こん びに こ アレクサ。 お節介アレクサはやらせ?Alexaが本当に会話しているのかどうか仕組みが知りたい|みかんと傘とコッペパン。

お節介アレクサの仕組み!会話のやらせ・ネタ動画の可能性について|みかんと傘とコッペパン。

こん びに こ アレクサ

Amazon Echoに搭載されている人工知能「アレクサ(Alexa)」はCMが放送された影響もあって、今では多くの人に知られる存在になっていますよね。 Amazonらしくコストパフォーマンスも高く、手軽に購入出来るAmazon Echoを購入しようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで今回は、アレクサ(Amazon Echo)の面白い使い方についてご紹介させていただきたいと思います! アレクサに話しかけて楽しむ方法とアレクサスキルで楽しむ方法をご紹介しますので、購入を迷っている人も既にAmazon Echoを持っている人も是非チェックしてみてくださいね。 アレクサに話しかける アレクサの面白い使い方と言えば、何と言ってもアレクサに話しかけることですよね! 人工知能であるアレクサは、あらゆることに答えてくれます。 中には「そんなことにまで答えてくれるの?」と驚いてしまうようなことも。 面白い話をしてもらう 「アレクサ、面白い話をして」と話しかけると、様々な面白い話をしてくれます。 謎掛けだったり、なぞなぞだったり、オチのある話だったり…どんな面白い話を聞かせてくれるかはその時のアレクサの気分次第のようなので、思いついた時は何度か試してみると面白いかもしれませんよ。 季節のイベントの話をしてもらう アレクサは季節に合った話もしてくれます。 例えば十五夜の時は、「アレクサ、十五夜の話をして」と話しかけることで十五夜のお話を聴かせてもらうことが出来ました。 alexaが十五夜のお話してくれた。 文章見るだけだとそうでもないけど、alexaの声で読み上げられると割と切なくなって、なんとなく十五夜の雰囲気を味わってる。 — オズ ozu49 百人一首をする 百人一首やかるたは、読み手がいなければ成り立ちません。 しかし、人間は2人しかいない…そんな時にはアレクサにお願いして百人一首をするという手もあります。 「アレクサ、百人一首を読んで」と言えばアレクサが百人一首の読み手になってくれるので、百人一首で遊ぶことが出来ますよ! サンタの存在を尋ねる クリスマスシーズンは特に、アレクサから面白い話を聴くことが出来ます。 「アレクサ、サンタクロースのお話をして」と言えばサンタクロースのお話をしてもらうことが出来ますし、「アレクサ、サンタさんはどこ?」などサンタさんがいる場所を尋ねることも出来ます。 また、面白いのが「アレクサ、サンタクロースは本当にいるの?」という質問も出来るということです。 スマートスピーカーのAIとしてはアレクサの他にも「Siri」や「Google」がありますが、サンタの存在を尋ねる質問ではこんな個性の違いがあるようです。 サンタさんは本当にいる? Google:私はサンタさんがいると信じていますよ🎅 Siri:私は北極から、あなたがいい子にしているか報告するように頼まれています。 Alexa:クリスマスイブの夜、テーブルにクッキーを置いておくと、朝にはなくなっているので、誰かがイブの夜に訪ねてくることは確かです! — てれんぽーぱ terempopa モノマネ・早口言葉 「アレクサ、モノマネをして」アレクサ、早口言葉を言って」というとモノマネや早口言葉をしてもらうことが出来ます。 「アレクサ、猿の真似をして」というとかなり面白いらしいです。 この他にも犬、猫、豚、牛、にわとり、ゾウ、鳥などのモノマネをしてくれるようです。 フォースと共に 「アレクサ、フォースと共に」というとスター・ウォーズ関連の反応を返してくれます。 スター・ウォーズファンにはたまらない反応ですよね! わからないことを聞く 「アレクサ、カザフスタンの首都はどこ?」「アレクサ、重力を発見したのは誰?」「アレクサ、UFOについて教えて」「アレクサ、3000円の7%は?」などなど、ふと疑問に思ったことをアレクサに質問してみましょう。 人工知能であるアレクサは様々なことを知っています。 スマートフォンを使ってわざわざ検索しなくてもアレクサに聞くだけで教えてもらうことが出来るのでとても便利ですよ。 アレクサの本気の歌を聴く AIに「歌って」とお願いするのは定番ですが、AIによってもその反応は違います。 素直に歌ってくれるCortana、適当に誤魔化すSiri、Google…ここでも個性ある対応を見せてくれますが、アレクサの場合は本気で歌ってくれます。 アレクサのオリジナルソングを聴きたいという方は是非聴いてみてください。 — towaco towacofox ちなみに、アレクサは「Alexa音頭」という歌も出しています。 どうやらアレクサは歌にはガチなよう。 Alexa音頭も「アレクサ、Alexa音頭を歌って」とお願いすると歌ってくれるみたいです。 相談に乗ってもらう 「アレクサ、仕事行きたくない!」「アレクサ、最近辛い」などと話しかけるとアレクサは色々アドバイスしてくれます。 ただし、最終的には専門家への相談を勧められることになるようです。 海外では英国民保健サービスとAmazonが提携して、アレクサに話しかけることで風邪や偏頭痛のアドバイスをしてくれるという試みも行なっているんだとか。 今後、健康についてもアレクサに相談出来るようになったら助かりますね! 【動画】アマゾンのスマートスピーカー「アレクサ」が、頭痛や腹痛など、医者の代わりに健康相談に乗ってくれる。 国家の保険料は減らせるか。 — ロイター. ユニークなスキルが沢山あるので、是非使ってみてくださいね。 ピカチュウトークを使う アレクサスキルの中でも大人気となったのがピカチュウトークです。 このスキルを有効にして、「アレクサ、ピカチュウを呼んで」と話しかけるとピカチュウが登場します! しかもピカチュウの声はアニメでピカチュウの声優を担当している大谷育江さんが担当。 本物のピカチュウの迫力を楽しめますよ! 【】 世界遺産の「音」で旅する 「音で旅する!TBS世界遺産」というスキルを追加すると、毎週日曜午後6時から放送されている番組「TBS世界遺産」の中から厳選された「音」によって世界遺産を楽しむことが出来ます。 波やお祭りの音、鳥のさえずりなど、家に居ながらしら世界遺産の自然を楽しむことが出来てしまいますよ。 【】 噛み合わない会話が楽しめるかも 人気のスマートスピーカーであるアレクサは「音声聞き取り精度の高さ」も人気の理由の一つだと言われていますが、何度やっても会話が噛み合わない…そんな時も少なくないようです。 過去にはTwitter上で音楽をかけてほしい漫画家さんと、アレクサによるコントのようなやり取りが話題になりました。 まだどうしても音声認識については改善の余地があるようなので、購入を迷っている方は色々調べてから購入を決めるのもいいかもしれません。 Twitterをフォローして情報をゲット! Amazon Echoの公式Twitterアカウントである「」をフォローするとAmazon Echoシリーズの使い方の他にも、アレクサに話しかけると面白いことなどの情報をゲットすることが出来ますよ。 Amazon Echoを買ったばかりの人や、アレクサともっと色んな事を話してみたいという人はフォローしてみてもいいかもしれません。 まとめ アレクサの面白い使い方についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? アレクサにはまだまだ面白い使い方が沢山あるので、是非実際に色々話しかけたり、アレクサスキルを利用したりしてみて、楽しんでみてくださいね。

次の

アレクサの性格設定や育て方とは?学習機能の進化で個性がヤバイ!

こん びに こ アレクサ

お節介アレクサの動画を紹介しますが… 正直、人間同士でも、ここまでノリのよい漫才のような掛け合い・会話のテンポって難しいと思います。 どうしてもお節介アレクサがご主人様であるサラリーマンの望むような応対をしないため、サラリーマンも時折、怒り口調になってツッコミをいれまくっているので、これは好みが出てしまっても仕方がない部分ですね…。 お節介アレクサのヤラセ説は濃厚? お節介アレクサがヤラセだとしたら逆にすごい!仕組みは? お節介アレクサがヤラセだとしたら…すごい!と言わざるを得ないこと・可能性が2つあります。 ヤラセで使いたい会話・言葉をどうやってアレクサから引き出しているのか?その質問能力• アレクサの声に類似している人・ボカロ等を用いて作っている再現性の高さ そして仕組みについては3つの可能性があるので、こちらの記事に改めてまとめました! お節介アレクサが本当の会話の可能性 そしてお節介アレクサが「まじで本当の会話」だとしたら、これまたすごい事実が…• アレクサのAI機能をどうやって「お節介」になるまで育て上げたのか?「ご主人様」のアレクサへの対話能力と質疑応答力・育成力の高さ まとめ:エンターテインメントとしてお節介アレクサはアリ! 個人的には、お節介アレクサがやらせだとしても面白いので全然アリ!と思います。 オリジナル演出やコント、エンターテインメント作品として私は楽しんでいるところがあります。 そしてこうやって「やらせなの?本物なの?」と動画ファン同士であれこれ盛り上がるのもまた楽しみの一つのように感じます! 人気記事!• 最近テレビショッピングで見かけるようになった「アセチノディープコア」が本当に効果があるのか、実際に購入した感想... 66,286 views• 2019年12月に新しく生まれ変わった「泉の広場」!大阪の梅田地下街にある「泉の広場」への簡単な行き方を紹介し... 59,229 views• 「やばたにえん」の元ネタ、発祥についてまとめてみました! 「やばたにえん」が流行なら「了解道中膝栗毛」も流行... 57,287 views• TOKIOのメンバー山口達也さんが強制わいせつで書類送検されました。 今後の活動、特に長年取り組んできたDASH... 43,229 views• 話題の「体育座りの鶴」の折り方・折り紙の方法について調べてみました。 話題!「体育座りの鶴」のソーシャルディ... 41,767 views• 38,444 views• 石原さとみさんの新恋人として注目を集めているSHOWROOM社長の前田裕二さん。 前田さんの総資産や収入等につい... 38,155 views.

次の

アレクサの値段はいくら?月々の料金やアレクサの機能について解説

こん びに こ アレクサ

アレクサとはどんなもの? アレクサの値段に関わることを紹介する前に、アレクサとは一体どのようなものなのかについて解説します。 アレクサとは、音声認識システムのことを指します。 パソコンで言えばWindowsなどのOSと同じで、アレクサ自体が音声認識の機能に特化したシステムです。 アレクサの他では、アップルのSiriなども有名ですが、アレクサは古代エジプトのAlexandria(アレクサンドリア)に建てられた図書館をモチーフとして命名されています。 図書館にはあらゆるジャンルの書物がありますが、まさしく「アレクサに聞けば何でも答えてくれる!」そんな存在を目指して命名されているのです。 最新の音声認識技術を取り入れた7個のマイクと、アマゾンのクラウドベースの音声認識システムを組み合わせてアレクサが構成されています。 アレクサの素晴らしい点としては、AIベースで設計された仕組みですので、喋り方なども学習して聞き取り精度を高めたり、何度も利用しているとその人の傾向などを予測して必要な情報を提供してくれたりすることです。 アレクサによって私たちの生活はより充実した、豊かな生活をもたらしてくれることが期待できます。 アレクサでどんな事ができるの? アレクサを使用することで、手軽にインターネットから情報を得ることができます。 アレクサを操作するためには「アレクサ」と呼びかけてから「今日の天気は?」などを語りかけると、音声を文字に起こしてインターネット検索して、得た情報を音声に変換して声で伝えてくれます。 最初はなかなか伝わらずに「わかりません」などの反応を示すこともありますが、AIによって徐々に聞き取り精度が上がって使いやすいシステムにアップデートされていきます。 ニュースやちょっとした疑問を語りかけると、インターネットから情報を得て教えてくれるのでとても便利です。 アレクサでは、他にも音楽再生やラジオなどの機能もあって、「〇〇の曲を聞きたい」と話しかけると、Amazon MusicやApple Music、dヒッツ、うたパスなどから楽曲を探して、再生してくれます。 ピンポイントではなく、ジャズが聴きたいなどのざっくりとした指示でも良いですし、逆に再生している曲の情報を尋ねると教えてくれる機能もあります。 他では、アレクサとスマート家電を接続して家電を操作することができます。 エアコンの電源を付けたり、照明を付ける操作を音声で行なえますし、複数の操作を組み合わせて同時に行う機能も魅力的です。 amazon. ですから、アレクサは使えば使うほどに便利になっていく製品だと言うことができます。 また、アレクサは単なる家電製品ではなく、さまざまな機器類と連携することで、多様な使い方ができるデバイスです。 そのため、アレクサは音声認識ができる小さなパソコンのようなものだと考えることもできます。 アレクサを使いこなしていくためには、「スキル」と呼ばれるものをダウンロードして、インストールしていく必要があります。 この「スキル」というのは、パソコンにおけるソフトウェアや、スマートフォンにおけるアプリのようなものだと思ってください。 様々な「スキル」を使用することで、アレクサの可能性は無限に広がっていきます。 アレクサの便利な使い方としては、まずアマゾンで販売されている製品を口頭で購入することができる、という点を挙げることができます。 アマゾンの製品はもちろんパソコンやスマートフォンでも購入することができますが、支払い方法の設定や配送方法の設定など、複雑な手続きをする必要があります。 この点、アレクサを使用すれば「〇〇がほしい」と口にするだけで、その製品を自宅まで届けてもらうことができるため、大変便利です。 また、アレクサではメッセージの送信や通話をすることも可能です。 例えば、アレクサに向かって「〇〇さんに電話をかけて」といった呼びかけをすると、それだけで電話による通話ができます。 アクレサはさまざまな家電製品とも連動していて、こうしたIoT家電を口頭で操作することも可能です。 しかも、「アレクサ!行ってきます!」と言うだけで、すべての家電製品のスイッチをオフにすることもできます。 反対に、「アレクサ!ただいま!」と言うだけで、それらの家電製品をすべてオンにすることも可能になっています。 amazon. では、現在のところアレクサはどれくらいの数のスキルをこなすことができるのでしょうか。 アレクサのスキルの数は加速度的に増えていっていますが、現在ではアレクサのスキルを開発しているのは4,500社以上、スキルの数は7万種類以上にも上ると言われています。 アレクサのスキルを増やすためには、まずアマゾンのホームページにあるAlexaスキルというページに登録されているスキルをダウンロードしなくてはいけません。 Alexaスキルには「子供向け」や「ショッピング」「スマートホーム」「ニュース」「映画・テレビ」といったジャンルがあります。 現在、Alexaスキルのページに登録されているジャンルの種類は、合計で23種類となっていますが、これは今後もどんどんと増えていくことが予想されます。 また、「スタッフのおすすめ」や「人気のスキル」、「人気急上昇スキル」というページもあり、今現在みんながどのようなスキルを使っているのかも、確かめてみることができます。 人気のスキルには星マークがたくさんついているので、星マークの数やコメントなどを参考にして、自分に合ったスキルなのかどうかを確認することが可能です。 とくに人気の高いスキルは、ゲーム系のスキルや会話系のスキル、音楽系のスキル、ニュース系のスキルなどですが、スマートホーム関係のスキルもだんだんに人気が高まってきています。 このことには、アレクサで操作ができるスマート家電製品の数が増えてきていることも関係しているでしょう。 アレクサは製品としてはスマートスピーカーですから、ラジオやカラオケなども楽しむことができます。 また、アラームやタイマーなどの機能を活用して、仕事や家事の時間管理のために使用している人も多いようです。 アレクサはどれくらいの人が使っているの? アレクサは使用できる機能がどんどんと増えていっていることもあり、使用者の数もうなぎのぼりとなっています。 日本の人口は約1億3千万人くらいですから、およそ20万人がアレクサを使っているという計算になります。 もちろん、世界でアレクサを使用しているユーザーの数は、これよりも格段に多くなるでしょう。 アレクサのユーザーは2018年くらいに急激に増加したと言われています。 アマゾンでは、2018年にアレクサを搭載しているAmazon Echoを数千万台販売した、という報告をしています。 また、アレクサはAmazon Echo以外にパソコンに搭載されているものもありますから、実際のユーザー数はこれよりも多いということになります。 ちなみに、パソコンに搭載されるアレクサはAlexa for PCと言い、Microsoft Storeからアプリとしてダウンロードすることができます。 ただし、パソコンでアレクサを使用するためには、マイク機能がついていることが条件となっています。 マイクがミュートになっている場合、パソコンでアレクサを使用することはできませんから、注意してください。 こうして見てくると、思ったよりも多くの人たちがすでにアレクサを使用しているということが分かります。 スマートスピーカーとしての普及率は日本ではまだまだですが、アマゾンと連携しているだけにスキルなども探しやすく、これからますますユーザー数は増えていくのではないかと思われます。 アレクサを使用する上での値段は?月額料金はかかる? アレクサが搭載されたスマートスピーカーを導入することで、さまざまなメリットがありますが、気になるのはアレクサの値段ですが、アレクサを使用する上では費用がかかることはありません。 つまり、アレクサ単体においては、搭載費用もなし、月額料金もかかることはないのです。 アレクサへの値段は一切かからず、スマート家電などを操作することができるのは魅力的ですよね。 但し、アレクサ単体で使うことはできず、ネットワーク接続してインターネットに繋がった状態で使用する必要があります。 イメージとしては、インターネット契約してWi-Fiルーターで無線化して、アレクサと接続することになります。 よって、値段という観点で言えばインターネット契約費用とWi-Fiルーターの値段がかかるので、しっかりと把握しておきましょう。 また、アレクサ単体に対する値段はかかりませんが、アレクサを通して音楽配信サービスを利用する場合、音楽配信サービスへの費用がかかってきます。 例えば、Amazonの公式音楽配信サービスであるAmazon MusicのMusic Limitedは、通常980円の月額費用が掛かります。 Music Limitedは最大2,000万曲を楽しめるサービスとなっており、値段を考えるととてもリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。 なお、アレクサを搭載しているAmazon Echo利用者であれば、月額380円で利用することができるので、より魅力的な値段で音楽配信サービスを楽しむことが可能です。 このように、音楽配信サービスなど一部月額費用が掛かるサービスもありますが、アレクサに対する機能において、値段がかかるもの特にありません。 アレクサを搭載したデバイスの値段や特徴は? アレクサを搭載したデバイスとしては、Amazon Echoが有名です。 Amazon Echoは、アマゾンが販売しているスマートスピーカーでリーズナブルな値段設定となっているので導入しやすいのが魅力的です。 下記で、アレクサ搭載のAmazon Echoシリーズの一例と値段をご紹介します。 ・Amazon Echo Dot コンパクトな本体で、持ち運びも楽にできるデバイスです。 コンパクトな本体でありながら、他のEchoシリーズ同等にアレクサの機能をつかうことが可能です。 値段は、5,980円となっています。 ・Echo スマートスピーカーと言えば、こちらのデバイスを思い浮かべる人も多いのではないでしょか。 高性能スピーカーが特徴ですので、アレクサを通して音楽配信サービスを利用すれば、音質の良い音楽を家で楽しむことができます。 値段は、11,980円です。 ・Echo Plus Echo Plusはスマートハブが内蔵されているデバイスのため、別途中継器を購入する必要がない点が特徴です。 その一方で、上記でご紹介した2種類のデバイスより値段もやや高く、17,980円となっています。 ほんの一例ですが、Amazon Echoシリーズはどれも高性能で、使い勝手の良いデバイスと言えます。 また、アレクサはスマートスピーカー搭載だけでなく、HPのノートパソコンなどでも搭載しています。 アレクサが搭載されていることで、音声でパソコンを操作することが可能です。 スマートスピーカーはもちろん、パソコンもアレクサ搭載モデルだからといって値段が極端に上がることはありません。 まとめ 今回ご紹介したように、アレクサは、基本機能としては費用がかかることなく利用することができます。 使いこなすことであらゆる操作をアレクサで行うことができるので、ぜひ有効活用したいですね。

次の