グラデーション マップ クリスタ。 クリスタの「グラデーションマップ」で、楽していい感じの色を塗る

クリスタの「グラデーションマップ」で、楽していい感じの色を塗る

グラデーション マップ クリスタ

つまり、イラストが描かれているレイヤーを選択した状態で、グラデーションマップを使うと、そのレイヤー自体にグラデーションがかかってしまいます。 一方、レイヤーパレットからのグラデーションマップは、下の画像のように、 新しいレイヤーが自動的に作られ、そこにグラデーションをつけることになります。 なので、後から修正ができる「レイヤーパレットからのグラデーションマップ」のほうが使い勝手が良いです。 マップを開いたら、グラデーションセットを触ってみよう 「空」、「くすんだ陰影」など、デフォルトとしてパターンがたくさん入っているので、自分のイラストに合うグラデーションを試しながら見つけていきましょう。 オリジナルのグラデーションを作りたいとき まず、オリジナルのグラデーションを入れるセットを作ります。 工具マークをクリックして、「セットの新規作成」を選択します。 そして、セットの名前をつけて、OKします。 すると、「空」や「くすんだ陰影」のほかに自分の作ったセットが追加されています。 次に、マップ上のグラデーションバーでオリジナルのグラデーションを作成します(詳しくは動画を)。 その後に、先ほどと同じで工具マークをクリックします。 すると、「グラデーションの追加」という項目が出てくるので、追加してあげればOKです。 動画で実践例を見てみよう!.

次の

グラデーションマップでちょっとした落書きを雰囲気のある絵っぽくする【CLIP STUDIO PAINT】

グラデーション マップ クリスタ

グラデーションマップの使い方!ワンタッチで超簡単おしゃれカラー 投稿日: 2020. 09 更新日: 2020. 09 CLIP STUDIO PAINTの色調補正「グラデーションマップ」。 ちょっとしたイラストが簡単にポップでおしゃれに早変わりしちゃいますよ。 グラデーションセット素材のダウンロード方法もご紹介! グラデーションマップで色を変更してみよう 色調補正「グラデーションマップ」で色を簡単におしゃれにしちゃいましょう。 モノクロで描いたイラストを用意しよう まずはザックリとお絵描き。 後から調整しやすいようにモノクロで描くのがおすすめです。 グラデーションマップレイヤーを作成しよう 一番上にグラデーションマップレイヤーを作成します。 一番上のレイヤーで右クリックをし、「新規色調補正レイヤー」の「グラデーションマップ」を選択しましょう。 新しくグラデーションマップレイヤーが作成されます。 「編集>色調補正>グラデーションマップ」でも同じ効果を得られますが、色調補正レイヤーの方が後から編集をしたり補正する対象をレイヤーの順序で変更したりと微調整がきくのでおすすめですよ。 グラデーションマップで色を変更してみよう さっそく色を変更してみましょう。 グラデーションセットから好みの色をダブルクリックして選択します。 たったこれだけで、ワンタッチで色を変える事ができます。 いろいろな組み合わせを試してみましょう。 上のグラデーションのバーをいじれば変化させたい色の範囲を変更する事ができます。 下にある「指定色」で違う色に変更する事もできます。 カスタマイズして自分好みのグラデーションを作成するのも楽しいですよ。 グラデーションセット素材をダウンロードしてみよう グラデーションセット素材をダウンロードして使用してみましょう。 CLIP STUDIOの素材検索で「グラデーションセット」「グラデーションマップ」等で検索をすればいろいろなグラデーションセット素材が出てくるので、好みのものをダウンロードしておきます。 グラデーションマップを開き、スパナマークをクリック。 「セット素材を読み込み」を選択すれば、ダウンロードしておいたグラデーションセット素材が一覧に表示されます。 読み込みたい素材を選択して「OK」を押せば完了。 グラデーションセットに読み込まれた素材の色が表示されます。 今回の素材はを使わせていただいています。 初心者さんにも扱いやすく、バリエーションも豊富なのでおすすめですよ。 トーンカーブで微調整をしよう 色の出方がイマイチなときはトーンカーブで微調整をします。 一番上のレイヤーで右クリックをし、「新規色調補正レイヤー」の「トーンカーブ」を選択します。 曲線をぐりぐり動かして好みの濃さに調整しましょう。 画像は影が上手く出なかったので少し濃くしたところです。 いろいろなグラデーションを試してみよう グラデーションセットを切り替えるだけで簡単に様々な色の組み合わせを試す事ができます。 いろいろ試してみましょう。 自分の中には無かった新しい組み合わせも発見できますね。 モノクロで描いたラフなイラストが、ワンタッチで超簡単にポップでおしゃれなイラストになっちゃいました。 水彩風イラストもグラデーションマップで着色 このように、モノクロで水彩風に描いたイラストもグラデーションマップで簡単に着色する事ができます。 厚塗りやエアーブラシで描かれたイラストも同じように色を変えられます。 SNSに上げる用のちょっとしたイラストを描きたいときに便利ですね。 グラデーションマップで写真も簡単おしゃれに このような写真もグラデーションマップを使えば簡単にポップでおしゃれになっちゃいます。 まずは「編集>色調補正>色相・彩度・明度」で彩度を落としてモノクロ写真にしましょう。 グラデーションマップで色を変えた後、トーンカーブで微調整します。 グラデーションは後で別の色に変更もできるのでとりあえず仮に選んでおけばOK。 いろいろなグラデーションを試してみましょう。 レトロなポスターのような雰囲気がおしゃれですね。 まとめ 軽いラクガキがワンタッチで超簡単にポップでおしゃれになっちゃうグラデーションマップ。 さらにグラデーションセット素材を使えば、自分の中には無かった色の組み合わせを発見できてとても楽しいですよ。 普段のラクガキをワンランクアップさせたいときに、是非試してみてくださいね。

次の

「CLIP STUDIO PAINT」のグラデーションマップでイラスト描いてみた

グラデーション マップ クリスタ

Contents• グラデーションマップツールとは? グラデーションマップツールは、CLIP STUDIO PAINTやPhotoshopなどに搭載されている 色調加工のツールの一つです。 …と言われてもまあ、あんまりピンときませんよね。 実は私も、いちあっぷ講座のという記事を読むまでは、どういうものかよく分かっていませんでした。 詳しい原理などは公式サイトのレファレンスやヘルプガイドに説明を譲るとして、 ざっくり言ってしまうと、 「指定のグラデーション効果のついた新規レイヤーを作成する」ツールです。 超簡単に画面の色彩感に統一感を出すのに便利なツールというわけですね。 グラデーションマップツールで落書きを加工する それでは早速グラデーションマップツールで落書きを加工してそれっぽい絵にしていきましょう。 やり方は至って簡単、 グラデーションマップツールを落書きに適用するだけです。 (バージョン:1. 4) Photoshopでも試したら同じようなことが出来ましたが、初期状態で入っているグラデーションの使い勝手はCLIP STUDIO PAINTのほうがやりやすいので、 両方お持ちの場合はCLIP STUDIO PAINTでやるのをおすすめします。 CLIP STUDIO PAINTではグラデーションマップは1. 2以降でないと動かないのでご注意を。 グラデーションマップツールの位置 CLIP STUDIO PAINTのグラデーションマップツールは、以下の位置に入っています。 グラデーションマップツールの使いかた 使い方は、 1:「グラデーションマップ」を選択すると以下の画面が出てきます ツールを選択すると警告が出てきますが、バージョンが1. 2以降なら問題ないのでOKを押してください。 OKを押すと、グラデーションマップのレイヤーが作成され、以下のようなパネルが表示されます。 2:適用したいグラデーションのところでダブルクリックを押すとプレビューが表示されます このパネルの左側にあるグラデーションサンプルから、適用したいものをダブルクリックすると、プレビューが表示されます。 こんな感じ。 ね?簡単でしょう? なお、グラデーションのサンプルは自分で好きなものを作成できるほか、グラデーションツールに登録してあるものは自動で選択できるようになっています。 グラデーションのカテゴリを変えたいときは「グラデーションセット」の下のタブを開いて変更しましょう。 ここです。 初期状態では「くすんだ陰影」「空」「効果」「ツール(読み取り専用)」が登録されています。 グラデーションセットは先に述べた通り自分でも増やせますし、CLIPでダウンロードしてきた素材を読み込むことも可能です。 3:変更したいときはレイヤー窓をダブルクリック グラデーションマップは「新規色調補正レイヤー」を作成する機能なので、 一度「このグラデーションにしよう!」と決めたあとも変更が可能です。 レイヤーの窓部分をダブルクリックするとグラデーション選択の際に出てきたパネルを再度呼び出すことができます。 ここですね。 いくらでも何回でも調整が可能です。 おすすめのグラデーション設定 もちろん、加工してみて一番合うものがあればそれが一番なのですが、 参考として落書きをそれっぽく加工するのにオススメの設定を載せておきます。 ・セピア グラデーションセット「効果」に入っています。 オーソドックスにセピア化してくれます。 クリーム色背景+茶色系の線になります。 これらのグラデーションを使うとそれっぽく見える率が高かったので、オススメです。 上記でご紹介したオススメ設定は、すべて初期状態で入っているグラデーションなので、 特に何もしなくても使えます。 ワンドロなどに参加するときに覚えておくと時短になって大変便利なので、ぜひ使ってみてください。 使用前・使用後サンプル 最後に、管理人の絵で恐縮ですが実際の使用してみたサンプルを掲載しておきます。 パターン別:デジタル落書き ・背景なし白色、単色のデジタル落書き ・背景なし、線画のみの落書き&朝焼け ・背景、着色ありの落書き&朝焼け 完全デジタルイラストの場合はくすんだ陰影はあまり向かない感じでした。 パターン別:アナログイラストの写メ アナログイラストの写メには細かい加工などができる「Camera360」が便利です。

次の