履歴 書 郵送 書き方。 履歴書の封筒の書き方って?郵送と提出のマナーは?|type転職エージェント

履歴書や職務経歴書の送付マナー ~郵送(送付状、英文カバーレター、封筒の書き方)/メール/手渡しの場合 |転職ならdoda(デューダ)

履歴 書 郵送 書き方

履歴書の送付状(添え状)とは? 履歴書を郵送する時は送付状(添え状)を同封するのがマナーデジ。 とはいえ「マナーだから同封しておくか」では、何となく納得いかないデジよね。 やっぱり同封する意味を知っておきたいところじゃないデジか? たしかに。 「決まりだから」で終わってしまうのはモヤモヤするね。 送付状には「挨拶状」的な役割があるデジ。 みんなも誰かと会話する時に挨拶から入るデジよね?ところが、履歴書や職務経歴書には挨拶を書くスペースが無いデジ。 そこで、送付状が代わりに挨拶をしてくれるわけデジね。 親しい人ならともかく、初対面の人に「いきなり本題だけど~」じゃ失礼だからね。 また、 送付状には「誰が」「どんな書類を送ったか」を知らせる役割もあるデジね。 詳しくはあとで紹介するデジが、送付状には添付書類の内容を書くのが基本デジ。 これで、ちゃんと意味のある書類だってわかったね! ちなみに、送付状の未添付で評価が著しく下がることは無いと言われてるデジが、転職サイト「」が採用担当者300人にアンケートをとったところ、31%もの回答者が「履歴書の送付状が評価に影響する」と答えたデジ! 約3割もか!これは正しい書き方を知っておくべきだね。 送付する日付• 氏名・連絡先• 同封する書類内容• 以上 それぞれの詳しい情報は下記で掘り下げるデジよ。 ちなみに、日付は書いた日ではなく、履歴書を郵送する時の日付デジよ。 今回のサンプルでは西暦になってるデジが、和暦(平成〇〇年など)でも大丈夫デジよ。 この時、(株)は使用せず、きちんと「〇〇株式会社」または「株式会社〇〇」と記入しようね。 ちなみに、採用担当者の名前が分からない時は「採用ご担当者様」と書いておけば大丈夫だよ。 基本的な要素としては「住所」「名前」「電話番号」「メールアドレス」あたりデジね。 電話番号は携帯のもので問題ないデジ。 本文は下記の要素で構成することが多いね。 本文の構成• 書き出し 拝啓~時候のあいさつ• 応募の経緯 〇〇の掲載を見て~• 簡単な自己PR 前職の経験を活かし~• 面接の申し込み文 面接の機会を~ 基本は拝啓~挨拶とはじめて、応募したきっかけ(〇〇に掲載されていた~)、簡単な自己PR(前職の経験など)、面接の申し込み文(面接の機会を~よろしくお願いいたします)と続けていくよ。 自己PRはあくまでも簡単に。 長くなりすぎると送付状の役割と外れてしまうから、長くても5行以内には収めるのがおすすめデジ。 本文の後、右下に「敬具」と記入するデジ。 これは、相手に伝える内容を箇条書きする時に使うものなんだ。 「記」の後には同封する書類の内容を箇条書きしていくのさ。 今回のサンプルでは「履歴書」と「職務経歴書」デジけど、他にも同封する書類があれば記入するデジ。 逆に、職務経歴書が必要なければ履歴書のみの記載になるデジね。 「記」と記入した後は「以上」で締めるのが基本なんだ。 というわけで、文章の最後、右下に「以上」と記入しておこう。 履歴書の送付状のマナー 履歴書の送付状の基本的な書き方は分かってもらえたデジ?ここからは同封する際のマナーなどを紹介していくデジ! 手書きではなくパソコンで作成しよう 送付状の手書きも無しではないデジが・・・ ビジネス文書だからパソコン作成の方がいいデジよ。 手書きの方が熱意が伝わるイメージもあるデジけど、手書きの方が時間がかかりやすいことから「送付状に時間をかけるのはビジネスパーソンとしてどうなんだ?」とマイナス評価を受ける可能性もあるデジ。 送付状(添え状)はPC作成推奨だけど、履歴書自体は手書きでもOK。 次の記事で履歴書・職務経歴書の手書き・パソコン作成、それぞれのメリット&デメリットを紹介しているよ! サイズはA4、枚数は1枚 送付状はA4用紙1枚でまとめるのが望ましいデジ。 あくまでも挨拶や同封内容を伝えるのが目的デジから、2枚、3枚と量が増えるのはよくないデジね。 本来の役割を考えれば1枚が妥当ってことか。 サイズがA4なのは、多くのビジネス文書がA4で作成されるためデジ。 また、職務経歴書のサイズが基本的にA4デジから、重ねた時にまとまりが良いというメリットもあるデジね。 送付時は一番上に! 送付状は履歴書や職務経歴書と一緒にクリアファイルに挟んで、封筒に入れて郵送するデジ。 この時、 送付状は全ての書類の一番上に置いておくデジ。 送付状は「挨拶」「何が同封されてるか」を伝える書類デジから、一番最初に目に留まるのが好ましいデジよ。 送付状は一番上に入れるのさ!次の記事では履歴書(応募書類)の封筒の郵送方法や宛名の書き方、切手の料金なんかを詳しく紹介しているよ。 テンプレートそのままはNG テンプレートを用意しておいて何デジが、テンプレートそのままに送付状を作成するのはNGデジよ。 送付状には簡単な自己PRも書くデジからね。 その部分だけでもオリジナルにしないと違和感が出ちゃうデジ。 それに、テンプレートまんまだと、他の人と被って・・・なんてこともありそうだ。 自己PRは自分だけのもの。 そして志望先の企業だけに通用する内容を心がけ、自分で作成した場合も使いまわしはやめておくのがおすすめデジ! 長く書きすぎない 送付状の目的はあくまでも、 同封書類の内容を伝えたり、挨拶の代わりデジから、長くなりすぎるのはよくないデジね。 中には延々と自己PRや志望動機を書いてしまう人もいるデジが、それは履歴書や職務経歴書に任せておくデジ! その書類の目的にあった内容を心がけることが重要ってことさ。

次の

【テンプレート】履歴書の送付状・添え状の書き方【無料ダウンロード】

履歴 書 郵送 書き方

履歴書をいざ郵送!でも、『封筒の書き方ってこれで大丈夫かな?」と不安になることはありませんか? 封筒の書き方には、とても多数のビジネスマナーがあり、それを全て押さえられている就活生はとても少ないです。 でも、大丈夫。 以下の図解を見れば、履歴書の封筒の書き方がひと目でわかります。 履歴書を入れる封筒の書き方を押さえ、完璧なマナーを身につけましょう! 履歴書を送る封筒の宛名は横書きでも可 履歴書などの応募書類を入れて送る封筒の宛名書きは、縦書きと横書きのどちらが正しいのでしょうか。 近年では、応募書類を送付する際の書き方は、横書きでも縦書きでもどちらでも可とされています。 横書きでも、正しい書き方がされていれば常識的な方法として問題はありませんので、自分が実際に書くときにどちらが綺麗に書けるのかで判断してよいでしょう。 あなたの就活力はどのくらい? 就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。 就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。 ぜひ、「」で今の自分の就活力を診断してみましょう。 無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。 履歴書の封筒を書く時の6つのポイント(表面) 1. 切手を張るときは料金不足に注意する 郵便局にいって重さをはかってもらい、切手を貼ってもらいましょう。 履歴書を入れる封筒では「送付状」「エントリーシート」等、様々な書類を同封することも多く、重くなりがち。 適当に切手を貼ると、料金不足になって、企業に届かず返送されてしまうことがあるからです。 住所は省略しない 企業に応募書類を送るときには、住所など宛名書きに関しては細心の注意をはらう必要があります。 間違いやすい事柄として、住所の書き方が挙げられます。 企業の住所は省略をせずに正式な住所の書き方をしましょう。 間違えやすいのは「〇〇番地」「〇〇丁目」などを略して「-」と記載してしまうということですが、これらは正式な書き方で書きましょう。 また、建物の階を表す場合も「7F」などの書き方ではなく「七階」と漢字を使うことや、「101号」などの部屋番号も「号室」と略さずに書くように注意が必要です。 これらは、履歴書など中に同封する書類に関しても、同じように書く必要がありますので、表の宛名も同様に正式な書き方で統一すると覚えておきましょう。 横書きのときは漢数字で記載する 宛名書きを横で書く場合に気になるのは、数字の書き方をどのようにするべきかということです。 市役所や区役所などで書類を提出する場合、数字は漢字ではない場合も多くあります。 しかし、就職活動の際に封筒に住所を書くときには、漢数字を使うと覚えておきましょう。 このときに注意したいのが、漢数字と数字を誤って混ぜてしまうことです。 「二百七」を「二〇七」などのように書いてしまわないように注意しましょう。 会社名を正確に書く 送り相手の宛名を間違えるのは、一番やってはいけないタブー。 正確な表記で書きましょう。 正しい敬称を使う 送り相手の名前を書くときは、正しい敬称を使ってください。 部署に送る時と、個人に送るときでは表記が違うので気をつけましょう。 部署・課に送る時は…人事部採用課 御中• 担当者個人に送る時は…人事 太郎 様 送り相手にあわせて正しい敬称を使ってください。 赤字で「履歴書在中」を書く 赤字で「履歴書在中」と書きましょう。 どんな書類が入っているかが相手にすぐわかるように、書類の内容を赤字で記入しておくのが相手への気遣いです。 履歴書の封筒の書く時の4つのポイント(裏面) 1. 封筒の折り目に〆マークを書く 封筒を閉じて糊付けしたら、その上から〆マークを書きましょう。 これは「あなたに開封されるまで他の誰にも開けられていません」と示すためのものです。 重要なビジネス書類を送るときは、〆マークを折り目に書くのが基本です。 投稿した日付を書く 封筒の裏面に投稿した日付を書きましょう。 消印でも送付日はわかりますが、正式な手紙では、裏面にも投稿した日付を書いておくものです。 郵便番号・住所・名前を書く 郵便番号・住所・名前を裏面に書きましょう。 先方が書類を返送する際にもあなたの住所が必要です。 忘れずに書いてください。 ここでも住所は「5-3-4」と省略せずに「五丁目三番地二号」と正式に書きます。 名前の下に大学・学部・学科・学年を書く 名前の下に所属組織を書きましょう。 学生の場合は、大学・学部・学科を書きます。 学年も書いた方が良いですが、「留年がバレたくない」という人は書かなくてもOKです。 履歴書を郵送する封筒の注意点は記載内容だけじゃない 履歴書は就職活動をする際の重要書類です。 自分とはどのような人物かを表し、個人的な情報も多数記載されています。 このように大切な書類を入れる封筒ですが、宛名書きだけでなく、他にも注意するべきことがいくつかあります。 住所や会社名、宛先などを間違いなく正しく丁寧に書くことはもちろん大事ですが、それ以外にも注意するべきポイントがいくつかあります。 封筒は縦書きが多いが横書きでも問題ない 企業へ送る書類の宛名のイメージは、縦書きのイメージがとても強いのではないでしょうか。 現在、ビジネス上のやり取りをする際の宛名は縦書きと横書きの両方が使われています。 就活で封筒の宛名書きをする場合も同じです。 結論は宛名は縦書きでも横書きでも構いません。 よりフォーマルな印象になるのは「縦書き」と言えますが、自分の書きやすさなどもあるため、 場合に応じて縦書き・横書きを使い分けるといいでしょう。 履歴書を郵送する封筒は白色 茶色の封筒は、企業で大変多く使われていることもあり、企業内で他の郵便物に紛れてしまい担当者の手元に届くのが遅くなる、というリスクもあります。 また、担当者に届いた場合でも、 他の郵便物が机に山積みされていれば、開封をせずに後回しにされる可能性も考えられます。 せっかく時間をかけて準備をし送付した応募書類ですので、白色封筒を使いより良いイメージを持ってもらえるようにしたいものです。 また、紙の質の点から見ても、白封筒は茶封筒に比べて上質で正式なイメージがありますので、総合的にみて就活の際は「白色封筒」を使うことをお薦めします。 封筒のサイズは角2号だと履歴書に折り目がつかない 就活時に使用する封筒は、サイズにも気を使って準備をしたいものです。 文房具ショップなどで販売されている履歴書には、封筒も一緒に入って売られている場合が多いです。 就活用の書類を送付する際に使う封筒は、A4サイズの書類が入る「角2号」がベストと覚えておきましょう。 角2号であればA4サイズを折らずにそのまま入れられます。 履歴書を送る封筒は宛名の書き方だけでなくサイズなども重要 就活ではたくさんの応募書類を準備して、企業に送付します。 履歴書は重要書類ですので、それを入れる封筒にも充分気を使う必要があります。 封筒は購入する段階から注意しましょう。 正しい種類とサイズを選び、書くときに失敗してもいいように大目に準備することも頭に入れておきましょう。 また、宛名は正しく記載する、丁寧に書くことも大事です。 このように、たかが封筒と思うかもしれませんが、封筒にも就活生のマナーが反映されるものなのです。 間違ったサイズや色などを選んで送ると、面接を受ける前の段階でマイナスのイメージを持たれて、活動に不利になってしまうかもしれない、と頭に入れて準備をするようにしましょう。 設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。 これは、私がテストした時の診断結果です。 この通り、かなり詳しく教えてくれます。 偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。 OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。 AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

次の

【履歴書】封筒の書き方・郵送&提出時のマナー|履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法

履歴 書 郵送 書き方

常識がない人と思われる?履歴書送付時の9つの注意点 せっかく優秀なキャリアを持っていても、履歴書送付時のマナーがめちゃくちゃだと採用担当者に良い印象を与えられません。 履歴書送付時に気をつけたい9個のことを以下で紹介するので、送付の際に確認をしましょう。 封筒は企業側より指定がなければA4の白い封筒を用意する 茶封筒でも問題ありませんが、他の郵便物に紛れてしまう可能性があります。 白い封筒なら履歴書だと担当者がわかりやすいため、白い封筒で送ると親切でしょう。 ただし、 市販の履歴書についている長形3号などの小さな封筒は三つ折りにしないと履歴書が入らないので絶対に使わないこと。 応募書類は基本的に折ってはいけません。 封筒の宛名は縦書き・横書きどちらでもOK 封筒の宛名を縦書きかにするか横書きにするかですが、基本的には中に入っている書類に合わせます。 とはいえ、 日本の手紙文化で宛名は縦書きであると考える人もいるので縦書きが無難でしょう。 社名がアルファベットなどの場合は横書きでも構いませんが、その際は、裏面や「応募書類在中」の文字もすべて横書きにして統一します。 「履歴書在中」か「応募書類在中」かは入っている書類による 転職の場合、履歴書の他に 職務経歴書をつけるので赤字で 「応募書類在中」と書きましょう。 職務経歴書をつけず履歴書のみの場合は 「履歴書在中」でOK。 赤で「履歴書在中」「応募書類在中」と書くのは応募書類であることをわかりやすくするためです。 サインペンのような太さなら枠がなくても構いませんが、ボールペンの場合は定規で枠を囲みましょう。 郵便番号の「〒」マークは書かない 郵便局では、機械で郵便番号を読み取って自動で振り分けているので、「〒」マークがあると読み取れないことがあります。 番号とハイフンのみを書きます。 応募書類はクリアファイルに入れてから封筒へ入れる 応募書類は必ずクリアファイルに挟んで、郵送中の汚れや折れを防ぎます。 また、クリアファイルに入っているとクリアファイルごとで管理できるので、採用担当者がラクなのだとか。 クリアファイルは面倒でも新しいものを用意しましょう。 履歴書を郵送する際に企業へ連絡は入れなくてよい 企業にはたくさんの履歴書が送られてくるので、電話まで対応するのは大変です。 添え状を付けているので電話連絡はしなくてOK。 応募の少なそうな企業で、どうしても一報入れたいという人は、迷惑にならないよう丁寧な対応を心がけます。 決して、「何人くらい応募がきていますか?」など人事の人が答えにくいことを聞かないように。 特別な事情がなければ普通郵便で送る 締切日が間に合いそうにない、熱意をアピールしたいという場合は速達でもかまいません。 速達で出したからと言って、必ずしも好印象が得られるわけではないことを忘れずに。 レターパックを利用してもよい レターパックは、A4サイズ、4kgまで日本全国一律510円または360円で送れるサービスです。 ポスト投函ができ、追跡サービスで郵便物の配達状況を確認できる利点があります。 書類の到着が気になる人は利用しても構いませんが、料金が割高なのでたくさんの企業を受ける人は普通郵便でよいでしょう。 簡易書留は利用しない 簡易書留を受け取る際は、サインやハンコを押して配達員から直接受け取らなければなりません。 簡易書留で履歴書を送ると先方の手間になるので避けましょう。 先方の手をわずらわせることはしないのがマナーです。 履歴書送付時の基本的な宛名の書き方 履歴書や同封の書類を封筒に入れる前に、封筒の宛名書きをしましょう。 宛名は黒のボールペンかサインペンで書きます。 サインペンの方が見やすいので、できれば黒のサインペンを用意します。 企業の住所 住所は、都道府県から正確に記入。 社名に(株)などの略字は使わない• 封筒の中央に送付先(部署や担当者)がくるようにバランスを考えて書く• 封筒の左側に赤字で「履歴書在中」または「応募書類在中」と記載• 切手はまっすぐに貼る• 自分の郵便番号、住所、氏名を記入。 住所は都道府県から書くこと。 ノリで封をして、〆印する。 〆印は、封をした箇所に〆と書きます。 テープだと〆印が書けないこと、他の郵便物と一緒になったときに剥がれる可能性がある。 住所の上に、縦書きで投函する日付を記載する。 天候の都合などで配達日が遅れたり、応募書類が殺到して見落としたときのために日付を入れておく。 履歴書の封筒の入れ方と履歴書郵送のマナー 最後に履歴書の封筒の入れ方と郵送時のマナーについて見てみましょう。 まず、履歴書やその他の書類を封筒に入れるときは折れないようにクリアファイルに入れてから封筒に入れるのがマナーです。 応募書類は手前から.

次の