俺的 投資。 オレ的ゲーム速報JINは、投資で大損するほど儲かる

俺の投資顧問経験|株の有料情報を実際に購入してみた感想

俺的 投資

将来が不安• 老後の生活が心配• 銀行の定期預金ではインフレに負ける 現在、日本の銀行に定期預金で預けても利子はたった0. 一方、政府が打ち出すデフレ抑制政策も後押しし、食品から日用品まですべて値上がりしていますね。 つまり大切に定期預金していても、同じ金額で買えるものが減っていき、お金の価値がだんだん目減りしていくということなんです。 そこで株式投資でお金を増やし、インフレに負けない資産づくりをして将来や老後に備える必要があります。 当サイトでは株式投資に必要な基礎知識をつけ、すぐにでも投資に参加することができるよう、株の初心者向けの「」というカテゴリーを用意しました。 このカテゴリーでは、株の初心者でもわかりやすく株式投資を理解できるよう、次のような内容を紹介しています。 将来成長する会社かどうかの見分け方• 利益確定や損切りするタイミング• いつ買っていつ売ればいいかという判断• チャートの分析 当サイトではこのような株式投資の悩みにもしっかり対応します。 「ファンダメンタルズ分析」で企業の業績をチェックする方法! 株の銘柄選びをするなら、まずはその企業の業績を分析することから始めましょう。 経営状態のよい企業の株は、高確率でこれから上がる株だといえます。 企業の経営状態の良しあしを見る方法は「」で学びましょう。 勝つための知識の集大成!「株取引のテクニック」 株式投資で難しいのが、株の利益確定や売買のタイミングです。 当サイトでは一般的な売買ポイントを、株の初心者でもわかりやすく解説しています。 「」では投資に必要な知識と、さらにもう一歩踏み込んだ解説をしています。 「株のチャートの見方」でチャートの達人になろう! 株の初心者には、株価チャートの読み方や分析の仕方も難しいものです。 しかし株価チャートには、投資に勝つためのヒントがたくさん詰まっているんですよ。 株価チャートを読むための基礎知識を「」でまとめました。 これを読めば、株価チャートの達人になることは間違いありません。 過去の結果から検証してみると、IPO投資の勝率はなんと9割だ!IPO抽選に当選するだけでチャンスが手に入るぞ! 人気の株主優待とは?優待制度で株式投資をもっと楽しもう 先ほどの株式投資を始めたきっかけについて、多かったのが「株主優待制度が魅力的だから」という理由です。 株をやったことがない人でも「株主優待」は聞いたことがあるのではないのでしょうか。 株主優待は「権利付き最終日に株を持っていればもらえる」お得な制度。 株主優待にもらえる物も優待券や金券、自社製品、食品、日用品などさまざまで、選ぶ楽しみがあります。 おすすめの株主優待や、効率的に優待をもらう方法については「」で詳しく解説しています。 iDeCoをやっているヤツとやっていないヤツでは後々大きな差がつく。 後になってから吠え面かいても知らないぞ!iDeCoは若いうちから入っておいたほうが絶対オトクだ! 外国株には優良株がたくさん!「知っておこう外国株について」 株をやっている人でも、外国株投資はなんとなく敬遠する、という人も多いのではないでしょうか。 しかし労働力が豊富な新興国市場は、将来市場拡大が予想され、いわば「ダイアモンドの原石」のようなものなんです。 また世界の中心であるアメリカの経済を計る指標「ダウ平均」は、何度も経済危機に見舞われつつも、そのたびに復活を遂げ、現在史上最高値を更新中。 これらの海外の株式は、ネット証券を通して一般投資家でも買うことができます。 外国株投資について興味がある人は「」を読んでみてくださいね。 こういっちゃ何だが、日本は少子高齢化が進み経済の頭打ち感が強い。 長期目線で投資をするなら「外国株」ほど適しているものはないぞ。 投資は面白い!コラムで耳より投資情報を得よう ここまで読み進めると、投資のイメージが少しは変わってきたのではないでしょうか。 当サイトではあなたの株式投資のイメージを変える、株式投資に関係する魅力的な情報や、おもしろい情報を発信しています。 「株式投資のレベルアップ講座」 株の初心者がレベルアップするには、株の情報をよりたくさん集めることが重要です。 「」では、株の初心者が株で勝つために必要な知識を、さまざまな切り口から紹介していきます。 いま話題の的になっている仮想通貨、ビットコインについての解説も必見です。 「時事ネタから先読む株式投資情報」 株価は企業の業績だけでなく、社会情勢や経済指標、為替、原油の値段、自然災害など、さまざまな外的要因によって左右されます。 どんなニュースが出たとき、株価にどんな影響がでるかを知っていたら慌てずに済みますし、むしろ割安株を手に入れるチャンスになるかもしれません。 株を安く買うときの絶好のタイミングを逃さないために、「」を読んでおきましょう。 「株に関するおもしろコンテンツ」 「投資なんて中年のおじさんがやること」そんな風に決めつけていませんか?自己判断さえできれば、株式投資は学生でもできます。 「株が難しい」そんな考え方から脱却できないあなたには、おもしろコンテンツを紹介します。 中学1年生の主人公が投資部という謎の部活に入って奮闘する「インベスターZ」の番外編として描かれた「」を読みましょう。 この漫画を読めば、きっとあなたの投資に対するイメージが変わりますよ。

次の

競艇予想サイトは確実か?俺氏の収支まとめ!船国無双を使って1週間で508万円の払戻!その手法公開!自腹検証!俺のガチ参加報告(6月2週目)!競艇投資で資産形成!

俺的 投資

"俺の投資力診断"リリース 投資パフォーマンスを分析!"俺の投資力診断"リリース 2019年1月31日(木)より、国内株式パフォーマンス測定ツール「俺の投資力診断(以下、本ツール)」の提供を開始いたしました。 投資成績を視覚とデータで把握 画面を見ていただくのが一番かと思います。 画面左に散布図 上で期間を選択。 ここでは累計を選んでいます。 散布図は縦軸に収益率、横軸にを取っています。 はリスク、すなわち資産変動のバラツキの大きさです。 左上にいくほど収益率が高く、資産額のアップダウンが小さい、理想的な位置取りといえるでしょう。 さりげなくがプロットされているところが憎らしい。 さん、なかなかなポジション取りをいつもしています。 当たり前ですが。 インデックスファンドのありがたみw そもそも収益の定義って何よ?って疑問に思いました。 詳細はヘルプにありますが、デイリーの資産評価額の推移を見ているようです。 なので、実現損益、含み損益、受取配当金すべて含まれます。 入出金、入出庫した分は影響がでないよう補正されているとのこと。 これなら参考になりそうです。 画面右に収益率、、売買回数 自分の収益率、、売買回数はもちろんのこと... 他ユーザーとのバトル要素搭載 「バトル要素」はさすがに冗談ですが、面白いことにグラフ内にランダムにピックアップされた他のユーザーの手の内をみることができます。 ここが「俺の投資力診断」のある意味ウリになる部分かと。 左の散布図から人型を選択すると、右の「選択されたユーザー」欄にその誰かさんの収益率、、売買回数、銘柄、売買銘柄が表示されます。 特にいわゆる「外れ値」、ぶっとんだ所にプロットされている人を覗き見するのが面白い。 こんなに儲けた人、この散々な成績の人は何をどうしたらこうなるんだろう、と妄想が膨らみます。 例えばグラフの一番下の白い人型のこの人とか。 かなりの回数の売買を繰り返してこの負けっぷり。 売買銘柄は画面下にひたすら続いています。 こんなスクショをアップして良いのだろうかw(とはいえ&売買銘柄名までは見られますが、売買時の金額等は分かりません) 残念なことにピックアップされ選べる数名は表示するたびにランダムに変わります。 指定した気になるユーザーを今後継続的にフォローするようなことはできない模様。 この辺の機能を拡張したらさらに面白いことになりそうです。 別画面で期間ごとの収益 このスクショでは月別の収益を表示しています。 12月の凹みと、1月2月の戻しがよく分かります。 他に日ごと、年ごとに表示できます。 その他の指標として様々な指標が示されています。 統計好きな人はこういうのうれしいのではないでしょうか。 その他諸々、詳細は解説動画でご確認ください。 ちょっと苦言も 外国株口座は対象外 ここまで述べてきた通り、こういうのすごく好きなんですが苦言も。 外国株口座が含まれていません。 残念です。 またかよ。 あるあるではありますが。 あんなに外国株推ししてたのにwww は業界の先陣を切って一般に外国株を啓蒙してきました。 それに乗せられて私も半分まではいかないもののかなりの額をの外国口座に置いています。 外国株口座対応までは評価保留 そこが解消されたら本格的に使えるツールになりそう。 それまではうーん…😅 今後のアップデートでの対応に強く期待です。 導線が見つけづらい 「お、こんなの始まったんだ!」とたまたま私が気づいたのが、開始して3週間ほど経ってからw 一応毎日口座にログインしているんですがww それくらい見つけづらい。 「MY PAGE」(ショートカットメニュー)に登録しようとしたら、登録画面にもない。 これなら完璧です!もうひとつ、PC画面最下段のグレー背景のリンクからも飛べます。 ・ラボとは は「・ラボ」と称して、資産運用に役立つツールを有しています。 これは使ったことない)。 導入当時は先進的だったものもありました。 が、やはり外国株口座を手入力する意味とは... と馬鹿らしくなっていつしかアクセスしなくなりました。 今回の「俺の投資力診断」はその第5弾ということになるようです。 には今一度先進的なネット証券の旗手として返り咲いてほしいと思っています。 私はにささやかに期待しています 本来はは創業時から先進的なイメージがあり、(事件も起こしましたが)私は好印象を持っています。 創業当初の一般投資家の資産形成に〜的な理念にも共鳴しましたし、社員の知り合いや、同じビルで働いていたりしたこともあるので微妙に親近感は持っています。 やに負けずに頑張って〜 近年はやが元気ですね。 私も併用していますがww ここんとこはフットワークの悪いイメージ。 過去の栄光ポジに収まりつつあるかなーという気もします(個人の感想です)が期待しています。 私は口座数や取扱額のシェアといった業界的な数字を一切知りませんし、あえて調べずに勝手なことを言っています。 もしかしてぶっちぎりの業界1位で絶好調だったりしたらごめんなさい。 ぜひまた「俺の投資力診断」のような新しい取り組みを期待しています。 あと手数料をSBI、なみに下げてくれたらいうことない!😅 hanjukuajitama.

次の

トレーダーズショップ: 俺の株式投資術

俺的 投資

オレ的ゲーム速報JIN FX投資部 youtubeで有名な投資系youtuberのを今回取り上げようと思います。 まーぶっちゃけ投資スタイルを見ていますが、 JINさんは素人と殆ど変わりません。 ってか、 多くの人がJINさんと同じ様な買い方や失敗をしているのではないかと思っています。 なんちゅーか、JINさんって馬鹿の一つ覚えじゃないですが、基本的にはアゲアゲ目線しかないですよね。 よーするに、イベント事が全て好転すると思っている感じです。 またいつも自分の中の論理的なルールなり、何かしらのデータ等、根拠に耐え得るものもないのに『今が天井だからウリ』『今が底だからカイ』とかして、毎度毎度失敗しています。 それでも彼がある程度の利益をあげることが出来ているのは• 資金量• 小まめな利確• 損切出来る の3つを行っているからだと思います。 資金量 幾らの資金を投資に入れているのかは分かりませんが、数千万円なのは間違いありません。 この時点でyoutube見ているような人とはレベルが違うのではないかと思います。 そして、JINさんが長らく生き永らえられている理由は、 正にこの資金量に付きます。 下手であろうが、資金調達でき続けられるのですから、一般人とは違います。 下手でも続けていれば、どっかで大当たりの一撃ドカン!!に当たることもあります。 なお、現在、JINさんは投資活動においては生涯収支ではプラスらしいのですが、 このまま続けているといずれは逆転すると私は思います。 資金調達(youtube) 更にyoutube収益もあります。 登録者数が10万人の有名youtuberです。 とは云っても、恐らく、何かしら根拠があって利確しているようには感じられません。 張っているロットが100枚買いとか多いので、かなりの利幅が取れるので 「これくらいなら美味しい!!! 」程度の考えからの利確だと思います。 ま、でもそんな感じでも利確を小まめに入れている、 考えようによっては小まめに損切をしているようなものでもあります。 小まめにポジション解消している点が長く生き残っている要因になっていると思います。 損切出来る 初めに書きましたが、JINさんは基本は根拠の無いアゲアゲ目線が多く、かなりのハイレバ投資を行っています。 そのため、ちょっとの値動きでトンデモないダメージを受けています(ま、皆さん、これを毎度楽しみにしているのですが・・・)。 期待に応えられるJINさんはyoutuberの鑑です。 こーゆーの 脱線したので、、、トンデモない含み損を抱えていても、損切るときは ソレを実行できるだけの強いハートは持っています(理由は安定収入があるから)。 ズルズル持っているときもありますが、 本当にヤバイって時は自ら損切しています。 これも長生きの秘訣だと思います。 どうして、動画的にオイシイ損切が出来るのか? しかし、損切タイミングがいつも絶妙で、損切した次の瞬間には戻すなんてことが多々あります。 なんで、絶妙なタイミングでの損切なのか?! プロ投資家、機関投資家達は現在のポジション状況を見ることが出来ます。 以前、ところで紹介したオーダーブックってやつです。 それを見ていれば(見ていなくてもAIが数値認識している)、ここの段階までは仕掛けが出来るって分かってます。 そして、 JINさんは、お金を持っている素人投資家なので、 世間の多くの投資家(負け組)と似たような行動を取っているはずです。 だから、溜まっているポジション、ドコまでが苦しいポジションなのかとか、そーいったところをプロ投資家達に狙われ、 毎度毎度「切った瞬間に戻した!😡」「具合が悪くて・・・😷」とか、喚く羽目になってしまっているのだと想像しています。 オイルショック(2020. 21) コロナショックの影響で、史上初のオイル価格がマイナスになるという前代未聞の状況が発生しました。 このトンデモ状況の真っ只中にいたJINさん>< 詳細は別記事にしております。 楽しく拝見させて頂いております。 これが見られなくなるのは残念です。 だから、本当に飛んでしまうような無理な投資は程々にしてください。 記事作成時間30分.

次の