シースリー 解約。 シースリーの解約は電話やはがきで可能!解約金(清算金)が高いし解約できないって本当?

【解約方法】シースリー(C3)では施術を受けていても返金してもらえる!?

シースリー 解約

NEWS 2020. 01 2020. 26 2020. 10 2020. 04 2020. 02 2020. 16 2020. 13 2020. 11 2020. 09 2020. 26 2020. 06 2019. 08 2019. 12 2019. 01 2019. 01 2019. 11 2019. 01 2018. 01 2018. 01 2018. 21 2018. 05 2018. 10 2018. 15 2018. 22 2018. 11 2017. 01 2017. 03 2017. 19 2017. 01 2017. 31 2017. 03 2017. 01 2017. 09 2017. 25 2017. 07 2017. 30 2016. 02 2016. 04 2016. 22 2016. 02 2016. 22 2016. 08 2016. 24 2016. 02 2016. 27 2016. 13 2016. 07 2016. 11 2016. 19 2016. 15 2016.

次の

シースリーは妊娠中だとやめる?途中解約の手続きや解約清算金は?

シースリー 解約

シースリーを契約してから8日以内であれば、解約手続きをすることによってクーリングオフ制度を利用することができます。 クーリングオフが適用されれば、契約金が全て返金されますので、解約しなくてはいけない理由が生まれた場合は、できるだけ早く行動するようにしてください。 シースリーを解約する際のポイント シースリーを解約する際は、以下のポイントを頭に入れておくと良いでしょう。 解約は電話で行う シースリーを解約する際は、 契約した店舗へ電話する必要があります。 電話したら1ヶ月ほどの期間が経ってから担当者から電話が来て、解約手続きを行うことができます。 最初に電話してから実際に解約するまでに長めのタイムラグが発生するので、解約は余裕を持って行うようにしてください。 施術期間中に妊娠したらどうする? 施術期間中に妊娠した場合は、特に手続きなどをする必要はありません。 シースリーは期間無制限で施術を受けることができるほか、 解約時の条件にも期間の条件はありません。 そのままシースリーに通わなくなるだけでよいので、あまり気にせずにおなかの赤ちゃんを最優先にしましょう。 解約しないのも選択肢の1つ 例えば、もうすでに条件の施術回数以上に施術を受けており、その上で解約しなくてはいけなくなった場合、わざわざ解約せずにそのままにしておくのも1つの手です。 先ほども紹介したように、施術の条件に期間は含まれていないため、逆に解約することで残った回数分の料金が無駄になってしまう恐れがあるのです。 それなら、解約せずにそのままにしておき、またシースリーに通える状況になって脱毛を受ければ損をすることはなくなります。 ですので、逆に解約しないという選択肢があることも、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。 まとめ シースリーを解約するのであれば、 残った施術回数と違約金を意識してどのタイミングで解約するかがお得に解約できるかどうかの肝となります。 クーリングオフなどの制度もしっかり把握したうえで、最適なやり方でシースリーを解約するようにしてください。

次の

シースリー(C3)の解約・クーリングオフを解説!分割払いでも返金される?

シースリー 解約

エステサロンの解約と聞くと、店舗まで行かなくてはいけないというイメージを持っている人もいるかもしれません。 しかし、シースリーの場合は店舗で直接言わなくてもやめることができるようになっています。 店舗で直接言うのはなんとなく気まずいという人も多いでしょう。 そのような人におすすめなのが 電話で手続きをするという方法です。 この方法ならスタッフと直接会うことはありませんし、手軽に手続きすることができます。 ちなみに、電話をかける際は受付時間や定休日にも注意しましょう。 シースリーの電話の受付時間は12:00~20:00までとなっており、定休日毎週水曜日ということです。 実はシースリーに契約を解約したいと伝えても、その場ですぐ終わるというわけではありません。 後日シースリーから連絡が来るため、そこで手続きを完了させることができます。 最初から最後まで店舗に行く必要はありませんし、電話の後に必要な情報はメールでやり取りできるので安心です。 公式サイトからでも解約はできますが、急いでやめたい場合は電話の方が便利です。 この解約金は契約したコースやお手入れを何度受けたかによって異なってきますが、最大で2万円かかることを覚えておきましょう。 シースリーに契約してから1回もお手入れを受けていない場合、手数料の計算はとても簡単です。 支払い総額から2万円を引かれることになります。 何度かお手入れを受けている場合、その回数や脱毛した部位によって手数料が変わってきます。 2万円または契約残金の10%のうち安い方が手数料になるということです。 契約残額とは既にお金を支払ったけれど、まだお手入れを受けていない分のことを指します。 返金額は消化したお手入れの回数で変わってきます。 4回以内の消化ならお金が戻ってくることがほとんどですが、 4回以上通った場合は返金されないことがほとんどです。 そのため明確な理由がない限り、4回以上通った後で解約するのはやめた方が良いでしょう。 料金については手続きが終わってから1ヶ月程度で、指定の口座に振り込まれます。

次の