イライラ が 収まら ない 時。 怒りが収まらない時の対処法!怒りが収まらない人って?

生理前のイライラがひどいのはPMSが原因かも?症状と対処法まとめ

イライラ が 収まら ない 時

<目次> ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 仕事でイライラするポイントとは? そもそも私たちは何にイライラしているのでしょうか。 仕事で起こりうるイライラポイントは複数あります。 (1)仕事量が多すぎる 仕事の量が多くて毎日残業をしないと回らないような状態だったり、短時間でスピードを求められるような状況だったりして、 常に時間に追われていると心の余裕がなくなります。 責任感が強いと、大変な状況でもなんとか仕事をやりとげなければとプレッシャーを感じる人もおり、なおさらストレスやイライラが蓄積されてしまいます。 (2)無茶ぶりをしてくる上司がいる 就業時間の終わりに仕事を頼まれたり、上司がしたミスの尻ぬぐいをさせられたり、上司も内容がわかってないような大変な仕事を振られたり、嫌味を言われたり、上司の決裁が遅くて仕事が進まなかったり……。 挙げたらキリがない上記のあるあるですが、 「上司に振り回されている」と感じることがイライラポイントになる人もいます。 (3)仕事のできない後輩がいる 職場には仕事のできる人、できない人、いろいろな人がいます。 とはいえ、何回教えても間違いが減らなかったり、スピードが遅くて時間内に終わらなかったりする人が職場にいると、仕事の負担は軽減されず、逆に手間がかかります。 また仕事に対するやる気が感じられなかったり、おしゃべりに一生懸命だったりする後輩を見てイライラしてしまうことも。 (4)同僚が愚痴ばかり言っている ランチや休憩中は、仕事から離れてリラックスするための良い時間です。 気分転換したいと思っているのに、まわりにいる同僚が愚痴ばかりを言っていて、それを聞かされるような状況だとイライラしてしまうものです。 自分の意と反するマイナスな言葉や態度は、それだけで人にストレスを与えます。 (5)仕事がうまくいかない 仕事が順調にこなせているときはいいのですが、失敗やうまくできないことが続くと、自分自身に対する情けなさなどを感じてしてしまうものです。 周囲の問題ではなく、仕事そのものがうまくいかないという自分自身の問題ももちろんあります。 明日のために寝なければいけない。 なのに眠れない……という経験はありませんか? 眠れない状態を自覚するとさらに眠れなくなってしまい、悪循環に陥ってしまうこともありますよね。 今回は「夜に眠れないのは実はイライラが原因なのでは?」という仮定から、その心理や対処法を分析してみたいと思います。 その理由はイライラかも 眠れない、という状態は「心のイライラ」が原因になっていることがあります。 眠るためには、自律神経を整えることが大事。 自律神経には副交感神経と交感神経があり、副交感神経のほうが優位になることで、人間は眠ることができます。 イライラしている状態のときはその逆で、交感神経が優位になり、眠くなくなってしまうのです。 実は20代の女性のイライラの原因は、大きく分けると「仕事」と「恋愛」の2つにあることが多いのです。 そのどちらかという場合もあれば、両方が複雑に絡み合っている場合も。 そういわれてみれば……と思い当たる方も多いのではないでしょうか。 では、具体的に「仕事」と「恋愛」でのイライラする理由を見てみましょう。 たとえ定時にあがることができても脳を極端に酷使する業務は精神的疲労となり、そこからイライラすることもあります。 しかし業務を丸投げ、フォローがないなど上司に対して不信感があると仕事にチャレンジする勇気が持てません。 とくに上昇志向の強い人は「仕事にやりがいを求めたいけど上司が守ってくれない」というジレンマでイライラしてしまいます。 誰でも程度の差はあれど、仕事で自己実現をしたいと願っています。 この自己実現欲求が閉ざされるとイライラしてしまうのです。 つまり自分の主張を相手が受け入れてくれずに拒否されたり反対されたりすることから喧嘩になるのです。 こうした否定や非受容の態度をとられると心はダメージを受けます。 この心の傷が「イライラ」という感覚になる場合があります。 これは心を無理やり押さえつけられている状態ですから、ストレスはかなり大きなものです。 この反動で、自分より弱い存在や物にあたってしまう場合があります。 これは「別のものにあたって発散させたい」というイライラが生じているのです。 そんなストレスが溜まった際に自覚症状として非常に多く出やすい感情がイライラとした気分なのです。 約束が守られないと当然怒りの感情がわきます。 この怒りのぶつけ先がないとイライラした気分になり、彼からの連絡や帰宅を「待つ」という時間もイライラを加速させます。 すぐ眠れるようになるための3つの対処法 ここからは、こうしたイライラを抑えて眠るための対処法をご説明していきます。 つまりそのイライラの原因や状況しか見えていないという状態です。 そこで、もっと遠くを見つめる思考を意識してみましょう。 10年後の私はどうなっていたいかを考える、生き生きと仕事をしている自分の環境を思い描いてみる、といったことです。 目的が定まれば上司の存在なんて一過性であると割り切れたり、変化をおこすための具体的な案が浮かんだりするもの。 思考の焦点を遠くにするとイライラは静まってきます。 原因を解決せず、物にあたったりお酒を飲んだりといった代替行為に逃げても、また元の精神状態に戻ってしまうだけです。 自分の主張を押し通すだけでなく、相手の意志も尊重することが幸せな恋愛の秘訣です。 しっかり自分の原因と向き合って対策まで考えてみましょう。 なお、原因がないのに彼の存在に無性にイライラするという場合は自分自身が抱えているメンタルの問題である可能性も。 専門家や専門機関に相談することも考えてみましょう。 ポイントは交感神経が優位の状態から、副交感神経が優位の状態にすることです。 それには部屋の照明を落とす、クラシックや安眠音楽などを聴く、アロマ(芳香)をたく、歯を磨くなどがあります。 自分に合った解消法を組み合わせてみてください。 寝られないならいっそ寝ないのもあり なお、無理に寝ようとするとそれが強迫観念的になり逆に眠れなくなることも多いです。 さらに焦ると状態が加速する場合もあります。 寝られないのであれば無理に寝る必要はありません。 「眠れない日もあるさ!」といった気持ちで開き直ってしまうのもありですよ。 イライラの元となる大きな2つの原因、「仕事」と「恋愛」別にイライラを解消する方法をご紹介しました。 ぜひ参考にしていただき、自分に合った心の整え方を見つけていきましょう。

次の

怒りが収まらない時の対処法!怒りが収まらない人って?

イライラ が 収まら ない 時

イライラしてどうしようも 無い時ってありませんか? 世間一般的に 怒りは悪いものとして 認識されていますが、 イライラは他の喜怒哀楽と同列にある 私たちに必要な感情の一部です。 別に悪いものではありません。 怒りってちゃんと活用すれば、 有効的に使えるし、 イライラするその本当の原因を しっかりと見つめない限りは、 イライラした状況はこの先も ずっと続く事になるでしょう。 今回は、 イライラする! イライラが止まらない という人に向けて、 カンタンに怒りを消化する方法と 怒りをしっかりと見つめて 怒りそのものを吹き飛ばしてしまう そんな方法を 書いていきます。 この記事の内容を実践する事で、 感情に流されていつの間にか 怒っていた。 我を忘れていた。 という状況はとても少なくなるでしょう。 目次 この記事で分かること• イライラする!その怒りって何? そもそも怒りってなんでしょう。 どうして私たちはイライラするのでしょうか。 人は 自分の思い通りにいかない時に ストレスを感じる様にできています。 多くの場合はこの 思い通りにいかない状況が原因です。 例えば、車を運転している時や、 電車から降りる時、 目の前の人や車が とろとろ歩いて進めなかったら ムッと来る人が多いのでは無いでしょうか? いつもならスムーズに行けるのに、 何らかの要因があり、スムーズに行けない。 思い通りに進めない。 そんな時にイライラした事がある人は 多いと思います。 実はこの他にもイライラする原因として、 様々な理由があります。 イライラする原因その1:固定観念にとらわれている これ実はものすごく多いです。 「こうあるべき」という考えや 「一般的なルール」、「一般常識」。 その様な価値観に囚われると、 物事の本質が見えないまま 本来であれば、 全く怒る必要のなかった出来事で 怒るようになります。 例えば、とあるカップルが居たとしましょう。 カップルの女性はデートの時、 彼氏が荷物を持たない事で腹を立てていました。 この女性には「荷物は男性が持つもの」という 固定観念がありました。 だからこそデートの度に怒っていたんです。 けど、フタを開けてみると、 この彼氏、アンガールズ田中よりも細い彼氏で、 どう見ても体育会系だった彼女の方が 荷物持てる状況。 真実は女性の方が力持ち だったのにもかかわらず、 この女性はテレビや雑誌、 ドラマなどで「荷物は男が持つもの」という 価値観を信じ込んでいたせいで、 トラブルに発展しました。 この様な 不要な固定観念を我々は 気付かぬうちに持っています。 例えば、• 年上がリードするべき• 男はレディファーストするべき• 女は可愛くあるべき• 年上は敬うべき などなどこの様な価値観は 非常に多いです。 昨今の過剰なマナー信仰も この様な不要な固定観念を 育てる要因になっています。 不要な固定観念を持てば持つほど、 怒るべきでない場所で怒り、 ストレスを溜めることになります。 イライラする原因その2:理解や受け入れて欲しいという強い気持ち 怒りの裏には様々な感情が隠れている。 実は怒りには、 「私を理解して欲しい」という感情や、 「私を受け入れて欲しい」という気持ち。 「助けて欲しい」という様な気持ち、 「とても悲しい」という気持ち。 そんな感情が隠れている。 その様な感情がうまく達成できないから、 心の中での理想と現実が かけ離れすぎてしまい。 そのギャップに葛藤し、 ストレスがいっぱいになる。 その様な葛藤が自分の許容値を超えた時に、 悲しさや受け入れて欲しいという気持ちを 怒りに乗せて相手に伝えてしまう。 イライラする原因その3:過度な期待 相手に期待し過ぎてしまい、 その期待とズレた行動を相手が取ると 怒ってしまう。 これも、イライラの原因その1のところで 解説した固定観念に近い感覚。 全然しっかり伝えてないのにもかかわらず、 自分の中ではしっかりと伝えた気になり、 相手が自分の期待どおりの行動をしてくれる。 と思い込んでしまう。 例えば、 家事や育児においてこの様な事は起こりやすい。 「手伝って欲しいと言ったし、 これぐらいやってくれるでしょ」 本人はこう思っているが、 フタをあけてみると旦那に この様に伝えていたりする。 「最近育児する男性増えたんだって。 素敵よねぇ」 これじゃあ、全く伝えている事にならない。 のにもかかわらず、 遠回りなコミュニケーションをして、 自分はしっかりと伝えたと勘違いしてしまう。 基本的に相手が恋人であっても、友人であっても、 相手に期待する時点で、 人の行動はコントロールしようがないので、 結果的にその期待は裏切られる事が多くなる。 どうしても相手に期待してしまう人は、 理想どおりに相手が行動してくれないので、 ストレスを感じやすい。 期待を持つ時点で、 それはストレスの要因になる。 少しでも相手が思い通りの行動をしなければ、 裏切られたとかムカツク。 という怒りに変わる。 相手をコントロールしようとすることは、 天候をコントロールするのと同じぐらい 無謀な事です。 人は変わらない、変えられるのは自分だけ。 という言葉は有名ですが、 本当にその通りです。 相手に期待する時点で 自分の気持ちの舵取りを 相手に任せている事になります。 イライラする原因その4:腸内環境の乱れ とても面白い実験があります。 スウェーデンのカロリンスカ研究所と シンガポールのジェノーム研究所の 共同研究によると、 腸内細菌を持たない無菌マウスは、 通常のマウスに比べて攻撃性が高く、 危険な行動をするようになるそうです。 しかし腸内細菌を移植したところ 攻撃的で危険な行動は鳴りを潜め、 おとなしい性格に変化したというのです。 また無菌マウスの脳を調べたところ、 セロトニンやドーパミンなど幸せ系を感じる 神経伝達物質が少ない事がわかりました。 出典:自分を変える最強の体調管理より引用 研究は他にもありますが、 この様な研究から動物の性格は 腸内環境によって決められる可能性が高い と言われています。 偏った食生活や肉ばかりの生活だと、 腸内環境は荒れます。 イライラしている人の中で、 思い当たる人は多いと思います。 イライラする原因プチまとめ イライラする原因をまとめると、 以下の様になります。 固定観念にとらわれている• 受け入れて欲しい、分かって欲しい気持ちや 悲しい気持ちが隠れている• 相手に対する過度な期待がある• 腸内環境が乱れている まとめるとこんな感じになります。 イライラしない方法や解消方法は? 先程はイライラの原因について 解説していきました。 この項目ではイライラしない方法や イライラの解消方法について 解説していきます。 イライラしない方法その1:呼吸を整える 辛い出来事を体験した時や、 イライラする出来事に遭遇した時、 「息を思い切り吸って、吸って、1. 5秒ほど溜めて、 少し強めのため息を吐く感じで一気にバァーッと吐き出す」 これをやってください。 怒りを溜め込まずに、一気に消化できる 感覚があると思います。 すぐ出来るし、お金も使わないので オススメです。 イライラしない方法その2:自分を客観視してみる イライラしている時の理由は先程 述べた通りですが、 相手に対して怒っている瞬間というのは、 どんな人でも主観的になっています。 例えば、 ショートコントやお笑いネタなどを 見ている時って、主観的になって そのネタに入り込んでいるからこそ ワハハと笑えるんです。 世の中大体の物事は、 客観的に見るとつまらないものばかりです。 どんなに面白いギャグだって、 どんなに面白い映画だって、 客観的に見たら「ただ変な事言ってるだけじゃん」 「ただのベタなラブストーリーじゃん」 みたいになってしまいます。 ここで言いたいのは、 冷めた目で物事を見ろ という事ではありません。 お笑いなどの楽しい出来事は ガンガン主観的になって 楽しめばいいと思いますが、 怒りに関しては、主観的になり過ぎる必要はありません。 一歩引いて自分を見る事で、 先程書いた様な自分の固定観念だとか、 本当は怒る必要無いんじゃないの? という事とかに冷静になって気付けるんです。 気付け無いままだと、新しい選択はできませんが、 気付けると新しい選択肢を選ぶ事ができます。 イライラを客観視する方法 自分のイライラを客観視するのに有効なのは、 問いかけです。 問いが出なくなるまで、 トコトン自分に質問するんです。 例えばこの様な感じです。 だけでなく、色んな感情が 隠れているのが分かります。 実はこうやって問いかけをしている時点で、 客観視できているんです。 既に主観とは遠くかけ離れている状態です その時、あなたは怒りとは遠い場所にいます。 イライラ解消方法その1:感情をしっかりと感じる そして、 最後の最後、本音の部分に到達したら、 しっかりとその淋しさとか、 悲しさとかを感じてあげましょう。 「あぁ、自分はこんな悲しい 気持ちを抱えてたんだな」 「本当に相手が好きだから こんな気持ちになっているんだな」 そうやってしっかりと自分の気持ちを 見つめてあげる事が重要です。 そうやって見つめ続けると 次第にその様な感情が和らいでいくのが 分かると思います。 イライラ解消方法その2:「もしかして」を頭につけて考えてみる その後は、相手の立場になって、 頭に「もしかしたら」というセリフを付けて これまでと違う視点から物事を見つめてみましょう。 「もしかしたら、自分だけの思いを 伝えすぎていたのかもしれないな」 「もしかしたら、 相手はただ疲れているだけなのかも」 「もしかしたら、相手はただ不器用なだけかも」 そうやって違う視点で物事を見つめて、 自分の行動を変えていく事で、 困難を突破できる事が多いです。 イライラしない方法その3:今に集中する イライラする。 というのは、 私たちに備わった感情ですが、 イライラし続けるというのは、 実は不思議な状態なんです。 昨日の事でずっとイライラしている人がいるでしょう。 けど、 それは幻なんです。 昨日起きた事で、今目の前には存在していません。 けど、今まさに目の前で存在しているかのように、 その怒りを大事に持ち続けて 数年前の事でも怒り続ける人だっています。 今目の前に存在しない事で、 今その存在しない事に対して、 ストレスを何度も何度も焼き増ししている。 自分を怒らせた原因は他人にあったとしても、 その「怒り」を持ち続けるのは自分の自由だし、 その怒りを選択し続けた責任は自分にあります。 大事に握りしめている怒りを 手放してしまえば、ハイそれでおしまい。 そんなもんなんです。 内容によっては、難しい事も多いと思いますが、 「許す」というのは、相手の為ではなく、 自分のためにする行為です。 許してしまう事で、長年続くストレスから、 自分自身が解放されます。 思い切って許してしまうのも 問題解決方法としては充分アリです。 イライラしない方法その4:怒りは困難を突破するエネルギー 実は怒りという感情にもしっかりとした 意味があります。 それは、怒りは困難を突破する時の エネルギーだという事です。 こんちくしょーー!!ってヤケクソになっている 時を思い返してみてください。 体の底からエネルギーが湧き上がり、 仕事もガンガンできるはずです。 怒りは困難を突破する為のエネルギーとして、 「お前は俺を怒らせた」という気持ちで 目の前の物事に集中し、 お前ら全員見返してやる。 そんな気持ちをもって生きると うまく有効活用できます。 これは、イライラしない方法というよりも、 怒りをそのままスライドさせて、 怒らせ続けてさらに飛躍するという方法です。 イライラ全然OK。 有効活用してしまいましょう。 イライラしない方法その5:腸内環境を整える 最初に説明した通り、 腸内環境の状態は攻撃性の高さ低さや 性格にも影響を及ぼすと言われています。 腸は第二の脳と言われ、 脳から内臓に司令を伝える神経繊維が1本。 対して腸内は9本の感覚神経を使って脳に情報を 送っているそうで、 一部学者の中では、脳がメインではなく、 腸の方がメインで、脳が第二の器官では? と言う学者も出てきています。 そう考えたら、腸内が与える影響は とても大きなものというのも 想像に硬くありません。 腸内環境を整える事で、 セロトニンなどの幸せホルモンも 多く出てくると考えられています。 便秘気味の人なども含めて、 何かしらの体に良い細菌は摂取しておいた 方がいいでしょう。 サプリを活用するといいです。 見た中で最も最安のものはこれでした。 こんにちは。 この内容参考になります。 イラストが爽やかで、しかも、かわいすぎです。 素敵なブログありがとうございます。 引きずってしまう方です。 許すことは手放すこと。 許すことは我慢すること? 自分の心を見てみぬ振りをすることは、つまり、許すということになるんでしょうか?臭いものに蓋をする的な?ほんとは、まだ解決しないで、やられたままそこにあるのに、無理やりなかった事にしたらいい?って言うことですか? 解決できないことなら、諦めて楽に生きていこうぜっ! っていう事なのかな? ブログの読み方が浅いかなぁ?.

次の

イライラが止まらない時の冷静になれるたった1つの視点

イライラ が 収まら ない 時

イライラが収まらない時はどうしたらいいでしょうか? 補足文章力がないので殴り書きみたいになってしまうのですが状況をここに書いておきます。 私は浪人生でいわゆる下克上受験の為に予備校に通いながら勉強をしていたのですが、最近受験の話を聞くべきなのは成功者じゃないと意味がないのか!とやっと気づき情報を漁りながら少しずつ実行していき去年よりはやり方が変わり定着していることを実感していた矢先、夏期講習が始まったのですが解説読み上げながら一緒に問題を進めていくだけの授業でこんなのに30万も親に払わせ時間を捨ててきたのかと思うと腹をがたち返金できるか模索したところ厳しいようでどうしたらいいか分からずただただイライラしながら愚痴を吐き出す事を4、5時間続けています。 時間がない上に稼ぎが少ないのにこれ以上お金を払ってもらうわけには行かずこの気持ちのやり場に困っています。 「イライラが収まらない時はどうしたらいいでしょうか?」 笑えばいいと思うよ。 「解説読み上げながら一緒に問題を進めていくだけの授業」 そういう単純なのが一番難しいんだ。 で、今までの授業は全部暗記しているか? しているのならいいけど。 「こんなのに30万も親に払わせ時間を捨ててきたのか」 解説を読みあげて一緒に問題を解いている授業が頭に入っていたら、時間を捨てたことにはならない。 それと同じことが独学で出来るというのなら、やってみろ。 自分でやるのと先生に話をしてもらうだけでも脳を使う部位が変わってくるから結果も違うんだぞ。 「ただただイライラしながら愚痴を吐き出す事を4、5時間続けています」 その方が30万程度のはした金よりもよほど無駄だ。 Time is money. 100回声に出して体で覚えろ。 笑うというのは楽しいとか面白いときの表情だから、今やっていることが楽しいとか面白いと錯覚してしまうのだ。 だから笑えばいい。 腹を立てるというのはこの逆で、脳がどんどん悪い方向に向かってしまう。 あなたは自分で自分の首を絞めているのだ。

次の