霜降り明星 オールナイトニッポン 放送事故。 くっきー!&ずん飯尾&ザコシ&RG、霜降りラジオ生乱入:山陽新聞デジタル|さんデジ

50年前の10月2日、オールナイトニッポンの放送が開始 コレが本当のテーマ曲Bitter Sweet Samba誕生秘話!

霜降り明星 オールナイトニッポン 放送事故

6月28日放送のバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、霜降り明星・せいやがゲスト出演した。 同番組では、せいやがオンライン飲み会での「下半身出し」が報じられた件について、爆笑問題・太田光からイジられる一幕があった。 「MCの太田は、『文春オンライン』が報じたせいやのスキャンダルを受け、『わかってると思うけど生放送なんで変なもの出さないで』『大変なことになるから、せいやは上半身しか映さないから』と、番組冒頭からイジり倒しました。 これにせいやは『出すわけないでしょ!』と反論し、スタジオが笑いに包まれることに。 太田は今回、最初にイジって笑いに昇華させることで、せいやを楽にさせたいという思いがあったのでしょう」(テレビ誌記者) そんなせいやは、6月26日に放送されたラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポンZERO」(ニッポン放送)にて、現在の心境を激白。 報道後は「ロケ弁でソーセージパン渡されて、ソーセージが食べられなくなった。 イジられてるのかなと思った」と、被害妄想を抱くほどのショックを受けていると打ち明けた。 さらに番組では、女優・上白石萌音についても謝罪したという。 「19日の『オールナイトニッポン』では一切報道に触れなかった霜降り明星ですが、26日は一転、文春に突撃された時の様子や、その後の心境を詳しく語りました。 さらに、相手女性に対し『上白石モネちゃんにそっくりやったし ほんまに可愛い』とLINEを送っていた記事に関しても言及。 相方の粗品が文春トークの中で『LINEもね。 ん?上白石、かみしLINEモネ?』とイジると、せいやは『もう本当に、申し訳ございません』と謝罪しました。 そして『ただただ、言いたかったのは大ファンでした…。 俺もびっくりしてます。 ほんまに恥ずかしいし、情けない…。 ほんま泣きそうになる』と明かしています」(前出・テレビ誌記者) 今回の文春報道に対しては、応援や擁護する声も多いせいや。 いつの日か、上白石との共演も見てみたいものだ。

次の

50年前の10月2日、オールナイトニッポンの放送が開始 コレが本当のテーマ曲Bitter Sweet Samba誕生秘話!

霜降り明星 オールナイトニッポン 放送事故

野性爆弾のくっきー!、ずんの飯尾和樹、ハリウッドザコシショウ、レイザーラモンRGが、10日深夜放送のニッポン放送『霜降り明星のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週金曜 深3:00)に生出演。 直前に行われたオンラインイベント「キチ4」に、粗品がツッコミ役で出演していた縁でサプライズ乱入した。 「キチ4」はくっきー!、飯尾、ザコシショウ、RGといった突出した強烈に奇天烈な個性を発揮する4人が集結。 「とにかく自分たちが面白いと思ったことを存分にやってしまおう」をコンセプトに、粗品への土産、大喜利、動画発表などで盛り上がった。 『霜降りANN0』冒頭で、粗品が「いろんなコーナーやったんですよ」とイベントを振り返っていると、せいやも「面白そうなイベント出ていたね。 面白いメンバーですね」と合いの手。 粗品が「ザコシショウさんから、メガネかけて目玉が動くやつをもらったんですけど…」と実演していると、突如4人がスタジオに現れて、霜降りの2人が「うわーホンモノやん!」と驚きの声を上げた。 ザコシショウが「どうもー佐山サトルです」、RGが「いや、eスポーツで使うイス!」と粗品風にツッコミを入れるなど、オンラインイベントそのままの雰囲気に。 その後も、ザコシショウの「眠たくなってきちゃった」を、粗品がプレゼントされたメガネで再現するなど、和やかな空気が流れていた。 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

次の

霜降り明星せいや・下半身露出は他人事じゃない!? Zoom事故のリスクを考えてみる【話者:久田将義、吉田豪】(2020年7月15日)|BIGLOBEニュース

霜降り明星 オールナイトニッポン 放送事故

「文春オンライン」が6月18日に霜降り明星・せいやの下半身スキャンダルを報じた影響で、レギュラー番組の出演見合わせが相次いでいる。 今後、コンビでの子供番組出演は厳しくなる可能性があるという。 「今回、せいやが一般女性とのオンライン飲み会にて、下半身を露出したと報じられた影響で、金曜レギュラーを務める子供向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)は欠席となりました。 また、一部スポーツ紙によると、霜降りが不定期出演するバラエティ番組『天才てれびくんhello,』(Eテレ)も、子供向けのため事実上降板になるとのこと。 ただ、せいやと文春が報道した女性の言い分が食い違っている部分もあり、今後、所属事務所の吉本興業は法的措置を考えているそうです」(芸能記者) そんな中、霜降り明星は、スキャンダルが報じられた翌日にラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)に出演。 今後、他のレギュラーも失う可能性のあった2人だが、今回のラジオによって風向きが変わりつつあるという。 「ラジオにて霜降り明星の2人は、スキャンダルに一切触れず、冒頭から番組のコーナーを開始。 そして、2時間ぶっ続けでモノマネや漫才などを交えた怒涛のマシンガントークで最後までボケ続けました。 これにはバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の演出で知られるプロデューサー・藤井健太郎氏が『流石です。 凄かった』とツイッターで絶賛。 さらにバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)の佐久間宣行Pも『格好よかったなー』とツイートして話題に。 この2人は業界で特に影響力を持つ業界人ですから、今後も霜降りは子供向け以外のバラエティで安泰との見方が強まっています」(テレビ誌記者) 今回の放送はリスナーからも「伝説の回だった」と称賛の声が殺到した。 問題を起こした直後にラジオで謝罪する有名人が多いなか、霜降り明星は見事に笑いで跳ね返したようだ。 6月26日深夜オンエアの「オールナイトニッポン0」はさらなる注目を集めそうだ。

次の