テラマイシン ドル マイシン。 ゲンタシンに市販はない とびひにはテラマイシンorドルマイシンで代用OK!

【まとめ】ひょうそになった時の3つの対処法!その症状や治療・経過について

テラマイシン ドル マイシン

にきびの悩みはこれで解決? 武田薬品工業から販売されている テラマイシン軟膏aはネットの口コミによるとニキビにも効くと評判です。 そこでこの記事ではテラマイシン軟膏aについて徹底解説しました。 いわゆる赤ニキビや黄ニキビに効くといわれるテラマイシン軟膏aはどんな薬品でしょうか。 実際に テラマイシン軟膏aをニキビや毛のう炎に使った体験レポート、さらにはニキビ予防のためにできる日々のケアも解説しています。 テラマイシン軟膏aってどんな製品 武田薬品販売の化膿性皮膚疾患用薬 テラマイシン軟膏a(以下、テラマイシン)は化膿してしまう皮膚疾患に対応した塗り薬で、第二類医薬品に分類されます。 薬の説明書には とびひやめんちょう、毛のう炎などに効果があると書かれています。 そこでまず「とびひ」「めんちょう」「毛のう炎」とはどんな病気か、確認しておきましょう。 とびひとは とびひは正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と呼び、虫刺されやすり傷などを掻いた時に出来た傷から黄色ブドウ球菌等の原因細菌が 入り込み化膿してしまう病気です。 傷はジュクジュクしていたり、水疱が出来ますが、この液は原因細菌を含んでいるため、手などを介して感染します。 めんちょう・毛のう炎とは めんちょうや毛のう炎は皮膚の常在菌が原因となって化膿したできものが出来る病気です。 体毛の毛根部分を「毛包」と呼びますが、この毛包に細菌が入り込んで炎症などの症状を起こしてしまうのが毛のう炎です。 毛のう炎が悪化すると、できものの真ん中あたりに芯のような堅いかたまりが出来ます。 このかたまりが顔に出来てしまうと「めんちょう」と呼びます。 含有成分とその効果・効能 有効成分 含有量(1gあたり) オキシテトラサイクリン塩酸塩 30mg(力価) ポリミキシンB硫酸塩 10,000単位 その他、添加物として白色ワセリンと流動パラフィンを含みます。 オキシテトラサイクリン塩酸塩の役割 オキシテトラサイクリンとは抗生物質の一種で、グラム陽性菌(ブドウ球菌や肺炎球菌、連鎖球菌など)と陰性菌(大腸菌など)に抗菌力があります。 抗生物質とは、細菌の合成を阻害することで増殖を抑えこむ薬のことです。 ポリミキシンB硫酸塩 ポリミキシンB硫酸塩も抗生物質の一種で、グラム陰性桿菌への抗菌作用があります。 2種類の抗生物質が入っている 化膿の原因菌に作用する抗生物質でなければ薬の効果は現れません。 テラマイシンは2種類の抗生物質を含んでいるため、1種類の抗生物質を含む薬に比べると 広範囲の細菌に対応しているところが優れています。 軟膏の用法・用量 用法・用量は1日1回から数回、適量を患部に塗る、あるいはガーゼなどに伸ばして貼り付けます。 副作用で発疹やかゆみ 説明書に書かれている副作用は発疹・発赤・かゆみです。 このような症状が現れたら使用を直ちに中止して、医師や薬剤師、登録販売者に相談しましょう。 テラコートリルとの違い ニキビに使える軟膏にはテラマイシンの他に、テラコートリル軟膏もありますね。 その違いはいったいどこにあるでしょう。 テラコートリル軟膏の有効成分は「オキシテトラサイクリン塩酸塩」と「ヒドロコルチゾン」です。 テラマイシンには同じ「オキシテトラサイクリン塩酸塩」は入っていますが、一方「ヒドロコルチゾン」の代わりに「ポリミキシンB硫酸塩」が配合されています。 この配合成分「ヒドロコルチゾン」と「ポリミキシンB硫酸塩」の違いがそのまま、両者の薬の違いといえます。 ポリミキシンB硫酸塩は上にも書いたとおり「抗生物質」で細菌の増殖を抑える働きがある成分です。 対してヒドロコルチゾンは炎症を抑える働きのあるステロイド外用薬です。 小学生ぐらいからニキビやおできに悩まされています。 今もストレスにより、赤く腫れた吹き出物に悩まされる日々ですが、そんなときにテラマイが活躍してくれます。 お風呂上がりや顔を洗ったあとなど、清潔な肌の状態て吹出物が隠れるぐらいこんもりとテラマイシンを塗り、その上からカットバンを張ります。 軟膏自体が黄色のため、夜の使用がほとんどなのですが、朝になったらカットバンを剥がす。 これを2、3日繰り返していると、カットバンを剥がしたときに赤く腫れた吹出物から、膿が出てきます。 私の場合は膿が出てきたら肌が落ち着くまではオロナインに切り替えるということを繰り返しています。 なくてはならない薬の1つです。 悩ましいニキビやおできにテラマイシンが大活躍!そんな嬉しい口コミがありました。 なお、軟膏は黄色ですが塗ると色は気にならない程度のものです。 1番目の口コミの方はニキビがすぐに治ったとのこと。 また2番目の口コミの方はなくてはならない薬として重宝しています。 いざというときのためにひとつ家に常備しておくのも良いと思いますよ。 緊急用のニキビ薬として常備しています。 たまにできる吹き出物。 悪化しそうだな…というとき、ちょこんと塗って寝ると朝には目立たなくなっています。 ステロイド剤と勘違いされてる方がいらっしゃいますが、これは『非ステロイド』です。 似たお薬のテラコートリルがステロイド剤ですね。 「テラマイシン」は、オキシテトラサイクリンとポリミキシンBの複合抗生物質製剤。 一方「テラコートリル」は、オキシテトラサイクリンにヒドロコルチゾンの配合された副腎皮質ホルモン配合剤、所謂ステロイド剤です。 抗生剤ということで、耐性菌の心配もありますので、常用乱用はいけませんが、ステロイド剤よりは安心して使えるお薬だと思います。 デートや大事な日の前など、いざという時、緊急用として使用するのが良さそうです。 酷く悪化したものや超緊急のときは、より即効性のあるテラコートリルを使ってしまいますが、普段はこちらで十分効き目があります。 お守りとして常備しておきたいと思うようなお薬ですが、あくまで医薬品ですので、添付文書をしっかり読んで、用法用量を守って使用すべきだと思います。 やはり 緊急用のニキビ薬としてテラマイシンは活躍するようです。 この口コミではテラマイシンの成分に言及されていますが、テラマイシンはステロイドではないので使いやすい薬だと考えられています。 もちろんつ買いやすい薬だといって常用することはおすすめできません。 突然の吹き出物や痛いおできなどには効果てきめんなようですね。 もちろんめんちょうにも効いてる!テラマイシン軟膏aの口コミ 小鼻にめんちょうが出来てしまい放置していたらどんどん痛みも増し,膨らんできたのでまず職場でもテラマイシンはよく使っているので試しに塗ってみた所,特に刺激もなかったので薬局で購入。 毎日朝と晩,酷いときは昼休みに塗り直したりしていました。 効果は穏やかですが痛みはすぐなくなり腫れも徐々にひいてきました。 刺激もないので安心できるお薬かなぁ~と思います。 もっと早く塗っておけば効果の早さも違ったかもしれませんが。 汗 顔にできてしまうめんちょうはとにかく痛いです。 さらに顔にできものが出来ているのはとても恥ずかしいという方も多いようで、とても悩ましい病気です。 テラマイシンを塗ったところすぐに痛みが治まったというのは嬉しい口コミですね。 効果が穏やかな点も安心感に繋がりそうです。 ただし治りが悪い場合は医師を訪ねることも大切です。 タトゥー除去に限らず、化膿止めとしての使い方ができそうです。 気になるニキビに一塗り。 効果は… 今回、 編集部若手社員にテラマイシンを使ってもらいました。 体験レポートに協力してくれたのは新人のAさん(女性・21歳)です。 ニキビ顔ではないのですが、時々ポツンとニキビが出てきてはそのケアに悩んでいるということで、テラマイシンを使ってもらうことにしました。 どんなニキビに使ったか 今回はいわゆる 「赤ニキビ」にテラマイシンを使ってもらいました。 普段からお肌のケアやニキビケアを欠かさないAさんですが、ちょっと油断するとニキビが悪化してしまうそうです。 女性には多い悩みでしょうか。 Aさんの赤ニキビは左の頬にできています。 ニキビに気づいたときはもう赤くなっていたというから驚きです。 こんな突然の肌トラブルにAさんの赤ニキビはどう変化するでしょうか? 使ってみた感想(軟膏のべたつき、匂い、肌への刺激) Aさんに使ってみた感想を聞くと軟膏は少しべとつきがあるものの、 普通の軟膏薬とあまり変わりないそうです。 ニキビに使用するのであればごく少量を患部に塗る程度が良いでしょう。 匂いはなく、肌への刺激もまったく感じなかったそうですので、頬に塗ることも気にならなかったとのことでした。 たったの3日で気にならなくなりました! 今回は広範囲ではなく、ポツンと出来た赤ニキビだったこと、そして対処が早かったこともあって 3日できれいになりました! 赤ニキビの炎症で少し痛みもありましたが、お風呂上がりに塗ったあと翌朝は痛みがかなり引いていて、 2日目にはニキビが小さくなっている感じがしたとのこと。 3日目にはあまり気にならない程度のニキビまで治ったとのことです。 あとは肌のターンオーバーを待って、キレイな肌に戻すだけですね。 そして1週間後、ニキビがほとんど消えた! ニキビが消えてしまうまでには1週間ほど要したようです。 肌のターンオーバーの周期は28日と言われていますので、かなり治りが早いと考えて良いでしょう。 テラマイシンの殺菌効果で赤ニキビに潜むアクネ菌などの雑菌が消えて、炎症が早く治まったことも1週間でニキビがほとんど消えた要因だと考えられます。 ニキビ対策にはテラマイシンが使えました このように実際に テラマイシンを使ってニキビが消えたことは、インターネット上の口コミ通りでした。 テラマイシンはいわゆる化膿止めですので、皮脂が詰まっているだけの白ニキビや黒ニキビには効果が期待できません。 炎症を起こしている赤ニキビや、膿がたまっている黄ニキビに効果が期待できます。 痛い痛い毛のう炎にテラマイシンを使ってみた! Bさんはおしりに出来たできものに悩まされていました。 というのも、仕事はいわゆるデスクワークのため椅子に密着するおしりにできものが出来ると落ち着いて仕事が出来ません。 ちょっと動くたびにできものが椅子に触れてちくちく痛んでいたそうです。 そこで 皮膚科を受診したところ「毛のう炎」と診断されました。 いつも椅子に座って仕事をしているため、体毛が折れ曲がってしまい毛包に雑菌が入りがちになっていたと医師からは説明されたそうです。 最初の受診では抗生物質の塗り薬を処方されたのですが、 1年後、またおしりに似たようなできものが出来てしまいました。 そこで Bさんは市販薬のテラマイシンを試してみることにしたそうです。 なんと1回塗っただけで痛みが取れた! おしりの毛のう炎は化膿しるようですが、膿はあまりたまっていない状態でした。 しかし 炎症を起こしているようでできものの周りは少し赤くなっていて、触るとちくちく痛みます。 そこでお風呂上がり、 患部にテラマイシンを塗って数日様子を見ることにしました。 しかしなんと! 翌朝起きたときには痛みが取れていたそうです。 Bさんは数日は様子をみるつもりでしたが、その効果に驚かされました。 もし効かなかったら医師を受診するつもりでした なおBさんによると、テラマイシンを使ってみて効かなかったら医師を受診するつもりだったそうです。 抗生物質はターゲットとする菌に対する抗菌作用がなければ意味がありませんし、むしろ耐性菌を増やすなど患部の悪化の原因になりかねません。 添付文書にも 5〜6日使用して良くならない場合は医師を受診するように書かれていますので、覚えておきましょう。 バラマイシン・ドルマイシンと比較 バラマイシンは医療用のため処方箋が必要です! ニキビへの効果が期待でき、テラマイシンと同じような化膿止め軟膏の バラマイシンは医療用のため、ドラッグストアなどで入手することは出来ません。 入手するためには医師の診察を受けて、処方してもらう必要があり増す。 病院に行く時間がない、市販薬で治るものなら病院に行くことは避けたいという方は、まずテラマイシンを使ってみてはいかがでしょうか。 なお、副作用や治りが悪い場合は速やかに医師を受診して下さい。 長期にわたって使用すると耐性菌が増殖してしまう可能性もあります。 ドルマイシンも赤ニキビ対策に使えます ドルマイシンはテラマイシンのように2種類の抗生物質を混合した市販の軟膏です。 インターネット上ではドルマイシンも赤ニキビに効いたという口コミを見かけますが、その一方、 肌が弱い方は肌荒れしたという口コミもありました。 副作用の可能性が高いですが、テラマイシンに比べると肌荒れなどの口コミが多いようですので、気になる方はテラマイシンから始めてみてはいかがでしょうか。 似たような薬じゃが、テラマイシンとは全然違うものなんじゃ。 ステロイドは入っている? テラマイシンにはステロイドは含まれていません。 テラマイシンはあくまでも抗菌殺菌作用のある抗生物質です。 ステロイドとは副腎皮質ホルモンの一種で、薬として試用すると炎症を抑える効果がある物質です。 つまりテラマイシンに含まれる抗生物質とステロイドはまったく違う物質だと理解しておきましょう。 陰部に使うことはできる? 陰部にも使用可能です。 テラマイシンの説明書(添付文書)によるとテラマイシンが使用できない部位は• 湿潤やただれのひどい患部• 深い傷やひどいやけどの患部• 目や目の周囲 とされています。 ジュクジュクしていたりただれている、あるいは傷が深いといった場合は陰部に使うことは出来ません。 もしテラマイシンを使って良いかどうか判断に迷うようであれば、医師の受診をお勧めします。 市販品だから通販でも買える? テラマイシンは通販でも買えます。 テラマイシン軟膏aは一般用医薬品のため、ネット販売が可能な商品です。 実際、楽天市場でも購入可能なため、薬局に行く時間がない方など通販を利用したい方はネット販売で入手しても良いでしょう。 ただし、効果効能や使用上の注意などは事前にしっかり確認しておきましょう。 絆創膏でなくとも清潔なガーゼを当てるのも良いですね。 ニキビの位置が分かりづらいときはガーゼに薬を塗って、ニキビに当てても大丈夫です。 肌をキレイにするには日ごろのケア ニキビやその他皮膚疾患を予防するためには肌の日頃のケアが不可欠です。 ここでは日々どんなことに気をつけて生活すれば良いのか解説します。 ビタミン補給で内側からキレイ キレイな肌の生成に欠かせない栄養素がビタミンです。 特に、ビタミンA・B2・B6・C・Eが重要なんですね。 ビタミンAは肌を正常に保つ ビタミンAは肌の健康状態を正常に保つ働きがあります。 特に肌の乾燥や色紙賃借を防ぐ役割があるので、いつまでも若々しい肌を保つためにも積極的に摂取しましょう。 ビタミンB2は皮脂のバランスを調整する ビタミンB2は皮脂のバランスを調整して、肌の油分や粘膜を健康な状態に保つ働きがあります。 皮脂バランスが崩れると毛穴に皮脂がたまってしまい、ニキビの原因になってしまいますね。 さらに乾燥肌など肌トラブルを招くことにもなりかねません。 キレイな肌を保つために積極的に摂りたいビタミンのひとつです。 ビタミンB6は肌のターンオーバーの周期を改善する 肌のターンオーバーはおよそ28日の周期で行われますが、ストレスや生活習慣の乱れ、栄養不足など色々な要素でこの周期が狂ってしまうことがあります。 ビタミンB6はこのターンオーバーの周期を改善するために役立ちます。 しっかり確実なターンオーバはキレイな肌の生成には不可欠です。 ビタミンCは外部刺激から肌を守る ビタミンCは紫外線などの外部刺激から肌を守る働きがあります。 さらにコラーゲンの生成を促すため、肌生成のプロセスそのものにとって不可欠なビタミンです。 ビタミンCが不足すると、紫外線から肌を守ることが出来ずシミやソバカスを招き、さらにコラーゲン生成もうまくいかずガサガサの肌になってしまうかもしれません。 ビタミンEは肌の血行を促進する ビタミンEは肌の血行を促進します。 また紫外線等の外部刺激から肌を守ります。 肌のターンオーバーなどに必要な栄養素は血液から運ばれます。 そのため血行が良くないと肌の状態にも影響が出てきてしまうでしょう。 洗顔したら保湿も忘れない 保湿はキレイな肌を保つためには欠かせません。 洗顔の目的は汚れやメイクだけを落とすものですが、肌に必要な油分や肌本来の天然保湿成分(セラミド)なども流れてしまうことがあります。 そのため保湿は不可欠です。 また特に注意したいことは洗いすぎです。 顔を洗いすぎて必要な皮脂も流してしまうと、外部刺激から肌を守るために角質が厚くなります。 これが ニキビの原因になるので注意しましょう。 大切なことは正しい洗顔方法を身につけて、しっかり保湿を行うことなんですね。 自律神経を整えるためストレス発散 自律神経の乱れは肌のターンオーバーの働きを妨げてしまいます。 正常なターンオーバーは美肌の基本!そのためにもストレスを発散して自律神経を整えておきましょう。 自律神経は交感神経・副交感神経の2つから成り立っています。 交感神経はアクティブな行動をしているときに働く神経で、副交感神経は睡眠など休息・回復の時に働く神経です。 これらの神経がバランス良く働いている時は良いのですが、一方が過剰に働くなど自律神経の働きが乱れるとホルモンバランスが崩れてしまいます。 すると心身に不調を来たし、自律神経失調症などの疾患を引き起こす可能性もあります。 心身の不調は肌の調子にも現れ、肌荒れ等に繋がるため注意が必要です。 十分な睡眠でターンオーバー促進 睡眠中は新陳代謝が活発なため、肌の回復のゴールデンタイムです。 肌のターンオーバーとは細胞の生まれ変わり、つまり新陳代謝そのものですから、睡眠を十分にとってキレイな肌を目指しましょう。 睡眠のゴールデンタイムと呼ばれるのは午後10時〜午前2時。 この時間帯にしっかり睡眠をとることが重要だと言われています。 美肌のためにはどんなに忙しくてもこの時間は出来るだけ睡眠をとるようにしましょう。 テラマイシン軟膏aの効果で美肌復活 テラマイシン軟膏aは2種類の抗生物質を配合した化膿止め薬で、赤ニキビの炎症や黄ニキビの化膿に効果が期待できます。 嫌なニキビ、痛いニキビをテラマイシン軟膏aで改善してください。 また、美肌復活のための基本は• ビタミン補給• 洗顔後の保湿• ストレスを発散して自律神経を整える• 十分な睡眠をとる ことです。 これらはニキビ予防にもつながるので、生活を改善しながら美肌を目指しましょう! 参照リスト.

次の

ゲンタシンに市販はない とびひにはテラマイシンorドルマイシンで代用OK!

テラマイシン ドル マイシン

【二つの抗生物質が化膿に効く】テラマイシン軟膏a 「テラマイシン軟膏a」は、細菌を殺菌する軟膏です。 とびひ・毛のう炎などの細菌が原因の皮膚疾患に効果的です。 効能・効果 化膿性皮膚疾患(とびひ、めんちょう、毛のう炎) 用法・用量 1日1~数回、適量を患部に塗布するかガーゼなどにのばして貼付する。 成分・分量(1g中)・働き オキシテトラサイクリン塩酸塩:30mg(力価) グラム陽性菌および陰性菌などに広い抗菌力を示す。 ポリミキシンB硫酸塩:10,000単位 細菌の細胞壁を破壊し、細菌を死滅させるように働く。 添加物 白色ワセリン、流動パラフィン 剤型・形状 皮膚によくなじむ黄色の軟膏剤 包装単位・メーカー希望小売価格 6g/750円(税抜) テラマイシン軟膏aの特長 「 テラマイシン軟膏a」は、グラム陰性桿菌(特に緑膿菌)に効果のあるポリミキシンB硫酸塩とグラム陽性菌および陰性菌などに広い抗菌力を示すオキシテトラサイクリン塩酸塩の2つの抗生物質を配合しています。 抗生物質の他に配合されている成分がそれぞれ異なるため、皮膚の症状によって使い分けられます。 「 テラマイシン軟膏a」は、ポリミキシンB硫酸塩(抗生物質)が配合されているので、2つの抗生物質がブドウ球菌などの細菌による化膿をおさえ、患部の治りを助けます。 テラ・コートリル軟膏aは、ヒドロコルチゾン(ステロイド成分)を配合しているため、化膿を伴う湿疹、皮膚炎、かぶれ、じんましん等の炎症に優れた効き目を発揮します。 皮膚の化膿症状がひどいときは「 テラマイシン軟膏a」が適しており、化膿を伴う湿疹や皮膚炎等のつらい炎症にはテラ・コートリル軟膏aが適しています。 【 A1】2つの抗生物質のオキシテトラサイクリン塩酸塩、ポリミキシンB硫酸塩がブドウ球菌などの細菌による化膿をおさえ、患部の治りを助ける製品です。 「あせも」のひっかき傷、虫さされといった小さな傷から細菌感染し、できた水ぶくれが周囲に広がる症状(とびひ)、毛穴の炎症により皮膚が赤く盛り上がり、中にうみがたまったような症状(めんちょう、毛のう炎)に効果が期待いただける製品です。 皮膚によくなじむ黄色の軟膏剤です。 【Q2】 何歳から使用できますか。 【 A2】年齢に関わらずご使用いただけますが、小児に使用させる場合には、必ず保護者監督のもとお使いください。 【Q3】 ステロイドは入っていますか。 【 A3】ステロイドは配合していません。 【Q4】 使用できない部位はありますか。 【 A4】湿潤やただれのひどい患部、深い傷やひどいやけどの患部、目や目の周囲には使用しないでください。 【Q5】 「めんちょう」、「毛のう炎」とはどのような症状ですか。 【 A5】どちらも毛穴に細菌が入り込むことで、皮膚が赤く盛り上がり、中にうみがたまったような症状が特徴です。 とくに顔にできたものを「めんちょう」といいます。 使用上の注意 [ してはいけないこと] (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は使用しないでください• 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人• 抗生物質によりアレルギー症状を起こしたことがある人 2.次の部位には使用しないでください• 湿潤やただれのひどい患部• 深い傷やひどいやけどの患部• 目や目の周囲 3.長期連用しないでください [ 相談すること] 1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください• 医師の治療を受けている人• 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人• 患部が広範囲の人 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください [ 関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤、かゆみ 3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください テラマイシン軟膏aについてのまとめ 「テラマイシン軟膏a」は、2種類の抗生物質のみで構成されている化膿性皮膚疾患用薬です。 そのため、化膿してしまった皮膚疾患や化膿を防いだりなど、幅広い症状に対して高い効果を発揮してくれます。 ただし、皮膚の症状によっては、炎症を鎮める成分(特にステロイド)が配合されている薬を使用すると悪化することもあるので、症状に合わせて適正な医薬品を選ぶことが重要になります。 実際に「テラマイシン軟膏a」を塗った感じとしては、軟膏なので多少ベタつきはありますが、嫌な感じはほとんどないと思います。 顔に塗るとテカってしまうので、外出するときは塗るのを避けて、帰宅してからや寝る前に塗った方が良いと思います。 軽度な症状であれば、3日ほど塗り続けると自然治癒よりも早く治った感じがしました。 化膿などもほとんどしていなかったことや早期対処したおかげかもしれません。 グジュグジュとしている化膿などの症状がひどい場合は、市販薬である「テラマイシン軟膏a」だと効果が弱く対応できないこともあるので、皮膚の症状がひどい場合は早めに専門医を受診しましょう。 「テラマイシン軟膏a」は、抗生物質のみで構成されている非常にシンプルで無駄のない医薬品なので、ステロイドなども配合されていないことから、副作用も起こりにくい安全性の高い医薬品です。 さらに、値段(販売価格)もリーズナブルでコスパも高いので、とびひやめんちょうで悩んでいる方におすすめです。

次の

【ドルマイシン軟膏】を徹底解説!

テラマイシン ドル マイシン

テラマイシン軟膏aとは テラマイシン軟膏aは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が販売元である市販薬で、第2類医薬品に分類されています。 薬局で買えるため、使ったことがある方も多いのではないでしょうか。 テラマイシン軟膏aは、 ポリミキシンB硫酸塩と オキシテトラサイクリン塩酸塩の2つの 抗生物質を配合した 化膿性皮膚疾患用薬で、黄色の軟膏剤です。 テラマイシン軟膏aの成分 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の公式サイトでは、テラマイシン軟膏aに含まれる成分について次のように記載されています。 引用元: ポリミキシンB硫酸塩は、緑膿菌、大腸菌、肺炎桿菌、エンテロバクターなどのグラム陰性桿菌に対して優れた抗菌作用をもちます。 オキシテトラサイクリン塩酸塩は、グラム陽性菌、グラム陰性菌、スピロヘータ、リケッチア、クラミジアなどに対して抗菌作用があり、タンパク質の合成を阻害することにより抗菌作用を示します。 テラマイシン軟膏aに含まれるこの2つの 抗生物質が、 細菌による化膿をおさえてくれます。 テラマイシン軟膏aの正しい使い方 患部にテラマイシン軟膏aを適量塗布する、または清潔なガーゼなどを使って貼付します。 間違った使い方は症状を悪化させる可能性も。 パッケージに記載されている正しい使い方を必ず確認して、守ることが大切! テラマイシン軟膏aの副作用・注意点 テラマイシン軟膏aは次のような方は 使用しないでください。 テラマイシン軟膏a、またはテラマイシン軟膏aに含まれる成分によってアレルギー症状を起こしたことがある方。 抗生物質によってアレルギー症状を起こしたことがある方。 副作用 テラマイシン軟膏aを使用した後に、 発疹、 発赤、 かゆみなどの症状があらわれた場合は、 副作用の可能性があります。 その場合はすぐに使用を中止し、医師や薬剤師、登録販売者に相談することをおすすめします。 長期連用はしないでください。 年齢に関係なく小児にも使用できますが、必ず保護者付き添いのもとで使用してください。 また、テラマイシン軟膏aはどこにでも塗っていいわけではありません。 次の部位には 使用しないように注意してください。 湿潤やただれのひどい患部• 深い傷やひどいやけどの患部• 目や目の周囲 テラマイシン軟膏aはニキビやニキビ跡に効果ある? 「テラマイシン軟膏aがニキビに効いた!」という声がSNSなどにあがっていますが、実際はどうなのでしょうか? 販売元であるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に直接問い合わせてみました。 テラマイシン軟膏aはアクネ菌には効かない 「テラマイシン軟膏aはニキビにも効果ありますか?」と質問したところ、「テラマイシン軟膏aはニキビの原因となる アクネ菌には効果がありません」との回答をいただきました。 ニキビだけでなく、 ニキビ跡への効果も期待できません。 ニキビに塗っても悪化することはないようですが、やはりニキビには ニキビ治療薬を使ったほうがいいでしょう。 安易な自己判断はせず、どんな症状に効果があるのかを確認してから使用することをおすすめします。 テラマイシン軟膏aはどんな症状に効く? とびひやめんちょうなどに効果がある テラマイシン軟膏aは、とびひやめんちょう、毛のう炎などの 化膿性皮膚疾患に効果があります。 とびひ とびひは、ブドウ球菌や溶連菌などが原因で起こる皮膚の感染症です。 虫に刺されてひっかいた部分や傷があると、感染しやすくなります。 病院で治療をする際には、主に抗生物質の塗り薬や内服薬が処方されます。 めんちょう・毛のう炎 めんちょうと毛のう炎はニキビとは異なり、黄色ブドウ球菌などが毛穴に入り込むことで起こります。 めんちょうは顔にできるもので、特に口元や鼻にできるものを指します。 病院で治療をする際には、抗生物質の塗り薬や内服薬が処方されます。 テラコートリルやドルマイシンとの違いは? テラマイシンとドルマイシンは抗生物質 テラマイシン軟膏aに似た薬として、 テラ・コートリル軟膏aや ドルマイシン軟膏があります。 テラ・コートリル軟膏a テラ・コートリル軟膏aは、テラマイシン軟膏aと同じくジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が販売元である市販薬です。 テラ・コートリル軟膏aは、 ヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)が配合されているのが特徴であり、化膿性皮膚疾患のほか、湿疹やじんましん、かぶれやあせもなどの症状に効果があります。 ドルマイシン軟膏 ドルマイシン軟膏は、ゼリア新薬工業株式会社が製造販売元である市販薬です。 コリスチン硫酸塩と バシトラシンという2種類の抗生物質を配合しています。 とびひや毛のう炎のほか、外傷・火傷等の化膿を防いだり、治療などにも用いられます。 それぞれの違い つまり、 テラマイシン軟膏aと ドルマイシン軟膏は 抗生物質で、 テラ・コートリル軟膏aは ステロイド配合の薬ということになります。 市販薬を選ぶときはそれぞれの薬の特徴や違いを知り、 症状に合ったものを正しく選ぶことが大切です。 自分で選ぶのがむずかしいときは適当に購入せず、薬剤師や登録販売者に相談しましょう。 まとめ ニキビに効くと噂のテラマイシン軟膏aですが、 ニキビへの効果がないことが分かりました。 やはり、ニキビを治したいときは ニキビ治療薬を選ぶほうが安心で、効果も期待できるのではないでしょうか。 市販薬を使ってもなかなか良くならない場合や、ニキビが繰り返しできるという方は、 皮膚科を受診することも大切です。 ニキビケアに評判の化粧品をレビュー•

次の