愛知 県 蒲郡 市。 蒲郡オレンジパーク/いちご狩り・メロン狩り・ぶどう狩り・みかん狩り

蒲郡市「竹島水族館」が面白すぎる!小さくても大人気の理由とは?

愛知 県 蒲郡 市

新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、受診が必要と判断された方については、「帰国者・接触者外来」に案内します。 【相談対象者】 次のいずれかに該当する方は、すぐに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 ) なお、この相談の目安は、県民の皆様が相談する目安です。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 病状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) <妊婦の方へ> 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 <お子様をお持ちの方へ> 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 《設置数》 県内46か所(3月15日時点)に設置。 (を通じて受診手順を理解した状態で疑い患者が受診することで十分な感染防止を行うという「帰国者・接触者外来」の趣旨から、医療機関名は非公表とします) 生活への影響、経済対策などの相談についての相談はをご覧ください。 受付開始日時 令和2年4月16日(木曜日)午後2時から設置開始 受付時間午前9時から午後5時まで(平日、土日も受け付けします。 ) ただし、4月16日(木曜日)、17日(金曜日)は午後8時まで コールセンターへのお問合せの前に 新型コロナウイルス感染症に関する「県民総合窓口(コールセンター)」に問合せる前に、次のリンク先をご覧ください。 電話番号 052-954-7453 メール sodan-corona pref. aichi. jp 小・中・高等学校等の学校に関連する窓口はをご覧ください。 医療機関・社会福祉施設等職員とそのご家族のための窓口はをご覧ください。 ・ その他の新型コロナウイルスに関連する窓口はをご覧ください。

次の

蒲郡市

愛知 県 蒲郡 市

概要 [ ] (29年)市制施行された愛知県下15番目の市である。 市名は蒲形村と西之郡村(現在の市中心部)から一文字ずつ取ったに由来する。 本州のほぼ中心に位置し、とに囲まれた温暖な気候の海辺の街で、沿岸一帯がに指定されている。 大都市近郊の保養都市として戦前から開発されたを持つが、施設の老朽化やの多様化、市のイメージの低下により、長年に渡って観光客数と宿泊客数が減少傾向にある。 も1980年代から緩やかに減り続けている。 地理 [ ]• 府相町 旧蒲郡町府相• 小江町 旧蒲郡町小江、廃止• 新井形町 旧蒲郡町新井形• 蒲郡町 旧蒲郡町蒲郡• 神ノ郷町 旧蒲郡町神ノ郷• 平田町 旧蒲郡町平田• 五井町 旧蒲郡町五井• 牧山町 旧蒲郡町牧山• 水竹町 旧蒲郡町水竹• 坂本町 旧蒲郡町坂本• 清田町 旧蒲郡町清田• 三谷町 旧三谷町• 西迫町 旧塩津村西迫• 柏原町 旧塩津村柏原• 竹谷町 旧塩津村竹谷• 拾石町 旧塩津村拾石• 鹿島町 旧塩津村鹿島• 大塚町 旧大塚村大塚• 相楽町 旧大塚村相楽• 一色町 旧形原町一色• 金平町 旧形原町金平• 形原町 旧形原町形原• 西浦町 旧西浦町 住居表示により成立• 八百富町 、蒲郡町・小江町・府相町の各一部より成立• 神明町 、蒲郡町・小江町・府相町の各一部より成立• 宝町 、蒲郡町・小江町の各一部より成立• 元町 、蒲郡町・小江町の各一部より成立• 新井町 、蒲郡町・水竹町・新井形町の各一部より成立• 本町 、蒲郡町の一部より成立• 上本町 、蒲郡町・水竹町の各一部より成立• 中央本町 、蒲郡町の一部より成立• 御幸町 、蒲郡町の一部より成立• 宮成町 、蒲郡町の一部より成立• 緑町 、蒲郡町の一部より成立• 旭町 、蒲郡町の一部より成立• 丸山町 、府相町の一部より成立• 竹島町 、府相町の一部より成立• 松原町 、府相町の一部より成立• 港町 、蒲郡町・小江町・府相町の各一部より成立• 栄町 、蒲郡町・竹谷町・神ノ郷町の各一部より成立• 浜町 、埋立地より成立• 三谷北通 、三谷町・豊岡町の各一部より成立• 1954年4月1日(市制施行) - 48,522人・8,272世帯• 1955年10月1日(大塚村合併) - 51,902人・9,577世帯• 1960年10月1日(第9回) - 55,926人・10,574世帯• 1962年4月1日(形原町合併) - 69,772人・13,383世帯• 1963年4月1日(西浦町合併) - 81,046人・15,459世帯• 1965年10月1日(第10回国勢調査) - 81,112人・17,492世帯• 1970年10月1日(第11回国勢調査) - 82,870人・19,729世帯• 1975年10月1日(第12回国勢調査) - 85,282人・21,316世帯• 1980年10月1日(第13回国勢調査) - 85,294人・22,711世帯• 1985年10月1日(第14回国勢調査) - 85,586人・23,390世帯• 1990年10月1日(第15回国勢調査) - 84,819人・24,173世帯• 1995年10月1日(第16回国勢調査) - 83,730人・24,956世帯• 2000年10月1日(第17回国勢調査) - 82,108人・25,772世帯• 2005年10月1日(第18回国勢調査) - 82,108人・27,644世帯 - 5年前の調査と全く人口が同じ。 2010年10月1日(第19回国勢調査) - 82,249人・28,864世帯• 2015年10月1日(第20回国勢調査) - 81,100人 隣接する自治体 [ ]• 歴史 [ ] 概要 [ ] 跡遠景 形原遺跡は早期の遺跡である。 また蒲郡市内各所からが見つかっており、神ノ郷の赤日子神社周辺では、の大規模の跡である赤日子遺跡が発掘されている。 6世紀中頃のには、麓にをもつ・権現山古墳が築造されるなどした。 かつて西郡(にしのごおり)と称された蒲郡市に関する最も古いとして、後半からの木簡に、方原(今の)、美養(今の)の地名が見える。 、に3年半ほどのを務めた歌人はと考えられているが、当地に屋敷を構えて荘園、蒲形荘・竹谷荘を開発し、から勧請したをに創建したなどとも伝わる。 のちに藤原俊成から(南部)に竹谷荘、蒲形荘が寄進され、やその娘婿で、の弟でもあるなどが領して、熊野系の形成や熊野系神社の創建、熊野地方とのがなされた。 で平忠度が戦死するととなったが、合戦末期にの方加担などに対する恩賞的に、により熊野山領に戻された。 12世紀後半には熊野別当系で、将軍源頼朝の叔父にあたるにより五井城が築かれた。 に入ると、初代三河守護により、社殿の造営や、の五井長泉寺及び大塚丹野御堂の建立がなされた。 やがて系荘官で、湛快の子孫にあたる出身のが等を拠点として支配地としていた。 、に、のちの臣下岩瀬氏につながる岩瀬忠家により中島城が造られた。 が始まると、三河の命で御堂山に丹野城が築かれたが、わずか1年で西軍被官三河牧野氏により落とされた。 になると()の宗家第三代は、当地にまで勢力を伸ばし、子を分立して、、が置かれ、等が築かれた。 その後も置かれたとされる。 やがて松平氏がのの傘下となると、鵜殿氏もとなる。 がに入り松平氏が今川氏から自立すると、鵜殿氏は分裂し、今川方に残った上ノ郷城の本家は竹谷松平家や徳川家康率いるらに討たれた。 一方、早期に家康に帰順した下ノ郷鵜殿氏はそのまま残った。 はこの下ノ郷鵜殿氏の菩提寺である。 上ノ郷城には鵜殿氏に代わって、家康生母の再婚相手・が入り、を菩提寺とした。 以降が当地を治めたが 、には、徳川家康の関東移封に伴って、豊臣家臣の(愛知県豊橋市)主が上ノ郷城を有した。 には蒲形に町ができ、西郡の町と呼ばれた。 現在の市域の多くは旗本・寺社領であり、一部がや、竹谷松平家等が治めた(豊橋藩)、形原松平家が治めたの領地であった。 また、のちに竹谷松平家が西郡5000石を領し、蒲形を築いた。 では、三河木綿の生産や、平安時代以降衰退していたが盛んになり、を利用したも行われた。 (明治45年)、の景勝地である「(愛知県で竹島という名称は一般的にこの景勝地を指す)」と桟橋で繋がる対岸部に料理旅館「常磐館」を創業すると、当時のやからも人気を博した。 (昭和9年)には、認定のとして、「」が建築された(が認定する日本の「」に認定されており、愛知県地方を代表する歴史的建築物でもある)。 中は、により男子の多くがに動員された。 やのような戦禍は被らなかったものの、大戦末期の(昭和20年)に発生したではを中心に大きな被害を受けたにもかかわらず 、により被害状況が隠蔽され、行政による組織的な救援活動もなされなかった。 はで三河の生産が盛んになされた。 がから分離し市制を敷いた影響を受け、宝飯郡14町村のうち最大の人口(約21,000人)を擁するを中心に市制施行への動きが出た。 当初、西宝地区6町村での合併が望まれたが、(昭和29年)に3町村(旧蒲郡町・旧・旧)での合併となり、のちに(昭和30年)に旧が分村合併。 (昭和34年)、によるで大きな被害を受けた。 (昭和37年)に旧、翌年4月1日にが合併し現在の蒲郡市の市域となる。 年表 [ ] 明治・大正• (11年) - 蒲形村と西之郡村が合併し、その際両村の『 蒲』と『 郡』を一字ずつ取って 蒲郡(かまごおり)村になる。 同日、相楽、牧原、金平村が発足する(県の正式承認日。 合併はに行われた)。 (明治22年) - 施行。 蒲郡村、府相村、小江村、新井形村が合併し、宝飯郡蒲郡村となる。 (明治24年) - 蒲郡村が町制施行し、 蒲郡町となる。 (明治39年) - 宝飯郡豊岡村、静里村、神之郷村を編入。 昭和・平成• (29年) - 宝飯郡、、が合併し、 蒲郡(がまごおり)市として市制施行(愛知県15番目の市)。 人口48,522人。 (昭和30年)• - 市章制定。 図案は公募されたもので、徳川の親系、蒲形松平家の家紋である「丸に一の字」を図案化したものが採用された。 10月1日 - 宝飯郡(大字大塚、大字相楽)を分村合併により編入(大字赤根、大字大草はに編入)。 人口51,902人。 (昭和34年) - により死者2名、重軽傷者366名、家屋全壊267戸、流失556戸、床上浸水1,814戸、床下浸水659戸の被害。 (昭和36年) - 旭町に新市庁舎(現・市庁舎本館)竣工。 (昭和37年)4月1日 - 宝飯郡を編入。 人口69,772人。 (昭和38年)4月1日 - 宝飯郡を編入。 人口81,046人。 (昭和42年)6月20日 - の開業。 (昭和47年)11月3日 - 蒲郡市民憲章の制定。 同時に市の木「クス」市の花「ツツジ」が制定。 (昭和56年) - と友好都市提携。 (8年) - 市()と姉妹港提携。 (平成17年) - 「観光交流立市」を宣言。 市域の変遷 [ ] 郡 明治22年以前 明治22年10月1日 明治22年 - 明治45年 大正1年 - 大正15年 昭和1年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 蒲形村 蒲郡村 蒲郡村 明治24年10月6日 町制 蒲郡町 明治39年4月30日 合併 蒲郡町 昭和29年4月1日 合併 蒲郡市 蒲郡市 西之郡村 府相村 小江村 新井形村 五井村 豊岡村 西牧山村 牧山村 東牧山村 平田村 水竹村 静里村 清田村 坂本村 上ノ郷村 神ノ郷村 神ノ郷村 三谷村 三谷村 明治27年6月23日 町制 三谷町 竹ノ谷村 竹ノ谷村 塩津村 塩津村 太田新田 西迫村 柏原村 拾石村 鹿島村 大塚村 (一部) 大塚村(一部) 大塚村(一部) 大塚村(一部) 昭和30年10月1日 蒲郡市に編入 丹野村 相楽村 山神村 形原村 形原村 形原村 形原村 大正13年4月1日 合併 形原町 昭和37年4月1日 蒲郡市に編入 形原新田 一色村 戸金村 金平村 平地村 西浦村 西浦村 西浦村 西浦村 昭和19年2月11日 町制 昭和38年4月1日 蒲郡市に編入 行政 [ ] 歴代市長 [ ]• 市長:(2019年11月7日就任、1期目) 代 氏名 就任年月日 退任年月日 初代 竹内司 1954年4月1日 1958年4月24日 2代 逸見彦太郎 1958年4月25日 1970年2月7日 3代 長谷部半平 1970年2月22日 1982年2月21日 4代 1982年2月22日 1994年2月21日 5代 1994年2月22日 1999年10月14日 6代 1999年11月7日 2011年10月6日 7代 2011年11月7日 2019年11月6日 8代 2019年11月7日 現職 広域行政 [ ]• 東三河地区および岡崎市・・と消防相互応援協定を締結している。 保健所や公共職業安定所はの出張所・支所扱いとなっている。 法務局(不動産登記等)は豊川出張所の管内で、市役所内に「蒲郡法務局証明サービスセンター 」が設けられている。 行政機関 [ ]• 蒲郡市役所• 〒443-8601 愛知県蒲郡市旭町17番1号• 東部市民センター• 〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町七舗142番1号• 西部市民センター• 〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町御嶽57番1号• 中部市民センター• 〒443-0043 愛知県蒲郡市元町19番13号• 南部市民センター• 〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町15番65号 財政 [ ] 2014年度(平成26年度)当初予算 一般会計 259億5,600万円 (前年度対比2. しかし、三方を山に囲まれた蒲郡市内の道路事情も通過交通量の割に全体的に整備が追いついておらず、バイパスのの一部であるの東側区間である豊川為当IC-蒲郡ICが未だ開通しておらず、それらの整備を重点的に急ぐべきであるとの意見も多い。 市民憲章 [ ]• 「はい」「ありがとう」「すみません」、愛のことばで ひとづくり• 心と体をすこやかに、笑顔で働き いえづくり• 海と空を美しく、みんなの力で まちづくり 議会 [ ] 蒲郡市議会 [ ] 詳細は「」を参照• 定数:1人• 選挙区:蒲郡市選挙区• 任期:2019年4月30日 - 2023年4月29日• 執行日:2019年4月7日 候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数 飛田常年 当 61 現 無投票 衆議院 [ ]• 選挙区:(、蒲郡市、、(旧・域)、、、、)• 任期:2017年10月22日 - 2021年10月21日• 投票日:2017年10月22日• 当日有権者数:298,566人• 投票率:59. 海辺の文学記念館 警察 [ ] (愛知県警)の管轄ので蒲郡市を管轄とする。 大塚駐在所が交番に昇格後は、市内に7つの交番を有し、管内に駐在所はない。 - 愛知県蒲郡市緑町3-12 交番• 荒子交番(蒲郡町荒子)• 三谷交番(三谷町)• 蒲郡駅前交番(港町)• 竹谷交番(竹谷町)• 形原交番(形原町)• 西浦交番(西浦町)• 大塚交番(大塚町) 消防 [ ] に基づき、消防機関(、)が置かれる。 消防署• 蒲郡消防署 - 愛知県蒲郡市水竹町町下沖田25(消防本部庁舎内) 出張所• 東部出張所 - 愛知県蒲郡市三谷町東2丁目222番地• 西部出張所 - 愛知県蒲郡市形原町中戸甫井19番1号 消防団 [ ]• 市内を9地区に分け、第一分団から第九分団までの消防団が配置される。 消防団員362人、ポンプ自動車3台および可搬式ポンプ24台を有し、火災時の初期対応や火災予防巡回などを行う。 医療 [ ] 主な医療施設• 図書館 [ ]• 運動施設 [ ]• 蒲郡公民館(中部市民センター内)• 小江公民館• 府相公民館(南部市民センター内)• 東部公民館• 北部公民館• 西部公民館• 塩津公民館• 形原公民館(西部市民センター内)• 西浦公民館• 三谷公民館(東部市民センター内)• 大塚公民館 対外関係 [ ] 姉妹都市・提携都市 [ ] 国内 [ ] 友好都市• () 昭和56年 友好都市提携 提携都市• () 平成9年 災害時相互応援協定締結 海外 [ ] フレンドシップ相手国 に開催されたの「一市町村一国フレンドシップ事業」にてフレンドシップ相手国として迎え入れた。 愛知万博後も「一市町村一国フレンドシップ継承事業」として交流が続いている。 これまでに蒲郡市で行われた国際交流事業 ポーランド・蒲郡友好親善文化交流会(2007年度) 第3回蒲郡市青少年国際交流音楽祭(2008年度) ポーランド音楽祭「ショパンの夕べ」(2009年度) 外国人児童・保護者サポート事業(2009年度) ポーランドデー in 蒲郡 ショパンへの誘い(2010年度) リトン高校受入れ事業(2010年度) 『蒲郡市外国人向け生活ガイドブック』発行事業(2010年10月 - 2011年3月) 蒲郡市日本語スピーチコンテスト(2010年) 第2回蒲郡市日本語スピーチコンテスト(2011年11月6日) 第2回東三河日本語スピーチコンテスト 2012年1月22日 第3回蒲郡市日本語スピーチコンテスト(2012年11月18日) 第3回東三河日本語スピーチコンテスト(2013年1月20日) 「ポーランド音楽祭」 ポーランド・ 蒲郡交流記念コンサート(2012年3月25日) ポーランド TO GAMAGORI 「オールショパン」(2015年3月28日) 姉妹港・友好提携港 [ ] 蒲郡港は、東部の・渥美湾奥にあるであり。 ・・蒲郡市・にわたるの一角を担っている。 は上の、上のに指定されている。 最近は整備のための工事が行われている。 姉妹港• () (8年) 姉妹港提携 経済 [ ] 蒲郡店 産業 [ ] 産業面では温暖な気候を活かしたフルーツ栽培がさかんで、特に「」の生産では日本国内で有名。 現在は、工業分野の多様化により繊維工業の比率は下がっているものの、繊維ロープ製造業界においては日本一の生産量を誇る。 - 眼科医療機器の開発・製造・販売、レンズ、光学部品フィルター類のコーティング加工および人工視覚システムの開発• - 製品開発• 伊藤光学工業 - 眼鏡レンズの設計・製造及び機能性多層膜コーティング。 真空蒸着による光学薄膜事業。 市川漁網 - 陸上ネット・漁網の製造及び販売• - ごま油・界面活性剤を製造• - 魚肉練り製品の製造、販売• - 超硬工具用素材、超硬精密金型などの製造。 の子会社• 東京製綱繊維ロープ - 上記東京製綱の繊維ロープ部門の子会社• 織物・繊維業 - 戦後はを中心に繊維産業が栄えたが、現在は中国などからの輸入が増加し縮小している。 そのため、江戸末期に盛んであった三河縞・三河木綿の復元に力を入れている。 工業 [ ] この節のが望まれています。 蒲郡工場• 蒲郡工場 発電所 [ ]• 蒲郡店 - 12月1日 港町(蒲郡支店他跡地)にオープン。 カインズモール 蒲郡店 - 9月1日 鹿島町(養魚場跡地)にオープン。 蒲郡店• 蒲郡店• 蒲郡店 - 3月24日 竹谷町(東海レーヨン跡地)に 新蒲郡店としてオープン。 2011年3月 イオン蒲郡店へ名称変更。 ラグーナフェスティバルマーケット - 2002年5月16日 敷地内にオープン。 ショッピングスクエア クラスポ蒲郡 - 7月 29日 鹿島町(ゴルフ練習場跡地)に先行オープン。 9月7日 グランドオープン。 クラスポ蒲郡店 - 7月29日オープン。 クラスポ蒲郡店 - 4月9日オープン。 蒲郡店 - 9月22日オープン。 クラスポ蒲郡店 - 9月22日 クラスポ蒲郡敷地内にオープン。 クラスポ蒲郡店 - 2017年11月22日オープン。 蒲郡店 - 11月19日 港町に「エイデン蒲郡店」として移転オープン(移転前の跡地は蒲郡八百富町店)。 2012年10月1日に現在の店名へ変更。 テックランド蒲郡店 - 8月27日 鹿島町(ゴルフ練習場跡地)にオープン。 蒲郡店 - 2月26日 上本町(板倉織布工場跡地)にオープン。 新蒲郡店 - 7月 竹谷町にオープン。 三谷店 - 3月18日 三谷町(ミヤボーリング跡地)にユーキチとしてオープン。 形原店• 蒲郡店 - 11月 水竹町(日吉紡績跡地)にオープン。 蒲郡店 - 8月20日 八百富町(旧市民病院跡地)に設置 、10月 オープン。 蒲郡店 - 11月15日 宮成町(興和蒲郡工場跡地)にオープン。 蒲郡三谷店• ヨガ&ジム アイレクス・ライト+24 蒲郡三谷• グランカフェ三谷店 商店街 [ ] 中心駅はJRと名鉄の両方が乗り入れ、JRの快速系統(特別快速・新快速・快速・区間快速)が全て停車する。 JRは東から北西へ向けて通っており、名鉄は蒲郡駅から南西へ延びている。 三河塩津駅と蒲郡競艇場前駅は隣接している。 (JR東海) CA : - - - また、が - 間で当市を通過している。 (名鉄) GN : 蒲郡駅 - - - - バス [ ] による運行 -市内全線でICカードが利用可能。 (路線はいずれも区間短縮運行や運行ルートの重複がある)(2018年7月1日現在)• 蒲郡三河大塚線• 西浦病院循環線(一部、蒲郡駅から市民病院を回るルートにて逆回りの運行あり)• 丸山病院循環線(一部、蒲郡駅から市民病院を回った後の蒲郡駅が終点の運行あり) による運行 (株式会社ラグーナテンボスによる運行)• - 蒲郡駅直行無料シャトルバス• ラグーナ内回遊無料シャトルバス 蒲郡市による運行• 「あじさいくるりんバス」(豊鉄タクシー株式会社による委託運行)• 右回りルート• 左回りルート• コミュニティバス 「とがみくるりんバス」(豊鉄タクシー株式会社による委託運行)• 東部地区ルート(左まわり)• 東部地区ルート(右まわり)• BOAT RACE蒲郡(蒲郡競艇場)無料シャトルバス(名鉄バス(株)による委託運行) スクールバス• ・スクールバス(名鉄バス(株)による委託運行)• 豊橋特別支援学校スクールバス蒲郡線(東神観光バス(株)による委託運行)• 蒲郡自動車学校スクールバス その他バス• 旅館送迎バス(各旅館又は複数館共同運行)• 企業通勤バス(株式会社ニデック他) 道路 [ ] 古くからの町割りが残る市街地エリアは、自動車の慢性的な渋滞が発生しやすい状況にある。 現在、郊外にの整備が進められている。 高速道路• (豊川市)• 蒲郡市中心部からは(三河湾オレンジロード)を経由する。 ただし、東京方面は、名古屋方面はを利用する者もいる。 一般国道• (、蒲郡ICより名古屋方面は開通済み)• (都市計画道路、蒲郡岐阜線)• (が、1993年4月1日に国道473号の一部に昇格) 市内の県道• 柏原街道(愛知県道323号芦谷蒲郡線の一部)• 市役所通り• 桜並木通り• 三谷通り(愛知県道371号豊岡三谷港線の一部)• 中央通り• 春日通り• (愛知県道321号東幡豆蒲郡線の一部)• 緑地公園通り• 眺海橋通り(愛知県道396号蒲郡港拾石線の一部)• 温泉街道(愛知県道322号深溝西浦線の一部)• 鉢地峠道(国道473号の一部)• (国道247号の一部)• 水神町通り• 船町通り• 魚町通り• 国坂街道(愛知県道368号豊川蒲郡線の一部)• 港町通り(愛知県道371号豊岡三谷港線の一部)• 三河湾オレンジロード(、愛知県道73号長沢蒲郡線の一部、国道473号の一部)• (愛知県道525号蒲郡環状線の一部) 林道 平成18年4月現在、下記の15路線が蒲郡市林道台帳に登載されている。 標識やチェーン・柵などにより一般車両の通行が制限されている路線が多い。 三谷祭• 蒲郡まつり - 通常、毎年7月の最終土曜日、日曜日に行われる。 土曜日は蒲郡市中心部の歩行者天国、日曜日は夜に「」が行われ、約4,000発の花火が打ち上げられる。 また、太平洋岸では最大級の正三尺玉花火(直径90cm、開いたときの直径は650m)が3発打ち上げられる。 2020年はオリンピック開催による警備員不足に伴い、10月の開催となる。 - 毎年10月の第4日曜とその前日、又は第3日曜とその前日のどちらかで開催される。 日曜日に行われる中区、上区、北区、西区の各区の山車が海中を通る、海中渡御が名物である。 海中渡御が復活してから、開催日はその年の潮位に合わせて開催する日を決めている(カレンダーによっては、第3土曜と第4日曜の開催となる場合があるため、第何週目は日曜日で言う)。 本社例大祭 - 毎年10月の第3土曜日、日曜日に行われる。 チャラボコ - 蒲郡には24の保存会があり、それぞれの保存会によってそれぞれの神社への奉納されている(平成15年時)。 基本的には4本柱の屋形車、もしくは舟型の山車に、大胴(大太鼓)1、コジメ(小太鼓)2、笛1で構成される。 笛の音に合わせて、竹の細長いバチで打ち鳴らされる。 名前の由来は太鼓の音からと言われている。 福寿稲荷ごりやく市 - 通常、毎年3月から5月、9月から11月の第4日曜日、西町薬證寺周辺の中央通りにて開催される。 2004年(16年)9月26日に第一回が行われた。 大道芸などいろいろな催しが行われる。 あじさい祭り - 毎年6月の1ヶ月間、形原温泉・あじさいの里に植栽された5万株のが咲く中で開催される。 期間中は展示会・写真コンテスト・俳句会などのイベントが行われる。 毎年、約10万人の来訪者がある。 夜間はあじさいがライトアップされる。 稀に見ることが出来る。 つつじまつり - 毎年4月下旬から5月上旬のゴールデンウィーク期間中、蒲郡クラシックホテルにある約3. 4ヘクタールの園内に5種類のつつじ約3,000本が花を咲かせる中で開催される。 三河湾健康マラソン大会 - 毎年2月中旬頃に行われる。 フルマラソンではなく、3kmコース、10kmコースが設定されている。 蒲郡オレンジトライアスロン - 毎年6月下旬頃に行われる対象の大会。 かつて行われていた祭り・イベント• 銀座祭り - 1955年(昭和30年)から2007年(平成19年)まで、毎年7月初めの金、土、日の三日間、蒲郡銀座商店街(防火建築帯)にて行われていた祭り。 全国ご当地うどんサミット - 毎年11月上旬に開催。 第1回から第3回までにて毎年9月下旬に催されていたが、第4回から第6回まで蒲郡市にて催されていた。 それぞれの地域より応募してきた国産小麦を使用した「ご当地うどん」の日本一を決定する。 第7回から第9回まではにて催される。 名物・名産 [ ]• ・ - 温室みかんは、2006年まで単独農協として全国一の出荷量を誇っていた(2007年に佐賀県の4農協の合併で日本一の座から陥落し全国2位の出荷量である )。 10月から12月下旬にかけて「みかん狩り」行われている。 - 竹島水族館のタカアシガニは、全国の水族館への供給源となっている。 - 県下で最も早く出荷が始まる。 1月から5月上旬にかけて「いちご狩り」が行われている。 - 刺し身のつまとして添える小型の菊。 昭和25年より出荷開始。 - 日本で流通しているマイクロトマトの唯一の生産地(平成25年時点)。 平成16年より出荷開始。 2008年7月「みかわっこ」で商標権を取得、2015年度より、蒲郡市の地域産業資源に指定された。 - のマルホン胡麻油。 ガマゴリうどん - 「2013年 第3回全国ご当地うどんサミット」グランプリ受賞。 原型は西浦漁港で炊き出しのうどんに地元産のアサリとワカメを入れたもの。 - 生産量日本一。 出身有名人 [ ] 歴史上の人物 [ ]• ねずみ小僧 行政・政治 [ ]• (、委員長)• (政治家、、、)• (政治家、衆参、名誉市民第1号 )• (、教授、名誉市民 )• ( 歩兵第18連隊、蒲郡市議会議員、有限会社丸栄産業代表取締役)• (、長) 文化人 [ ] 学者• (者、教授、名誉教授) 作家・画家• (作家) - 出生後1歳まで過ごしたが、父の逝去に伴い母方の実家のに転居• (作家、軍事評論家、コイン研究家) 映画関係者• () 漫画家• (漫画家)• (漫画家) アニメーション製作• (アニメーター) その他の文化人• (・芸能研究者、)• (研究者) 芸能人 [ ]• () - 出生は• (、)• (俳優)• (、)• (女優、声優、、)• (トップスター)• (、女優、)• (、) - 出生は• (声優) - 出生は• () スポーツ選手 [ ]• (第51代)• (大相撲)• (大相撲力士)• (初の女性・現競馬)• (元)• (プロ野球選手 , 現• (プロ野球選手 , 現• (フィジカルコーチ、、指導者)• (選手)- にて10000mの代表選手として出場• () 財界 [ ]• (、社長、全国建設業協会会長)• (、創業者)• (・・参謀など、実業家、東洋精密工業社長・相談役など、経営評論家)• (、創業者、代表取締役社長兼オーナー)• (、、専務取締役、社長) その他 [ ]• (隊長) 蒲郡市を舞台にした作品 [ ] 映像 [ ]• 「空白」(監督、・主演) 3月から4月にオール蒲郡ロケ。 公開予定。 「ゾッキ」(原作、監督、監督、監督) 2月にオール蒲郡ロケ。 公開予定。 アニメーション映画「音楽」(、原作、監督。 ・ 他出演)• 「」(、原作、監督、主演、) 5月、7月ににて撮影、エキストラとして市民が参加。 「」(、原作、監督、・主演、、、、) 11月に太陽の家、形原漁港、竹島にて撮影。 「なけもしないくせに」(、監督、・ 他出演) 6月から7月、オール蒲郡ロケ。 「」(主演) 6月、、を舞台にして撮影された。 DVD-BOX、Blu-ray-BOXが発売されている。 「ガマゴリ・ネバーアイランド」(天野千尋監督、、、、、出演) 3月の地域発信型プロジェクト作品。 全てのロケを蒲郡で行った。 DVD「地域発信型映画〜あなたの町から日本中を元気にする! 沖縄国際映画祭出品短編作品集〜Vol. 2」に収録されている。 「」(監督・脚本、主演) 、蒲郡市市民病院(父の入院先)、蒲郡名店街(交番)、蒲郡市葬儀場(葬儀の風景)などがロケで使用された。 DVDが発売されている。 「」(原作、主演) 、蒲郡プリンスホテル(現・蒲郡クラシックホテル)が第3話のロケで使用される。 とがお見合いをした「ヴィラ舞子浜」として撮影された。 DVDが発売されている。 「」(・主演) からにかけてフィルムコミッションの一環としてを中心に撮影が行われた。 撮影中は施設利用制限や市民利用証の新規発行の一時中止などを行った。 DVDが発売されている。 「」(監督、・主演) からまで蒲郡市内で撮影。 にはでの撮影のための営業時間が短縮され、市民エキストラが撮影に参加した。 DVDが発売されている。 「」(・主演) (58年)から三谷町を中心に撮影、エキストラとして市民が参加した。 「」(第46話 ダン対セブンの決闘) 、舞台はだが、宿泊施設に「三谷温泉」が登場。 DVD「ウルトラセブン Vol. 12」に収録されている。 「」(監督) (昭和33年)に蒲郡ホテル(現・蒲郡クラシックホテル)で撮影が行われた。 DVD、Blu-rayが発売されている。 文学 [ ]• 「魔法の用心棒ミオ! 」 (著) にから発売されたライトノベル。 主人公が蒲郡出身となっている。 「」(著) に発表された小説。 登場人物が蒲郡ホテル(現・蒲郡クラシックホテル)に宿泊する場面がある。 「」(著) に発表された長編小説。 主人公の新婚旅行先が蒲郡に設定されている。 「」(著) 三島由紀夫の長編小説。 登場人物が蒲郡ホテル(現・蒲郡クラシックホテル)に宿泊する場面やを散策する場面がある。 「無事の人」(著) に発表された長編小説。 文中に「目の前には、緑の海が美しく広がっていた。 遠くに、かすみのように、淡くたなびいて見えるのは、このうち海を抱いている渥美半島であろう。 あちこちに、いくつも島がちらばっている。 近くには、竹島がくっきりと姿をあらわしていた。 」と蒲郡から見た三河湾の情景が記されている。 「」(著) 〜に執筆された長編小説。 三女雪子が大垣方面での見合いの帰りに、蒲郡まで旅行をするシーンがある。 「驢馬に乗る妻」(著) に発表された短編小説。 小説の終わりに「丘の南は四月のやうに霞んで見える、二つの半島に抱かれた、暖かい蒲郡の海だ。 鶴が鳴いた。 」とある。 「火華」(著) に発表された長編小説。 「蒲郡の海! それは、瀬戸内海の海のやうに静かだ。 低い山脈に囲まれ、その一角が僅かに断れて、伊勢湾に続いて居る。 風が立つても、白い波頭が騒ぐ丈で、岸を打つ怒濤は寄せては来ない。 」との冒頭の文から始まり、料理旅館・常磐館(の母体)を舞台にした物語が展開する。 その他 [ ] 市歌 [ ] 曲名は「蒲郡市民の歌」。 作詞は牧富也、作曲は、編曲は。 1974年(昭和49年)に市歌として制定された。 市の記念式典などで歌われることはある が、市内小中学校の授業では習わないため、市民には浸透していない。 蒲郡市役所観光商工課にてCDの貸出を行っている。 楽曲 [ ]• 蒲郡音頭 作詞は、作曲は。 蒲郡保勝会(現在の蒲郡市観光協会)が主体となってレコードを製作し、1934年12月により発売された。 その後、復刻として1990年に蒲郡市が主導になり、日本コロビアムにてCDが作成された。 こちらは一般販売されていない。 蒲郡市役所観光商工課や蒲郡市立図書館などでCDの貸し出しが行われている。 蒲郡ふるさと音頭 作詞は(のペンネーム)、作曲は 、。 1974年に完成し4月にから発売された。 蒲郡市役所観光商工課にてCDの貸出を行っている。 大好きな風景 作詞・作曲・編曲は天野久美子。 1990年に復刻した蒲郡音頭のに収録されている。 1994年に開催されたの蒲郡市のイメージソングに採用された。 囲鼓舞歌-ikomaika- 作詞・作曲は新實広己。 竹島地区のよさこい踊りの団体「いこ舞がまごおり」からの依頼で2001年に制作された。 中央通り祭りで一度だけ使用されている。 CDは発売されていない。 鉄道唱歌 第一集 東海道編の三十番に「豊橋おりて乗る汽車は これぞ豊川稲荷道 東海道にてすぐれたる 海のながめは蒲郡」とある。 東海道唱歌 二十八番に「渥美半島渥美湾 ながめて過ぐる蒲郡 岡崎町に名高きは 八丁味噌に矢矧川」とある。 新鉄道唱歌 編 「翠巒うつす渥美湾 海光明るき蒲郡」とある。 新鉄道唱歌 編 東海道二編 四番に「弁天島の真帆片帆 浜名湖過ぎて豊橋や 稲荷詣の客下りて 島影すずし蒲郡」とある。 大使・PRキャラクターなど [ ] 観光大使• (蒲郡市観光大使:2012年7月28日 - )• (蒲郡市観光大使:2015年12月28日 - )• (蒲郡市観光大使:2017年12月27日 - )• (蒲郡市観光大使:2020年3月22日 - ) 退任• (蒲郡市観光応援隊西浦温泉パームビーチ隊長:2012年6月1日 - 8月31日、蒲郡市観光大使:2012年9月1日 - 2017年12月26日 ) 特別観光大使• (蒲郡市特別観光大使:2020年3月2日 - ) PRキャラクター• ハートム 蒲郡市役所、蒲郡市政のマスコットキャラクター。 1995年11月、「人にやさしい街づくり」事業の一環として「やさしさ」を表現したマスコットキャラクターを全国公募。 応募総数913点の中からハートの形をした体に手足があり、左手には蒲郡のGを先端にあしらった短杖を持ち、頭部には双葉が飾られたキャラクターが選ばれた。 その後、名称も市内へ募集をかけ、1996年7月に総数860通の中からハート(心)とドリーム(夢)を由来とする「ハートム」に決定した。 主に行政機関で使用されている。 ガマゴリラ 1980年代前半、のTVCMキャラクターとして登場。 ゴリラをモチーフとしたキャラクターで「ボク、蒲郡のガマゴーリラ」というセリフがある。 2013年7月に開催された蒲郡まつりにて約30年ぶりの復活を果たした。 ゆるキャラグランプリに登録されており、ゆるキャラグランプリ2014では1699体中1341位であった。 1999年5月に蒲郡市が主催しているにて開始するにあたってコンペにより決定した半魚人のマスコットキャラクター。 名前は公募にて決定した。 ゆるキャラグランプリにも登録されており、ゆるキャラグランプリ2014では1699体中42位であった。 こんきち 2004年6月から開催されている福寿稲荷ごりやく市のマスコットキャラクター。 「ごりやく」からをモチーフにしたキツネのキャラクターとなっている。 ぴか丸くん 2010年4月に全国から応募のあった126点から選ばれた蒲郡メヒカリのPRキャラクター。 同月、公募にて名前が決定した。 タケアシくん 竹島水族館のマスコットキャラクター。 アシカをモチーフにしている。 蒲郡みゆ ほの国活性化を目的としたPR萌えキャラクター「穂の国娘。 」の一人。 名前の由来は三河湾の「海」と蒲郡温泉郷の「湯」から。 2014年4月に「穂の国娘。 」に追加され、2014年6月に行われた「第2回穂の国娘。 ご当地アイドル声優公開オーディション」により夏目怜奈に声優が決定した。 日に焼けて褐色になった肌に水色の髪という風貌をしており、水色のの上にの前開き式、と水兵帽を着用している。 三河弁を話す。 一人称は「ボク」。 キャラクターソング『やりすぎサマー』があり、イベントなどで販売されている。 市外局番 [ ]• 市外局番は全域で 0533を使用し、同一市外局番のと市内料金で市内局番からの通話が可能である。 0533の地域と同じ(豊橋MA)で市外局番が 0532のも市内料金による通話が可能。 市内局番は旧蒲郡町・旧三谷町・旧塩津村の区で 6Xを使用、旧大塚村・旧形原町・旧西浦町では 5Xを使用している(Xは任意の数字)。 [ ]• 当市に割り当てられるナンバープレートは「」である。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• www. gamagori. 2020年3月14日閲覧。 蒲郡市博物館• 蒲郡市博物館• 蒲郡市博物館• 蒲郡市博物館• 岡崎市歴史的風致維持向上計画• 蒲郡市博物館• 蒲郡クラシックホテル• 『:第4章 三河地震の災害と概要』、平成19年3月]• 三河地震 60年目の真実、138〜141頁• , p. 望月政治『都章道章府章県章市章のすべて』望月政治、、1973年7月7日、335頁。 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷、135頁。 『愛知百科事典』中日新聞社、、1977年1月、235頁。 『がまごおりの統計 平成13年』蒲郡市、2001年、3頁。 , p. , p. , p. , p. , p. 33 2017年4月1日. 2018年9月14日閲覧。 , p. 107• 蒲郡市 企画部 企画政策課. 蒲郡市 2011年3月1日. 2015年5月26日閲覧。 蒲郡市• 2019年6月30日閲覧。 蒲郡市 企画部 企画政策課. 蒲郡市 2011年3月1日. 2015年5月26日閲覧。 あいちフレンドシップ交流アルバム. 愛知県 地域振興部 国際課 2012年3月28日. 2015年5月26日閲覧。 あいちフレンドシップ交流アルバム. 愛知県 地域振興部 国際課 2012年3月28日. 2015年5月26日閲覧。 文化スポーツ課. 蒲郡市 2015年2月25日. 2015年7月25日閲覧。 日本食糧新聞社. 1993年8月6日• 愛知県• 交通防犯課. 蒲郡市 2015年7月13日. 2015年12月23日閲覧。 2015年12月1日. 2015年12月23日閲覧。 蒲郡市 2015年3月31日. 2015年12月23日閲覧。 蒲郡市 2018年12月28日. 2019年10月12日閲覧。 蒲郡市 2019年10月1日. 2019年10月12日閲覧。 2015年10月25日. 2016年10月1日閲覧。 2016年10月1日閲覧。 蒲郡市観光協会 2015年4月30日. 2015年4月30日閲覧。 穂っとネット東三河. 愛知県東三河総局企画調整部企画調整課 2015年4月30日. 2015年4月30日閲覧。 穂っとネット東三河. 愛知県東三河総局企画調整部企画調整課 2015年4月30日. 2015年4月30日閲覧。 愛知県観光ガイド. 2014年12月26日閲覧。 八百富神社 2015年10月31日. 2015年10月31日閲覧。 , p. 808• , p. 575• 蒲郡商工会議所 2014年11月25日. 2015年1月20日閲覧。 形原温泉 2014年8月22日. 2015年2月23日閲覧。 蒲郡市観光協会 2012年3月11日. 2015年3月9日閲覧。 文化スポーツ課. 蒲郡市 2015年8月19日. 2016年2月13日閲覧。 愛知県トライアスロン協会大会係. 愛知県トライアスロン協会 2015年12月13日. 2016年2月13日閲覧。 蒲郡商工会議所. 2005年6月24日. 2015年2月23日閲覧。 東海日日新聞社 2008年7月4日. 2017年12月26日閲覧。 全国ご当地うどんサミット開催委員会. 2016年12月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年2月23日閲覧。 2014年11月12日. の2015年2月22日時点におけるアーカイブ。 2015年2月23日閲覧。 2017年4月4日. 2017年11月20日閲覧。 2014年11月5日閲覧。 2008年8月1日付中日新聞夕刊• 蒲郡市観光協会 2012年10月15日. 2015年3月21日閲覧。 蒲郡市 2011年3月7日. 2014年11月5日閲覧。 蒲郡市 2011年2月23日. 2015年1月20日閲覧。 蒲郡市 2013年6月8日. 2015年3月21日閲覧。 三河温室園芸組合. 2019年3月21日閲覧。 愛知県農業共済組合 2013年4月1日. 2016年10月27日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年3月21日閲覧。 三河温室園芸組合. 2019年3月21日閲覧。 2014年4月28日閲覧。 2014年4月28日閲覧。 2014年7月20日閲覧。 蒲郡市 2015年4月1日. 2019年3月21日閲覧。 , p. 秘書広報課. 蒲郡市 2016年12月13日. 2017年3月30日閲覧。 あらいりゅうじ 『魔法の用心棒ミオ! 』 〈〉、1997年、238頁。 あらいりゅうじ 『魔法の用心棒ミオ! 2』 〈〉、1998年、25頁。 蒲郡市 2014年8月11日. 2015年1月20日閲覧。 レファレンス協同データベース 2012年3月29日. 2015年2月19日閲覧。 蒲郡市 2014年6月23日. 2015年2月19日閲覧。 レファレンス協同データベース 2013年8月24日. 2015年2月19日閲覧。 蒲郡市 2020年3月27日. 2020年4月9日閲覧。 2015年4月4日閲覧。 1996年7月1日. 2018年10月6日閲覧。 1995年11月1日. 2018年10月6日閲覧。 2015年1月20日閲覧。 東愛知新聞 2013年7月29日. 2015年1月20日閲覧。 2015年12月21日閲覧。 2015年1月20日閲覧。 2015年1月20日閲覧。 2015年12月21日閲覧。 蒲郡市 2013年11月27日. 2015年1月20日閲覧。 蒲郡市 2013年3月26日. 2018年1月14日閲覧。 2015年1月20日. 2015年1月20日閲覧。 ほの国プロジェクト 2014年10月25日. 2015年1月20日閲覧。 - 参考文献 [ ]• 芦川訓雄『一市民が見た蒲郡市制50周年史』、2004年。 蒲郡市史編さん事業実行委員会『蒲郡市史 本文編2 近世編』蒲郡市、2006年。 蒲郡市史編さん事業実行委員会『蒲郡市史 本文編3 近代編・民俗編』蒲郡市、2006年。 蒲郡市史編さん事業実行委員会『蒲郡市史 本文編4 現代編』蒲郡市、2006年。 関連項目 [ ] オープンストリートマップに があります。 - 納涼花火大会や竹島水族館などを取り上げている。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキトラベルには、に関する旅行ガイドがあります。 蒲郡市.

次の

和のリゾートはづ【公式】

愛知 県 蒲郡 市

概要 [ ] (29年)市制施行された愛知県下15番目の市である。 市名は蒲形村と西之郡村(現在の市中心部)から一文字ずつ取ったに由来する。 本州のほぼ中心に位置し、とに囲まれた温暖な気候の海辺の街で、沿岸一帯がに指定されている。 大都市近郊の保養都市として戦前から開発されたを持つが、施設の老朽化やの多様化、市のイメージの低下により、長年に渡って観光客数と宿泊客数が減少傾向にある。 も1980年代から緩やかに減り続けている。 地理 [ ]• 府相町 旧蒲郡町府相• 小江町 旧蒲郡町小江、廃止• 新井形町 旧蒲郡町新井形• 蒲郡町 旧蒲郡町蒲郡• 神ノ郷町 旧蒲郡町神ノ郷• 平田町 旧蒲郡町平田• 五井町 旧蒲郡町五井• 牧山町 旧蒲郡町牧山• 水竹町 旧蒲郡町水竹• 坂本町 旧蒲郡町坂本• 清田町 旧蒲郡町清田• 三谷町 旧三谷町• 西迫町 旧塩津村西迫• 柏原町 旧塩津村柏原• 竹谷町 旧塩津村竹谷• 拾石町 旧塩津村拾石• 鹿島町 旧塩津村鹿島• 大塚町 旧大塚村大塚• 相楽町 旧大塚村相楽• 一色町 旧形原町一色• 金平町 旧形原町金平• 形原町 旧形原町形原• 西浦町 旧西浦町 住居表示により成立• 八百富町 、蒲郡町・小江町・府相町の各一部より成立• 神明町 、蒲郡町・小江町・府相町の各一部より成立• 宝町 、蒲郡町・小江町の各一部より成立• 元町 、蒲郡町・小江町の各一部より成立• 新井町 、蒲郡町・水竹町・新井形町の各一部より成立• 本町 、蒲郡町の一部より成立• 上本町 、蒲郡町・水竹町の各一部より成立• 中央本町 、蒲郡町の一部より成立• 御幸町 、蒲郡町の一部より成立• 宮成町 、蒲郡町の一部より成立• 緑町 、蒲郡町の一部より成立• 旭町 、蒲郡町の一部より成立• 丸山町 、府相町の一部より成立• 竹島町 、府相町の一部より成立• 松原町 、府相町の一部より成立• 港町 、蒲郡町・小江町・府相町の各一部より成立• 栄町 、蒲郡町・竹谷町・神ノ郷町の各一部より成立• 浜町 、埋立地より成立• 三谷北通 、三谷町・豊岡町の各一部より成立• 1954年4月1日(市制施行) - 48,522人・8,272世帯• 1955年10月1日(大塚村合併) - 51,902人・9,577世帯• 1960年10月1日(第9回) - 55,926人・10,574世帯• 1962年4月1日(形原町合併) - 69,772人・13,383世帯• 1963年4月1日(西浦町合併) - 81,046人・15,459世帯• 1965年10月1日(第10回国勢調査) - 81,112人・17,492世帯• 1970年10月1日(第11回国勢調査) - 82,870人・19,729世帯• 1975年10月1日(第12回国勢調査) - 85,282人・21,316世帯• 1980年10月1日(第13回国勢調査) - 85,294人・22,711世帯• 1985年10月1日(第14回国勢調査) - 85,586人・23,390世帯• 1990年10月1日(第15回国勢調査) - 84,819人・24,173世帯• 1995年10月1日(第16回国勢調査) - 83,730人・24,956世帯• 2000年10月1日(第17回国勢調査) - 82,108人・25,772世帯• 2005年10月1日(第18回国勢調査) - 82,108人・27,644世帯 - 5年前の調査と全く人口が同じ。 2010年10月1日(第19回国勢調査) - 82,249人・28,864世帯• 2015年10月1日(第20回国勢調査) - 81,100人 隣接する自治体 [ ]• 歴史 [ ] 概要 [ ] 跡遠景 形原遺跡は早期の遺跡である。 また蒲郡市内各所からが見つかっており、神ノ郷の赤日子神社周辺では、の大規模の跡である赤日子遺跡が発掘されている。 6世紀中頃のには、麓にをもつ・権現山古墳が築造されるなどした。 かつて西郡(にしのごおり)と称された蒲郡市に関する最も古いとして、後半からの木簡に、方原(今の)、美養(今の)の地名が見える。 、に3年半ほどのを務めた歌人はと考えられているが、当地に屋敷を構えて荘園、蒲形荘・竹谷荘を開発し、から勧請したをに創建したなどとも伝わる。 のちに藤原俊成から(南部)に竹谷荘、蒲形荘が寄進され、やその娘婿で、の弟でもあるなどが領して、熊野系の形成や熊野系神社の創建、熊野地方とのがなされた。 で平忠度が戦死するととなったが、合戦末期にの方加担などに対する恩賞的に、により熊野山領に戻された。 12世紀後半には熊野別当系で、将軍源頼朝の叔父にあたるにより五井城が築かれた。 に入ると、初代三河守護により、社殿の造営や、の五井長泉寺及び大塚丹野御堂の建立がなされた。 やがて系荘官で、湛快の子孫にあたる出身のが等を拠点として支配地としていた。 、に、のちの臣下岩瀬氏につながる岩瀬忠家により中島城が造られた。 が始まると、三河の命で御堂山に丹野城が築かれたが、わずか1年で西軍被官三河牧野氏により落とされた。 になると()の宗家第三代は、当地にまで勢力を伸ばし、子を分立して、、が置かれ、等が築かれた。 その後も置かれたとされる。 やがて松平氏がのの傘下となると、鵜殿氏もとなる。 がに入り松平氏が今川氏から自立すると、鵜殿氏は分裂し、今川方に残った上ノ郷城の本家は竹谷松平家や徳川家康率いるらに討たれた。 一方、早期に家康に帰順した下ノ郷鵜殿氏はそのまま残った。 はこの下ノ郷鵜殿氏の菩提寺である。 上ノ郷城には鵜殿氏に代わって、家康生母の再婚相手・が入り、を菩提寺とした。 以降が当地を治めたが 、には、徳川家康の関東移封に伴って、豊臣家臣の(愛知県豊橋市)主が上ノ郷城を有した。 には蒲形に町ができ、西郡の町と呼ばれた。 現在の市域の多くは旗本・寺社領であり、一部がや、竹谷松平家等が治めた(豊橋藩)、形原松平家が治めたの領地であった。 また、のちに竹谷松平家が西郡5000石を領し、蒲形を築いた。 では、三河木綿の生産や、平安時代以降衰退していたが盛んになり、を利用したも行われた。 (明治45年)、の景勝地である「(愛知県で竹島という名称は一般的にこの景勝地を指す)」と桟橋で繋がる対岸部に料理旅館「常磐館」を創業すると、当時のやからも人気を博した。 (昭和9年)には、認定のとして、「」が建築された(が認定する日本の「」に認定されており、愛知県地方を代表する歴史的建築物でもある)。 中は、により男子の多くがに動員された。 やのような戦禍は被らなかったものの、大戦末期の(昭和20年)に発生したではを中心に大きな被害を受けたにもかかわらず 、により被害状況が隠蔽され、行政による組織的な救援活動もなされなかった。 はで三河の生産が盛んになされた。 がから分離し市制を敷いた影響を受け、宝飯郡14町村のうち最大の人口(約21,000人)を擁するを中心に市制施行への動きが出た。 当初、西宝地区6町村での合併が望まれたが、(昭和29年)に3町村(旧蒲郡町・旧・旧)での合併となり、のちに(昭和30年)に旧が分村合併。 (昭和34年)、によるで大きな被害を受けた。 (昭和37年)に旧、翌年4月1日にが合併し現在の蒲郡市の市域となる。 年表 [ ] 明治・大正• (11年) - 蒲形村と西之郡村が合併し、その際両村の『 蒲』と『 郡』を一字ずつ取って 蒲郡(かまごおり)村になる。 同日、相楽、牧原、金平村が発足する(県の正式承認日。 合併はに行われた)。 (明治22年) - 施行。 蒲郡村、府相村、小江村、新井形村が合併し、宝飯郡蒲郡村となる。 (明治24年) - 蒲郡村が町制施行し、 蒲郡町となる。 (明治39年) - 宝飯郡豊岡村、静里村、神之郷村を編入。 昭和・平成• (29年) - 宝飯郡、、が合併し、 蒲郡(がまごおり)市として市制施行(愛知県15番目の市)。 人口48,522人。 (昭和30年)• - 市章制定。 図案は公募されたもので、徳川の親系、蒲形松平家の家紋である「丸に一の字」を図案化したものが採用された。 10月1日 - 宝飯郡(大字大塚、大字相楽)を分村合併により編入(大字赤根、大字大草はに編入)。 人口51,902人。 (昭和34年) - により死者2名、重軽傷者366名、家屋全壊267戸、流失556戸、床上浸水1,814戸、床下浸水659戸の被害。 (昭和36年) - 旭町に新市庁舎(現・市庁舎本館)竣工。 (昭和37年)4月1日 - 宝飯郡を編入。 人口69,772人。 (昭和38年)4月1日 - 宝飯郡を編入。 人口81,046人。 (昭和42年)6月20日 - の開業。 (昭和47年)11月3日 - 蒲郡市民憲章の制定。 同時に市の木「クス」市の花「ツツジ」が制定。 (昭和56年) - と友好都市提携。 (8年) - 市()と姉妹港提携。 (平成17年) - 「観光交流立市」を宣言。 市域の変遷 [ ] 郡 明治22年以前 明治22年10月1日 明治22年 - 明治45年 大正1年 - 大正15年 昭和1年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 蒲形村 蒲郡村 蒲郡村 明治24年10月6日 町制 蒲郡町 明治39年4月30日 合併 蒲郡町 昭和29年4月1日 合併 蒲郡市 蒲郡市 西之郡村 府相村 小江村 新井形村 五井村 豊岡村 西牧山村 牧山村 東牧山村 平田村 水竹村 静里村 清田村 坂本村 上ノ郷村 神ノ郷村 神ノ郷村 三谷村 三谷村 明治27年6月23日 町制 三谷町 竹ノ谷村 竹ノ谷村 塩津村 塩津村 太田新田 西迫村 柏原村 拾石村 鹿島村 大塚村 (一部) 大塚村(一部) 大塚村(一部) 大塚村(一部) 昭和30年10月1日 蒲郡市に編入 丹野村 相楽村 山神村 形原村 形原村 形原村 形原村 大正13年4月1日 合併 形原町 昭和37年4月1日 蒲郡市に編入 形原新田 一色村 戸金村 金平村 平地村 西浦村 西浦村 西浦村 西浦村 昭和19年2月11日 町制 昭和38年4月1日 蒲郡市に編入 行政 [ ] 歴代市長 [ ]• 市長:(2019年11月7日就任、1期目) 代 氏名 就任年月日 退任年月日 初代 竹内司 1954年4月1日 1958年4月24日 2代 逸見彦太郎 1958年4月25日 1970年2月7日 3代 長谷部半平 1970年2月22日 1982年2月21日 4代 1982年2月22日 1994年2月21日 5代 1994年2月22日 1999年10月14日 6代 1999年11月7日 2011年10月6日 7代 2011年11月7日 2019年11月6日 8代 2019年11月7日 現職 広域行政 [ ]• 東三河地区および岡崎市・・と消防相互応援協定を締結している。 保健所や公共職業安定所はの出張所・支所扱いとなっている。 法務局(不動産登記等)は豊川出張所の管内で、市役所内に「蒲郡法務局証明サービスセンター 」が設けられている。 行政機関 [ ]• 蒲郡市役所• 〒443-8601 愛知県蒲郡市旭町17番1号• 東部市民センター• 〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町七舗142番1号• 西部市民センター• 〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町御嶽57番1号• 中部市民センター• 〒443-0043 愛知県蒲郡市元町19番13号• 南部市民センター• 〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町15番65号 財政 [ ] 2014年度(平成26年度)当初予算 一般会計 259億5,600万円 (前年度対比2. しかし、三方を山に囲まれた蒲郡市内の道路事情も通過交通量の割に全体的に整備が追いついておらず、バイパスのの一部であるの東側区間である豊川為当IC-蒲郡ICが未だ開通しておらず、それらの整備を重点的に急ぐべきであるとの意見も多い。 市民憲章 [ ]• 「はい」「ありがとう」「すみません」、愛のことばで ひとづくり• 心と体をすこやかに、笑顔で働き いえづくり• 海と空を美しく、みんなの力で まちづくり 議会 [ ] 蒲郡市議会 [ ] 詳細は「」を参照• 定数:1人• 選挙区:蒲郡市選挙区• 任期:2019年4月30日 - 2023年4月29日• 執行日:2019年4月7日 候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数 飛田常年 当 61 現 無投票 衆議院 [ ]• 選挙区:(、蒲郡市、、(旧・域)、、、、)• 任期:2017年10月22日 - 2021年10月21日• 投票日:2017年10月22日• 当日有権者数:298,566人• 投票率:59. 海辺の文学記念館 警察 [ ] (愛知県警)の管轄ので蒲郡市を管轄とする。 大塚駐在所が交番に昇格後は、市内に7つの交番を有し、管内に駐在所はない。 - 愛知県蒲郡市緑町3-12 交番• 荒子交番(蒲郡町荒子)• 三谷交番(三谷町)• 蒲郡駅前交番(港町)• 竹谷交番(竹谷町)• 形原交番(形原町)• 西浦交番(西浦町)• 大塚交番(大塚町) 消防 [ ] に基づき、消防機関(、)が置かれる。 消防署• 蒲郡消防署 - 愛知県蒲郡市水竹町町下沖田25(消防本部庁舎内) 出張所• 東部出張所 - 愛知県蒲郡市三谷町東2丁目222番地• 西部出張所 - 愛知県蒲郡市形原町中戸甫井19番1号 消防団 [ ]• 市内を9地区に分け、第一分団から第九分団までの消防団が配置される。 消防団員362人、ポンプ自動車3台および可搬式ポンプ24台を有し、火災時の初期対応や火災予防巡回などを行う。 医療 [ ] 主な医療施設• 図書館 [ ]• 運動施設 [ ]• 蒲郡公民館(中部市民センター内)• 小江公民館• 府相公民館(南部市民センター内)• 東部公民館• 北部公民館• 西部公民館• 塩津公民館• 形原公民館(西部市民センター内)• 西浦公民館• 三谷公民館(東部市民センター内)• 大塚公民館 対外関係 [ ] 姉妹都市・提携都市 [ ] 国内 [ ] 友好都市• () 昭和56年 友好都市提携 提携都市• () 平成9年 災害時相互応援協定締結 海外 [ ] フレンドシップ相手国 に開催されたの「一市町村一国フレンドシップ事業」にてフレンドシップ相手国として迎え入れた。 愛知万博後も「一市町村一国フレンドシップ継承事業」として交流が続いている。 これまでに蒲郡市で行われた国際交流事業 ポーランド・蒲郡友好親善文化交流会(2007年度) 第3回蒲郡市青少年国際交流音楽祭(2008年度) ポーランド音楽祭「ショパンの夕べ」(2009年度) 外国人児童・保護者サポート事業(2009年度) ポーランドデー in 蒲郡 ショパンへの誘い(2010年度) リトン高校受入れ事業(2010年度) 『蒲郡市外国人向け生活ガイドブック』発行事業(2010年10月 - 2011年3月) 蒲郡市日本語スピーチコンテスト(2010年) 第2回蒲郡市日本語スピーチコンテスト(2011年11月6日) 第2回東三河日本語スピーチコンテスト 2012年1月22日 第3回蒲郡市日本語スピーチコンテスト(2012年11月18日) 第3回東三河日本語スピーチコンテスト(2013年1月20日) 「ポーランド音楽祭」 ポーランド・ 蒲郡交流記念コンサート(2012年3月25日) ポーランド TO GAMAGORI 「オールショパン」(2015年3月28日) 姉妹港・友好提携港 [ ] 蒲郡港は、東部の・渥美湾奥にあるであり。 ・・蒲郡市・にわたるの一角を担っている。 は上の、上のに指定されている。 最近は整備のための工事が行われている。 姉妹港• () (8年) 姉妹港提携 経済 [ ] 蒲郡店 産業 [ ] 産業面では温暖な気候を活かしたフルーツ栽培がさかんで、特に「」の生産では日本国内で有名。 現在は、工業分野の多様化により繊維工業の比率は下がっているものの、繊維ロープ製造業界においては日本一の生産量を誇る。 - 眼科医療機器の開発・製造・販売、レンズ、光学部品フィルター類のコーティング加工および人工視覚システムの開発• - 製品開発• 伊藤光学工業 - 眼鏡レンズの設計・製造及び機能性多層膜コーティング。 真空蒸着による光学薄膜事業。 市川漁網 - 陸上ネット・漁網の製造及び販売• - ごま油・界面活性剤を製造• - 魚肉練り製品の製造、販売• - 超硬工具用素材、超硬精密金型などの製造。 の子会社• 東京製綱繊維ロープ - 上記東京製綱の繊維ロープ部門の子会社• 織物・繊維業 - 戦後はを中心に繊維産業が栄えたが、現在は中国などからの輸入が増加し縮小している。 そのため、江戸末期に盛んであった三河縞・三河木綿の復元に力を入れている。 工業 [ ] この節のが望まれています。 蒲郡工場• 蒲郡工場 発電所 [ ]• 蒲郡店 - 12月1日 港町(蒲郡支店他跡地)にオープン。 カインズモール 蒲郡店 - 9月1日 鹿島町(養魚場跡地)にオープン。 蒲郡店• 蒲郡店• 蒲郡店 - 3月24日 竹谷町(東海レーヨン跡地)に 新蒲郡店としてオープン。 2011年3月 イオン蒲郡店へ名称変更。 ラグーナフェスティバルマーケット - 2002年5月16日 敷地内にオープン。 ショッピングスクエア クラスポ蒲郡 - 7月 29日 鹿島町(ゴルフ練習場跡地)に先行オープン。 9月7日 グランドオープン。 クラスポ蒲郡店 - 7月29日オープン。 クラスポ蒲郡店 - 4月9日オープン。 蒲郡店 - 9月22日オープン。 クラスポ蒲郡店 - 9月22日 クラスポ蒲郡敷地内にオープン。 クラスポ蒲郡店 - 2017年11月22日オープン。 蒲郡店 - 11月19日 港町に「エイデン蒲郡店」として移転オープン(移転前の跡地は蒲郡八百富町店)。 2012年10月1日に現在の店名へ変更。 テックランド蒲郡店 - 8月27日 鹿島町(ゴルフ練習場跡地)にオープン。 蒲郡店 - 2月26日 上本町(板倉織布工場跡地)にオープン。 新蒲郡店 - 7月 竹谷町にオープン。 三谷店 - 3月18日 三谷町(ミヤボーリング跡地)にユーキチとしてオープン。 形原店• 蒲郡店 - 11月 水竹町(日吉紡績跡地)にオープン。 蒲郡店 - 8月20日 八百富町(旧市民病院跡地)に設置 、10月 オープン。 蒲郡店 - 11月15日 宮成町(興和蒲郡工場跡地)にオープン。 蒲郡三谷店• ヨガ&ジム アイレクス・ライト+24 蒲郡三谷• グランカフェ三谷店 商店街 [ ] 中心駅はJRと名鉄の両方が乗り入れ、JRの快速系統(特別快速・新快速・快速・区間快速)が全て停車する。 JRは東から北西へ向けて通っており、名鉄は蒲郡駅から南西へ延びている。 三河塩津駅と蒲郡競艇場前駅は隣接している。 (JR東海) CA : - - - また、が - 間で当市を通過している。 (名鉄) GN : 蒲郡駅 - - - - バス [ ] による運行 -市内全線でICカードが利用可能。 (路線はいずれも区間短縮運行や運行ルートの重複がある)(2018年7月1日現在)• 蒲郡三河大塚線• 西浦病院循環線(一部、蒲郡駅から市民病院を回るルートにて逆回りの運行あり)• 丸山病院循環線(一部、蒲郡駅から市民病院を回った後の蒲郡駅が終点の運行あり) による運行 (株式会社ラグーナテンボスによる運行)• - 蒲郡駅直行無料シャトルバス• ラグーナ内回遊無料シャトルバス 蒲郡市による運行• 「あじさいくるりんバス」(豊鉄タクシー株式会社による委託運行)• 右回りルート• 左回りルート• コミュニティバス 「とがみくるりんバス」(豊鉄タクシー株式会社による委託運行)• 東部地区ルート(左まわり)• 東部地区ルート(右まわり)• BOAT RACE蒲郡(蒲郡競艇場)無料シャトルバス(名鉄バス(株)による委託運行) スクールバス• ・スクールバス(名鉄バス(株)による委託運行)• 豊橋特別支援学校スクールバス蒲郡線(東神観光バス(株)による委託運行)• 蒲郡自動車学校スクールバス その他バス• 旅館送迎バス(各旅館又は複数館共同運行)• 企業通勤バス(株式会社ニデック他) 道路 [ ] 古くからの町割りが残る市街地エリアは、自動車の慢性的な渋滞が発生しやすい状況にある。 現在、郊外にの整備が進められている。 高速道路• (豊川市)• 蒲郡市中心部からは(三河湾オレンジロード)を経由する。 ただし、東京方面は、名古屋方面はを利用する者もいる。 一般国道• (、蒲郡ICより名古屋方面は開通済み)• (都市計画道路、蒲郡岐阜線)• (が、1993年4月1日に国道473号の一部に昇格) 市内の県道• 柏原街道(愛知県道323号芦谷蒲郡線の一部)• 市役所通り• 桜並木通り• 三谷通り(愛知県道371号豊岡三谷港線の一部)• 中央通り• 春日通り• (愛知県道321号東幡豆蒲郡線の一部)• 緑地公園通り• 眺海橋通り(愛知県道396号蒲郡港拾石線の一部)• 温泉街道(愛知県道322号深溝西浦線の一部)• 鉢地峠道(国道473号の一部)• (国道247号の一部)• 水神町通り• 船町通り• 魚町通り• 国坂街道(愛知県道368号豊川蒲郡線の一部)• 港町通り(愛知県道371号豊岡三谷港線の一部)• 三河湾オレンジロード(、愛知県道73号長沢蒲郡線の一部、国道473号の一部)• (愛知県道525号蒲郡環状線の一部) 林道 平成18年4月現在、下記の15路線が蒲郡市林道台帳に登載されている。 標識やチェーン・柵などにより一般車両の通行が制限されている路線が多い。 三谷祭• 蒲郡まつり - 通常、毎年7月の最終土曜日、日曜日に行われる。 土曜日は蒲郡市中心部の歩行者天国、日曜日は夜に「」が行われ、約4,000発の花火が打ち上げられる。 また、太平洋岸では最大級の正三尺玉花火(直径90cm、開いたときの直径は650m)が3発打ち上げられる。 2020年はオリンピック開催による警備員不足に伴い、10月の開催となる。 - 毎年10月の第4日曜とその前日、又は第3日曜とその前日のどちらかで開催される。 日曜日に行われる中区、上区、北区、西区の各区の山車が海中を通る、海中渡御が名物である。 海中渡御が復活してから、開催日はその年の潮位に合わせて開催する日を決めている(カレンダーによっては、第3土曜と第4日曜の開催となる場合があるため、第何週目は日曜日で言う)。 本社例大祭 - 毎年10月の第3土曜日、日曜日に行われる。 チャラボコ - 蒲郡には24の保存会があり、それぞれの保存会によってそれぞれの神社への奉納されている(平成15年時)。 基本的には4本柱の屋形車、もしくは舟型の山車に、大胴(大太鼓)1、コジメ(小太鼓)2、笛1で構成される。 笛の音に合わせて、竹の細長いバチで打ち鳴らされる。 名前の由来は太鼓の音からと言われている。 福寿稲荷ごりやく市 - 通常、毎年3月から5月、9月から11月の第4日曜日、西町薬證寺周辺の中央通りにて開催される。 2004年(16年)9月26日に第一回が行われた。 大道芸などいろいろな催しが行われる。 あじさい祭り - 毎年6月の1ヶ月間、形原温泉・あじさいの里に植栽された5万株のが咲く中で開催される。 期間中は展示会・写真コンテスト・俳句会などのイベントが行われる。 毎年、約10万人の来訪者がある。 夜間はあじさいがライトアップされる。 稀に見ることが出来る。 つつじまつり - 毎年4月下旬から5月上旬のゴールデンウィーク期間中、蒲郡クラシックホテルにある約3. 4ヘクタールの園内に5種類のつつじ約3,000本が花を咲かせる中で開催される。 三河湾健康マラソン大会 - 毎年2月中旬頃に行われる。 フルマラソンではなく、3kmコース、10kmコースが設定されている。 蒲郡オレンジトライアスロン - 毎年6月下旬頃に行われる対象の大会。 かつて行われていた祭り・イベント• 銀座祭り - 1955年(昭和30年)から2007年(平成19年)まで、毎年7月初めの金、土、日の三日間、蒲郡銀座商店街(防火建築帯)にて行われていた祭り。 全国ご当地うどんサミット - 毎年11月上旬に開催。 第1回から第3回までにて毎年9月下旬に催されていたが、第4回から第6回まで蒲郡市にて催されていた。 それぞれの地域より応募してきた国産小麦を使用した「ご当地うどん」の日本一を決定する。 第7回から第9回まではにて催される。 名物・名産 [ ]• ・ - 温室みかんは、2006年まで単独農協として全国一の出荷量を誇っていた(2007年に佐賀県の4農協の合併で日本一の座から陥落し全国2位の出荷量である )。 10月から12月下旬にかけて「みかん狩り」行われている。 - 竹島水族館のタカアシガニは、全国の水族館への供給源となっている。 - 県下で最も早く出荷が始まる。 1月から5月上旬にかけて「いちご狩り」が行われている。 - 刺し身のつまとして添える小型の菊。 昭和25年より出荷開始。 - 日本で流通しているマイクロトマトの唯一の生産地(平成25年時点)。 平成16年より出荷開始。 2008年7月「みかわっこ」で商標権を取得、2015年度より、蒲郡市の地域産業資源に指定された。 - のマルホン胡麻油。 ガマゴリうどん - 「2013年 第3回全国ご当地うどんサミット」グランプリ受賞。 原型は西浦漁港で炊き出しのうどんに地元産のアサリとワカメを入れたもの。 - 生産量日本一。 出身有名人 [ ] 歴史上の人物 [ ]• ねずみ小僧 行政・政治 [ ]• (、委員長)• (政治家、、、)• (政治家、衆参、名誉市民第1号 )• (、教授、名誉市民 )• ( 歩兵第18連隊、蒲郡市議会議員、有限会社丸栄産業代表取締役)• (、長) 文化人 [ ] 学者• (者、教授、名誉教授) 作家・画家• (作家) - 出生後1歳まで過ごしたが、父の逝去に伴い母方の実家のに転居• (作家、軍事評論家、コイン研究家) 映画関係者• () 漫画家• (漫画家)• (漫画家) アニメーション製作• (アニメーター) その他の文化人• (・芸能研究者、)• (研究者) 芸能人 [ ]• () - 出生は• (、)• (俳優)• (、)• (女優、声優、、)• (トップスター)• (、女優、)• (、) - 出生は• (声優) - 出生は• () スポーツ選手 [ ]• (第51代)• (大相撲)• (大相撲力士)• (初の女性・現競馬)• (元)• (プロ野球選手 , 現• (プロ野球選手 , 現• (フィジカルコーチ、、指導者)• (選手)- にて10000mの代表選手として出場• () 財界 [ ]• (、社長、全国建設業協会会長)• (、創業者)• (・・参謀など、実業家、東洋精密工業社長・相談役など、経営評論家)• (、創業者、代表取締役社長兼オーナー)• (、、専務取締役、社長) その他 [ ]• (隊長) 蒲郡市を舞台にした作品 [ ] 映像 [ ]• 「空白」(監督、・主演) 3月から4月にオール蒲郡ロケ。 公開予定。 「ゾッキ」(原作、監督、監督、監督) 2月にオール蒲郡ロケ。 公開予定。 アニメーション映画「音楽」(、原作、監督。 ・ 他出演)• 「」(、原作、監督、主演、) 5月、7月ににて撮影、エキストラとして市民が参加。 「」(、原作、監督、・主演、、、、) 11月に太陽の家、形原漁港、竹島にて撮影。 「なけもしないくせに」(、監督、・ 他出演) 6月から7月、オール蒲郡ロケ。 「」(主演) 6月、、を舞台にして撮影された。 DVD-BOX、Blu-ray-BOXが発売されている。 「ガマゴリ・ネバーアイランド」(天野千尋監督、、、、、出演) 3月の地域発信型プロジェクト作品。 全てのロケを蒲郡で行った。 DVD「地域発信型映画〜あなたの町から日本中を元気にする! 沖縄国際映画祭出品短編作品集〜Vol. 2」に収録されている。 「」(監督・脚本、主演) 、蒲郡市市民病院(父の入院先)、蒲郡名店街(交番)、蒲郡市葬儀場(葬儀の風景)などがロケで使用された。 DVDが発売されている。 「」(原作、主演) 、蒲郡プリンスホテル(現・蒲郡クラシックホテル)が第3話のロケで使用される。 とがお見合いをした「ヴィラ舞子浜」として撮影された。 DVDが発売されている。 「」(・主演) からにかけてフィルムコミッションの一環としてを中心に撮影が行われた。 撮影中は施設利用制限や市民利用証の新規発行の一時中止などを行った。 DVDが発売されている。 「」(監督、・主演) からまで蒲郡市内で撮影。 にはでの撮影のための営業時間が短縮され、市民エキストラが撮影に参加した。 DVDが発売されている。 「」(・主演) (58年)から三谷町を中心に撮影、エキストラとして市民が参加した。 「」(第46話 ダン対セブンの決闘) 、舞台はだが、宿泊施設に「三谷温泉」が登場。 DVD「ウルトラセブン Vol. 12」に収録されている。 「」(監督) (昭和33年)に蒲郡ホテル(現・蒲郡クラシックホテル)で撮影が行われた。 DVD、Blu-rayが発売されている。 文学 [ ]• 「魔法の用心棒ミオ! 」 (著) にから発売されたライトノベル。 主人公が蒲郡出身となっている。 「」(著) に発表された小説。 登場人物が蒲郡ホテル(現・蒲郡クラシックホテル)に宿泊する場面がある。 「」(著) に発表された長編小説。 主人公の新婚旅行先が蒲郡に設定されている。 「」(著) 三島由紀夫の長編小説。 登場人物が蒲郡ホテル(現・蒲郡クラシックホテル)に宿泊する場面やを散策する場面がある。 「無事の人」(著) に発表された長編小説。 文中に「目の前には、緑の海が美しく広がっていた。 遠くに、かすみのように、淡くたなびいて見えるのは、このうち海を抱いている渥美半島であろう。 あちこちに、いくつも島がちらばっている。 近くには、竹島がくっきりと姿をあらわしていた。 」と蒲郡から見た三河湾の情景が記されている。 「」(著) 〜に執筆された長編小説。 三女雪子が大垣方面での見合いの帰りに、蒲郡まで旅行をするシーンがある。 「驢馬に乗る妻」(著) に発表された短編小説。 小説の終わりに「丘の南は四月のやうに霞んで見える、二つの半島に抱かれた、暖かい蒲郡の海だ。 鶴が鳴いた。 」とある。 「火華」(著) に発表された長編小説。 「蒲郡の海! それは、瀬戸内海の海のやうに静かだ。 低い山脈に囲まれ、その一角が僅かに断れて、伊勢湾に続いて居る。 風が立つても、白い波頭が騒ぐ丈で、岸を打つ怒濤は寄せては来ない。 」との冒頭の文から始まり、料理旅館・常磐館(の母体)を舞台にした物語が展開する。 その他 [ ] 市歌 [ ] 曲名は「蒲郡市民の歌」。 作詞は牧富也、作曲は、編曲は。 1974年(昭和49年)に市歌として制定された。 市の記念式典などで歌われることはある が、市内小中学校の授業では習わないため、市民には浸透していない。 蒲郡市役所観光商工課にてCDの貸出を行っている。 楽曲 [ ]• 蒲郡音頭 作詞は、作曲は。 蒲郡保勝会(現在の蒲郡市観光協会)が主体となってレコードを製作し、1934年12月により発売された。 その後、復刻として1990年に蒲郡市が主導になり、日本コロビアムにてCDが作成された。 こちらは一般販売されていない。 蒲郡市役所観光商工課や蒲郡市立図書館などでCDの貸し出しが行われている。 蒲郡ふるさと音頭 作詞は(のペンネーム)、作曲は 、。 1974年に完成し4月にから発売された。 蒲郡市役所観光商工課にてCDの貸出を行っている。 大好きな風景 作詞・作曲・編曲は天野久美子。 1990年に復刻した蒲郡音頭のに収録されている。 1994年に開催されたの蒲郡市のイメージソングに採用された。 囲鼓舞歌-ikomaika- 作詞・作曲は新實広己。 竹島地区のよさこい踊りの団体「いこ舞がまごおり」からの依頼で2001年に制作された。 中央通り祭りで一度だけ使用されている。 CDは発売されていない。 鉄道唱歌 第一集 東海道編の三十番に「豊橋おりて乗る汽車は これぞ豊川稲荷道 東海道にてすぐれたる 海のながめは蒲郡」とある。 東海道唱歌 二十八番に「渥美半島渥美湾 ながめて過ぐる蒲郡 岡崎町に名高きは 八丁味噌に矢矧川」とある。 新鉄道唱歌 編 「翠巒うつす渥美湾 海光明るき蒲郡」とある。 新鉄道唱歌 編 東海道二編 四番に「弁天島の真帆片帆 浜名湖過ぎて豊橋や 稲荷詣の客下りて 島影すずし蒲郡」とある。 大使・PRキャラクターなど [ ] 観光大使• (蒲郡市観光大使:2012年7月28日 - )• (蒲郡市観光大使:2015年12月28日 - )• (蒲郡市観光大使:2017年12月27日 - )• (蒲郡市観光大使:2020年3月22日 - ) 退任• (蒲郡市観光応援隊西浦温泉パームビーチ隊長:2012年6月1日 - 8月31日、蒲郡市観光大使:2012年9月1日 - 2017年12月26日 ) 特別観光大使• (蒲郡市特別観光大使:2020年3月2日 - ) PRキャラクター• ハートム 蒲郡市役所、蒲郡市政のマスコットキャラクター。 1995年11月、「人にやさしい街づくり」事業の一環として「やさしさ」を表現したマスコットキャラクターを全国公募。 応募総数913点の中からハートの形をした体に手足があり、左手には蒲郡のGを先端にあしらった短杖を持ち、頭部には双葉が飾られたキャラクターが選ばれた。 その後、名称も市内へ募集をかけ、1996年7月に総数860通の中からハート(心)とドリーム(夢)を由来とする「ハートム」に決定した。 主に行政機関で使用されている。 ガマゴリラ 1980年代前半、のTVCMキャラクターとして登場。 ゴリラをモチーフとしたキャラクターで「ボク、蒲郡のガマゴーリラ」というセリフがある。 2013年7月に開催された蒲郡まつりにて約30年ぶりの復活を果たした。 ゆるキャラグランプリに登録されており、ゆるキャラグランプリ2014では1699体中1341位であった。 1999年5月に蒲郡市が主催しているにて開始するにあたってコンペにより決定した半魚人のマスコットキャラクター。 名前は公募にて決定した。 ゆるキャラグランプリにも登録されており、ゆるキャラグランプリ2014では1699体中42位であった。 こんきち 2004年6月から開催されている福寿稲荷ごりやく市のマスコットキャラクター。 「ごりやく」からをモチーフにしたキツネのキャラクターとなっている。 ぴか丸くん 2010年4月に全国から応募のあった126点から選ばれた蒲郡メヒカリのPRキャラクター。 同月、公募にて名前が決定した。 タケアシくん 竹島水族館のマスコットキャラクター。 アシカをモチーフにしている。 蒲郡みゆ ほの国活性化を目的としたPR萌えキャラクター「穂の国娘。 」の一人。 名前の由来は三河湾の「海」と蒲郡温泉郷の「湯」から。 2014年4月に「穂の国娘。 」に追加され、2014年6月に行われた「第2回穂の国娘。 ご当地アイドル声優公開オーディション」により夏目怜奈に声優が決定した。 日に焼けて褐色になった肌に水色の髪という風貌をしており、水色のの上にの前開き式、と水兵帽を着用している。 三河弁を話す。 一人称は「ボク」。 キャラクターソング『やりすぎサマー』があり、イベントなどで販売されている。 市外局番 [ ]• 市外局番は全域で 0533を使用し、同一市外局番のと市内料金で市内局番からの通話が可能である。 0533の地域と同じ(豊橋MA)で市外局番が 0532のも市内料金による通話が可能。 市内局番は旧蒲郡町・旧三谷町・旧塩津村の区で 6Xを使用、旧大塚村・旧形原町・旧西浦町では 5Xを使用している(Xは任意の数字)。 [ ]• 当市に割り当てられるナンバープレートは「」である。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• www. gamagori. 2020年3月14日閲覧。 蒲郡市博物館• 蒲郡市博物館• 蒲郡市博物館• 蒲郡市博物館• 岡崎市歴史的風致維持向上計画• 蒲郡市博物館• 蒲郡クラシックホテル• 『:第4章 三河地震の災害と概要』、平成19年3月]• 三河地震 60年目の真実、138〜141頁• , p. 望月政治『都章道章府章県章市章のすべて』望月政治、、1973年7月7日、335頁。 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷、135頁。 『愛知百科事典』中日新聞社、、1977年1月、235頁。 『がまごおりの統計 平成13年』蒲郡市、2001年、3頁。 , p. , p. , p. , p. , p. 33 2017年4月1日. 2018年9月14日閲覧。 , p. 107• 蒲郡市 企画部 企画政策課. 蒲郡市 2011年3月1日. 2015年5月26日閲覧。 蒲郡市• 2019年6月30日閲覧。 蒲郡市 企画部 企画政策課. 蒲郡市 2011年3月1日. 2015年5月26日閲覧。 あいちフレンドシップ交流アルバム. 愛知県 地域振興部 国際課 2012年3月28日. 2015年5月26日閲覧。 あいちフレンドシップ交流アルバム. 愛知県 地域振興部 国際課 2012年3月28日. 2015年5月26日閲覧。 文化スポーツ課. 蒲郡市 2015年2月25日. 2015年7月25日閲覧。 日本食糧新聞社. 1993年8月6日• 愛知県• 交通防犯課. 蒲郡市 2015年7月13日. 2015年12月23日閲覧。 2015年12月1日. 2015年12月23日閲覧。 蒲郡市 2015年3月31日. 2015年12月23日閲覧。 蒲郡市 2018年12月28日. 2019年10月12日閲覧。 蒲郡市 2019年10月1日. 2019年10月12日閲覧。 2015年10月25日. 2016年10月1日閲覧。 2016年10月1日閲覧。 蒲郡市観光協会 2015年4月30日. 2015年4月30日閲覧。 穂っとネット東三河. 愛知県東三河総局企画調整部企画調整課 2015年4月30日. 2015年4月30日閲覧。 穂っとネット東三河. 愛知県東三河総局企画調整部企画調整課 2015年4月30日. 2015年4月30日閲覧。 愛知県観光ガイド. 2014年12月26日閲覧。 八百富神社 2015年10月31日. 2015年10月31日閲覧。 , p. 808• , p. 575• 蒲郡商工会議所 2014年11月25日. 2015年1月20日閲覧。 形原温泉 2014年8月22日. 2015年2月23日閲覧。 蒲郡市観光協会 2012年3月11日. 2015年3月9日閲覧。 文化スポーツ課. 蒲郡市 2015年8月19日. 2016年2月13日閲覧。 愛知県トライアスロン協会大会係. 愛知県トライアスロン協会 2015年12月13日. 2016年2月13日閲覧。 蒲郡商工会議所. 2005年6月24日. 2015年2月23日閲覧。 東海日日新聞社 2008年7月4日. 2017年12月26日閲覧。 全国ご当地うどんサミット開催委員会. 2016年12月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年2月23日閲覧。 2014年11月12日. の2015年2月22日時点におけるアーカイブ。 2015年2月23日閲覧。 2017年4月4日. 2017年11月20日閲覧。 2014年11月5日閲覧。 2008年8月1日付中日新聞夕刊• 蒲郡市観光協会 2012年10月15日. 2015年3月21日閲覧。 蒲郡市 2011年3月7日. 2014年11月5日閲覧。 蒲郡市 2011年2月23日. 2015年1月20日閲覧。 蒲郡市 2013年6月8日. 2015年3月21日閲覧。 三河温室園芸組合. 2019年3月21日閲覧。 愛知県農業共済組合 2013年4月1日. 2016年10月27日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年3月21日閲覧。 三河温室園芸組合. 2019年3月21日閲覧。 2014年4月28日閲覧。 2014年4月28日閲覧。 2014年7月20日閲覧。 蒲郡市 2015年4月1日. 2019年3月21日閲覧。 , p. 秘書広報課. 蒲郡市 2016年12月13日. 2017年3月30日閲覧。 あらいりゅうじ 『魔法の用心棒ミオ! 』 〈〉、1997年、238頁。 あらいりゅうじ 『魔法の用心棒ミオ! 2』 〈〉、1998年、25頁。 蒲郡市 2014年8月11日. 2015年1月20日閲覧。 レファレンス協同データベース 2012年3月29日. 2015年2月19日閲覧。 蒲郡市 2014年6月23日. 2015年2月19日閲覧。 レファレンス協同データベース 2013年8月24日. 2015年2月19日閲覧。 蒲郡市 2020年3月27日. 2020年4月9日閲覧。 2015年4月4日閲覧。 1996年7月1日. 2018年10月6日閲覧。 1995年11月1日. 2018年10月6日閲覧。 2015年1月20日閲覧。 東愛知新聞 2013年7月29日. 2015年1月20日閲覧。 2015年12月21日閲覧。 2015年1月20日閲覧。 2015年1月20日閲覧。 2015年12月21日閲覧。 蒲郡市 2013年11月27日. 2015年1月20日閲覧。 蒲郡市 2013年3月26日. 2018年1月14日閲覧。 2015年1月20日. 2015年1月20日閲覧。 ほの国プロジェクト 2014年10月25日. 2015年1月20日閲覧。 - 参考文献 [ ]• 芦川訓雄『一市民が見た蒲郡市制50周年史』、2004年。 蒲郡市史編さん事業実行委員会『蒲郡市史 本文編2 近世編』蒲郡市、2006年。 蒲郡市史編さん事業実行委員会『蒲郡市史 本文編3 近代編・民俗編』蒲郡市、2006年。 蒲郡市史編さん事業実行委員会『蒲郡市史 本文編4 現代編』蒲郡市、2006年。 関連項目 [ ] オープンストリートマップに があります。 - 納涼花火大会や竹島水族館などを取り上げている。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキトラベルには、に関する旅行ガイドがあります。 蒲郡市.

次の