上越 新幹線。 【運用増えず】朱鷺色帯も見納め?上越新幹線E7系2020+運用表

上越新幹線 E4系Max 最後の2階建て 2020年3月ダイヤ改正 時刻表

上越 新幹線

上越新幹線とE7系 上越新幹線では、老朽化したE2系初期車・E4系の世代交代のため、北陸新幹線向けに開発されていたE7系を新潟新幹線車両センターにも配置することとなりました。 2019年3月のダイヤ改正で営業運転が開始され、その後も増備が続けられていました。 2020年改正で本数増加が期待されていましたが、2019年秋の台風19号被害で長野新幹線車両センターが水没。 E7系8編成とW7系2編成の10編成もの車両が使用不能となっています。 白羽の矢が立ったのは、同じE7系として新潟新幹線車両センターに新製配置が進められていたグループでした。 当初の製造段階から共通運用化を視野に入れていたため、無改造で窮地の北陸新幹線を救う存在となりました。 上越新幹線で定期運用をしている2運用についてもE2系・E4系へ持ち替えとなる……かと思いきや、意外にも今日までE7系の専属運用となっています。 当初導入計画虚しく運用数維持 しかしながら、やはり2020年3月改正でこれを増加させることは難しかったようです。 また、既に長野所属のE7系が上越新幹線で営業運転に充当されている姿が多く目撃されています。 これについては、長野で実施していた交番検査が検修設備も水没したため、 検査を新潟で実施するための措置となっているようです。 現時点では、JR東日本アプリで詳細な車内情報表示が見られる列車は長野編成 〜F19 ・まだ対応していない編成は新潟編成 F20〜 という違いがあります。 いつまでこの違いがあるかは定かではありませんので、今後は区別は難しくなりそうです。 北陸新幹線ではE7系とW7系の違いがありますが、こちらについては来てからのお楽しみとなります 上越新幹線運用は現時点で未実施。 2021年3月ダイヤ改正で運用微増か 2020年度、E7系の製造は5編成とされています 関連記事参照。 この5編成という数字は当初の製造計画を上回るものとなっていますので、上越新幹線の増備完遂分に加え、水没してしまった代替編成の製造に着手する格好となります。 このため、 2021年3月ダイヤ改正前後から代替新造車が順次登場しますので、新潟所属分についても出稼ぎ運用が削減……といった展開が推測できます。 運用については今年同様のもので変化はありませんが、秋以降は検査の関係で相互に代走があるため、特定編成に狙って乗るのは困難を極める動静です。 朱鷺色ラッピング解除? 登場時点で1年間とされていた朱鷺色 薄いピンク色 のラッピングが施されていたF21編成・F22編成ですが、今後解除されるものと思われます。 上越新幹線の固定2運用では、北陸新幹線に比べて走行距離が短い運用しかないため、 車両不足でフル稼働してきた他のE7系たちと比べると、短い走行距離となっていることが推測できます。 ラッピングが解除されれば他の編成と同一扱いできるため、早速走行距離が稼げる北陸新幹線運用に貸し出されることとなりそうです。 ファンとしてはピンク帯のまま北陸新幹線を走る姿を見たかった……という声もありますが、先月まで意地でも発生させなかったを考えると、今後もよほどの事情がない限り発生しないでしょう。 ダイヤ改正前から行われている措置で、実質的に北陸新幹線編成を差し替えることができます。 判明分では8365CはMax充当となっているため、一旦入区で北陸新幹線に……という使い方を想定しているのでしょうか。 関連記事はこちら.

次の

【上越新幹線】料金一覧表(東京・上野←→新潟・燕三条・長岡・越後湯沢・高崎・本庄早稲田・熊谷)<指定席・自由席>

上越 新幹線

上越新幹線の駅は? 上越新幹線の駅は、• 大宮(おおみや)• 熊谷(くまがや)• 本庄早稲田(ほんじょうわせだ)• 高崎(たかさき)• 上毛高原(じょうもうこうげん)• 越後湯沢(えちごゆざわ)• 浦佐(うらさ)• 長岡(ながおか)• 燕三条(つばめさんじょう)• 新潟(にいがた) の10駅です。 上越新幹線の「とき」は東京から新潟まで直通する列車ですが、東京、上野は東北新幹線の駅とされているため、上越新幹線の駅からは省いています。 しかし、定期運行の列車に大宮始発の列車はなく、すべての列車が東京まで乗り入れるため、旅客案内上は東京〜新潟が「上越新幹線」と案内されています。 また、上越新幹線の「たにがわ」はスキーのシーズンに限り越後湯沢で分岐し、臨時駅であるガーラ湯沢に停まります。 ガーラ湯沢は、線籍上は上越線の支線とされ、在来線扱いの駅となっています。 上越新幹線の時刻表が知りたい! 上越新幹線の公式の時刻表は、JR東日本の公式サイトにて確認できます。 また、新幹線予約サイトきっぷるでは、利用する路線と利用駅、利用日時を入力すれば簡単に新幹線の時刻を調べることができます。 もし希望の列車に空席があれば、そのまま予約していただくことも可能です。 ただし、システムの都合上利用可能な1ヶ月先までの時刻しか調べることができなくなっています。 JR東日本の時刻表の利用方法• 時刻を調べたい駅を選択• 乗りたい方面と、平日か土曜・休日かを選ぶ• 調べたい列車をクリックすると、停車駅・停車ホームや設備も調べることができる JR東日本の時刻表の場合、きっぷると違って臨時列車の時刻も表示されているため、列車が定期運行か臨時列車か必ず確認しましょう。 上越新幹線の予約はいつからできる? 新幹線の予約が始まるのは、乗車予定日の1ヶ月前の朝10時からです。 これはみどりの窓口やネット予約、どちらの予約方法でも共通しています。 1ヶ月前の基準ですが、新幹線の予約に関しては基本的に 1ヶ月前の同じ日と考えて構いません。 例えば、3月10日乗車の場合は2月10日、5月30日乗車の場合は4月30日となります。 ただし、5月31日など、 1ヶ月前に同じ日がない場合は乗車予定月の1日となります。 5月31日であれば5月1日に予約できるようになります。 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの繁忙期は、予約開始日に7割近くの座席が埋まってしまうため、もしその時期の利用を検討するなら早めに決め、予約を取るようにしましょう。 なお、では、システムの都合上予約できるようになる時刻が朝10時ではなく11時となっています。 ご了承ください。 上越新幹線で空席の位置を調べる方法は? や、JRが紹介している「」というサービスでは、列車に空席があるかどうかまでは調べられますが、空席の詳細な位置は調べることができません。 上越新幹線の空席の位置を調べられるのは、JR東日本の「」というサービスのみとなります。 ただし、空席の位置が判明するのは予約の過程で座席を選ぶ段階になってからです。 予約のためには会員登録が必要なので、初めて利用する場合は少し手間と感じてしまうかもしれません。 JR各社が提供する他のサービスでは会員登録にクレジットカードが要求されることもあるので、クレジットカードを登録時に要求しないえきねっとはまだ使いやすい方ではありますが…… 上越新幹線の主な予約方法 上越新幹線の駅(みどりの窓口)で予約 上越新幹線のきっぷは、指定席券売機か主要駅にあるみどりの窓口で購入できます。 確実に好きな席を選べたり、不明点を確認することができるのは利点ですが、えきねっとで購入したきっぷの受け取りにきた人もいるため混雑することもあります。 インターネットで予約 上越新幹線のきっぷを予約できるJR公式のサービスは「えきねっと」のみとなります。 しかし、えきねっとは支払い方法がクレジットカードしか対応されていません。 新幹線eチケットサービスを使えばチケットレスの乗車は可能ですが、ICカードかモバイルSuicaがなければきっぷをわざわざ駅まで取りに行かなければなりません。 しかも、きっぷの受け取り時にみどりの窓口では登録しているクレジットカードを、指定席券売機はクレジットカードに加えてその暗証番号も要求されます。 受け取れるのも登録した本人でなければいけないため代行もできず、かなり不便と言えます。 の場合、クレジットカードや会員登録いらずで予約することができます。 予約したきっぷは駅にお客様自身で取りに行っていただくことなく、自宅や職場などの指定の住所にお届けします。 決済方法も銀行振込やコンビニ払い、クレジットカードなどさまざまなものを取り揃えております。 上越新幹線の料金は? 新幹線のきっぷを購入するときに支払う金額は、「乗車券」と「特急券」の金額の合計になります。 「乗車券」とはいわゆる運賃のことで、その区間を在来線で移動するときと同じ金額になります。 「特急券」は、新幹線や特急列車など、速く移動する際に必ずかかる追加料金です。 指定席やグリーン車、グランクラスを利用する際は、自由席特急料金から更に料金が加算されます。 詳しい金額や子供料金の計算方法は当サイトでも紹介していますので、ぜひご参考ください。 上越新幹線でWiFiは使える? 上越新幹線でWiFiが使えるのは、E7系の列車のみとなっています。 2階建て新幹線として有名なE4系(MAXとつく列車)はWiFiに対応していません。 しかし、上越新幹線はE7系への移行が始まった直後で、2019年7月現在 1日5往復前後(臨時列車含む)しかありません。 2022年度中に全列車をE7系に統一する予定ですので、これから徐々に増えていくかと思われます。 上越新幹線のWiFiの使い方• 端末のWiFi設定で「JR-EAST FREE Wi-Fi」を選ぶ• 自動で開いたページの「インターネットはこちらから」をクリック• メールアドレスを登録 このWi-Fiは3時間で接続が切れますが、1日に何度でも利用することができます。 上越新幹線で車内販売はある? 「とき」「MAXとき」で車内販売を行なっています。 上越新幹線もJR東日本の車内販売の見直しを受けて、販売されるものが減ってしまいました。 現在は飲み物やお菓子のみとなっています。 上越新幹線はE7系に統一される!?とき色のE7系はいつ見れる? 上越新幹線はちょうど編成の見直しを行なっている最中の路線です。 現在唯一の2階建て新幹線であるE4系は2020年度末には消滅する見通しであり、そのE4系の代わりにE7系を投入する、とのこと。 残ったE2系も2022年度末までにはE7系に置き換えられ、上越新幹線はE7系に統一される見込みです。 また、2019年3月から1年程度の期間限定で、ボディにとき色のラインが入ったE7系が運行されていました。 もう見られなくなっているそうなので、運行中に見られた人はラッキーですね。 運行は原則土日祝のみで、1日3往復あります。 案内表記上は「とき」なので、ときに乗るつもりでホームに行ったら現美新幹線だった!なんて人もいるようです。 車体は山形新幹線の「つばさ」でおなじみのE3系。 黒をベースに日本三大花火のひとつとされる長岡花火を描いたゴージャスな車体の中に、現代アートをこれでもかというほど用いた内装が特徴です。 カフェスペースでは地元の素材にこだわったスイーツや、燕三条で人気の「ツバメコーヒー」監修のコーヒーが味わえます。 現美新幹線は自由席特急券で乗車できるので、気軽に乗りやすいのも特徴です。 なお、現美新幹線には1両だけ指定席の車両があります。 シートデザインはアーティストの手がけた特別仕様となっています。 この指定席はでも予約できます。 以下の記事で、現美新幹線について詳しくまとめました。 是非ご覧ください!.

次の

上越新幹線が丸わかり!予約・空席照会の方法や、上越新幹線を走る“旬”な新幹線を大紹介!

上越 新幹線

「2020年度末で引退」とアナウンスされ、余命1年を切ったようにみえる上越新幹線 E4系Max。 8両編成を基本とし、そのすべてが新潟新幹線車両センターに所属。 8両単独と、2本つなげて16両の運用がある。 1997年から6年かけて26編成208両が登場したE4系も、いまはその半数まで数を減らし、最後の走りをみせている。 グリーン車は新潟寄り2両(7・8号車)の2階席。 16両編成 Maxとき の場合は7・8号車と15・16号車に。 自由席車両は東京方4両。 16両編成 Maxとき の場合は東京方3両が自由席車両で、1・2・3号車と9・10・11号車に。 JR東日本公式ページには、車内を映したGoogleマップがあるから、2列+2列のグリーン車指定席や、3列+2列の普通車自由席のようすもわかる。 E4系で最もスパルタンでアグレッシブな客室空間は、東京寄り普通車自由席3両(1・2・3号車)の2階席。 なんと3列+3列の6列シート。 しかも、3列シートは1席ずつ分割されてるわけではなく、ベンチのようなつくりでリクライニングもしない。 ひじかけもない。 シートピッチも狭い。 ほかにも、売店カウンター(5号車)や、ホーム高さと同じ階段上り下りなしのフラットシート(2列+2列など)とか、選択肢がいっぱい。 さらに、越後湯沢や高崎で分割併合する Maxとき+Maxたにがわ や、平日は全車自由席になる Maxたにがわ など、運用もいろいろ。

次の