アサヒホールディングス株価。 アサヒホールディングス (5857) : 株価診断・理論株価 [Asahi Holdings]

アサヒホールディングス(株)【5857】:株式/株価

アサヒホールディングス株価

みんかぶリサーチによる株価診断。 現在は【割高】 理論株価 2,517円 と判断されており、結論に至った経緯と要因を、過去比較、相対比較、業績推移の視点から説明しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

[5857]アサヒホールディングスの株価・配当金・利回り

アサヒホールディングス株価

基準1.配当利回りが3%以上(税引前) アサヒホールディングスの予想配当利回りは約5%で、基準1は余裕でクリアです。 2017年3月期決算で、アサヒホールディングスは海外子会社の減損損失を計上したため、大幅に利益が減少しました。 しかし、その時でも、経営陣は前年と同じ配当額を維持して、翌年から増配に転じています。 同時に、新配当方針に基づき、配当金を74円から120円に大幅増配することも発表し、発表の翌営業日からアサヒホールディングスの株価は急騰しました。 上記が発表される前のアサヒホールディングスの株価は1,907円、予想配当金は74円でしたので、配当利回りは約3. もし仮に、アサヒホールディングスの配当利回りが、発表前の通常時の配当利回りである3. 経営陣の株主還元・配当への意識は非常に高く、アサヒホールディングスの増配傾向は続くと推定されます。 基準3.倒産リスクがほぼ無いと考えられること アサヒホールディングスは、売上高約1,200億円、時価総額約800億円、東証一部上場の大企業であり、倒産リスクは低いと想定されます。 基準4.業績が好調または堅調であること アサヒホールディングスは、金・銀・プラチナなどの貴金属とレアメタルのリサイクル事業、および産業廃棄物処理事業を行っています。 捨てられるパソコン・スマホや、電子・半導体の工場から廃棄処分される電子基板・廃液、歯科医院・義歯工場から発生する金歯・銀歯、研磨くずなど、そのままではゴミとして処理されてしまうものの中にも、貴重な金・銀・プラチナ・パラジウムなど、貴金属・レアメタルが含まれています。 それらのゴミに含まれる貴金属・レアメタル(都市鉱山とも言われます)を、アサヒホールディングスは、特殊な技術で取り出してリサイクルしています。 これは、貴重な金属資源のリサイクルとして、環境保護に貢献する事業となっています。 さらに、資源の少ない日本にとっても、もはや欠かせない事業です。 今後、 環境保護や資源の再利用の流れはますます強まると想定され、アサヒホールディングスの事業に対する社会的な需要・ニーズはさらに高まっていきます。 また、これらの事業には 専門的な特殊技術が必要であり、簡単に参入できるものではありません。 貴金属価格の相場の上下に伴い、業績の数字には、年により多少のアップダウンがありますが、おおむね業績は堅調であり、配当を維持できなくなるほど大きく悪化することはないと考えています。 結 論 以上を総合的に考慮し、高配当株として、アサヒホールディングスは買いと判断しています。 今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!.

次の

アサヒホールディングス(アサヒHD)【5857】株の基本情報|株探(かぶたん)

アサヒホールディングス株価

WONDA• THE NIKKA• SAZAN• LLビタミン• BIDAN• 鮮度実感パック• 鮮度パック• 超ファイバー• 竹鶴政孝• 竹鶴ピュアモルト• 端麗辛口ハイボール• 瞬冷辛口• 瀬戸雄三• 樋口廣太郎• 極上<キレ味>• 極上キレ味• 村井勉• 旬果搾り• 山本為三郎• 富士山のバナジウム天然水• 宮城峡• 大五郎• 国産白桃あかつき&「カルピス」• 十六茶• 六甲のおいしい水• 六条麦茶• 中條高徳• 三ツ矢サイダーレモラ• 三ツ矢サイダー• 三ツ矢とろけるもも• ワンダ デミタス 食後の一服• ワンダ• マッサン• ポイントゼロ• ペローニ• ベジーテ• プライムリッチ• プライムタイム• ブラックニッカ リッチブレンド• ブラックニッカ• フロム・ザ・バレル• ピルスナーウルケル• ピュアモルト• ビダン• ビクトリーアビター• ビクトリアビタ• パワーゴールド• バヤリース• ハイニッカ• ニツカブランデーX. Oデラックス• ニッカ伊達• ニッカカフェモルト• ニッカカフェグレーン• ドライブラック• ドデカミン• トマーテ• チューハイハイリキ• ダイレクトショット• スーパーH2O• スーパーニッカ• スーパードライ• ストロングオフ• スタイルバランス• ジム・ビーム・ライ• ザ・マスター• サントネージュワイン• サンタ・ヘレナ・アルパカ• サザン• コンフォートアロマ• ココカラケア• グロールシュ・プレミアム・ヴァイツェン• グランマイルド• クリアクラフト• クリアアサヒ贅沢ゼロ• クリアアサヒ クリアセブン• クリアアサヒ• カラダカルピス• カクテルパートナー• ウィルキンソン• アクアブルー• もぎたて• なだ万• すらっと• こつこつカルシウム• かのか• 「カルピス」国産白桃• アサヒグループホールディングスのみんかぶ目標株価は「4,814円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 5,050円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 5,266円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 3,331円 と判断されています。 アサヒグループホールディングスは、【酒類、ビール、飲料】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の