乾燥海藻サラダ・・10〜15g位 千切りキャベツ・・適量 めんつゆ・・・・・大さじ2 マヨネーズ・・・・大さじ2 七味唐辛子・・・・適量 鰹節・・・・・・・ひとつまみ お豆腐ものせたくなります。 丸ごとトマトとキャベツの納豆サラダ つぎは「丸ごとトマトとキャベツの納豆サラダ」を紹介します。 丸ごとトマトとキャベツの納豆サラダ 材料 キユーピー深煎りごまドレッシング・・大さじ1. ドレッシングはお好みで~ 健康キャベたま納豆サラダ つぎは「健康キャベたま納豆サラダ」を紹介します。 梅香るキャベツと納豆のサラダ つぎは「梅香るキャベツと納豆のサラダ」を紹介します。 梅香るキャベツと納豆のサラダ 材料 キャベツ・・・・・お好きなだけ 納豆 タレ付 ・・・1パック 梅干し 小 ・・・・2個 めんつゆ 濃縮 ・・小さじ1~2 鰹節や海苔・・・・お好みで 子供が梅大好きなので、たっぷりの梅で作ってあげたいです。 お勧めのレシピ この記事のまとめ いかがでしたか?キャベツは大きくて安いので、常備野菜として主婦には扱いやすい野菜ですよね。 冷蔵庫には、よくキャベツが入っていると言う人多くないでしょうか?だけど、大量にありすぎると困る時もあります。 そこで、いろいろな人気のレシピを紹介させてもらった訳ですが。 一番手っ取り早く消費出来るのは、冷凍する事になります。 使いやすい様に切り分けて、小分けにしてラップにくるんで冷凍するだけです。 また、煮たり焼いたりする事でキャベツが小さくなるので、大量消費にもつながります。 漬物もそうですね、でも、漬物の場合日持ちがしないののが難点。 すぐに食べるのに、納豆があれば簡単な人気のサラダレシピもありました。 いくつか紹介させてもらった、キャベツの大量消費について、新しい発見がありましたか?最後までお付き合いいただき光栄です。 ありがとうございました。 SPONSORED LINK•

次の

キャベツのレシピ35選!つくれぽ1000以上だけ!人気1位は?大量消費にもおすすめ!メインや簡単サラダなど

キャベツ 大量消費

キャベツが劣化する前に使い切ろう! キャベツをはじめ、野菜や果物などの食材はどうしても時間と共に鮮度が落ちるもの。 劣化するとしなしなになってしまったり変色してしまったりと、見た目も味も落ちてしまいます。 キャベツの作り置き・常備菜レシピ10選 キャベツを使った作り置き・常備菜レシピを10選ご紹介しますので、たくさんあるキャベツの消費メニューとして作ってみましょう。 ピクルス ピクルスというとキャベツのイメージがありませんが、 好きな野菜で作ることができるところがピクルスの魅力です。 ピクルスは酢漬け。 または自然発酵によって作られる保存食とも言われており、とにかく日持ちが良いのです。 キャベツやパプリカ、トマトやきゅうりなど、どんな野菜を使っても美味しく作ることができ、漬けたら放っておくだけで完成してしまうのでとても便利ですよ。 スポンサードリンク ナムル ナムルは定番の常備菜です。 一度作れば一週間近く保存が効くので、 時間のない時やお弁当のおかずとして重宝します。 ナムルというとにんじんやもやしが浮かびますが、キャベツでも同じように作ればしっかりとナムルが完成します。 ちょっとした副菜にもなりますし、何と言っても数日にわたって食べることができるので非常に便利です。 切り方としては太めの細切りや、2cm角の正方形がオススメです。 白いご飯がどんどんすすむメニューですよ。 ザワークラウト キャベツの芯を使ったザワークラウトは、できるだけ薄くスライスして作るのが美味しく食べるコツです、ザワークラウトは加熱せず生のまま食べるものなので、厚めに切ってしまうと食べる時に噛むのが大変かもしれません。 シャキシャキ食感を残しつつ食べやすくするには、スライサーで薄くするのがとても便利で簡単です。 さっぱりとしているので暑い時期の食欲がない時のメニューとしてもオススメです。 スポンサードリンク 煮物 キャベツの煮物はあまり馴染みがないかもしれませんが、おでんがそのうちの一つには入ります。 キャベツは煮込むことで柔らかくなり甘みが増すので、野菜が苦手な方にもオススメです。 生で食べると特有の青臭さが気になってしまったり、カサが多いので量を食べることは難しいですが、 煮ることによって小さくなり臭いも薄れるので食べやすくなります。 サラダ コールスロー コールスローは、キャベツとコーンを使ったサラダです。 コールスローはコンビニのお惣菜コーナーやファーストフード店でも扱っているほど定番のサラダメニューですね。 コールスコーは千切りのように細かく切ったキャベツを使い、マヨネーズベースの味が特徴的です。 キャベツとコーンだけが入った一番オーソドックスでシンプルなものもあれば、りんごやパイナップルなどの果物を入れたアレンジバージョンもあります。 スポンサードリンク スープ スープにすることで、水溶性成分であるビタミンなどの貴重な栄養素も溶け出したスープと一緒に摂取することができるのでオススメです。 キャベツには特有の青臭さがあり苦手な方もいるかもしれませんが、ベーコンやソーセージなどの加工肉を加えることでコクが出るので美味しさもアップします。 もともと硬い部分ですので、しっかり火を通すことで柔らかくなり、食べやすくなりますよ。 ロールキャベツ ロールキャベツはお子様な好きな野菜メニューですね。 外は柔らかく中にはぎっしりとひき肉が詰まっていて、野菜とタンパク質を同時に摂ることができる栄養バランスの良い料理です。 煮込めば煮込むほどキャベツが柔らかくとろりとするので、お好みの煮加減に調整してみてください。 生のキャベツは葉脈が硬く、くるくる巻くのが難しいかもしれませんので、 一度軽く茹でることで柔らかくなって巻きやすくなりますよ。 スポンサードリンク 回鍋肉 回鍋肉はシャキシャキ食感を残して食べるキャベツの大量消費にオススメな料理です。 こってりとした濃い味付けが良く絡み、ご飯がすすむ一品です。 キャベツの葉は外側が硬く、内側になればなるほど柔らかくできているのですが、回鍋肉には固めの外側の葉が向いています。 サラダにすると硬くて食べにくい外側の葉も、料理によってはすすんで使いたい部分になりますので活用しましょう。 餃子 餃子はいつ食べても美味しい定番料理です。 キャベツの内側の方が葉が柔らかいので、外側よりも内側の葉を使って作るのがオススメです。 ご飯とお酒がすすむ餃子に活かしてみましょう。 焼かずに冷凍しておくのも便利です。 まとめ キャベツを使った作り置きレシピ・常備菜レシピについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 一度丸ごと買ってしまうとなかなか消費できず、冷蔵庫に残ったままになってしまうこともありますが、キャベツを使ったアレンジレシピはたくさんありますので、是非色々な料理に変えて消費してみましょう。 スポンサードリンク キャベツの人気記事をチェック キャベツで人気のある記事を4つ紹介します。

次の

キャベツの大量消費簡単レシピ17選!1玉即食べきれちゃう人気料理を紹介!

キャベツ 大量消費

【冷凍方法】キャベツは「生」で冷凍できる! キャベツは生のまま切るだけで冷凍が可能。 凍ったまま炒めものやスープなどの調理に使え、美味しくいただけます。 ただし、生の状態に比べるとやや食感が変わるため、冷凍後は生食ではなく加熱調理がおすすめ。 細切り、ざく切り、くし形切りなど用途に合わせて切っておくと便利です。 【準備するもの】• キャベツ…お好みの量• おすすめは、細切り(約1~1. 5㎝)、ざく切り(約4㎝角)、細めのくし形切り(約3㎝)の3つ。 細切りはスープなどの具材に、ざく切りは炒めものなどに、くし形切りは肉などに合わせてメイン料理に使いやすいです。 千切りにする場合は少し太めにするなど調整しましょう。 2 水気をしっかりと拭く ペーパータオルなどで水気を拭きます。 余分な水分が残っていると冷凍時の劣化につながるため、丁寧に拭き取りましょう。 3 冷凍用密閉保存袋に平らに入れ、空気をぬいて薄くして冷凍 キャベツを冷凍用密閉保存袋に入れ、空気を抜いて薄くして冷凍します。 細切りやざく切りなど小さめにカットした場合はMサイズの袋、くし形切りの場合はLサイズが便利。 冷凍庫で2週間程度保存可能。 【解凍方法】凍ったまま加熱調理を 事前解凍なしで、加熱調理に使います。 袋の上から軽くもむと、キャベツがバラバラになって取り出しやすくなります。 切る手間がなく火も通りやすいのでスピーディに完成します。 材料(2人分)• 味噌…小さじ2• 万能ねぎ(小口切り)…適量 作り方• 油揚げは長さ2㎝の細切りにする(油が気になる場合は油抜きしてから切る)。 鍋にだし汁、油揚げを入れて中火で沸騰させ、冷凍キャベツを入れる。 再度沸騰したら弱火にし、味噌を加えて溶かす(キャベツを入れてからの加熱時間は2~3分)。 火を止めて万能ねぎを散らす。 切らずに調理できるのでラクです。 材料(2人分)• 焼きそば用中華麺(蒸し)…2玉• 豚こま切れ肉…150g• 紅生姜、青のり…各適量 作り方• 豚こま切れ肉は大きければ、食べやすい大きさに切る。 もやし、冷凍キャベツ、麺、水大さじ3(分量外)の順に加えて中火~強火で炒める。 全体に火が通ったら、付属の焼きそばソースを加えて炒め合わせる。 器に盛りつけ、お好みで紅生姜、青のりを添える。 材料(2人分)• 冷凍キャベツ(くし形切り)…5切れ• 豚バラ肉薄切り…150g• 酒…大さじ1• 塩、粗挽き黒こしょう…各少々• 手作りする方法も下記に紹介しています 作り方• 深さがある耐熱容器にキャベツを並べる。 豚バラ肉薄切りをキャベツの隙間に、はさむようにのせていく。 ふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで約10分間、肉の色がしっかり変わって火が通るまで加熱する。 最後にごまだれを添える。

次の