にゃんこ大戦争ほの暗い沼の底から。 河の流れのように 超極ムズ攻略 ほの暗い沼の底から にゃんこ大戦争|にゃんこ大戦争攻略ノート

にゃんこ大戦争 ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ

にゃんこ大戦争ほの暗い沼の底から

ネコカメラマン• ムキあしネコ• ネコバケーション• ムササビネコ• 天空のネコ• 大狂乱の天空ネコ• 攻守両方を役割を果たすネコカメラマンは本能解放で『生き残る確率』をMAXまで上げておきます。 あとは属性を持たない敵を妨害するネコバケーションとジャイにゃんも必須。 もし取得してない場合は『夜は短し夢いよ乙女』・『ブルーインパクト』を攻略してドロップしましょう。 にゃんコンボはネコカメラマン・ネコバケーション・ジャイにゃんをできるだけ多く出撃させるために研究力を強化。 アイテムもネコボンとスニャイパーを使っています。 また戦略として、にゃんこ砲もかみなりに設定しておいてください。 激レア・超激レアでいると便利なキャラ 今回は無課金を中心に編成を組みました。 ただもし『属性を持たない敵』を妨害させるガチャキャラがいれば編成に入れておくと便利です。 例えば やアタタタアシランなど。 敵の烈波が届かない距離から妨害できるのでオススメ。 にゃんこ大戦争『河の流れのように』を攻略する方法【正攻法】 ではさきほどの編成を中心に河の流れのようにの攻略方法を解説していきます。 攻略のポイントは全部で5つあります。 まず1つ目はステージ序盤でお金稼ぎをすること。 研究力を強化した状態でネコカメラマンを量産するので、お金が必要になります。 それからはゴムネコは出撃させないので忘れてください。 2つ目のポイントはにゃんこ砲のタイミング。 ネコカメラマンを量産したまま相手の城を叩くと、ボスキャラが出てノックバックされます。 その瞬間ににゃんこ砲『かみなり』を発動して、敵の侵略を防ぎます。 3つ目のポイントは出撃キャラについて。 かわわっぱが出てきてからはネコカメラマン・ネコゼリー・ムキあしネコは常に出撃。 タイミングは関係なく出していきます。 だから序盤でお金を貯めないといけない 4つ目はジャイにゃんとネコバケーションのタイミングについて。 先ほどの3体と違って妨害キャラはタイミングが大事。 5つ目のポイントはにゃんこ砲の使い方。 2回目以降のにゃんこ砲はネコバケーションでかわわっぱをふっとばした後に使います。 これで動きを止める時間が長くなるので、ネコバケーションの2撃目も当たりやすいですよ。 あとは烈波がどこで出てくるかの運に任せましょう。 妨害するタイミングが合えば意外とすんなり攻略できたりしますよ。

次の

スペシャルステージ

にゃんこ大戦争ほの暗い沼の底から

クリスタルネコビルダー:Lv30• ネコゼリーフィッシュ:Lv50• ネコバケーション:Lv40• また、ネコバケーションとクリスタルネコビルダーのふっとばしで前線を押し返すのも重要です。 基本的な立ち回りは、• ネコカメラマンとムキあしネコで攻撃• ネコゼリーフィッシュの波動で取り巻きを処理• クリスタルネコビルダーとネコバケーションで妨害 というイメージです。 ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ 攻略に使用したアイテム 「ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ」の攻略はネコボンとスニャイパーで行いました。 スニャイパーはなくてもクリアできるかもしれませんが、ネコボンは必須です。 スポンサーリンク ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ 攻略立ち回り 今回は、超激レアの魔界探偵ヴィグラーを使ったパターンと、使っていないパターンの2種類があります。 魔界探偵ヴィグラーは研究力アップのにゃんコンボ要員です。 両方とも編成は似ていますが、魔界探偵ヴィグラーを使う方が安定します。 河の流れのように 超極ムズ攻略 超激レアなし 城を叩くまではハサミーマン1体だけなので、ムキあしネコ足とネコ漂流記で削っていきます。 途中からネコカメラマンも生産開始。 ハサミーマンを倒したら進軍していきます。 なお、ハサミーマンが3回目のノックバックをしたあたりで、ネコゼリーフィッシュを生産しておきます。 そうすることで、城を叩いた時の波動で敵が出てきて、最初の取り巻きを一掃可能です。 ハサミーマン2体は結構硬いので、ムキあしネコ、ネコ漂流記、ネコカメラマンで削ります。 ネコゼリーフィッシュは常時生産でもいいですが、スリラーズがいない時は待ってもいいかもしれません。 取り巻きがいないと、かわわっぱJrの妨害が成功しやすいのですごく楽になります。 画像のように、かわわっぱJrの周りに敵がいない時はクリスタルネコビルダーを生産して、ふっとばして遅くしましょう。 この位置まで迫られると結構キツいので、クリスタルネコビルダーとネコバケーションで押し返します。 ハサミーマンを倒して取り巻きがいなくなったら確実にクリスタルネコビルダーを当てましょう。 クリスタルネコビルダーの遅くする妨害は時間が長いのでかなり重要です。 烈波の場所次第で前線が崩れると、城まで押し込まれてしまいます。 焦らず、クリスタルネコビルダーで押し返すと安心です。 結構ギリギリでしたが、かわわっぱJrを撃破できました。 ハサミーマンだけなら特に危険はありません。 そのまま城を破壊してクリアです。 クリアするとネコックマが手に入りますが、確率なので今回はドロップしませんでした。 クリスタルネコビルダー:Lv30• ネコゼリーフィッシュ:Lv50• ネコバケーション:Lv40• ヴィグラー(グラヴィティー):Lv30 魔界探偵ヴィグラーを持っているなら、ネコ漂流記と入れ替えると数倍楽になります。 今回の攻略は、ネコゼリーフィッシュの波動や、クリスタルネコビルダー&ネコバケーションの妨害が重要なので、再生産時間が短くなると安定してクリア可能です。 基本的な立ち回りは変わらず、• ネコカメラマンとムキあしネコで攻撃• ネコゼリーフィッシュの波動で取り巻きを処理• クリスタルネコビルダーとネコバケーションで妨害 というイメージです。 ムキあしネコとネコカメラマンでハサミーマンを処理していきます。 ハサミーマンを倒したらネコゼリーフィッシュを生産。 生産が遅れるとネコゼリーフィッシュで城を攻撃できなくなるので注意。 攻撃できなくても問題ないですが、最初の取り巻きを波動で処理できるので楽になります。 画像のように、ネコゼリーフィッシュの攻撃で城を叩くと、最初に出てくるスリラーズとはぐれたやつが処理できるので、序盤が楽になります。 ネコゼリーフィッシュの波動はしっかり当てたいので、かみなり砲がある時は到達の少し前に撃つことで確実に波動を出すことが可能です。 ハサミーマンはネコカメラマンとムキあしネコで処理。 画像は2体のうち1体を倒したところですが、もう1体もすぐに倒せるのでクリスタルネコビルダーを生産しています。 ハサミーマンがいない時にクリスタルネコビルダーとネコバケーションでふっとばすのは重要。 押し込まれると烈波の場所次第で前線が崩されて負けるので、敵城付近で戦うことで運要素を減らせます。 ネコバケーションは白い敵に打たれ強いので結構耐えることもでき、ふっとばして遅くするので妨害性能も高いです。 ハサミーマンは定期的に湧きますが、1体ならそこまで驚異ではありません。 ネコゼリーフィッシュの攻撃に合わせて、かみなり砲でサポート。 ハサミーマンがいなくなったら、ネコバケーションとクリスタルネコビルダーで妨害。 基本はこのパターンです。 少し押し込まれていますが、この位置なら全然問題ありません。 かわわっぱJrを撃破できました。 今回はかなり安定して倒せていますが、烈波の位置がランダムなので運要素も結構関係してくるステージです。 かわわっぱJrを倒したら、ハサミーマンは敵ではないので城を破壊してクリアです。 これで、「ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ」の攻略は完了です。 クリアすると30%の確率で「ネコックマ」がドロップします。 伝説レア以外では初の極ダメージの特性を持つキャラで、第1形態は白い敵、第2形態は黒い敵に極ダメージを出せます。 ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ 攻略動画 超激レアなしの攻略動画はこちら.

次の

河の流れのように 超極ムズ攻略 ほの暗い沼の底から にゃんこ大戦争|にゃんこ大戦争攻略ノート

にゃんこ大戦争ほの暗い沼の底から

キュウリの舌ざわりが気に入り 四六時中無心でくわえ続けている妖怪の子。 穏やかに過ごしていたかと思うと突然、 烈火のごとく怒り「烈波」を放つ。 概要 降臨ステージ「ほの暗い沼の底から」に登場するボス敵で、属性は白。 いつもキュウリをかじっているカッパで、射程は短いもののかなり高い攻撃力から烈波を放つ。 移動速度も速め。 他に、味方ではも使用する。 白い敵属性でかつ前述の高火力ぶりから「極ネコ祭」限定の超激レアキャラがいないときついという声が挙がっている。 中にはを出撃制限まで出し、覚醒の等の速攻ユニットを突っ込ませ、でスリラーズを止めている隙に城を壊してクリアした者もいる程。 クリアするとをドロップすることがある。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-19 07:08:51• 2020-07-19 07:07:03• 2020-07-19 07:05:37• 2020-07-19 07:03:46• 2020-07-19 07:02:11 新しく作成された記事• 2020-07-19 07:05:37• 2020-07-19 07:07:03• 2020-07-19 06:45:31• 2020-07-19 06:56:39• 2020-07-19 05:44:53•

次の