博多 新 大阪 新幹線 往復。 新大阪-博多の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

新大阪-博多の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

博多 新 大阪 新幹線 往復

【新幹線往復】激安チケットが登場! 2020年3月31日まで期間限定! 関西発日帰り往復限定。 下記の通り、格安の新幹線往復料金!現時点で最安です。 ・新大阪ー広島: 11,800円 ・新大阪ー岡山: 6,200円 ・新神戸ー広島: 11,600円 ・新神戸ー岡山: 5,800円 一人利用可。 こどもは約半額。 さらに、広島・岡山路面電車1日乗車券! 予約殺到必至です!席数は限られていますので、ご予約はお早めに! Web予約・料金 Web予約・料金 ここでは、大阪-岡山・倉敷間を往復する場合の新幹線料金について書いています。 往復というとJRの「往復割引」が真っ先に思いつきますが、必ずしも新幹線正規料金の往復割引が最安とは限りません。 そもそも大阪ー岡山間は往復割引がききません。 新幹線の往復料金は、宿泊のあり/なしで選び方が全く異なるので、ここでは以下の2つのケースに分けて新幹線往復料金の最安チケットを紹介します。 上記1、2を場合分けして、詳しく見ていきましょう。 (新大阪ー岡山)宿泊する場合の往復料金の最安値 宿泊する場合は、「新幹線+宿泊パック」を利用するのが賢い方法です。 最も格安です。 大阪ー岡山・倉敷なら、10,200円~で探せます。 「新幹線パック」が格安すぎて他と比較しようがない 普通にJRでチケットを買うと大阪-岡山の新幹線料金は約12,000円(往復)です。 一方「新幹線パック」だと、上記の通り往復新幹線に宿泊までついて10,200円~で探せます。 往復の新幹線料金だけでも圧倒的に格安なのに、それに宿泊まで付いてきます。 「この料金差は何?怪しい…」と思うかもしれませんが、とくにデメリットはありません。 列車も選べますしホテルも選択可能です。 他にもたくさん格安チケットがありますが、チケットとホテルを別々に取ってしまうと、どうやっても「新幹線パック」には料金で勝てません。 Web予約・料金 他の格安チケットとの往復料金比較 各種新幹線往復チケットの料金は以下の通りです。 【新大阪-岡山 新幹線料金(往復)】 新幹線乗車手段 料金 のぞみ・みずほ 12,700円 のぞみ・みずほ (スマートEX) 12,300円 さくら・ひかり・こだま 12,280円 さくら・ひかり・こだま (スマートEX) 11,880円 EX予約、eきっぷ、e特急券 11,220円 自由席 11,220円 スマートEX(自由席) 11,220円 回数券 10,480円 バリ得こだま山陽版 9,000円 普通に乗車券を購入すると往復12,000円程度。 こだまを使った「バリ得こだま山陽版」が最安で、9,000円となります。 バリ得こだまは500円クーポン付きですので、実質往復8,000円です。 上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円(1泊)として加算してみると以下のようになります。 ということで、 宿泊ありの場合は「新幹線パック」以外に選びようがありません。 Web予約・料金 【新幹線往復】激安チケットが登場! 2020年3月31日まで期間限定! 関西発日帰り往復限定。 下記の通り、格安の新幹線往復料金!現時点で最安です。 ・新大阪ー広島: 11,800円 ・新大阪ー岡山: 6,200円 ・新神戸ー広島: 11,600円 ・新神戸ー岡山: 5,800円 一人利用可。 こどもは約半額。 さらに、広島・岡山路面電車1日乗車券! 予約殺到必至です!席数は限られていますので、ご予約はお早めに! Web予約・料金 Web予約・料金 次に宿なしの場合です。 例えば実家で泊まる、友達の家に泊めてもらうなどでホテル予約が必要ない場合は、新幹線の往復チケットだけですね。 また宿ありの往復でも、自分で特定の土地の特定の宿を取りたい場合などは、往復チケットだけを自分で用意したほうが、「新幹線パック」より自由度が高いです。 2名以上なら最安値は「こだま指定席きっぷ」 上述した通り、 純粋に新幹線のみの料金だけを考えれば、最安はJR西日本が販売する「こだま指定席きっぷ」です。 ただし、 「こだま指定席きっぷ」は「二人以上」という条件があります。 一人で利用はできませんので注意が必要です。 一人の場合は、下で紹介する「バリ得こだま山陽版(京阪神)」を利用してください。 「こだま指定席きっぷ」は山陽新幹線の各区間で利用可能です。 例えば、主要区間の料金は以下の通りです。 新大阪ー岡山 :3,880円• 新大阪ー新倉敷:4,790円• 広島ー小倉 :4,690円• 広島ー博多 :5,910円 岡山ー博多や新大阪ー小倉などの長距離区間は利用できません。 【新幹線往復】激安チケットが登場! 2020年3月31日まで期間限定! 関西発日帰り往復限定。 下記の通り、格安の新幹線往復料金!現時点で最安です。 ・新大阪ー広島: 11,800円 ・新大阪ー岡山: 6,200円 ・新神戸ー広島: 11,600円 ・新神戸ー岡山: 5,800円 一人利用可。 こどもは約半額。 さらに、広島・岡山路面電車1日乗車券! 予約殺到必至です!席数は限られていますので、ご予約はお早めに! Web予約・料金 Web予約・料金 こだま指定席きっぷが利用できない場合は、日本旅行の「バリ得こだま山陽版(京阪神)」が最安です。 新大阪-岡山が片道4,500円なので、こだま指定席きっぷにくらべると割高に思えますが、500円のクーポンが付いてくるので実質4,000円。 こだま指定席きっぷと同じくらい格安です。 むしろバリ得こだま山陽版(京阪神)は1名から利用できるので、こちらの方が使いやすいチケットです。 Web予約・料金.

次の

新大阪-博多の運賃と料金|JR新幹線ネット

博多 新 大阪 新幹線 往復

博多-大阪「のぞみ」料金格安ランキング 博多-新大阪で最も本数が多い、新幹線「のぞみ」の料金を安い順にランキングで紹介! (所要時間があまり変わらない「みずほ・さくら」の料金も。 この料金が安くなるのは、以上の方法。 博多-大阪で「のぞみ」指定席に格安に乗る方法 博多-新大阪は「のぞみ・みずほ・さくら」で約2時間30分。 ランキングでご紹介した通り、新幹線料金はいくつかのチケットで安くなる。 宿泊するなら「新幹線ホテルパック」が1番安い! 福岡-大阪を「のぞみ」で往復し宿泊するなら、 最も安いのは 新幹線ホテルパック。 例えば、のぞみで往復し1泊7,200円のホテルに泊まるパックの料金は1人27,000円。 ここから宿泊料金を引くと、実質の「のぞみ」片道料金は 9,900円と格安! 通常きっぷで往復し、同じホテルに泊まると、往復&1泊で38,400円かかる。 これと比較すると、 1人11,400円、2人で22,800円安くなる。 出発3日前までに予約すれば、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。 コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。 ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。 乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。 福岡-大阪では「のぞみ」指定席が約 9,900円と格安! これを2人で利用すると、往復&宿泊で合計 22,000円以上安くなる! 片道なら「スーパー早特きっぷ」が安い! 宿泊予約を必要としない場合、片道は飛行機を利用する場合など、片道で新幹線を利用する時に、最も安いのは「スーパー早特きっぷ」の10,480円。 博多-新大阪で利用すると、片道5,120円、往復で10,240円お得。 ただし、1ヶ月前から14日前までの購入が必要で、予約後の変更は不可。 購入には、e5489またはJR九州インターネット列車予約への会員登録が必要。 早割「EX早特」も安い 「スーパー早特きっぷ」が購入できないなら、次に安いのは「EX早特」。 エクスプレス予約・スマートEXの会員なら、3日前まで購入が可能。 ただし、空席がない場合や、年末年始・GW・お盆は購入できない。 博多-新大阪の料金は、平日が12,000円、土休日が11,200円。 土休日に往復で利用すると8,800円お得。 学割は往復割引・eきっぷとの併用でお得! 学生は学割で新幹線に乗ると、乗車券が1割引になる。 学割だけを使った料金は、のぞみ指定席13,640円、ひかり13,320円、自由席12,730円。 ところが、博多-新大阪では 往復割引でさらに乗車券は1割引になる。 そして、e5489・JR九州の会員なら「eきっぷ」、EX予約会員は「e特急券」を同時に利用するとさらに安くなる。 エクスプレス予約は往復予約がお得! 学生以外で、早割が利用できないなら、次に安いのはエクスプレス予約。 利用には会員登録と年会費1,100円が必要だが、年末年始等も変わらない割引料金。 博多-新大阪では、片道分のチケットを予約すると13,490円。 しかし、往復分を「EX予約サービス往復割引」で予約すると、片道料金は12,310円。 「eきっぷ」でも安くなる! e5489・JR九州インターネット列車予約の会員なら「eきっぷ」を利用しても安くなる。 特に、「eきっぷ」と往復割引乗車券を同時に使うと、片道料金は12,510円とお得。 年末年始・GW・お盆も料金は変わらず、往復で6,180円お得。 エクスプレス予約会員は「e特急券」を利用しても同じだが、往復分の予約なら「EX予約サービス往復割引」の方が安い。 回数券で往復4,160円お得 福岡-大阪の往復には回数券を利用することもできる。 回数券は6枚セットで、1枚の価格は13,520円なので、往復で4,160円お得。 ただし、年末年始・GW・お盆は利用できない。 往復割引で往復1,960円の割引 片道601キロ以上の距離がある博多-新大阪では、往復割引が適用される。 往復分の乗車券を同時に購入すれば1割引になり、往復で1,960円お得。 特急券の料金がアップする年末年始・GW・お盆も利用できる。 安くはないが、当日に駅の窓口や券売機できっぷを購入しても割引になる。 スマートEXは片道200円割引 東海道・山陽新幹線のチケットを予約できる、年会費無料のスマートEX。 自由席には割引はないが、指定席の料金は片道200円、往復で400円の割引。 「のぞみ・みずほ」は15,400円、「ひかり・さくら」は15,080円。 往復分を同時に予約すると、往復割引乗車券よりも片道200円お得。 このように、いくつかの方法で「のぞみ」指定席料金は安くなる。 福岡-大阪「のぞみ」往復の1泊2日料金を比較 博多-新大阪は「のぞみ」でも往復5時間かかるので、宿泊する方が多い。 そこで、「のぞみ・みずほ・さくら」指定席 往復&1泊の合計料金を比較したい。 宿泊するなら 新幹線ホテルパックが最も安く、 1人11,400円、2人で22,800円お得! 博多-大阪「こだま」料金格安ランキング 「こだま」と一部の「ひかり」は片道5時間近くかかるが、料金は安くなる。 そこで、「こだま」のみ別のランキングでご紹介したい。 4位以下は、同じ料金で所要時間2時間30分の「さくら」にも乗れるので、わざわざ片道5時間の「こだま」に乗る理由はない。 「こだま」の片道料金は「バリ得こだま」が安い! 博多-新大阪で「こだま」指定席の料金が 最も安いのは。 料金は、大人 7,600円、子ども 3,800円。 1人でも購入できる片道チケットで、3日前までネットでの予約・購入が可能。 大人だけで「こだま」を利用するなら、これが最も安い。 「こだまスーパー早特きっぷ」もお得! もう1つ「こだま」限定の格安なチケットが「こだまスーパー早特きっぷ」。 e5489に会員登録すればネットで購入できるが、購入期限は14日前まで。 料金は、大人 8,660円で「バリ得こだま」の方が安い。 「こだま」の宿泊パックもお得! そして、大阪から福岡へ「こだま」で往復&宿泊するなら が安い! 1泊5,800円のホテルを利用するパック料金は、1泊2日で1人20,400円。 ここから、宿泊料金を引いた片道料金は実質 7,300円で、バリ得こだまより安い。 往復新幹線チケットとホテルを同時に予約できるので便利! なお、新幹線パックは「のぞみ」に乗っても、片道 9,900円くらいと格安! 博多-大阪の「グリーン車」料金ランキング 次に、同じようにグリーン車の料金もランキングでご紹介したい!(学割を除く) こだまにはグリーン車がないので、「のぞみ・みずほ・さくら・ひかり」を同時に比較。 順位 グリーン車料金 片道料金 (ひかり限定) 8,100円 2 (のぞみ) 約 11,900円 3 EX早特(土休日) 14,870円 4 EX早特(平日) 15,670円 5 エクスプレス予約(往復割引) 17,710円 6 eきっぷ+往復割引 17,910円 7 エクスプレス予約 18,890円 8 スマートEX(往復割引ひかり・さくら) 20,170円 9 往復割引 ひかり・さくら指定席 20,370円 10 スマートEX(往復割引のぞみ) 20,490円 11 往復割引 のぞみ指定席 20,690円 12 スマートEX(ひかり・さくら) 21,150円 13 ひかり・さくら通常料金 21,350円 14 スマートEX(のぞみ) 21,470円 15 のぞみ・みずほ通常料金 21,670円 一部の「ひかり」には「バリ得こだま」で安く乗ることができる。 そして、 「のぞみ」グリーン車で往復&宿泊するなら 新幹線ホテルパックが安い! 「グリーン車」に格安に乗る方法は? 博多-新大阪でも、グリーン車の料金はいくつかのチケットで安くなる。 まず、「 」は一部の「ひかり」限定で、料金は500円アップの8,100円。 片道料金はこれが安いが、片道4時間30分以上かかるのがネック。 「のぞみ」で片道料金が安いのは「EX早特」で土休日なら14,870円と安い。 これを往復で利用すれば、グリーン車料金は往復13,600円お得。 ところが、往復&宿泊するなら、 は さらに安い! 例えば、1泊7,200円のホテルに泊まる1泊2日のパック料金は1人31,000円。 ここから宿泊料金を引くと、実質の「のぞみ」グリーン車料金は 11,900円と格安! 通常きっぷで往復&1泊すると50,540円なので、新幹線パックなら1人 19,540円お得! よくある質問(Q&A) 列車の違い・所要時間は? 博多-新大阪で利用できるのは「のぞみ・みずほ・さくら・ひかり・こだま」。 早いのは「のぞみ・みずほ・さくら」で約2時間30分くらい。 途中の停車駅は、小倉・広島・岡山・新神戸と、列車によってそれ以外に新山口・徳山・福山・姫路などに停車。 「こだま」は各駅に停車し、所要時間は4時間~5時間。 「ひかり」は列車によって停車駅が違い、時間は2時間30分~4時間くらい。 この区間で新幹線を予約するには? 新幹線を予約できるのは、エクスプレス予約・スマートEX・e5489・JR九州インターネット列車予約で予約ができる。 年会費がかかるが、安いのはエクスプレス予約で、「早特」や往復割引は特に安い。 そして、スマートEXは200円しか割引にならないが、「早特」の料金はお得。 e5489とJR九州列車予約は「eきっぷ」を利用すると安く、往復割引との併用がお得。 金券ショップの格安チケットはお得? 金券ショップへ行くと、回数券を1枚から購入することができる。 この新幹線格安チケットは、通常料金より安く、回数券と同じくらいの価格。 福岡-大阪は回数券が13,520円なので、格安チケットは13,800円くらい。 年会費無料のスマートEXで早特を利用するか、 を使った方が安い! 「早割」はいつからいつまで予約できる? 博多-新大阪では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。 しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。 こだまスーパー早特きっぷ 1ヶ月前~14日まで EX早特 1ヶ月前~3日前まで バリ得こだま 2ヶ月以上前~3日前まで 新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~3日前まで 年末年始・GW・お盆でも安い方法は? 年末年始・GW・お盆は「早特」や回数券が使えない。 基本的に安くなるのは、 エクスプレス予約・往復割引。 これ以外に「 」は利用可能、 も早めに予約すると安い。 子供料金は? 小学生の子どもには、大人の半額の「子供料金」がかかる。 正規料金は、のぞみ指定席 7,790円、ひかり・こだま 7,630円、自由席 7,370円。 これより安くなるチケットは以下の通り。 片道料金が最も安いのは、「こだま」限定なら「バリ得こだま」の 3,800円が安い。 そして、「のぞみ」はEX早特(土休日)の 5,600円、EX早特(平日)の 6,000円が安い。 エクスプレス予約は、往復割引で 6,150円、通常予約で 6,740円。 往復割引を利用すれば、「のぞみ」指定席は 7,300円、自由席は 6,880円。 スマートEXでは、往復割引で指定席は 7,200円、通常予約で 7,690円。 なお、往復&宿泊する場合、新幹線ホテルパックを使うと「のぞみ」 約5,500円と安い!.

次の

新大阪から博多が片道6,900円!山陽新幹線ひかり・こだまで九州旅行へ!【エースJTB関西発】

博多 新 大阪 新幹線 往復

Contents• 大阪~福岡でスマートEXを利用すると? スマートEXとは? スマートEXとは、東海道・山陽新幹線に割引料金で乗れる会員制新幹線予約サービス。 エクスプレス予約のように年会費も必要なく、クレジットカードと交通系ICカードがあれば、会員登録後、誰でも割引料金で新幹線に乗ることができます。 しかも、年会費は無料で、東海道・山陽新幹線なら東京から博多までどの区間のきっぷも、PC・スマホなどを使ってネットで予約することができます。 列車・座席は自由に選ぶことができ、乗車当日に列車を予約しても料金は安くなります。 さらに、区間によっては往復割引や早割を利用して安く新幹線に乗ることができます。 参考: スマートEXの登録・利用方法 スマートEXを利用するには、 クレジットカードと 交通系ICカードを登録し、交通系ICカードで改札を通り、クレジットカードで決済します。 全国相互利用可能な交通系ICカードはどのカードでも利用でき、大阪でよく利用されているICOCA(イコカ)・PiTaPa(ピタパ)や、九州でよく利用されているSUGOCA(スゴカ)・nimoca(ニモカ)・はやかけんのどれを登録することもできます。 列車の予約は会員専用サイトから列車・座席を選び、登録してある交通系ICカードを改札にタッチして出てくる乗車票を持って乗車します。 一度の予約で1~6人分まで予約可能で、子供料金の設定もあります。 大阪~福岡(新大阪~博多)の料金は? スマートEXで予約する料金は、 普通車指定席・グリーン車は通常きっぷの200円引き。 普通車指定席・グリーン車の子供料金は通常きっぷの100円引き。 自由席に割引はなく、通常きっぷと同じ料金です。 スマートEXを利用すると、普通車指定席の料金は新大阪~博多では「のぞみ・みずほ」15,110円、「ひかり・こだま・さくら」14,800円です。 さらに、この区間では往復分を同時に予約すると、「のぞみ・みずほ」の片道料金は14,140円になり、往復割引乗車券を購入するより安くなります。 また、新大阪~博多では早割を利用することができ、3日前までに購入する「EX早特」の料金は、平日11,780円、土休日は11,000円で新幹線に乗ることができます。 このように、スマートEXでは、往復割引・早割できっぷを購入することができます。 では、このスマートEXの往復割引・早割について、注意点などを含めてもう少し詳しくご紹介しましょう! 大阪~福岡はスマートEXでも往復割引に! 片道の距離が600キロを超える大阪~福岡では、往復分の乗車券を同時に購入すると、で乗車券が1割引になります。 すると、新大阪~博多の料金は「のぞみ・みずほ」14,340円、「ひかり・こだま・さくら」14,030円になります。 往復割引を利用するには、駅の窓口等できっぷを購入する必要があり、エクスプレス予約以外ではネットで列車を予約することができませんでした。 ところが、このスマートEXでは「」で、往復分を同時に購入すれば往復割引乗車券と同じ効果があり、さらに料金は片道200円安くなります。 しかし、スマートEXサービス(往復割引)を利用する時には、3つの注意点があります スマートEXサービス(往復割引)の注意点 学割の併用が不可 スマートEXでは、学生が本来併用できるはずの学割と往復割引の併用ができません。 新大阪~博多で学割と往復割引を同時に使えば、のぞみ・みずほ指定席12,610円、さくら・ひかり・こだま指定席12,300円。 スマートEXサービス(往復割引)よりも 学割を使った方がお得です。 使えるのは新幹線区間のみ 大阪と福岡を往復する乗車券は、通常「大阪市内~福岡市内」という乗車券です。 駅で往復分の乗車券を購入すると、範囲内であれば新大阪・博多以外の在来線の駅まで追加料金なくそのまま乗ることができます。 しかし、スマートEXサービス(往復割引)で利用できるのは 新幹線区間のみ。 新幹線に乗る前後に在来線を利用する場合、スマートEXを利用するよりも、駅できっぷを買った方が安い場合があります。 スマートEXサービス(往復割引)は安くない スマートEXでは早割を利用することができます。 スマートEXサービス(往復割引)より、3日前までに購入する「EX早特」の方が安いですし、 この区間には他にもさらに安い方法があります。 確かに、スマートEXサービス(往復割引)は一年通して利用することができますが、早割など他のきっぷが使えるときには決して安いわけではありません。 では、スマートEXで使える早割は? 大阪~福岡はスマートEXの「早特」が安い! スマートEXを利用すると、通常きっぷの料金から片道200円安くなります。 さらに、新大阪~博多では、スマートEXサービス(往復割引)で往復割引乗車券を使うよりも安く新幹線に乗ることができます。 そして、大阪~福岡では、さらに「」という早割を利用することができます。 このEX早特は、3日前までの購入が条件で、平日と土休日で料金が違います。 新大阪~博多の料金は、平日に乗車すると11,780円、土休日は11,000円です。 子供料金の設定もあり、料金は平日5,890円、土休日5,500円。 「のぞみ」普通車指定席以外に、料金は違いますがグリーン車の設定もあります。 大阪~福岡でスマートEXを利用するなら、お得なのはこの「EX早特」。 3日前までに予約するだけで、通常きっぷと比べれば、平日でも3,530円お得です。 しかし、このEX早特も、予約前に注意しておきたい点があります。 スマートEX「EX早特」の注意点 年末年始・GW・お盆は利用不可 スマートEXでは、スマートEXサービス(往復割引)は一年を通して利用することができますが、早特商品には利用できない期間があります。 EX早特は年末年始・GW・お盆には利用することができません。 大阪~福岡では、これ以外にスマートEXで予約できる早割はありません。 もっと安い早割がある スマートEXのEX早特は3日前までに予約・購入しなければなりません。 この期間中に購入できれば、大阪~福岡の新幹線料金は安くなります。 しかし、新大阪~博多では、EX早特より もっと格安に新幹線に乗ることができます。 例えば、14日以上前に購入できるなら「スーパー早特きっぷ」の料金は片道10,290円。 平日・土休日の料金は変わらず、「のぞみ・みずほ」にも乗ることができます。 また、「こだま」に限定すれば「こだまスーパー早特きっぷ」は片道8,500円です。 さらに、「」のチケットを前日までに購入すると、料金に変動はありますが、片道7,000円前後で「こだま」と一部の「ひかり」に乗ることができます。 そして、1泊以上宿泊するなら を3日前までに予約すると格安です。 新幹線パックの料金から宿泊費を引くと、片道料金はスーパー早特きっぷより安く、この区間の「のぞみ」料金は最も格安になります。

次の