みなと 屋 焼き芋。 焼き芋専門店HUG ハートフルみなとがわ

みなと屋

みなと 屋 焼き芋

たっぷりのだし汁に浸けていただく「明石焼 8個 」590円と焼き芋の甘みにごま塩がアクセントになる「おいも」700円 笹塚駅北口・十号通り商店街で、神戸出身の北浩和・店主が「本場のおいしい明石焼を」と昨年2月にオープンした店。 「東京のソースは角が立っていたり、粉の配合も少しずつ違っていたり。 業者さんにニュアンスを伝えても、なかなか分かりにくいようでコストはかかりますが、それなら関西のものを仕入れようということに」とこだわりをみせる北店主。 銅板については、短時間で表面をサッと焼き上げて中をフワフワに保たねばならない明石焼では、必須のアイテムなのだという。 とにかく味わいが濃厚と北店主も太鼓判を押す、千葉産の『とよんちのたまご』を使った「明石焼 8個 」590円 イートインのみ は、端正な見た目と同様にやさしい食感と素材のうまさが感じられる逸品。 淡麗ながら、カツオとコンブからとった香り高いだし汁にたっぷり浸していただくが、コツは汁の中に放り込んだ明石焼2~3個を、はしで突き崩し、汁とともにすすり込むこと。 お上品に表面だけダシに浸した状態では、本当の明石焼の魅力は分からない。 これが本場の食べ方だ。 当初はオープン後の夏季メニューとして出し始めたのだが、北店主のこだわりで果実その他のシロップもすべて手作りし、ピスタチオやさつまいも、かぼちゃなどの創作系も充実させていったところ人気が沸騰。 いまでは通年メニューとなり、「かき氷目当てのお客さんの方が多いのではないかというほどに」と北店主も笑う。 ミルクテイストをベースに、さまざまな素材を提供ごとに挽いて作るオリジナルシロップが人気だが、「おいも」700円はシロップを焼き芋から作るので甘みも強く香ばしい味わいで、まさに夏に食べる焼き芋といった感の品。 この手の店としては21時までと営業時間も長く、カウンター・テーブル席もありアルコールも用意している。 甘味好きから仕事帰りの一杯まで幅広く利用できる。 【店舗データ】 店名:神戸みなと屋 所在地:東京都渋谷区笹塚2-41-20 岡田ビル1F 営業時間:11:00~21:00 定休日:水 HP:なし メニューはすべて税込価格 【その他メニュー名 価格】 ・たこ焼 6個 430円 ・たこせん180円 ・かき氷各種700円 ・生ビール430円、サワー各種330円、ソフトドリンク180円.

次の

たこ焼き皇帝に聞く自宅たこ焼きの作り方 家で作る時はアレを増やすのがコツ【永久保存版】

みなと 屋 焼き芋

行きたい街・住みたい街をテーマに街の魅力を紹介する「iko-sumo. jp」。 もう・・・素敵な情報量が多くて手が回らない!そんな戸畑地区を今月はたくさん特集していこうと思っていますのでよろしくお願い致します。 お店の定休日で行けなかったり、お芋が完売したとInstagramで見て行けなかったり・・・。 とにかくとにかく行きたいのにタイミングがあわな~い!!!なんてことになっていたので、二人して開店時間に合わせて行こうと決めて出発しました。 ゼンタロウ:定休日は? ユウカ:大丈夫! ゼンタロウ:開店時間は? ユウカ:つく頃には丁度良くなってると思う! 車中ではお芋好き同士、今回は絶対食べてやるという強い気持ちがにじみ出ていたことでしょう。 意気込みがね・・・(笑) ImonteさんInstagram iPhoneのマップに翻弄されながら、開店前5分に無事につくことができました。 が!!!駐車場にはすでに他の車が止まっているではありませんか!嘘でしょ。 まだ開店前だよ・・・。 (自分たちもなくせに) これは確かな人気がすでに出来上がっているということ…。 ますます気になります、すでに来てよかったと思うと同時に、これからどんな美味しいお芋が食べられるんだろうという気持ちになっちゃいました。 お店前の看板、「いも、焼けてます」なの、なんかいいな。 (笑)これが出来上がっていないときは、「いも、焼けていません」になるそうです。 (笑)これは、ある意味Instagram映えが狙えますね。 その日、その日で準備されているお芋が違うので、制覇する楽しみができます 今回は安納芋(¥300)、シルクスイート(¥300)、鳴門金時(¥300)、熟成ベにはるか(¥500)の4種類でした 「え、安くない?」と自然と漏れてしまった本音。 だって、お芋のサイズ感からしてもう少し値段が張っていてもおかしくはないはず・・・。 と思えるくらいの大きさだし、なんならそこら辺の安納芋とか、これを半分にしたものの値段が¥200とかで売り出されているの知ってますからね!? 写真のショーケースを見てもらったら分かると思いますが、どのお芋もきちんと丸ごと1つでこのお値段なんです。 お値打ちすぎやしませんか。 本当にその通りなんですが、わたしはホクホクよりねっとり派なんです。 (笑)一本で大満足なくらいの大きさで、糖度も十分。 ねっとりとした食感が口の中でお芋の甘さを最大限まで上げてくれている感じがします。 ゼンタロウくん曰く「皮が全然違う」らしいです。 (苦)石に当っている部分が焦げちゃっているんですよね。 でも、壺焼き芋なら、壺の中でお芋をつるして空気で焼き上げるので、ほとんど焦げることがないんですよね! しかも焼き芋より「ゆっくり焼くことができる」ため、甘くてしっとりとした食感が増すそうです。 というここら辺の話は、お店のオーナーさんにでもお伺いください。 (笑) やっといけたimonteさん、想像以上の美味しさでした お芋好きな同士のみなさん、絶対に近いうちにいってくださいね 開店して5分で駐車場はいっぱい、わたしたちも買って少ししたらそさくさとお店を後にしました。 ここのお芋の食スタイルとして嬉しいのはテイクアウトにも最適な形状で渡してくれるということ。 車でお急ぎの方にも嬉しいし、この後これを持って公園に行って、ひなたぼっこしながら食べても良いし、お家に持って帰るのにも適していますよね。 控えめにいって最高じゃん・・・。 「お芋好きとしては最高なお店だったね・・・」とゼンタロウくんに声をかけると「本当に・・・おいしかったっすね。 全種類コンプリートしたいです。 」と話していました。 本当に全種類食べきりたいくらい美味しかったです。 ただ、本当に甘いので、二人で半分こくらいでも丁度良いかもしれません!お芋好きな人、お芋好きな人が周りにいる人は絶対にいってみてください! その他、「行こう住もう」によるもチェックしておこう。 あわせて、もお見逃しなく。

次の

たこ焼き皇帝に聞く自宅たこ焼きの作り方 家で作る時はアレを増やすのがコツ【永久保存版】

みなと 屋 焼き芋

・ㅂ・ みなと屋さん主催のカート大会参加してきました。 1戦目はくじ引きによる交流バトル 2戦目は仲の良い人と組むガチンコバトル 一人担当スティントが10週 1戦目は4人チームなので40週 2戦目は5人チームなので50週 この規定周回数を最初に終えたチームが勝利チームとなる形式。 1戦目、自分がスターティングドライバー。 グリッドは3番でした。 レースがスタートし、グリッド順のまま先頭の2台がトップ争いをしている中、自分が後からついて行く形でトップ集団を形成。 このコース、1コーナーの高速コーナーを全開で踏んで行けるかがキモなんですが、自分はおっかないのと腕が無くてリアが滑るのでどうしてもアクセルオフが入る。 最終コーナーからの立ち上がりと伸びは体重差がもろに出る。 そこのポイントで距離を維持してチャンスを待つ。 途中2位の車がミスして1位と差が開き、自分とのバトルに。 それでも先行車のスピンに助けられて2位でピットイン。 なんとかスターティングドライバーの仕事は出来たかな。 チーム成績としては、他のメンバーがカート自体初だったのと、チームメンバーであり、主催でもあるみなと屋さんが毎周1ヘアピンでクラッシュする怪走を見せて最下位でゴールでした。 2戦目はいつものメンバーの店長、虎さん、りょうくん、Keiさんとチームを組み、若い子達に混ざって一つだけ平均年齢の高いチームの出来上がり。 スタートは体重の軽い方が有利ということで俺かKeiさんが候補に。 今回のコースの走行経験が多いという理由で俺がスターティングドライバーに。 この集団をうまく抜けれる自信が無い… 今日に向けて頑張ってきたダイエット効果を信じるしかない 5kg落としてきた シグナルオフでレーススタート! スタートが決まり、1コーナーは速度もまだノッてないので全開で侵入。 コーナーを抜けたところで2位! 途中自己ベストを更新の30秒8を記録しつつ2位を走行するも、やはり1コーナーが踏み切れないので一度抜かれて3位。 食いついて行ったところで2位の車がスピンしてそこに追突。 一旦距離が開いたけど気合いで1コーナーのアクセルオフを減らして1ヘアまでに距離を詰める。 それで向こうが焦ったのか1ヘアでオーバースピードになり、ヘアピン出口で外に膨らみアウト側のコースパーツに乗り上げ減速。 一気に抜き返して2位復帰! そのままポジションをキープしてピットイン。 ・ㅂ・ 1位とは結構差があったらしいけど、1位のチームのドライバー交代中にピットイン出来たのでなんとかスターティングドライバーの仕事は出来たかな… 他のメンバーもみんなベストラップを更新する快走を見せ、りょうくんがチームベストラップとなる30秒4の走りで1位にポジションアップ! 最終ドライバーの店長がそのまま逃げ切り1位でゴール。 いや、もうとにかく楽しかった! ずっと車で一緒に遊んできたメンバーと協力して優勝出来たのが何より嬉しかった! また機会があればチームで参加したいなぁと思います。

次の