ドッカンバトルシュミレーター。 愉快な物理バトルシミュレーター「Totally Accurate Battle Simulator」のSteam Early Access版が突如発売 « doope! 国内外のゲーム情報サイト

【FF7R】選抜2人組みvsツインチャンピオン~攻略【バトルシュミレーター】 | 冷凍みかんの冷凍庫

ドッカンバトルシュミレーター

新羅バトルシミュレーターは、アイテムは使用禁止だけど1ラウンド終えるごとにHPとMPが少し回復するよ! 各バトルコースの報酬 以下の表は、新羅バトルシミュレーターの各バトルコース達成時の報酬です。 各バトルコースの攻略は表の後に掲載しています。 バトルコース 報酬 選抜3人組vsチーム「市長最高」 おたのしみ袋 (2回目以降) クラウドvsソルジャー定期健診 マキナバングル バレットvsソルジャー定期健診 ハイパーガード ティファvsソルジャー定期健診 ルーンの腕輪 エアリスvsソルジャー定期健診 ジオメトリブレス 選抜2人組vsスカイキャラバン ギルアップ 選抜3人組vsケース・スクランブル けいけんちアップ クラウドvsソルジャー3rd昇格試験 剣技指南書 第13巻 バレットvsソルジャー3rd昇格試験 射撃マニュアル 第13巻 ティファvsソルジャー3rd昇格試験 格闘術秘伝の書 第13巻 エアリスvsソルジャー3rd昇格試験 星の神秘の書 第11巻 選抜2人組VSツインチャンピオン ヴィジョン 選抜3人組VSレジェンドモンスターズ ヴィジョン 選抜3人組VSトップシークレッツ 神々の黄昏 バトルコースの攻略(全14戦) ここでは、各バトルコースの敵情報や弱点などの攻略について紹介しています。 カッターマシンの弱点は 雷属性なので部位破壊できる両腕を雷魔法で狙いましょう。 VSソルジャー定期健診(4種) ラウンド 敵 弱点・有効 1 サハギンプリンス 炎 2 ファントム 炎 3 ジャイアントバグラー 炎 4 ソルジャー3rd 炎 5 カッターマシン 雷 VSソルジャー定期健診は4種類あり全て同じ敵構成ですが、それぞれ操作キャラが違います。 2ラウンド目のファントムは「リフレク」を使ってきます。 物理攻撃のないエアリスの操作時は、しょうめつマテリアの「デバリア」を用意しておきましょう! 3ラウンド目のジャイアントバグラーはダメージを与えた後に「なげ技」をしてきます。 その投げ技回避後の隙を突くとバーストしやすいです。 5ラウンド目のカッターマシンは、腕を雷属性系の魔法で破壊するのがおすすめ。 なので、遠距離攻撃が得意なバレットをメンバーに入れるのがおすすめ。 4ラウンド目の「特殊空中兵」は、空中時に風属性攻撃をあてるとバーストゲージがたまりやすいです。 最終ラウンドの「ストライプフォリッジ」は、闇をまとっている間は 魔法吸収モードになり魔法攻撃を吸収してしまうので注意。 魔法吸収モードは、グラビデを詠唱している間に一定ダメージを与える事で解除できます。 魔法吸収モード解除後は、バーストしやすい状態になります。 5ラウンド 最終ラウンドの「モススラッシャー」は、 電流をためた後に仕掛けてくる高威力技後でしかバーストゲージをためることが出来ません。 エアリス操作時は、アビリティ「光の盾」を使うと楽に倒せます。 選抜2人組VSツインチャンピオン ラウンド 敵 弱点・有効 1 ファントム ゴースト 炎 2 特殊空中兵 特殊戦闘員 炎&風 炎 3 ソルジャー3rd ジャイアントバグラー 炎 4 ヘルハウンド ゼネネ 氷 なし 5 クイーンシュトライク スイーパー 氷 雷 1ラウンド目の「ゴースト」は、物理攻撃を当てるとシールド、魔法攻撃を当てるとリフレクを展開します。 シールドには魔法攻撃、リフレクには物理攻撃で戦いましょう。 3ラウンド目の「ジャイアントバグラー」は、ダメージを与えた後になげ技をしてきます。 その投げ技回避後の隙を突くとバーストしやすいです。 4ラウンド目の「ヘルハウンド」は、赤い炎を纏っている時に氷属性攻撃は当てると赤い炎が消え、闇の炎の時は回復魔法を当てると炎が消えます。 最終ラウンドの2体は、弱点属性に合わせた魔法(氷or雷)を使うのがおすすめ。 選抜3人組VSレジェンドモンスターズ ラウンド 敵 弱点・有効 1 ボム なし 2 トンべり なし 3 ベヒーモス零式 なし 4 ボム トンべり なし 5 モルボル なし VSレジェンドモンスターズは厄介な敵が多いので 「そせいマテリア」を2人以上にもたせるのと、モルボル戦用に 「ちりょうマテリア」もセットしておきましょう! チーム構成は、仲間の被ダメを下げれる「バレット」と魔法キャラ「エアリス」がおすすめです。 5ラウンド 最終ラウンドの敵は「モルボル」。 モルボルは毒やカエル化などの状態異常技「くさい息」を仕掛けてきます。 くさい息で状態異常にかかった際は ちりょうマテリアの「エスナ」を使って治しましょう。 くさい息やモグモグなどの口を開ける技のタイミングで、口の中に攻撃をあてるとバーストしやすい状態になります。 モルボルを倒すとトロフィー「未知との遭遇」を達成。 選抜3人組VSトップシークレッツ ラウンド 敵 弱点・有効 1 シヴァ 炎 2 デブチョコボ なし 3 リヴァイアサン 雷 4 バハムート (イフリート) なし (氷) 5 プラウド・クラッド零号機 雷 選抜3人組VSトップシークレッツは、バトルレポートで戦った召喚獣4体の連戦とプラウド・クラッド零号機の組み合わせです。 難易度がハードなのでバトルレポート時に戦った召喚獣より格段に強くなっています。 4ラウンド 4ラウンド目はバハムート戦。 正直このバトルコースのボスはこいつなんじゃないかってくらい強いです(笑) バハムート戦での注意すべきポイントは以下の2つです。 必殺技「メガフレア」• 体力半減時の「イフリート召喚」 「メガフレア」はラストリーヴやマバリア、またはHPマテリアで体力をあげるなどの対策をしましょう! 筆者は、バレットに魔法防御を上げる防具「ミスティーク」とマバリアをかけて凌ぎました。 エアリスはスキル「ラストリーヴ」で生存 2つ目の注意すべきポイントである「イフリート召喚」は体力を半分まで削ると発動してきます。 バハムート戦は、イフリートを召喚してきてからが本番です。 イフリートをメンバー全員で狙いましょう! イフリートをすぐに倒さないと、バハムートの「メガフレア」発動後がかなり厳しくなります。 召喚獣もこのタイミングで召喚し(カーバンクルかシヴァがおすすめ)、リミットゲージがたまっている場合は、エアリスのリミット技「星の守護」も発動させましょう。 5ラウンド 最終ラウンドの「プラウド・クラッド零号機」は本作のトロフィーにもなっている大型ロボット兵器。 開幕早々に高威力の「ビームキャノン」を放ってきます。 両腕、両足の4つの部位のいずれかを破壊するとダウンを取れるのが特徴。 弱点があり、移動速度も遅いので『めっちゃ強い!』というほどの敵ではなかったです。 (バハムートのほうがきつかった、、、) ただ、プラウド・クラッド零号機の 「グランチ」という掴み技には注意です。 グランチはキャラクターを掴んで行動不能にした後、9999のダメージを与えてきます。 グランチ状態になった場合は、 掴んでる腕を部位破壊する事で解除可能です。 以上が新羅バトルシミュレーターの攻略になります。 最後のバトルコースを終えると、チャドリー君との会話イベントと最強アクセサリ「神々の黄昏」をゲットできます。 「神々の黄昏」は戦闘開始時にリミットゲージが満タンになります。 戦闘中、徐々にリミットゲージが増えます。

次の

【FF7リメイク】新羅バトルシミュレーター攻略まとめ(全14戦):「プラウド・クラッド零号機」と「モルボル」について

ドッカンバトルシュミレーター

神羅バトルシミュレーターの挑戦可能時期 チャプター16で挑戦できる 「神羅バトルシミュレーター」は「チャプター16」まで行くと挑戦できるようになります。 また、 「エアリス」も同様に仲間にいないので挑戦することができません。 クリア後のチャプター17で挑戦できる クリア後、チャプターセレクトができるようになると「チャプター17」で新たに挑戦できるようになります。 「チャプター16」でも挑戦できますが、バトルシミュレーターだけが目当ての場合、たどり着くまでが長いので チャプター17で挑戦するのをおすすめします。 貴重な魔法キャラなので、エアリスをメンバーに加えてぜひ挑戦してみましょう。 神羅バトルシミュレーターの攻略のコツ 属性マテリアをレベル2以上にする 「神羅バトルシミュレーター」を攻略するには、「」マテリアをレベル2以上にしておくことが非常に重要です。 1つは育っていても2つ目が育っていない、というパターンもあると思うので、 裏ボスまで見据える場合は2つともレベル2以上にしておきましょう。 HPとMPアップマテリアも育てておく ハードを攻略する際に、「」と「」マテリアも育てておきましょう。 その際、「ぞくせい」マテリアはレベル2以上にしておきましょう。 少しでも喰らうダメージを減らすためにも 近接キャラには装備させておくのをおすすめします。 攻略では必要ありませんが、 ここでしか覚えられない特殊な技なので、覚えたい方はぜひ装備して挑んでみましょう。 1人のキャラの防具に2つの属性マテリアは付けれないので、必ず別々のキャラに付けましょう。 そのため、「ほのお」マテリアを装備していき、近接キャラであれば武器と組み合わせて、魔法攻撃で攻めつつ物理でも炎属性で攻められるようにしておくのがおすすめです。 そせいは2戦目の「ファントム」戦で非常に強力で、いかずちは5戦目の敵が雷属性弱点なので、装備しておくと便利です。 ストーリー攻略• チャプター別攻略一覧• 装備データベース 最強装備• 武器防具• マテリア• お役立ち バトル関連• システム関連• その他• ボス攻略• ストーリーボス攻略• VRミッションボス攻略• バトルシミュレーターボス攻略• なんでも屋クエスト• なんでも屋クエスト• EXクエスト• バトルレポート• バトルシミュレーター• ミニゲーム• キャラクター• 掲示板• 体験版攻略• 公式サイト• 英語版攻略ウィキ•

次の

FF7R クリア後はHARDや強くてニューゲームができるぞ!

ドッカンバトルシュミレーター

クリア後に挑戦できる神羅バトルシュミレーターのHARDモード。 今回は2人 で戦う 「選抜2人組みvsツインチャンピオン」 について書いていきます。 クラウドはカウンター持ち+バーストスラッシュでのHEAT上げ。 エアリスは魔力が高いので小型のザコを素早く倒せます。 マテリア構成 開幕に魔法を叩き込みたいので2人とも「せんせいこうげき」のマテリアが欲しい。 事故防止で「そせい」も2人に付けておくと安心 クラウド ・ぞくせい+いかずち 武器 ・かいふく ・HPアップ ・HPアップ ・MPアップ ・そせい ・ATBれんけい ・ガードきょうか ・せんせいこうげき ファイア系はエアリスに撃たせた方がダメージ高いので、クラウドにぞくせい+いかずちを持たせています。 そこまで必要ではないので他のマテリアでも問題ない。 エアリス ・かいふく+はんいか ・HPアップ ・HPアップ ・MPアップ ・せんせいこうげき ・ほのお ・れいき ・そせい 1戦目 ゴースト+ファントム ゴーストの方がHPが低いのでこっちから先に倒す。 一定間隔で姿を消すので魔法やアビリティはタイミングを見て使おう。 ファイアは詠唱が早く当てやすいけど 、敵が技使用中は余裕があるのでファイラ以上の魔法でも大丈夫。 ファントムが霊気吸収を使用してきたらエアリスに切り替えて攻撃+ファイア。 ファントムはHPが高く長期戦になりやすいので、バーストスラッシュなども使って素早くバーストさせよう。 2戦目 特殊戦闘員+特殊空中兵 開幕は特殊空中兵をファイラで倒す。 1発で倒せなかったら追い打ちで直ぐ倒そう。 特殊戦闘員は物理攻撃は避けられてしまうのでファイアでダウンさせてから攻撃でOK。 ここはそこまで苦戦しないはず。 通常攻撃は間隔が長いので反撃の構えからのカウンターがとりやすい。 ジャイアントバグラーは掴まれてしまうので回避を多用して距離を離しながら戦おう。 もう1人のキャラに向かっていってくれると楽。 乱戦になってしまったらエアリスに切り替えよう。 ジャイアントバグラーは距離を離せばファイラ以上でも刺さりやすいので楽。 無理に近距離戦しなくても大丈夫。 4戦目 ゼネネ+ヘルハウンド 今回最も苦戦するのがここ。 ヘルハンドの炎攻撃は威力が高く範囲も広いので非常にやっかい。 ヘルハウンドはブリザド系で赤い炎、ケアル系で紫の炎が消せます。 ブリザド系は当てるのが難しいので、ケアルを当ててダウンしている最中に使うと楽。 クラウドがケアル、エアリスがブリザドと担当をわけると当てやすい。 開幕炎を消したらHPの少ないゼネネから倒そう。 ヘルハウンドは一定時間で再び炎を纏うので定期的にケアルorブリザドが必要になります。 なので短期決戦ではなくATBに余裕のある立ち回りをしましょう。 回復もこまめに。 次戦はそこまでMPが必要ないのでここで使い切っても大丈夫。 5戦目 クイーンシュトライク+スイーパー 2体ともHPがそこそこ高いのでどちらからでも良いですが、当てやすいサンダーが弱点なスイーパーから倒そう。 サンダーでダウンしたらアビリティを叩き込むだりサンダガで一気に削ったり素早く倒す。 部位破壊はしなくてOK。 クイーンシュトライク1体だけになったら特に事故もないので安心。 そこまで動き回らないので弱点のブリザド系で動きを止めつつ、バーストさせて終わらそう。

次の