原田 美枝子。 原田美枝子&石橋凌が離婚へ? 仮面夫婦状態と報道、理由は夫の不倫スキャンダル、隠し子問題か…

原田美枝子と勝新太郎の関係はきれい?夫(石橋凌)と離婚で子供は?ヌ─ど

原田 美枝子

連続テレビ小説「半分、青い。 」(NHK)でヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の幼なじみである律(佐藤健)の妻・より子を演じている石橋静河。 ミュージシャンで俳優の石橋凌と女優・原田美枝子の次女で、バレエ留学したのちにコンテンポラリーダンサーとして活動していたが、2015年から役者として活動。 昨年5月公開の池松壮亮とW主演した「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」でのブルーリボン賞新人賞など数多くの新人賞を獲得。 母親である原田も76年に映画「青春の殺人者」などで同賞を獲得しており、史上初の親子受賞が話題を呼んだ。 また昨年秋には姉で歌手の優河とともにユニクロのCMにも出演。 ジワジワと認知度が上がってきたところで「朝ドラ脇役」に抜擢。 有村架純、吉岡里帆、高畑充希など、今や主演女優としてブレイクしている彼女らも、朝ドラの脇役で注目を集め、「朝ドラ脇役ブレイクの法則」があるとささやかれているため、静河もブレイク街道を歩むのではとの声が出ているという。 「石橋は6月29日放送の第77話で律の結婚報告はがきの写真として初登場。 ウエディングドレス姿の石橋演じるより子の写真を見た清野菜名演じるユーコは『鈴愛のほうが100倍可愛い!』と叫びました。

次の

映画『女優 原田ヒサ子』公式サイト

原田 美枝子

今年3月に映画監督デビューした女優・原田美枝子さん(はらだ・みえこ 61歳)が、夫で俳優・ミュージシャンの石橋凌さん(本名=石橋秀樹 63歳)と仮面夫婦状態で、いつ離婚してもおかしくないと噂されていることを週刊誌『女性自身』が報じています。 原田美枝子さんと石橋凌さんは1982年に出会い、1985年4月に婚約発表、1987年に結婚し、1988年にVFX(視覚効果)アーティストの長男・石橋大河さん(たいが)、1992年2月にシンガーソングライターの長女・優河さん(ゆうが 28歳)、1994年7月に女優の次女・石橋静河さん(しずか 25歳)が誕生しました。 しかし、なぜか石橋凌さんだけは一切登場せず、女性自身の記事では映画会社関係者が、 「出演はおろか、裏方としても作品には関わっていません。 また『女優 原田ヒサ子』は昨年11月に山形県で先行披露されていますが、トークショーでも夫については一切触れていませんし、映画の宣伝のために応じたインタビューでもそれは同様です」と語っています。 石橋は記者会見で事実を認めましたが、原田の心に深い傷を残したようです。 半年後に主演映画の完成会見で、夫の愛人問題について質問をされると、退席し、戻ってきませんでした。 」というエピソードを明かしています。 数年前に原田と一緒に仕事をした監督も『あの夫婦はいつ離婚に踏みきってもおかしくないね』と、漏らしていました」と証言しています。 こうした証言を得た女性自身は、原田美枝子さんの所属事務所『舞プロモーション』に取材を行い、初監督映画『女優 原田ヒサ子』に石橋凌さんが出演しなかった理由を聞いたところ、 「日程が合わなかったからで、2人は不仲ではありません。 この10年以上、インタビューで夫について語っていない? それは取材内容を出演した作品のことだけに限らせてもらっているからだと思います」と説明したそうですが、原田さんは子供たちのことについては語っています。 女性自身はさらに、原田美枝子さんにも直撃取材を行っているのですが、石橋凌さんの名前を出した途端に表情が強張り、 「コメントはできませんので」と言って立ち去り、理由を明かさなかったとのことです。 意地でも離婚しなければ良い。 その強さが羨ましい。 愛人と子どもまでなんて酷い裏切り。 平気なのかしら?家族傷つけて• 石橋凌のこのところのダサさが情けない。 ARBのカッコイイ頃を知っているだけに悲しいよ。 良い妻で母親な感じに見えるのに、それでも不倫する。 結局男てそうなのかな?残念だわ…• 不倫だけでも辛いのに、子供までいたらじぶんなら潰されてしまうわ。 子供達がいたから救われたのかもしれない。 家族なかいいからよかったよね。 などのコメントが寄せられています。 石橋凌さんの不倫、隠し子問題は2001年に『フライデー』によってスクープされており、 不倫相手は日本に在住していた当時30代半ばのアメリカ人女性で、この時すでに隠し子の男の子は5歳でした。 石橋凌さんと不倫相手のアメリカ人女性は7年前から不倫関係にあったそうなのですが、 原田美枝子さんはフライデーに報じられる2年前に、知人を通じて石橋さんの不倫や隠し子の存在を知ったそうです。 フライデーの報道を受けて石橋凌さんは緊急記者会見を行い、 「雑誌報道は事実。 何ら弁解はしません」と全面的に報道内容を認め、原田美枝子さんとの今後については、 「(2年前から話し合っているが)今の段階で離婚はない。 子供たちをちゃんと育てあげるという務めがある。 時間をかけて結論を見いだしたい」などと答えていました。 隠し子については、相手女性の意向で認知していないものの、 「3人の子と同じように愛している。 物理的な援助は今後も続けていく」と語っていました。 一方の原田さんは文書で 「しばらく、そっとしておいてほしい」とのコメントを発表しています。 この騒動から約20年が経過し、夫婦は離婚こそしていないものの仮面夫婦状態にあるそうですが、原田美枝子さんが心に負った傷はそう簡単に癒えるものではなく、いくら時間が経ったとしても、夫婦関係を修復することが出来なかったというのは当然のように思います。 しかし、原田美枝子さん側は夫婦の不仲をキッパリと否定しており、子供たちはそれぞれ石橋姓で活動し、長女・優河さんは石橋凌さんとライブで親子共演するなどしており、今後も現状維持で離婚はしないのかもしれませんが、引き続き2人がインタビューなどで夫婦関係について語ることも恐らくないのでしょうね。

次の

原田美枝子「認知症の母はある日言った『私ね、15の時から、女優やってるの』」(婦人公論.jp)

原田 美枝子

今年3月に映画監督デビューした女優・原田美枝子さん(はらだ・みえこ 61歳)が、夫で俳優・ミュージシャンの石橋凌さん(本名=石橋秀樹 63歳)と仮面夫婦状態で、いつ離婚してもおかしくないと噂されていることを週刊誌『女性自身』が報じています。 原田美枝子さんと石橋凌さんは1982年に出会い、1985年4月に婚約発表、1987年に結婚し、1988年にVFX(視覚効果)アーティストの長男・石橋大河さん(たいが)、1992年2月にシンガーソングライターの長女・優河さん(ゆうが 28歳)、1994年7月に女優の次女・石橋静河さん(しずか 25歳)が誕生しました。 しかし、なぜか石橋凌さんだけは一切登場せず、女性自身の記事では映画会社関係者が、 「出演はおろか、裏方としても作品には関わっていません。 また『女優 原田ヒサ子』は昨年11月に山形県で先行披露されていますが、トークショーでも夫については一切触れていませんし、映画の宣伝のために応じたインタビューでもそれは同様です」と語っています。 石橋は記者会見で事実を認めましたが、原田の心に深い傷を残したようです。 半年後に主演映画の完成会見で、夫の愛人問題について質問をされると、退席し、戻ってきませんでした。 」というエピソードを明かしています。 数年前に原田と一緒に仕事をした監督も『あの夫婦はいつ離婚に踏みきってもおかしくないね』と、漏らしていました」と証言しています。 こうした証言を得た女性自身は、原田美枝子さんの所属事務所『舞プロモーション』に取材を行い、初監督映画『女優 原田ヒサ子』に石橋凌さんが出演しなかった理由を聞いたところ、 「日程が合わなかったからで、2人は不仲ではありません。 この10年以上、インタビューで夫について語っていない? それは取材内容を出演した作品のことだけに限らせてもらっているからだと思います」と説明したそうですが、原田さんは子供たちのことについては語っています。 女性自身はさらに、原田美枝子さんにも直撃取材を行っているのですが、石橋凌さんの名前を出した途端に表情が強張り、 「コメントはできませんので」と言って立ち去り、理由を明かさなかったとのことです。 意地でも離婚しなければ良い。 その強さが羨ましい。 愛人と子どもまでなんて酷い裏切り。 平気なのかしら?家族傷つけて• 石橋凌のこのところのダサさが情けない。 ARBのカッコイイ頃を知っているだけに悲しいよ。 良い妻で母親な感じに見えるのに、それでも不倫する。 結局男てそうなのかな?残念だわ…• 不倫だけでも辛いのに、子供までいたらじぶんなら潰されてしまうわ。 子供達がいたから救われたのかもしれない。 家族なかいいからよかったよね。 などのコメントが寄せられています。 石橋凌さんの不倫、隠し子問題は2001年に『フライデー』によってスクープされており、 不倫相手は日本に在住していた当時30代半ばのアメリカ人女性で、この時すでに隠し子の男の子は5歳でした。 石橋凌さんと不倫相手のアメリカ人女性は7年前から不倫関係にあったそうなのですが、 原田美枝子さんはフライデーに報じられる2年前に、知人を通じて石橋さんの不倫や隠し子の存在を知ったそうです。 フライデーの報道を受けて石橋凌さんは緊急記者会見を行い、 「雑誌報道は事実。 何ら弁解はしません」と全面的に報道内容を認め、原田美枝子さんとの今後については、 「(2年前から話し合っているが)今の段階で離婚はない。 子供たちをちゃんと育てあげるという務めがある。 時間をかけて結論を見いだしたい」などと答えていました。 隠し子については、相手女性の意向で認知していないものの、 「3人の子と同じように愛している。 物理的な援助は今後も続けていく」と語っていました。 一方の原田さんは文書で 「しばらく、そっとしておいてほしい」とのコメントを発表しています。 この騒動から約20年が経過し、夫婦は離婚こそしていないものの仮面夫婦状態にあるそうですが、原田美枝子さんが心に負った傷はそう簡単に癒えるものではなく、いくら時間が経ったとしても、夫婦関係を修復することが出来なかったというのは当然のように思います。 しかし、原田美枝子さん側は夫婦の不仲をキッパリと否定しており、子供たちはそれぞれ石橋姓で活動し、長女・優河さんは石橋凌さんとライブで親子共演するなどしており、今後も現状維持で離婚はしないのかもしれませんが、引き続き2人がインタビューなどで夫婦関係について語ることも恐らくないのでしょうね。

次の