蕁麻疹 スピリチュアル。 蕁麻疹ができる時のスピリチュアルな意味やメッセージは?

好転反応とは?浄化を促すスピリチュアルな役割と症状【実例紹介】

蕁麻疹 スピリチュアル

蕁麻疹(じんましん)のスピリチュアル的な意味の1つ目をご紹介いたします。 それは『ヒーリングの好転反応』ということです。 ヒーリングとは、自然のエネルギーを自分の体内に取り入れ、そのエネルギーを他の人に送るエネルギーワークの一種です。 ヒーリングを行うには、その為の学びと経験が必要になります。 ヒーリングのエネルギーは、大変強力な効果を発揮します。 目的は、感情の浄化やエネルギーの流れをスムーズにするなどがあります。 どのケースでも、状況を良くする為に行います。 ただ、その影響力が大変大きい為、好転反応というものが表れることがあります。 時間が経てば、その症状は治まっていきます。 ヒーリングを行なう人を『ヒーラー』と言います。 ヒーラーになるには向き不向きがあります。 その特徴についてお知りになりたい方は、リンクした記事を合わせてチェックしてみてください。 蕁麻疹(じんましん)のスピリチュアル的な意味の2つ目をご紹介いたします。 それは『才能開花の好転反応』ということです。 眠っていた才能が一気に開く瞬間があります。 その才能は、その人の人生をより良いものにする為のものです。 良い状況へと好転させる為のものですから、本人にとってはプラスになる才能なのです。 ただし、自分にとって良いものは必ずしも良い影響ばかりを与えてくれるとは限りません。 慣れるまで様々な支障が出る場合があります。 才能の開花も同じです。 本人にとってはプラスになりますが、その才能に慣れるまで良くない影響が表れることがあります。 これもその一種です。 才能を使いこなせるようになれば治まります。 それは『金運上昇の好転反応』ということです。 お金はエネルギーの塊です。 そのエネルギーの塊であるお金に関する運気が上昇すると、あなた自身はとても嬉しいでしょう。 「これから幸せになる」と思う人も多くいるはずです。 状況は確かに好転します。 ですが、一気に好転すると、その状況に肉体や精神がついていくことが難しくなります。 突然の状況の変化についていくことができずに、好転反応が表れているのです。 お金というエネルギーにもあまり慣れていないのかもしれません。 好転した状況に慣れれば、その反応は次第に治まっていくでしょう。 それは『仕事運上昇の好転反応』ということです。 仕事は人間の生活に密接な関係があります。 これまで辛い仕事をしていたり、仕事の環境がお世辞にも良くなかった場合には、人間はその環境に慣れようとするのです。 苦痛でありながらも慣れていた環境から解放され、好転に向かうとその状況に肉体や精神がついていけなくなります。 その反応の一つです。 状況が好転するのは大変喜ばしいことですが、突然の変化に驚いてしまったのです。 仕事運の運気上昇に慣れてくれば、好転反応は次第に治まっていくでしょう。 それは『天からの警告』ということです。 多くの場合、自分自身への態度に関する事でしょう。 「自分自身のことを全く褒めない」や「自分に向かって罵声を浴びせる」などのようなことをしていないでしょうか。 これらは警告を受けるかもしれません。 また、自傷行為をしてしまう人もこのような形での警告を受ける可能性があります。 「もっと自分自身を大切にしてください」ということです。 あなた自身に優しく接しましょう。 あなた自身をもっと褒めてあげましょう。 あなたは存在しているだけで、素晴らしいのです。 自分を大切にすることを学ぶと、症状は治まるでしょう。 それは『感情の浄化の催促』という事です。 これは悲しみや苦しみなどのような、痛みを伴う感情ばかりではありません。 怒りや不満などのような、攻撃的な感情も含まれています。 これらの感情が溜まると、自分を攻撃してしまう原因になるからです。 定期的な感情の浄化が必要だと、あなたの肉体はあなたに伝えているのです。 悲しみや苦しみの場合は、涙を流すことを意図しましょう。 怒りや不満のような攻撃的な感情の場合は、運動のエネルギーに変えて発散させましょう。 定期的に感情の浄化を行なう習慣をつけることで、症状は少しずつ治まってくるでしょう。 それは『夢占い』です。 蕁麻疹に関する夢占いは、あなたの焦りの感情を表しています。 誰かに負けたくないという気持ちの場合もあるでしょう。 または、時間と競争している場合にも、蕁麻疹の夢を見る可能性が高くなります。 夢は、「そんなに焦らなくても大丈夫です」ということをあなたに伝えています。 あなたには必要な時間が充分与えられています。 焦りの感情を手放しましょう。 焦りの感情を手放すことを意図することで、ライバル心も消えてなくなっていくでしょう。 過程を楽しんでください、ということも夢は伝えているのです。

次の

蕁麻疹の症状が治らない原因/改善しない、悪化する時の注意点

蕁麻疹 スピリチュアル

スポンサーリンク 蕁麻疹の症状は 痒みなどを伴うぶつぶつや膨らみで、皮膚に場所にできます。 蕁麻疹の 症状が1ヶ月以上治らない場合は、慢性化している可能性があります。 初期の段階から症状が重いということもありますが、早期発見ができなくて悪化することで治らないという状態になる場合が少なくないです。 蕁麻疹を治療するためには発症の原因を明らかにして、それに対処していくことが必要です。 例えば食物アレルギーが原因であれば、その食べ物を食べないことです。 一ヶ月以上治らない蕁麻疹の場合は、原因の特定が困難です。 よって、症状を薬でという治療を行いつつ、普段の生活の中で原因と考えられているものを取り除くことが必要です。 蕁麻疹が 慢性化すると数ヶ月で完治する場合もあれば、数年経過しないと治らない場合もあります。 治らない場合には、運動不足だったり食生活が乱れていたりすることが少なくありません。 抗ヒスタミン剤などの使用によって症状を抑えることは可能ですが、完全には治らないです。 スポンサーリンク 蕁麻疹が現れる原因は様々ですが、暖かい部屋から寒い外に移動するとか寒い外から暖かい部屋へ移動することで生じる 温度変化が引き金になることも多いです。 他には 運動後の汗が原因で現れたり、 下着に締め付けられた部分に現れたりすることがあります。 蕁麻疹が慢性化した場合は、治らないで再発を一ヶ月以上繰り返します。 慢性化した場合は、 薬の服用を続けなければいけません。 たとえ症状が出なくなっても 服用を途中でやめると、ぶり返してしまいます。 蕁麻疹の原因に対する治療は難しいので、対症療法が行われます。 薬の飲み忘れがないように注意して、生活習慣を改善させることが大切です。 例えば、 ストレスの溜め過ぎも良くないので、ストレスを発散させたり自分の気の持ちようを変えたりすることも大切です。 また、皮膚の表面がカサカサするとか茶色の跡が残るといった症状が出ている場合は、 蕁麻疹以外の他の病気である可能性もあります。 重症な場合は、皮膚科で相談することが大切です。 はっきりとした原因がわからない場合には病院で検査を受けましょう。 スポンサーリンク.

次の

好転反応とは?浄化を促すスピリチュアルな役割と症状【実例紹介】

蕁麻疹 スピリチュアル

たいていは数十分から一日で収まりますが、何度も繰り返し 1ヶ月以上繰り返す蕁麻疹は慢性蕁麻疹といいます。 蕁麻疹の原因ってアレルギー性のものと非アレルギー性 のものとがあると言われていますが、 原因の特定は難しく、結局のところ、 70%の蕁麻疹は原因不明と言われています。 今日はそんな原因不明な蕁麻疹を スピリチュアルな側面からみていきたいと思います。 蕁麻疹とスピリチュアル まずは、蕁麻疹を発症させるのに、関わっているのは 血液と血管、皮膚とヒスタミン です。 この4つが関わって、蕁麻疹を引き起こしています。 まずは、一つ一つを分解して考えていきましょう。 血液と血管と言えば、情熱。 スピリチュアル的にみると、 生きるエネルギーそのものを意味します。 そして、皮膚は自他の境界線であり、 最大の排出器官でもあります。 スピリチュアル的に言うと、 あなたの中のナニカを外の世界に向けて 放出する場って事です。 ヒスタミンは何かしらの要因があって 皮膚組織内にある細胞から放出される 痒みを引き起こす物質です。 ここまで読んで、あなたは何を感じますか? そして痒みを感じている時に感じている事。 それはなんでしょう? それは・・・イライラではないでしょうか? もう、掻きたいけど、掻けない! でも痒いし!!! 蕁麻疹になった自分、 痒い自分にイライライライラ・・・・。 もう、イライラが止まらないのではないでしょうか? 蕁麻疹が伝えたいスピリチュアルなメッセージとは? なぜ、蕁麻疹になったのか? 蕁麻疹が出た体が伝えたい事、 それは・・・・ 何かが出来ない (腕に強く痒みが出る) 行動に移せない (脚に強く痒みが出る) そんな自分自身が許せない (全身、主に胴体に痒み) あなたはそんな自分自身にイラついていませんか? あなた追い詰めているのは誰ですか? どんな思考があなたを追い詰めていますか? 蕁麻疹はそんな、自分にイラついている自分自身の攻撃 なのです。 行き場を失った情熱が行き場を求め、 赤く腫れあがって皮膚を押し上げる。 それが蕁麻疹の発疹の正体。 あなたの情熱は表現されたがっています。 だからこそ、今すぐ行動に移せない自分が許せない のかもしれませんね。 でも、大丈夫。 きっと出来るから。 今は、そうは思えないかもしれないけど、 やれる自分を信じてあげてね。 また、自分を信じるなんて無理ー!! という方は、いつでもご相談ください! チカラになりますよ。 原因不明の蕁麻疹に長い間悩んでいるあなたへ ある日突然襲われた蕁麻疹に苦しめられ、なかなか治らない・・・。 薬を飲み続けるだけの対症療法に不安を感じて 何か、特別な意味があるのではと藁にもすがる思いで このページに訪れてくれたのかもしれませんね。 そんなあなたへ、先日ある記事を目にしました。 下記のリンク先を参考にどうぞ。 この女性が2年間も悩み続けた蕁麻疹の原因は 歯の詰め物による金属アレルギーによるものでした。 もしかしてあなたもそうかもしれません。 怪しいと感じたら、あなたも歯医者さんに相談してみるといいかもしれませんね。 リアルもスピリチュアルも大切に。 その他の体からのメッセージはコチラからどうぞ.

次の