小原正子ブログ。 小原正子、夫への手作りバースデーケーキ披露も賛否の声「なぜぼろぼろ?」|日刊サイゾー

小原正子、夫への手作りバースデーケーキ披露も賛否の声「なぜぼろぼろ?」|日刊サイゾー

小原正子ブログ

小原正子のブログが載っているアメブロがママスタで!? お笑いコンビ、「クワバタオハラ」でおなじみ小原正子さんのブログはアメブロにあります。 ママたちの匿名コミュニティである ママスタで小原さんのブログ記事を叩く掲示板がとても活発なようです。 ママスタと言えば匿名性が隠れ蓑になっているせいか、かなり過激な発言や攻撃的な発言が見られる気がする掲示板が多いような気がします。 だからなのか、小原さんのブログに対するバッシングもかなり強い気がしています。 小原さんは愛するご主人と息子さんのことを題材にブログを書いているのですが、そんな一つ一つの記事に対して揚げ足をとるコメントが実に多いですね。 それだけ 文句を言いつつも小原さんに意見する方が多いということは、小原さんのブログを気に掛ける人が多いということなのでしょうね。 ブログはどちらかというと書いている方の自己満足を吐露する公開日記なのですから、その記事に対して反論することももちろん自由ですし、これだけ騒がれるということは影響の大きさを物語っているということでしょう。 アメブロ女前の話題 小原正子さんがアメブロで公開しているものは「女前。 」という題名がついています! 美人だけどさばさばしていそうな小原さんにぴったりの題名だと思ってしまうのは私だけでしょうか。 この 「女前。 」、最近書かれているのは小原さんの子育て悩み日記といった感じの内容です。 2015年3月に生まれたばかりの息子さんに愛情をたっぷり注いで、日に日に大きく元気に育っていく様子を軽快な文章で書いている一方で、日々の不安を正直に書いて読者の皆さんに質問するという形式で、子育て中のお母さん方にも役立つものとなっているように思います。 離乳食の様子もマメにアップしていて、毎日頑張っているなと感心してしまいます。 小原正子のブログをアンチ派はどう読む? 小原正子さんの離乳食の様子を題材にした記事も、アンチ派の方々の興味の的になっているようです。 まだ6か月なのに離乳食のペースが早すぎるのではないかとか、味の濃すぎるのをあげすぎているのではないか、などという声が出ています。 皆さん小原さんのお子さんのことを気にかけてあげているのですね。 優しさがあるからこそのご意見が多いのかもしれないのでしょう。 6か月くらいの乳児は、母乳と離乳食のバランスを取るのが難しくなってくる時期ですから、お子さん一人一人みんな違ってきますから、人によって意見も違ってくるのでしょうね。 アンチの方もそうでない方も、小原さんのブログに注目しているのは変わらないと思います。

次の

小原正子、家族での豆まき動画に批判 「もっと自然にできないの?」

小原正子ブログ

お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子さんが7月9日、生後11カ月となる長女・こうめちゃんの写真をブログに投稿。 自身の幼少期ショットと比較しつつ、「雰囲気似てます」と断言したところ、ファンからも「ママとそっくりー!! 」「まんまですやん!! 」と、2人のうり二つぶりに驚く声が次々上がりました。 小原さんは2014年5月に元プロ野球選手のマック鈴木さんと結婚。 2015年3月に長男の誠希千くん、2016年11月に次男の誠八くん、2019年8月にこうめちゃんを出産しています。 自身にピッタリとくっついて甘えてくるところをかわいがったり、すやすやと気持ちよさそうな寝顔をたびたび公開したりと、まだ生まれたばかりのこうめちゃんをつきっきりで面倒見る姿が知られていました。 この日のブログでは、怪獣のおもちゃを片手でつかみ、満面の笑みを向けるこうめちゃんの写真を投稿し、「お母さん 大好き!の笑顔」とうれしそうにコメント。 しきりに懐いてくる娘が愛しくてたまらない様子をのぞかせます。 併せて、幼少期の小原さんらしき小さな子が室内で笑いかける写真を示しつつ、「ママ 大好き!の笑顔」「こうめと私 やっぱり 雰囲気 似てます」とつづり、目元や口元といったパーツだけでなく、母親を「大好き!」と感じた際の表情まで生き写しだと指摘していました。 本当によく見てる。 小原さんの観察眼は以前にも発揮されており、2020年4月23日のブログでは、生後8カ月だったこうめちゃんが寝起きでほほえむ写真を公開。 ほんのうっすらと開いたまぶたを指して、「お母さん似 やね」と明言していました。 母娘のかわいらしい時期の写真を見て、ファンからも「DNAって凄い」「激似すぎて笑いました」「これはもう同一人物ですね」と、親子ならではの似通った姿にびっくりする声が続出しています。 ねとらぼ.

次の

小原正子、子どもの高熱中にブログ更新でドン引きの声「苦しんでる写真載せるなんて…」|日刊サイゾー

小原正子ブログ

お笑いコンビ、のが4日、自身のブログを更新し、家族で豆まきする様子を報告したが、思わぬ数々の批判が挙がっている。 「2020節分」というタイトルでブログを更新した小原は、夫で元メジャーリーガーのマック鈴木が鬼に扮して、子供たちを驚かせた様子を報告。 「兄はびびながらも父だと気づいている感じ? 」「弟もちょっとだけ戦う! 」と、長男と次男の当日の様子を綴りつつ、鬼が子供たちに迫る動画も添えていた。 動画には、バットを持った鬼が玄関から入り、「お母さんの言うことを聞かないのはどっちだ」と長男と次男に詰め寄る様子が映っている。 動画は小原が撮影しているようで、度々、小原が子供たちを大きな声で鼓舞している。 しかし、小原の声が大きいことで、ネット上では「小原がギャーギャー叫んでるだけ。 何ごと? もっと自然にできないの? 」「節分って、子供を怖がらせる行事だったっけ」「近所でこんなギャーギャー言う人いたら、ビックリするわ」などの批判が挙がっていた。 また、次男が大声で泣き出すも小原はカメラを向け続け、鬼が去った後も泣いた次男をアップにして撮影していたことで、「なんで泣き顔アップするかな」「いじめっ子がこれ見たら泣き顔面白いとか思って、泣くまで子供をいじめるとか考えないのかな」といった指摘する声も多かった。 さらに、批判はこれだけでは終わらなかった。 一連の動画の中で一瞬、自宅のキッチンが映る場面があったのだが、キッチンにチューハイの缶と思われるものが置かれていたのだ。 これを見つけたネットユーザーからは「キッチンドランカーなんだ。 下品」「声がデカイのはお酒のせいか」「酒飲んでるからテンション高いし声デカイ」という声が寄せられていた。 最終的に鬼は子供たちに「悪いことしないか」と問いかけ、長男と次男が「はい」と返事をして去っていった。 子供たちは鬼を退治できたようだが、小原には多くの批判が寄せられてしまったようだ。 記事内の引用について 小原正子の公式ブログより 外部サイト.

次の