メープル 那須 高原 キャンプ グランド。 新緑の「メープル那須高原キャンプグランド」でのんびりキャンプ その2

☆満天の「メープル那須高原キャンプグランド」で満点おもてなしキャンプ その1

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

クリックできるもくじ• メープル那須高原キャンプグランドとは? メープル那須高原キャンプグランドは栃木県那須町にあるキャンプ場。 特に夏の期間のトップシーズンは1つの予約で1〜2家族のみと限定しているので、それぞれの家族のスタイルでのんびりとキャンプを楽しむことができます。 テントサイトだけでなく、キッチン・トイレ・冷暖房付きの別荘タイプのログキャビンもおすすめ。 炊事場もきれいで、お湯も出て、電子レンジもあるのでキャンプデビューの小さな子から安心して利用することができるキャンプ場です。 メープル那須高原キャンプグランドの基本情報 アクセス・料金・予約方法 メープル那須高原キャンプグランドの予約方法やアクセス、料金などの基本情報は以下の通りです。 メープル那須高原キャンプグランドの場所・アクセス メープル那須高原キャンプグランドの場所やアクセスは以下の通り。 メープル那須高原キャンプグランドの場所・アクセス• 場所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2333-130• アクセス:東北自動車道那須ICから10キロ• 料金は、サイトの種類や期間で異なります。 水道付きのサイト、2サイト専用のサイトもありますよ。 電源を使用する場合は追加で1,000円。 入場料金はありません。 入場人数をサイトの規定よりも超える場合は追加の入場料金が必要です。 我が家が利用したときは、水道なしのオートサイト、6月の週末で約9,000円の料金でした。 大人2名、子ども3名 コテージもあります。 コテージの料金は22,000円〜、キャビンは10,000円〜です。 サイトはオートサイト?フリーサイト?サイトは芝? キャンプサイトはオートサイトのみです。 車はサイトの隣に横付けすることができますよ。 メープル那須高原キャンプグランドのサイト 一つ一つの区画が木立で区切られており、プライベート感が強いサイトの区切りになっています。 サイトは芝ではなく、硬い土です。 メープル那須高原キャンプグランド テントを設営したところ メープル那須高原キャンプグランドの予約方法 予約は電話またはWebから予約することができます。 メープル那須高原キャンプグランドの施設など• おむつ交換台・洋式トイレあり• 売店あり インスタント食品、菓子、ジュース、氷、酒類、燃料、薪、炭など• 自動販売機あり・ジュースだけでなく、軽食やアメニティの販売の自販機あり• 温水シャワー、お風呂、ランドリー、遊具、釣り堀、メープル池• ゴミは分別のうえ捨てられる• テントサイトは予約制のオートサイトのみ• キャビン、コテージあり• 予約は電話、webにて• 最寄りのスーパー:5キロ、最寄りのお風呂:キャンプ場内にお風呂あり 買い出しは?最寄りのスーパーや温泉情報 すぐ近くにスーパーはありません。 那須町の町中までないので、一番近いスーパーまで約5キロ、車で30分ぐらいの距離です。 新しくてとてもきれいです。 お風呂だけでなく温水シャワールームもあります。 新しくてきれいです! メープル那須高原キャンプグランド お風呂あり メープル那須高原キャンプグランドへ行ってきました!木立に囲まれたサイトが気持ちがいい! 実際にメープル那須高原キャンプグランドで3人の子どもと一緒に家族でテント泊をしてきたので紹介します。 訪れたのは6月の週末ですが、多くの家族連れで賑わっていました。 管理棟・売店・お風呂が新しい! まずは、管理棟でチェックインをすませます。 チェックインの時間は、13時から。 訪れたのは14時位ですが、チェックインを待つ行列ができていましたよ。 新しい管理棟 管理棟の建物は昨年 2018年 に完成したばかりで新しいです。 チェックアウト時間を聞いてびっくり!土日で1泊のキャンプの予定ですが、 次の日の予約が入っていないのでチェックアウトは15時でいいとのこと。 1泊に加えてディキャンプができる滞在時間ですね。 チェックアウト時間が遅くても料金は変わりません。 イベントがあるキャンプ場! キャンプ場では随時イベントが介さされています。 訪れた日だけでも、スモークベーコンづくりやメープル教室 木工教室 、ビンゴ大会、ピザ作り体験などがありました。 メープル那須高原キャンプグランド イベントがたくさん! 夕方にビンゴ大会に参加して盛り上がりました! 予約で、「モーニングワッフル」もあります。 モーニングワッフルも美味しいそう! 薪も上質な薪が販売されています。 2種類ありました。 薪の販売もあり 売店では、インスタント食品や菓子、調味料、燃料などがあります。 メープル那須高原キャンプグランド 売店 近くにスーパーなどが無いので、あらかじめ買い出しをして訪れました。 自動販売機や電子レンジが並んでいます。 自販機、電子レンジあり 自販機には、飲料だけでなくお菓子や軽食、タオルや洗面用具などが販売されている自販機もありました。 売店があいていない時間でも購入することができます。 キャンプサイトが気持ちがいい!プライベート感あり キャンプサイトは一つ一つ木立に囲まれており、テントを張るスペースと車を横付けするスペースが区切られています。 サイトは一つ一つ木立に囲まれている 隣が気にならないプライベート感があるサイトです。 我が家はテントとハンモック、スラックラインをサイト内に張りました。 サイト内でハンモックやスラックラインを楽しむ! 炊事場がきれい!お湯も出て電子レンジもあり トイレもきれい! 炊事場があるキッチン棟にはお湯が出る水道、電子レンジが設置されています。 炊事場もとてもきれいです。 お湯もでましたよ。 冷たい水で洗わなくていいので、キャンプの洗い物がつらくない! 電子レンジは、離乳食やミルクのあたためにも便利ですよね! 遊具やメープル池でたっぷりと遊ぶ! 遊具や水遊び、いかだ遊びができるスポットも充実しています。 サイトの中心部あたりにある遊具や芝生があるエリア。 コンビネーション遊具や鉄棒があります。 手作り感がある大きな山形の遊具も楽しい。 水遊びが楽しめるじゃぶじゃぶ池もありますね。 訪れたときはまだ水はでませんでした 人気のターザンロープ。 遊具の隣には広々とした芝生広場があり、ボール遊びなどが楽しめます。 メープル池の近くにも遊具がありました。 たくさんの子供達がいかだで遊んでいます。 いかだの上に乗っていても水しぶきなどで濡れるので、濡れてもいい格好か、お着替えは必須ですね。 キャンプ場内に釣り堀もありました。 小川が流れている場所もあり、場内だけで一日中遊べるキャンプ場です。 ビンゴ大会に参加!イベントが楽しい! 1枚300円のビンゴカードを管理棟で買うとビンゴ大会に参加できます。 景品は子どもの遊び道具からキャンプ用品まで。 キャンプ用品がほしい!! 大盛り上がりだったビンゴ大会!子どもたちが「レッツ!ビンゴー」の掛け声を上げて、一つ一つ番号が読まれていきます。 残念ながら、我が家は一つも景品をゲットすることができませんでした。 残念賞はミニオンのシャボン玉でした。 キャンプ場の遊び道具になりました メープル那須高原キャンプグランドのキャンプ場を利用しての感想 木立に囲まれたサイトが居心地がよく気持ちがいいキャンプ場でした!小さな子供連れのファミリーも多いのも納得。 電子レンジで離乳食やミルクをチンしたりする光景を目にしましたよ。 遊具あり、水遊びあり、ビンゴ大会などのイベントもあり。 子どもも楽しめました。 キャンプ場内にお風呂があるのもありがたいですね。 さらに、次の日に予約がないとチェックアウト時間が15時になるのもありがたいです。 翌日もたっぷりとキャンプを満喫してゆっくり帰ることができました。 次は紅葉がきれいな秋の季節に訪れたいです。

次の

【ダントツ高規格!】メープル那須高原キャンプグランド

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

メープル那須高原キャンプグランドに向けて出発! 今回は息子と二人車でキャンプ場に向かいます。 茨城から下道で宇都宮まで行き、ついでに美味しい餃子を食べるという魂胆 妻にはナイショ でした 笑 宇都宮[和の中]で餃子とラーメンを食べる 2015年7月18日 PM12:25 栃木@宇都宮着 ちょうどお昼過ぎに宇都宮に着いたので事前に下調べしておいた「餃子が美味しい」というというお店に行きました。 お店の中に入ると数人待っている人がいるので名前を書いて店内で待ちます。 20分くらい待って座ることができました。 いろいろな雑誌にも取り上げられている人気店なのである程度の待ち時間は覚悟して行ったほうがいいですね。 息子はチャーシュー丼を、私はラーメンを頼みました。 もちろん餃子も 澄んだスープ 上品な味わいのラーメン カリッと焼き上げたジューシーな餃子 流石に餃子が美味しい店として紹介されているだけあって餃子はとても美味しかったです。 ラーメンも出汁がしっかりと出ていて上品な味わいでした。 チャーシュー丼も肉が柔らかくて美味しかったのですが、ちょっとピリ辛に味付けされていたので息子には辛かったようです。 小さいお子さんはラーメンのほうが無難かもしれません。 息子も少し辛かったようで途中から残してしまいました。 でも味は美味しかったと言っていました チャーシュー丼はちょいピリ辛 東北道に乗り一路那須高原へ 宇都宮ICから東北道に乗り 那須高原に向かいます。 宇都宮では雨は降っていなかったのですが那須が近づくに連れて雲行きが怪しくなり、雨が降り出してしまいました。 黒磯板室ICで降りて メープル那須高原キャンプグランドへ向かいます。 那須インターのほうが若干近い 30分くらい のですが、東京方面から東北道下りで行く場合は黒磯で降りても時間的にはあまり変わらないのでキャンプ場へ直接向かう場合は1つ手前の黒磯板室ICで降りてしまったほうがいいと思います。 翌日撮った管理棟前 メープル那須高原キャンプグランドに到着 PM15:08 栃木@メープル那須高原キャンプグランド着 15時過ぎに メープル那須高原キャンプグランドに到着しました。 一通り説明を聞いた後車をサイトに移動させます。 土砂降りの雨だったので少し雨が弱くなるまで車内で待つことにしました。 雨の中のテント設営で四苦八苦 30分くらい待って少し雨が弱くなって来たので車のトランクを開けて設営の準備をします。 今回のサイトは少し高台になっているのですが一段降りた場所に駐車スペースもちゃんとあるので車を横付けできます。 サイトの区画内には数本の木が生えていました。 テントやタープを設営する際には位置によって邪魔になってしまうので初心者キャンパーにとっては難易度高め…しかも雨、息子 6歳 はほぼ戦力にならず…八方塞がり(汗) そんな状況でもやればできるもんです。 最初に雨を凌ぐためのタープを先に立てました。 タープのポールだけは一人では建てられないので息子に手伝ってもらい支えてもらいました。 四苦八苦しながらなんとかタープを設営することが出来たので、タープの下に荷物を運びます。 その後タープの下にテントを張りフライシートまで被せた状態で位置を少しずらします。 ここまでで約1時間半かかりました。 最終的にはタープの片方のポールを張り綱で結んでテントが半分隠れるようにしました 下記写真参照 タープをテント入り口に被せる 雨が降ってもテントの出入り口はタープによって雨が防がれるので雨天時の配置としてはこれは「アリ」ですね!試行錯誤しつつ、工夫しつつの設営となりましたが、雨天時の設営が経験できたことは自信になりました。 この日は写真を撮る余裕もなく、雨の中、設営から食事の用意まで全部一人でやったのでヘロヘロ。 息子をお風呂に入れてそのまま一緒に寝てしまいました。 メープル那須高原キャンプ場は管理棟にお風呂があります。 しかも露天風呂付きです。 追加料金等は無しでお風呂に入ることができます。 キャンプ場としてこれはかなりポイント高いですよね〜。 メープル那須高原キャンプ2日目 2015年7月19日 前日の夜は雨が降っていましたが朝起きると雨はあがっていました。 早々に朝食を済ませ荷物の整理をしてから、途中から合流する予定の妻と娘を迎えに那須塩原駅へ向かいます。 地元の新鮮野菜が揃う大人気道の駅「那須高原友愛の森」 キャンプ場から那須塩原駅に向かう途中に「」で地元の新鮮野菜を購入。 メープル那須高原キャンプグランドからも近いので食材調達するのにオススメな場所です。 朝早くに行ったのですがとても混雑していました。 那須高原友愛の森 地元の新鮮野菜が安く買えます• その後那須塩原駅へ移動し、新幹線で来た妻と娘をピックアップしてキャンプ場に戻ります。 キャンプ場に戻るとお昼近くになっていたので昼食の用意。 今日のお昼は鉄板で作る焼きそばです。 に専用の鉄板を乗せて作ります。 メープルキャンプ場のお楽しみ「ピザ作り体験」 お昼を食べた後はキャンプ場で「ピザ作り体験」をしました。 事前に申込みが必要ですが本格竈で焼く手作りピザ作りを体験出来るのでオススメです。 まずは生地を丸く伸ばします 3歳の娘も一生懸命にやっていました トッピングは何を乗せようかな〜? トッピングまで出来たら窯の前で順番待ちをし、係の人が焼いてくれます。 手作りピザ完成!ご満悦の図 笑 ピザを食べた後はキャンプ場内で遊びました。 メープル那須高原キャンプグランドは場内にアスレチックやじゃぶじゃぶ池などがあり、子どもの遊び場としては言うことないです。 場内にあるアスレチック。 小さい子向けの滑り台もあります。 じゃぶじゃぶ池。 息子は入りたがらなかったのですが沢山の子供たちが遊んでいました。 水深もそれほど深くないようです。 キャンプ2日目の夕食は本格タンドリーチキン ダッチオーブンを今回から投入! 夕方お風呂に入り汗を流した後に夕食の準備をします。 今回新たに買ったユニフレームのダッチオーブンで道の駅で買ってきたとうもろこしを蒸し焼きにします。 メインはパスタ。 こちらは事前にパスタソースを家で作ってきたので麺を茹でて温めたパスタソースをかけるだけで手早く出来ます。 そして、この日のために事前に仕込んできたタンドリーチキンを炭火で焼きます。 炭火焼きタンドリーチキン 作り方は「」を参考にさせて頂きました。 2〜3日前に仕込んでおくと良いようです。 結果、とても美味しく出来ました!炭火で焼いたからなのか、とてもジューシーに仕上がりました。 我が家のキャンプの定番メニューになりそうです。 明日はいよいよ最終日です! メープル那須高原キャンプグランド3日目 2015年7月20日 3日目キャンプ最終日です。 この日は特に予定は決めていなかったので、那須高原を少し観光してから早めに帰ろうと思っていました。 早めに出るはずが朝露に濡れたテントの片付けに手間取り、結局 メープル那須高原キャンプグランドを出たのはチェックアウト時間ギリギリの11時になってしまいました。 偶然見つけた「キッズカフェ ベルベルベル」 子供向け遊具が沢山 車で黒磯方面に向かいながらどこかで食事を取ろうということになりました。 車で走っていると何やら目立つ家が…なんだろうと思って入ってみたところが「」でした。 店舗の庭には遊具がいくつも置いてあって、外で食事をとることもできます。 お店の中に入ると季節外れのクリスマスツリーやサンタのお出迎え ここに行ったのは7月。 店内はクリスマスの飾り付けで一杯 店内には子どもが遊べるスペースも用意されていて、おもちゃも沢山おいてありました。 これには子供たちも大喜びでした 笑 ランチメニューは子どもが喜びそうなキッズプレート。 もちろん大人向けメニューもあります。 食事の後は外の遊具で遊びます。 カフェ利用者は無料で遊ぶことが出来ました。 「乙女の滝」を散策 カフェベルベルベルを後にして、暫く行くと「」という場所があるそうなので行ってみることに。 雨が降った後だったのでなかなか水量もあり迫力のある滝でした。 その後は東北道から帰途に。 途中矢板あたりで渋滞がありましたが夕方には自宅に着きました。 メープル那須高原キャンプグランドでのオートキャンプはどうだった? 初日、息子と二人での雨の中のテント設営はどうなることかと思いましたがなんとかなるものですね。 夏は虫も多いので虫対策を万全にして行きました。 でも雨が降っていたためか、それほど虫は気になりませんでした。 初のダッチオーブンを使ったタンドリーチキン作成も上手く出来たので、今後はレパートリーを増やしさらにダッチオーブンを活用できるようにして行きたいと思います。 メープル那須高原はホスピタリティの高い快適なキャンプ場 場内にあるアスレチック。 小さい子向けの滑り台もあります。 メープル那須高原キャンプグランドはとてもホスピタリティの高い快適なキャンプ場でした。 サイトのすぐそばにアスレチックやじゃぶじゃぶ池があり、子供の遊び場としても十分なものが揃っています。 今回利用したサイトは広いですがところどころ木々がはえているのでタープなどを張るには位置を調整する必要がありました。 じゃぶじゃぶ池。 水深は浅いので子供でも安心 ピザ作り体験など子供向けのイベントなどもあるので、子連れキャンプにはもってこいの場所だと思います。 妻もえらく気に入ったようで「また来たい」と言っていました。

次の

☆満天の「メープル那須高原キャンプグランド」で満点おもてなしキャンプ その1

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

知り合いのキャンパーさんが行っていて、どんなキャンプ場なのかなぁ…とホームページを見てみると遊具やイベントも多く子供達が喜びそうなキャンプ場。 予約状況を見てみると、翌週の土曜日に空きがあったので即予約。 そんなわけで「メープル那須高原キャンプグランド」へ行ってきました。 住所:栃木県那須郡那須町高久2333-130 メープル那須高原キャンプグランド(1日目) 通常のチェックインは13:00〜ですが、無料でアーリーチェックイン(10:00〜)が出来る日だったので、早めに家を出発してキャンプ場へ。 看板が見えたら、ここから砂利道1. 受付 綺麗な管理棟の受付で、予約していたオートサイト料金7,000円を支払って、指定のオートサイトへ。 管理棟 管理棟には食料品からキャンプ備品が充実。 薪 薪の販売もありました(スギ600円、雑木800円) オートサイト(F22) 今回、利用したのは「F22のオートサイト」 サイトの広さが心配だったので、1週間前に電話確認すると広めのサイトを用意してくれるという話になっていました。 実際に「F22のオートサイト」に行ってみると、正方形の広々サイト。 オートサイトの広さはサイトによって様々でしたが、比較的「Fエリア」は広めのサイトが多いように思いました。 サイトが段々になっているので、隣サイトの目も気にならずプライベート空間をしっかり確保。 テントとタープもしっかり張ることが出来ました。 設備 サイト近くのキッチン棟には電子レンジも完備。 網・鉄板用の洗い場でもお湯が使用出来るのは嬉しい。 トイレ 暖房便座のトイレで清潔感もバッチリ。 昼ごはん 設営が終わったら昼食を食べて、キャンプ場内の遊びスペースへ。 メープル池のいかだ まずは大人気の「メープル池のいかだ」 よく順番待ちの行列が出来ていました。 子供達だけでは危ないので付き添いをして慎重に漕いでぐるっと1周。 遊具エリア 続いて遊具エリア。 小さな滑り台で遊んだり、 シーソー遊具で遊んだり。 芝生ひろば 一通り遊んだら場所を移して、「芝生ひろば」へ。 芝生ひろばには大きな滑り台とトンネルのあるアスレチック、鉄棒などがありました。 ターザンロープ 今回、子供達の1番のお気に入りは「ターザンロープ」 子供達の体力底なしで今回の滞在中に20〜30回くらいはやりました。 ちゃぷちゃぷ池 この時期のちゃぷちゃぷ池は空っぽ。 ビンゴ大会 ひたすら遊び続けているとビンゴ大会の時間になったので会場へ。 1枚300円のカードを2枚購入しました。 Colemanのミニテーブルやランタンの景品があったので期待していましたが、我が家はビンゴならず… 参加賞でミニオンのシャボン玉が貰えました。 子供達にとっては大当たりなのかも。 夜ご飯 テントに戻ったら夜ご飯。 今日はバターチキンカレー。 お風呂 ご飯を食べたらお風呂へ(無料)。 お風呂のお湯はぬるめで体は温まらず。 子供達にはちょうど良いのかもしれません。 ドライヤー ドライヤーはお風呂から出た別室で別料金。 ドライヤーは洗濯機、乾燥機のあるお部屋でした。 シャワー 今回は利用しませんでしたが、シャワーもありました。 メープル那須高原キャンプグランド(2日目) 通常のチェックアウトは11:00ですが、この日は後ろに予約がないので15:00チェックアウト(無料)でOK。 というわけで、どんぐりを拾って自分の名前や絵を書いたり、 笹舟で遊んだり、ゆっくり朝を過ごして「メープル教室」に参加しました。 メープル教室 メープル教室では長女は「ネームプレート」、次女は「ウッドミラー」を作ることに決定。 子供達は装飾品選び、製作に夢中。 ゆっくり裏面まで装飾して、お昼過ぎまで作り続けて完成! 昼ご飯 テントに戻ったら昼食タイム。 その後はテント撤収をして、 ターザンロープ チェックアウト時間まで芝生ひろばで、ひたすら「ターザンロープ」で遊びました。 南ヶ丘牧場 チェックアウト後はキャンプ場から車で5分くらいの「南ヶ丘牧場」へ。 乗馬や釣り、アイスクリーム作り体験など色々ありましたが、時間がなかったので動物と触れ合って、デザートを食べて帰宅。 プレミアムソフトクリーム 名物のプレミアムソフトクリームは超濃厚で美味しかった! フライングガーデン その後、北関東ハンバーグチェーン店の「フライングガーデン」で夜ご飯を食べて、大渋滞にハマりながら帰宅。 今回、1泊2日でしたが、無料のアーリーチェックインとレイトチェックアウトで滞在時間も長く、遊具やイベントもゆっくり楽しめました。 またお風呂も無料で高規格な施設なので、トータルで考えると割安感がありました。

次の