ディスクストレージ。 Vagrant(Virtualbox)のディスク(ストレージ)容量を増やす方法

第7回 ディスクを仮想化するストレージ・プール機能 (1/2):次世代 新Windows「Windows 8」プレビュー

ディスクストレージ

HP StorageWorks 4400 Enterprise Virtual Array SAN Switch 内蔵モデル(エイチピー ストレージワークス 4400 エンタープライズ バーチャル アレイ エスエーエヌ スイッチ ナイゾウモデル) ベンダー 製品名 対象規模(用途) ハイエンド 製品概要 HP独自の仮想化技術RAIDテクノロジーを標準で実装したエンタープライズ向けディスクストレージ・システム。 最大ドライブ数は96台、最大ストレージ容量は96Tバイト。 関連記事• なし 資料ダウンロード• 最大ドライブ数12台、最大容量は192Tバイト。 関連記事• なし 資料ダウンロード• 最大ドライブ数24台、最大容量は74. 5Tバイト。 関連記事• なし 資料ダウンロード•

次の

ディスクI/O(disk I/O)とは

ディスクストレージ

パソコンの代表的なストレージは、やです。 OSやアプリケーションがインストールされていますが、作成したデータもこの中に入っています。 内蔵ストレージということもあります。 エクスプローラー、デバイスとドライブ。 内臓のCドライブ、内蔵・外付けのDドライブなどが表示されます。 OSのインストールされたCドライブが表示されます。 他に、外付けハードディスク、USBメモリー、光学ディスクもデータを保存するところなのでストレージになります。 バックアップなどで用いるこれらのストレージを、メディアということもあります。 は、インターネットで繋がっている場所にあるストレージということです。 雲のように、離れたところにあるので クラウド、 クラウドサービスともいいます。 自分で外付けハードディスクやUSBメモリーなどの媒体を用意しなくても インターネット上のストレージにデータをコピーして保存することができます。 オンラインストレージもハードウェアは、HDDやSSDが使われています。 内部ストレージ パソコンのHDDやSSDなど内蔵ストレージにあたるものを、スマートフォンやタブレットでは、内部ストレージともいいます。 内部の基板上にデータの保管・保存ができる記憶領域があり、OSやプログラム、ユーザーのデータが保存されています。 内部ストレージの容量は、どのくらいアプリをインストールできるか?データを保存できるか?ということに関係してきます。 スマートフォンやタブレットでは内部ストレージのことを、ということがあります。 ROMは、電気的信号で読み書きする 半導体メモリー、フラッシュメモリーです。 パソコンや周辺機器にもROMとよばれるものはあります。 マザーボード上のや周辺機器には、簡易的なプログラムが内蔵されています。 ただ、ユーザーのデータが保管できるようにはなっていません。 あくまで必要最低限のプログラムのみが入っており、機器の制御を行っているだけになります。 それに対し、スマートフォンやタブレットでのROMはデータの保存もできるようになっています。 外部ストレージ ストレージの容量は、磁気ディスクであるハードディスクが最も容量が多く、500GB~4TBが多くなっています。 大容量ストレージというときは、大抵ハードディスクのことを指します。 一方、ROMであるフラッシュメモリーを使った SSD、USBメモリー、スマートフォンやタブレットの内部ストレージ、メモリーカードなどはハードディスクに比べると容量は少なめです。 SSDは 120GB~1TB、USBメモリーは 4GB~128GB、内部ストレージは 8GB~32GB、メモリカードは 2GB~128GBなど。 光学ディスクでは、CDが700MB、DVDが4. 7GB、ブルーレイが25GBなどです。 一般的にハードディスクは容量が大きい、フラッシュメモリーは容量が小さいということになります。 サイドバー.

次の

Vagrant(Virtualbox)のディスク(ストレージ)容量を増やす方法

ディスクストレージ

タスクバーのフォームに 「 cont」と入力し コントロールパネルを起動します。 コントロールパネルです。 「システムとセキュリティ」をクリックしましょう。 「BitLocker の管理」をクリックします。 このように BitLocker は無効なので 「BitLocker を有効にする」をクリックしましょう。 すると、PC の構成の確認がはじまります(これにはしばらく時間がかかります)。 回復キーのバックアップ方法の選択です。 回復キーを使用すると、問題が発生した場合でもフォイル・フォルダーにアクセスできます。 Microsoft アカウントに保存する• ファイルに保存する• 回復キーを印刷する 複数の回復キーを保存・印刷しておきましょう。 ここでは「Microsoft アカウントに保存する」を選択しました。 「次へ」をクリックします。 ドライブを暗号化する範囲の選択です。 使用済みの領域のみ暗号化する(新しい PC およびドライブの場合は高速で最適)• ドライブ全体を暗号化する(低速、すでに使用中の PC およびドライブ向け) どちらかを選択し、「次へ」をクリックします。 使用する暗号化モードの選択です。 新しい暗号化モード(このデバイスの固定ドライブに最適)• 互換モード(このデバイスから取り外すことができるドライブに最適) どちらかを選択し、「次へ」をクリックします。 BitLocker システムチェックを実行する BitLocker で回復キーと暗号化キーが正しく読み取れることを、ドライブの暗号化前にシステムチェックで確認します。 にチェックを入れ 「続行」をクリックします。 「今すぐ再起動する」をクリックすると このように PC が再起動します。 BitLocker ドライブ暗号化を確認してみると 「暗号化中」になっています。 しばらくすると…… このように BitLocker が有効になります。 Windows10 の使い方や設定はこちらをご覧ください。

次の