神戸 市 外国 語 大学。 [神戸市外大卒]神戸市外国語大学は就職に有利?それとも不利?

[2018年度版]神戸市外国語大学のセンターと二次試験の入試科目&戦略

神戸 市 外国 語 大学

神戸市外国語大学の入試科目は? 神戸市外国語大学の入試科目ですが、4科目と少し特殊なだけに悩む受験生もいらっしゃるかと思います。 そんなわけですが、以下ではセンターと二次試験の入試科目をご紹介していきます。 神戸市外国語大学のセンターの入試科目は? 区分 学部・学科 大学入試センター試験 個別学力試験 合計 国語 外国語 地理 歴史 公民 数学 理科 英語 小論文 前期 学部英米学科 国際関係学科 第2部英米学科 100 英語 100 100 100 200 — 600 ロシア学科 中国学科 イスパニア学科 100 外国語科目より1科目選択 100 100 100 200 — 600 後期 学部英米学科 国際関係学科 第2部英米学科 100 英語 200 2科目または3科目 200 — 100 600 ロシア学科 中国学科 イスパニア学科 100 外国語科目より1科目選択 200 2科目または3科目 200 — 100 600 参考: 神戸市外国語大学のセンターの入試科目ですが、前期か後期か&学部学科次第で入試科目は違います。 そこで、今回は前期の学部英米学科・国際関係学科・第2部英米学科を例に挙げます。 上の赤枠にあるように、前期の学部英米学科・国際関係学科・第2部英米学科ですと、 *2地理歴史・公民から1教科ということですが、 地理・歴史 「世界史A」 「世界史B」 「日本史A」 「日本史B」 「地理A」 「地理B」 公民 「現代社会」 「倫理」 「政治・経済」 「倫理、政治・経済」 の10科目から*1科目を選択するということです。 *中には、 地理・歴史の中から1科目と 公民の中から1科目計2教科受験される受験生もいらっしゃるでしょうが、によれば第1回答科目が合否判定に採用されるようです。 第1回答科目ですが、以下のようなかんじです。 *3数学・理科から1教科ということですが、数学・理科は先程の地理・歴史と公民以上に複雑なので、を参考になさってくださいね。 先ほどの通り、神戸市外国語大学のセンターの入試科目は前期か後期か&学部学科次第で違いますので、各自ご確認くださいね。 神戸市外国語大学の2次試験の入試科目は? 区分 学部・学科 大学入試センター試験 個別学力試験 合計 国語 外国語 地理 歴史 公民 数学 理科 英語 小論文 前期 学部英米学科 国際関係学科 第2部英米学科 100 英語 100 100 100 200 — 600 ロシア学科 中国学科 イスパニア学科 100 外国語科目より1科目選択 100 100 100 200 — 600 後期 学部英米学科 国際関係学科 第2部英米学科 100 英語 200 2科目または3科目 200 — 100 600 ロシア学科 中国学科 イスパニア学科 100 外国語科目より1科目選択 200 2科目または3科目 200 — 100 600 参考: 先程のセンターとは少し違い、前期か後期か次第で入試科目は違います。 そこで、今回は前期を例に挙げます。 上の赤枠にあるように、前期ですと、 英語=200点 です。 先ほどの通り、神戸市外国語大学の二次試験の入試科目は前期か後期か次第で違いますので、各自ご確認くださいね。 神戸市外国語大学に合格するための入試科目&戦略 最後に、神戸市外国語大学に合格するための入試科目&戦略をご紹介します。 そこで今回は、前期の学部英米学科を例に挙げますね。 センター 上の赤枠のように センターの最高点=370. 4点・最低点=305. 6点・平均点=336. 1点というわけですが、 %に換算すればセンターの最高点=92. 5%・最低点=76. 25%・平均点=84%。 簡単に言えば、*神戸市外国語大学に合格するためには、センターの平均点である336. 1点 84% 取らなければいけないということですね。 国語= 70点~ 90点 70%~90% 英語= 80点~ 90点 80%~90% 世界史= 80点~ 90点 80~90% 生物= 80点~ 90点 80~90% 赤 国語+英語+世界史+生物=70点+80点+80点+80点 は どんなに最低でもこれくらいは死守したいラインで 青 国語+英語+世界史+生物=90点+90点+90点+90点 は 逃げ切りラインで その中間が 平均点というラインですね。 二次試験 上の赤枠のように 二次試験の最高点=167点・最低点=115点・平均点=133. 8点というわけですが、 %に換算すれば二次試験の最高点=83. 5%・最低点=57. 5%%・平均点=66. 簡単に言えば、*神戸市外国語大学に合格するためには、二次試験の平均点である133. 8点 66. 9% 取らなければいけないということですね。 ・ 神戸市外国語大学のセンターの入試科目は前期か後期か&学部学科次第で入試科目は違うが、基本は国語=100点・英語=100点・地理歴史・公民から1教科=100点・数学・理科から1教科=100点 ・ 神戸市外国語大学の二次試験の入試科目は前期か後期か次第で入試科目は違うが、基本は前期が英語=200点・後期が小論文=100点 ・ 神戸市外国語大学に合格するための入試科目&戦略は、センターの平均点である336. 1点 84% 取るために国語=70点~90点 70%~90% ・英語=80点~90点 80%~90% ・地理歴史・公民から1教科=80点~90点 80~90% ・数学・理科から1教科=80点~90点 80~90% の間を取り、二次試験の平均点である133. 8点 66.

次の

神戸市外国語大学に偏差値の近い大学|マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報

神戸 市 外国 語 大学

神戸市外国語大学の特徴 一番の特徴は、なんといっても大学の敷地面積が小さいことです。 おそらく10分くらい歩けば1周してしまえます。 敷地が狭いため教室の数が少なかったり、食堂が1つしかないうえに狭かったり、購買があまり充実していなかったりします。 しかし、教室移動に関しては非常に便利で、授業にい遅れていくことはまず考えられません。 また、敷地が狭いので、歩いていると頻繁に知り合いに会うことができます。 また、大学内で迷子になることも絶対にありません。 満足していること:授業 まず、授業が非常に充実していると思います。 語学の授業は講読、文法、発音、会話、作文などに分かれており、専攻言語を徹底的に学ぶことができます。 さらに、語学の授業は少人数であることが多いため、先生と生徒の距離も近く、気軽に質問したりすることができます。 また、国際関係の授業も多く、政治、経済、文化など、様々な方面から、国際関係学にアプローチすることもできます。 国際関係に興味がある学生にとっては、最適な学びの場となること間違いなしです。 各学科の専攻言語を突き詰めていくゼミだけではなく、文学、政治、経済、地域文化、コミュニケーション学など、様々な分野のゼミが開講されています。 また、各ゼミの教授とじっくりと相談しながらゼミを決められるのも私が満足している点の一つです。 各ゼミでどんなことをしているのか、どのくらい活発に活動しているのかはもちろん、教授はどんな人なのか、研究分野はどのようなものなのかなども知ることができます。 不満に感じていること:キャンパス 多くの学生が不満に思っていることですが、キャンパスの大きさが明らかに学生の多さにあっていません。 昼休みには食堂が満席となり、座るところを見つけるのにかなり苦労します。 また、教室も小さく、時には(ごく稀ですが)席が足りないので立って授業を受けることもあります。 また、購買が非常に小さく、書籍コーナーでもまずほしい本は見つかりません。 最低限のものはありますが、御昼時には、パンやおにぎりが売り切れてしまっていることもあります。 学生に対して交換留学(留学先の大学に学費を払わなくてもいい留学制度)の枠の数が他の大学と比べて多いとはよく言われますが、外国語大学ということもあり、他の大学に比べて留学をしたいと思っている学生も圧倒的に多いと感じます。 なので、交換留学の枠獲得の競争率は非常に高く、5~6倍となることもよくあります。 それもそのはずで、英語圏への交換留学枠は15枠程度しかありません。 多くの学生は交換留学をあきらめ、自費で留学しています。 神戸市外国語大学に通って良かった?• 大学:神戸市外国語大学 外国語学部 ロシア学科• 状況:現在大学に通っている 大学2年生• 性別:女性• そこで、神戸市外国語大学を見つけ、イスパニア学科を受… 学んでいること ロシア学科なので、ロシア語やロシアに関係する科目を多く勉強します。 ロシア語の授業が週に6コマあり、学科基礎科目というロシアに関係する科目を選択して受講します。 私は平均で… 満足している点 専攻科目は少人数生で行われます。 ロシア学科は1学年40人程ですが、会話の授業はさらに2クラスに分けられ、ネイティブの先生からロシア語を学ぶことが出来ます。 英語や全学共通… 不満に感じている点 交換留学制度などはありますが、外国語大学だからといって多いわけではありません。 大学:神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• メインの学科である英米学科でさえ、毎年の新入生は140人ほどであり、他大学に比べると少人数で、敷地面積も狭いです。 このアットホームな… 不満に感じている点 外国語大学というと留学制度が充実しているように思えますが、当大学ではそうではありません。 交換留学、長期派遣留学などの制度もありますが、募集人数は少人数で、全員が大学のプ… おすすめ学部:外国語学部中国語学科 現在、世界で最も多く使われている言語は英語ではなく中国語です。 英語を話すことのできる日本人は大勢いますが、中国語を話すことのできる日本人はそう多くありません。 大学:神戸市外国語大学 中国学科• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• 1年生のうちは基本的な文法と発音を中心に習い、2年生からは中国語テキストを使った意見文の翻訳や超短編小説の読解… 不満に感じている点 外国語学部のみの単科大学であるため、学生数が少なく、サークルや部活の種類が少ないです。 私自身、大学生になったらマイナーなスポーツを始めてみたいと思っていましたが、テニス… おすすめ学部:外国語学部国際関係学科 授業内容が一番充実している印象があります。 専攻の語学は英語になります。

次の

神戸市外国語大学学術情報リポジトリ

神戸 市 外国 語 大学

神戸市外国語大学の就職状況 神戸市外国語大学は就職に有利?不利?の前に、まずは神戸市外国語大学の就職状況から見て行きましょう。 によれば、以下のようなかんじです。 9%、英米学科・ロシア学科・中国語学科に関しては100%なので、相当良いのがわかるかと思います。 神戸市外国語大学の主な就職先 就職状況は相当良いわけですが、 神戸市外国語大学の主な就職先はどうなのでしょうか? 2015年度の神戸市外国語大学の主な就職先によれば、以下のようなかんじです。 メーカー 2015年度 アシックス、荏原製作所、オムロン、花王、科研製薬、神戸製鋼所、神戸屋、ジェイテクト 3 、昭和電工、ジョンソン・エンド・ジョンソン、住友大阪セメント、住友ベークライト、大王製紙、タキイ種苗、田辺三菱製薬、日本化薬、日本電気 2 、日本電産、日本ロレアル、日立製作所 2 、富士電機、ミキモト、YKK など 貿易・商事 2015年度 アクタス、岩谷産業 2 、岡谷鋼機、GSIクレオス、JFE商事 2 、シークス 3 、神栄 3 、双日 2 、蝶理、豊田通商 3 、日鉄住金物産 2 、阪和興業 2 、山善 など 金融・保険・証券 2015年度 あいおいニッセイ同和損害保険、池田泉州銀行、大同生命保険、大和証券 2 、日本銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行 4 、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みなと銀行 2 、明治安田生命保険、広島銀行、福井銀行、福岡銀行、北海道銀行、りそな銀行 など 建設・運輸・倉庫 2015年度 ANA関西空港 3 、近鉄エクスプレス 4 、近鉄グループホールディングス、近鉄・パナソニックトレーディングサービス 3 、Kスカイ、JALスカイ、住友倉庫、全日本空輸 ANA 3 、日新 2 、西日本鉄道国際物流事業本部 2 、日本航空 JAL 、阪急阪神エクスプレス 2 、三井倉庫ホールディングス、三菱化学物流 2 、MOL JAPAN、郵船ロジスティクス など 報道・出版・情報・通信 2015年度 神戸新聞社、JR西日本コミュニケーションズ、ゼンリン、デル、日テレアックスオン、日本写真印刷コミュニケーションズ、リクルートコミュニケーションズ など 旅行・サービス 2015年度 イーオン、エイチ・アイ・エス 2 、三洋航空サービス、ジャルパック、パソナ、パナソニックエイジフリーサービス、阪急交通社 2 、翻訳センター、楽天 3 など 教員・公務員・その他 2015年度 大阪市教育委員会 教員 、岡山大学、香川県庁、神戸市役所 6 、岐阜県庁、国際交流サービス協会、堺市役所、静岡県庁、生活協同組合コープこうべ、奈良県庁、日本アジア振興財団、日本国際協力センター、日本郵便、兵庫県教育委員会 教員 、兵庫六甲農業協同組合、防衛省 など 参考: メーカー~教員・公務員・その他まで幅広い分野で就職先があることがわかりますし、また*上場企業のアシックス~防衛省とトップレベルの就職先があることもわかるかと思います。 *上場企業のアシックスということですが、によれば、50歳~54歳のピークで808. 8万円とのことです。 平均年収が400万円と言われている中、808万円は相当すごいことがわかりますよね。 神戸市外国語大学は就職に有利なのか不利なのか? そんなわけですが、 神戸市外国語大学は就職に有利なのでしょうか?それとも不利なのでしょうか? 先ほどの通り、学科別就職状況は全学科平均=97. 9%、英米学科・ロシア学科・中国語学科=100%なので、相当良いとのことでした。 また、主な就職先に関しても、上場企業のアシックス~防衛省とトップレベルの就職先があるとのことでした。 一つ注意しておきたいのは、全員が全員トップレベルの就職先で就職しているわけではないということです。 *中小企業がほとんどでしょうし、中には零細企業で就職している方もいらっしゃるでしょう。 *神戸での神戸市外国語大学の評価はかなり高いです。 神戸市外大生ですという趣旨を言うと、大体すごいねと言われます。 ですから、神戸以外で就職するとなると、どうしても有利にはなりにくいのが現状ですが、一方で不利はありえません。 先ほどの通り、上場企業のアシックス~防衛省とトップレベルの就職先があることからも、不利じゃないことはわかるかと思います。 就職に有利になるかならないかは、神戸市外国語大学というよりあなた次第 多くの方が勘違いしているのですが、良い大学に入れば入るほど就職に有利になり、逆だと不利になるという勘違いをしています。 たしかに、ぜんぜん違うとは言えないものの、良い大学に入ったからと言って就職に有利かと言えばそうではありません。 *良い大学だけど中小企業や零細企業の方もいれば、逆に神戸市外国語大学のような中堅大学だけど大企業の方もいます。 *とはいえ、有名大学はさすがに話が別です。 有名大学だと、いわゆる大企業の足切りがありません。 一方、大事なことは、大企業の足切りがないからといって就職できるわけでもなく、神戸市外国語大学でも大企業に就職しているという事実です。 簡単に言えば、 就職に有利になるかならないかはあなた次第というわけですね。 理由は簡単です。 小中高でやってきたことと企業で求められていることが違うからだったりするんですね。 例えば、*A君 有名大学 は勉強は相当できるけど対人関係が苦手、逆にBさん 神戸市外国語大学 は勉強はそこそこできるけど対人関係は得意だとすれば、BさんはA君に勝てる可能性が高いです。 企業で求められていることは、勉強の出来不出来よりも協調性やその他諸々だったりするからです。 ・ 神戸市外国語大学の就職状況は、全学科平均で97. 9%、英米学科・ロシア学科・中国語学科に関しては100%なので、相当良い ・ 神戸市外国語大学の主な就職先は、メーカー~教員・公務員・その他まで幅広い分野で就職先があり、上場企業のアシックス~防衛省とトップレベルの就職先がある ・ 神戸市外国語大学が就職に有利か不利かで言えば、有利とは言えないものの不利はありえない ・ 就職に有利になるかならないかは、神戸市外国語大学というよりあなた次第 そんなわけですが、神戸市外国大学の就職はじめ他にも質問がある!という方はよりご連絡くださいね。 神戸市外国語大学の受験に参考になれば良いなと思います。

次の