チケットストリート。 チケットストリート、二次流通拡大への挑戦

チケットストリート、二次流通拡大への挑戦

チケットストリート

チケット代金事務局預かり• 売り手本人確認の徹底• 出品チケットのパトロール• チケットのあんしん保証あり チケット代金事務局預かり 例えばあなたがチケットを購入する側だったとします。 チケットを注文後、代金を支払いますが、チケットが手元に届くまで で預かってくれます。 チケット到着を確認した後に初めて出品者に代金を振り込むことになります。 なので、「チケットが来ない!」「来たチケットが偽物だった!」という場合には、 へ連絡をすれば、 預けている代金を返金してくれます。 売り手本人確認の徹底 出品者には銀行口座、SMS認証、指定された身分証確認の3つでしっかり身分を確認しています。 このハードルで大抵の詐欺師は出品を諦めますね。 出品チケットのパトロール では、出品されたチケットをチェックしています。 不適切なチケットがあれば、掲載取り消しなどの処置を行い、安全にお取引ができる環境を守っているそうです。 チケットのあんしん保証あり では、5つのあんしん保証があります。 ( より引用)• 配送保証・・・荷物追跡が可能で受取人が配達員に受取サインをする発送方法に限定。 常時発送状況を確認しておりますため、公演前日までにお手元に届くことを保証します。 本物保証・・・お送りするチケットが偽造ではない、真正なチケットであることを保証します。 座席内容保証・・・チケット内容の記載事項(座席、名義、チケット種別)が一致していることを保証します。 万が一、記載事項と相違があった場合は、弊社から全額ご返金します。 入場補償・・・チケットを手元にした状態でありながら、主催者側の都合により入場出来なかった場合、当サイトで決済いただいた商品代金相当額を返金いたします。 公演中止補償・・・公演の全面的な中止が主催者等より正式に発表された場合、当サイトで決済いただいた商品代金相当額を売り手に代わって返金いたします。 つまり、チケットは公演前日までに届き、チケットは記載内容と同じ本物のチケットで、 もしも入場できなかったら返金、公演中止になったら返金してくれるということです。 チケットストリートの取引の流れ チケット取引の流れは下記です。 偽物のチケットが来たり、そもそもチケットが来なかった場合には、 に連絡をして返金をしてもらえば詐欺にあうことはありません。 チケットストリートの評判 そうは言っても実際のところどうなの?と心配な方もいらっしゃるかもしれません。 実は、私 を使ったことがあります。 初めて登録して、初めて購入したのですが、 特に問題なくチケットを受け取りライブを楽しむことができました。 プレミアチケットだったので、値は張りましたが・・・。 当時、まだチケットキャンプが存在していたのですが、そこで売られている値段よりは安い料金で買えましたね。 やはり、一番安心だと感じたのは、 が代金を一時受け取りしてくれるので、 万が一チケットが偽物だったり、送られて来なかったりしたらお金は返ってくるという点です。 の評判を調べてみると、 運営に対して偽物のチケットが来た!と怒っている方がたくさん出て来てびっくりしました。 が偽物のチケットを売ったのではなく、詐欺師が売ってそれを購入してしまっただけのことです。 このような場合には、 運営に連絡すれば返金してもらえます。 なぜなら代金は受け取り連絡をするまで相手に支払われないからです。 きちんと仕組みを理解して利用すれば、問題ありません。 もし、不安な場合にはコメントをいただけたら確認しますよ! チケットストリートの手数料 チケットの購入者と出品者でかかる手数料が違います。 チケット購入者・・・取引手数料+安心プラス手数料+送料+決済利用料• チケット出品者・・・取引手数料およびシステム利用料は0円ただし、 注文成立後に出品者都合によるキャンセルとなった場合は、取引中止手数料がかかります。 チケット購入者・・・取引手数料+安心プラス手数料+送料+決済利用料 購入者は結構手数料がかかりますが、 安心した取引のためには必要な手数料です。 これは必ずかかる手数料です。 安心プラス手数料は、安心プラスというサービスをつけるかつけないかで変わります。 つける場合には、商品価格の10%~30%または1,000円(いずれも税別)のどちらか高い方の金額がかかります。 送料は、出品者がチケット発送代金を購入者負担とした場合にかかります。 その場合は、一律510円です。 出品者負担の場合はかかりません。 最小で取引手数料と決済利用料がかかると考えれば良いでしょう。 チケットストリートのキャンセル料 チケット代を支払う前ならキャンセル料はかかりません。 購入者のキャンセルは下記期間内に行えばOKです。 )必着 また、出品者から期限内にチケットが発送されない場合や、券面相違などが発生した場合は、 安心プラスの有無に関わらず手数料を含めた全額を より返金してくれます。 (出品者にはキャンセル料が発生します) もし、出品者都合でキャンセルする場合は、取引中止手数料または違約金がかかります。 購入側で、代金を支払う前ならキャンセル料はかからないと思って良いです。 最後に:チケットストリートで詐欺にあった場合、手続きをすれば代金が返ってくるので安心 いかがでしたか? でのチケットのやり取りは、自分たちで直接行うよりかなり安全な方法で取引ができます。 もしTwitterなどでチケットを探して、直接お金とチケットのやり取りが難しい状態だったら、 のような仲介サービスを利用すると安心です。 チケット詐欺に引っかからないように使えるサービスは使い倒しましょう! 一番は正規のルートでチケットを買うことですが・・・!笑 > でチケットを探す.

次の

チケット転売サイトおすすめは?違法にならない使い方は?

チケットストリート

こんにちは!「出会いの形」編集部ライターのタイカズです。 「好きな歌手のライブチケットを外しちゃったけど、どうしてもライブに行きたい!」「急用が入ってしまったので、ライブチケットを売りたい!」そんな時に役に立つのがチケットフリマサイト「チケットストリート」です。 そんな役に立つチケットストリートですが、トラブルが意外と多いと口コミで報告が上がっております。 私自身はチケットストリートで取引していて、トラブルが一回もなく終わっていますが、「口コミではトラブルになった時の対処法が分からない!」とツイートしている方も意外と多かったので、トラブルの対処法をシェアしていきたいと思います。 チケットストリートは利用方法をきちんと守れば、トラブルに巻き込まれるのはかなりレアな事だと思いますが、もしトラブルに巻き込まれてしまった時にこの記事が参考になれば嬉しいです。 それでは、早速ご紹介していきます。 そもそもチケットストリートって何? トラブルの対処方法をシェアする前にチケットストリートをあまり知らない人の為に、チケットストリートとは、どんなWebサービスなのかを解説していきます。 チケットストリートは人気のライブチケット・スポーツ観戦チケット・舞台チケット・コンサートなど、常時チケットの出品数が一万枚以上を超えている日本最大級のチケットフリマサイトです。 注文代金はチケットが購入者の方のお手元に届くまで、チケットストリートの事務局がお預かりしているので、安心安全にチケットの取引をすることが出来ます。 返金補償制度がチケットストリートは、しっかりしているので、万が一チケットの代金を支払ったのにチケットが来ない場合は、代金が全額返ってきます。 安全な大手チケットフリマサイトをしっかりと選ぼう! チケットの売買は、何もチケットストリートではなくてもする事が出来ます。 他のチケットフリマサイトやツイッターなどでもチケットの取引をすることが出来ますが、「チケットを買ったのにライブ会場に入ることが出来なかった!」「お金を払ったのにチケットが家に届かない!」などなどの被害がツイッターでかなり多く起こっています。 せっかくチケットを買ったのに会場に入れなかったり、チケットが家に届かなったらチケットを買った意味がありませんよね?それにツイッターだと、誰もチケットの代金を補償してくれる人がいません。 その為にも、ツイッターでチケットの売買をせずに安心安全のチケットフリマサイト アプリ を選ぶようにしましょう。 実際にツイッターでチケット被害と調べてみますと、泣き寝入りになっている人がかなり多いです。 現在だと、そのような事態に備えて、チケットフリマサイトの運営会社も決済の仲介や補償サービスを実施している会社もありますので、そのような補償をしているチケットフリマサイトからチケットの売買をするようにしてくださいね。 私のおすすめとしてはチケットフリマアプリならチケジャムで、チケットフリマサイトならチケットストリートです。 チケットストリートで実際に起こったトラブルとその対処法をご紹介 こちらでは、実際にチケットストリートで実際に起こったトラブルとその対処法をご紹介していきます。 このような事態が実際に起きてしまうのも事実なので、知っておいて損はありませんよ。 実際に起きたトラブルとその対処法 対処方法 このようなトラブルも稀に起こることがあります。 このようなトラブルの場合はまず、チケットストリートの事務局に連絡をして、代金を返金してもらいましょう。 チケットストリートでトラブルに合わない方法 チケットストリートでトラブルに巻き込まれない方法がありますので、こちらの方法もシェアをしていこうと思います。 ただ、完璧な対処法という訳ではありませんので、ご了承ください。 高額転売のチケットを買わない 1000円〜1500円ぐらいの上乗せ金額でのチケット代ならまだ買ってもいいと思いますが、元のチケットの値段の倍以上の金額で出品しているユーザーの方からは絶対に買わないでください。 高額転売者は、チケット売買サイトでもかなり問題になっております。 誰も高額転売で買わなければ、高額転売は存在しません。 また、高額転売のチケットは詐欺の可能性がかなり高くなっております。 チケットストリートは補償制度が充実しているので、お金は返ってくるのですが、ライブに行けなくなってしまいます。 なので、絶対に高額転売のチケットを購入しないでくださいね。 本人確認するライブチケットは買わない方がいい 本人確認するチケットとは、ライブの入場時にチケットに記載されている名前や顔が免許証などの顔と名前が一致するかを確認することです。 チケットストリートでチケットを買っても、名前と顔が一致しないので最悪ライブ会場に入れない可能性が出てきます。 本人確認するライブは事前に公式サイトで発表されていますので、チケットを購入する前に必ず確認しときましょう。 名義記載があるユーザーを取引しよう 自分がいきたいライブの一覧でチケット情報を見る事ができます。 男性名義・女性名義・名義なしのいずれかが記載されていますので、名義記載を選びましょう。 チケット情報を開示している出品者の方がかなり安心出来ますので、極力名義記載がある出品者と取引をするようにしましょう。 もし、ライブ会場に入れなかった場合は、安心プラスを追加しておけばチケット代が返金されるので、必ず安心プラスを追加しておきましょう。 チケットストリート以外のチケットフリマサイト アプリ をご紹介! それでは、チケットストリート以外のチケットフリマサイト アプリ をご紹介していきます。 チケジャム 掲載されているチケットが国内最大級となっており、定額チケット一覧という格安チケットは特に目を張るものがあります。 意外なチケットを格安で手に入れる事が出来るかもしれませんよ。 売り手側の販売手数料が一切かかりませんので、安いチケットが他のサイトよりも多くなっております。 チケットを買う側にとってもチケットを売る側の方にとっても、良いチケットフリマサイトだと思います。 チケット代金保証 全額保証 ジャンル 全てのジャンルに精通! 送料 510円 手数料 売る側 無料 キャンセル期間 決済前のみキャンセルが可能 チケット流通センター 400万件の取引実績を持ち、手数料が安く安心する事が出来るチケットフリマサイト! チケットを購入した人の手元に商品が届くまで、お金を預かっているのでチケットが届かない場合や紛失した時には全額返金するシステムを導入しております。 個人情報を一切相手に伝えずに取引をするあんしん配送サービスを導入しており、身元確認されている出品者のみが販売出来る形態にしているなど、安全安心なサイトと太鼓判を押せるほどです。 オークションサイトのようなめんどくさいやり取りも全てチケット流通センターがやってくれますので、取引がスムーズに進みます。 在庫保証率も90パーセント以上と高いシェア率を誇っており、チケット情報を明確にしている取り組みなど、使いやすいサービスとなっております。 チケット代金保証 全額返金保証 ジャンル 全てのジャンルに精通している 送料 あんしん配送サービス利用時は810円かかる。 システム手数料 売る側 取引手数料に統合 キャンセル期間 決済前のみキャンセルが可能 Tiffoo ティフー チケットの取引から決済まで安心安全に取り組みを行なっているのが、ティフーです。 ティフーの最大の魅力はリクエスト機能です。 国内でも海外でも、ライブやフェスに強いチケットフリマサイトになっているので、音楽付きの方はチェックした方がいいです。 時間や場所・自分が買いたい金額・公演名などを入力すると自分のリクエストに近いチケットが出品された際に通知が来ますので、チケットをたぐり寄せる事が出来ますよ。 しかも、チケットをからなず購入しないといけないなどの機能も一切ありませんので、リクエストをどんどんしておきましょう。 しかし、どんどんリクエストをするのもいいですが、チケットの購入の際だけ一定の手数料がかかってしまうのが少し難点ではあると思います。 どうしても行きたいアーティストさんがいる場合やチケットが忙しくて取れない!って方にぴったりのチケットフリマサイトだと思います。 このチケットフリマサイトは、海外チケットでも安心して取引を行う事が出来るようにチケットを買ったのにもしも、会場に入場が出来なかったり、ライブがなくなってしまったりした時もviagogoが全額負担してくれます。 日本のフリマチケットサイトにはない独自の機能である、チケットを選択する事で、その席をハイライトしてくれます、基本的に国内のライブやイベント時のチケットは取り扱いがあまりない印象がありますので、海外のチケットが欲しい方向きのフリマチケットサイトです。 このチケットフリマサイトの最大のデメリットは、手数料が他のサイトに比べると高いところですかね、特に海外チケットを買う場合は手数料以外にも、送料がかなり高くなってしまう場合がありますので、注意してください。 チケット代金保証 全額返金保証 ジャンル 海外のチケットにかなり強い 送料 送料に応じてかなり左右される 取引手数料売る側 10パーセント+付加価値税 キャンセル期間 不可 e+ イープラス イープラスのサイト大幅アップデートによって、転売をする事が禁止になったのでサイトの安全がかなり上昇しました。 マイナーなイベントからメジャーなイベントまで幅広く野ジャンルに精通しております。 「マイナーなライブだけど、どうしても欲しい!」と思っている方!イープラスに登録したらそのマイナーなチケットをゲットできるかもしれませんよ! 大幅アップデート前までは、手数料が高い事がかなりネックになっていましたが、大幅アップデートを経て手数料がかなり安くなりました。 有名なアーティストのライブはあまり取り扱っていませんが、安心安全第一の人はイープラスをご利用くださいね。 チケット代金保証 全額保証 ジャンル マイナーチケット全般 送料 コンビニ324円 配送1080円 取引手数料売る側 0円 キャンセル期間 定められた期間限定 まとめ いかがだったでしょうか? チケットストリートのトラブルの対処方法をご紹介していきました。 ツイッターなどで、チケットの売買をするよりもチケットストリートやチケジャムで取引をした方が安心安全に取引をすることが出来るので、是非登録してみてくださいね。 もちろん、登録は完全無料になっておりますで、安心して登録してみてくださいね。

次の

チケットストリートはトラブルが多い?対処法を経験者がシェアします

チケットストリート

やらかしました。 チケットストリートで買い手が見つかり、チケットを発送することになったのですが、チケットが実家にあったので母親に送ってもらいました。 「ゆうパックで送ってくれ」って言 いました。 ですが、見事に母親がレターパックライトで送ってくれました。 買い手の方の善意を祈っていましたがそれも叶わず…追跡情報では2日前にすでに到着しているはずなのですが 「チケットは届いていないし、そもそも違反な方法で送るあなたが悪いです自業自得です」と、連絡掲示板に連絡がありました。 今一応郵便局に問い合せています。 自分が悪いとはいえ、嫌な気持ちになりました。 ここで質問です。 買い手側は、チケットが届いていないと言い張っており、責任を取ってキャンセルにさせてもらうような話をしてきています。 ですが、実際にチケットが本当に届いていなかったら、これは盗難被害にあってるということになりますよね?? 自分もお金の取引をした上で発送しているので、私にも警察に通報する権利はあるのでしょうか?? 買い手を訴えるのではなく、送った商品が届かなかったことについて訴えたいのですが…… 自業自得なのは重々承知です。 ですが少し納得がいかず…訴えるのはありでしょうか? そうですね、買い手が正直でも嘘ついてても「盗難被害」です。 届かなかったから「買い手によるキャンセル」ですよね。 買い手は「受取通知」をしないのですからチケットの「所有権」は移転しません。 また最初の購入元からしたら、チケットの「利用権」は元の購入者のままです。 最初の購入元 プレイガイドやFCなど へ「盗難にあったので、発券したチケットの無効」を相談してみてはいかがでしょうか? 「紛失・盗難については一切補償しない」と規約にはあると思いますので、「何もしてもらえない」が前提での相談となりますが。 また「転売」はどこもほぼ認めていないと思いますから、そのワードは口にしたら話しは終わってしまうと思いますのでお気をつけを。 いくつか経験談を拝見したことがあります。 ・転売で購入したチケットを持って入場したら、席には白い紙を持って座っている人がおり、自分は別室で話合いをしたが結局その人が優先されチケットを持っている自分は退場させられた。 ・わかりました、郵便局へ配達事故の調査や、警察へ盗難の被害届 ポストという場所的に本来なら買い手がおこなうこと を提出しようと思います、のようなことを告げたら、「家族が受取っていた」と受取通知をした。 本当に家族が受取っていたのかもしれないですけれどね。 下の郵便局からの返答も読みました。 相手は上手かもしれませんし、ここを読んでいるかもしれません・・ でもチケットを無駄にするのは悔しいですから、できることはしていきましょう。 所有権も利用権もなく、チケットを使ったら、それは「詐欺」になると思います。 詐欺は「だますつもりはなかった」は立件しませんが、嘘をついて返金を受け、こっそり使ってしまうのはそれは立派な「詐欺」じゃないでしょうかね。 実家の母にお願いした経験、、、当方もあります!何で伝えた通りに発送してくれないんだと同じような経験もあります。。。 今回は指定の配達方法を行えなかったことが最大の難点だと思います。 レターパックライトの魅力は追跡が出来ることだと思います。 郵便局の回答は如何でしたか?当方ももし買い手の立場だったら同じように怒っていたと思います。 しかし2日前に到着しているというなら買い手が受け取っているのにも関わらず嘘をついていることも考えられます。 郵便局に相談、チケットストリートに相談をまずしてみてください!!!!!友人はチケット流通センターでの取引でサイトに間に入ってもらい返金対応しっかりしてもらっていました。 訴えるにしてもお金も時間もかかるのでその選択肢はないと考えた方がいいと思います.

次の