クローム 画面 キャプチャ。 PC画面のスクリーンショット(キャプチャーする)撮る方法『Windows10編』

PC画面のスクリーンショット(キャプチャーする)撮る方法『Windows10編』

クローム 画面 キャプチャ

右上にある「CHROMEに追加」をクリックするだけで、インストール完了です。 インストール後は特に設定を行う必要はありません。 アドレスバーの横に追加された拡張機能のカメラアイコンが表示されます。 使い方 インストール後の設定は不要です。 あとは Chrome で対象の Web ページを開き、このカメラアイコンをクリックすればキャプチャ処理がスタートします。 黒いパックマンみたいなキャラがパクパクしている状態が処理中です。 裏で画面スクロールしているのは、隠れている分をキャプチャするためです。 全体のキャプチャが終了すると、キャプチャ後の画面イメージが別のタブに表示されます。 Excel 等の別ファイルに貼り付けたい場合は、画面を右クリックして「画像をコピー」を選択すればクリップボードへコピーされます。 ファイルとして保存したい場合は、右クリックから「名前を付けて画像を保存」を選択してください。 これで何度もスクロールしながら画面キャプチャを取る必要が無くなります。 Web システムを構築するエンジニアであれば、動作テストやマニュアル作成など、使用頻度が高いアプリではないでしょうか! これまで何枚も画像をキャプチャしていたのを一発で取得できるので、時間短縮の効果も得られると思います。

次の

Chromebookでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮るには

クローム 画面 キャプチャ

ただしこの場合、「ペイント」ツールを呼び出し、貼り付けないとスクリーンショット画像が確認できません。 で、オススメなのが 「Snipping Tool」を使ったキャプチャー方法です。 「Snipping Tool」は、ペイントツールと同じでWindowsに標準でインストールされているツールです。 画像確認時に、ペイントを立ち上げる必要がないので1工程を省くことができます。 ただ、残念ながら現段階では「Snipping Tool」廃止の予告が出ています。 今後のWindowsアップデートで消えてしまうみたいですね。 残念だ・・・• 「Snipping Tool」を使ってスクリーンショットを撮る方法 まずは左下の検索窓に「S」と入れます。 そうすると、「Snipping Tool」が出てきますので選択します。 出てこない場合は、検索窓の左隣にあるWindowsマークを左クリックしてWのところにある「アクセサリ」から「Snipping Tool」を探して選択します。 検索窓に出てこない場合アクセサリの中から「Snipping Tool」を探してください。 「Snipping Tool」を選択するとツールが立ち上がります。 「新規作成」をクリックして、マウスで画像として切り取りたい範囲を選択します。 今回はデスクトップにキャプチャーというファイル名で保存しました。 これで終了です。 PrintScreenキーを使ってスクリーンショットを撮る方法 念のためPrintScreenキーを使って画面のスクリーンショットを撮る方法もメモしておきます。 と言っても、「PrintScreen」を押してから、ペイントツールを立ち上げて「貼り付け」を行うだけです。 ただし、この場合は画面全体のスクリーンショットになっています。 分かりやすいようにwindowを小さくしています。 選択したアプリだけのスクリーンショットになってますね。 このまま保存するとこのwindow以外の部分が白いまま画面サイズで保存になってしまうので、トリミングしてから保存します。 マウスでドラッグしながら切り取りたい範囲を選択します。 選択した範囲は点線で囲われます。 選択し終わったら「トリミング」をクリックでトリミング終了です。 画像の確認はペイントツールを立ち上げて、「貼り付け」をクリックします。 指定した範囲だけをキャプチャできました。 「Snipping Tool」が使えなくなるとこの方法になるので不便ですねー.

次の

Chromeでスクロール分も含め、丸ごと画面キャプチャ出来る Full Page Screen Capture

クローム 画面 キャプチャ

PCサイトでページ全体のスクリーンショットを撮る方法 PCサイトでページ全体のスクリーンショットを撮る方法についてです。 次の手順で行ってください。 デベロッパーツールを立ち上げる• 詳細機能を呼び出す• 「capture」もしくは「full」と入力し、「Capture full size screenshot」を選択• ページ全体のスクリーンショットがダウンロードされる 1. デベロッパーツールを立ち上げる デベロッパーツールを立ち上げます。 Windowsは F12• 「capture」もしくは「full」と入力し、「Capture full size screenshot」を選択 検索窓が出てくるので、「capture」もしくは「full」と入力し、「Capture full size screenshot」を選択してください。 自動でページ全体のスクリーンショットのダウンロードが始まります。 ページ全体のスクリーンショットがダウンロードされる ダウンロードフォルダに、ページ全体のスクリーンショットがダウンロードされます。 モバイルサイトでページ全体のキャプチャを撮る方法 次に、モバイルサイトでページ全体のキャプチャを撮る方法です。 Chromeは、エミュレータ機能を使えば、デスクトップ版のChromeでスマホやタブレットでの表示が可能です。 エミュレータ機能を使って、モバイルページ全体のキャプチャを撮ることができるのです。 次の手順で行ってください。 エミュレータモードにする• 表示したいスマホの種類を選択• メニューから「Capture full size screenshot」選択してクリック• ページ全体のキャプチャがダウンロードされる 1. エミュレータモードにする エミュレータモードにします。 表示したいスマホの種類を選択 スマホによって画面の解像度が異なりますので、表示したいスマホの種類を選択します。 メニューから「Capture full size screenshot」選択してクリック メニューから「Capture full size screenshot」選択してクリックします。 自動でページ全体のスクリーンショットのダウンロードが始まります。 ページ全体のキャプチャがダウンロードされる ダウンロードフォルダに、ページ全体のキャプチャがダウンロードされます。 左右の幅が切れてしまったら PCサイトでページ全体のスクリーンショットを撮る場合、解像度の低いノートパソコンだと、左右幅が切れてしまうことがあります。 また、左右が切れなくても、タブレット表示になることもあります。

次の