水 間 条項 tv。 水間条項TV・水間政憲の経歴や評価は?病気で入院してヤバイ?|ミノリー

水間条項国益最前線(水間政憲)

水 間 条項 tv

旧帝大教授の、半年後の未来予想がこれ 1 国連を脱退した主要国(米国などの先進国、欧州、ロシアなど)162カ国が結成した、地球連合と 旧国連(中国を唯一の常任理事国とするも、日本以外はいずれも小国ばかり)との戦争が始まって1ヶ月 中国からの苛烈な派兵圧力により、日本でも多くの失業者たちが徴兵され、その影響で失業率上昇も抑制されていた 2 自衛隊は未だに国内の在日米軍基地を制圧する事ができず、東京は既に米国の支配下にあったが、自衛隊と 徴兵された市民兵に逃亡は許されない 各沿岸に駐屯している人民解放軍に「後退は死だ」と脅され、前方には米軍、 退却は死という四面楚歌状態となっていた 3 東京都制圧時に死亡した安倍首相の代理を宣言した福山哲郎(陳哲郎)首相代行が、新首都大阪において全権を有している 4 コロナウイルスの猛威はとどまるところを知らず、日本国内における死者は2800万人を超えた 感染者数は1億人とも言われている 5 生活物資はとうに底を尽き、マスクは中国製は1枚5000円、日本製は購入不可能、卵は1パック2000円を超えた 水道は人民解放軍に管理され、一般家庭での毎月の支払いは4万円にも上る そのせいか川の水を汲みに来る人も増えた 6 首都大阪の政治家達は、人民解放軍より支給されたワクチンによって感染を防いでいるという 忠実な市民にも配られているが 依然としてその価格は不透明で1本につき300万円以上と言われている 7 過半数の家で家計が破綻、未来を悲観した自殺者も250万人を超え、人口は既に1億人未満となっている 8 日本全国での昨日の死亡者数は91万人、強盗・強姦・殺人等の凶悪犯罪発生数は23207件となっているが、 もはや警察は捜査を行っていないばかりか、大規模な犯罪グループと行動を共にしているとの目撃も多数である 24 : 名無しさん@お腹いっぱい。 87 ID:ydrbiCo5. net 【1月1日 AFP】台湾の立法院(国会)は12月31日、中国による干渉を阻止するための「反浸透法案」を可決し、同法は成立した。 台湾総統選は、投開票まで2週間を切っている。 蔡英文(Tsai Ing-wen)総統率いる中国懐疑派の与党・民主進歩党(DPP)が同法を推進する一方、最大野党・国民党(KMT)は猛反対していた。 新法は、国外の「敵対勢力」による選挙運動やロビー活動、政治献金、社会秩序の破壊、選挙に関連した虚偽情報の拡散などの活動を禁止するもの。 違反した者には5年以下の懲役および33万2000ドル(約3600万円)以下の罰金が科される。 立法院前では、親中派の活動家数十人が「蔡英文を打倒せよ」「緑(DPPの象徴)のテロ」などと書かれた旗を振って抗議した。 総統選では対中関係が争点となっており、同法は投開票が迫る中で注目の話題となっていた。 蔡氏は今回の総統選を台湾の自由と民主主義のための闘いと位置づけ、再選を目指している。 一方、KMTから出馬している対立候補の韓国瑜(Han Kuo-yu)氏は、台中関係の親密化を目指している。 蔡氏は同法について、「中国の四方八方からの浸透への台湾社会の恐怖」に応えるものだと主張している。 DPPの王定宇(Wang Ting-yu)議員は法案可決後、「われわれが可決した法案は、台湾の唯一の脅威である中国が、そのシャープパワーと資金を使って台湾の民主的活動を汚染し、操作し、妨害するのを防ぐためのものだ」と語った。 44 : 名無しさん@お腹いっぱい。 net 【軍事】中国空母「遼寧」、沖縄本島と宮古島間を通過。 77 ID:DJ044g7R. net 韓国高級紙『酒は消毒薬、ゴミ袋は防護服…日本「コロナ難局」』事実をありのままに伝えてしまう [158478931] 【悲報】韓国、本日の新規感染者ついに0になる [709039863] 韓国の反応ブログ「全世界で日本だけが唯一主張した『コロナ検査すれば医療崩壊』って何だったの?」 [439967154] 【速報】韓国、コロナの感染者ゼロに。 世界が称賛 [638091454] 日本は韓国に一人あたりgdpや生産性で負けちゃったしコロナ対策でも大敗北だったね。 やっぱる日本は韓国に勝てない [688397906] 97 : 名無しさん@お腹いっぱい。 net.

次の

■水間条項TV 国益最前線ニュース

水 間 条項 tv

沖縄中學卒業後、一年間東京で豫備校生活をしたのち七高に入つたが、貧乏で學資もなかつたので、はじめ母の異母弟にあたる叔父の家に世話になつた。 この人は大してわるくなかつたが、その母がひどい人で、わたしが琉球人の腹だというのでおなじ食卓でめしをくうことをこばみ、ぜんぶ下男と一しよにさせた。 湯殿はあつたがわたしが湯に入るときたないといつて湯にも入れない。 だかわたしは町の銭湯にいつた。 そういう侮辱をうけるのでとうていがまんができなくなり、寄宿合に入つたが、さうなると金が足りないので、とうとう高等學校は一年在學しただけで中途退學し、一九一三年(大正二年)に琉球にかえつてしまつた。 高等學校では、英語の教師に松本という人がいた。 これがいつも琉球人をばかにして、わたしがなにか質問すると「きさまは琉球人のくせに、おれにきくことはないじやないか」と吐くようにいう。 とうとわたしはかんしやくをおこしてストライキをやつた。 琉球人をなぜ侮辱するか、と大々的にみんなを煽動してストライキをはじめ、とうとうその男を仙臺の二高に追いやつた。 高等學校というところは、ただ語學ばかりおしえるところで、じつにつまら... 2016-12-02• 0 コメント• わたしはこのような善良な祖母と、 わるい祖母の二人に育てられ、まえに述べたようにおさないときから社會の罪惡面を身近く見せつけられたので、よわい人たちにたいする同情と、それらの人々を不正な壓力からまもろうという氣もちが若いときからつよかつた。 そして小學校の五年のとき最初のストライキをやつた。 校長は琉球人でない輸入校長だつたが、琉球にくる輸入敎員がみんなそうであるように、ざんぎやくで、わるい人間だつた。 學校でもいわゆる鹿兒島のスペルタ的敎育で、なぐつたり、けとばしたり、「琉球人のばかやろう」などといつた。 これにたいする反感が昂じてわたしたちはストライキをやつた。 どういうストライキかというと.體操の時間の一ばんさいごに「別れ」をせすに先生がかえつたので、「別れ」をしないから別れるなといつてがんばり、そのままみんなで家へかえり、三日ばかり同盟罷業をやつた。 こんご、なぐつたりけつたり琉球人をばかにする暴言を吐くなら學校に出ないといつてがんばつたが、とうとう敎師の方が折れておとなしくなつた。 わたしは小學校に人つてから出るまで級長だつたので.偶然このストライキも指導することになつた。 2016-11-23• 0 コメント• わたしは子供のとき非常に親孝行だつた。 今でも村では親孝行とうわさしているという。 親孝行は特に母と、父方の祖母にむかつて集中し、母方の祖母には前に述べたようにむしろにくしみをもつていた。 私の母は父と結婚したことによつて母方の祖母と對(対)立する立場にあつた。 というのは、この父が非常に酒のみで、金をためるということを知らず、人にたのまれるとなんでもくれてしもう性質で、祖母の氣にいらなかつたからである。 そんなことでいつも貧乏つづきであつたため、祖母はたいへん母をきらつていた。 そして何度もわたしの父母を離婚させようとしたらしいが、けつきよく實(実)現しなかつた。 そんなわけでわたしとしては祖母をにくむ氣もちが母への愛をよけいに深める結果となつていつた。 わたしの鄕里は道がわるく川には橋もなく、あるいてわたらなければならないようなところもあるが、わたしはいつも母をせおつてそういうところをあるいた。 母親をせおうことなどは普通の人のやらぬことなので、私はたいそうな孝行者だといわれたが、じつさいにも母にたいする愛情は深かつた。 母のつぎにわたしの幼年時代の愛情の對象となつたのは妹である。 2016-11-14• 0 コメント• 一八九四年(明治二十七年)沖縄縣 國頭(クンチャン)郡 名護(ナゴ)村にうまれた。 わたしが共産主義者になつたのには特殊な事情がある。 琉球に船をもつてきて、外國からのいろいろな物資を非常に安く買い、それを鹿兒島や門司や大阪に賣りさばく商賣をしていた。 そういう船問屋は、みんな琉球で女をもつていた。 私の父はそういふ鹿兒島人と、その妾の琉球の女とのあいだにうまれたのである。 わたしの母もやはりそういう船問屋の主人と琉球人の妾とのあいだにうまれた。 わたしの祖母はひどい貧農の娘で、その生れ故郷の家はまるでブタごやのようなあばらやだつた。 祖母はそういうところにうまれ、女郎に賣られ、やがて祖父の妾になつてわたしの父をうんだ。 母方の祖母は、貧乏な職人の家にうまれ、その家には女の子が三人ゐたが、二人まで女郎に賣られた。 祖母はこの悲惨な家にうまれたのであるが、これらの家には稅金を収めるのに金がなく、賣るものもなく、つまりはその子に當る私の祖母たちを賣らねばならなかつた。 値段は慶應年間のことだが、大體十五、六才のこどもで... 2016-11-02• 1 コメント• 『獄中十八年:徳田球一・志賀義雄』は、敵の敵は「味方」の論理で、日本と戦ったマッカーサー連合国最高司令官が、「自由と民主主義」に相反する「共産主義者」を解放し、GHQ占領下初頭に占領政策の「手駒」とし、都合よく使われていた蜜月期に、出版された貴重な資料本です。 その執筆者は、初代 日本共産党徳田球一書記長(在任期間 1945年12月3日~1953年10月14日)と志賀義雄が記した著書ですが、ほとんどの図書館に所蔵されていません。 共産党の創業者の一人でもある徳田球一が、自ら語った共産党の発足に至る実態を知ることが、産経新聞やオピニオン誌を手にして情報を得ている保守国民には、必読の書なのです。 これから一年間に亘って『獄中十八年:徳田球一・志賀義雄』の徳田球一の執筆部分を『水間条項・国益最前線』動画の会員に毎月2~3項目を公開することにしました。 日本人は、なんとなく共産党を支持している国民がおりますが、同書には、《第一回の... 2016-11-02• 1 コメント.

次の

水間条項国益最前線(水間政憲)

水 間 条項 tv

略歴 [ ] 以下はアマゾンドットコムの著者紹介 に基づく。 (昭和50年) - 創立に参加。 (昭和52年) - に招待される。 - 「不忍画廊」「ルナミ画廊」などで個展を開催。 (昭和58年) - 多目的ホールを兼ねた「ART・Q・BIC」をにて発表する。 (昭和59年) - において、雪像に虹の照明を投射。 ジャーナリズムの世界に入る切っ掛けは、1970年代の終わり頃、南京問題の研究家であり大将の秘書だったの著書を読み、その著書の中に書いてあった電話番号に直接電話をしてみたところ、「近所だからいらっしゃい」と言われ、毎週のようにお邪魔したことだったと語っている。 活動 [ ] 主に近現代史を対象に、新聞やテレビ報道のをに基づき調査研究をしている。 また、国会において複数の国会議員と連携し、中国や外務省などの矛盾点を追及している。 政治的活動 批判やの付与に反対する活動を行っている。 学び舎教科書採択への葉書送りつけ抗議 の教科書の採択した中学校などに採択を撤回させようとする抗議活動 では、自身が「プロデュース」した「南京歴史戦」ポストカード 旧日本軍の南京入城を歓迎する人々を撮影した報道写真等を使った絵葉書)を使用して日本国外 主に米国や英国やドイツ に啓蒙するよう呼びかけた。 葉書には「反日教育をする目的はなんですか」「OBとして募金に一切応じない」「『反日極左』の教科書」と脅迫めいた文章が掲載されていた。 なお、「OBと書かれているものは、すべて匿名。 本当にわが校のOBなのか確認することもできなかった」と職員は語っている。 この脅迫と報道された抗議について、水間は、「ポストカードは抗議活動ではなく、一次資料を見たことのない学校の教員に啓蒙活動をしただけだ」などと主張している。 出版・調査活動 『ゼンボウ』平成8年11月号「『筑紫哲也 ニュース23』反日放送の一部始終」にて放送法3条の条文を取り上げ、放送法を根拠に日本のテレビ局を批判した。 のに南京大虐殺と従軍慰安婦関連の一次資料を提供して執筆意欲を湧かせて出版が間近だった戦争論パート1を延期させて追加させたと主張している。 2004年11月10日号と2008年8月6日号の『』誌に中国と台湾国防院が発行した「尖閣」と示されているとする地図を掲載。 また、2015年2月号『Voice』に中国の「国土地理院」が1969年に発行した地図にも「尖閣」と日本固有の領土を示されている、と主張。 『正論』 2005年9月号 に「あの周恩来が靖国を拝観していた頃の神田と中国共産党の関係」を掲載。 が1918年に靖国神社を拝観し感激した旨を日記に記載されていた、と水間は主張している。 また、月刊誌『開放』の2007年11月号では、中国は日本の公人に対して参拝批判を行えなくなった、との主張を展開している。 『SAPIO』誌に連載した『朝日新聞〈朝鮮版〉の研究』は『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』 徳間書店 として出版。 資料に基づいた歴史検証によって、日本が朝鮮を併合していた時代の歴史を当時の資料によって初めて証明した、と水間は主張している。 さらに、絶版となっていた『の日本無罪論』 著 『「」の総括』 同 、『「南京事件」日本人48人の証言』 著 の復刻を企画出版 [ ]。 編著に『南京の実相 は「南京2万人虐殺」すら認めなかった』 自民党歴史議連監修 がある。 『南京の実相』 日新報道 は、2007年6月19日、「」が、に於いて、や、など国内外の記者に発表した「南京問題の総括」をまとめ、同会が監修して2008年11月1日に発行した書籍。 『ひと目でわかるシリーズ』は、『第10弾『ひと目でわかる「戦前の」の真実』で最終巻となる。 同書に掲載されている天皇家の家系図から、皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子のが3名いる、と水間は主張している。 この主張は2019年3月20日において、の代表代理が取り上げ、皇位の安定継承について宮内庁委員に質疑した。 これまでに『SAPIO』『正論』などの言論雑誌に発表した論文数は140本以上 [ ]。 寄稿 [ ] この節には、過剰にが含まれているおそれがあります。 内容の増大は歓迎されません。 をで検討しています。 ( 2018年12月) 水間条項より転載• 1994年12月号『動向』【経済面から見た東京裁判後遺症】(筆名:飛鳥翔)• 1998年12月23日号『SAPIO』【日本を「自責」と「謝罪」で苦しめる「南京事件」は本当に「虐殺」だったのか】(これは私の持ち込み企画です。 SAPIOが初めて南京問題を取り上げた記念すべき特集)• 2000年5月号『動向』【歴史問題と円借款】• 2002年9月号『月刊日本』【GHQによる情報操作・NHK『真相箱』の真相:作られた「バタアン死の行進」マッカーサー比島敗北の怨念】• 2003年1月号『月刊日本』【画壇を堕落させた朝日新聞の罪を問う:戦争を描いた画家は戦争犯罪者なのか!】• 2004年1月7日号『SAPIO』【中国第3の「反日歴史カード」となった遺棄化学兵器処理22兆円の罠】• 2004年2月号『正論』【「南京大虐殺」からこんどは「毒ガス」へ!:親中国の朝日新聞が仕掛けた反日情報戦】• 2004年4月号『正論』【日本ペンクラブ・井上ひさし会長にモノ申す】• 2004年11月10日号『SAPIO』【中国の恥地図改竄史にみる「尖閣領有の大嘘」発掘資料で分かった「日中間に領土問題なし」】• 2005年3月9日号『SAPIO』【王毅駐日大使よ、世界のVIPにならい靖國神社に「公式参拝」するべきだ】• 2005年4月号『正論』【発掘資料が明かす朝日、毎日「百人斬り」報道の虚構】• 2005年6月22日号『SAPIO』【日本をまたぞろ「自虐国家」に貶める「反日親北シンポ」に潜入】• 2005年7月29日号『SAPIO』【保存版別冊:中国の恥地図改竄史にみる「尖閣領有の大嘘」】• 2005年9月号『正論』【あの周恩来が靖国を拝観していた頃の神田と中国共産党の関係】• 2006年9月27日号『SAPIO』【「毒ガス兵器」処理問題で中国に「最大60兆円」を約束した外務省「亡国文書」】• 2007年1月24日号『SAPIO』【知られざる反日包囲網を撃つ!第2弾:遂に日本国内にも「反日記念館」が建設された】• 2007年2月1日発行『TBS「報道テロ」全記録』(晋遊舎ムック)【「南京大虐殺」を喧伝する筑紫哲也に中国人民英雄勲章を!】【「反日ジャーナリスト」筑紫哲也の研究】• 2007年2月14日号『SAPIO』【知られざる反日包囲網を撃つ!第3弾:「反日映画」が中国で大反響 今やアイリス・チャンを凌ぐ人気の元NHK女性ディレクター】• 2007年2月28日号『SAPIO』【大反響!「知られざる反日包囲網を撃つ!」第4弾・特別編:これがネット社会を駆け巡る「反日情報大宣伝」の発信拠点だ】• 2007年4月11日号『SAPIO』【封印されていた占領下の米兵「日本人婦女子凌辱事件」ファイル】• 2007年4月25日号『SAPIO』【「廬溝橋事件」「南京大虐殺」報道を封印した党中央宣伝部「新・対日メディア工作」の不気味】• 2007年5月9日号『SAPIO』【新史料発掘!当時の朝鮮紙が報道していた極悪「朝鮮人業者」強制連行の動かぬ証拠】• 2007年9月26日号『SAPIO』【スーパーで買った中国食品から国産の10倍の「有毒重金属」を検出!】• 2007年11月14日号『SAPIO』【発掘スクープ:幻の一級史料「朝日新聞・朝鮮版」が報じていた「大日本帝国下の朝鮮半島」近代化の真実】• 2007年11月28日号『SAPIO』【輸入禁止ゼロの「ザル検査」で「中国食品は安全」と謳う厚労省の大罪】• 2007年12月12日号『SAPIO』【摘出スクープ:対中国「毒ガスODA」1兆円利権の極秘資料を暴く】• 2008年4月9日号『SAPIO』【警告スクープ:中国食材入りベビーフードから高濃度「鉛」を検出した!】• 2009年4月8日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第一弾:「創氏改名」はどう報道されたか】• 2009年4月22日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第二弾:「慰安婦」報道=戦前・戦後の大矛盾】• 2009年6月24日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第四弾:「言葉を奪った」どころか、ハングルを広め、教えたのは日本だった】• 2009年8月5日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第五弾:朝鮮女性の人権を守ったのは日本だった】• 2009年9月9日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第六弾:朝鮮人たちは日本軍志願兵募集に殺到した】• 2009年9月30日発行『激論MOOK:民主党の正体』【「恒久平和」の題目で日本が溶解する】• 2009年12月16日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第八弾:朝鮮文化と文化史を守った総督府】• 2010年5月12日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第九弾:「張作霖爆殺」で始まった奇妙な報道】• 2010年5月26日号『SAPIO』【朝日新聞〈朝鮮版〉の研究・第十弾:「写真展」と「自慢話」で埋まった満州事変報道】• 2012年9月19日号『SAPIO』【韓国の地図と公文書で明々白々!「竹島は日本領土」という決定的証拠】• 2013年8月号『SAPIO』【他ならぬ中韓の古地図が「日本領」と明記でも「尖閣・竹島はわが領土」と子供に嘘を教えている】• 2013年11月号『歴史通』【金がなくなると騒ぎ出す韓流!】• 2013年12月号『SAPIO』【巨費を注ぎ込んで未開の国・朝鮮を近代化「日本統治の真実」を隠す歴史捏造の愚】• 2014年3月号17日発行『日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体』(SAPIO編集部編)【だから韓国政府は国際司法裁判所に行きたがらない:韓国の地図と公文書に示された「竹島は日本領土」という決定的証拠】【未開国・朝鮮を近代化した「日本統治時代の真実」はタブーにされた】• 2014年9月号『SAPIO』【発掘!朝日新聞の「韓国売春宿」突撃ルポ】• 2015年3月号『SAPIO』【旧日本軍が化学兵器を「遺棄」した事実はない:中国に1兆円超を毟り取られる「遺棄化学兵器処理事業」を即刻中止せよ!」• 2015年3月号増刊『歴史通』【「尖閣は日本領」これが動かぬ証拠】• 2015年Vol3『言志』【朝日の無反省ぶりが露呈した今年元旦の珍社説】• 2015年4月21日発行『朝日新聞を消せ!』(朝日新聞を糺す国民会議編)【草の根の周知・抗議活動で朝日の収入源を断て!】• 2015年11月号『歴史通』【GHQ日本人洗脳計画:サンフランシスコ講和条約までの七年(ズル韓国の象徴:終戦・講和で勝ち組に入ろうとした李承晩】• 2017年5月号『WiLL』【「南京事件」の死者数がわかった、その数1793人】• 2017年7月号『SAPIO』【また韓国で燃え上がっている「旭日旗狩り」は大間違いだ】• 2017年12月号『WiLL』【「学び舎」の偏向教科書問題:灘中学・和田孫博校長に問う!】• 『ニュースキャスター筑紫哲也を斬る もはや中国、北朝鮮の代弁者か このままテレビの偏向報道を許していいのか』、2003年7月。 『世界の金言日本人の妄言 中・高生にもわかる東大教授のバカ言論』日新報道、2005年1月。 『南京の実相 国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった』監修、日新報道、2008年11月。 『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』、2010年7月29日。 『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』、2010年11月30日。 『「反日」包囲網の正体 国際社会でのネット戦争は始まっている』PHP研究所、2011年5月27日。 『ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実』PHP研究所、2012年7月9日。 『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』PHP研究所、2013年1月30日。 『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』PHP研究所、2013年5月29日。 『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』PHP研究所、2013年8月16日。 『ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945』PHP研究所、2014年1月8日。 『ひと目でわかる「大正・昭和初期」の真実 1923-1935』PHP研究所、2014年6月24日。 『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』PHP研究所、2014年10月24日。 『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』PHP研究所、2015年3月18日。 『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』PHP研究所、2015年8月5日。 『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』PHP研究所、2017年3月17日。 『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』ビジネス社、2017年8月24日。 『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』ビジネス社、2019年9月14日。 共著 [ ]• 共著『有名女子中学「入試問題の大嘘」!証明写真で暴いてます これは「自虐史観の大安売り」です!』ヒカルランド〈Knock-the-knowing 005〉、2014年2月。 企画 [ ]• 『パール判事の日本無罪論』小学館〈小学館文庫〉、2001年10月。 『「南京事件」日本人48人の証言』小学館〈小学館文庫〉、2001年12月。 『「眞相箱」の呪縛を解く』小学館〈小学館文庫〉、2002年7月。 田中正明『「南京事件」の総括』小学館〈小学館文庫〉、2007年7月。 出演 [ ] インターネット配信 [ ]• 「闘論!倒論!討論!」「日いづる国」等、不定期にて出演中• ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線(毎週1回)• Youtube 水間条項TV 脚注 [ ] []• 水間条項. 2017年11月8日閲覧。 www. php. 2019年6月22日閲覧。 Amazon. 2012年1月22日閲覧。 www. ch-sakura. 2019年6月22日閲覧。 2010年5月7日. 2014年4月10日閲覧。 、毎日新聞、2017年8月8日• 、神戸新聞、2017年8月4日• 188-207• 週刊朝日 2017年9月1日号• 、週刊朝日、2017年8月22日。 水間条項. 2017年8月6日閲覧。 『ニュースキャスター筑紫哲也を斬る もはや中国、北朝鮮の代弁者か このままテレビの偏向報道を許していいのか』 2003年7月 [ ]• 『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』 2017年8月 [ ]• 水間条項. 2015年3月10日閲覧。 水間条項. 2015年3月11日閲覧。 水間条項. 2015年3月17日閲覧。 水間条項. 2015年3月20日閲覧。 『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』 [ ]• 水間条項国益最前線. 2017年4月8日閲覧。 日本文化チャンネル桜. 2017年4月28日閲覧。 参議院 unofficial-House of Councilors 2019-03-20 , , 2019年4月5日閲覧。 水間条項. 2017年11月7日閲覧。 水間条項. 2017年11月7日閲覧。 外務省. 2019年3月26日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (本人のブログ)•

次の