コロナ なくなる もの。 どんなウイルスで、どのように感染するのか? 新型コロナウイルスのそもそも論(峰宗太郎)

【コロナ終息後の仕事図鑑】消えて無くなる仕事と生まれる仕事|FIREムーブメントを日本で実践するブログ

コロナ なくなる もの

が世界的に大流行している今、自分も家族もいつ感染するかわかりません。 そのため、必要なものをあらかじめ買っておきたいと思うのは当然です。 では、どのようなものをストックすればいいのでしょうか? にアドバイスを頂きました。 これは、普通の風邪やインフルエンザのときも応用できます。 こうした必需品は感染する前に買い揃えておくことが理想的ではありますが、友人に頼んだり宅配サービスを利用して手に入れることも代案として考えておきましょう。 幸い必需品のリストはかなりシンプルですし、全部そろえられないときは手元にあるもので代用もできますよ。 解熱剤 COVID-19に感染するとかなりの確率で高熱が出ます。 そのため、解熱剤を補充しておくことが大切です。 少なくともタイレノールは用意しておきましょう。 また、薬のパッケージに記載されている服用量を守ることも大切です。 COVID-19に感染した際にイブプロフェンを服用することの安全性については、大いに議論されてきました。 今のところ安全とされているので、自宅に既にイブプロフェン系の解熱剤があるなら、わざわざ別の解熱剤を買うために外出して感染リスクに身をさらす必要はありません。 ただし、解熱剤は十分な量を自宅に備えておくようにしましょう。 十分な量の食料 感染したら外出は禁物です。 ですから、自宅に十分な食料をストックしておきましょう。 また、感染して自宅療養する期間は必要な食料をどうやって手に入れるか考えておくことも大切です。 スーパーの配達サービスの遅延が多数報告されているので、早めに計画しておくことが肝心です。 掃除用洗剤と除菌剤 自宅を掃除する頻度は、既に普段より多くなっていると思います(そのように推奨されています)。 特に、手で触ることが多い場所は念入りに拭いて除菌していますよね。 万が一感染してしまったら、家族と同居している場合は特に自宅の除菌にはさらに力を入れる必要があります。 掃除用洗剤等を少なくとも2週間分はストックするようにして、感染してから足りない物を調達しに奔走しなくてすむようにしましょう。 掃除用洗剤できれいにした後は、漂白剤を希釈した溶液か70%以上のアルコールを含む溶液で除菌することをおすすめします。 (手に入るなら)マスク マスクは、感染していない人や医療従事者でない人が着用してもさまざまなメリットがありますが、それ以上に感染した人が他人に感染させるのを防ぐ重要なツールです。 感染者あるいは感染者に接する医療従事者は、是非マスクを着用してください。 石鹸とハンドサニタイザー 手洗いとハンドサニタイザーの使用は既に奨励されていますが、同じ家に住む家族の中に感染者がいる場合は家族間で感染を広げないために、さらに重要になります。 少なくとも2週間分の石鹸とハンドサニタイザーをストックしましょう。 「とにかく、1にも2にも手洗いです」とStewartさんは力説しています。 ハンドジェルEX500ml 2,430円 6. 体温計 COVID-19に感染すると発熱することが多いので、体温計をいつでも使えるようにしておくと、どの程度重症化しているか確認しやすくなります。 しかし、困ったことに今はなかなか体温計が手に入りません。 ですから、自宅に体温計が無いときは、肉を焼くときに使うデジタル温度計で代用するのも良いでしょう。 ただ、自宅に体温をチェックするツールがなくてもあまり心配しないでください。 体温計はなるべくあった方が良いですが、なくても体調がいつもと違うときは自分でわかるものです。 体温計はむしろ体調の異変を裏付けるためのツールです。 正確な体温が計れなくても、高熱が出ているときは自分でわかります。 熱っぽいと感じたら、かかりつけの医師に連絡してください。 症状を伝えれば、どうしたらいいか教えてくれるはずです。 Stewartさんによれば、パルスオキシメーターの正しい使用法を知らない患者が使用すると、ただでさえ感染の不安に苛まれる状況下で、不要な不安を募ることになりかねません。 たとえば、爪にマニキュアがちょっとでもついていると、低い数値が出ることがあります。 わざわざパルスオキシメーターを使わなくても、息切れがするときは自分でわかります。 発熱や息切れを感じるときは、かかりつけの医師に連絡してください。 疾病対策センター(CDC)によると、以下の症状が確認されたら、すぐに医療措置を要するという緊急事態の警告サインです。 呼吸困難胸部の持続的な痛みや圧迫感意識障害唇が紫色になる・顔色が青い 要するに「身体の声に耳を傾けることが大切です」とStewartさんはアドバイスしています。 com Source: AAFP, WIRED, The New York Times, CDC Rachel Fairbank - Lifehacker US[原文] 外部サイト.

次の

【新型コロナ危機】マスクの次に品薄になるものは?

コロナ なくなる もの

トイレットペーパー• ティッシュペーパー• 紙おむつ• 生理用品 などの紙製品です。 これらはネット上の「新型コロナの影響で、紙製品が売り切れる!」というデマ情報を鵜呑みにした人が買い占め、さらに• 紙製品系の空になった商品棚の写真がSNSに何枚もアップされた• 紙製品はすぐに入荷されるので焦る必要は一切ありませんが、スーパーやドラッグストアで見かけたなら、ルールを守り買っておくべきものだといえるでしょう。 日本が中国からの輸入品で支えられているのは本当で、財務省貿易統計によると2018年では19兆1,937億円相当の品物を中国から輸入していました。 中国からの輸入品を多い順に並べると、下記の通りになります。 通信機(2兆2,726億円)• 衣類・同付属品(1兆9,436億円)• 電算機類(1兆5,003億円)• 音響映像機器(6,870億円)• ただ結論からいってしまえば、 ティッシュペーパー・トイレットペーパーの国内生産率は約98%です。 紙が中国からコロナで来なくなるのでトイレットペーパー等を今のうちに買おうとしている方…それはデマです。 数値をみれば仮に中国からの輸入がストップしても、国内で十分に生産できると予想できますよね。 紙製品はもっともらしいデマにより売り切れになりましたが、マスクと違い仮に売り切れてもすぐ入荷されるので、焦る必要なないと言い切れるのです。 スポンサーリンク 経口補水液、スポーツドリンク類・サプリメント、医薬品類 主にドラッグストアで売っている経口補水液やスポーツドリンク、他にも• サプリメント• 鎮痛剤• 風邪薬 等は、今はまったく品薄ではないですが、ストックがないなら必要分買っておくべきものだといえます。 売り切れになると予想する理由は、 今後新型コロナの感染者数がさらに増えた場合、医療機関に人が殺到し、満足に医師の診断を受けられなくなる恐れがあるためです。 現在も新型コロナの影響で、検査希望の人が病院に殺到しています。 今後さらに状況が悪化した時に風邪をひいてしまうと、病院に行くのは感染のリスクや診察が満足に受けられないリスクが高まります。 万が一体調を崩しても、病院に行かないで切り抜けられるよう、ある程度準備はしておいた方が良いでしょう。 ちなみに経口補水液やスポーツドリンクが売り切れになるのは、新型コロナの国内感染者が1000万人を超えた時の話だと考えられています。 買い占めは消費期限切れ等のリスクを増やすだけなので、現時点ではコンビニやスーパー・ドラッグストアなどに立ち寄った際、在庫を確認する程度で十分かと思いますよ。 衣料品 衣料品は中国のコロナショックが原因で現時点で納期遅れが出ているので、今後中国製の衣料品は売り切れになるかもしれません。 例えば、ユニクロで販売予定だった「ユニクロUシリーズ」新商品の一部が、発売延期となりました。 またスーツを手掛けているKASHIYAMA the Smart Tailorでは、中国からの物流が滞っているため納期延滞の可能性を示唆しています。 スポーツドリンクやサプリメント同様、急いで買う必要もないので、心の片隅に「新型コロナが終息に向かうまでは、衣料品も少なくなるかもな」と思っておきましょう。 特定商品の買占め・転売行為は絶対に辞めよう! 今後売り切れるかもしれないものを紹介しましたが、当記事で買い占めや転売を推奨するつもりは一切ありません。 未知のウイルスにより不安になる気持ちは誰もでも同じですが、少なくとも日本で生産されている日用品の在庫は大量にあります。 スポンサーリンク•

次の

【新型コロナ危機】マスクの次に品薄になるものは?

コロナ なくなる もの

「君」という字は「コロナ」でできている。 「君はコロナだ。 」 なんという大発見!! 新型コロナウイルスの猛威によって世界はパニック真っ盛りであるが、これにより続々と不要不急な仕事が淘汰されている。 これまでいかに無駄で無意味なモノやコトが溢れていたか、皮肉にもコロナによってまざまざと思い知らされる結果となった。 コロナ以降なくなる仕事たち パブスナックBARキャバクラ夜の街は廃墟化する? まず緊急事態宣言の中でも最も厳しく規制を強いられた夜の街の大人の飲み屋たちだが、コロナ収束以降に 再び景気を回復させる事は不可能であると断言できる。 そもそもコロナでなくともここ十数年これらの店は苦戦を強いられており、銀座の高級クラブなどはどんどん縮小傾向にあった。 これらは昭和の遺物であり、バブル崩壊以降基本的には下降線だ。 カネと時間に余裕のあるリーマンなど滅多にいるはずもなく、少子高齢化でホステスの平均年齢も年々上昇する一方であるため、もはや熟女好きでなければ旨味もないという過疎っぷりである。 風俗も箱型からデリバリー路線が主流になって十年以上経過するが、サービスをする側も受ける側も両方にリスクがありすぎる為、コロナ以降加速度的に廃れていきそうだ。 こういった夜のお店が国に補償を求めてるようだが、反社的な生き方であぶく銭を獲得してきたくせによく言うぜと思う。 個人的には全て潰れてしまえばよいと思っているので、資金的に余力のない店は今年中にバンバン潰れていく事になるだろう。 よかったよかった、ざまぁみろ! 当方ボッタクられた経験があるわけではない。 スポーツ選手アスリート競技プロ興行 エンタメ自体が縮小していく中で、最も割を喰いそうなのがスポーツ界かもしれません。 プロ野球とJリーグはコロナ以前にオワコンですし、近い将来スポンサーの撤退によってプロ化を維持できずマイナースポーツに成り下がる現実味も帯びてきました。 マイナー競技たちも相変わらずマイナースポーツである事に変わりはなく、オリンピックの価値が暴落した今となってはもはや目標も失いかねず、全員 体育教師やジムの講師などに転職していく事となるでしょう。 客入りが厳しい以前に選手同士のフィジカルのぶつかり合いや練習環境において、ウイルスの心配をあげるときりがない為、アスリートのモチベーションはダダ下りかと思われます。 アスリートって呼び名は少々カッコよすぎるので、今後は運動の出来る子、略して運子で良いのではないでしょうか。 運動音痴は運痴って言うしね。 運子たちに幸あれ。 てゆーか社会の役にはいっさいたたないのでとっとと肉体仕事に従事していただければ、逆にものすごく役に立つ人ばかりかと思いますので、 いつまでも遊んでばかりいないでちゃんと働いてほしいものです。 by無職 芸能人ひな壇タレント歌手俳優その他 テレビの世界もモロに煽りを喰らっていてご愁傷様です。 以前からもこいつらいらねーだろと思われてきたひな壇ワイプ芸人達が真っ先にリストラされてきております。 テレビがつまらなくなってしばらく経ちますが、この機会に不要な吉本芸人達などが一掃されてくれれば良いですね。 街を徘徊してお店に入って「おいしぃ!!」って言うだけの仕事なんて不要なんですよ。 そんなものを公共の電波使って高額なギャラ発生して、本来狂っていたのです。 今後街ブラグルメは禁止コンテンツにすべきです!! テレビはニュースとアニメと昔のドラマの再放送でもやってればいいのです。 そのかわりCMを少なくするべきです。 CM多すぎて消したくなります。 太田光が「俳優はバカがやる仕事、あんなの誰でもできる、ただの操り人形」と痛快に言ってのけましたが、キムタクや篠原涼子などが活躍できてる事実から見てまず間違いないでしょう。 ライブハウスが経営難で苦しめられてるのはお気の毒ですが、ここ十数年の新人バンドを聴く限り残念ながら昔の音の焼き直し的なものばかりで、音楽の未来にバンドサウンドから発展するものはないと断言できます。 米津玄師のようなネット配信からの形が主流となるので、ライブハウスは過去の遺物となるでしょうから、経営者はこの機会に撤退した方がよさそうです。 物を売りつける営業・コールセンター こんな時代に売り手側が買い手側に高い広告費を出してアピールする必要はないといえます。 必要な物があれば消費者はネットで調べてamazonで購入します。 車のCMを見て「あ、車買おう」とは絶対になりませんw なので 広告費が無駄であると気付き始めた大手は次々と撤退していくことでしょう。 テレビショッピングで「今だけ!」とか謳いながら羽毛布団などを宣伝したりしてますけど、物を売りつけるという行為は下品なのでやめて頂きたいものです。 が、コロナ以降そのような余裕はいっさいなくなるため、要らないものは排除させられていくのもまた世の常でありますので、 有用不要の選別が今後各自で重要な指針になっていくと思われます。 見渡せば不要なものであふれてると気付いてしまいます。 あなたにとって大切なモノはなんですか? siesta-nightmare 個人情報の保護について 「」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。 個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。 しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。 広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。 その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。 また にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、をご覧ください。 ウェブサーバの記録 当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。 利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 免責事項 利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。 また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

次の