ウィッチャー3 キャバレー。 色欲 (サイドクエスト)

#61【ウィッチャー3】3人でタンゴ

ウィッチャー3 キャバレー

《ウィッチャー3 攻略》色欲 のページ。 「色欲」について概要、推奨レベル、報酬、クエストギバー、クエストの進行などの攻略情報をまとめています。 概要 推奨レベル:16 報酬:死体漁りにアクスィーの会話選択肢40exp, 真犯人不明ルート ナサニエル始末100exp 真犯人発見ルート ナサニエル始末した場合は100exp, アクスィーの会話選択肢を選んだ場合は40exp, 真犯人倒す500expと「」 「色欲 Carnal Sins 」は、ノヴィグラド周辺で連続発生する猟奇殺人事件を調査し、解決するクエストです。 注意事項 本クエストは「」の進行によりプレイできなくなる時限付きクエストです。 プレイしておきたい場合は、同クエストを進める前に完了しておくようにしましょう。 クエストギバー 先行の「」の完了時に自動発生します。 進行 本クエストはダンディリオンのキャバレーの新装開店の支度のためにいったん帰宅しようとしたプリシラが暴漢に襲われ、瀕死の重体となっているところからの衝撃の幕開けとなります。 プリシラは一命を取りとめたものの、今後の芸能生活に支障が出るであろう大ケガを負っており、犯人を必ず見つけ出して始末するよう、悲嘆にくれる親友ダンディリオンから依頼されます。 医師の ヨアキムと共に、他の被害者の検死を行いに行きます。 ちなみにこのヨアキム先生はDLC「」に登場するシャニの恩師にあたる人です。 その後、犯行現場を調査して回ります。 途中、死体漁りに口を割らせるために アクスィーの会話選択肢を通せば40expもらえます。 調査しているところで、また新たな殺人事件が発生、現場を調査し、次に襲われる可能性が高いへ向かいます。 では犯行に間に合わず、さらに衛兵に邪魔されてしまい犯人に逃げられます。 さらに次の犯行予告がされているの クリプルド・ケイトに向かいます。 クリプルド・ケイト クリプルド・ケイトでは、変態の永遠の炎司祭ナサニエル・パストディが居ます。 ナサニエル・パストディへの対応方法により、ストーリーが分岐します。 分岐:真犯人不明ルート ナサニエル・パストディは変態ですが、連続猟奇殺人事件の真犯人ではありません。 真犯人だと勘違いしたゲラルトに始末されるよう、ハメられた人です。 ナサニエル・パストディと会話をしなかったために真犯人が他に居るということを悟らないまま始末すると、ナサニエルを真犯人と勘違いしたまま終わってしまい、そのままクエスト完了へ向かう流れとなります。 ナサニエル始末により100expと装備品、設計図をもらえます。 分岐:真犯人発見ルート ナサニエル・パストディと会話をすると、真犯人が他に存在することを悟ります。 その上でナサニエル・パストディを始末するか見逃すかは自由で、ストーリーへの影響はありません。 報酬は若干差が出ます。 途中、アクスィーの会話選択肢 その女に手を出すな を選んだ場合は40exp余分にもらえます。 また、倒した場合は100expと装備品、設計図をもらえます。 その後、ナサニエルから得た真犯人の居場所に行き、真犯人である「吸血鬼」という名前の Lv16 との戦闘をする流れとなります。 との戦闘後500exp、「」、設計図やルーン石(小)をもらえます。 また周辺には練金レシピが入手出来る可能性のある宝箱もあります。 クエスト完了 ヨアキム先生の診療所に行き、ダンディリオンに犯人を仕留めたことを伝え、クエスト完了となります。 完了時報酬はありません。 エリア情報 エリアのマップ、およびその他のクエストについては、をご覧ください。

次の

キャバレー (サイドクエスト)

ウィッチャー3 キャバレー

スポンサーリンク 真犯人ルートについて このクエストは、プリシラを襲撃して無残な姿にした何者かを探して倒すんですが・・・・・。 推理というか、あるところで選択を間違えたらバットエンド?になってしまいます。 間違った犯人を倒して解決してしまうという・・・・・。 その分岐ルートが、酒場でナサニエルとの対面時。 それまでは普通の一本道 ここでナサニエルに対して 【動機は何だ?】と質問しなければなりません。 問答無用で戦ってしまうとアカンみたいです。 その後も 質問系の選択肢を選んでいけば、真犯人へとたどり着けます。 ネタバレを言うと、吸血鬼は検察官の フーベルト・レイク! 後で気づいたのですが、ずいぶん前から怪物図鑑に ゛上級吸血鬼゛が登録されていて、風貌がフーベルトにソックリなんですよね・・・・・。 この時点で疑うべきでした。 まぁあれです、今後似たようなクエストで「動機は?」みたいな選択肢があったらどんどん聞いた方がいいですね。 怒りに任せて倒す選択をしてしまうと取り返しのつかないことになりかねない・・・・・。 と思えるウィッチャー3のクオリティー半端ないですね。 スポンサーリンク 今回クリアしたクエスト&思い出 サイド 1、キャバレー 1つ気になるのは、【ローズマリー・アンド・タイム】をどう改装するかの選択肢。 自分はブドワール風にしたのですが、ダンディリオンは 【劇場風が良かった・・・・・】と言ってたので、おススメは劇場風ですかね。 2、色欲 プリシラは絶望的でしたが、どうやら回復するそうです。 色欲をクリアして以降しばらく会ってないので今どんな状態なのか分からないですが。 3、暗殺計画 ターゲットは 厳王ラドヴィットということで、かなりやばいというか大きいクエストっぽいですが、今回はザラーという人物をトロールのいる洞窟から連れ出すという内容でした。 どうなるのだろうか・・・・・。 4、閉ざされた街ノヴィグラド 【キャバレー】の最中に盗賊から声をかけられて始めたのですが、ウィッチハンターを探して見つけるだけでした。 その後は無視するか助けるかの選択 後で攻略サイトを見てみたら、どうやらこれは追加後のやつらしいですね。 じゃあ本編の 【閉ざされた街ノヴィグラド】は一体・・・・・。 結局無視してたんですがある時ノヴィグラドで、ウィッチハンターと戦ってる男がいたので助けた後、ウィッチハンターから 「逮捕状」を拾ったら改めて開始されました。 5、グウェント:ヴェレンのプレイヤー 男爵がいないルートなんですが、カードは男爵の部屋でGETできました。 コンプリートに支障はなさそうですね。 トレジャー 6、船の墓場海岸 最後に 今回の【色欲】というクエストは、男爵のクエに次ぐ面白さでした! 自分は男爵バッドエンドルートだったので面白いとかではないと思いますが・・・・・。 最後まで閲覧ありがとうございました。 カテゴリー• 447•

次の

ウィッチャー3色欲の真犯人はナサニエルではなく吸血鬼!

ウィッチャー3 キャバレー

Contents• 戦友: ロッシュ ディクストラ ゲラルト 「ケィア・モルヘンへで一緒に戦ってくれ。 シリをそこに連れていく。 すぐにワイルドハントが現れる」 ロッシュ 「お前は俺が困っているとき助けてくれた。 今度はこちらの番だ」 え?これだけ? ラドヴィッド王の暗殺計画は必ずしも実行しなくてもいいものなの? あと、命令違反のヴェスはもう許されたの? 色々と突っ込みどころはありますが、来てくれるのならば文句はありません。 だったら、ディクストラも話せばそのまま来てくれるのでは? ディクストラ~ 来てくれよ~ ディクストラ 「ふむ…悪いが今は自分の厄介事で手一杯だ。 まだ損失を取り戻せていない。 もちろんお前の働きが足りなかったせいだ」 「頼みを聞く義理はないな」 駄目なのか。 ラドヴィッド王の暗殺を手伝えばいいのか? 戦友:ニルフガード 最大戦力、ニルフガード帝国皇帝エムヒルお父さんに話をつけに行きます。 そうだ、最初からここに来ればよかったんだ。 皇帝だから、軍隊を動かせるし、ゲラルトの養女とはいえ、シリは実の娘なのだから、断られるわけがない。 ゲラルト 「ケィア・モルヘンの周りは荒野だ。 あんたの兵もずっと戦力になる」 エムヒル 「ふむ…いいだろう。 一個大隊を行かせよう…一つ条件がある。 指揮をとるのはヴーヒス将軍だ」 これをゲラルトが断り交渉決裂。 お父さん方、そこは何とか折り合ってくださいよ 娘とプライドどっちが大事なの!? 一瞬だけ「霧の島」 とにかく、これで集められるだけの戦力は集めた。 シリを迎えに霧の島へ!! ここから先へ進むと<霧の島>へ移動します(推奨レベル:22以上)。 移動すると一部のサイドクエストがプレイできなくなります。 それは困る… 仕方がない、サイドクエストこなしてくるか キャバレー こっちは、シリの命がかかっているのに、うわっついたサイドクエストだな。 内容は、ダンディリオンとプリシラの痴話げんかに始まります。 ダンディリオンは自分の娼館パシフローラを改装して、キャバレーにしたい。 ダンディリオン 「問題は…金田。 だから…ドラウナーやエキムーを追いかける合間に暇があれば、親友の俺に手を貸してくれないか?」 ふざけるな!暇じゃないんだぞ!! 怒りを抑えて、震える手で、ダンディリオンが、女の子から金を巻き上げるのを手伝うことになりました。 ソフロニアという、娘から金を借り入れる。 彼女は昔ダンディリオンが捨てた女。 だからゲラルトを利用して…という計画だそうです。 こいつ頭大丈夫か? ゲラルト 「あいつ今度は何をたくらんでるんだ…?」 ゲラルトは言われたとおりに、演劇家のマダム・イリーナから、切れない剣を借りて、ソフロニアの家のそばでダンディリオンと落ち合いました。 ダンディリオン 「計画はこうだ。 ソフロニアは恋愛ものの小説が大好きなんだ。 そこで俺が主人公となり、悪党を倒して彼女を救う」 この男の頭は末期です 流石のゲラルトも、冗談だろうと返しますが、ダンディリオンはどんな計画でも無計画よりはいいとぬかします。 ダンディリオン 「いかにも、街の悪党は、俺を「深紅の断罪人」と呼ぶ!」 救い難き馬鹿とか、頭が深紅のお花畑とかの方があいそうですけどね。 選択肢 「台詞を読む」 「真っ赤な真抜け」のまちがいだろ 分かる。 その気持ちすんごくわかる。 しかし、ダンディリオンの芝居に乗ってやるか… ダンディリオンがゲラルトを倒して三文芝居は終了。 これで惚れる女がいたらどうかしてる。 ダンディリオンが、ソフロニアと消えた後、ゲラルトはダンディリオンの娼館に戻りました。 ダンディリオンは気が早いようです。 すでに改装業者のドワーフが来ています。 ゲラルト 「キャバレーには、ブドワール風があっている。 ただ、あまりやりすぎるなよ」 で、いっぽうのダンディリオンはホリーという振付師の女の所へ… お前、そろそろ締めるぞ。 この男とプリシラは嫌いだ。 ホリーの旦那 (ハビオ) 「愛してるんだ。 女郎屋で腰を振るなんて許せるか!」 この男の方がダンディリオンよりも、よっぽどまともな感性の持ち主です。 店は、女郎屋からキャバレーに変わり、ホリーは振付師として雇いたいと説得しました。 しかし、その説明の仕方が、非常に回りくどい。 結論から言え!! やっぱり、ダンディリオンは嫌いだ。 で、今度は宣伝の張り紙ですよ。 ダンディリオンが友人の肖像画家、ロートレックに依頼したそうですが、まだ来ないと… ダンディリオンの友人では高が知れている。 ゲラルト 「俺が行くから、ローズマリーに戻れ。 でないと俺がプリシラに殺される」 ゲラルトは優しいな。 なぜダンディリオンの友達なんかやってるんだ? ロートレックの家へやってきましたが、どう見ても絵描きではない人間がいます。 これは、また不穏な気配が… ゲラルト 「ロートレックを探している」 取り立て屋 「俺もだ。 あのハーフリング野郎、金を借りまくってる。 奴が破産する前に取り立てにきたのさ」 張り紙を取りに来ただけなのですから、争う理由はないはずですが、すべて差し押さえたいごろつきどもは、張り紙を回収することすら許してはくれませんでした。 殴り合いは久しぶりだ。 どうもボクシングスタイルの、コンパクトな振りのプロっぽい強い人と、大ぶりの隙が多い人がいるような気がするけど、気のせいかな? ぶちのめして、ロートレックの行き先に心当たりがないか聞いたところ、ヴィーゲルバッドの屋敷で競馬でもしているのではないかという情報を聞き出せました。 ヴィーゲルバッド邸と言えば、トリスとデートしたところかな? 競馬に出場できるようなのでとりあえず出ておきました。 ゲラルト 「リヴィアのゲラルト、馬はローチだ」 進行役 「よろしい。 お相手は、ええと…シェーマス・ホルト、馬はアトスだ」 勝利のコツは、最後のラストスパート。 それまでは適当に流しても大きく溝を空けられることはありません。 勝利報酬はレース用の鞍(高級) 最高級を持っていたので、特に嬉しくはないです。 勝利の余韻に浸りつつ、ロートレックを探し出しました。 ゲラルト 「ロートレックか?」 ロートレック 「ハンク・ロートレックだ。 芸術家で、絵描きで、債務者だ。 何かご用かな?」 気の利いた自己紹介ですが、張り紙寄越せ。 取り立て人が怖くて、家に帰れないので、貼り紙も持ち出せないと言っています。 いま、ルヴァーテン伯爵から、借金帳消しの賭けに乗らないかという誘いがあったそうです。 うーん賭けで金を返すのはどうかと思いますが、肩代わりはしたくないですしね… ゲラルト 「こうしよう。 俺がレースに出るから、俺の馬に賭けろ。 勝って借金を返したら、貼り紙を渡せ」 もうゲラルトもさすがに面倒くさくなってきたのかな? 言っていることが滅茶滅茶です。 そして、見も知らぬウィッチャーに賭けるロートレックもどうかと思います。 勝つんですけどね。 これで、貼り紙調達のめどは立ちました。 ようやくこのクエストもおしまいかな? ダンディリオン君に教えてあげよう ダンディリオン 「さすがだな!カメレオンの宣伝には、貼り紙が一番だ!」 店名を変えるつもりだったのか。 カメレオンの開店はすぐ。 特別な出し物も用意しているとのこと。 プリシラは衣装を取りに帰りました。 残された男2人はダンディリオンのおごりで飲み始めます。 さすがにこれくらいはしてくれなければ割に合わないでしょう。 ガンガン飲みたいところです。 ゲラルト 「気になってたんだが…どうやってソフロニアから金を借りたんだ?」 ダンディリオンは手を出してはいないらしいです。 真っ赤な間抜けではありますが、クズではなかったようです。 そんなことを話しながら時間を潰していたのですが、待てど暮らせどプリシラは現れず… 店員? 「ダンディリオンさん…プリシラが…」 「ひどいケガを、襲われたんだ…ヴィルメリウス病院に運ばれた」 どうやら、このクエストはもう少し続きそうです。 医者 「命に別状はない。 重症とはいえ、容態は安定している。 失礼だが、ご親戚かな?」 医者の名前は、ヨアキム・フォン・グラッツ。 元オクセンフルト学院教授だそうです。 プリシラの傷は、脳震盪、頭部の腫れ、喉の損傷、気管と食道内側の火傷。 これは怖い。 ヨアキム院長の見立てでは、精神に異常をきたしたものの犯行。 最近も同じ者の犯行があり、遺体安置所に被害者の遺体があるとのこと。 ダンディリオンに復讐を頼まれてしまった。 ゲラルトも乗り気です。

次の