平屋 メーカー。 平屋について大特集!ハウスメーカーや坪単価。2階建てとどっちが安い?

【平屋住宅】きっと理想の間取りが見つかる!今人気の15パターン

平屋 メーカー

今現在、日本にある戸建て住宅の多くは二階建てです。 広い土地を確保できない都心部になると、三階建て住宅もよく見かけますよね。 これを踏まえてもわかるように、昔のような平屋造りの戸建て住宅はどんどん少なくなっています。 しかし、 そんな今の時代だからこそ平屋に憧れる人が急増していることをご存知ですか? なぜなら、二階建て住宅や三階建て住宅にはないメリットが平屋にはあるからです。 わざわざ二階や三階に上って洗濯物を干す必要がないし、お掃除だって楽ちんですよね。 さらに、階段での移動がなくなれば、その分時間を有効に使うことができます。 つまり、忙しい現代人にとって平屋造りの住宅は、効率の良い暮らしをもたらしてくれるんですよ! そこで今回は、以下の点に注目しました。 こちらに関しても、賃金の安い未熟な職人を使っているわけではありません。 3 つ目の広告宣伝費ですが、こちらは地域を限定したテレビ CM や広告を利用することで、発生する費用を大幅に抑えることができているんです。 最後 4 つ目の諸経費ですが、こちらはシンプルな間取りを提案することで、部屋数などを減らし、建築にかかる費用を削減しています。 ローコストハウスメーカーの坪単価や値段 ローコスト住宅メーカーの基本的な坪単価平均は、およそ 30 ~ 40 万円ほどです。 一般的な木造のハウスメーカーの坪単価平均が 50 ~ 60 万円となるため、 20 万円ほど安くなる計算です。 30 坪を想定すると、坪単価が 20 万円安くなれば、単純に 600 万円節約できますよね。 さらに、鉄骨のハウスメーカーの坪単価平均は 65 ~ 75 万円といわれているため、こちらと比較すると 35 万円も安くなるんですよ。 同じく 30 坪なら、坪単価が 35 万円安くなるため、 1,050 万円もの節約になります。 ただし、 ローコスト住宅メーカーには最低限の設備しかありません。 大手のハウスメーカーならついてくる設備も、すべて有料のオプションになってしまう可能性があります。 これを考えると、上記でご紹介したような大幅な節約にはならないかもしれませんね。 ここにタイトルを入力• タマホーム• レオハウス• アキュラホーム• アイフルホーム• ユニバーサルホーム• クレバリーホーム• アエラホーム• アイダ設計 それでは、これら一つ一つのローコスト住宅メーカーにどんな特徴があるのか、詳しくご紹介していきます。 タマホーム 坪単価 約40万円 住宅のバリエーション 普通 対応地域 全国 年間着工数 約10,000棟~11,000棟 経営理念 より良いものをより安く提供することにより社会に奉仕する 木村拓哉さんなどの有名芸能人を、テレビ CM に起業したことで一気に知名度が上がったローコストハウスメーカーが、こちらの「タマホーム」です。 これだけの宣伝費用が発生しているのに、 安く建築できる最大の特徴は、中間業者を省いているところなんですね。 中間業者が介入すると、どうしてもマージンが発生します。 このマージンを削減することにより、大幅なコストカットが実現しました。 また、自由設計が可能になっているのもタマホームの特徴です。 対応エリアが全国区となっているため、 ローコスト住宅メーカーで自由設計したい人にはかなりおすすめ! 「地震が怖い」「火事が不安」といったニーズに応え、強固な住宅づくりに力を入れているのも大きなポイントです。 また、タマホーム同様に自由設計が可能となっているため、マイホームに取り入れたいこだわりも実現します。 断熱気密性にも力を入れていることから、 室内の極端な寒暖差を軽減し、冬でも温かく過ごせるところが好評です。 アキュラホーム 坪単価 約30万円~ 住宅のバリエーション 多い 対応地域 関東から関西 年間着工数 約1,500棟 社長メッセージ アキュラホームは全社員一丸となり、「匠の心」で住まう方の夢を実現します ローコスト住宅メーカーの中でも、リーズナブルな価格が魅力的なアキュラホーム。 こちらでは、 資材を大量に仕入れることで徹底的に経費を削減しています。 その削減した価格がローコストにつながっているのだから、私たちにとってはありがたいですよね。 さらに、これだけのローコストでマイホームを建てることができるのに、太陽光発電や平屋造りの家といった、あらゆるニーズに応えてくれるのも魅力的! 「品質も価格も諦めない」がコンセプトのハウスメーカーなので、安くて質の良い住宅を建築したい方におすすめです。 アイフルホーム 坪単価 約30万円~ 住宅のバリエーション 多い 対応地域 全国 年間着工数 約5,000棟 企業理念 よりよい家を より多くの人に より合理的に アイフルホームは、フランチャイズ方式を採用しているローコスト住宅メーカーになります。 実際に施工を担当してくれるのは、アイフルホームに加盟している地域の工務店。 地元の方から親しまれている工務店が施工してくれるならと、安心感を求めて訪れる方も急増しています。 また、品質を落とさずにローコストを実現するため、建築に使用される資材は大量発注によってコストの削減が行われているのも大きなポイントですね! 安いからと妥協せず、耐震等級 3 クラスの耐久性を実現していたり、長寿命の住宅を実現していたりするところが、アイフルホームの良いところです。 ユニバーサルホーム 坪単価 約30万円~ 住宅のバリエーション 多い 対応地域 全国 年間着工数 約2,000棟 企業理念• あなたの家族を守りたい• あなたの暮らしを守りたい• あなたの家計を守りたい 毎年梅雨の時期になると、決まってニュースで取り上げられているのが、大雨による水害ですよね。 そんな 水害に強い住宅をモットーに、日々家づくりを行っているのが、ユニバーサルホームです。 床下に空間を作らないことで、床下浸水が起こらない住宅になっています。 耐震住宅に力を入れている住宅メーカーが増える中、これだけ水害に対し力を入れている会社は少ないのではないでしょうか。 さらに、ユニバーサルホームは「災害に強い家」に力を入れたことで、もう一つのメリットが生まれました。 その特徴とは、地熱床システムです。 見た目の高級感はもちろん、耐久性が高いため、メンテナンスにかかる費用も抑えられるのが魅力的! さらに、住宅自体にも南海トラフ地震などに備えた強力な耐久性を誇っている点が、選ばれている理由の 1 つではないでしょうか。 「木造軸組工法」と「ツーバイフォー工法」のメリットを兼ね備えたプレミアム ハイブリット工法により、 地震はもちろん災害にも強い家となっているのが、クレバリーホームです。 アエラホーム 坪単価 約40万円 住宅のバリエーション 多い 対応地域 主な地域は東日本 年間着工数 約1,000棟 家づくりのテーマ アルミで包んだ家 「長く安心して住める家」をコンセプトに、耐久性やシロアリ対策にも力を入れているのが、アエラホームです。 もともとは甲府にある工務店でしたが、 2011 年にアエラホームとなりました。 メインとなる地域は東日本になりますが、徐々にエリアを拡大しています。 こちらでは、 宣伝広告費を一切かけないことにより、建築に使用する資材等に力を入れています。 さらに、気密性や断熱性にもこだわっているため、次世代省エネ基準を満たす家としても評判を集めているんですね。 できるだけ安いのはもちろん、一定のクオリティーを保った住宅メーカーで家を建てたいとお考えの方に、アエラホームはおすすめです。 アイダ設計 坪単価 約30万円 住宅のバリエーション 多い 対応地域 本州・沖縄 年間着工数 約3,000棟 家づくりのテーマ 「正直価格」でお客様に向き合う アイダ設計は、分譲住宅や建売住宅を中心に販売してきた住宅メーカーです。 以前まで注文住宅のイメージはありませんでしたが、最近ではかなり注目度が上がっているんですね。 人気を集めている理由は、 やはり価格が安いところにあります。 資材の大量仕入れはもちろん、自社工場で生産を行うことで、建築にかかる費用をコストダウンさせているんです。 また、基本が設計会社だけあり、プロに設計を提案してもらえる点も高評価! 1,000 万円台で、こだわりの家づくりがしたい方に適している、ローコスト住宅メーカーになります。 安く平屋を建てるコツや裏技 建築費用を抑え、安く平家を建てるためには、以下の 4 つのコツと裏技があります。 安く建てる為のコツや裏技• 間取りをシンプルにする• 設備のグレードを下げる• ローコスト住宅メーカーに依頼する• 価格を比較して安い業者を選ぶ これを知っているのと、知っていないのとでは大違いなので、ぜひこの機会に覚えておいてください! 間取りをシンプルにする 平屋造りの家は、一般的な二階建ての家よりも建設費用が高くなってしまうことをご存知でしょうか。 理由としては、 敷地面積が広くなる分「基礎工事」と「屋根工事」の費用が高くなるからです。 確かに、一般的な二階建ての住宅と同じような間取りにしようと思うと、広い敷地面積が必要ですよね。 そこで、このデメリットを解消するためには、間取りをシンプルにすることが重要なんですよ。 間取りをシンプルにし、 部屋数も少なくすれば、敷地面積を抑えることができます。 その分、基礎工事にかかる費用と屋根工事にかかる費用の両方を節約することができるため、安く平家を建てられるんですね。

次の

平屋住宅でおすすめのハウスメーカー|ハウスメーカー比較ランキング

平屋 メーカー

「平屋」のカタログ請求 45件あります 1 - 30件目を表示• 工法構造 在来木造、平屋• 工法構造 軽量鉄骨構造 ユニット工法• 工法構造 木造軸組工法 平屋• 工法構造 木質パネル一体構法• 工法構造 木造 2階建• 工法構造 木造 平屋• 工法構造 混構造(鉄骨+木造)、平屋(一部ロフト)• 工法構造 在来木造• 工法構造 木造平屋建て• 工法構造 在来軸組金物工法• 工法構造 在来軸組工法• 工法構造 木造軸組み工法• 工法構造 ツーバイフォー、1階建て• 工法構造 在来木造、平屋住宅• 工法構造 在来工法• 工法構造 在来木造、平屋建て• 工法構造 在来木造、2階建て• 工法構造 在来木造 平屋• 工法構造 在来木造 平屋• 工法構造 在来木造• 工法構造 木造(在来工法)• 工法構造 木造軸組み工法• 工法構造 在来軸組 平屋• 工法構造 木造平屋建て軸組工法• 工法構造 在来工法• 工法構造 在来軸組 木造平屋• 工法構造 木造在来軸組工法• 工法構造 在来木造• 工法構造 木造軸組工法・平屋建て• 工法構造 木造(在来工法) 平屋 Point 平屋の家の施工事例ばかりを集めました。 平屋のポイントは、全ての生活を同じフロアで完結できること。 横移動のみで動作が完了するため老後も安心して暮らせる住まいとして注目を集めています。 庭との繋がりを意識したプランイングであれば、アウトサイドリビングの感覚で自然を楽しむことも可能。 家事面・育児の面・老後など様々なシーンに合わせて工夫された平屋の成功例をぜひご覧ください。

次の

【平屋の価格は500万円から】小さい家からタマホームの新築まで徹底調査

平屋 メーカー

平屋住宅は、最近その良さが再評価されてきて人気がでてきています。 平屋の良さをまとめると… 移動が楽なワンフロアの構造 平屋建てはワンフロアで完結するので、生活動線も短くて済みます。 そして、階段がなくバリアフリーに配慮されているので、お年寄りはもちろん小さいお子様がいるご家庭にもピッタリです。 自由な間取りを実現 2階がないことで自由で開放感のある間取りにしやすくなります。 天窓や大きな窓をとりつけやすく、中庭に続くテラスといったこだわりの空間が作れます。 構造的に強い 2階建てより平屋建てのほうが、建物自体の重量が軽く、高さが低いため地震には強い構造になっています。 メンテナンスしやすさ 屋根や外壁などのメンテナンスが2階建てに比べて簡単なため、費用も安く済ませることができます。 と言った点が主にあげられます。 注文住宅で平屋をつくる方も最近は非常に多く、各ハウスメーカーも平屋専門の商品を出しているところが増えてきています。 もちろん自由設計に対応している注文住宅の商品ですと平屋住宅も建てることは可能ですが、 平屋専用の商品の方が細部まで平屋の良さを引き出していることが多く、平屋建てを希望している方にとっては安心して購入することができます。 各ハウスメーカーごとの平屋商品とその坪単価の目安をご紹介します。

次の