春雨 サラダ 栄養士。 お弁当にも春雨サラダ!固まらないように作るコツとは?

マヨネーズ春雨サラダの作り方♪ あともうひと品欲しい時に◎

春雨 サラダ 栄養士

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 マヨネーズ味の春雨サラダ、子どもも大人も箸がとまらなくなる鉄板のおいしさ! なんですが、好きなんだけど春雨をゆでて水切りして使うのが面倒…… いう方は少なくないと思います。 私もそんなズボラ代表のひとりです。 今回はそんなズボラさん向け、 耐熱ボウルと電子レンジで簡単に春雨サラダを作ります。 北嶋佳奈の「えびマヨ春雨サラダ」 【材料】(2~3人分)• 春雨 50g• むきえび 100g• しょうゆ、酒 小さじ2• きゅうり 1本 (A)• マヨネーズ 大さじ2• 牛乳 大さじ1• マスタード 小さじ2• コーン缶 大さじ3• 塩、ブラックペッパー 少々 作り方 1. 耐熱ボウルに春雨、むきえび、水、しょうゆ、酒を入れてふんわりラップをし、レンジ(600w)で5分加熱する。 きゅうりは千切りにする。 1を一度ざっくりを混ぜ、2のきゅうり、(A)を加えてあえ、冷蔵庫で15分~30分冷やす。 カニカマ、ハム……具材はお好みで! みんな大好きなマヨネーズ味で、ごはんのおかず、おつまみともう一品欲しいときにぴったりです。 今回はむきえびを入れましたが、 カニカマ、ハム、蒸し鶏など、お好みで具材を変えて楽しんでください。 春雨はスーパーでも長さや量などいろいろな種類のものが並んでいるので、使いやすいものを選べるようになりました。 サラダはもちろんスープやお鍋にも使えるので、一度、買ってみてください。 ちなみに、春雨にはじゃがいもなどのでんぷんから作られる「春雨」と、小豆の一種の緑豆という豆のでんぷんから作られる「緑豆春雨」があり、いずれもカルシウムや鉄など不足しがちな栄養素が含まれています。 ふつうの春雨は火が通りやすく煮崩れしやすいので今回のサラダなどに、緑豆春雨は茹でても煮崩れしにくいので、スープやお鍋におすすめです。 作った人:北嶋佳奈 管理栄養士、フードコーディネーター。 大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。 「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。 白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。 『からだ想いのまんぷく小鍋』、『デパ地下みたいな ごちそうおにぎり』(ともに宝島社)など著書多数。 最新刊『遅夜ごはん』(宝島社)は、とにかく簡単に作れて、栄養バランスもよくて、さらに糖質控えめの夜食レシピを掲載。 ブログ:• Twitter:• レシピブログ:.

次の

そこのズボラさん、「春雨マヨネーズサラダ」は耐熱ボウルと電子レンジでおいしくできます。北嶋佳奈の「えびマヨ春雨サラダ」

春雨 サラダ 栄養士

作ってみた感想・レビュー 春雨を使う時は茹でて戻すのが一般的ですが、この引き算レシピはレンチンで出来るので手間が省けて楽チンでした。 水切りをする必要もなく、基本的には材料を 混ぜるだけなのであっという間に出来上がりましたよ。 きゅうりの水分を抜いているので 作り置き料理としても良いですね。 当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作った レビュー記事や、 プロのレシピ記事をたくさんまとめております。 宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。 オススメ これまでに放送された引き算クッキングレシピ これまでに放送された引き算クッキングレシピ6品は下記記事でまとめております。 前田量子さんの紹介とレシピ本 今回引き算クッキングレシピを教えてくれた前田量子(まえだりょうこ)さんは、管理栄養士で料理家。 一般社団法人日本ロジカル協会代表理事。 東京理科大学卒業という高学歴の持ち主で、そのロジカル思考力を生かした「調理科学に基づいた料理」を考案されています。 数学の証明問題を解くように料理をすることで、どんな人でも失敗せずに美味しく作れるという論理的な調理法が大好評。 超絶美味おうちご飯で家族の胃袋をグッと掴む料理教室も主宰されています。 まとめ 今回は、ヒルナンデスの引き算クッキングで放送されたレシピについてご紹介しました。 料理は調理工程が多くなるほど作るハードルが高くなりますよね。 私はズボラ主婦なので「あ、面倒そうだな」と思ったらすぐパスしてしまいます(笑)しかしこの引き算レシピは極力ムダな工程を省いたシンプルレシピなのでとても有難い!やっぱり「Simplie is the best」ですよね!実際に作ってみましたが味も本当に美味しいんです。

次の

栄養士さん直伝の春雨サラダ | 一人暮らしの簡単レシピブログ

春雨 サラダ 栄養士

春雨の種類には、ジャガイモやさつまいもなどのイモ類のでんぷんを原料に作られたものと、緑豆やえんどう豆のでんぷんを原料に作られたものがある。 また春雨は、国産の春雨よりも中国産の春雨のほうが多く流通している。 国産の春雨はイモ類のでんぷんから、中国産の春雨は緑豆のでんぷんから作られている。 春雨サラダに適しているのは、緑豆の春雨だ。 食感はコリコリしているが、切れづらいという特徴がある。 ただ、緑豆の春雨で作った春雨サラダは、翌日でも固まりにくいため、弁当のおかずや作り置きに適している。 イモ類の春雨は、火の通りがよく味もよくしみ込む。 しかし、春雨サラダにすると、時間が経った時に春雨同士がくっついて固まってしまうため、あまりおすすめしない。 春雨サラダを作り置きして翌日に食べようとした時、固まっていたという経験はないだろうか。 春雨サラダは、作って時間が経ったり、冷蔵庫で保存したりしていると固くなってしまうことがある。 これは、乾燥とでんぷんの性質によるものが原因だ。 冷蔵庫の中は湿度が低く、水分が蒸発してしまうため、食材はすぐに乾燥してしまう。 さらにでんぷんは、温度が下がると固くなってしまう性質もあるのだ。 これらのことから春雨サラダは、弁当のおかずや作り置きには向かないと思われそうだが、翌日でも固くならない作り方のコツがある。 まずは、先程も紹介したように、緑豆の春雨を使うこと。 そして、春雨を調理前に短めに切り、湯などで戻したら水洗いをし、水気をしっかりきっておくこと。 最後に、調理をする際は油を使うことだ。 戻す際の湯に少しの油を入れる、調味料にマヨネーズやごま油を使うという方法がある。 この3つのコツをおさえて、ぜひ春雨サラダを作ってみてほしい。

次の