無人島脱出ゲーム。 58 WORKS|SOLITUDE

【とびだせ どうぶつの森 amiibo+】無人島脱出ゲームで貰えるご褒美まとめ

無人島脱出ゲーム

無人島脱出ゲーム• 村にいる住民やamiiboフィギュア・カードで呼び出した3人のどうぶつを操作し、規定日数内に無人島から脱出するゲーム。 脱出用のいかだを作る材料が揃った時点でゲーム終了。 残った食料と日数に応じてボーナスポイントが入る。 3人が順番に行動して、全員終了したら行動済みの好きな場所にテントを張る。 そこに全員が集まり 一匹狼は集まらない 、翌日はそこからスタートになる。 拾った材料で道具を作ったり、ケガの治療をしたり出来る。 キャンプ時に食事をする。 1日分の必要数は全キャラの「食料」の合計数。 翌日分の食料が足りなくなると「食料を集めなくっちゃ」とメッセージが出る。 次の日に1日分集められなかったらゲームオーバー。 amiiboフィギュア・カードで呼び出したキャラは読み込むだけでプレイできる ゲームコインは不要 が、 自分の村の住民を使用する場合はゲームコインが1人あたり2枚必要。 各ステージのアイコンはマップの地形がシルエットになっている。 タイトル画面に戻った時点でそれまでのプレイ状況が自動的にセーブされる模様。 アイテムやふるさとチケットを入手する前に誤って電源を切らないよう注意。 条件 報酬アイテム 備考 ク リ ア 初級マップ6ステージクリア すいへいせんのかべ 壁紙 中級マップ6ステージクリア みなものゆか 絨毯 上級マップ6ステージクリア フライパン リメイク可(デフォルト(炒め物)、焦げた炒め物、空っぽ) 初級マップオールクリア Wii Uステーション 中級マップオールクリア Wii Uソフトのたな リメイク不可 上級マップオールクリア amiiboのたな 全マップクリア おまもり 壁掛け家具。 リメイク不可。 印籠のような見た目。 持っているだけで運気が上昇する 手持ち欄のみ。 手紙欄不可。 手持ち欄から「みせびらかす」が選択できる。 Rパーカーズ・まめつぶに売れないが、ゴミ箱に捨てることはできる。 イベント 説明 ハチの巣 ケンカするかそっと離れるかを選択し、 ケンカの場合ルーレットで成否を判定する。 負けるとその日の行動は終了し、 治療しなかった場合は次の日はケガでお休みになる。 勝った場合、ルーレットの目の数だけ食料が手に入る。 白い背景の目はハズレで、 この場合は何ももらえず、ケガもしない 野生動物 ケンカするか逃げるかを選択し、ルーレットで成否を判定する。 ケンカに負けるか逃走出来なかった場合はその日の行動は終了し、 治療しなかった場合は次の日はケガでお休みになる。 紫の目は追い払った後に毒をもらい、 翌日以降に探索できるマスの数が減ってしまう。 連勝数がカウントされる 出現する野生動物は、ムカデ、ヘビの他に、 中級からはタランチュラ・サソリ・毒ヘビも出てくる。 毒ヘビ、サソリはルーレットに前述の紫の目がある。 また、負けた場合、ケガと毒を同時に受けてしまう。 落とし穴 強制的に落とし穴にはまってしまい、 脱出に失敗するとその日の行動は終了するがケガはしない。 種族が猪突猛進のキャラは無条件で行動終了する。 展望台 周囲の地形5マス分を一気に見渡し、雲が晴れるが、踏破済みにはならない。 果物の木 その場で取りに行き、ルーレットの目の数だけ食料が手に入る。 そのキャラの好物だった場合、取得量が増える。 魚 釣竿を持っているか、そのキャラの種族がつり名人の場合は、 魚影のある場所で魚釣りが出来る。 ルーレットの目の数だけ食料が手に入る。 失敗の目に見える目は実はハズレでハチの巣のハズレと同じ。 岩山 通行できない。 種族が飛行のキャラで飛び越えたり、 種族が怪力のキャラで壊して道にしたりできる。 または魚釣りの成功率が上がる。 また、銀の釣り竿より成功範囲が大きい おくすり - ケガ,毒を治せる 特徴 説明文 行 動 力 視 野 食 糧 消 費 種族 固有住人 解説 一匹狼 群れを嫌う 孤高の一匹狼は 基本的に ソロ活動。 いかだの材料以外は 見向きもせず、 道具や おくすりにも頼らない。 キャンプも別なので、別々のエリアを 一気に探索できる メリットも。 4 2 2 オオカミ系 トラ系 シャンク ししょー ラコスケ ・夜にキャンプに集まらないので、前日の到達地点から探索を再開できる ・道具を一切使うことができない ・いかだの材料とフルーツ以外は無視する(無視されても他のキャラで入手可能) ・ヤシの実が好み 応急処置 薬や治療の知識があるので、近くにあるおくすりも匂いで探し当てる。 おくすりがあればケガをしてもその場で治療して、行動を続けられる。 また、キャンプではおくすりがなくても食料を使って治療することもできる。 4 2 2 ヒツジ系 ヤギ系 ゆめみ ・おくすりのあるマスに隣接するとそれに気づく。 ・ケガをしたキャラがいる場合、キャンプで食料をそのキャラの 食料消費量分使用してケガを治療できる。 ・自身がケガをした際に、 おくすりを持っていた場合は使用してケガを治療するので探索を続行可能。 ・ケンカ、落とし穴脱出がやや得意。 ・モモが好み。 怪力 岩をも砕く怪力の持ち主。 ケンカも強い。 でも動きはちょっとニブい? 3 2 2 ゴリラ系 ゾウ系 ライオン系 カバ系 パロンチーノ グレース ・岩山のマスに隣接すると、自身に隣接する岩山をすべて砕いて道にする ・ケンカが得意 ・レモンが好み 気まぐれ 気まぐれなので探索するかどうかもその日の気分次第。 でも、その気になったらガッツリ探索する。 あと何気にケンカも強い。 0 or 7 3 1 カンガルー系 コアラ系 ハッケミィ パンプキング ・行動前に0と7の目のルーレットで移動する最大マス数を決める ・ケンカが大得意 ・落とし穴脱出がやや苦手 ・0の目を引かなければ一応の最強キャラで、 ハンター、ランナーの完全上位互換である。 ・さくらんぼが好み 器用 器用な手先で道具を扱い、本来の性能以上の能力を引き出す。 探索する代わりに道具を作ることができ、探索中は材料の気配にビンカン。 4 2 1 サル系 タコ系 あさみ ケイト きぬよ カイゾー リサ えきいんさん ・材料があるマスに隣接すると見つけるが、そのマスに止まらないと取れない ・材料が揃っていれば道具を作れるが、その日の探索は出来ない ・道具を他の種族より有効に使える 例: パチンコにより成功範囲が大きく拡大する、 落とし穴をスコップで掘り返した際に普通のものでも道具の材料が出ることがある など ・落とし穴脱出が苦手? ・バナナが好み 食いしん坊 食欲おう盛な 食いしん坊。 食料を見つけると つまみ食いすることも。 でも、いつでも 元気ハツラツだから、 野生の生物に襲われても ケガとは無縁。 4 3 3 ブタ系 アリクイ系 セイイチ ・食料を入手する際に好物のフルーツと同じルーレットを回せる ・食料を自身が入手すると勝手に食べてしまう。 ・野生動物にやられてもすぐに回復する ・ケンカがやや得意 ・落とし穴脱出や野生動物からの逃亡が苦手 ・モモが好み 忍び足 野生の生物の気配にビンカンで、自分の気配を消しての移動も得意。 上手くいけば戦いを回避することができる・・・かもしれない。 5 1 1 アヒル系 シカ系 ・野生生物とのバトルを回避出来ることがある。 回避後はマップ上のアイコンが野生生物になる。 ・回避に失敗した場合、逃げることができず強制的にケンカになる ・落とし穴脱出が得意 ・ヤシの実が好み 水泳 陸地はアウェー、水中がホーム。 だから 水辺の移動が大好き。 ただし、深い場所は そうでもないので、 探索は 浅瀬に限る。 3 2 2 イヌ系 ニワトリ系 とたけけ しずえ ケント カットリーヌ おまわりさんA おまわりさんB DJ K. K ・材料・果物・いかだの材料があるマスに隣接するとそれが具体的に何なのか分かるが、 そのマスに止まらないと取ることはできない ・ケンカがやや苦手 ・ヤシの実が好み 猪突猛進 真っ直ぐな性格の持ち主。 移動も真っ直ぐ 突っ走るのがポリシー。 なんでも激突して 解決しちゃうけど、 ぶつかった勢いで それ以上動けなくなる。 4 3 3 ウシ系 サイ系 カブリバ ベルリーナ ・移動方向を決めると、行き止まりまでその方向に一直線に進む ・食料・いかだやアイテムの材料のマスを通過すると自動的に入手する ・ハチの巣や野生生物のマスを通過すると撃退し、その場で行動終了する。 この際ハチミツは自動入手 ・食料の入手個数は5個固定。 ・落とし穴のマスに入った場合、ルーレットは出ず、 またスコップの有無に関わらずその場で行動終了する ・展望台を通過すると壊してしまうが 効果は発動する。 その際に他のキャラが乗っていると落下するがケガはしない。 ・好みの食料はない つり名人 つりが得意なので、つりざおが なくても サカナを つかまえることができる。 4 2 2 ネコ系 みしらぬネコ あやしいネコ まいこちゃん うおまさ ・サカナがいるマスに隣接すると、行動力を消費せず 自動で隣のマスに移動して釣りを始める ・つりざおを持っていなくても釣りが可能 ・つりざおを持っていない場合は3~5匹で半分がハズレのルーレットになる ・つりざおを持っていると2~5または7匹獲得のハズレ無しルーレットになる ・ドリアンが好み トンネル ・最初にトンネルを掘るか3マス進むかを選ぶ ・「トンネル」は雲がかかっていないマスを1つ指定し、ルーレットに成功すると そこに移動する事が出来る ・そこまでの途中のマスは通過せず、選んだマスにピンポイントで移動する ・遠く離れたマスになるほど失敗の目の大きいルーレットになる ・隣のマスに落とし穴があるとそれに気付く ・落とし穴脱出はやや苦手。 ケンカも苦手 ・フルーツを取るのが得意(釣りは未確認) ・ナシが好み 1 or 3 1 2 ネズミ系 リセットさん ラケットさん 寝だめ ムダな行動を嫌い、寝だめして体力を温存することができる。 その日の探索をせず寝だめすることで、翌日はたっぷり探索できる。 3 2 2 ウサギ系 ワニ系 レイジ コトブキ ぴょんたろう ・最初に「寝だめする」を選ぶとその日は行動しないで終わり、 次の日に7マス動ける ・オレンジが好み ハニーハンター 好物のハチミツを集めるのが得意。 ハチがいても気にせず立ち向かう。 骨のずいまで しゃぶり尽くす。 退治したムシなどを 薬や食料に変えて ストックすることも可能。 4 3 2 ワシ系 つねきち たぬきち まめきち つぶきち ・ケンカが大得意 ・ケンカに勝つと食料か薬が手に入る ・おくすりは1個。 食料は2個。 ・落とし穴脱出が苦手 ・カキが好み 飛行 自慢の翼で 空を飛び、 山なども自由に超えていける。 ただし、細かいコントロールは苦手なので 1マス置きにしか 降りられない。 2 3 2 トリ系 フータ フーコ ぺりお ぺりみ ぺりこ ジョニー ・2マス先へ移動でき、隣のマスには移動できない ・実質4マス移動 ・展望台は止まれずに通過しても効果が発動する ・落とし穴脱出と野生生物からの逃亡が得意 ・ケンカは苦手 ・マンゴーが好み 料理人 料理が得意なので、探索する代わりにそのへんの物で サッと食べ物をこしらえ、 食料としてストックできる 3 2 2 ハムスター系 リス系 マスター フランクリン ・行動選択時に「料理する」を選ぶと、 その日の探索をせずにサバイバルクッキングを開始し、ランダムな個数食料を確保する事が出来る。 ・最大獲得数は不明だが、最低だと2個。 ・ケンカがやや得意? ・ナシが好み ランナー 1日にたくさんのマスを移動できるので 新しい場所の 探索に有利。 だけど、足下しか見ていないらしく、 まわりのことは ちっとも見えない。 6 0 1 ウマ系 ダチョウ系 ジングル ローラン ・リスク無しでの移動距離が最長 ・視野が狭く、接近しても周囲の雲を晴らすことが出来ない。 ただし、他のキャラが晴らした部分は見える ・野生生物からの逃亡が大得意 ・バナナが好み 条件 備考 5連鎖以上の連鎖消しをする 2回目以降、1日1回 10個以上の同時消しをする 2回目以降、1日1回 エンドレスモードで10000以上 2回目以降 スコアアタックで2500以上 2回目以降 おじゃまアタックで10000以上 2回目以降 アメちゃんモードで100以上 2回目以降 1戦目を3分以内にクリア vsコトブキ 2戦目を3分以内にクリア vs村の住民 3戦目を5分以内にクリア vs村の住民 4戦目を5分以内にクリア vsししょー orカイゾー orつねきち orパンプキング orベルリーナ orリセットさん orレイジ 5戦目を7分以内にクリア vs村の住民 6戦目を7分以内にクリア vsしずえ 最終戦を30秒以内にクリア vsドンどんぐり 最終戦のみ対決前に支持率を上げる事が出来ず、支持率が0%の状態から開始となる。 その点をご理解の上、ご利用ください。 程度によってはプロバイダおよび警察に通報させていただきます。 法令および公序良俗に反する書き込みまたは金銭に関わる書きこみ• 著作権侵害になりうるもの。 特定の人等の誹謗中傷または差別的な書き込み• 一つのコメントで済む程度の量にも関わらず、チャット感覚で連続したコメントの書き込みをする行為• 明らかな掲示板のテーマ違いの内容を書き込む行為。 自作自演やなりすましの書き込み行為。 バグ・チート行為についての書き込みをする行為• バグ・チート行為が掲示板上で書かれていて、それを実行したことによるトラブルは全て自己責任でお願いします。 他所および攻略本からの転載。 フレンドコードを該当掲示板以外で書き込む行為。 上記に該当する者に返信をすること(構わないでください。 酷い場合は構った人も規制させていただきます。 コメントへの返信を返信としてではなく、新規コメントとして投稿する行為(表示できる新規コメントの数は限られます。 新規コメントの投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。 他、不適切と判断される書き込み• ハニーハンター、釣り名人について調べてみました。 網、竿を持っていた場合、ハニーハンターは3~5個が3分の1ずつ、釣り名人は2~7匹で、3~7匹が7分の1、2匹が7分の2となるそうです。 持っていない場合は既にある情報と同じでした。 -- 2018-03-04 日 16:51:36• つけたし 素手は2~4ではなく、3~5でした。 編集お願いします。 釣り名人です。 -- 2018-03-04 日 16:57:53• 修正しました。 -- 2018-03-04 日 20:08:10• 追記しました。 -- 2018-03-15 木 21:14:25• パチンコについて調べてみました。 パチンコによる成功範囲の増加の上限は95%らしいです。 それ以上は増えないらしいです。 -- 2018-03-04 日 17:03:19• 申し訳ありません。 編集してたらおかしくなってしまいました。 探偵のところです。 修正お願いします。 -- 2018-03-04 日 17:26:14• つけたし 出来れば以下の項目を追加して頂けると幸いです。 ケンカがやや苦手 -- 2018-03-04 日 19:05:41• 誰かが直してくれたようです。 ご協力ありがとうございました。 -- 2018-03-04 日 20:14:28• そして、お騒がせして申し訳ありません。 -- 2018-03-04 日 22:14:52• 自分は苦手なのでお願いします。 -- 2018-03-04 日 22:13:47• 追記しました。 -- 2018-04-07 土 14:44:15• 申し訳ありません。 改行したいのですが、うまく出来ません。 そのままになっていますので、お願いします。 探偵のところです。 決して荒らしではないので、通報しないでください。 -- 2018-03-15 木 21:44:59• ルーレットの回転に決まりがあるのを最近知りました。 Aを連打して止めるとおよそ半回転、右下のAが動いた時に押すとおよそ1回転します。 また、フルーツやハチミツは連打して止めると1個少ない目になります。 これ以外は不明です。 -- 2018-04-03 火 17:26:48• 補足 一部例外もあります。 場合によってはランダムに止まります。 -- 2018-04-03 火 17:30:40• ケンカのレベルによる成功範囲の割合について調べてみました。 (ムカデの場合です。 ) 苦手 不明 やや苦手 約40% 普通 50% やや得意 約60% 得意 75% 大得意 約95% -- 2018-04-07 土 14:50:20• ハンターについて調べたところ、ケンカが大得意ではなく得意だったので修正しときました。 あと、落とし穴脱出は苦手ではなく大の苦手みたいだったのでそれも直しときました。 -- [[ ]] 2019-02-26 火 14:29:54• それはハニーハンターの事では? -- 2019-02-27 水 19:36:27• amiiboカード使えん -- 2019-05-14 火 14:14:18• パネポンのラウンド4の対戦相手にレイジが出るのを確認。 -- 2019-05-25 土 13:22:26• 追記しました。 -- 2019-05-26 日 21:37:14.

次の

【とびだせ どうぶつの森 amiibo+】無人島脱出ゲームで貰えるご褒美まとめ

無人島脱出ゲーム

昨年 12月 27日、 GMOペパボ株式会社様の社員旅行のアクティビティとして、横須賀沖にある無人島・猿島を貸し切っての謎解き脱出ゲーム『消えゆく幻島からの脱出』を開催させていただきました。 年の瀬の時期にもかかわらず非常に多くの社員の皆さまが参加される社員旅行で、当日は大盛り上がりとなりました。 そしてこの度、社員旅行の企画・運営を担当されたお三方(大河原様・和島様・吉内様)に、開催後のインタビューにご協力いただけることに! 社員旅行の企画に熱いこだわりをお持ちの GMOペパボ様。 高い参加率を誇る社員旅行を実現するに至った想いや秘訣について伺ってきました。 GMOペパボ様はいち早くテレワークを導入されていたようで、ご協力いただいたお三方はそれぞれ自宅からインタビューにご参加いただきました。 さすがは Webサービスを提供する企業さまです! ここからは、テレビ会議にてお聞かせいただいたお話を、当日の写真とともに余すことなくお届けいたします。 (和島さん) 弊社は 2003年創業なのですが、「もっとおもしろくできる」という企業理念を掲げ、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、ホスティングサービス(レンタルサーバーサービス)の『ロリポップ!』や、ハンドメイドマーケット『 minne』、ネットショップ開業・作成サービス『カラーミーショップ』など、あらゆる Webサービスを生み出してきました。 我々が提供するサービスを使う人たちが「おもしろいな」と感じられるようなものを提供し、さらには我々自身も自分の仕事を楽しめる、そんな仲間が集っているのが GMOペパボという会社です。 また我々は社員同士で「パートナー」という呼び方をしているんですが、パートナーが大切にしている 3つのことがあります。 それは、「みんなと仲良くすること」「ファンを増やすこと」「アウトプットすること」です。 この 3つのことと、先ほどお話しした「もっとおもしろくできる」という企業理念、これらがペパボのカルチャーとなっています。 では次に、御社の社風や社員の皆さまの特徴について詳しくお聞かせください。 (大河原さん) 私のイメージとしては、部署の垣根を越えてみんな本当に仲が良いなと思います。 今回のイベントのように、みんなでワイワイ盛り上がることがすごく好きな会社で、毎年年末に行われる社員旅行もだいぶ早い時期からみんな楽しみにしています。 冬に実施するのに、夏の段階で「今年はどこに行くんですか?」って聞いてきたり(笑) (和島さん) 社員旅行の参加率についても、我々からすると「 50%か……」と思ってしまうのですが、実際はいまのご時世、若い世代の多い会社で、しかも年末の時期にもかかわらず 400名ほどいる社員のうちの 50%が参加してくれているというのは、外から見るとすごいことのようです。 (船で移動する社員の皆さま。 定員いっぱい、ものすごい人数です) また、社員の特徴としては、これはカルチャーにもつながる話なのですが、インターネットが好きな人が多い印象がありますね。 もちろん、はじめはそうでなかったという人もいますが、結果的に好きになっていくような環境になっているかなと思います。 あとはやはり仲が良いというのは私も感じますね。 コミュニケーションも良好で、社内で怒鳴り声などは聞いたことがないです。 ちなみに私はもともと、ペパボのサービスのユーザーだったんですけど……吉内さんもそうだっけ? (吉内さん) そうですね、私もユーザーでした。 最近は徐々に変わってきていますけど、昔は我々のようにかつて「ペパボユーザー」だった人が多い会社で、社員同士がふれ合う機会も多かった。 そんな背景もあり、ペパボのカルチャーは人数が増えても大切にしていきたい、という現社長の意向のもとで、 3〜 4年前ほどからイベントの企画を総務が任されるようになりました。 我々としても、ペパボのカルチャーを体感してもらいやすい社内イベントについては、最大のミッションとして頑張ろうという気持ちがありますね。 あとは個性的な人も多いです。 例えば自分でキーボードを自作したりだとか、いろいろなタイプのオタク(笑)がいっぱいいて、みんな好きずきにワークショップを開いたりなんかもしています。 いい意味でサークルのようなノリの良い人たちが集まっている会社だなと感じています。 (大河原さん) ペパボでは毎年社員旅行を行っていて、過去にはディズニーランドや鴨川シーワールド、ロープウェイや浜焼きといった企画など、いろいろなことをしてきました。 そして前回( 2018年)の社員旅行では、「トゥギャザーしようぜ」というテーマを立てまして、そのテーマに沿って、ペパボの社名にちなんだ「ペパリンピック」というスポーツ大会を実施しました。 今回は、前回の社員旅行を超えたいなという思いのもとで、夏頃から企画をスタートしました。 旅行代理店さんに背景とともに「普通じゃない、唯一無二の旅行がしたい」という希望を伝えて一緒に考えていただきました。 脱出ゲームを実施するきっかけとなったのは、代理店さんからの「無人島散策はどうか?」というご提案をいただいたことですね。 はじめは我々としても現実味がなかったのですが、日が経つにつれて「やってみようか」という気持ちに変わり、ダメもとで代理店さんと IKUSAさんにお願いをして、こうして実現することができました。 企画段階の時にいろいろな案が錯綜していたことを思い出しました(笑) いまお話しいただいたように「ペパボらしいレクリエーションを」という思いを持たれていたとのことですが、そのほかに重視したポイントなどがあればお聞かせいただければと思います。 (大河原さん) 社員旅行で無人島に行くというのは、未だかつてどの企業もやったことがないことだと思ったので(あったらごめんなさい)、初めての企画だからこそ「参加者みんなにとって一生の思い出に残るような旅行にしたい」というのが一番重視したポイントです。 「この人数が集まったから猿島貸し切れたんだよね」と思えるような。 そういったところは、我々としても一番難しい部分でもありましたが、意識をしていました。 他のどこもやっていない企画ということで、社員の方の食いつきもよかったのではないかと思います。 まず自分たちが一番楽しんで、その温度感が伝われば、参加者にもきっと楽しんでもらえるだろうなと思っていて。 その部分を旅行代理店さんや IKUSAさんにも都度お伝えしてきたのですが、当日ちゃんと実現できてすごく良かったですね。 そのほかにずっと心配してきたのが、真冬の無人島に 2〜 3時間ほど滞在するので、ちゃんと間延びしないでスムーズに進行できるかという点。 IKUSAさんとの打ち合わせは、ほぼその懸念に関する内容だったと思います。 ただ当日、私は参加者側だったのですが、「余計な心配だったな」というくらい本当に素晴らしい進行でした。 集まる場所や点呼のタイミング、帰ってくる方法などは特に心配していたのですが、船に乗るところからゲームが始まっていたり、終わりだと思ったらまだ終わりじゃなかったり……想像もつかない仕掛けばかりで、すごいなと思いました。 お話しいただいたように、大河原様は当日は参加者として脱出ゲームをご体験いただいたんですよね。 (大河原さん) 参加者側としては……自分も夢中になっていたので全体の様子はわからなかったのですが(笑)、どのチームも一丸となって取り組んでいたと思います。 普段なかなか外に出ない人も多い中で、みんなが真剣に「脱出しよう!」と競っていたところが良かったなと思いました。 (吉内さん) あれだけの人数で初対面の人も多い中で、「本当に大丈夫かな?」という心配があったのですが、(自身が)村人の扮装をした瞬間に全部吹っ飛んでしまいました。 本当にみんなが楽しそうに走ってきてくれて、その姿を見ているだけでもすごく楽しかったです。 今までイベントは全て社内企画でやってきて、けっこう苦しいこともあったんです。 「前年度を越えられるか」というジレンマとの闘いで、「自分自身も本当に楽しめているのか?」という不安があったのですが、今回 IKUSAの皆さんの様子を見ていると、( IKUSAの)皆さんもものすごく楽しんでいて。 解けた人が走ってきた時に「この顔が見たくてやっているんですよ」とおっしゃっているのを聞いて、「あ、これだ!」と大事なことを思い出させてもらった気がします。 こんなに楽しんでもらって、私も楽しくて、「やって本当によかった」という気持ちでいっぱいになりました。 (島内では全てが脱出への鍵。 こちらもただのピースではなく……) (和島さん) これまではすべて社内で企画していたので、外部の方にコアな部分をお願いするという不安は正直あったんですが、 MTGのたびに進捗報告として、お土産のように新しく出来た謎をそっと置いていくじゃないですか(笑)あれで、「大丈夫」と思うようになり、 MTGを重ねるごとに確信へと変わっていきました。 前日まで天気のことでバタバタしてしまいましたが、最後の最後まで親身になって一緒に悩んでくれたからこそ、最後に虹が出たのかなと。 (脱出ゲーム終了後の空にかかった二重の虹!) 以前と比べると会社の規模もどんどん大きくなってきているので、やはりプロに任せられるところは任せていかないといけないなと方向転換をし始めています。 自分たちで負うところと、外部の方に任せるところと……今回は私たちとしてもすごく勉強になった、思い出深い社員旅行になったと思います。 (謎が解けたら、島内各所にいる番人のもとへ。 けれども今回に関しては、「楽しかった」という意見が非常に多くて、否定的な意見は全然ありませんでした。 特に「これ以上の唯一無二はない」という感想を見たときは、今回自分たちが掲げたテーマが実現できたと感じてとても嬉しかったですね。 また、旅行代理店さんや IKUSAさんに感謝する声も多くアンケートに書かれていて、お願いして本当によかったなと思います。 (脱出成功し、跳び上がって喜ぶチームも) (和島さん) 社員旅行が終わってすぐ、うちの人事が社内ブログに当日の模様をアップしてくれたんですよ。 【外部リンク】 これだけ早くアップしてくれていることからも、盛り上がったことがわかるなと思います。 社内はおおむね「楽しかった」という声が多くて、これまでだと「退屈だった」とか「行ったことがあった」といった声もある(苦笑)のですが、今回はそれがなかったですね。 社員の皆さんにも楽しんでいただけたようで光栄です。 それでは最後に、今回社員旅行で脱出ゲームを行ったあとの総括として、良かったことやその他お考えになったことなどがあれば教えてください。 (大河原さん) 弊社は東京・福岡・鹿児島と拠点が 3つあるのですが、既存の縦・横のつながりや入社年数などに関係なく、また脱出ゲーム自体の経験・未経験も関係なく、みんながチーム一丸となって楽しめたことが良かったなと思っています。 (同じ目的を共有すれば、自然と仲も深まります) また先ほど和島がお話しした通り、自分にとっての気づきでもあったのですが、今までずっと社員旅行を手作りでやってきたので、初めて外部の方に知恵を借りることで、今までできなかったことが実現できたという点がとても学びになりました。 今回の脱出ゲームに限らず、また今後もなにかイベントをする際には知恵を貸していただけたらすごく嬉しいなと思います。 それでは本日はどうもありがとうございました! まとめ この度は大河原様・和島様・吉内様にご協力いただき、とても貴重なお話を聞かせていただきました。 我々も本気で考え、最高のアクティビティをご提供させていただくことができたのは本当に嬉しいことです。 企業の社員旅行担当者の皆さま、他にない企画をお探しの際にはぜひ一度弊社までご相談くださいませ!.

次の

生きて脱出する為に自力で謎を解こう!「無人島クエスト 1&2」

無人島脱出ゲーム

今年7月の開催時には、すぐに完売となった無人島からの脱出。 実際の無人島を舞台にしたリアル謎解きゲーム。 再演決定! 青い海に、気持ちのよい空、緑に囲まれた無人島「猿島」 ここ猿島で最近、妙な噂を聞くようになった。 「誰もいないはずのトンネルから人の声か聞こえてくるらしいよ。 」 「島の奥にいったまま、結局戻って来なかった人がいるんだって。 」 噂の真相を確かめるため、その日仲間たちと島に遊びに来た一行。 船から降り、島探索をしようと島の奥へと出発する。 迷路のように入り組んだ道 薄暗いトンネル 無数に散らばる奇妙な暗号 この島は何かがおかしい。 そのうち、あなたは何度も同じ道を繰り返し 通っていることに気づく、、。 あなたはチームで力を合わせて無人島に隠された数々の 謎を解き、無事に島から抜け出すことができるだろうか? 演じて、 話して、 謎を解く。 物語の中には、不可思議な暗号、ヘンテコなアイテム、奇妙な 形のパズル、そして別世界の不思議な住人たちが出て来ます。 周りには同じように物語の中に入り込み、それぞれのミッシ ョンを与えられた人たち 勇者、魔法使い、盗賊etc. )がいます。 彼ら 彼女ら とパーティー 仲間 を組み、知恵と力を合わせて、 制限時間内に出て来るミッションをクリアしていきます。 物語の住人から情報を集め、謎や暗号をすべて解き明かし、 物語の世界に平和を取り戻すことができれば、 あなたは無事に元の世界に戻ってくることができるでしょう。 走り回るなど周りのお客様にご迷惑のかかることはご遠慮ください。 その際は、当日の午前9:00までに申込時にご登録頂くメールアドレス宛にご案内致します。 sarusima. html.

次の