楽天 edy 受け取り。 Edy Viewerとは

キャッシュレス還元事業、楽天EdyカードやPASMOは還元分の受け取りを忘れずに

楽天 edy 受け取り

実はチャージ機は今ではもう数が少なくなってきているんじゃよ。 「 さあ、楽天Edyにチャージしよう!あれ?チャージ機ってどこにあるんだっけ…。 」 あなたはこんな風に困っていませんか?楽天Edyはチャージしてから使うタイプの電子マネーなので現金チャージをしている場合にはチャージ機がないと困ってしまいますよね。 ここでは、楽天Edyのチャージ機のある場所や、お得になるチャージ方法など楽天Edyのチャージ事情について詳しく解説していきますます。 楽天Edyのチャージをまだ現金で行っている方はぜひ参考にしてみてください。 記事の後半でもお伝えしていますが、楽天Edyへのチャージは楽天Edyと一体となった楽天カードから行うのが一番お得です。 まだ年会費が永年無料で利用できる楽天カードを持っていない方は入会キャンペーンが行われている今の間に入会しておきましょう! 楽天ポイントがザクザク貯まる! 楽天ポイントカードでは楽天ポイント加盟店しか利用できませんが、楽天カードならクレジット決済でどこでも1%以上のポイント還元。 特に楽天市場を利用している方はポイント還元率が最低でも3%以上、 アプリからの購入なら4% 商品によって数十倍にも のポイント還元がある為、楽天カードの存在は絶対に軽視できません。 楽天カードを使えばこれだけ貯まる! しかも、 今なら入会&利用で最大5,000ポイント、更に楽天Edy500円分のチャージがされた状態で発行できる為、発行しない理由がありません。 いつまでこのキャンペーンが行われるかわからないですが、楽天カードは年会費無料の最強カードなのでこのチャンスは逃さないようにしましょう。 楽天Edyのチャージ機って今は少ないんだね…。 でも、忙しそうなスタッフに楽天Edyのチャージだけをお願いしづらいという気持ちになってしまうこともありますよね。 そこで、ここからは楽天Edyのチャージ機が設置されている店舗をご紹介していきます。 たいていの加盟店ではレジでチャージできるのでそれほど不自由はないのですがやっぱり知っておくと便利です。 そこで、楽天Edyのチャージ機のあるコンビニとコンビニ以外の場所をご紹介しますので参考にしてくださいね。 楽天Edyのチャージ機があるコンビニ 残念ながらコンビニで楽天Edyのチャージ機を設置しているところは、ほとんどありません。 アピタ・ピアゴ• PRONTO• ほっとステーション• ホクノー• ANA FESTA• ホーマック• スーパーアルプス• マツヤ• 平和堂• 阪急オアシス• 関西スーパー• サンプラザ• リョービプラッツ・リョウビストア• 天満屋ハピータウン・天満屋ハピーズ・ハピーマート• 三井造船生協• セブンスター• 福岡・天神大丸• サンエー• ナンコクスーパー• ららぽーと各店• 石垣空港 2018年9月現在、上記のような場所でEdyチャージャーが使えます。 EdyチャージャーがなくてもEdyが使えるお店ではレジでチャージできることも多いので、もしEdyチャージャーが見当たらない・見つからないという場合にはレジで対応してもらいましょう。 他のチャージ方法も覚えておいた方が良いかもね。 楽天Edyへのチャージ方法は、設定も必要なく思い立った時にすぐできる現金チャージを利用している方が多いかもしれません。 でも、 楽天Edyには現金以外にもさまざまなチャージ方法があり、方法によっては現金よりもお得になる場合だってあるのです。 楽天Edyには、クレジットカードの機能が付いていないタイプ・楽天カードと一体になっているタイプ、おサイフケータイなど様々な種類がありますよね。 そこで、楽天Edyのタイプ別にチャージ方法を解説していきましょう。 あなたの持っている楽天Edyのタイプによって可能になるチャージ方法が変わってきます。 あなたの利用している楽天Edyをタップしてください。 Edy Viewerを開いて『チャージ』をクリックする• カードを動かさないで待機する• パスワードを入力する• 1,000~25,000円の間でチャージ金額を入力• 内容を確認して次の画面に進む• 『Edyご利用明細』の画面になれば完了 Edy-楽天ポイントカードへのクレジットチャージは、最初の準備だけは面倒に感じるかもしれません。 しかし、一度環境さえ整えれば家で簡単にEdy-楽天ポイントカードにチャージすることができるというのが大きなメリットです。 楽天Edyアプリからチャージ 対応機種で『 楽天Edyアプリ』をダウンロードしてEdy-楽天ポイントカードにチャージする方法を解説します。 楽天Edyを利用するなら、クレジットカードからのチャージが一番お得なんじゃよ! 突然ですが、あなたが今まで現金で楽天Edyにチャージしていたとしたら、その理由はなんですか? 人によってその理由は様々かもしれませんが、もし「 クレジットチャージって何となく面倒な感じがする」と思っているなら非常にもったいないです。 現金よりもクレジットチャージが優れているといえる点は、やはり『 ポイント還元』です。 現金は手元にお金がある、払うという感覚から使いすぎの防止になるというメリットもありますが、 残念なことにいくらたくさんチャージしたとしても1ポイントも獲得できません。 反面、楽天Edyにチャージしてポイントのつくクレジットカードならチャージのたびにポイントが還元されるのです。 これは、 面倒な節約テクニックなしにポイント分だけ節約になるということと同じことですよね。 楽天Edyにチャージするのにおすすめなクレジットカードは以下の二種類のカードです。 どちらも楽天Edyへのチャージ以外にもとても使い勝手の良いクレジットカードなので確実にあなたの節約生活に役立ってくれますよ。 楽天カードは、18歳以上の方ならかなり作りやすい部類のクレジットカードで初めて作るカードとして適しています。 さらに、楽天カードから楽天Edyへのチャージでポイントがつき、楽天Edyとクレジットカードが一体にできることも嬉しいですね。 また、楽天市場をよく利用する人なら『』や『』などの大きなポイントアップイベントの他にも楽天イーグルスが買った翌日にポイントが2倍になるなどイベントが盛りだくさんです。 楽天カードは、日常生活・電子マネーで得たポイントをすべて楽天のポイントにまとめて管理したいという方にぴったりのクレジットカードといえます。 楽天市場で行われているキャンペーン等は『』の記事で詳しく紹介しています。 楽天Edyへのチャージで0. 楽天カードからチャージ時:0. 楽天Edy利用時:0. 0% このように 楽天カードから楽天Edyにチャージして使うと楽天カードの基本ポイントと同じ1%のポイントが貯まるのです。 クレジットカードが使えなくても楽天Edyが使える店、サービスなどの利用時にポイントを無駄にしないのがメリットといえます。 楽天カードならEdyとクレジットカードが一体にできる クレジットカード、電子マネー、ポイントカード。 ポイントを無駄なく貯めていくためには色々なサービスを使い分ける必要がでてきますよね。 しかし、そのせいであなたのお財布はパンパンにふくらんでいませんか?最悪の場合、お財布にカード類を詰め込みすぎたせいでカードが割れてしまったり、失くしてしまうことだって考えられます。 しかし、 楽天カードなら楽天Edyと一体型なので2つの機能がカード1枚分のスペースで済むのです。 このように、楽天Edyを利用するならEdyと一体となった楽天カードを利用するのが一番賢い選択と言えます。 しかも、今ならで5,000円分のポイント付与と楽天Edyに500円分無料プレゼントが付いてきますよ。 楽天カードがおすすめな人• リクルートカードからチャージ時:1. 楽天Edy利用時:0. 7% リクルートカードから楽天Edyにチャージして利用すると、リクルートポイントの還元率が1. 2%・楽天スーパーポイントの還元率が0. 5%となります。 合計でなんと1. 7%です。 この1. 7%という数字はクレジットカード単体の還元率でもなかなか見かけない数字ですよね。 リクルートカードは『 とにかく高還元に楽天Edyにクレジットチャージしたい!』というあなたには特におすすめの一枚になります。 月3万円までポイント対象という点に注意 合計で1. 7%と超優秀な還元率のリクルートカードから楽天Edyへのチャージですが、ここからはリクルートカードを使いこなすうえで一つ注意しておきたいポイントの解説です。 電子マネーへのチャージは1枚につき月30,000円まで• リクルートカードは国際ブランドによっては2枚持ちが可能• リクルートカード2枚なら月60,000万円まで電子マネーへのチャージが可能 ちょっと分かりにくいので、少し補足説明をします。 リクルートカードからは、モバイルSuicaやnanaco、楽天カードにチャージすることができポイント還元率は1. 2%です。 しかし、それは1枚のリクルートカードにつき1か月あたり3万円までとなっています。 30,001円からはどれだけチャージしたとしてもポイントがつきません。 そこで電子マネーのヘビーユーザーの方にはリクルートカードの2枚持ちがおすすめです。 発行元の関係で次の国際ブランドの組み合わせであれば、リクルートカードの2枚持ちができます。

次の

楽天ポイントをedyにした時の受け取り方と交換の最低は何ポイントから?

楽天 edy 受け取り

実はチャージ機は今ではもう数が少なくなってきているんじゃよ。 「 さあ、楽天Edyにチャージしよう!あれ?チャージ機ってどこにあるんだっけ…。 」 あなたはこんな風に困っていませんか?楽天Edyはチャージしてから使うタイプの電子マネーなので現金チャージをしている場合にはチャージ機がないと困ってしまいますよね。 ここでは、楽天Edyのチャージ機のある場所や、お得になるチャージ方法など楽天Edyのチャージ事情について詳しく解説していきますます。 楽天Edyのチャージをまだ現金で行っている方はぜひ参考にしてみてください。 記事の後半でもお伝えしていますが、楽天Edyへのチャージは楽天Edyと一体となった楽天カードから行うのが一番お得です。 まだ年会費が永年無料で利用できる楽天カードを持っていない方は入会キャンペーンが行われている今の間に入会しておきましょう! 楽天ポイントがザクザク貯まる! 楽天ポイントカードでは楽天ポイント加盟店しか利用できませんが、楽天カードならクレジット決済でどこでも1%以上のポイント還元。 特に楽天市場を利用している方はポイント還元率が最低でも3%以上、 アプリからの購入なら4% 商品によって数十倍にも のポイント還元がある為、楽天カードの存在は絶対に軽視できません。 楽天カードを使えばこれだけ貯まる! しかも、 今なら入会&利用で最大5,000ポイント、更に楽天Edy500円分のチャージがされた状態で発行できる為、発行しない理由がありません。 いつまでこのキャンペーンが行われるかわからないですが、楽天カードは年会費無料の最強カードなのでこのチャンスは逃さないようにしましょう。 楽天Edyのチャージ機って今は少ないんだね…。 でも、忙しそうなスタッフに楽天Edyのチャージだけをお願いしづらいという気持ちになってしまうこともありますよね。 そこで、ここからは楽天Edyのチャージ機が設置されている店舗をご紹介していきます。 たいていの加盟店ではレジでチャージできるのでそれほど不自由はないのですがやっぱり知っておくと便利です。 そこで、楽天Edyのチャージ機のあるコンビニとコンビニ以外の場所をご紹介しますので参考にしてくださいね。 楽天Edyのチャージ機があるコンビニ 残念ながらコンビニで楽天Edyのチャージ機を設置しているところは、ほとんどありません。 アピタ・ピアゴ• PRONTO• ほっとステーション• ホクノー• ANA FESTA• ホーマック• スーパーアルプス• マツヤ• 平和堂• 阪急オアシス• 関西スーパー• サンプラザ• リョービプラッツ・リョウビストア• 天満屋ハピータウン・天満屋ハピーズ・ハピーマート• 三井造船生協• セブンスター• 福岡・天神大丸• サンエー• ナンコクスーパー• ららぽーと各店• 石垣空港 2018年9月現在、上記のような場所でEdyチャージャーが使えます。 EdyチャージャーがなくてもEdyが使えるお店ではレジでチャージできることも多いので、もしEdyチャージャーが見当たらない・見つからないという場合にはレジで対応してもらいましょう。 他のチャージ方法も覚えておいた方が良いかもね。 楽天Edyへのチャージ方法は、設定も必要なく思い立った時にすぐできる現金チャージを利用している方が多いかもしれません。 でも、 楽天Edyには現金以外にもさまざまなチャージ方法があり、方法によっては現金よりもお得になる場合だってあるのです。 楽天Edyには、クレジットカードの機能が付いていないタイプ・楽天カードと一体になっているタイプ、おサイフケータイなど様々な種類がありますよね。 そこで、楽天Edyのタイプ別にチャージ方法を解説していきましょう。 あなたの持っている楽天Edyのタイプによって可能になるチャージ方法が変わってきます。 あなたの利用している楽天Edyをタップしてください。 Edy Viewerを開いて『チャージ』をクリックする• カードを動かさないで待機する• パスワードを入力する• 1,000~25,000円の間でチャージ金額を入力• 内容を確認して次の画面に進む• 『Edyご利用明細』の画面になれば完了 Edy-楽天ポイントカードへのクレジットチャージは、最初の準備だけは面倒に感じるかもしれません。 しかし、一度環境さえ整えれば家で簡単にEdy-楽天ポイントカードにチャージすることができるというのが大きなメリットです。 楽天Edyアプリからチャージ 対応機種で『 楽天Edyアプリ』をダウンロードしてEdy-楽天ポイントカードにチャージする方法を解説します。 楽天Edyを利用するなら、クレジットカードからのチャージが一番お得なんじゃよ! 突然ですが、あなたが今まで現金で楽天Edyにチャージしていたとしたら、その理由はなんですか? 人によってその理由は様々かもしれませんが、もし「 クレジットチャージって何となく面倒な感じがする」と思っているなら非常にもったいないです。 現金よりもクレジットチャージが優れているといえる点は、やはり『 ポイント還元』です。 現金は手元にお金がある、払うという感覚から使いすぎの防止になるというメリットもありますが、 残念なことにいくらたくさんチャージしたとしても1ポイントも獲得できません。 反面、楽天Edyにチャージしてポイントのつくクレジットカードならチャージのたびにポイントが還元されるのです。 これは、 面倒な節約テクニックなしにポイント分だけ節約になるということと同じことですよね。 楽天Edyにチャージするのにおすすめなクレジットカードは以下の二種類のカードです。 どちらも楽天Edyへのチャージ以外にもとても使い勝手の良いクレジットカードなので確実にあなたの節約生活に役立ってくれますよ。 楽天カードは、18歳以上の方ならかなり作りやすい部類のクレジットカードで初めて作るカードとして適しています。 さらに、楽天カードから楽天Edyへのチャージでポイントがつき、楽天Edyとクレジットカードが一体にできることも嬉しいですね。 また、楽天市場をよく利用する人なら『』や『』などの大きなポイントアップイベントの他にも楽天イーグルスが買った翌日にポイントが2倍になるなどイベントが盛りだくさんです。 楽天カードは、日常生活・電子マネーで得たポイントをすべて楽天のポイントにまとめて管理したいという方にぴったりのクレジットカードといえます。 楽天市場で行われているキャンペーン等は『』の記事で詳しく紹介しています。 楽天Edyへのチャージで0. 楽天カードからチャージ時:0. 楽天Edy利用時:0. 0% このように 楽天カードから楽天Edyにチャージして使うと楽天カードの基本ポイントと同じ1%のポイントが貯まるのです。 クレジットカードが使えなくても楽天Edyが使える店、サービスなどの利用時にポイントを無駄にしないのがメリットといえます。 楽天カードならEdyとクレジットカードが一体にできる クレジットカード、電子マネー、ポイントカード。 ポイントを無駄なく貯めていくためには色々なサービスを使い分ける必要がでてきますよね。 しかし、そのせいであなたのお財布はパンパンにふくらんでいませんか?最悪の場合、お財布にカード類を詰め込みすぎたせいでカードが割れてしまったり、失くしてしまうことだって考えられます。 しかし、 楽天カードなら楽天Edyと一体型なので2つの機能がカード1枚分のスペースで済むのです。 このように、楽天Edyを利用するならEdyと一体となった楽天カードを利用するのが一番賢い選択と言えます。 しかも、今ならで5,000円分のポイント付与と楽天Edyに500円分無料プレゼントが付いてきますよ。 楽天カードがおすすめな人• リクルートカードからチャージ時:1. 楽天Edy利用時:0. 7% リクルートカードから楽天Edyにチャージして利用すると、リクルートポイントの還元率が1. 2%・楽天スーパーポイントの還元率が0. 5%となります。 合計でなんと1. 7%です。 この1. 7%という数字はクレジットカード単体の還元率でもなかなか見かけない数字ですよね。 リクルートカードは『 とにかく高還元に楽天Edyにクレジットチャージしたい!』というあなたには特におすすめの一枚になります。 月3万円までポイント対象という点に注意 合計で1. 7%と超優秀な還元率のリクルートカードから楽天Edyへのチャージですが、ここからはリクルートカードを使いこなすうえで一つ注意しておきたいポイントの解説です。 電子マネーへのチャージは1枚につき月30,000円まで• リクルートカードは国際ブランドによっては2枚持ちが可能• リクルートカード2枚なら月60,000万円まで電子マネーへのチャージが可能 ちょっと分かりにくいので、少し補足説明をします。 リクルートカードからは、モバイルSuicaやnanaco、楽天カードにチャージすることができポイント還元率は1. 2%です。 しかし、それは1枚のリクルートカードにつき1か月あたり3万円までとなっています。 30,001円からはどれだけチャージしたとしてもポイントがつきません。 そこで電子マネーのヘビーユーザーの方にはリクルートカードの2枚持ちがおすすめです。 発行元の関係で次の国際ブランドの組み合わせであれば、リクルートカードの2枚持ちができます。

次の

Edy Viewerとは

楽天 edy 受け取り

楽天ポイントをedyにした時の受け取り方 コンビニで受け取る 楽天ポイントの交換申請をする 1. 楽天Edyのマイページへログイン >> 2. ポイントチャージ申請から「チャージ申請へ」へ URLからマイページを開くと、上の画面が出ます。 「チャージ申請へ」をタップ。 楽天Edyの選択 使いたいEdy端末を選びます。 ポイント数を入力し、「申請する」へ 5. 申請完了! ポイントチャージの申請は完了です。 次は、コンビニでポイントを受け取りましょう! ファミリーマートで受け取る 1. ファミリーマート店内にある端末、Famiポートへ TOP画面から「電子マネー 楽天Edy 」をタッチ。 左側の「Edyを受け取る」へ 3. 「Edyをセットしてください」と表示 楽天EdyをFamiポート読み取り部分 白い部分 にかざします。 なかなか読み取れないときは、端末を傾けず、まっすぐかざしてみてくださいね。 内容を確認して「OK」へ 6. 「お受け取りが完了しました」の表示が出たら受け取り完了! Famiポートの操作はホームページからも確認できます。 >> アプリで受け取る 楽天Edyアプリを開く >> 1. ポイントチャージへ 2. 楽天会員IDでログイン 3. チャージポイントを入力 4. 「チャージ」へ 5. チャージ完了! アプリからEdyにチャージすると、受け取りの必要がありません。 即時チャージ完了するため、便利ですよ。 パソコンで受け取る 1. 専用機器を用意する パソコンでEdyにチャージする場合、 8. 内容を確認し「受け取る」をクリック 9. 受け取り完了! edyにする交換最低ポイント単位 交換の最低は何ポイントから?• 10ポイントから交換可能 楽天ポイントは、10ポイントからEdyへチャージできます。 少ないポイントでも対応してくれるのは、嬉しいですね! 上限は何ポイントまで?• 1ヶ月に10万ポイントまで Edyにチャージできる楽天ポイントの上限は、• 1ヶ月に100,000ポイントまで• 1回に25,000ポイントまで です。 頻繁にEdyを使う人でも、満足できそうですね!• 最初の7日間は500ポイントまで Edyにはじめて楽天ポイントをチャージしてから7日間は、1回500ポイントまでに制限されます。 どのくらい溜まったら交換すべき?• 2000~5000ポイントがおすすめ 交換のベストタイミングは、Edyを使う頻度や受け取る方法にもよります。 Edyをよく使う• アプリやパソコンでチャージできる 人は、どんどんポイントをEdyに交換して良いと思います。 Edyをあまり使わない• コンビニで受け取る 人は、 ある程度ポイントを貯めてから交換すると、手間がなくて良いですよ。 だいたい2000~5000ポイントごとがおすすめです。 使っているうちに、自分に合った交換のタイミングが分かってくると思いますよ。 楽天ポイントをedyにして受け取る時の注意点 期間限定ポイントは交換できない お買い物マラソンなどのキャンペーンで付く、期間限定ポイントはEdyへ交換できません。 ちょっと残念ですが、楽天市場でのお買い物用にとっておきましょう。 提携会社から交換したポイントは使えない• JCBカード• Oricoカード• DCカード などの提携サービス会社のポイントを、楽天ポイントへ交換している人もいますよね。 提携サービス会社• 楽天証券 などのグループから交換したポイントは、Edyへチャージできません。 最初の申請は時間がかかる はじめて楽天ポイントをEdyへ交換するときは、 申請から受け取りまで最大2日かかります。 初回の交換は特に時間がかかるので、注意しましょう。 Edyを使い始めたいときは、余裕を持って始めると良いですよ。 受け取り期限は30日 楽天ポイントの交換申請をしてから、Edyに受け取れるのは30日以内です。 30日を過ぎると、申請時の楽天スーパーポイント口座へ自動で戻ります。 ポイントがなくなる訳ではないですが、せっかくなので早めに受け取っておきましょう。 交換の手数料は無料 楽天Edyは、• 手数料• 入会費• 年会費 などがいっさいかかりません。 Edy機能付きの楽天カードも、同じく年会費や更新料が無料ですよ。 受け取れない、反映されない原因は? 申請後、Edyを受け取っていない 楽天ポイントをEdyへ交換申請したあと、受け取っていない場合があります。 受け取らないと、チャージが完了しません。 コンビニやアプリ、パソコンから受け取ってくださいね。 Edy番号が間違っている Edyの番号を誤って入力しているかもしれません。 申請後の確認メール• 楽天Edyマイページ から、入力した番号を確認してみてくださいね。 キャンセルする方法 1. 楽天Edyマイページへログイン >> 下にスクロール。 「申請中のポイント」から「キャンセル」へ ページの1番下にあります。 確認画面で「はい」へ 4. キャンセル完了! Edyを受け取った後はキャンセルできない キャンセルできるのは、申請してから受け取る前まで。 Edyを受け取った後は、キャンセルや修正ができないので、注意してくださいね。 まとめ• アプリはEdyに即時チャージ完了• 最低10ポイントから交換できる• 楽天Edyの交換手数料や年会費は無料• 楽天Edy受け取り前は申請キャンセルできる.

次の