豆腐 ナゲット レシピ。 豆腐とツナ缶で「ほぼチキンナゲット」!安ウマレシピ

高橋典子のおからと豆腐のナゲット/NHKひるまえほっと

豆腐 ナゲット レシピ

最近ひそかに話題になっているのが、冷凍した豆腐を肉の代わりに使う調理法。 冷凍により水分が抜けることで鶏肉に似た食感になり、肉を使うのに比べるとカロリーはぐんと低めなのがうれしいところ。 かなめとなる冷凍豆腐の作り方は 木綿豆腐をパックのまま冷凍するだけ。 使うときはパックから取り出して冷蔵庫で自然解凍し、水けをかるく絞ってくださいね。 卵を割り入れ、残りのたねの材料を加えて、均一になるまで手で練り混ぜる。 8等分し、スプーン2本を使って厚さ1. 5cmくらいのだ円形に成形する。 菜箸の先から、すぐに細かい泡がシュワシュワッとまっすぐに出る状態)に熱する。 たねをスプーンに1個ずつのせて、菜箸でゆっくり押し出すようにして油に入れる。 弱火で3分ほど揚げ焼きにして裏返し、さらに3分ほど揚げ焼きにする。 油をきって器に盛り、トマトケチャップを添える。

次の

豆腐とツナ缶で「ほぼチキンナゲット」!安ウマレシピ

豆腐 ナゲット レシピ

豆腐料理の魅力とは? 先述通り、豆腐は世界に注目される健康食品です。 それは ヘルシーなのに栄養価が高く、体にいい影響を与えることが多い機能性食品となっているためです。 ダイエットを中心として健康志向の方々が取り入れるだけでなく、食卓を彩る料理として多くの方が使う食材です。 アレンジの数も多く、どれも 美味しく食べられるだけに非常に使いやすいのが魅力の食材でもあります。 そんな扱いやすくてヘルシーで栄養価が高い豆腐を使った料理は、まさしく 美味しく健康を支えることが出来る料理として注目を集めているのです。 オクラ:6本• トマト:1個• 青じそ:5枚 ドレッシング• 純正ごま油:大さじ1• 塩こしょう:少々• 粗挽き黒こしょう:少々• 豆腐料理の中でも豆腐サラダはポピュラーとなっており多くのレシピがありますが、こちらは ヘルシーながらもドレッシングにパンチがあり、食べ応えのある美味しい調理となっていました。 アボカド:半分• 絹ごし豆腐:半丁• EXオリーブオイル:大さじ3• レモン汁:大さじ1• わさび:小さじ1• 醤油:小さじ1• 豆腐は木綿豆腐でもいいですが、絹ごし豆腐の方が程よい甘味が際立ち、 アボカドの食感を活かせて美味しく仕上がります。 レシピ: 豆腐とえのきだけのおすまし 出典: 材料• 豆腐:1丁• えのきだけ:1パック• 酒:大さじ3• みりん:大さじ1• 薄口醤油:大さじ2• 青ネギ:適量 多くの場合豆腐となると味噌汁が思い浮かぶかもしれませんが、あっさりとおすましでも美味しくいただけます。 またこちらの方が作るのが簡単でもあるのでおすすめです。 一緒に入れたえのきだけの歯ごたえを感じつつ、 ちょっと甘めで優しい味付けが美味しい一品です。 レシピ: 甘辛豆腐の卵とじ 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• だし汁:100ml• 醤油:大さじ2• 酒:大さじ2• みりん:大さじ2• 片栗粉:適量• 卵:2個• 水菜や小葱など:少量 少しがっつりたおかずをご紹介します。 甘辛く味付けをした豆腐の卵とじです。 親子丼のような味わいで分量もあるため、満足感のある一品になっています。 丼ものにするのもいいですし、水菜や小葱の代わりに三つ葉などを乗せても味のアクセントになって美味しくなります。 木綿豆腐:1丁• 片栗粉:適量 タレ• マヨネーズ:大さじ4• 醤油:大さじ1• 練乳:小さじ1• 砂糖:小さじ1 練乳がなく砂糖だけなら小さじ1. 簡単に作れるのもそうですが、 ご飯のおかずに味の濃いこの料理はよく合います。 豆腐の代わりに厚揚げでも代用できますが、豆腐の方がより美味しく作ることができます。 レシピ: えびとブロッコリーのうま塩豆腐 出典: 材料• 海老:好きな分量• ブロッコリー:1房• 木綿豆腐:2丁• 鶏がらスープの素:大さじ1. 水:400ml• 塩こしょう:適量• サラダ油:適量• 水溶き片栗粉:適量 こちらは海老と豆腐を あっさり塩味のあんでまとめた一品になります。 エビマヨ風とは対極的に非常にさっぱりしているので、他のおかずと食べても味が喧嘩することはありません。 生姜などピリッとしたものを入れるとアクセントになってさらに美味しくなります。 レシピ: 簡単!おいしい麻婆豆腐 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• 豚挽き肉:50g• ニンニク みじん切り :1片• しょうが みじん切り :親指大• 砂糖:小さじ2• 酒:大さじ1• 醤油:大さじ2• 水:120ml• 水溶き片栗粉:適量• ごま油:大さじ1• ラー油:お好みで• 万能ネギ:少々 豆腐料理の定番である麻婆豆腐です。 材料さえ切ってしまえば炒めるだけで簡単に作れるのが嬉しいところです。 味付けにこだわっているので、市販の麻婆豆腐よりもピリ辛で美味しく仕上がっているのがポイントのレシピです。 木綿豆腐:1丁• 豚挽き肉:50g• 生姜 みじん切り :大さじ1• サラダ油:大さじ1• 水:100ml• 鶏がらスープの素 粉末 :小さじ1• 塩麹:小さじ1• 水溶き片栗粉:小さじ1• 黒こしょう:適量 少々珍しい塩麻婆豆腐という料理です。 ピリ辛の一般的な麻婆豆腐と違い、 塩麹と鶏がらスープであっさりとした仕上がりになっています。 辛いものが苦手な人や、お子様にも喜ばれる優しい味に仕上がっていました。 私はこちらに椎茸をみじん切りにして加えてみましたが、それも美味しかったです。 納豆:1パック• 卵:1個• とろけるチーズ:1枚 大豆製品を2つを使ったグラタンになります。 鶏肉などを使っていないので、 調理の工程が少なく非常に簡単なグラタンとなっています。 納豆のおかげで粘りはありますが、それがまたチーズと相まって美味しさの要素になっていました。 レシピ: わが家の*餃子の皮de豆腐ラザニア 出典: 材料• 餃子の皮::1袋• 豚挽き肉:150g• オリーブオイル:大さじ1• ケチャップ:大さじ4• こしょう:適量• ピザ用チーズ:適量• 粉チーズ:適量 豆腐ソース• 絹ごし豆腐:1丁• 牛乳:大さじ4• コンソメ 顆粒 :小さじ2 豆腐を使ってベシャメルソースの代わりに豆腐ソースを作ってラザニアにします。 ラザニア特有の層を 餃子の皮を使って簡単に作ってしまうところもポイントです。 焼く時間を除けば、比較的簡単にでき、アレンジもしやすいのでおすすめです。 豆腐:1丁• 茄子:1本• ニンニク:1片• 生姜 すりおろし :1片• カレールー:2片• ケチャップ:大さじ2• 砂糖:ひとつまみ• 赤ワイン又は白ワイン又は酒:大さじ2• オリーブオイル:適量• 玉ねぎ:半分• 目玉焼き又は温泉卵:お好みで• パセリ:お好みで 材料がやや多いドライカレーです。 カレーながらも肉の代わりに豆腐を使っているので ヘルシーに仕上がっています。 特殊な工程もないため簡単に作れるのも嬉しいポイントです。 赤ワインで作ると味に深みが出て美味しくなります。 レシピ: 豆腐そぼろのヘルシー三色丼 出典: 材料 豆腐そぼろ• 木綿豆腐:1丁• ごま油:大さじ1• 生姜 すりおろし :1片• 醤油:大さじ2• みりん:大さじ2• 砂糖:大さじ1 小松菜ナムル• 醤油:小さじ1• 白すりごま:少々 ふわふわ炒り卵 卵:1個• 塩:ひとつまみ• 水:大さじ1 鶏そぼろの代わりに豆腐そぼろを使ったヘルシー三食丼になります。 豆腐そぼろでも十分満足できる味付けと食感になっていました。 甘辛く作られた豆腐そぼろに甘く味付けられたナムルと炒り卵がよく合います。 レシピ: 10分で!100円で!豆腐の照りマヨ焼き 出典: 材料• 絹ごし豆腐:1丁• 片栗粉:適量• 砂糖:大さじ2• 醤油:大さじ3• みりん:大さじ2• 料理酒:大さじ1• マヨネーズ:適量 メイン料理に出来るヘルシーな豆腐の照り焼きです。 外はカリッと中はふわっと仕上がっているので、肉でなくても食べ応えのある料理です。 10分で素早く簡単にできるのも然ることながら、材料費も安いのが非常に嬉しいところです。 レシピ: 豆腐なのにご飯がススム!簡単豆腐ステーキ 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• 小麦粉:適量• 醤油:大さじ2• 砂糖:大さじ2• 酢:大さじ1• 材料は少ないですが 甘辛い味付けでがっつりいただける料理となっています。 レシピでは豆板醤はお好みでとなっていますが、使った方が美味しくなったので、ぜひ入れてください。 レシピ: 秘密の豆腐ハンバーグ 出典: 材料• 合挽き肉:300g• 絹ごし豆腐:1丁• パン粉:1カップ• 卵:1個• ケチャップ:大さじ4• 中濃ソース:大さじ2• 酒:大さじ3• みりん:小さじ2• バター:大さじ2弱 こちらも豆腐料理の定番となりつつある豆腐ハンバーグです。 簡単ではないのですが、あまりにも美味しかったので紹介させていただきました。 タネを作るところが少々大変ですが、その甲斐あって ヘルシーでさっぱりしているのに満足感のあるハンバーグに仕上がります。 レシピ: お豆腐とツナの簡単ナゲット 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• ツナ缶:1缶• 卵:1個• 醤油:大さじ1• マヨネーズ:大さじ2 豆腐とツナを使って簡単にできるチキンナゲットです。 冷めても柔らかくて美味しい一品となるのでお弁当にも入れられる一品でした。 ひじきを入れるとちょっとした歯ごたえになり、ヘルシーさも増すのでちょっとした工夫におすすめです。 レシピ: トーフチップス 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁 豆腐とレンジを使って簡単に作れるチップスになります。 ケチャップなどを付けて食べると美味しくいただけます。 ダイエット中にどうしても小腹がすいたときに使えるレシピとなっていますが、もちろん夕飯などにも使える一品です。 絹ごし豆腐:1丁• 片栗粉:100g• 砂糖:30g• 水:100ml• 黄な粉:適量• 黒蜜:適量 豆腐を使って簡単にできるわらびもちをデザートとしていかがでしょうか?豆腐と侮るなかれ、 ほのかな甘みと片栗粉でもちっとした食感で美味しい一品です。 ヘルシーでデザートなのにタンパク質などを摂れる一石二鳥の料理となっています。 ホットケーキミックス:200g• 砂像:適量 ホットケーキミックスを使えば簡単に豆腐ドーナッツが作れます。 外はカリッと中は持っちりとしたドーナッツに仕上がり、さめても美味しいレシピとなっています。 絹ごし豆腐:120g• チョコレート:80g 絹ごし豆腐のほのかな甘みと、そのやわらかくなめらかできめ細かい食感を活かして作られたチョコムースになります。 レンジさえ使えば簡単に出来るのも嬉しいレシピです。 食後のデザートに栄養価の高い豆腐チョコムースはいかがでしょうか。 レシピ:.

次の

豆腐とツナ缶で「ほぼチキンナゲット」!安ウマレシピ

豆腐 ナゲット レシピ

【材料(4人分)】 ・豆腐(木綿) 1丁 ・ツナ缶(油漬け) 1缶 ・乾燥カットワカメ 大さじ3 ・A[小麦粉大さじ3 マヨネーズ大さじ1 塩小さじ1/2 コショウ少し] ・サラダ油 適量 【つくり方】 (1) 豆腐をペーパータオルで包んで30分ほどおき、水気をきる。 (2) ボウルに(1)と缶汁をきったツナ、ワカメ、Aを入れてよくこね混ぜ、12等分にして小判形に丸める。 (2)のタネを入れて、両面がキツネ色になるまで裏返しながら揚げ焼きにする。 モヤシはたっぷり2袋! 食べごたえのある1品に。 【材料(4枚分)】 ・モヤシ 2袋 ・ジャガイモ 2個 ・納豆 2パック ・A[小麦粉90g 水1カップ 塩小さじ1] ・サラダ油 適量 【つくり方】 (1) ジャガイモは皮をむいてすりおろす。 納豆は付属のタレと辛子を加え、ジャガイモとよく混ぜる。 (2) (1)にモヤシ、Aを加えてざっくりと混ぜ合わせる。 (3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)の1/4量を入れて丸く広げる。 こんがりと焼き色がついたら上下を返す。 フライ返しなどで押しつけながら裏面も焼き、取り出す。 同様にして計4枚焼く。 食べやすく切って盛りつける。 [1枚分220kcal] 安くてよく買うから、レシピがマンネリになりがちな激安食材たちも、てんきち母ちゃんの手にかかればお箸がとまらない人気おかずに! ぜひつくってみてくださいね。 夫と3人の子ども、犬と暮らす。 素材の味を生かしたレシピや、糖質オフレシピが人気。 著書に『てんきち母ちゃんのゆる糖質オフのやせる献立 』(扶桑社刊)など 外部サイト.

次の