熊本県 ラーメン。 これぞ熊本ラーメンランキング★熊本県民おすすめ10選

【ジロリアン必見】たったの4軒!熊本県内の二郎系ラーメンのお店をまとめてみたぞ!

熊本県 ラーメン

そしてスープは基本的に同じ豚骨ベースですが熊本の場合、それにマー油と言われるニンニクの焦がし油を使うのが決め手です。 スープは、これぞ熊本ラーメンの定番といった感じですが、見た目よりもサラッとして、焦がしにんにく油のいい香りが食欲をそそります。 一番人気は自家製チャーシューが美味しい「チャーシュー麺」の様ですが、通の食べ方は、卵の入った「卵入りラーメン」。 ラーメンのスープの中に生卵が22つ浮かんでいて、これをレンゲで少しづつ溶かしながら食べると、マイルドになり味の変化が楽しめます。 サイドメニューの、豚ひき肉が絶品の「そぼろ丼」もオススメです!熊本駅から近いのも便利。 ここのスープは豚骨と鶏ガラのWスープ。 そのせいか、スープは豚骨の特有な臭みを感じさせずまろやかで、中太のストレート麺との相性もバッチリ。 スタンダードなラーメンも美味しいですが、豚の角煮と大量のキャベツの乗った、「太肉麺」もオススメです。 出て来るラーメンはマー油で覆われて真っ黒で、初めて来た人はギョッとする人もいますが、意外と食べやすいです。 何週間かに一度は食べたくなる味。 ちなみにこの店はメニューがありません。 餃子などのサイドメニューはおろか、大盛も替え玉すらもないので確かに必要ないですね。 人数分のラーメンが出て来るのが基本です。 なぜかというと、豚骨ラーメンは福岡の中央の久留米市が元祖でそれが各地に伝わったというのが定説ですが、玉名は熊本市に行く途中にあり、伝承がそれより早かったであろうという事で・・何かかなりこじつけっぽい気がしないでもないですがラーメン屋は確かに玉名は多いです。 その玉名ラーメンで一番人気なのはたぶんココです。 平日でもお昼はほぼ行列ができます。 正統派玉名ラーメン。 食べてると「ニンニクは入れますか?」と店員さんが聞きにきます。 ラーメンの他にチャーハンがここは有名。 ただし、一人では絶対食べれないボリュームなので(値段は普通、700円くらい)なので必ず二人以上でシェアしてください。 熊本県玉名市高瀬468番地 JR玉名駅から車で約3分 A post shared by yoshure on May 4, 2017 at 11:13pm PDT 豚骨ラーメンだけではありません。 熊本にも美味しいつけ麺の店があります。 今、辛党を虜にしているのが、藤崎宮前駅から徒歩1分にある「魚雷」。 ただ、辛いだけではなく、奥深いコクまで味わえる辛ウマつけ麺です。 魚介系のスッキリした濃厚なタレにモッチリした太麺が絡みます。 辛いのが苦手な人も大丈夫な様に「辛くない」メニューもあります。 入って右手に食券機があり、ボタン上に「辛い」「辛くない」と矢印で書いてあるので、間違わないように注意! 麺の他にもオススメなのが「魚雷めし」。 食べログ熊本ラーメンランキング1位に輝いた事もあります。 煮干しを全面に押し出した極濃スープが魅力。 スープには8種類の煮干を使っていて、醤油の風味と煮干の風味が溶け合って、口に含むと煮干の風味が中に広がります。 店内もラーメン店らしからぬスタイリッシュな空間。 コテコテの熊本ラーメンに飽きたら是非食べて欲しい一杯です。 国道208号線に面していて、車でしかいけない所にありますが、お昼時は平日でもほぼ満席、ヘタすると2時過ぎても駐車場がいっぱいだったりて、地元民の熱烈な支持を受けてます。 ラーメン一杯430円~という安さが人気の秘密ですが、タダ安いだけだったらリピートはしません。 ちゃんとしっかり美味しいんです!店員さんも元気で接客は丁寧。 人気が出ない筈がありません。 筆者のオススメは、マー油と揚げニンニクがぎゃん(とても)効いた「黒ラーメン」。 昼からも仕事という人はたぶん食べれないですが、中毒性が高く定期的に食べたくなる味です。 熊本県荒尾市一部1409-1 JR荒尾駅より車で約6分.

次の

熊本で人気のラーメン屋さんランキング

熊本県 ラーメン

熊本大学の近くにあるけんじろう 熊本県熊本市中央区にあるけんじろうに行ってまいりました。 熊本大学の近くあるお店です。 けんじろうの営業時間は11:30~15:00、18:00~21:00まで。 定休日は水曜日となってます。 メニュー メニューはラーメン、スペシャルラーメン、油そば。 それぞれ大があり、ラーメンのみ小も選択できます。 日によっては(本場二郎の醤油ラーメン的な)非乳化スープにすることも可能。 今回はラーメン(750円)を注文しました。 また券売機にはありませんがビールお茶、ストロングゼロなどの飲み物も販売されてます。 店内 店内は右手に厨房を囲むようにカウンター席。 左の壁際にもカウンター席があります。 入口のすぐ右手にはウォータージャグがあるのでお水はこちらでセルフサービス。 ちなみにこちらでは世界初の水を入れるグラスが選び放題です。 すげー。 そのグラスの上には無料トッピングコーナーがあります。 卓上には唐辛子と醤油が用意してありました。 そしてこちらは揚げ玉インフェルノ。 分かりやすく言うと辛い天かすでしょう。 そしてなんと卓上にはコンセントもありました。 スマホ全盛の今の時代にマッチしています。 ラーメン こちらがけんじろうのラーメン。 トッピングはチャーシューにモヤシ、キャベツ、背脂、フライドガーリック、ネギとなってます。 スープの口当たりそのものは柔らかい。 醤油の風味と塩気がしっかりときいていて濃厚な味わいです。 少し淡くみずみずしい感じもある。 旨みもよく出ていてとにかくまろやかです。 甘みもほんのりとしていてかつ力強い。 ガツンとくるんですが全体的にどこか優しさが漂います。 そのためか次々とススってしまう。 後にはまろやかさと甘みの余韻を残していってくれました。 麺は太めのややちぢれ。 茹で上がりは普通くらいでしょうか。 少し歯ごたえがあって力強いです。 存在感があって食べごたえも十分。 スープがよく絡む麺でした。 チャーシューはあっさりめの味付け。 デカくて厚みがあるのにホロホロと崩れるくらい柔らかい仕上がりです。 素材からの風味もありました。 熊本大学の近くということもありお客さんは若い世代が多そうな印象のけんじろう。 店作りはところどころに大将のオリジナリティが溢れており、今後もけんじろう独自の展開を期待しています。 まぜそば 後日、まぜそば(850円)もいただきました。 トッピングはチャーシューにキャベツ、もやし、ネギ、ニンニク、魚粉、背脂。 タレは醤油の風味が濃くしっかりと塩気がきいています。 そういう意味ではパンチがある。 にもかかわらずどこかスッキリとした感じもあります。 そこに魚粉やニンニクが絡んできて徐々にインパクトが増してくる。 卵黄をつぶすとまろやかさも楽しめました。 麺は太めのちょいちぢれ。 茹で上がりは普通からややカタめでしょうか。 歯ごたえもあって存在感は抜群。 そしてタレがよく絡みます。 非常に食べごたえのある麺でした。 チャーシューはしっかりめの味付け。 ちょっぴり甘めです。 これだけのゴツさながらもめちゃくちゃ柔らかい仕上がり。 大きいですがホロリとして食べやすいチャーシューでした。 まぜそばながらもタレはたっぷり。 麺を食べた後にはレンゲですくえるほどでした。

次の

【2020年最新!】熊本県のラーメンで今年人気のおすすめ30店

熊本県 ラーメン

493 4 () 79. 699 5 () 78. 146 6 () 77. 585 7 () 76. 902 8 () 76. 740 9 () 76. 635 10 () 76. 540 11 () 76. 313 12 () 76. 158 13 () 76. 048 14 () 75. 856 15 () 75. 637 16 () 75. 386 17 () 75. 256 18 () 75. 208 19 () 75. 138 20 () 75. 121 21 () 74. 540 22 () 74. 137 23 () 74. 082 24 () 73. 321 25 () 73. 026 26 () 72. 864 27 () 72. 857 28 () 72. 801 29 () 72. 630 30 () 72. 622 31 () 72. 608 32 () 72. 111 33 () 71. 838 34 () 71. 613 35 () 71. 532 36 () 71. 521 37 () 71. 446 38 () 71. 331 39 () 71. 284 40 () 71. 216 41 () 71. 153 42 () 70. 820 43 () 70. 343 44 () 70. 176 45 () 70. 126 46 () 70. 118 47 () 70. 052 48 () 70. 025 49 () 70. 014 50 () 69. 985.

次の