卵焼き器。 【徹底比較】卵焼き器のおすすめ人気ランキング21選

くっつかない卵焼き器に買い替え!日本製で私がおすすめしたいのは?

卵焼き器

図:たべごと編集部 卵焼きが地域によって「甘い派」と「しょっぱい派」で分かれるのは有名なお話。 実は卵焼き器の形も地域で差が出るのをご存知ですか?上記の図のように卵焼きは関東型の「正方形」関西型の「長方形」で分かれます。 現在浸透しているのは長方形ですが、お寿司のネタのような四角い卵焼きを作る場合は正方形がおすすめです。 長方形はいわゆる「だし巻き卵」を作るのに適しており、断面が丸くなるのが特徴です。 地域の違いだけでなく、素材・表面加工など選ぶポイントが多い卵焼き器。 素材が変わるだけでフワフワ度やできあがる時間が変わるので、意外と適当に選べない調理器具なんです! 次項では選び方を解説していきます! 卵焼き器の選び方 銅・鉄など素材で選ぶ 出典: まず注目したいのが、卵焼き器に使われている素材。 使う素材によって特徴が異なるため、それぞれの特徴を理解し、自分に合ったものを選ぶことが大切です。 銅 銅製の最大の特徴は、「熱伝導が良く熱のムラが少ない」ことです。 そのため、プロにも愛用者が多く人気の素材です。 ただし金属のためさびやすく、お手入れをこまめにする必要があります。 また、重さがあるので扱いづらい面も。 鉄 鉄製も金属のため熱伝導が良く、おすすめの素材の一つです。 ただしこびりつきやすくさびやすいため、使用する際は油を多めに引いたり、使用後のお手入れを行ったりしなければなりません。 また、銅と同様に重いため注意。 アルミニウム アルミニウムは熱伝導率が高く、さびにくいためお手入れがとても楽です。 また軽いため、銅や鉄のものに比べて扱いやすいのが特徴です。 ステンレス ステンレス製の卵焼き器はさびにくくメンテナンスがしやすいのが最大のメリット。 しかし、熱の伝わりが悪く、火加減の調整が難しいという短所も。 セラミック セラミックは丈夫で手軽に使え、さびにくくメンテナンスが簡単です。 しかし熱の伝わりが悪いというデメリットもあります。 くっつかない!表面加工で選ぶ 出典:写真AC 表面加工も注目していただきたいポイントの一つ。 表面加工と一口に言ってもいろんな種類がありそれぞれ特徴があるので、選ぶ際にチェックしてみてください。 フッ素(テフロン)加工 フッ素加工とは、フッ素樹脂を表面にコーティングさせることにより、滑りやすくし耐久性を高めるための加工です。 この加工のおかげて食材がくっつきにくく、お手入れがしやすくなります。 ダイヤモンドコート ダイヤモンドコートとはフッ素(テフロン)加工の一種で、硬い粒子である「ダイヤモンド」を混ぜることにより、耐久性が増しフッ素加工が剥がれにくくなります。 マーブルコート マーブルコートもフッ素(テフロン)加工の一種で、フッ素樹脂にマーブル(大理石)を混ぜコーティングしたものです。 従来のフッ素(テフロン)加工のものよりも耐久性が高く、食材がくっつきにくくなります。 セラミック加工 表面をセラミックでコーティングすることにより、耐熱性が高く強度もあるので丈夫で長持ちします。 ただし火加減や油の使用など、扱いに注意が必要です。 IH対応?熱源で選ぶ 出典: 先ほど解説したように卵焼き器にはさまざまなサイズのものがあります。 最近は、正方形や長方形のほかにも、卵一個で分厚い卵焼きが焼ける「ミニサイズ」のものや、仕切りが付いていて同時調理ができるもの登場しています! 鉄・銅製|おすすめ卵焼き器5選 熱伝導が良い銅や鉄など、ここでは素材に注目しておすすめの卵焼き器を3つご紹介します。 それぞれの素材の特徴を参考にしつつ、ご自身に合った卵焼き器を選んでみてください。 中村銅器製作所「銅製 玉子焼鍋」 プロにの愛用者が多い中村銅器製作所の銅製の卵焼き器。 東京の下町で親子4代に渡って銅鍋の製作を行っている中村銅器製作所の卵焼き器は、熟練の職人により一つひとつ手作りされています。 日頃のメンテナンスさえきちんとできれば、本格的な卵焼きがお家で作れちゃいますよ。 また、銅は使い込むほどに味わいが増していくので、味わいも含め楽しめるのが魅力です。 口コミは? テフロンの物などと比べると、とにかく熱伝導がいいです。 だし巻きを、手返しよく焼くことができるので助かっています。 油をしっかり馴染ませてしまえば、他の素材の物よりも使いやすいです。 (出典:) テフロン、鉄製と使ってきた中で、こちらの銅製は、本当に素晴らしいです。 焼き上がりはふわふわで、色も焦げ目がつかず、きれいな黄金色の玉子焼きを焼くことができます。 また、だし巻き玉子のように水分が多い場合も本当に美味しく焼き上げられますよ。 お店の味が家庭で食べられたので驚きました。 毎日のお弁当作りが楽しくなりました。 (出典:) 2. 及源「南部鉄器 角玉子焼」 約900年も続く南部鉄器の技術をモダンなデザインで仕上げる及源(おいげん)。 熱伝導が良いため熱が均一に伝わり、ふわふわの卵焼きが手軽に作れます。 使う前に一度「鍋ならし(油をなじませること)」をすると焦げ付きにくくなりますよ。 直火・IHどちらにも対応しているので、どんなキッチンでも使用することが可能。 購入後、1年くらい経ちますが、テフロンの剥げも、焦げ付きも全くなく、未だに使った後にさっと水を流すだけでほとんどの汚れが取れます。 出典: 口コミは? オール熱源対応で良質なものを探していたので、やや高価だったけど納得して購入。 品質はこれまで使っていたエッグパンと比較して抜群によく感じます。 重みがありますが安定感があります。 買って1月なのであとはどれだけ長く使えるか。 ずっと使える感はあります(笑)(出典:) 他の製品も使用していますが、比較してもこちらの製品の方が作りやすく良い製品です。 少し重いのですが、使い勝手を考えるとこちらを頻繁に使用する機会が多くなりました。 また、汚れも落ちやすいです。 (出典:) くっつかない加工!|おすすめ卵焼き器3選 4. ティファール「キャストライン エッグロースター」 ティファールから、キャスト(鋳物)とアルミの良さを併せ持つ「キャストライン」シリーズの卵焼き器をご紹介。 蓄熱性が高く、弱火でもしっかり調理することができます。 また、外面はフッ素樹脂コーティング、中面は5層チタンコーティングなので、こびりつきにくくお手入れが簡単です。 IH調理器を含むいずれの熱源にも使用可。 口コミは? 素材に厚みがあるので均一に熱が通り、焦げにくく、コーティングの滑りも抜群でとても使いやすいです。 卵焼きだし鍋振り的なことはしないので、若干重めだけど何の不都合もありません。 甘い卵焼きも、だし巻きも大好きなので、快適に作れていちいち気分がいい。 ホームセンターの安価な品より少しだけ高いですが、頻繁に買い替えるものでもないし、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。 おすすめです。 (出典:) あったまった時も分かりやすいし、油なして全然こびりつかないので、使いやすいです。 (出典:) フライパン上でスルスルーっと卵が移動するので、とても作りやすいです。 もう手放せません!(出典:) 5. パール金属「玉子焼き器 ブルーダイヤモンドコート」 ダイヤモンド粒子を配合した内面3層構造「ブルーダイヤモンドコート」を採用。 特殊加工によって耐久性が上がり、傷や変形に強く金属ヘラも使用できます。 さらにコーティングのおかげで汚れがこびりつきにくく、お手入れも簡単。 また、重さも349gと驚きの軽さで、疲れず使用することができます。 1年くらい使ってますが、まだハゲない。 毎日目玉焼きかスクランブルエッグ作ってますが、油不要です。 少量の煮物や炒め物にも便利で、レトルト食品の湯煎にもよいです。 オススメ。 出典: 口コミは? 同じものを以前使っていたが、長期に使用していたため 食材が引っ付き易くなったので再度購入。 軽いので卵焼きを作るときに、ひっくり返す時に楽なのと 引っ付き難いのもありなおかつ安いと3拍子揃っている。 値段も手ごろなので、長期使ったら買い替えてもコスパは良い。 (出典:) 今までのフライパンは油を引いてもくっついてぐちゃぐちゃになってしまいましたが、このフライパンで卵焼きがこんなに簡単に出来ることを知りました。 軽いし洗うのも楽でした!(出典:) 6. 和平フレイズ「ダブルマーブルコーティング 玉子焼き器」 素材が軽くて丈夫なのはアルミダイカスト製のため。 内面は特殊なフッ素樹脂4層コート加工で、トップコートは2種類のマーブル加工のため強度があり、金属ヘラも使用できます。 ガスコンロ専用。 凄く本体が軽い。 そしてよく滑る。 だし巻きに最適です。 腕力の少ない、女性からお年寄りまで手軽に使えると思いました。 出典: 口コミは? とても軽くて、お手入れもしやすく、このシリーズでは30cmのフライパンとこの卵焼きフライパンを二つ購入しました。 何ヵ月か使ってますが、まだまだ新品の状態です。 この値段とこの品質は納得です!(出典:) 軽くてこびりつかず値段も安い。 いいことばかりです。 5人家族ですが、小さめのフライパンが必要だったので買いました。 もしこびりつくようになってもまた買いたいと思います。 (出典:) ミニサイズ|おすすめ卵焼き器3選 お子さんのお弁当用などで少量だけ作る方には小さいサイズのものがおすすめ。 サイズが小さくなるだけで、卵1個で分厚くフワフワの高クオリティの卵焼きが作れます! 7. 匠ジャパン「マグマプレート玉子焼き」 素材に日本製の高品質鉄材が使用されており、内側と外側の両面に細かい凹凸を付けた独自の「マグマプレート」を採用。 凹凸によって表面積が広くなり、熱伝導が良くなるため食材にまんべんなく火を通すことができます。 また、凹凸の加工により油のなじみが良く、使っていくほどに焦げ付きにくくなります。 口コミは? お店の様なふわふわの卵焼きが作れます。 卵1個で丁度良いサイズ。 最初の油ならしがちょっとだけ面倒ですが、一生物と思えば良い買い物だと思います。 (出典:) サイズは普通の卵焼き器の縦半分サイズです。 注文したときは卵焼きに使うくらいしか考えてませんでしたが、IHクッキングヒータでペペロンチーニ用のニンニクチップづくり、添え物のフライドポテト少量揚げなど、少量の油で調理できるサイズで便利です。 (出典:) 流石日本製です。 油は最初に少しだけ使用すればプロ並みのトロトロ卵が作れます。 (出典:) 8. 谷口金属「小っちゃ~い玉子焼 」 サイズとしては、玉子1個でふっくらとした厚焼き玉子が作れる大きさ。 小さめのサイズですが、お弁当のちょっとしたおかずなどを作るには十分です。 内面は金属ヘラを使っても大丈夫な仕様です。 卵1つで作ることができるのが助かります。 お弁当は毎日のことなので手早くおいしくできるのはホントに嬉しいです! 出典: 口コミは? 娘の小さなお弁当箱に入れる玉子焼きを普通サイズの玉子焼きフライパンで作るのがとても下手で、朝からストレスを感じていました。 もうこれなしの玉子焼き作りは考えられません。 1つの玉子でキレイに作れるので、たくさん作るときには味を変えて作れるのもいいですね。 (出典:) 中学に進学した姪がお弁当を自分で作ると知り、プレゼントしました。 一人分の卵焼きにぴったり、お弁当作りが楽しみになったようです。 初めてでも扱いやすいので最初から上手に焼けて喜んでいました。 (出典:) 9. 中村銅器製作所「銅製 玉子焼鍋 ミニ10」 おすすめの銅製の卵焼き器でもご紹介した、中村銅器製作所の小さいサイズ(ミニ10)のものです。 一人暮らしでも本格的な卵焼きが作れるのは嬉しいですよね。 難しいと言われてるだし巻き卵もふわふわに綺麗に巻けました。 だし巻き卵の専門店の味に近づけました。 嬉しい!サイズはミニを買いましたが、1人暮らしにはぴったりですね。 卵二個でフワッフワの分厚い出汁巻がつくれます。 出典: 口コミは? 1回目こびりついてしまって、ダメかよ!と思ったが油が染み込んだのか2回目からはこびりつくこともなく綺麗にまけました。 難しいと言われてるだし巻き卵もふわふわに綺麗に巻けました。 だし巻き卵の専門店の味に近づけました。 嬉しい!サイズはミニを買いましたが、1人暮らしにはぴったりですね。 卵二個でフワッフワの分厚い出汁巻がつくれます。 (出典:) 半信半疑で購入しました。 お店で出てくるような卵焼きができます。 手入れも面倒ではなく、お勧めです。 (出典:) IH対応|おすすめ卵焼き器3選 卵焼き器を選ぶ際のポイントの一つである熱源に注目。 ここではIH対応のおすすめの卵焼き器を3つご紹介します。 マイヤー(Meyer)「スターシェフ2 IHエッグパン」 内面はフッ素加工がされているため、食材がこびりつきにくくお手入れも簡単です。 また、口コミでは性能だけでなく、背面の鏡面仕上げのデザインがおしゃれと高評価です。 IHを含むオール熱源に対応。 口コミは? ストレスなくキレイな卵焼きが焼けます。 毎朝子供のお弁当作りに活躍しています。 マイヤーは、背面のデザインも美しいので、壁に掛けて見せる収納をして楽しんでます。 (出典:) 他レビューにあるように高評価だけあってくっつきません. またピカピカの鏡面仕上で見た目にもオシャレです. IHヒーターの場合フライパンの裏は黒くなったりしないので ずっと鏡面仕上げの綺麗な状態が続きます. もっとはやく買っておけばよかったと思います. (出典:) アルミのものよりは少し重たいですが、ふわっふのたまごやきができて大変重宝しています! そしてこのサイズがお弁当にもちょうど良いし、卵を厚めに焼くこともしやすいのでいいですね!焦げ付きにくいのがとにかくいいです!(出典:) 11. 調理中に一切有害物質を排出せず、人や環境にも安全です。 セラミックコーティングのためこびりつきにくく、お手入れも簡単。 ターコイズの色合いがかわいく、キッチンに飾るだけでぐっと華やかになりそう。 IHを含む全ての熱源に対応。 たまご焼きだけでなく、少量の加熱調理にも使っています。 今のところコーティングがはがれることもなく使えています。 色もきれいな水色です。 出典: 口コミは? たまご焼きだけでなく、少量の加熱調理にも使っています。 今のところコーティングがはがれることもなく使えています。 色もきれいな水色です。 (出典:) IHではなく、ガスを使用しております。 裏が汚れるかなと心配でしたが汚れが付かないので、とりあえず他の商品も購入を検討しております。 お料理では、焦げめが程良い焼きそばも作れますし、目玉焼きなどが張り付かないですし、何より油をあまり使わないのでヘルシーで素晴らしいです。 (出典:) 12. ビタクラフト「エッグパン ソフィアII」 1939年にアメリカで創業したビタクラフトの製品は、一つひとつ熟練された職人の手により仕上げが行われ、世界中で愛されるブランドです。 表面の「ナヴァロン3コート(高密度3層フッ素樹脂コーティング)」により焦げ付きを防ぎ、耐久性も抜群。 ガス、IHをはじめさまざまな熱源に使用できます。 使い心地が良く満足です。 ビタクラフトの鍋類を3つ持っていて外れがないのでエッグパンも購入。 やはり安心して使えるメーカーです。 出典: 口コミは? 最初に中火で2~3分熱しておく必要があります。 きっと、ベストな熱し加減があるんだと思います。 私とフライパンのあ・うんの呼吸を作り上げていく、そんな感じでしょうか。 呼吸が合ったとき、ジュー、クルクルクルー、おぉーっ!という感動が待っています。 (出典:) 新年に鍋を一掃したくて買い替えました。 長年使っていたエックパンは油をたくさん入れないと焦げやすかったのですが、こちらはしっかりとフッ素加工されていて油が少なくヘルシーに卵焼きができるので大満足です!(出典:) ふた付き|おすすめ卵焼き器3選 意外と見落としがちな卵焼き器のふたですが、あれば蒸し焼きをしたりできる便利さも。 卵焼き以外の料理を作る際にもなにかと活躍します。 ここではふた付きのおすすめ卵焼き器を3つご紹介します。 谷口金属「卵焼き器 シリコンカバーセット」 シリコン製のふたが付いた卵焼き器。 シリコンは熱くなりにくいので、ふたを取る際にヤケドの心配がなく安心。 口コミは? ぴったりサイズのスクレッパーが付いているおかげで、料理初心者でも卵を返しやすいです。 熱伝導も良く、IHで綺麗な卵焼きを簡単に作れました。 お弁当作りに必要だった為に購入したのですが、お弁当以外でも厚焼き玉子焼きを作りたくなりました。 (出典:) だんな様が膵炎もちの我が家は、油制限があるのでこの卵焼き器ならほとんど油ひかなくても結構上手にできました!(出典:) 15. デイリーエッグパン「DEP-01」 何といってもアンダー2,000円の安さが魅力!ふたを閉めたときに中が見えないのは少々マイナスポイントではありますが、卵焼き器を一つ買う値段と変わらないので、初めの一台にもぴったりです。 出典:写真AC ここでは卵焼き器の基本的な使い方と、ふわふわの卵焼きを作るときに大事なポイントをご紹介します。 Point1. 油をなじませる 特に銅製や鉄製のものは、まず使用前に油を引いてしっかりなじませましょう。 Point2. 火加減を調節する 火加減が弱すぎるとくっつく原因になるので、最初によく温めてから溶き卵を入れるようにします。 Point3. 一回巻くごとに油を引く 使い始めは特に、卵を巻くごとにしっかり油を引くようにしましょう。 油を入れてキッチンペーパーで広げるとGOOD。 Point4. 手早く作る ゆっくり巻いてしまうと焦げの原因になるので、慣れないうちは火からなるべく離すor火力を弱めて巻くと良いです。 Point5. 余熱で仕上げる 最後の一巻きが終わったら火を止めて余熱で仕上げましょう。 ちょうど良い具合に火が通るので、ふんわり仕上がります。 卵焼き器にくっつかないようにするコツ 出典:写真AC 卵焼き器を使っていく中で悩みの一つが、くっつきやすくなってしまうこと。 せっかく使うのであれば、くっつくのを防いで長く使いたいですよね。 ここでは卵焼き器がくっつくのを防ぐポイントをいくつかご紹介します。 Point1. 油を引く まず大事なポイントは、油をしっかり引くこと。 そうすることで卵とフライパンの間に膜ができ、くっつきにくくなります。 まず油を入れてキッチンペーパーで全体に伸ばし、さらに一巻きしたあともこまめに油を塗りましょう。 Point2. 温度を調節する 温度が高いと焦げやすくなり、逆に低いとくっつきやすくなってしまいます。 くっつくのを防ぐためには、最初に卵焼き器を温め、溶き卵を少し垂らしたときにジュワーと音が出るくらいの温度に調節しましょう。 Point3. 表面加工された卵焼き器を選ぶ 卵焼き器を選ぶ際に、フッ素加工などの表面加工をされたものを選ぶとくっつきにくいです。 フッ素加工は使っていくうちに剥がれやすくなってしまうのですが、ダイヤモンドコートやマーブルコートのものは耐久性がさらに増しているためおすすめ。 本格的な卵焼きを自宅で!料理人のレシピを伝授 出典:写真AC 卵焼き器のお手入れ方法は、卵焼き器の素材によって異なります。 ここでは素材別にお手入れ方法を紹介していきます! 銅 銅は酸や塩分に弱いため、調理した後のものを放置しておくと変色してしまう可能性があります。 調理し終わったら素早く料理を取り出して、中性洗剤と柔らかいスポンジで汚れを落としてお湯ですすぎましょう。 たわしは傷がつく原因になるのでNGです。 さびの一種である緑青(ろくしょう)が出たときは、スポンジにクリームクレンザーをつけて、強めにこすります。 スポンジ以外には布などを使ってもOK。 鉄 初めて使うときは中性洗剤でよく洗います。 料理の前には卵焼き器の底全体をしっかりと過熱し、薄く煙が出てきたら油を入れてなじませます。 使用後は洗剤は使わず、お湯+たわしで洗います。 臭いや汚れが残ってしまったとき以外は洗剤を使わないようにしましょう。 せっかくなじませた油が落ちて、調理がうまくいかなくなってしまいます。 こげがついてしまった場合は水を入れて沸騰させ、ふやかしてたわしでこすってみてください。

次の

【みんなが作ってる】 卵焼き器のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

卵焼き器

「ひと呼吸おくことで、折り返して密着した部分の卵液が固まります」 さらに手前に半分に折る(写真左)。 「卵焼きを奥に移動させて、2回目の先ほどと同じ量(=卵1個分)の卵液を流し入れます。 このとき卵焼きを少し持ち上げて、下にも卵液を流し入れましょう(写真右)。 あとは同様にして手前に巻いていきます。 3回目の卵液を流し入れて、同様に巻けばOK」 卵焼き器の深さと同じくらいの高さになっていればいいそうです。 「ぬれぶきんかペーパータオルで包み、あればまきすで巻いて、粗熱が取れるまで休ませます。 卵焼きの中が多少、半熟だったとしても余熱で火が入っていきます。 必ず、粗熱がとれてから切り分けましょう」 卵焼きをふわふわに焼く大きなポイントは、丁寧な下ごしらえと強火で一気に焼くことにありました。 「焼き方さえマスターすれば、味つけはお好みでかまいません。 砂糖が多くなれば焦げやすくなるので、より手早く焼きましょう。 また、しょうゆを加えれば、色が濃い卵焼きになります」と鈴木シェフ。 見た目も美しく、ふんわりなめらかな食感の卵焼き。

次の

卵焼き器|フライパン 通販・価格比較

卵焼き器

ちなみに右は以前使っていたもの。 今思うと、なんか安っぽい^^; いくら見た目が良くても、肝心の中身( 素材や 耐久性)も大切。 というわけで、仕様などについて見ていきますね! 詳しい仕様は、以下のようになっています。 本体:アルミ合金( 底厚 4. 0mm)• 本体内面:ふっ素樹脂塗膜加工• 本体外面:耐熱焼付け塗装• ハンドル:天然木• フック部分:66ナイロン• 本体深さ:36mm• 本体重量:600g 厚底の本体でしっかり熱を蓄えて、全体に ムラなく熱を伝える!確かに、以前使っていた卵焼き器とは厚みがまったく違います。 前のより重いけど、逆に使いやすくて 玉子焼きも上手くなった気がする! と、評判はかなり 上々のようです^^ それでは最後に、今回のお話を軽く振り返っておきましょう! まとめ くっつかない卵焼き器に買い替えたいなら!おすすめは、我が家で愛用中のウルシヤマ金属の 【柑(かん)】または後継品の 【杏(あん)】です。 その理由は、• 安心の 日本製(新潟県)• 職人の手でひとつひとつ丁寧に作り込まれた 高品質のアルミ鋳物製(重力鋳造)• 柑子色(こうじいろ)のデザインがおしゃれ!(好事で縁起も良い)• 蓄熱性能の高い 厚底で、高耐久のテフロンプラチナ加工!(耐摩耗 10万回クリア!)• ご飯の温め直しが ふっくら仕上がる!• 「どれだけ好きなんや~」って言われそうですね^^;.

次の