ソフトバンク 新規契約 審査。 ソフトバンクで携帯を購入したいのに審査が通らない!?審査基準の解説と対策について書いてみる。

ソフトバンクのブラック 信用 審査はかなり厳しく 契約出来ない人も多い

ソフトバンク 新規契約 審査

ドコモの新規契約審査に落ちるケース• 携帯料金を滞納している 今使っているスマホやケータイについて、 利用料金を滞納している場合は審査落ちが考えられます。 ドコモからすると、滞納している人に対して信用できないとなりますので、契約できなくて当然といえるでしょう。 携帯料金を過去に滞納したことがある 上記とは違い、現在使っているスマホやケータイの料金に対して未払いがなくても、 過去に滞納している場合は審査落ちとなるケースがあります。 数回程度の滞納であれば、ついうっかり支払い期日を忘れていたという可能性もゼロではないため、それほど影響しないかもしれません。 しかし、 何度も支払いを滞納している常習犯であれば、ドコモ側は信用できない人物と判断するため、審査では不利になるでしょう。 強制解約の経験がある 利用料金の滞納を繰り返している場合、 契約を強制的に解約されることがあります。 これはドコモだけに限らず、他社においてもいえることです。 過去に強制解約をされた経験があると、新規契約を結ぶことは非常に難しいでしょう。 各キャリアで情報は共有されているので、強制解約をされたのがドコモ以外だったので問題ないということはありません。 信用情報に問題がある 信用情報機関には、個人の金銭に関する履歴が記録されています。 ドコモでは2010年から CICという個人信用情報機関に登録しているため、仮にクレジットカードの利用履歴に問題があった場合、新規契約審査に落ちる可能性があります。 クレジットカード利用分の支払いを滞納しているなど、利用状況が悪いとスマホだけに限らず、各種ローン契約での審査に問題が生じます。 個人信用情報機関に記録されている情報は、いわば 社会的信用を示すものです。 利用した分は、遅れなくきちんと支払っておきましょう。 債務整理をしたことがある 債務整理とは、 任意整理・自己破産・個人再生などの債務に関する減額、または利率の引き下げ、債務をなくすなどの手段を意味します。 債務整理は 個人信用情報機関に事故情報として登録され、その記録は長期に渡り残ります。 債務整理をすると社会的信用を失いますので、新規契約の審査には落ちるでしょう。 過去に債務整理を行った人は、事故情報として登録されている記録が消えてから新規契約を行ってください。 契約後にすぐ解約をしたことがある スマホやケータイを契約して、 短期間で解約をしたことがある場合は、審査落ちの可能性があります。 その理由としては、機種を新規契約キャンペーン等で契約し、 転売した可能性が疑われるからです。 また、 キャッシュバック目当てで契約をして、すぐに解約したという可能性も考えられるでしょう。 ドコモだけでなく、他キャリアですぐに解約をしたという情報は共有されていますので、例え転売等の目的でなくても短期間での解約にはご注意ください。 入力内容に誤りがあった場合 新規契約をする際は、契約者情報を入力する必要があります。 そのとき、 契約者情報を誤って入力していた場合は、審査落ちとなる可能性が考えられます。 きちんと確認をすれば防げる問題なので、十分注意しましょう。 新規審査基準をクリアできるかたは次に、を確認しましょう。 クリックしてお得情報をチェック! 審査に通るか確認する方法 新規契約をした際の審査については、事前に通るか確認する方法があります。 自分の信用情報を照会する 個人信用情報機関(CIC)に対して、パソコンもしくは郵送で情報開示を請求できます。 情報開示には 500円から1,000円かかりますが、事前に審査状況を確認できますので、気になる人はぜひご利用ください。 ドコモショップで確認する ドコモショップでは、 必要書類に記入をして申し込みをすると、新規契約が可能かを知ることができます。 その際は、身分証明書が必要なので忘れずに持っていってください。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 ドコモの新規契約審査に落ちた時の対処方法• 入力情報に誤りがないか確認する 上述した通り、新規契約をする際に入力する契約者情報に誤りがある場合、審査落ちとなる可能性が高いです。 そのため、 申し込みをする前に確認画面でしっかりと確認をしてください。 少しの注意で防止できるミスなので、流れ作業のように行うのではなく慎重に入力していきましょう。 未納がないか確認する 新規契約をする際、 未納があれば審査落ちは濃厚です。 そのため、事前に未納がないかを確認してみましょう。 仮に未納があった場合は、きちんと支払っておくことで審査落ちを防げるかもしれません。 未納分があるかを調べる際は、 コールセンターに問い合わせをして個人情報を伝えることで確認してくれます。 一括払いで契約する 新規契約の際、契約審査には通過したが分割審査に落ちた場合は、機種代金を一括で支払えば問題ありません。 スマホの代金は高額となるものもありますので、分割を希望する人が圧倒的に多いです。 もし高額となる機種を一括で支払えない場合は、できるだけ機種代金の安いものを選ぶのもひとつの手段となるでしょう。 事故情報が消えるのを待つ 審査落ちをした原因が、過去に債務整理など金融事故を起こした場合は、 事故情報が消えるのを待つしかありません。 事故情報の内容によって消えるまでの期間は異なりますが、例えば債務整理は 解決してから5年といわれています。 事故情報が消えると新規契約で審査に通る可能性が高くなりますので、辛抱強く待ちましょう。 ドコモの新規契約審査まとめ ドコモで新規契約をする際、審査を実施して 信用できる人物であると認められなければ契約できません。 審査を通過するには、利用料金をきちんと 滞納せず支払っていることや、過去に 金融事故を起こしていないことなどが挙げられます。 審査落ちが不安な人は、事前に信用情報機関やドコモショップに問い合わせをすることがおすすめ。 審査に落ちてしまった場合は、 機種代金を一括で支払うことや、 事故情報が消えるのを待つなど、対処法がいくつかありますので把握しておいてください。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモの機種変更は全国に展開するドコモショップはもちろんインターネット上のドコモオンラインショップでも行う事ができます。 ドコモオンラインショップは手軽に機種変更が出来ますが「自分で手続きをしなければならない」ために敷居が高いと感じている方もいるかもしれません。 こ […]• ドコモの料金プランには変更するベストタイミングがるので、途中解約金で損をしないための手順をご紹介していきます。 新料金プランが登場し「そろそろ料金プランを見直したい」と考えている方は多いでしょう。 そんなとき気をつけてほしいのが、料金プランを変更する際のタイミングです。 […]• 近年では大手キャリアでの機種変更でキャッシュバックが貰えるキャンペーンはかなり少なくなっていています。 しかし、唯一大幅にに機種代金を割り引けるキャンペーンがあります。 それがドコモの「下取りプログラム」です。 今回は、MNPだけでなくドコモユーザーの機種変更でもかな […]• ドコモのSIMのみ契約は、初期費用0円でお使いのスマホを他社から乗り換えることができる便利なサービスです。 SIMを差し替えるだけという手軽さから、このSIMのみ契約を検討する方が増えています。 今回は、ドコモのSIMのみ契約をする際に知っておきたい注意点や手順をご […]• ドコモでは2年定期契約を更新すると「更新ありがとうポイント」がプレゼントされます。 「更新ありがとうポイント」をうっかりもらい損ねないために、もらえるタイミングや期間、獲得する手続き方法を確認しておきましょう。 間違いやすいドコモ光の更新ありがとうポイントと、dカー […].

次の

ソフトバンクでのタブレットの料金プランや契約方法まとめ

ソフトバンク 新規契約 審査

ソフトバンクで新規契約や機種変更の分割契約を行う際、一定の 審査が行われます。 「審査」の目的は、不正利用の防止・支払い能力の判定などが主な理由です。 ソフトバンクの審査の種類には 契約審査、10万円未満の分割審査、10万円以上の分割審査の3種類があり、それぞれ内容が大きく異なります。 契約審査に通らなければ新規契約ができませんし、分割審査を通らなければ割賦が組めません。 契約をしたくても、欲しいスマホがあっても、審査NGが出れば契約・購入はできません。 しかし、そんな状況に陥った場合でも、しっかり条件を満たしさえすれば、再審査をパス出来る可能性があります。 本記事では、ソフトバンクの審査内容や仕組み、対処法を解説します! 目次• ソフトバンクの審査は3種類 ソフトバンクの審査の種類は、前述した通り、 契約審査、10万円未満の分割審査、10万円以上の分割審査の3種類があります。 まずは、それぞれの特徴を理解していきましょう! 契約審査 契約審査は、 ソフトバンクで新規契約する際に行われる審査のことです。 新たに契約しようとするユーザーに対して、支払い能力があるか。 不正な利用予定がないか。 など過去の支払い状況などから総合的に判断されます。 詳細な審査内容は開示されていませんが、一部確実に言える点として、他社やソフトバンク別回線で支払っていない未納金や滞納金がある場合、ソフトバンクで新規契約することが出来ません。 ちなみにこの場合、業界内で情報は共有されているので、他社に行っても同じように契約は不可となります。 また、過去に強制解約になった場合や、短期解約を繰り返し行っている場合なども、契約審査をパスできない可能性があります。 ソフトバンクの支払い状況はもちろん、 ソフトバンク契約以外の携帯事業者の支払い状況も審査基準の対象になる、という点は、かなり重要な注意点と言えます。 一つの携帯キャリアでブラック扱いになってしまうと、他社でも同じように判断されて携帯の契約はかなり難しくなります。 10万円未満の商品を分割契約する審査 スマホの本体代金を分割払いで契約できるのは、周知の事実です。 なお、数万円~十数万円のスマホを一括で支払うのはかなり負担が大きいですし、ソフトバンクはじめ携帯キャリアでの分割払いでは支払い利息もつかないため、分割払いを選択されるユーザーが圧倒的に多いのが現状です。 分割払いで利息を付けない、ということは、携帯キャリア側に大きなリスクが伴うため、利息がかからない代わりに、ソフトバンクはじめ携帯大手キャリアでは、 独自の基準で分割審査を行っています。 端末を分割契約する際の審査は、ソフトバンクの審査に加えて、他の信用情報機関との情報を照合し、分割可否をソフトバンクが総合的に判断しています。 つまり、ソフトバンクに未納金や不払いが無くても、 信用情報機関にネガティブな情報があった場合、ソフトバンクで分割契約を組めない可能性があります。 10万円を超える商品の分割審査 新作iPhoneやハイスペックスマホのほとんどが、10万円を超える価格で販売されています。 これは、10万円を超えた商品では、 割賦販売法に基づく支払可能見込額調査の適用除外が実施されないためです。 10万円以上の商品で急に基準が厳しくなるのは、携帯キャリア基準ではなく、法的基準なんですね。 この調査に基づき、人によっては、10万円以下の機種なら割賦が組めるのに、10万円以上の機種ではどうしても審査をパスできずに落ちてしまい割賦が組めないというケースもあり得ます。 審査はCICとソフトバンクの総合判断 CIC(株式会社シー・アイ・シー)とは、各クレジット会社の共同出資により創設された会社で、昭和59年に設立された組織で、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする 信用情報機関です。 ソフトバンクの審査基準は、CICに登録された信用情報とソフトバンクの支払い状況などを総合的に判断し、審査されているようです。 例えば、クジレットカードの支払いにおいて過去に不払いがあったり、何かしらトラブルがある場合、CICに情報が登録されます。 このクジレットカードのトラブルによって、ソフトバンクの分割審査が通らないという可能性が考えられます。 通常、CICに登録された情報は過去5年間登録され続けてしまい、その間、他のクレジットカードを新規で作れなかったり、分割契約が組めないという状況が起こります。 不払いや、トラブルがある場合、当事者であればある程度ピンとくる点があるかもしれません。 もしも、心当たりがない!という場合は、CICに直接情報開示 有料 を求めることはできますが、かといって携帯事業者やクレジットカード事業者などに問い合わせてみたところで、審査落ちの原因を開示してくれることはないため、ある程度は自分で予測することまでしかできません。 そのため、仮にCICにイメージの良くない情報が登録されている場合には、まずは未納金があれば完済し、今後の支払いも滞りなく行っていくようにし、後は悪い情報が時間とともになくなるまで待つしかありません。 一度傷ついた信用情報の回復は、容易ではない、ということですね。 自分の信用情報に傷がつくことがないように、普段から未納や滞納などには特に気を付けて支払いを実施していきましょう。 具体的に、どれくらいの期間で、いつまでに支払いを行っていけば分割契約を組めるようになるか? という点はソフトバンクとCICの総合的な判断基準によるので、明確にはわかりません。 審査に落ちてしまった場合の対処法 ここまで、ソフトバンクの審査基準や仕組みについて確認してきました。 仮に、審査が通らない場合でも、「問題」を解消することで分割審査をクリア出来るケースもあります。 ここからは、 契約審査、10万円未満の分割審査、10万円以上の分割審査の3種類それぞれの対処法について解説していきます。 契約審査の対処法 割賦の審査よりも、問題を解決しさえすれば審査が即座に通る可能性があるのが、この新規契約時の審査です。 新規契約で審査結果がNGだった場合、まずはソフトバンクを含めた他の携帯会社に未納金や、不払いがないか調査しましょう。 各携帯会社では、遥か昔の契約であっても、当時の携帯番号や契約名義によって未払い金を確認することが可能です。 もし、過去の番号がわからない場合でも、事業者によっては、本人確認書類を提示することで番号検索を行ってくれるケースもあります。 とにかく、まずは過去に契約した可能性のあるキャリアに問い合わせて、未払い金を全て洗い出し、完済に努めましょう。 なお、料金を完済した場合の領収書は、証明書の代わりになるため大切に保管しておきましょう。 ちなみに、他キャリアで完済した情報は、即時でソフトバンクのシステムには反映されないこともあるようです。 他事業者で支払った領収書を持参し、それを証明としてソフトバンクで再度契約するようにしましょう。 10万円未満の分割審査の対処法 10万円未満の分割支払審査が通らない場合の対象法は大きく分けて2点あります。 ひとつめは「 ソフトバンクの支払い状況を健全にする」という点で、ふたつめは「 CICの情報を健全にする」という点です。 まず、ソフトバンクの未納金がある場合や、支払いが1か月遅れになっている場合など、もしくは請求書払いになっている場合などは、分割を組むことができない可能性があります。 もし、これらに該当する場合は、まずは口座振替もしくはクレジットカード払いに設定の上、毎月の利用料金を一定期間支払期日通りに支払い続けることが鉄則です。 そして、CICの登録情報を健全な状態に改善することも大切です。 CICの信用情報は、各クレジットカード情報やローンなどの情報が登録されています。 もし、この信用情報にネガティブな情報が残ったままだと、いくらソフトバンクの支払いを健全にしても、分割契約は出来ません。 CICの登録情報を確認したい場合は、CICに直接情報開示を求めて詳細を確認しつつ、一定期間、信用情報を改善させていく方が良いでしょう。 ただ、完全にネガティブな情報が登録されている場合、時間の経過とともにその情報がなくなるまで待つしかありません。 現実的には、割賦は一旦諦めて一括購入を検討する方がいいと思われます。 10万円以上の分割審査の対処法 どれだけソフトバンクやCICの登録情報が健全であっても、10万円以上の分割審査がクリアできないことがあります。 この場合の理由は、「年収」や「借入金」などの情報を基にした支払い能力が、ソフトバンクの基準に満たないと判断されている点が要因だと考えられます。 ですが、10万円以上商品の分割審査を行う場合、ユーザー本人に加えて、配偶者や家族の「年収」や「借入金」の情報を加味して分割審査を行うことが出来ます。 例えば、主婦や学生さんなど、収入が0に近い状況であっても、配偶者や他の家族の年収などの情報を加算して審査を行うことが可能です。 10万円以上の審査の場合、個人の支払い能力では審査に通らなくても、世帯収入全体として支払い能力があるか?という点を審査対象に出来ます。 個人審査でNGでも、世帯全体の審査でOKというケースはよくあるようです。 根本的な問題ですが、10万円未満の割賦審査にとおらない時同様、過去にネガティブな情報事故(未納、滞納など)がある場合には、健全な状態にした上で事故情報が時間とともになくなるのを待つ叱りません。 あらゆる「支払い」は滞りなく進めておきたい ここまで、ソフトバンクの携帯電話に関する審査について確認してきました。 ソフトバンクに限らず、 生活に関わる「支払うべきもの」は、確実に期日通りに支払う習慣をつけておきたいものです。 例えば、携帯電話は高くても10万円前後の商品がほとんどですが、 支払いが遅れてしまうようになると、もっと大きな買い物をするときに分割審査が通らなくなってしまいます。 家のローンを組む場合、車のローンを組む場合、新しくクレジットカード作る場合をなどは、他の支払い状況が健全でなければ、希望通りに申し込むことができません。 小さな金額でも、期日通りに支払う習慣をつけておくことで、今後大きな買い物をする時に、「希望の分割払い」をすんなり選択できるようになります。 あらゆる「支払い」を健全な情報に保ちつつ、ソフトバンクの契約審査もすっきり済ませていきたいところですね。

次の

ドコモのスマホ新規契約審査基準と審査落ちの原因・対処方法

ソフトバンク 新規契約 審査

SPONSORED LINK ワイモバイルの審査について ワイモバイルでは、どのような場合に審査が行われるのか解説していきます。 関連サイト: ワイモバイルは新規契約・MNP乗り換え時に審査がある ワイモバイルの新規契約・MNP乗り換え手続きを行う場合、審査が行われます。 また、ワイモバイルでは契約手続き時に、スマホを購入することも可能です。 ワイモバイル契約時にスマホを購入する際、機種代金の支払い方法を「分割払い」にすると、割賦審査 分割審査 が行われるようになるため、審査が厳しくなるのでご注意ください。 SIMのみ契約でワイモバイルに申し込む場合でも審査がある ワイモバイルでは、契約時にスマホを購入しない「SIMカードのみ」での契約もできますが、 ワイモバイルはSIMカードのみの契約であっても審査は行われます。 SIMカードのみでの契約だからといって、審査が行われないわけではないので、場合によっては審査落ちになることも考えられます。 ただし、SIMのみ契約でワイモバイルに申し込む場合は、分割審査 割賦審査 で審査落ちになることはないと考えられます。 分割審査 割賦審査 とは、機種代金の支払い方法を「分割払い」にすると行われる審査ですが、SIMのみ契約はスマホを購入しない契約方法なので、SIMのみでワイモバイルに申し込む場合「分割払い」は選択できないためです。 ワイモバイルで機種変更する際にも審査が行われる ワイモバイルでは、機種変更を行うことも可能です。 お申し込みにあたっては当社規定により審査をさせていただきます。 引用元: ですが、ワイモバイルでは機種変更の際にも審査が行われます。 もし、審査落ちになってしまうと機種変更を行うことはできません。 関連記事: オンラインストアで契約する場合も審査が行われる ワイモバイルにはオンラインストアが用意されており、店頭だけでなくネットからでも新規契約や乗り換え MNP転入 手続きを行うことができます。 ですが、オンラインストアから申し込みであっても、審査は行われます。 オンラインストアから申し込めば、審査なしでワイモバイルに申し込めるわけではないので、ご注意ください。 関連サイト: ワイモバイルの審査は甘いのか厳しいのか 上記の通り、ワイモバイルの新規契約時や、他社からワイモバイルに乗り換える場合には、審査が行われます。 そのため、これからワイモバイルに申し込もうと思っている方の中には、 ワイモバイルではどういう審査をするんだろう? 審査は厳しいのかな?それとも、格安SIMだし甘いのかな? と、ワイモバイルの審査内容や審査の厳しさを気にしている方もいるでしょう。 ですが、ワイモバイルでは具体的にどういった審査を行うのかといった、審査基準については非公開となっているので、残念ながら ワイモバイルの審査が厳しいのか甘いのかはわかりません。 どういった審査を行うのか、審査基準を公開してしまうと損失を被ることになりかねないため、ワイモバイルだけが審査基準を非公開にしているというわけではなく、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアでも審査基準は非公開となっておりわかりません。 ワイモバイルで審査落ちになってしまう原因 ワイモバイルでは契約時に審査が行われ、審査の結果審査落ちになってしまうこともありますが、審査落ちになっても何が原因だったのかは教えてくれません。 また、上記の通りワイモバイルは審査基準を公開していないので、どういった内容で審査を行っているかはわかりません。 しかし、 ワイモバイルで審査落ちになってしまうと考えられる原因は存在します。 携帯電話料金の未払い• 機種代金を分割払いにした• 直近でソフトバンクまたはワイモバイルを解約した• 本人確認書類に不備がある• 本人確認書類の情報と入力した情報が一致していない• MNP転出元名義とワイモバイルの契約者名義が異なる• クレジットカードの有効期限が切れている• 借金やローンの延滞が多い• MNP予約番号の有効期限が切れている• 契約できる回線数の上限を超えて契約しようとしている• 未成年者が契約しようとしている• 機種代金の残債がかなり残っている 審査落ちになると考えられる原因を把握していれば、必ずしも審査に通るということはありませんが、少なからず審査に通りやすくはなるかと思います。 そのため、ワイモバイルで審査落ちになりたくない方、ワイモバイルで審査落ちになってしまった方は、審査落ちになると考えられている原因を把握した上で、申し込みをしてみましょう。 例えば、現在はソフトバンクと契約中で、ワイモバイルに乗り換えようとしている場合、ソフトバンクに利用料金の未払いがあるとワイモバイルに乗り換えようとしても、審査落ちとなり乗り換えることができないということです。 利用料金の未払いが原因で、ワイモバイルの審査で審査落ちになったと考えられる場合、携帯ショップに行って滞納している利用料金をすべて支払えば、ワイモバイルの審査に通る可能性があります。 もし、機種代金を分割払いにして審査落ちになったのであれば、分割審査 割賦審査 に通らなかったのが審査落ちの原因と考えられます。 このような場合、機種代金の支払い方法を「一括払い」にして、再度ワイモバイルに申し込んでみましょう。 一括払いの場合、分割審査 割賦審査 は行われないので、一括払いでワイモバイルに申し込めば審査に通る可能性もあります。 例えば、ソフトバンクを2回線契約していて、• ソフトバンク1回線目:UQモバイルに乗り換え• ソフトバンク2回線目:ワイモバイルへ乗り換え 上記のように、ソフトバンク1回線目をUQモバイルに乗り換えた後、すぐにソフトバンク2回線目をワイモバイルに乗り換えようとすると、直近でソフトバンクから他社に乗り換えをしているため、ワイモバイルで審査落ちになる可能性があります。 もし、直近でソフトバンクまたはワイモバイルを解約・他社に乗り換えをしていることが、ワイモバイルの審査落ちの原因と考えられる場合、現在契約中の携帯電話会社をしばらく利用した後再度ワイモバイルへ申し込む、または他の格安SIMの利用を検討してみましょう。 ワイモバイルと同等の格安SIMを利用したいのであれば、UQモバイルがおすすめです。 しかし、本人確認書類に記載されている情報が読みとれない不鮮明な写真をアップロードすると、審査落ちの原因となってしまいます。 ぼやけている• 光が反射している• 影が入っている このような場合、誰が見てもはっきりと情報が読みとれる鮮明な本人確認書類の画像を撮影し、再度ワイモバイルに申し込む際にその画像をアップロードすれば、審査に通る可能性があります。 その際、契約者情報に入力する情報と、本人確認書類に記載されている情報は同じである必要があります。 例えば、本人確認書類の住所欄には「1丁目2-3」と記載されているのに、オンラインストアでの住所入力欄に「1-2-3」と入力すると審査落ちになる可能性があります。 そのため、契約者情報入力欄は本人確認書類を見ながら入力したほうがいいでしょう。 引用元: ワイモバイルでは、MNP転入元の契約者名義とワイモバイルの契約者名義は、同一である必要があります。 MNP転入元の契約者名:父• ワイモバイルの契約者名:自分 しかし、上記のようにMNP転入元の契約者名とワイモバイルの契約者名が異なる場合には、ワイモバイルの審査で審査落ちになってしまう可能性があります。 もし、ワイモバイルに乗り換えるにあたって契約者を「自分」にしたいのであれば、現在契約中の携帯電話会社で名義変更を行い「自分」を契約者に変更した後、ワイモバイルに申し込みましょう。 そのため、ワイモバイル申し込み前にはクレジットカードの有効期限を確認し、有効期限内のクレジットカードを使用するようにしましょう。 もし、有効期限内のクレジットカードがない場合、新しくクレジットカードを発行するか、ワイモバイルショップなどから口座振替で申し込みましょう。 具体的に、どの程度延滞しているといけなのかといったことは、審査基準が公開されていない以上わかりません。 しかし、借金やローンの延滞が多い場合には、ワイモバイルの審査で不利に働くと考えておいたほうがいいでしょう。 MNP予約番号には「15日間」という有効期限が設定されており、15日間を過ぎると有効期限切れとなってしまいます。 そのため、MNP予約番号取得後しばらく経ってから、ワイモバイルの乗り換え手続きを行って審査落ちになった場合、MNP予約番号の有効期限が切れていることが原因と考えられます。 このような場合、MNP予約番号を再発行し有効期限内に、ワイモバイルへの乗り換え手続きを行ってみましょう。 また、ワイモバイルオンラインストアには、MNP予約番号に関して下記のように記載されています。 オンラインストアでのお手続きにはMNP有効期限が10日間以上残っている必要があります。 有効期限が9日間以内の場合は再度MNP予約番号をお取り直しください。 引用元: オンラインストアからワイモバイルの契約手続きを行う場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと審査落ちになってしまう可能性があります。 MNP予約番号を発行したら、すぐにオンラインストアにアクセスをして、ワイモバイルの契約手続きを行ったほうがいいでしょう。 音声契約(スマートフォン・ケータイなど):5回線まで 引用元: 既にワイモバイルを5回線契約していて、更に回線を増やそうとするとそれが原因で審査落ちになると考えられます。 また、審査落ちの理由が契約上限を超えて契約をしようとしていると考えられる場合、その名義ではそれ以上回線を契約することができません。 もし、6人以上の家族で申し込もうとしているのであれば、契約者を分ける必要があります。 引用元: オンラインストアでは、未成年の方の契約は受け付けていません。 そのため、未成年者を契約者としてオンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行うと、審査落ちになってしまうのでご注意ください。 また、未成年者の場合、• ワイモバイルショップ 店頭• オンラインストア ネット どちらで申し込み手続きを行ったのかで異なります。 関連サイト: ワイモバイルショップ 店頭 での審査の日数・時間 ワイモバイルショップなど店頭で申し込み手続きを行った場合、その場ですぐに審査結果がわかります。 そのため、ワイモバイルショップなど店頭で契約手続きを行う場合、審査に時間はかかりません。 オンラインストア ネット での審査の日数・時間 オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行う場合、審査には1~3日程度時間を要します。 この日数はあくまでも目安なので、これよりも早く審査が終わることもあれば時間がかかることも考えられます。 また、手続き時に何か不備がある場合には、審査に要する時間は長くなる可能性があるので、不備がないように申し込み手続きを行いましょう。 ワイモバイルの審査状況を確認する方法 オンラインストアから申し込みをした場合、審査状況がどうなっているのかを確認することができます。 オンラインストアでの申し込み手続き完了後、WEB受付番号が届いたらオンラインストアの「お申込み後のお客さま」というページにアクセスをします。 関連サイト: 「お申込み後のお客さま」のページにアクセスすると、• WEB受付番号• メールアドレス を入力できるので、先程のWEB受付番号と、ワイモバイル契約時に入力したメールアドレスを入力すると、審査状況を確認することができます。 「現在の状況」の欄が、「商品配送準備中」になっていたら、ワイモバイルの審査に通ったということになります。 審査完了前にワイモバイルから商品が届いた場合は注意 ワイモバイルは、オンラインストアからでもワイモバイルの契約手続きを行うことができますが、オンラインストアを利用して他社からワイモバイルに乗り換える場合には注意が必要です。 というのも、オンラインストアを利用して乗り換え手続きを行った場合、審査が完了する前に商品が届くことがあるからです。 ワイモバイルから荷物が届いたからといって、審査に通ったわけではありません。 もし、審査落ちになると届いた商品はワイモバイルに返却する必要があるので、審査結果のメールが届くまでは開封しないほうがいいでしょう。 また、審査落ちになってしまい、ワイモバイルに購入した商品を返却しないといけないのにもかかわらず、商品を返却しなかった場合には商品代金を請求されることもあるので、もしワイモバイルの審査に落ちた際には、必ず商品はワイモバイルに返却するようにしましょう。 ワイモバイルの審査について・まとめ• ワイモバイル申し込み時には審査が行われる• SIMのみ契約時・機種変更時にも審査が行われる• オンラインストアでの申し込みでも審査はある• ワイモバイルの審査は甘いのか厳しいのかは不明• ワイモバイルで審査落ちになってしまうと考えられる原因は複数ある• 携帯電話料金の未払いがある場合には審査に通らない• 直近でソフトバンク・ワイモバイルを解約していると審査落ちになる可能性がある• 機種代金を分割払いにすると審査が厳しくなる• ワイモバイルショップでの手続きの場合は審査結果はすぐわかる• オンラインストアでの手続きの場合は審査に1~3日程度時間を要する• 審査完了前にワイモバイルから商品が届くこともある• 審査の結果審査落ちだった場合ワイモバイルに商品を返却する必要がある 関連サイト:.

次の