フジ テレビ 占い 番組。 フジテレビ【突然ですが占っていいですか?】テーマソング・BGM・占い師まとめ|ハナの知りたがりブログ

超スゴ腕占い師2人が赤羽の街で突撃占い!

フジ テレビ 占い 番組

「」より 新型コロナウイルスの影響で、いまだに初回放送すらできない新番組が多い中、無事にスタートを切った『 突然ですが占ってもいいですか?』( フジテレビ系、水曜22時~)。 二度の放送を済ませてひと安心……どころか、早くも打ち切りの危機がささやかれている。 同番組の視聴率は、初回SPの4月15日が世帯6. 5%・個人全体3. 4%、2回目の22日が世帯5. 0%・個人全体2. 民放主要4局でダントツの最下位であり、在宅率が高い現状を踏まえても厳しい結果となった。 さらに、低視聴率であまり見られていないのにもかかわらず、ネット上には「知らんおっさんが一般人を占ってるのがおもしろいワケがない」「人工知能の時代に今さら占い番組?」「占いが当たるのならコロナも解決してくれよ!」などと酷評の嵐。 ただ、あらためて番組を掘り下げてみると、「早期打ち切りもやむなし」と思えるほどの判断ミスが山積していた。 その場で占うだけでは薄い恋愛話ばかり 同番組は「凄腕の占い師が街の人々に声をかけて占っていく」という構成のドキュメントバラエティ。 「街頭での突撃で一般人の人生をあぶり出そう」というコンセプトも番組タイトルも、テレビ東京の『家、ついて行ってイイですか?』『YOUは何しに日本へ?』を思い起こさせるが、それ自体に問題はないだろう。 ただ、放送前から「一般人の占いなんか何がおもしろいのか」という声が上がっていたように、その場で占いをするだけでは一般人のキャラクターやドラマはなかなか見えてこない。 『家、ついて行ってイイですか?』のような部屋や物からにじみ出るキャラクターのおもしろさや人生ドラマは乏しく、事実ここまでの2回は「派手めの20代女性が恋愛で失敗した」という薄い話が大半を占めていた。 さらに悲しいのは、事実上の主役である占い師の2人に、「誰?」「あやしい」という声が上がっていること。 番組ホームページに書かれた紹介文も、「福岡県・博多出身で芸能人も占うほどの人気と実力を兼ね備える占い師・木下レオン」「ゲッターズ飯田の一番弟子で、女性ならではの視点で美容占いや開運ファッションを得意とする占い師・ぷりあでぃす玲奈」とツッコミどころだらけ。 「今さら『芸能人を占う』ことがすごいのか?」「なんでゲッターズ飯田じゃなくて弟子なんだよ」と言われたい放題なのだ。 実際、ゲッターズ飯田は初回放送時にご祝儀のような形でゲスト出演しただけに留まっている。 ゲッターズ飯田の本音はわからないが、「無理して出る番組ではないと思っている」と思われても仕方ないだろう。 占いが始まっても、メインの木下レオンは「絶対そうなる」「50年に一度の厄年」「地獄に落ちる」「確実に結婚する」などと一方的に決めつける強気の振る舞いを連発して、ネット上には不満の声が上がっていた。 かつての細木数子しかり、これは占い師の常套手段だが、オンデマンドが発達して自分で選んで生きるのが当然となった令和時代にフィットしているようには見えない。

次の

フジ占い番組に新星現る 「携帯電話の下4ケタ」での占い方にみちょぱも驚き

フジ テレビ 占い 番組

フジテレビ公式サイトより 4月15日からフジテレビで、占いがテーマのバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか』がスタート。 沢村一樹、水野美紀、池田美優(みちょぱ)という異色の3人が「フォーチュンウォッチャー(幸運見届け人)」として司会進行を務める同番組だが、これが物議を醸しそうだ。 この番組は、凄腕の占い師が街往く人に声を掛けて運勢を占い、今どきの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情などに切り込むというもの。 博多出身で芸能人も占うほどの人気と実力を兼ね備える木下レオン、ゲッターズ飯田の一番弟子というぷりあでぃす玲奈が登場し、次々と一般人の運勢を占う様子が放送された。 テレビ情報誌記者がいう。 「この番組は、今年の正月の深夜帯に放送されて数字がまずまずだったことから、レギュラーに昇格しました。 ただ、フジテレビの水曜夜10時という枠は、ドラマをやめた2016年以降ずっと低空飛行で、番組がコロコロ変わる状態が続いています。 5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 外出自粛で視聴率が押し上げられる状況の中、厳しい船出となったが、問題は数字だけではない。 ライバル局関係者はいう。 「出演している占い師は、その界隈では有名な方のようですが、番組制作をする際には、科学的根拠の無い発言の取り扱いには慎重さが求められます。 コンプライアンスがこれだけうるさい状況の中、プライム帯で占い番組をやるとは、フジテレビも思い切ったことをしましたね」 これで視聴率が良ければ挑戦する意味もあるが、数字的にも惨敗となれば、無理する意味が無い。 そんなに腕利きの占い師がいるならば、なぜ番組が始まる前に、番組の行く末を占ってもらわなかったのだろうか……。

次の

フジ占い番組に新星現る 「携帯電話の下4ケタ」での占い方にみちょぱも驚き

フジ テレビ 占い 番組

フジテレビ系新バラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週水曜 後10:00)のレギュラー2回目が22日に放送。 博多出身で芸能人も占うほどの人気と実力を兼ね備える占い師・木下レオンと、の一番弟子で、女性ならではの視点で美容占いや開運ファッション占いなどを得意とする占い師・ぷりあでぃす玲奈が、街中で突撃ロケを敢行する。 赤羽と蒲田へ向かったレオン。 四柱推命、九星気学、神通力で運勢を占っていくレオンは、ある新婚夫婦を見ると、2人の相性はいいが、夫がまさかの離婚運を持っていると言い放つ。 さらに、ひとり飲みをしている女性の学生時代の過去にあった、つらい出来事を言い当てるレオン。 そこには彼女の取ったある行動が原因にあった。 一方、ぷりあでぃすは高円寺に向かった。 五星三心(名前や生年月日から恋愛・家庭・職場事情を占うゲッターズ飯田直伝の占星術)で運勢を占うぷりあでぃすは、とある占い会社の事務で働く24歳の女性を占う。 あることを抱えた兄を気にかけているその女性は、兄のことが大好きで幸せになってほしいと切に願っている。 そんな彼女に、ぷりあでぃすはどんな言葉をかけるのか。 街行く人が、スゴ腕占い師のレオンとぷりあでぃすに突然占われる一挙手一投足を目にしたフォーチュンウォッチャーの、、みちょぱの3人はどういった反応を示すのか。

次の