アメックスランク。 アメックスカードをランク別に比較

【2020年最新版】アメックスカードのランク【種類やプロパー&セゾンを比較】

アメックスランク

アメックスゴールドにする方法は2種類• アメックス・ゴールドに切り替え時に注意する事• アメックスゴールドしかない特典• まとめ• アメックスゴールドにする方法は2種類 アメックスグリーンを保有している人の中には、ゴールドカードにしたいと考えている人もいると思います。 アメックスグリーンからゴールドにランクアップする方法は、大きく分けて2つあります。 1つは「インビテーションを待つ」方法。 もう1つは「自分で申し込む」やり方です。 今回、それぞれの方法について詳しく紹介します。 アメックス・ゴールドのインビテーションを待つ インビテーションとは、招待という意味です。 その名の通り、アメックスからゴールドカードへの招待を待つ方法になります。 アメックス・グリーンをある程度利用して実績を積んでいると、アメックスからゴールドカードへのインビテーションが届きます。 送られてくる方法は、下記のいずれかになります。 落ちる可能性がある状態• 信用情報にキズがある 返済遅延など• 他のカード会社から多額の借り入れがある• 失業中 収入が無い アメックスグリーンを問題なく利用していれば、審査について特に心配する必要はありません。 アメックス・ゴールドに切り替え時に注意する事 ゴールドカードに切り替える際に、いくつか注意することがあります。 ここでは2つの注意点を紹介します。 クレジットカードの番号が変わる アメックスグリーンからゴールドに切り替えた際、クレジットカード番号も変わります。 ここで注意したいのが、アメックスカードを公共料金などの支払いに設定していた場合です。 新しいカードに公共料金の支払いを変更していないと正しく引き落としされません。 最悪の場合、料金未納扱いとなり信用情報にキズがついてしまう恐れがあります。 クレジットカードを切り替えた場合は、忘れずに変更手続きもするようにしましょう。 ポイントは引き継がれる アメックスゴールドに切り替えるからといって、貯めたポイントを無理に使う必要はありません。 なぜなら、アメックスグリーンで貯めたポイントは、そのままゴールドカードに引き継がれるからです。 貯めたポイントが消失することはないので、安心してゴールドカードに切り替えましょう。 ただし、ポイントの有効期限もそのまま引き継がれます。 ゴールドカードに切り替えたからといって、有効期限がリセットされることはないので注意が必要です。 アメックス・ゴールド アメックスゴールドしかない特典 アメックスゴールドには、グリーンカードに無い特典がたくさんあります。 ここでは、アメックスゴールドで人気の特典を5つ紹介します。 ゴールド・ダイニング by 招待日和 ゴールド・ダイニング by 招待日和は、指定のレストランで使える割引サービスです。 国内・国外にある200店舗以上のレストランで利用できます。 割引の内容は、対象のコース料理を2名以上で予約すると、1人のコース料金が無料になるというもの。 どのレストランも厳選された名店ばかりなのでおすすめのサービスです。 しかし、ゴールドカードになると、最高1億円まで補償額が上がります。 補償内容 アメックスグリーン アメックスゴールド 海外旅行傷害保険 5,000万円 利用付帯 最高1億円 自動付帯5,000万円含 国内旅行傷害保険 5,000万円 利用付帯 5,000万円 利用付帯 さらに、グリーンカードには無かった、国内旅行傷害保険も最高5,000万円まで補償されます。 補償が手厚いので、国外旅行はもちろん国内旅行も安心して楽しめます。 家族カードが無料 アメックスゴールドになると、家族カードの年会費が1枚目まで無料になります。 本来のアメックスゴールドの年会費は29,000円 税別 ですが、2人で持つと実質は14,500円 税別 の年会費で持てる事になります。 グリーンカードの場合、家族カードの年会費6,000円 税別 がかかっていたので、無料になるのはとてもメリットですです。 ただし、2枚目からは12,000円 税別 の年会費が発生します。 アメックス・ゴールド 航空便遅延費用補償 航空便遅延費用補償とは、航空機の遅延によって発生した費用を負担してくれるサービスです。 例えば、搭乗した飛行機の遅れによって、乗り継ぎ予定の飛行機に搭乗できなかったとします。 その際に発生した、イレギュラーな宿泊料金や食事代をアメックス側が補償してくれるサービスです。 ただし、海外旅行限定のサービスとなります。 国内では補償対象外です。 航空便遅延費用補償の具体的な例 項目 内容 保険金を支払う場合 乗継遅延費用 1回の到着便の遅延で最高2万円 航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗予定の飛行機に搭乗できず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償 出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能で最高2万円 搭乗する予定だった航空便が出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航で搭乗できず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合に食事代を2万円を限度として補償 受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延で最高2万円 航空便が目的地に到着してから6時間以内に、搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、本人が目的地で負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償 受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失で最高4万円 航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなく、紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償 ゴールド・ワインクラブ ゴールド・ワインクラブとは、 世界各地にある高級ワインを、ゴールド・ワインデスクに電話することで購入できるサービスです。 入手が難しい希少なワインや季節限定のワインも購入することができます。 ワインに関する相談にも乗ってくれるので、プレゼントとしてワインをあげたいけれど、どのワインがいいのか迷っている人におすすめです。 まとめ 今の自分に必要かどうかがポイント アメックスゴールドにするとグリーンより年会費が高くなります。 アメックスの提供するサービス中に、年会費29,000円 税別 を払ってでも価値があると判断した人はアップグレードをしてもOKでしょう。 夫婦で持つなら家族カードは無料なので、実質は14,500円 税別 の年会費で持てます。 家族4人で旅行に行く場合、空港ラウンジで同伴者1名は無料なので、それぞれのアメックスで4人とも空港ラウンジは使えます。 アメックスグリーンからアメックスゴールドにアップグレードすると以下のメリットがあります。

次の

spgアメックスカードを作る前に知っておきたい会員ランク別特典を比較

アメックスランク

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」通称、spgアメックス AMEX)。 陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。 なぜそこまで人気があるのかというと、数多くのメリットがあるからというのが一番の理由となります。 なぜspgアメックスがおすすめなのか?• 所持することによって得られる絶大なるメリットとは?• ホテルなのに陸マイラーになぜ人気があるのか? そしてマリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンのプログラムが統合して1つになり、色々と価値も変わってきています。 統合後の最新の各特典、変更点をしっかりと解説していきたいと思います。 spgアメックス AMEX)カードの基本スペックについて 正式名称は「 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。 スターウッド・ホテル&リゾートと アメックスが提携しているカードになります。 スターウッド・ホテル&リゾートとは11のホテルブランドを展開している大手のホテルチェーンになります。 2018年8月16日に正式にマリオット、ザ・リッツ・カールトンとプログラム統合をしました。 spgアメックスの基本情報については下記をご覧ください。 提携ブランド アメリカン・エキスプレス 年会費 年会費34,100円 税込 家族カード 年会費17,050円 税込 ポイント 100円利用につき3ポイント ポイント還元率 3% ポイント有効期限 実質無期限 所持特典 マリオットゴールドステータス自動付帯 カード更新時特典 無料宿泊特典 国内・海外旅行保険 有り ショッピング保険 有り ETCカード 500円(税抜)初年度無料(年1回以上利用で翌年度無料) 電子マネー QUICPay ApplePay 対応 マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトン3つのホテルブランドの紹介 次にマリオット、SPGに参加しているホテルについて紹介したいと思います。 スターウッド・ホテル&リゾート• Regis「セントレジス」• The Luxury Collection「ラグジュアリーコレクション」• W Hotels「W」• Westin「ウェスティン」• Le Meridian「ル・メリディアン」• 「トリビュートポートフォリオ」• Sheraton「シェラトン」• Aloft Hotels「アロフト」• Element HOTELS「エレメント」• Four Points by Sheraton「フォーポインツ・バイ・シェラトン」• Design Hotels「デザインホテル」 ウェスティン、シェラトンが代表的なホテルでしょうか?個人的にはデザインホテルでもある「W」もオシャレでおすすめできるホテルです。 2017年5月シドニーに旅行に行った際にシェラトンオンザパークに宿泊してきましたが、とても素晴らしいホテルでした!! 2017年には中国の広州にあるウェスティン広州」にも宿泊してきました。 ゴールドエリートでもしっかりと高層階へアップグレードしていただきました。 マリオット・インターナショナル• マリオット• ザ・リッツ・カールトン• ルネッサンス• オートグラフ コレクション• コートヤード・バイ・マリオット• JWマリオット• エディション• マリオット・バケーション・クラブ• デルタ• ゲイロード• スプリング・スイート• プロテア• フェアフィールド・イン&スイート• モクシー• マリオット・エグゼクティブ・アパートメント• レジデンス・イン• タウンプレース・スイート こちらはザ・リッツ・カールトン東京に滞在したときの写真です。 スイートにアップグレードしてもらって最高でした! 2018年の年明けより「プラチナチャレンジ」を利用して様々なマリオット系列のホテルに滞在してきました。 どのホテルも非常に素晴らしいホテルとなっています。 SPGアメックス AMEX)カードの超絶メリット ではSPGアメックスの魅力、メリットとはどんなものなのか? 1つずつ解説をしていきたいと思います。 SPGアメックスを所持しておくだけで、ゴールドエリート会員資格が自動付帯! どこのホテルブランドでも、 宿泊数に応じて各種ステータスというものがあります。 簡単に言えば、お得意様に対しては特別なサービスをするということです。 マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンでも宿泊数に応じて各ステータスがあります。 2018年7月までは3ブランドそれぞれのステータスがありそれぞれの特色がありましたが、2018年8月18日より1つのプログラムとなり3ホテルブランドとも共通のステータス制度に変わっています。 マリオットグループの最新の各ステータス(エリート)の特典はこちら。 ちなみに普通に「ゴールドエリート」の資格を得ようとした場合、 年間に25泊以上しないとなれない上級会員資格となっています。 ゴールドエリートによって得られるベネフィットのまとめはこちら。 インターネットの無料利用• 会員料金• モバイルチェックイン• 完全予約保証• ポイントボーナス(25%)• レイトチェックアウト(午後2時、ただしホテルの状況による)• 専用予約ライン• ウェルカムギフト(ポイント)• 客室アップグレード(基本同グレードの高層階など) この9つのベネフィットの中でも特 にメリットとなるのは、ポイントボーナス、レイトチェックアウト、ウェルカムギフト、アップグレードの4つが素晴らしいポイントとなります。 ホテル滞在をする場合においてかなり嬉しいのが2つ。 レイトチェックアウト• アップグレード となります。 私も実際に旅行の際などには、この2つが非常に嬉しいメリットとなります。 ホテル滞在はギリギリまで楽しみたいものであり、更にアップグレードについては通常料金ながらもそれよりも良い部屋にしてくれるからです。 そして、SPGアメックス保有者には毎年5泊分の宿泊実績が付きます。 これはエリート資格を得るためには何泊もしていかないといけないのですが、5泊分が付くので宿泊実績が足された条件でスタートができるようになっています。 50泊以上すれば、ゴールドエリートの1つ上の「プラチナエリート」になることが可能です。 プラチナエリートであれば、更に強烈なメリットにパワーアップします。 私はというと「チタンエリート」の資格を持っています。 これは、旧プログラム時に「プラチナチャレンジ」という方法を利用して得たものになります。 朝食無料、スイート含むアップグレード、専用ラウンジの利用など強烈なメリットがあります。 SPGアメックス保有者は更新後の翌年より無料1泊宿泊特典がある! SPGアメックスを利用しているユーザーで、 翌年度から毎年更新するたびに世界各国の50,000ポイント以内のホテルに無料で1泊宿泊する特典が付くようになります。 毎年1泊無料特典が付いてくるのは強烈なメリットとなります。 そしてその無料宿泊特典ですがいくつかの条件がありますので、個別に解説していきたいと思います。 1.スタンダードルーム1泊につき2名までOK スタンダードルームに1泊無料で宿泊が可能で基本的に1部屋2名までOKです。 ホテルの条件にもよりますがベッドの追加が必要ない(添い寝)の子供であれば無料となります。 ただし、各ホテルによって添い寝の子供の年齢条件に違いがあるので確認を必ずしてください。 2.マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトンで50,000ポイント以内のホテルであればOK! 統合前の無料宿泊特典の条件は、「カテゴリー6のSPGのホテル」というのが条件でした。 統合後の条件は 3ブランド(マリオット、SPG、ザ・リッツ・カールトン)で50,000ポイント以内であればOKになります。 50,000ポイントというのは、カテゴリー6(スタンダード)、カテゴリー7(オフピーク)までが該当します。 ホテルカテゴリーによる必要ポイント数についてはこちら。 仮に2019年のゴールデンウィークのハワイのシェラトンワイキキを例に見てみましょう。 シェラトン・ワイキキは 「カテゴリー6」に該当します。 こちらのお部屋ですが、無料宿泊に必要なポイント数は50,000ポイントといるので無料1泊宿泊特典の枠に収まるようになります。 07となります。 仮に1ドル110円だとすると48,407円が1泊の値段になりますね。 それが1泊無料で宿泊が可能となります。 SPGは年会費34,100円 税込 ですが、それを上回る料金のホテルに無料で宿泊ができてしまうわけなのでどれだけお得なのかが分かるかと思います。 50,000ポイント以内というのは分割はできないので低いカテゴリーで利用するのは損というわけですね。 少しでも得をしたいという方は、 ギリギリの50,000ポイントのホテルを利用するようにしてください。 3.spgアメックスの無料宿泊特典には対象除外日がない(ブラックアウトがない) これはどんな繁忙期(正月や、祭日、クリスマスなど)であっても空室さえあれば予約が可能という意味になります。 ちなみに ホテルの宿泊料というものは一定ではありません。 繁忙期になればなるほど宿泊料が上がります。 逆に閑散期であれば、宿泊料は下がる傾向となります。 つまり「一番高い時期(繁忙期)の宿泊に無料宿泊の特典を利用するのが一番お得!」ということになりますね。 例えばお正月に東京ディズニーランドで過ごすのであれば、近くの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」があります。 こちらに1泊するとします。 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のカテゴリーは6に該当します。 【2018年1月2日チェックイン:3日チェックアウトの場合】 スタンダードルームだと 1泊57,333円かかります。 このようなタイミングであっても空室さえあれば、無料宿泊特典が利用できるようになっています。 4.無料宿泊特典の有効期限について こちらは特典が付与された月から翌年の同月末日まで!(約13か月)となります。 約1年となりますので、ゆとりをもって計画を立てることをおすすめします。 それと 対象レストランで10米ドル(税・サービス除く)以上の利用であれば、1米ドルにつき最大で10ポイントが貰えます。 実はこの制度はマリオットやザ・リッツ・カールトンでは対象外となっていましたが、新プログラムではSPGの制度が採用となりました。 つまり3つのブランドで上記の特典が得られるようになったわけです。 これ結構メリット抜群ですよ! それと 日本国内のSPG参加ホテルでのSPGアメックスの提示利用による15%OFFも引き続き継続となっています。 ただし、日本国内の15%OFFはアルコールは対象外となります。 アメックスカードに付帯するサービスも自動付帯されます こちらはアメックスカードに付帯するサービスとなりますので、こちらも利用が可能となります。 空港ラウンジの利用 国内外の空港ラウンジを、ご同伴の方1名様と共に無料でご利用いただけます。 手荷物無料宅配サービス 海外旅行からのご帰国時に空港からご自宅まで、カード会員お1人様につきスーツケース1個を無料で配送いたします。 航空便遅延費用補償 基本カード会員ご本人様が海外にお出かけの際、航空便の遅延により臨時に出費したご宿泊料金やお食事代を補償いたします。 また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償いたします。 オーバーシーズ・アシスト レストランのご予約から緊急時のご相談まで、電話で対応いたします。 世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールでご連絡いただけます。 キャンセル・プロテクション 急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、怪我による入院等で、コンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用等の損害を補償します。 オンライン・プロテクション インターネット上での不正使用による損害を全額補償。 安心してオンライン・ショッピングをお楽しみいただけます。 リターン・プロテクション アメリカン・エキスプレスのカードでご購入いただいた商品の返品を万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内の商品の購入金額を払い戻しいたします。 こちらは病気等でいけない場合、1000円もしくは10%(最大10万円)が戻ってきます。 それと リターンプロテクションもついてないものが多いです。 こちらは店舗が返品に応じない場合、アメックスに返送すれば、その金額が戻ってきます。 ただし、未使用品であることと、90日以内、1商品につき3万までで、年間15万円までとなっています。 SPGアメックスで貯まるポイントはホテル、マイルと利用価値が高い SPGアメックスのメリットについて紹介してきました。 次に注目したいのはSPGアメックスで貯まる「ポイント」の価値について紹介したいと思います。 実はSPGアメックスで貯まるポイントというのは、ホテルだけの利用に留まりません。 実は陸マイラーにとっては非常にありがたいのがマイルにも交換ができるというメリットがあります。 それでは早速解説していきましょう! 1.ポイントについて SPGアメックスでは利用ごとにポイントが貯まります。 100円につき3ポイントです。 こちらは旧スターポイントが100円につき1スターポイント貯まるシステムとなっており、1スターポイント=3ポイントの価値があります。 前と同じ価値分のポイントが貯まるということは変わっておりません。 更に2018年12月31日までとなりますが 対象となるホテルの宿泊費、直営レストラン、バー、ラウンジ、オンラインショッピングでの支払いであれば100円=6ポイントが貯まります。 こちらも旧プログラムにあったキャンペーンを引き継いだ形で継続となっています。 2019年以降の延長は未定ですが、年内はどんどん利用していった方がいいですね。 ポイントの期限は1年半の間にポイント取得が無い場合に、休眠扱いとなり失効します。 ということは年に100円使用すれば、 ポイントが永続的に貯まっていくことになります。 2.SPG、マリオットのホテル宿泊でポイント使用 ポイントはホテルの宿泊に利用することが出来ます。 ホテルカテゴリーによる必要ポイント数についてはこちら。 カテゴリー スタンダード オフピーク オフピーク 1 7,500 5,000 10,000 2 12,500 10,000 15,000 3 17,500 15,000 20,000 4 25,000 20,000 30,000 5 35,000 30,000 40,000 6 50,000 40,000 60,000 7 60,000 50,000 70,000 8 85,000 70,000 100,000 先ほどの無料宿泊特典で紹介した表と同じです。 こちらはスタンダードルームで必要となるポイント数となります。 2019年2月31日までの予約であれば、すべてスタンダードが適用されるようになります。 ポイント利用宿泊はネット、アプリからよりも専用デスクに問い合わせがおすすめ ポイント利用の宿泊の場合ですが利用方法は2つあります。 ネットやアプリからの予約• 専用デスクからの予約 ネットからであれば簡単に利用が出来るようになっていますが、 実は専用デスクからの方が選択肢が多くなります。 (場合によっては、ネットに掲載されない部屋もあります!) 一例としてグアムの「ウェスティンリゾートグアム」を見てみましょう! (こちらは2017年時のものなので表記はスターポイントとなります) まずはネットで検索をかけるとこうです。 こちらがパーシャルオーシャンビューのルームで14,000スターポイント。 無料宿泊はコチラのタイプしか出てこないんですね。 実際にデスクで提案を受けたのはこの3つ!• パーシャルオーシャンビュー:12,000スターポイント• デラックスルーム:14,500スターポイント• しかし、スイートルームの提示もあるというのは、デスクに電話しないと分からないことなんですよね。 スターポイント利用の宿泊についての記載もないですね。 こちらは最上階のスイートルームとなっておりラウンジアクセスや、ビーチでのガバナ利用など至れり尽くせりとなっています。 こちらですが、実際にエグゼクティブスイートにポイント利用で宿泊をしてきました!! こんな贅沢なスイート滞在が24,000スターポイントで宿泊が出来ちゃうのは非常にお得ですね。 3.キャッシュ+ポイント キャッシュ+ポイントとは、一部のポイントを利用して更に現金も利用して宿泊します。 その際、すべてのポイント利用よりもポイント数は少なく、現金も通常の現金のみの宿泊よりもかなり安く泊まれるようになっています。 また、キャッシュ+ポイントでの宿泊の条件はポイント利用での宿泊とは異なります。 対象客室の拡大(ホテルによってはスイートも対象になります)• ブラックアウトがある この2点だけは注意するようにしてください。 4.ANAマイル、JALマイルなら1. 25%でマイルに交換が可能! SPGアメックスで貯めたポイントは 30社以上ある提携航空会社のマイルに交換が可能となっています。 マイレージプログラム 移行比率(ポイント:マイル) エーゲ航空 3:1 アエロメヒコ航空クラブプレミア 3:1 アエロプラン/エアカナダ航空 3:1 エアベルリン 3:1 中国国際航空コンパニオン 3:1 ニュージーランド航空エアポインツ 65:1 アラスカ航空マイレージプラン 3:1 アリタリア航空ミッレミリア 3:1 ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1 アメリカン航空AAdvantage 3:1 アジア・マイル 3:1 アシアナ航空 3:1 ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3:1 中国東方航空 3:1 中国南方航空スカイパールクラブ 3:1 デルタ航空スカイマイル 3:1 エミレーツ・スカイワーズ 3:1 エティハド航空 3:1 フライングブルー 3:1 ゴル航空スマイルズ 6:1 海南航空 3:1 ハワイアン航空 3:1 イベリアプラス 3:1 日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1 ジェットエアウェイズ 3:1 大韓航空 3:1 ラタム航空ラタムパス 3:4. 3:1と聞くと価値が減っているかのように思いますが、100円で3ポイントなので実質1:1と同義となります。 (旧スターポイントの方が計算がしやすかったですね笑) そしてここからが重要ポイント!! ANA、JALへのマイル交換の場合に下記の条件が重要なポイントです。 60,000P以上の交換の場合、追加で5,000マイルが加算されます。 つまり還元率1. 5.SPGアメックス利用でホテル宿泊のポイントはガンガン貯まる! 100円利用で3ポイントが基本となっていますが、キャンペーンでホテル利用で100円利用で6ポイントとなります。 仮に200米ドルのSPG、マリオットホテルに1泊したい場合に貯まるポイントはこうなります。 通常宿泊でのポイント:2,000ポイント• ゴールドエリート25%ボーナス:500ポイント• SPGアメックス支払いでのポイント:1,200ポイント• ウェルカムギフト:500ポイント(250ポイント:ホテルによる) 合計は4,200ポイントになります。 ANAマイル、JALマイルへの交換は20,000ポイントで1. 25%交換なので、実質1,750マイルが貯まります。 ということは実質8. 75%還元でマイルに変わるという強烈な還元率になります。 ANA、JALと同じように3:1でマイル交換が可能となります。 これめちゃくちゃメリットがあるんです。 というのはこちら。 国内旅行を最も少ないマイル数で楽しめるブリティッシュエアウェイズのBAマイルに交換がお得! SPGアメックスのデメリットについて こんな素晴らしいSPGアメックスですが、デメリットというとこちら。 年会費34,100円 税込 という高額な年会費です。 しかし、実際にSPGアメックスを利用してみたら分かりますが正直この年会費は安いです。 各ホテルでの優遇• ポイントの絶対的価値• 翌年度からの1泊無料(正直これだけで、年会費以上の価値があります) たったの34,100円 税込 でこれだけのメリットがあるのであれば、マイラーやホテラーの間でも大人気なのも納得ですね。 ちなみに追加(家族)カードは15,500円(税抜き)とこちらも高額です。 正直、こちらに関しては家族カードを持つメリットは全くありません。 家族でもう一枚持つのであれば、別途こちらのカードを新しく発行して持った方がとてもお得だと思います。 詳しいデメリットの考察についてはこちら!! マイルは陸で貯めることはできるけど、ホテルポイントは貯められない!だからこそクレジットカードはホテル主体にすべき!! 紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう! SPGアメックスを発行する一番お得な方法は 「紹介による発行」となります。 公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。 初年度年会費31000円(税抜き)• 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント 紹介からの入会発行だとこうなります。 初年度年会費31000円(税抜き)• 入会後3か月以内で10万円の利用で 36,000ポイント 条件は変わりませんが、 6,000 ポイント多くもらえます。 更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。 つまり、 合計で39,000ポイントが貯まります。 是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。 まとめ これだけのメリットがあるのがSPGアメックスとなります。 そしてプログラム統合により、細かい部分が変わってきています。 何よりも強烈なものは、ポイントの価値にあると私は考えています。 もちろん、SPGアメックスを所持することによって得られる「ゴールドエリート」の魅力もメリットの一つでもあります。 私の場合は陸マイラーなので、マイルについては困っていません。 (ちょっと足りないときには交換することも考えますけどね笑) 基本は、SPG、マリオットの宿泊にポイントを充てることがメインとなります。 好きところにマイルで旅行ができるようになったら、次はホテルライフを充実させることが一番なんじゃないでしょうか? 私は2017年よりSPGアメックスをフル活用していますが本当に旅というものがワンランクもツーランクもアップしたように思います。 滞在する先々でアップグレードを受けたり、各種優遇を受けて本当に満足しています。 あなたもSPGアメックスでホテルライフを楽しんでみてはいかかでしょうか? きっと素敵なコトが待ってますよ。 本日もありがとうございました!.

次の

アメックスの種類とランク

アメックスランク

クレジットカードの国際ブランドとは?世界中で利用できるカード 現代はキャッシュレス時代であり、中でもクレジットカードはとても多くの人に利用されています。 その種類はとても多く、実に様々なクレジットカードが発行されています。 そして、それらのクレジットカードには、必ず国際ブランドがついています。 まずは、その国際ブランドについてご説明しましょう。 世界中で利用できることが国際ブランドの証です あなたの知っているクレジットカードは何ですか?と聞かれた場合に、最初にイメージしたクレジットカードがVISAカードだった、という方も多いのではないでしょうか。 VISAカードは世界中で広く知られているクレジットカードですから、当然と言えば当然ですね。 VISAカードと並んで良く知られているのは、MasterCardやJCBカードで、これらのクレジットカードのように世界中で利用できることが、国際ブランドの機能なのです。 より具体的に説明するとは本来、楽天市場などでポイントを貯めるためのカードですが、楽天カード単体だと他のショップでは利用出来ません。 しかし、そこにVISAブランドが搭載されることで、世界中で利用可能になるのです。 このように、国際ブランドとは、世界中で利用できるクレジットカードブランドのことなのです。 クレジットカードの7大国際ブランドとは? 数年前まで、国際ブランドは5大ブランドと呼ばれていたのですが、近年では、アメリカを中心に拡大しているディスカバーカードや、中国が発行する銀聯(ぎんれん)カードが加わり、7大国際ブランドと呼ばれています。 ブランド名 AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス) 上記のブランドを総称して、7大ブランドと呼んでいます。 これらのうち、売上高の世界シェアNo1はVISA、No2がMasterCardとなっていてアメリカン・エキスプレスは、世界シェア4位の国際ブランドとなっています。 国際ブランドとは、カードを加盟店なら世界中どこででも利用できるようにするための、ワールドワイドな機能なのです。 世界中で使えるようになったのは、各社が通信インフラを整備して投資した結果なのです。 ステイタス性が高いカードブランド・アメックスの特徴 お伝えしたように、アメックスは世界シェア4位の国際ブランドとなっています。 しかし、ステイタス性ではダイナースと並んで1,2を争い、加盟店の多さや使い勝手の良さを含めて考えれば、ナンバーワンと言えます。 そんなアメックスとはどのようなブランドなのか、見ていきましょう。 海外ではクレジットカードは身分証明証と同じ? 先ほどからステイタスという単語を頻繁に使っていますが、ステイタスとは、違う言い方をすれば社会的信用ということです。 日本ではクレジットカードに関してはまだまだ後進国と言えますから、たとえばホテルに泊まる場合、現金さえあればクレジットカードは必要ありません。 しかし、海外ではクレジットカードの提示を求められ、ないと高額なデポジットが必要となることもあります。 その理由は、クレジットカードが身分証明証代わりとなっているからなのです。 そして、その背景には、以下のような事情があるのです。 カード会社の審査を通過した者だけが持つことの出来るアイテム• カード会社が、クレジットカード所持者の素性を保証している• 一定以上のステイタスが無ければ、クレジットカードは発行されない アメックスは高いステイタス性が保証される 先に説明したとおり、クレジットカードの審査を通過しているということは、カード会社が所有者の信用を保証していることになります。 このことは、全てのクレジットカードに共通して言えることなのですが、中でもアメックスは、日本のカード会社とは異なる独自の審査基準を持っているとされています。 そのため、アメックスを持っていれば一定以上のステイタスを持つ人物と評価されるのです。 アメックスとVISAカードの比較 ここで、世界的に知名度の高いVISAカードとアメックスを簡単に比較してみましょう。 項目 アメックス VISAカード カードホルダー (所持者) 少ない 多い 加盟店 多い(国内ではJCBと提携 しているのでほとんど利用可能) とても多い 年会費 比較的高額 無料カードもある ステイタス性 高い 低い カード発行 アメリカン・エキスプレス社 が発行 ・VISA社は発行していない ・認定した会社にブランド提供 している サービス 非常に多い 少ない 大きな違いは、やはりステイタス性と年会費でしょう。 VISAカードも、一部の無料カードを除けば年会費は必要で、かなり高額なカードも存在していますが、アメックスには原則として年会費無料のカードはありません。 日本のカード会社であるクレディセゾンはアメックスと提携しているので、安価な年会費で持てるセゾン・アメックス・カードもあります。 また、楽天カードでもアメックスブランドが選べるようになりましたが、やはり本家のステイタス性にはかないませんね。 アメックスブランドでおすすめのクレジットカードをご紹介 ここからは、アメックス・カードの中から何枚かをピックアップして、それらの詳しいカード内容をご紹介していきます。 他のクレジットカードには無い、高いレベルの付帯サービスを利用することができますよ。 ゴールド並みのサービスが利用可能なアメックス・グリーンカード 先にも触れましたが、アメリカン・エキスプレス・カードは、カードデザインがグリーンであることから、アメックス・グリーンと呼ばれています。 アメックスで最もスタンダードなカードですが、他社のゴールドカード級のサービスが提供されています。 入会しやすいのにステータスが高い点もアメックス・グリーンカードの大きな魅力と言えるでしょう。 グリーンカードの主な付帯サービスは、次のとおりとても豪華なものになっています。 最高5,000万円の利用付帯• 最高5,000万円の利用付帯• で、最高500万円まで補償• で、不正使用損害を全額補償• 国内外1200ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる また、アメックスのは、限度額に一律の上限を設けておらず、会員の利用実績に応じて限度額が高くなります。 上限を気にせず高額決済ができるのも、ステータスカードならではの魅力と言えるでしょう。 項目 内容 カード名称 アメリカン・エキスプレス・カード 年会費 ・本会員:12,000円(税別) ・家族カード:6,000円(税別) メンバーシップ・ リワード(ポイント) ・100円につき1ポイント(還元率0. 5%~1. 高いステータスにも関わらず、近年審査ハードルは下がっていて、年収300万以上の安定した職業の方であれば、入会できる可能性が高いですよ。 アメックス・ゴールド・カードの年会費は29,000円(税別)で、アメックス・グリーンの2倍以上もしますが、それに値する豪華な特典が付帯します。 グリーンカードで利用できる全サービスに加えて、表内のサービスが用意されています。 招待日和のサービスを利用すれば、すぐに年会費の元が取れますよ。 しかも、招待日和の通常年会費は税別で3万円しますから、そのサービスが利用できる時点で、年会費以上の価値があります。 つまり、アメックスゴールドカードは、プリファード・ゴルフ、プライオリティパス、ゴールド・ダイニング by 招待日和、この3つのサービスだけでも、約8万円分のベネフィットが得られる為、年会費の倍以上の価値があるお値打ちカードという事になりますね。 項目 内容 カード名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 年会費 ・本会員:29,000円(税別) ・家族カード:1枚目無料、2枚目以降12,000円(税別) メンバーシップ・ リワード(ポイント) ・100円につき1ポイント(還元率0. 5%~1. アメックス・ビジネス・カードなら、75,000以上の施設を優待料金で利用できる「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料になるなど、ビジネスに役立つ特典が満載です。 また、法人カードを利用すれば私的利用と経費の区別がしっかりつきますし、仮払いや後払いなど面倒な事務処理も一切不要な上に、余分な手入力作業を減らせるため、経理事務を簡素化できますよ。 更に、アメックス・ビジネス・カードは、個人事業主として申し込みをすれば登記事項証明書は不要で本人確認書類のみで申し込み頂ける、起業1年目の方でも入手しやすい希少な法人カードでもあるのですよ。 アメックスは外資系のクレジットカードです。 本国のアメリカは新しいチャレンジを評価する風土が強い為、経営実績やを重視する国内の法人カードに比べて、各段に入手しやすいのです。 項目 内容 カード名称 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 年会費 ・本会員:12,000円(税別) ・追加カード:6,000円(税別) メンバーシップ・ リワード(ポイント) ・100円につき1ポイント(還元率0. 5%~1. 代表者の方にとってステータスの証明になるカードは、社会的信用も得やすいので、おすすめです。 アメックス・ビジネス・ゴールド・カードなら、グリーンのアメックス・ビジネス・カードの特典内容に加えて、接待や福利厚生に最適な会員専用イベントに参加できるなど、下記の特典が利用できますよ。 アメックスは高額決済が可能がカードですので、その点においても経費の支払いに最適なクレジットカードと言えるでしょう。 項目 内容 カード名称 アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード 年会費 ・本会員:31,000円(税別) ・追加カード:12,000円(税別) メンバーシップ・ リワード(ポイント) ・100円につき1ポイント(還元率0. 5%~1. このカードに入会するだけで、「Marriott Bonvoyゴールドエリート」の資格が得られるからです。 通常、ゴールドエリートの資格を得るには1年間に25泊以上という厳しい条件をクリアする必要がありますから、クレジットカードに入会するだけで上級会員になれるのは大きなメリットですよね。 このようにホテルをお得に楽しめるだけでなく、貯まったポイントを40社以上のマイルに交換でき、しかも交換時60,000ホ゜イントごとに、15,000ホ゜イントがプレゼントされるので、とてもお得です。 旅行好きの方には最適なカードですね。 項目 内容 カード名称 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 年会費 ・本会員:31,000円(税別) ・家族カード:15,500円(税別) Marriott Bonvoyポイント ・100円につき3ポイント ・参加ホテルでの利用で100円につき18. 5 ポイント ・カート゛を利用している限りホ゜イント無期限 ・ホ゜イントを40社以上のマイルにお得なレートで交換可能 付帯保険 ・旅行傷害保険(最高1億円) ・航空便遅延費用補償(最高4万円) ・オンライン・プロテクション ・ショッピング・プロテクション(年間最高500万円) ・リターン・プロテクション ・キャンセル・プロテクション(年間最高10万円) 特典 ・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格 ・毎年1回無料宿泊券プレゼント ・参加ホテル内のレストラン・バー15%OFF ・国内28空港・海外2空港のラウンジが同伴者1名まで無料 ・手荷物無料宅配サービス ・エアポート送迎サービス ・空港クロークサービス ・無料ポーターサービス ・空港パーキング ・オーバーシーズ・アシスト ・国内レンタカー5%OFF ・チケット・アクセス ・コットンクラブ ・新国立劇場 ・ゴールド・ワインクラブ ・高台寺塔頭圓徳院の京都特別観光ラウンジ利用可能 ・タイムズカーシェア会員カード発行手数料無料 無期限のマイルが貯まるデルタ・アメックス・ゴールド デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、カード利用でデルタ航空のマイルであるが貯まります。 スカイマイルには有効期限がなく、ブラックアウトデイトもないため、とても使い勝手がよく希望の特典航空券が取りやすいのです。 そして、デルタアメックスゴールドカードの最大のメリットは、初年度にデルタ航空の上級資格会員になれる点ですね。 ゴールドメダリオン会員になれれば、スカイチームのVIPラウンジを同伴者1名まで無料で利用できたり、座席をグレードアップしてくれたり、待ち時間なく優先的にチェックインができるなど、快適な空の旅を楽しめます。 次年度以降も年間100万以上決済していればシルバーメダリオン、年150万以上利用すればゴールドメダリオンの資格を継続する事が可能となりますよ。 マイル付与率も通常100円につき1マイル、海外利用で1. 5倍、デルタ航空での利用は3倍と高いだけでなくボーナスマイルも豊富ですから、スカイマイルを貯めている方や出張が多い方に一押しのクレジットカードと言えるでしょう。 項目 内容 カード名称 デルタ スカイマイル アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード 年会費 ・本会員:26,000円(税別) ・家族カード:1枚目無料、2枚目以降12,000円(税別) デルタ航空 スカイマイル ・100円につき1マイル ・デルタ航空での利用で3倍 ・海外利用で1. 5倍 ・各種ボーナスマイル ・マイルの有効期限なし 付帯保険 ・旅行傷害保険(最高1億円) ・オンライン・プロテクション ・ショッピング・プロテクション(年間最高500万円) ・リターン・プロテクション ・キャンセル・プロテクション(年間最高10万円) 特典 ・入会後1年間はゴールドメダリオン資格、 翌年度以降も年間利用額100万円以上でシルバーメダリオン、 150万円以上でゴールドメダリオン継続可能 ・国内28空港・海外2空港のラウンジが同伴者1名まで無料 ・手荷物無料宅配サービス ・エアポート送迎サービス ・空港クロークサービス ・無料ポーターサービス ・空港パーキング ・オーバーシーズ・アシスト ・国内レンタカー5%OFF ・チケット・アクセス ・コットンクラブ ・新国立劇場 ・ゴールド・ワインクラブ ・高台寺塔頭圓徳院の京都特別観光ラウンジ利用可能 ・タイムズカーシェア会員カード発行手数料無料 ANAアメックスなら1枚でポイントもマイルも貯められる お伝えしてきたように、ステイタスが高いことで有名なアメックスブランドでは、通常のグリーンカードでも年会費12,000円(税別)です。 でも、ANA アメリカン・エキスプレス・カードなら、アメックスブランド搭載にもかかわらず、年会費7,000円(税別)と格安なお値段で利用できるのです。 しかも、手荷物無料宅配サービスや同伴者様1名まで無料で利用する事ができる空港ラウンジなど、ここまでご紹介してきたカードに付帯するのと同様に、アメックスブランドならではのサービスも利用できます。 フライトや「ANAカードマイルプラス」加盟店等ではマイルが貯まり、お買い物など日々の利用ではポイントが貯まる、1枚2役のカードです。 ポイント移行コース登録中は、通常3年間のポイント有効期限が無期限になります。 5倍 ・ポイント移行コース登録期間中は無期限 付帯保険 ・旅行傷害保険(最高3,000万円) ・オンライン・プロテクション ・ショッピング・プロテクション(年間最高200万円) 特典 ・国内28空港・海外2空港のラウンジが同伴者1名まで無料 ・手荷物無料宅配サービス ・空港クロークサービス ・空港パーキング ・SKiPサービス ・空港免税店5%OFF ・機内販売10%OFF ・ANAマイレージモール ・ANAショッピング A-style 5%OFF ・グローバル・ホットライン ・国内レンタカー5%OFF ・海外用レンタル携帯電話 ・チケット・アクセス 阪急・阪神百貨店を利用するならペルソナSTACIAアメックス ペルソナSTACIAアメックス・カードは、阪急・阪神百貨店での利用で11%という驚異の高還元率を誇るカードです。 阪急・阪神百貨店以外の利用でも、基本還元率は1. 0%、阪急阪神グループでは0. 5~3. 5%と高還元です。 レジャー施設など1,800以上もあるSTACIA優待加盟店では、ポイントが貯まるだけでなく優待価格で利用できる点も魅力ですよ。 また、百貨店でのお買い物の際、手荷物預かりサービス3時間無料、キッズルーム割引、阪急メンズ大阪ではドリンクサービス付きのラウンジが2名まで無料など、お買い物が快適になるサービスも満載です。 項目 内容 カード名称 ペルソナSTACIA アメリカン・ エキスプレス・カード 年会費 ・本会員:14,000円(税別) ・家族カード:7,000円(税別) Sポイント ・基本還元率1. 5~3. 5% 付帯保険 ・旅行傷害保険(最高5,000万円) ・オンライン・プロテクション ・ショッピング・プロテクション(年間最高500万円) ・リターン・プロテクション(年間最高15万円) 特典 ・グローバル・ホットライン ・トラベル・サービス・オフィス ・チケット・アクセス ・海外用レンタル携帯電話割引 ・国内レンタカー5%OFF ・1,800以上のSTACIA優待加盟店で割引等の優待 ・ペルソナトラベルデスクのパッケージツアー最大5%OFF 【阪急・阪神百貨店での優待】 ・手荷物預かり3時間無料 ・お買上げ品一括お渡し ・キッズルーム利用料割引 ・阪急メンズ大阪 ラウンジサービス ・阪急メンズ東京 メンバーズレセプションサービス ・電話決済サービス「電話de注文」 アメックス・カードは、20歳以上で定職に就いていることを申し込み条件としています。 ですから、学生さんは申し込むことができないのです。 社会人になってから、よく行くお店や飛行機の利用頻度などのライフスタイルに合わせてカードを選ぶといいですよ。 申し込み可能なクレジットカードで最高峰!アメックス・プラチナ・カード ここまで、数多くのアメックス・カードをご紹介してきましたが、それらよりもさらに上級のカードもあります。 アメックスの最上級カードといえばセンチュリオンですが、これは招待制なので誰もが所有することはできません。 そこで、自ら申し込みができるカードの中で最上級のアメックス・プラチナ・カードについて、詳しくご紹介していきます。 アメックス・プラチナ・カードは申し込み可能に 従来、完全インビテーション(招待)制で選ばれた方々しか保有できなかったアメックス・プラチナ・カードが、2019年4月より申し込みが可能となりました。 自分から申し込むことができるため現実的に手が届く存在になったとはいえ、その年会費は130,000円(税別)であることを思えば、やはり持っているだけで大きな憧れや尊敬を抱かれるカードです。 しかも、アメックス・プラチナはメタル製ですから、一目で他のカードとは違うことが分かります。 プラスチック製のセカンド・プラチナ・カードも無料で利用できるので、メタルカードが使いづらい場合も安心です。 プラチナカードについては、当サイト内に各社のプラチナカードを比較した記事がありますので、興味のある方はぜひお立ちよりください。 世界1,200以上の空港ラウンジが利用可能 それではさっそく、プラチナ限定の特典の数々を見ていきましょう。 まずは、アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションからご紹介します。 アメックス・カードではグリーンカードでも、国内主要空港と海外2空港のラウンジが無料で利用できますが、プラチナ・カードで利用できる空港ラウンジはその比ではありません。 以下の7つのラウンジ・プログラムにより、世界130ヶ国500空港1,200ヶ所以上のラウンジを無料で利用することができます。 センチュリオン・ラウンジ• インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ• プライオリティ・パス• デルタ・スカイクラブ• エスケープ・ラウンジUS• エアスペース• プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ ほとんどのラウンジで同伴者1~2人も無料ですので、搭乗前のひと時をゆったり過ごすことができます。 オフィス設備も整っているラウンジも多いですから、お仕事の移動中にも便利に使うことができます。 頼りになるプラチナ・コンシェルジェ・デスク アメックスのプラチナ・コンシェルジェ・デスクは、お食事や旅行などの際に様々な相談や要望に応じてくれる頼りになる存在です。 具体的には、下記のようなサービスが提供されます。 日程や費用などの予定内容を伝えるだけで、最適なプランを提案・手配• 航空券の手配、ホテル予約、鉄道等の切符その他一式の予約や購入の手配• 個人では予約出来ないレストラン、料亭の予約が可能• 重要なお客様への手土産やプレゼントの提案・手配 これらはほんの一例で、会員からの要望はほぼ100%聞き入れて実現してくれます。 周囲の方々に喜んでもらえるのはもちろん、自分でリサーチしたり手配したりしなくてもいいので時間の節約にもなりますよ。 世界中のホテルで使えるファイン・ホテル・アンド・リゾート 世界中1,000カ所以上の高級ホテルやリゾート施設で、下記のようなサービスが利用できます。 12:00からアーリーチェックイン可能• 16:00までのレイトチェックアウト• お部屋のアップグレード• 滞在中の朝食をサービス(2名まで)• 客室内のWi-Fi無料• 各ホテルが用意するUS$100相当のオリジナル特典 空室状況によっては利用できない場合もありますが、これらのサービスによって滞在がより快適で楽しいものになるに違いありません。 一流ホテルに無料宿泊できるフリー・ステイ・ギフト フリー・ステイ・ギフト特典により、毎年プラチナ・カードを更新するたびに、国内の有名ホテルに1泊できる無料宿泊券がプレゼントされます。 1会員につき2名まで無料宿泊が可能です。 年に一度のうれしいお楽しみですね。 無条件でエリート会員になれるホテル・メンバーシップ ホテル関連の特典はもうひとつあります。 それは「ホテル・メンバーシップ」で、世界の有名ホテルの上級会員になれるサービスです。 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員• 「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」ジェイド会員• 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス• 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート会員 通常、これらのエリート会員資格を得るには、多くの宿泊日数を達成せねばらず、年会費もかかります。 しかし、アメックス・プラチナ会員であれば無条件かつ無料で、エリート会員資格が与えられるのです。 登録は必要ですが、部屋のアップグレードなどますます優雅な時間が過ごせる特典が利用できるようになりますよ。 予約が取りづらい有名店の味も楽しめるダイニング特典 アメックス・プラチナには、ダイニングに関する特典も2つ用意されています。 特典 内容 ファイン・ダイニング ・年間50の国内人気飲食店をアメックスで貸し切り ・当日は特別なメニューが楽しめる 2 for 1ダイニング by 招待日和 国内約200の人気レストランにて、対象 コースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料 なかなか予約が取れない名だたる料亭なども、プラチナ会員のためにアメックスが貸し切ってくれるファイン・ダイニングでは、苦労して予約をしなくてもいいばかりか特別なメニューを楽しむこともできますよ。 メンバーシップ・リワード・プラスが無料付帯 前章でも触れていましたが、アメックスでは「メンバーシップ・リワード」というポイントが貯まります。 原則100円につき1ポイントが貯まりますが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、下記の特典が適用されます。 対象加盟店でポイント3倍(100円につき3ポイント)• ポイントの有効期限が無期限になる• ポイント交換時のレートがアップする このようにお得なメンバーシップ・リワード・プラスですが、通常、年間参加費3,000円(税別)が必要です。 しかし、プラチナ・カード会員ならこれが無料で利用できるのです。 どんどんポイントが貯まっていく上に、期限も気にしなくてよいのです。 ただし、ポイント3倍にするためには登録手続きが必要ですので、お忘れなく。 ハーツレンタカー上級ステイタスが無料で取得可能 海外レンタカー界ではおなじみのハーツレンタカーでも、プラチナ会員向けの特典が利用できます。 ハーツレンタカーには、優待プログラム「ハーツGoldプラス・リワーズ」があり、無料登録をすればよりスムーズかつお得にレンタカーを利用できるようになります。 そして、このハーツGoldプラス・リワーズには3つのランクがあり、プラチナ会員なら無条件で真ん中のランクである「ファイブスター」が与えられます。 本来ファイブスター会員になるためには、年間12回のレンタルまたは2,400ドルの利用が条件ですから、大変お得ですよね。 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険 アメックス・プラチナ・カードは、もちろん各種保険も充実しています。 まずは、国内旅行傷害保険の内容から見ていきましょう。 補償内容 補償金額 傷害死亡・後遺傷害保険金 最高 1 億円 入院保険金 日額 5,000 円 通院保険金 日額 3,000 円 この国内旅行傷害保険は、旅行代金などをアメックス・プラチナ・カードで支払った場合のみ適用される利用付帯です。 では次に、海外旅行傷害保険の内容をご紹介します。 補償内容 補償金額 傷害死亡・後遺障害保険金 最高 1 億円(自動付帯分:最高5,000万円) 傷害治療費用保険金 最高 1,000 万円 疾病治療費用保険金 最高 1,000 万円 賠償責任保険金 最高 5,000万円 携行品損害保険金 1 旅行中・年間100 万円まで(免責金額 3,000 円) 救援者費用保険金 最高 1,000 万円 傷害死亡・後遺障害については、カードで支払いをしていなくても5,000万円までの補償がつきますが、旅行代金等をカード決済すればさらに5,000万円の利用付帯分が加算され、合計最高1億円の補償となります。 また、この旅行傷害保険は会員本人だけでなく、家族への補償も自動的に適用されます。 この場合の家族とは以下の通りです。 会員の配偶者• 会員と生計を共にする子・両親• 会員と生計を共にする6親等以内の血族、3親等以内の姻族 非常に手厚い内容なので、旅行時も安心ですね。 最高1億円の個人賠償責任保険 また、個人賠償責任保険も付帯しています。 日常生活の中での偶発的な事情で法律上の賠償責任を負ってしまった場合、1事故につき最高1億円までの補償を受けることができます。 アメックス・プラチナ・カードを持っているだけで、突然の困った事態に備えることができます。 ホームウェア・プロテクションなら自宅にある電化製品も補償対象 さらに、すでにお持ちの電化製品やパソコン、カメラなどが破損した場合、使用期間に応じて購入金額の50%~100%が補償されます。 アメックス・プラチナで購入していないものでも対象になりますから、大変心強いサービスです。 アメックス・プラチナ・カードの基本情報 ここまでとても多くのプラチナ特典をご紹介してきましたが、アメックス・プラチナ・カードの基本情報をまとめて見ておきましょう。 項目 内容 カード名称 プラチナ・カード 年会費 130,000円(税別) メンバーシップ ・リワード ・メンバーシップ・リワード・プラスが無料付帯 ・対象加盟店で100円につき3ポイント ・ポイントの有効期限は無期限 付帯保険 ・最高1億円の国内・海外旅行傷害保険 ・最高1億円の個人賠償責任保険 ・ホームウェア・プロテクション 特典 ・家族カードが4枚まで無料 ・アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション ・プラチナ・コンシェルジェ・デスク ・ファイン・ホテル・アンド・リゾート ・フリー・ステイ・ギフト ・ホテル・メンバーシップ ・ファイン・ダイニング ・2 for 1ダイニングby招待日和 ・ハーツレンタカー上級ステイタス ・国際線手荷物無料宅配 ・スポーツクラブアクセス ・プラチナ・カード・アシスト もう、覚えきれないほどのとても多くのサービスが用意されていますよね。 アメックスは世界7大国際ブランドの中でも高いステイタスを誇り、そのアメックスから発行されているクレジットカードは多くの人々の憧れとなっています。 多種多様なカードがアメックスから発行されていますが、最も一般的なグリーンカードでもじゅうぶん高いステイタス性があります。 ましてや、プラチナでは申し込みができるカードの中では最上級のサービスの数々を受けることができます。 その他にも、航空会社や百貨店などとの提携カードがありますので、ご自身のライフスタイルに合わせてお好みのアメックス・カードを選ぶことが可能です。 周囲から一目置かれるアメックス・カードを、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

次の