このまま 奪っ て。 「生きジゴク」になっちゃうよ……教員も参加した“葬式ごっこ”が奪った中学2年生の命(文春オンライン)

「生きジゴク」になっちゃうよ……教員も参加した“葬式ごっこ”が奪った中学2年生の命

このまま 奪っ て

・毎月400時間近くの労働時間 ・月の残業時間が余裕で100時間超え。 その上サービス残業 ・にも関わらずボーナスが2~3万のお小遣い程度 こういった仕打ちを受けながらも、なぜか人はその会社にい続けてしまう。 「どうせ俺なんか他にいくところがないから・・・。 仕方ない我慢しよう」 こんな感覚に陥ってしまうのです。 しかしこれは大きな誤解です。 誤解というようりも典型的なブラック企業の「プロパガンダ手法」に陥らされているだけなのです。 プロパガンダで労働者を封じ込めるブラック企業 ちょっと堅苦しいワードかもしれませんね。 「プロパガンダ」 一体どうゆう意味なのか? プロパガンダ(羅・英: propaganda)は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為である。 通常情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。 (参照:) プロパガンダとは本来、政治用語です。 簡単に言えば、ウソや事実を誇張して語ることで、国民を国家に有利なように考え・行動を偏らせていく政治手法です。 煽動の手法とも言えます。 これが「会社に殺される」事とどう関係があるのか? 人間が冷静さを失う瞬間は、自分に余裕が無い時とされています。 特に時間もない、金も無いという状態は選択肢も狭められ、冷静さを失うどころか積極性がなくなりネガティブな思考に陥りがちです。 この弱った心理状態を作り上げたところで、都合のいい情報を流されると、偏った考えでさえも面白いほどに受け入れてしまうというのが典型的なプロパガンダの手法です。 有名な例だと世界では独裁者のアドルフ・ヒトラー、日本ではオウム真理教の麻原彰晃がとった定番中の定番パターンです。 実はこの手法、驚くほどに会社が社員を飼いならす手法に類似しています。 そして厄介なのがプロパガンダは、水面下で仕掛けられているのでなかなか気づきにくいという点。 また強いチカラを持った側(会社)から一方的に、弱い立場(社員)に情報が浴びせられるので扇動操作がなされやすい。 「何かおかしい」と感じながらも、辞めずに頑張ってしまうという背景にはこんなブラック企業のプロパガンダが潜んでいるのです。 度が過ぎたためあなたは「会社に殺される」と感じている とはいえプロパガンダも度が過ぎると「おかしい」と感じる深度が深くなっていきます。 ましてこのままでは「会社に殺される」と感じたあなたはその状態を抜け出すチャンスと言えます。 このまま今の会社で働き続けるのは非常に危険。 上の図を見て下さい。 上記は人口10万にあたりの自殺率の図表です。 男女ともに世界先進国の中では、韓国に次いで自殺率が高いことが分かります。 韓国の場合は年金や核家族の問題での自殺が多いようで、日本のそれとは毛色が若干違います。 (参照:) その証拠に日本では、若者、中年の自殺が多いのが特徴です。 特に労働の中枢である20歳~40歳までの人の死因1位が「自殺」なのは驚きです。 最近の電通の一件などもあり、会社の人材使い潰しが話題に上がってきています。 低賃金、長時間拘束の仕打ちをうけ、「まだまだ頑張れる」「我慢がたりない」などのプロパガンダを吹き込まれれば、頑張ってしまうのが日本人の気質。 挙げ句の果てには、後にも先にも行き場を失って出た行動の結果がこの表に現れているのではないでしょうか? おかしいと感じた時点で、「会社を辞める」という対処法を取ることがいかに大事なことか。 大企業、有名企業が安心なわけではない もしかしたらあなたは、うちの会社に限っては・・・という思いがあるのかもしれません。 ネームバリューがあったり、地元では名のしれた企業であったりと理由は色々あるかもしれません。 ですが安心しないで下さい。 ぶっちゃけた話し、労基法は万能に機能しているわけではありません。 労働基準法違反で訴訟されている事件なんて氷山の一角で、まだまだグレーな部分をすり抜けらて泣き寝入りしている人は大勢います。 それは大企業でもです。 今後法律が変わって、徐々に整備がされてくる可能性はあるのでしょうが、実態としてはまだまだ機能していないのが実態。 逃げて下さい。 会社に殺される前に。 対処法は逃げるだけ 今の現実を変える方法は一つしかありません。 それは「逃げること」です。

次の

piapro(ピアプロ)

このまま 奪っ て

生活の偽造 いつも通り 通り過ぎて 1回言った「わかった。 」戻らない 確信犯でしょ? 夕食中に泣いた後 君は笑ってた 「私もそうだよ。 」って 返さないでね 形のない言葉は いらないから 消えない後遺症 「なんでも受け止める。 「秒針を噛む」はどんなストーリー? 疑う「 僕」と、偽り続ける「 君」 「僕」は、この状況を変えたくて、「君」と話し合おうとするのですが、果たして 結果はどうなるのか・・? ちなみに、ここでの「僕」と「君」という表現は、「僕」と表現している方が女性で、 「君」は男性なのではないか? と、私は解釈しています。 といっても、どちらにも当てはまるので、想像しやすい方でいいかも知れませんね。 さて、本題に入りますが、いろいろな考察を繰り返した結果、ここでは、この解釈で行きます。 ズバリ、 「彼女 妻 がいる男性と、浮気 不倫 状態にある、女性の葛藤。 」 なかなか決断をしてくれない男に対しての、悩みや葛藤という感情を表現した歌詞の内容なのでは? という解釈に至りました。 まず始めに、今回の考察&解釈は、 必ずしも『 秒針を噛む』の歌詞の内容として、「正しい答え」では無い。 ということをご理解ください。 では早速始めたいと思います。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」歌詞の意味 すっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」Aメロ 歌詞の意味 引用:「」YouTubeより 生活の偽造 いつも通り 通り過ぎて 1回言った「わかった。 」戻らない 確信犯でしょ? 夕食中に泣いた後 君は笑ってた 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 2人がおくる生活は、所詮は偽造の日々で、 正しい関係では無いのかもしれません。 現状を変えたい「僕」は、話を切り出し、「君」は「 わかった。 」と言ってくれました。 ただ、ここでの「 わかった。 もうあそこへは戻らない。 ここでずっと一緒にいるよ。 もうここには戻らない。 関係を終わりにしよう。 』 どちらにしても、夕食中に話すには、重すぎる話・・。 涙する場面もあるほどの大きな決断なのですが・・ その後ケロっとして、笑みすら浮かべる「君」に対して、疑いは確信に変わります。 「確信犯でしょ?」 この言葉からすると、このこの関係はまだズルズルと続きそうな感じがします。 ずっと真夜中でいいのに。 」って 偽りの気持ち合算して 吐いて 黙って ずっと溜まってく 何が何でも 面と向かって「さよなら」 する資格もないまま 僕は 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 「私も同じ気持ちだよ」って偽りの気持ちに乗っかることしか出来ない。 溜まっていく苛立ちに、決めた答え。 「別れるべき」なのかもしれない。 何が何でも、面と向かって「さよなら」しなきゃ。 ・・・・・・ って、そんな別れを告げる資格も権利も 「僕」には無いか・・。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」Bメロ 歌詞の意味 灰に潜り 秒針を噛み 白昼夢の中で ガンガン砕いた でも壊れない 止まってくれない 「本当」を知らないまま 進むのさ 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 重く 息苦しい話し合いの中、心の中では、葛藤が繰り広げられます。 『 どうして、こんな関係になってしまったの?』 【白昼夢】という、非現実的な幻想にふけ、後悔だけが頭の中をグルグルと回ります。 でも時間は止まらないし、戻らない。 もちろん、真実を知ることもなく・・。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」サビ 歌詞の意味 このまま奪って 隠して 忘れたい 分かり合う〇1つもなくても 会って「ごめん。 」って返さないでね 形のない言葉は いらないから 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 できることなら、奪って、隠して、忘れたい。 この状況に耐えられない「僕」の素直な気持ちが表現されています。 ただ、正直なところ、 自分でも どうしていいのか解っていないのかもしれませんね。 分かり合えなくても良いから、奪って自分のものにしたい。 分かり合えなくても良いから、隠して、すべて忘れてしまいたい。 軽く錯乱している部分があるのかも。 』って」の部分は、ここでは考察しません。 ここの部分は、 後半の結論とつながるので、一旦保留です。 次は2番の歌詞に参ります! ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」2番Aメロ 歌詞の意味 消えない後遺症 「なんでも受け止める。 」と 言ったきり もう帰ることはない デタラメでも 僕のためじゃなくても 君に守られた 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 2番では、2人の関係に変化が起こります。 2人が過ごした、正しくない関係は「僕」にとって、 後遺症となり、 消えることはありません。 「なんでも受け止める」と言ったきり、もう帰ることはない。 この歌詞から推測すると、1番の歌詞のあと、結局は「君」の方から 離れていったのかもしれません。 「なんでも受け止める。 」と言ってくれたのに・・。 あれはその場限りの 偽りの言葉だったのかもしれない・・・ だとしても、 それでも「僕」はその言葉に救われていた。 ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 絶望の淵にいる「僕」の前に現れた、 心の中のもう1人の自分。 後悔を繰り返し、 もう一人が「僕」を責め続けています。 悩み続ける暗闇から、出口が見つけられない状態なのかもしれませんね。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」2番Bメロ 歌詞の意味 肺に潜り 秒針を噛み 白昼夢の中で ガンガン砕いた でも壊れない 止まってくれない 演じ続けるのなら 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 一番と違って、 今度は「灰」ではなく「肺」に潜って 秒針を噛みます。 1番の「灰」の時は、自暴自棄な感情が強かった気がしますが、 「肺」と表現した2番では、次は自分自身の中で何とか答えを出そうとしているように 心の変化があるように感じます。 でも結局、時間は壊れないし、止まらない。 こんな関係を演じ続けるくらいなら・・・。 ずっと真夜中でいいのに。 」って返さないでね 形のない言葉は いらないから 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 ここは1番の考察と一緒ですね。 ただ、1番の歌詞よりは、少しずつ気持ちの整理がついて来ているように感じます。 ちなみに、余談ですが、2番のサビの 【会って「ごめん。 」って返さないでね。 】は、個人的に かなり好きな部分! 1番やラストのサビと違って、2番のサビでは【会って、ごめっ・・て返さないでね】 というように、【ごめん。 】の途中にブレスが入るんです! そこのかすれた、ハスキーな感じがすごく良いですので、是非みなさんも注目して 聴いてみてください。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」Cメロ 歌詞の意味 引用:「」YouTubeより 縋って 叫んで 朝はない 笑って 転んで 情けない 誰のせいでも ないこと 誰かのせいに したくて 「僕って いるのかな?」 本当は わかってるんだ 見放されても 信じてしまうよ 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 いろんな思い出が巡って、後悔を繰り返してしまいます。 どうしようもない気持ちを、責任転嫁したくもなる・・情けない。 「君」の中に「僕」は存在しているのかな? たとえ見放されたとしても、 心のどこかで、信じてしまう。 ずっと真夜中でいいのに。 」って返さないでね 「疑うだけの 僕をどうして?」 救いきれない 嘘はいらないから ハレタ レイラ 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 奪って・隠して・忘れたい。 そう思っていたけど、やっぱりちゃんともう一度、話さなきゃ。 自分の感情から逃げていた「僕」が、最後にはしっかり向き合おうとします。 たとえ分かり合えなくても、全てを ちゃんと話してほしい。 「ごめん。 」という言葉で逃げないで、そんな 形のない言葉はいらないから。 ややこしい解釈でスミマセン。 しかし、上記の歌詞の 赤文字の部分で、急展開を見せます。 完全に吹っ切れるつもりで、望んだ最後の話し合い。 「君」はまさかの答えを出します。 「君」は、「僕」を選んだのです。 【疑うだけの僕をどうして?】 1番の歌詞で、話を切り出し、2番で「君」は、去っていってしまう。 もう戻って来ることはないと、覚悟を決めたのに・・。 しかし、その間に「君」は、 向こうの相手とケリを付けてきたのでしょうか? まさかの展開に、複雑な気持ちの「僕」は、思わずこう言ってしまいます。 「救いきれない嘘はいらないから。 」 今度は信じて良いんだよね? という念押ししたい気持ちが、素直になれない様子を表しているのかもしれませんね。

次の

「生きジゴク」になっちゃうよ……教員も参加した“葬式ごっこ”が奪った中学2年生の命(文春オンライン)

このまま 奪っ て

生活の偽造 いつも通り 通り過ぎて 1回言った「わかった。 」戻らない 確信犯でしょ? 夕食中に泣いた後 君は笑ってた 「私もそうだよ。 」って 返さないでね 形のない言葉は いらないから 消えない後遺症 「なんでも受け止める。 「秒針を噛む」はどんなストーリー? 疑う「 僕」と、偽り続ける「 君」 「僕」は、この状況を変えたくて、「君」と話し合おうとするのですが、果たして 結果はどうなるのか・・? ちなみに、ここでの「僕」と「君」という表現は、「僕」と表現している方が女性で、 「君」は男性なのではないか? と、私は解釈しています。 といっても、どちらにも当てはまるので、想像しやすい方でいいかも知れませんね。 さて、本題に入りますが、いろいろな考察を繰り返した結果、ここでは、この解釈で行きます。 ズバリ、 「彼女 妻 がいる男性と、浮気 不倫 状態にある、女性の葛藤。 」 なかなか決断をしてくれない男に対しての、悩みや葛藤という感情を表現した歌詞の内容なのでは? という解釈に至りました。 まず始めに、今回の考察&解釈は、 必ずしも『 秒針を噛む』の歌詞の内容として、「正しい答え」では無い。 ということをご理解ください。 では早速始めたいと思います。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」歌詞の意味 すっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」Aメロ 歌詞の意味 引用:「」YouTubeより 生活の偽造 いつも通り 通り過ぎて 1回言った「わかった。 」戻らない 確信犯でしょ? 夕食中に泣いた後 君は笑ってた 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 2人がおくる生活は、所詮は偽造の日々で、 正しい関係では無いのかもしれません。 現状を変えたい「僕」は、話を切り出し、「君」は「 わかった。 」と言ってくれました。 ただ、ここでの「 わかった。 もうあそこへは戻らない。 ここでずっと一緒にいるよ。 もうここには戻らない。 関係を終わりにしよう。 』 どちらにしても、夕食中に話すには、重すぎる話・・。 涙する場面もあるほどの大きな決断なのですが・・ その後ケロっとして、笑みすら浮かべる「君」に対して、疑いは確信に変わります。 「確信犯でしょ?」 この言葉からすると、このこの関係はまだズルズルと続きそうな感じがします。 ずっと真夜中でいいのに。 」って 偽りの気持ち合算して 吐いて 黙って ずっと溜まってく 何が何でも 面と向かって「さよなら」 する資格もないまま 僕は 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 「私も同じ気持ちだよ」って偽りの気持ちに乗っかることしか出来ない。 溜まっていく苛立ちに、決めた答え。 「別れるべき」なのかもしれない。 何が何でも、面と向かって「さよなら」しなきゃ。 ・・・・・・ って、そんな別れを告げる資格も権利も 「僕」には無いか・・。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」Bメロ 歌詞の意味 灰に潜り 秒針を噛み 白昼夢の中で ガンガン砕いた でも壊れない 止まってくれない 「本当」を知らないまま 進むのさ 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 重く 息苦しい話し合いの中、心の中では、葛藤が繰り広げられます。 『 どうして、こんな関係になってしまったの?』 【白昼夢】という、非現実的な幻想にふけ、後悔だけが頭の中をグルグルと回ります。 でも時間は止まらないし、戻らない。 もちろん、真実を知ることもなく・・。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」サビ 歌詞の意味 このまま奪って 隠して 忘れたい 分かり合う〇1つもなくても 会って「ごめん。 」って返さないでね 形のない言葉は いらないから 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 できることなら、奪って、隠して、忘れたい。 この状況に耐えられない「僕」の素直な気持ちが表現されています。 ただ、正直なところ、 自分でも どうしていいのか解っていないのかもしれませんね。 分かり合えなくても良いから、奪って自分のものにしたい。 分かり合えなくても良いから、隠して、すべて忘れてしまいたい。 軽く錯乱している部分があるのかも。 』って」の部分は、ここでは考察しません。 ここの部分は、 後半の結論とつながるので、一旦保留です。 次は2番の歌詞に参ります! ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」2番Aメロ 歌詞の意味 消えない後遺症 「なんでも受け止める。 」と 言ったきり もう帰ることはない デタラメでも 僕のためじゃなくても 君に守られた 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 2番では、2人の関係に変化が起こります。 2人が過ごした、正しくない関係は「僕」にとって、 後遺症となり、 消えることはありません。 「なんでも受け止める」と言ったきり、もう帰ることはない。 この歌詞から推測すると、1番の歌詞のあと、結局は「君」の方から 離れていったのかもしれません。 「なんでも受け止める。 」と言ってくれたのに・・。 あれはその場限りの 偽りの言葉だったのかもしれない・・・ だとしても、 それでも「僕」はその言葉に救われていた。 ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 絶望の淵にいる「僕」の前に現れた、 心の中のもう1人の自分。 後悔を繰り返し、 もう一人が「僕」を責め続けています。 悩み続ける暗闇から、出口が見つけられない状態なのかもしれませんね。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」2番Bメロ 歌詞の意味 肺に潜り 秒針を噛み 白昼夢の中で ガンガン砕いた でも壊れない 止まってくれない 演じ続けるのなら 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 一番と違って、 今度は「灰」ではなく「肺」に潜って 秒針を噛みます。 1番の「灰」の時は、自暴自棄な感情が強かった気がしますが、 「肺」と表現した2番では、次は自分自身の中で何とか答えを出そうとしているように 心の変化があるように感じます。 でも結局、時間は壊れないし、止まらない。 こんな関係を演じ続けるくらいなら・・・。 ずっと真夜中でいいのに。 」って返さないでね 形のない言葉は いらないから 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 ここは1番の考察と一緒ですね。 ただ、1番の歌詞よりは、少しずつ気持ちの整理がついて来ているように感じます。 ちなみに、余談ですが、2番のサビの 【会って「ごめん。 」って返さないでね。 】は、個人的に かなり好きな部分! 1番やラストのサビと違って、2番のサビでは【会って、ごめっ・・て返さないでね】 というように、【ごめん。 】の途中にブレスが入るんです! そこのかすれた、ハスキーな感じがすごく良いですので、是非みなさんも注目して 聴いてみてください。 ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」Cメロ 歌詞の意味 引用:「」YouTubeより 縋って 叫んで 朝はない 笑って 転んで 情けない 誰のせいでも ないこと 誰かのせいに したくて 「僕って いるのかな?」 本当は わかってるんだ 見放されても 信じてしまうよ 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 いろんな思い出が巡って、後悔を繰り返してしまいます。 どうしようもない気持ちを、責任転嫁したくもなる・・情けない。 「君」の中に「僕」は存在しているのかな? たとえ見放されたとしても、 心のどこかで、信じてしまう。 ずっと真夜中でいいのに。 」って返さないでね 「疑うだけの 僕をどうして?」 救いきれない 嘘はいらないから ハレタ レイラ 引用:ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』歌詞 奪って・隠して・忘れたい。 そう思っていたけど、やっぱりちゃんともう一度、話さなきゃ。 自分の感情から逃げていた「僕」が、最後にはしっかり向き合おうとします。 たとえ分かり合えなくても、全てを ちゃんと話してほしい。 「ごめん。 」という言葉で逃げないで、そんな 形のない言葉はいらないから。 ややこしい解釈でスミマセン。 しかし、上記の歌詞の 赤文字の部分で、急展開を見せます。 完全に吹っ切れるつもりで、望んだ最後の話し合い。 「君」はまさかの答えを出します。 「君」は、「僕」を選んだのです。 【疑うだけの僕をどうして?】 1番の歌詞で、話を切り出し、2番で「君」は、去っていってしまう。 もう戻って来ることはないと、覚悟を決めたのに・・。 しかし、その間に「君」は、 向こうの相手とケリを付けてきたのでしょうか? まさかの展開に、複雑な気持ちの「僕」は、思わずこう言ってしまいます。 「救いきれない嘘はいらないから。 」 今度は信じて良いんだよね? という念押ししたい気持ちが、素直になれない様子を表しているのかもしれませんね。

次の