怨霊 の 憑依 ブログ。 根拠なき反論: たごさく のブログ

【霊の種類】地縛霊・浮遊霊・動物霊・生霊や怨霊、人に憑依する霊を解説

怨霊 の 憑依 ブログ

現在、サイト管理者は麗華さんでは、ありませんね。 これは子供が好きだった、お菓子でした。 余計な圧力のせいで閉鎖になりましたし、ブログ更新されたら読んでましたから残念です。 元々は、ターゲットを霊視して死霊・悪霊を憑依させて、キチガイにさせる事が主でした。 護摩壇で怨霊祈願をします。 東北の重要文化財のイタコは、生け贄の祈願もできます。 死霊を操れるレベルの、霊媒師を怒らせたらいけません。 その中でも 善い霊能力者 ・悪徳な霊能力者・ ただの詐欺師がいます。 結論から言いますが ネット宣伝してるほとんどが詐欺師です。 私は、だいたいサイトを視たら分かります。 これは事実なので、確認しておく必要があります。 実際、何もしてないのにお金ばかりかかります。 霊能力者の、善し悪しはどこで決まるのでしょうかね? Contents• 本物かどうか? まず、その人が 詐欺師のように騙している人かどうかということです。 ただし、この騙しているという人にも二通りのタイプがあります。 ただの詐欺師 まず第一には、 霊能力など一切ないのに霊能力者の看板を挙げてお客を呼んでいる人。 残念な事にネットで宣伝してる、このタイプが90%占めてるのです。 証明はできませんが、事実です。 これは誰が見ても詐欺と言えます。 しかし、 この場合は長く続きません。 霊感があるだけで不安な事ばかり言う人 次には、一応は霊能力はあるという人。 少なくとも自分では、 霊能力があると思っている人で詐欺師のような行為をする人。 つまり、本当に霊能力があるからといって、真面目な人とは限らないのです。 どんな職業の人でも真面目な人とそうではない人がいます。 才能があっても悪い事をする人は大勢いらっしゃいます。 確かに霊感を持っていたとしても、 脅したり嘘をつく人はいます。 詐欺師という程ではないのですが、感心しない霊能力者もいます。 霊能力は少しあるのですが、 何でも出来るかのように大袈裟に自分の能力を誇張して宣伝する人。 何でもできる霊媒師は絶対に存在しません。 何でもできません。 医者でも弁護士もそうですが、得意分野と言うものがあります。 これは霊能力者でなくても、どこにでもいるタイプと言えましょう・・・・・ 眷属狐が憑依したエセ霊媒師 たまたまキツネ霊や動物霊が憑依して、霊感を持ち勘違いした 新人類霊媒師も多いです。 これで霊感が、開花するんです。 先天性の霊媒師にはかなり劣りますが・・・・ 動物霊の超能力で霊媒師が操られているケースもあります。 占いなどでは当たる確立が高いです。 勘が鋭くなるからです。 本物 私が思う 良い霊能者のタイプ 条件1 嘘をつかない真面目な人で分かる事しか言わず、分からない事は分からないと言えるタイプの霊媒師。 このような霊媒師は信用があると言えます。 条件2 次には、少しくらい大袈裟でも、責任感が強かったり、愛情が強かったりして相談者の身になって考えてくれるタイプ。 条件3 最後はクソ信念があって、自分の信じる霊界の道に背くようなことはしないタイプ。 実際、このタイプは1番信用があると私は思います。 騙されない為にも自分で見定める ここで問題になるのは、どの霊能力者がどのタイプなのかという問題です。 どんな霊能力者・自称霊能力者も、 自分を詐欺師や偽者とは言いません。 したがって、それをどう見抜くか、そこが問題なのです。 しかし、偽物を見抜く事は簡単そうで難しいのです。 それには、それらの霊能力者と同等の人生経験がないと難しいのです。 例えば、役者は演技が上手で、役になりきって他人の人生を演じます。 同様に偽者と言える霊能力者は演技しています。 素人は、これを見抜く事は容易ではありません。 仮に 「正しい霊能力者はきちんとした格好をしている」 と言うような考えを持つ人が増えてくれば、偽者は皆きちんとした身なりをします。 また、その逆に僧衣を着ているという説が流れれば、僧の衣装を着るのです。 ですからマスコミ等を通じて、本物や偽物の見分け方をいろいろ言います。 しかし実際には、その度に偽者も変わっていくのです。 役者なのです。 偽者は笑顔が受けると思えば笑っています。 普段着が親しみやすいと言われれば、普段着で登場するのです。 そうした意味では、やはり信念を持って宗教の衣装を着ていたり、その人の考えとして普段着を着てる・・・・・・ そういった人の方が、本物である可能性が高いのです。 本物を見分ける方法 自分自身が高度な霊魂の知識・経験を身に付ける事です。 そうすれば、偽者の霊能力者の話も、どこが間違っているのかすぐに分かるもんなのですね。 また、本当に霊能力を持っていらっしゃっても、霊魂に関する間違った知識を持っていらっしゃるために、起きてしまうミスが分かるようになるのです。 お金が高いから偽者で、安いから本物というわけではありません。 自分の感で判断する どんな世界でも、一流と二流はあるのです。 定年をすぎた方の無料奉仕は有り得ますが、働き盛りの男性が無料奉仕をしているのは、むしろ、怪しいのです。 つまり霊能力者の見分け方は、衣装や料金では分かりません。 一番大切な事は霊に関する知識が少ない人に、 「霊能力者の善し悪しは、なかなか見抜けない」という事を知る事なのです。 検索結果の上位あたりに表示されてるからと言って、本物とは限りません。 外部サイトですがオススメです。 特に縁結び・縁切り・除霊・降霊が得意としてます。 それ以外はやってくれません。

次の

【美咲ちゃん】怨霊ブログはインチキサイトになってしまった

怨霊 の 憑依 ブログ

双子を巻き込んだ一家の無理心中。 救われない魂はまだそこに。 ある島で起きる不可解な事件の原因とされる家を舞台に、幽霊から逃げながら謎を解いていく一人称視点の探索ホラーゲームになります。 「零」や 「バイオハザード」から影響を受けたという作品なので、カメラを使って霊と戦いながらも追われる恐怖が詰め込まれた作品でした。 古く、荒れ果てた家が不気味さを演出しており、怖さがしっかりとプレイヤーに伝わってきます。 かんたんなストーリー紹介! ある日、祓魔師である主人公の元に差出人不明の手紙が届いた。 封筒の中には地図と手紙が入っている。 「男鹿半島では児童虐待や誘拐事件が集中していおり、この不可解な出来事を解決して欲しい。 」という内容が書かれており、その原因は地図に記されている一軒の家。 それは 7年前にある家族が無理心中をしたいわくつきの場所。 いまでは有名な心霊スポットとなっている。 危険を感じた主人公は、 男鹿市で多発する不可解な事件の原因を探るべくその家へと足を踏み入れる。 この作品の楽しみ所紹介! 作りこまれたグラフィックから伝わる恐怖 舞台となるのは日本の荒れ果てた家屋。 かすかに残っている生活の残骸と、長年人が入らずに朽ち果てた雰囲気がしっかりと再現され、プレイヤーに伝わってくるほど作りこまれています。 探索を始めた瞬間から背筋がゾクゾクしてくるほど素晴らしい。 破れた障子にシミで汚れた襖、木で作られた壁や床は細かいところまで再現されているので、探索していく恐怖を常に感じられるクオリティでした。 時代を感じさせるブラウン管テレビや黒電話も、事件から長い間時が止まっていた事を理解させてくれます。 納戸や箪笥などアイテムを探すために調べる場所も、非常にリアルな開き方なのでゲームへの没入感を高めてくれました。 実際に心霊スポットの廃屋に足を踏み入れたような雰囲気にさせてくれるほど素晴らしいので、この恐怖感は実際にプレイして体感していただきたい。 明らかになっていく事件の内容 無理心中が起きた家の中では、その家族の生活の一部を書き綴ったメモが残されていました。 幸せだった家族がすれ違い始め、その怒りと悲しみの矛先となってしまった子供達。 そして心が離れ始めた夫婦と憎しみに変わり始めた心情が明らかになっていきます。 何故この場所で無理心中が行われたのか?そのきっかけはどこから生まれてきたのか?先に進めるごとに明らかになり、徐々に大きくなっていく負の感情がわかって楽しめました。 エンディングも一つではないので、プレイされる方は真相を明らかにしながら結末まで楽しんでいただきたい。 緊張感のある霊との戦闘 「Onryo 怨霊」にはこの家で無理心中した4人の家族と、別に2人の幽霊?が存在しています。 主人公はカメラで霊たちに対抗していくのですが、襲ってくる霊にタイミングよくシャッターをして撃退するか逃げるしかありません。 フラフラと漂い消えたと思ったら至近距離で現れる双子の霊、廊下で無慈悲に襲い掛かってくる父親の霊、そして家の最深部に身体と共に存在している母親の霊と、それぞれが違う恐怖をプレイヤーに与えてきます。 無理心中で死んだ家族は4人ですが、他にも なまはげ?のような敵とこの家族に優しくされた 男の子の霊(主人公を助けてくれる)が現れます。 そして戦闘ではどこから襲い掛かってくるかわからない恐怖と戦いながら、カメラ越しに探し出してタイミングを合わせなければならないので緊張感があります。 霊が攻撃するタイミングで赤くなるので、その瞬間まで見続けなければならないのですが、双子の霊は別の方向から攻撃してくるので姿をとらえていてもいつ襲われるかわからない恐怖が付きまといました。 父親の霊は倒せないから逃げることしかできないし、母親の霊は・・・。 ホラーゲームは自身でプレイする事で、本当の怖さと楽しさが分かるので自身でこの恐怖を体感してください。 この作品の残念な所・・・。 セーブが出来ない。 そして最初からリトライ。 この作品をクリアするまでじっくりとプレイして約2時間ほど。 もちろんアイテムの場所やマップが頭に入ってくれば、もっと早く攻略する事も可能です。 体力とフィルムのゲージは一緒なので写真を撮るか、攻撃をくらうと少なくなっていきます。 慣れてしまえば戦闘では簡単に死ななくなりますが、セーブ機能がない為ゲームオーバーになるとまた初めからなので心を折られました。 ラスボスでは勾玉を持っていると一度だけ復活出来ますが、もし再び死んでしまうと苦労して進んできた道を再び進んでこなければならない・・・。 難易度と違った所でのクリアまでの遠さ。 事前に知っていたのですが、一度復活出来た後に最初の画面を見た瞬間絶望ですよ。 (謎の鍵を持っていれば、一度死んで飛ばされる部屋の奥に 最強の武器「アンティークレンズ」があるので忘れずに取りましょう。 これにより遊びやすくなるとおもいますので、ぜひ挑戦していただきたい。 主に持って移動するのは、謎解きに使うアイテムばかり。 序盤に使ったアイテムを後半でも使うことになるので、持ち運びが少ないことでテンポが悪くなってしまいます。 バイオハザードのように弾薬や回復アイテムの所持数制限で難しくなるのとは違い、単に不親切な仕様だと感じてしまいました。 (「Onryo 怨霊」では回復アイテムはなく、フィルムは持ち運ぶ必要がない。 ) マップを覚えるのが苦手な方や、アイテムを特定の部屋に集めておいておくなどの段取りの良い方以外は、取りに戻るだけで大変なので気を付けて下さいね。 カメラの不便さと戦闘の単調さ 霊との戦闘で使用するカメラは構えた後にフィルムを巻き取るような音が鳴り、構えてすぐは写すことが出来ません。 霊が攻撃してきた瞬間構えても手遅れ。 「零」シリーズのような威力が強化される要素もないのでいざという時にシャッターを切れない。 そして部屋でエンカウントする双子の霊は、強くはないのですが同じ相手との戦闘なので繰り返すごとにつらくなってきます。 あと、 カメラを構えたまま周辺をグルグル探すので、酔いやすい方は3D酔いにも注意していただきたい。 4人の家族の他になまはげ?も登場してくるので、敵の種類や行動パターンが変化するなどの要素があればさらに楽しめたと感じました。 残念な所も上げてますが、作りこみや恐怖演出は かなり高いレベルで詰め込まれています。 どんな敵が登場するかわからない序盤では、自分の心臓の音が聞こえてくるほど怖かった。 (ビビりですがホラゲー好きなんです。 ) ちなみにクリアしてからも、なまはげと男の子の正体はわからなかったので、プレイした方は考察してみて欲しいです。 (双子の姉妹と接触した男の子は、なぜ死んでしまったかなど・・・) 所々粗削りではありますが、値段も安く、容量も少ないので高スペックのPCを持っていない方でも遊びやすいので、少しでも興味を持った方はぜひプレイしていただきたい。 ちなみにYouTuberの方も次回作に期待を込めて支援し、作中でアイテムとして登場していますので是非探してみていただきたい。

次の

怨霊に乗り移られた秋篠宮さま

怨霊 の 憑依 ブログ

以前このような報道がなされておりましたようです。 山梨小1女児不明 ある疑惑に、母親が「全て嘘とでたらめ」と反論 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく4か月を迎えようとしているが、依然として消息がつかめない。 母親・とも子さんのインスタグラムのコメント欄では、「怨霊の憑依」というブログについて言及した書き込みが多い。 同ブログでは管理人の「霊媒師」が失踪事件に家族が関与していると指摘。 「美咲ちゃんは当日現場にいなかった」と主張している。 とも子さんは「あのブログ、全て嘘とでたらめで作られております。 私も長女もおりますので、あのブログが多数の方に見てほしくないと思い、一度も自分から名前は記載したことはありません。 できたら皆様にもそうしていただけたら、ありがたいです。 たくさんの方へ御迷惑お掛けして本当に申し訳ございません。 一人一人へ謝罪できず本当にすみません」と15日に綴った。 また、「過去記事でもその辺りお話しておりますので、お読みいただければと思います。 あのブログは嘘だらけですよ。 発信は親である私がしておりますので、こちらを信じてみて頂いている方の方が断然多いと思っております。 あのような当日美咲がいなかったなどとデタラメを書くようなブログの為に、私や子供達の大切な友達家族を人前に晒すことは必要ないと考えております。 現在も長女はその友達家族とも仲良くしております」とも明かした。 美咲ちゃんが1日も早く救出されることを誰もが願っているが、その熱意が誹謗中傷につながらないように自制するべきだろう。 いや、嘘やでたらめだと批判するのなら根拠を出さないことには誰の信用も得ることはできませんね。 第一、美咲ちゃんがキャンプ場に居たという証拠さえない。 マスコミも平気で証拠や根拠のないことを公に発言するのは一体どういうことなのでしょうか。 妄言としか言いようがない。 怨霊さんのブログはきちんと根拠に基づいた考察をしていますよ。 客観的に見てどちらが信頼できるかといえばやはり怨霊さんのブログの方が信頼に値し、 このような根拠のない妄言記事は一考の価値もないのです。 擁護さんたちも根拠に基づいた発言を全く行わない。 一体何故なのでしょうか? 嘘から出た真、とは言いますが、全てが嘘から出た今回のこの事件では、 嘘から出ただけあって根拠が全く示せないのではありませんか? 私にはそうとしか思えません。 マスコミもこんな偏向記事で読者の心を掴もうとすること自体が間違っているのですよ。 マスコミが偏見を持ってはいけない。 判断力に欠ける読者を洗脳しようとしてはいけない。 それは社会を間違った方向に導いてしまうからです。 それくらいは早く気付いて欲しいものでございます。

次の